こんにちは。最近新車の購入と結婚披露宴の費用と新婚旅行と….
過去に無いくらい出費が重なる予定があります。車はローンで買うのはもったいないきがして、一括払いの予定です。
クレジットカードなど利用したり、何か金融機間の利用とか、色んな手段でお得な支払方法や、お金の動かし方のアドバイス下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

どちらも現金でのご用意ができるならば、まず旅行代金は「旅行ギフト券」を金券ショップなどで安く購入し、それで支払いをすると多少安くなります。


ただ、旅行ギフト券が使えるかどうかを確認してからにしてくださいね。

車のほうはディーラーに寄っては「現金一括払いをするから」と言うと、多少値引き交渉に応じてくれる場合があるとかないとか(これはやったことが無いので不確か。営業さんの手腕にもかかってくるでしょうし)。
もし出来なくても、カードと現金を併用して払えば、カードのポイントも溜まるし、いいかもしれません。(そしてそのポイントでさらにギフト件などを入手すると良いでしょう)

カードは利子がつかない支払い方さえすれば、ポイントを溜める事もできますし、良いと思います。金券ショップは、現金で支払えるような物を購入するときは、まず利用します。ただ、どこでも使える訳ではないですので、事前確認が必要ですけどね。最近は現金でもギフト券でもポイントが付くような会員カードを発行しているお店が良くあるので、そういうとこで買い物をすると更にお得!ですよ~。
    • good
    • 0

こんにちは。


クレジットカードをうまく使うと1回払いでも締め日の関係で2ヶ月くらい引き落としにかかることもあります。
でも、自動車と結婚披露宴は高すぎるので使えないと思います。
新婚旅行でカードを使われるといいと思います。
わたしの所もお金はあったのですが、カードで決済してポイントを貯めました。(場所によっては怖いかもしれませんが・・・)
貯まったポイントは車の燃料代の割引になりました。(ニコスと昭和シェルのXカード)
ポイントと品物と交換できる所もあります。(セゾンなど)
    • good
    • 0

カードローンでも金利が高く、カードの3回払いでも金利がかかります。


金利なしのボーナス一括払いを探す、カード払いで1ケ月遅らせる等でしょう。

もし、預金が有るのでしたら、とりあえず取り崩して使いましょう。
金利を払うのできるだけやめることです。
後は、ご両親などから借りられませんか。

この回答への補足

もちろん、お金は大丈夫なのですが,ちょっとしたやりくり方法が知りたいのです….カード会社によってはこんな特典があるとか、こうやって払えばいくらお徳とか。

補足日時:2002/01/31 15:02
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクレジット払いを現金払いにしたら利用枠は回復しますか?

使用カード セゾンカード
2010年3月20日 HIS中部メディア予約センター 56090円 支払期限 5月4日
3月1日~3月31日までの売り上げ到着分、5月4日支払期限
これを本日、HISに現金で56090円払って、カードに56090円返金すれば、利用枠はどうなりますか?

クレディセゾンに問い合わせても、現金払いの後、カードにキャンセルする処理はカードの本来の使用目的に反するためお答えできません!
やらないでください。返金処理は買い間違いや錯誤等でやむを得ない事事情があるときに行うもので、クレジットを現金に置き換えることは許されません。クレジットの利用できる枠を現金で買うこと本当に許されないんでしょうか?

Aベストアンサー

> HISに現金で56090円払って、カードに56090円返金すれば

上記「返金」の意味が分かりませんが、
結局、一旦、クレジットでの支払いが終わった懸案を「無し」にして、
改めて現金で支払いたいのでしょうか?

まず、その 56,090円の支払い相手が、
カード支払いをキャンセルしてからの現金支払いに応じるかが先決です。
相手が了承してくれれば貴方と支払い相手との商行為は完了です。

今度は、クレジットで済ませている 56,090円が浮いたままになりますので、
その支払い相手がクレジット会社にキャンセルの手続きを行います。
すると、5/4 の自動振替日にカード会社からその金額分が入金されるはずです。

けれど、その日以前に、カードの利用枠が増えるかどうかは、
カード会社それぞれのルールや決済のシステムが絡んできますので何とも言えません。


ところで、そんな方法ではなくて、その 56,090円については、
直接、カード会社に対して先払いをしてはいかがでしょうか?
セゾンは割りと支払いの自由度が高いので、
「◯◯のクレジット払いについて、今現金で先払いする。」など個別の支払いが可能と思います。
そうすれば、もちろんカードの利用枠は空きます。
カード会社に先払いする方向で、一度、セゾンに問い合わせてはいかがでしょうか?

> HISに現金で56090円払って、カードに56090円返金すれば

上記「返金」の意味が分かりませんが、
結局、一旦、クレジットでの支払いが終わった懸案を「無し」にして、
改めて現金で支払いたいのでしょうか?

まず、その 56,090円の支払い相手が、
カード支払いをキャンセルしてからの現金支払いに応じるかが先決です。
相手が了承してくれれば貴方と支払い相手との商行為は完了です。

今度は、クレジットで済ませている 56,090円が浮いたままになりますので、
その支払い相手がクレジット会社にキャンセルの手...続きを読む

Qクレジットカードのリボルビングで、一括払いなのに利息がかかる?

楽天KCカードでショッピングをしました。支払い方法はリボルビングの設定なのですが、一月の支払い設定額よりもショッピングの額の方が少なかったので、実質的には一括払いと同じです。

然し、利用明細では、形式がリボルビングだからなのか、リボルビング払いの場合の利息がかかっています。リボルビングの利息というのは、一つの支払いで全額に足らず、ショッピングの代金が残った場合に、それが貸付ということになるので利息がかかるということではないのでしょうか?

実質的に一括払いで貸付が存在しないのに利息がかかるのは正しいことなのでしょうか?

お詳しい方、ご教示下されば幸いで御座います。

Aベストアンサー

支払い方法はカード会社によります。
実質的一括払いで手数料がかからないカード会社もありますが、楽天KCはかかるようです。

http://www.rakuten-kc.co.jp/p/kc-net/payment/revo_01.html

>実質的に一括払いで貸付が存在しないのに利息がかかるのは正しいことなのでしょうか?

実質的にカード会社は立替払いを行っているのですから、手数料をとることが違法という訳ではありません。

Q海外でのクレジットカード利用。キャッシングとカード払いどちらがお得?

海外でクレジットカード利用したいのですが、カード払いには1.63%の手数料を加算するとあります。

キャッシングを一度だけしたことがあるのですが、金利を支払ったとしてもトータルの換金レートは大差無かった記憶があります。

カード払いが絶対お得と言われても、キャッシングしないということは無いと思いますが(海外では)、実際はどちらがお得なんでしょうか?

Aベストアンサー

手数料にはほとんど差がありません。ANo1さんは、1回の手数料と年利を混同されているようです。
カード払い、キャッシングにはそれぞれ特徴があります。
ホテル、レンタカーなどカードでないとだめな場合がある一方、カードが使えないお店、使用をためらうようなお店もあります。
キャッシングは現地通貨ですので、少額でも自由に使えます。ただ、使い切れなかった場合日本円に再換金しなくてはならず、その際手数料が発生します。また硬貨は換金できません。
カードが使えるところはカードその他はキャッシングと、それぞれ特徴活かして使い分けるのがよいと思います。

Qリボ払いクレジットカードの発行、利用によって信用上の何らかのデメリットはありますか?

例えば、クレジットカードでリボ払い方式を選択していると、ほかは同じ条件でも、カード会社やその他の金融機関の内部において、どちらかといえば返済能力が比較的低いと見なされるということはありますでしょうか?

同様ですが、カード会社において、リボ払い方式を選択したカードを持っていることは、そうでないカードのみを所有する人とは違うカテゴリーに分けられて判断されるということはありますか?

もしかすると、銀行系、信販系等と、カード会社のジャンルによってもそうした返済能力の情報の取り扱いは違うのでしょうか?

引き落としの口座には預金を十分にしており、一括払いもまったく問題なく可能なのですが、リボ払いでのカードの発行、利用をするかしないか考える上で知っておきたいです。

ご教示よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

#5です。
クレジットカードの『発行』に関しては、私も専門ではありませんが、リボ払いに関しては、クレジットカードを作成する際に「基本の返済をリボ払いにする」か「基本の返済を一括払いにするか」となっていたり、「一定額以上の利用の場合は自動的にリボ払いになる」とか、いろいろな基本契約があると思います。
原則がリボ払いの場合、『個人信用情報機関』への登録内容が、「このクレジットカード契約は、リボ払いが原則」という意味の表示がされていて、それを一括払いにしようとすると、クレジット会社への連絡が必要になってくると思います。
クレジット会社の承認を得たうえでの一括払いとなり、それは「請求額以上の返済があった」ということになりまして、CICの場合は、入金状況のところにそれを意味する記号が付されたと記憶しています。

> そうするとリボ払い方式の中で一括払いした場合でも、「リボ」と表示されるということになるのですね。
基本契約が『リボ払い』ならば、そうなります。

> ちなみにリボ払いはローン枠を使っていることになるのでしょうか。
これについては、よく分かりませんが、おそらく違うと思います。
分割払いとも違うと思いますし。
ローン枠の利用は、金利と返済方法が異なると思いますが、キャッシングに近いものではないかと思います。

> また、例えば両方をゼロにした場合にも個人信用情報として登録されるものなのでしょうか?(いずれにしても総額が減るので、使わない枠をゼロにしておくのはぜひ見習いたいです。)
はい。
クレジットカードの契約があれば、それが『個人信用情報機関』に登録されます。
CICの情報は、こんなカンジです。
http://wiki.livedoor.jp/creditinfo/d/%a1%da%c5%d0%cf%bf%ce%e3%a1%dbCIC
これは、本人情報を照会した場合ですが、(クレジット、信販会社や銀行の保証会社などの)加盟会員から照会しても、提供されるのはこんなカンジです。

1つ補足ですが、金融機関などによっては、クレジットカードのキャッシング枠やローン枠を既借入分として与信審査の基準にしているところもあるようです。
全くクレジットカードによるキャッシングやローンを利用したことがなければ、与信審査には影響しない…というところもありますし、クレジットカードの『枠』に関しては、一概には言えないんですよね。
また、『ショッピング枠の現金化』などということをしている闇(?)業者がいることなどから、クレジットカードの利用の仕方によっては、ショッピング枠も既借入分と見る場合もあるそうです。

#5です。
クレジットカードの『発行』に関しては、私も専門ではありませんが、リボ払いに関しては、クレジットカードを作成する際に「基本の返済をリボ払いにする」か「基本の返済を一括払いにするか」となっていたり、「一定額以上の利用の場合は自動的にリボ払いになる」とか、いろいろな基本契約があると思います。
原則がリボ払いの場合、『個人信用情報機関』への登録内容が、「このクレジットカード契約は、リボ払いが原則」という意味の表示がされていて、それを一括払いにしようとすると、クレジット...続きを読む

Q楽天カードのリボ払い(限度額30万円)を利用して、現在30万円近くまで

楽天カードのリボ払い(限度額30万円)を利用して、現在30万円近くまで色々と買い物しました。

しかし月1万円の支払いが来月から出来そうにありません。

どれぐらい支払いが滞ったらカードをとめられますか?

またどのような取立て方法なのでしょうか?

Aベストアンサー

…というか、楽天カードについては、返済しない限り「利用可能額」がいつまで経っても「空かない」状況ですよね?
「利用可能額」に「空き」がなければ、そのクレジットカードでの決済はできません。
カードが利用停止になっているのと同じことだと思いますけれど…。

督促については、まずは手紙や電話で「返済をお願い」されます。
「お願い」しても、「すっぽかし」をされれば、クレジットカードの場合、さっさと債権回収業者に債権を売却するのではないかと思います。

クレジットカード会社がいつまでも面倒な督促を繰り返したりはしないと思いますよ。

「延滞」の基準に達したり、「債権譲渡」がされれば、『個人信用情報機関』にその旨の情報を登録されることになりますので、他に持っているクレジットカードについては、「そうなってから」の問題だと思います。

ただ、毎月1万円ならば返済できる…という計画のもとで
> 30万円近くまで色々と買い物しました。
のではないのでしょうか?

状況によっては、一種の「計画倒産」とみなされ、「悪質」さが問題とされると思います。
そうなりますと、「今後」にも影響してくると思いますので、早めに楽天KCに「相談」をされた方がよろしいかと思います。
「逃げ得」はないです。

…というか、楽天カードについては、返済しない限り「利用可能額」がいつまで経っても「空かない」状況ですよね?
「利用可能額」に「空き」がなければ、そのクレジットカードでの決済はできません。
カードが利用停止になっているのと同じことだと思いますけれど…。

督促については、まずは手紙や電話で「返済をお願い」されます。
「お願い」しても、「すっぽかし」をされれば、クレジットカードの場合、さっさと債権回収業者に債権を売却するのではないかと思います。

クレジットカード会社がいつまでも面倒な...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報