Mr.BB receives perquisite as a company car.
But Mr.AA did not.

This despite the fact that Mr.AA's work was commended countless times, that he often worked unpaid overtime, and that he never missed a day of work during the ten years between 1988 and 1998.

この様な文がありました。意味は

BBさんは社用車のような役員特典を受けています。
しかしAAさんには与えられませんでした。

AAさんの業務は何度も誉められ、また彼は何度も無賃金残業をし、1988から1998の間 一日足りとも休まず働いた、という事実にも拘わらずです。

となると思います。

この時 Thisをどの様に訳したらいいのか分かりません。
Thisの有る無しでは本文訳に大した違いは出て来ないと思いますが、どうしても気になります。

また何故Thisが付いているのか、必要なのかという事です。

教えて下さい。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (20件中1~10件)

このスレッドに啓発されて google で検索してみたところ、despite 以外にも [This + 動詞省略 + 逆接を表す語句 + that ...] のパターンに該当するケースが意外にたくさん見つかりました。



たとえば:

This in spite of the fact that he made it very clear that his work had no connection with revealed religion.

This, even though we presented evidence that they were required to liquidate investments held in reserve accounts to meet payroll last week.

このような検索では、This の述語動詞が離れたところ (that 節の後) にあったり、this が文頭でないケースもあるので、実質的なヒット数はよくわかりません。ただ、[This + 動詞省略] の部分と despite が同じ意味の他の語句に書き換えられることとは、別の問題として考えた方がよいと思います。
    • good
    • 0

まだ試験を全て受けたわけではないのですが、英語にうるさい英語を母国語とするdiscussion boardsの議論が落ち着いたようなので投稿することにしました。

一応ここでお断りしますが、私が問題としているのは"this despite the fact that ~"をひとつの句としても使い方で、"this despite"のみの使い方ではありません。"this despite"に関しては、"despite"は名詞として使われるとN0.4(?)で申し上げましたが、"pronoun"+"noun"に関しては文法上問題はないと思います。ただこういった使い方は滅多にないと思うし、discussion boardでもそういった指摘がありました。

先ずbeaurahさんの質問の回答を改めて拝見すると、

>(1)この時 Thisをどの様に訳したらいいのか分かりません。
>(2)また何故Thisが付いているのか、必要なのかという事です。

ということですが、(1)に関してはN0.4で答えましたようにbeaurahさんの訳された通りだという考えは変わりません。(2)については、アメリカ人、イギリス人、そしてオーストラリア人の間で議論になりました。私は二つのdiscussion boardsにこの質問を載せ、イギリス系のサイトでは"this despite the fact that ~"はイギリスでは"even though"という意味で使われる慣用句だと言われましたが、最終的に私のお礼やコメントを含め69通の回答が集まったサイトでは、そんな表現は聞いたことも無いという回答をイギリス人からもらい、この表現を受け入れるかどうかで、かなり揉めました。文法的にも正しいという人と間違っているという人ときっぱり二つに別れました。ただ、一つだけ言えるのは、登場した回答者でこの表現を使うのに賛成する人は誰もいませんでした。

結論として、"thie despite the fact that ~"は”even though", "notwithstanding", "in spite of ~ing"などを使って書き換えられるので、使わない方がいいと解りました、と申しあげます。だから、"this"はここで必要ないと言えます。

尚、N07でAliasさんの言われるように検索して"this despite the fact that”を使った文章が出てこなかったと申しましたが、この検索をする際、
" "(double quotation marks)ごと、コピー&ペーストしてみたら、出て来ました。私は普段、英語環境で生活しているので、””で引用されている言葉や句をみると、中身のみに目が行き、日本語で言う所の「 」はあまり重要視しないので、勘違いしてしまいました。Aliasさんはこの為、他の文章の検索におそらく一時間以上かけられたのではないかと申し訳なく思っています。

それから、参考URLに今回この質問を載せたdiscussion boards のアドレスを載せるべきか迷いました。コピーライトの関係で多分ダメなのではないかと考えたからです。最終的に69通まで回答が集まったサイトですが、"Learning English"という項目があり、日本人の質問者も見かけました。探せばすぐ見付かると思うので、興味のある方は探してみて下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

runeeさん、こんばんわ。
回答有難う御座います。同じネイティブでもそんな表現は聞いたことも無いという人、またその逆もありこの表現の解釈でかなり揉めたという事ですので、この表現を使うのに賛成する人は誰もいなかった、という事に関しては理解が出来ます。
ネイティブにも判断がつかない事をノンネイティブの私が敢えて使う必要性は感じられないからです。
教えて頂いたほかの表現方法で言い換えれば、同じ意味の表現は出来るという事ですよね。

ただ未だに良く分からないのは、そんな表現は聞いたことも無いというイギリス人がいたとの事ですが、にも拘らず実際には色んな場面で使われているという事実です。
(Aliasさんが教えて下さった様に。しかも信頼するに足るサイトからの引用だったと思います。)
語学とは奥深いですね。

それとdiscussion boardsの参考URLですが、教えて頂けませんでしょうか。
私見ですが特に問題は無いと思うのですが。もしこのdiscussion boardsの参考URLを載せてはいけないのなら、
他のサイトも全てダメという事になってしまうからです。
実際OK WEBでは他社が運営するdiscussion boardsやQ&Aサイトを参考URLとして紹介しているという事実があります。仮に問題があったとしても、管理者の判断で削除される訳で、事実上の被害等は一切考えられないと思います。

私も自分でLearning Englishのdiscussion boardsに行ってみたのですが、runeeさんの質問を見つける事が出来ませんでした。
探し方が悪かったのかもしれませんが、一時間位かかって調べたのに分からなくて、非常に非効率でフラストレーションが溜まってしまいました。
直接runeeさんの質問に飛んでいけるURLを教えて頂ければ嬉しいです。
宜しくお願い致します。

最後にruneeさんの試験が上手く行く様に祈っています。
前回のお礼にも書かせて頂いたのですが、runeeさんの回答ごと削除されてたので私のメッセージをruneeさんが受け取って頂けたのかどうか迷ってました。

頑張って下さい。では。

お礼日時:2002/02/13 01:16

Thisは前の文を指す代名詞です。

despite the fact that...以下の部分は名詞節で、thisと並立の関係になります。Thisの後にコンマを補うとわかりやすくなると思います。

This, despite the fact ...

前の文章で、AA氏とBB氏の処遇の違いについて述べています。その文をThisで受け、次にこの処遇の不公平さについて具体的な理由を挙げ説明しているわけです。意味的にはThis is despite the fact...と同じですが、is を省き全体を名詞節とすることで、強調効果が現われていると思います。この文は訴訟関係の文書のようですが、こういった表現が慣用的に使われるのかどうか、申し訳ありませんがわかりません。

(訳)
「このことは、AA氏が~~という事実に関わらず行われたのである」
「上記の行為は、~~という事実に関わらず為されたものである」
    • good
    • 0

No.6とNo.8で挙げた、this despite ... の用例が、サイトの管理者のご判断でざっくり削除されてしまいました。

(;_;) 語学に関する論文等であれば問題にはならない範囲の引用でしたが、ここにはここのルールがある。しかたないですね。でも、あとから見る人には議論の筋道がわかりにくくなってしまいましたね。(ちなみに、No.8では、手元にあるUSA Todayのデータでヒットした17例のうち7例ほどを示していました。「USA Todayを検索した」ということ自体が削られています。)

No.13お礼 beaurahさん:
> 回答にあったロゼッタストーンの要領による検証方法について詳しく知りたいと思っています。

日本語とドイツ語の例を挙げましたが、どちらも検索には Google を使いました。基本的には、this despite the fact that の語群と、日本語(ドイツ語)とを同時に含むページを検索したということです。この方法では、見つかった対訳自体に信用が置けるかどうかが最大の問題点となりますが、今回は「思いつきでやってみた」という程度ですので、それは不問に付しました。

日本語の例のほうは、No.3で示したキーワードで、「日本語のページを検索」したものです(「言語ツール」でページの言語が指定できます)。ドイツ語のほうは、同じキーワードに加え、und と ist というドイツ語の基本単語をキーワードとして検索をかけました。あとは、ヒットしたページをひたすらチェックしていくのみ。きわめて原始的で手間がかかるやり方です。だから、割とすぐに見つかった2つの例しか示すことができませんでした。

日本語とドイツ語でやり方を変えてみたのは、たんなる気まぐれです。また、もっと効率のいい方法もあるかもしれません。
    • good
    • 0

まず1行目


Mr. BB receives a company car as a perqiusite or
Mr. BB receives perquisites, such as a company car.でしょう
that he often worked unpaid overtimeではなく
....,he often worked overtime without pay....その前のはいらない

Despite of the factのことでしょうがthis は意味不明です。
ほかにもいろいろありますが
英文は不完全でもあなたの和訳のほうはすばらしいと思います。
    • good
    • 0

質問者や他の回答者の解釈とは全く異なる読み方として,No.12の回答が寄せられていますが…


`this and (or) that' や `this, that, and (or) the other' という言い回しがあるのは確かですが,質問の文章をこれにあてはめて構造を解釈するとどういう意味になるのか。
確かに羅列は羅列なのですが,
>this (fact ~), that ~, and that ~
と3つ並ぶとしたら,いったいどう訳せばいいのか,分からなくなります。
文頭にthisがあり,そのあとにthatが並んでいるからといって,機械的にthis and thatのパターンにあてはめるのは早急というものではないでしょうか。
私は,3つのthat節が並列してthe factにかかるという,beaurahさんが最初の質問文で示されている解釈で,しっかり意味は通るし,何ら問題ないと思います。
The fact that X, that Y, and that Z.という形ですね。
    • good
    • 0

こんにちは,puni2です。


>No.6はNo.7を送信した後で拝見致しました。
了解しました。送信時刻をよく見ればよかったのですが,てっきりNo.6を受けてNo.7が書かれたものと思ってしまい,あのような(No.10)回答になってしまいました。
runeeさんには失礼な書き方をしてしまい,申し訳ありませんでした。

No.13は「現代版ロゼッタストーン」ですね。インターネットもいろいろと面白い使い方ができるものですね。
    • good
    • 0

"This despite ..." は辞書等には採られていないようで、意味について確証が得られない状態ですが、この表現が他国語と対訳になっているケースを探してみました(ロゼッタストーンの要領です)。

いちおう参考になるかと。興味半分なので徹底的な調査はしていませんが、2例が見つかりました。

[1]
「Nova's prices are some 20% higher than freeX. This despite the fact they are made in China.」

「NOVAの価格はFreeXより約20%も高いです。それらが中国製という事実にもかかわらず。」

http://tech.millto.net/~bluesky/log/3log00-08.htm


[2]
After the banishment of the Jews from Europe was lifted, following the age of Enlightenment, the Jew succeeded within the course of several decades in dominating the world economy, before the various host nations realized - and this despite the fact that they made up only 1 per cent of the world population. An excerpt from an American film about the Rothschilds, made by Jews, reveals to us the cunning foundations of their banking empire.

Nachdem durch das Zeitalter der Aufklarung der Judenbann in Europa gebrochen war, hat es der Jude im Verlauf
weniger Jahrzehnte fertiggebracht, die Welt wirtschaftlich zu beherrschen, ehe es seine Gastvolker merkten und obwohl er nur 1% der Weltbevolkerung ausmacht. Ein Ausschnitt aus einem amerikanischen Film uber die 'Rothschilds', von Juden gedreht, zeigt uns die raffiniert-judische Grundlage und Entwicklung dieses Bankhauses.

http://www.holocaust-history.org/der-ewige-jude/ …

こちらはドイツ語との対訳ですが、英語の "and this despite the fact that ..." に当たる部分は "und obwohl ..." となっており、ドイツ語の und は英語の and、同じく obwohl は although の意味です。


これらの例から推測するに、this despite the fact that ... は実用上はやはり「...にもかかわらず」と解釈しておけばよいと思われます。やや強調の気持ちの入った表現であること(および although と違って独立した文として使われうること)は、puni2さんのご説明のとおりでしょう。

もちろんこういう表現についてはネイティブに聞けば早いのですが、今回は、この表現が本当に存在するのかというところから始めて意味の推測まで、ネット上でどれだけ調べられるかという練習問題のつもりで、あれこれやってみました。私自身もいろいろ勉強になりました。面白い題材をご提供くださったbeaurahさんに感謝します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

引き続きの回答有難う御座います。

色んな検証方法が有るんだと感心してしまいました。何にでも興味を持って取り組む様に心掛けているんですが、まだまだ自分の勉強不足を感じさせられます。
そんな私に感謝だなんて勿体無いお言葉です。こちらこそ感謝しています。

自分が投げかけた問いにこうやって皆さんが真剣に応えて下さるのは本当に有り難い事だと思います。
(たまに質問者の主旨を無視した回答が見受けられ、そんな時は閉口してしまいますが、私の場合はこの様に皆さんが参考になる情報を提供して下さってるので助かります。)

ところで、これは本来の質問とは関係無いのですが、回答にあったロゼッタストーンの要領による検証方法について詳しく知りたいと思っています。
参考URL等があれば教えて頂けませんでしょうか。

宜しくお願い致します。

お礼日時:2002/02/06 04:38

this and (or) that


this, that, and (or) the other
 あれやこれや、何やかや、色々様々なこと、ありとあらゆるもの



this (fact ~), that ~, and that ~

で、単に羅列を繰り返しているだけでしょう。
    • good
    • 0

先ずNo.5 のAliasさんのご回答を見てno.7 を送信する前に、一足先にAliasさんの方が早くご返答をなさったので(多分、私がお返事を書いている最中に送信なさったと思います。

)No.6はNo.7を送信した後で拝見致しました。まだ、Aliasさんの検索方法を試しておりませんが、一応その事をお伝えしておきます。

ところで、beaurahさんのご質問の英文を書かれたのは、アメリカ人ではなく、イギリス人ではないでしょうか? アメリカ人だったら"commend" という言葉をここで使わないような気がしたので、私の方から質問させて頂きます。私はアメリカ英語には触れる機会が多いのですが(在米で必要に迫られて英語で生活している)、イギリスの、特に特有の言い回しには触れる機会が殆どありません。Gooに投稿するようになり、アメリカ人には通じない言い方をイギリス人はすると言う事を学びました。(e.g., イギリス英語ではLet's have a swim.と言うみたいですが、アメリカ人には誰に聞いてもそんな言い方はおかしいよね、と言う反応がありました。)

これはbeaurahさん次第ですが、この質問を締め切られるのを少し待って頂けますか? 自分の勉強の為にもイギリス人とアメリカ人で言語に興味のある人の意見を聞いてみたいと思ったので、幾つかの(英語の)discussion boardsにこの質問に付いて投稿してみました。いつ返答が来るかわかりませんが、また何かわかりましたら、ご連絡させて頂きます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q韓国語の漢字の読み方は呉音、漢音、唐音?

日本語の漢字の音の読み方は呉音、漢音、唐音などがあるようですが、韓国語の漢字の読み方はどれに相当するのでしょうか。韓国語では漢字の読み方は原則一種類しかないと聞いています。

Aベストアンサー

結論から申し上げれば、
『漢音=唐代長安音』が根幹をなすモノのようです。


以下はお暇な時に、参考までに読んで下さればと存じます。

>日本語の漢字の音の読み方は呉音、漢音、唐音などがあるようですが
↓こちらでそれぞれに「どう読むか」があるのですが、
http://www.geocities.jp/johannes_schiffberg/kanji.html
最初に書かれている「行」に関して言えば、韓国語では「ヘン」です。ということは、どれにも属さないことになります。
但し、中国の方言としては出て来るようでして↓
http://www.zdic.net/zd/zi/ZdicE8ZdicA1Zdic8C.htm
台湾4県・陸豊・梅県・海陸豊に hen と。(後ろの数字は?ですが)

改めて韓国における漢字語とは、いつ頃?どこから?をnetの中で眺めてみるとこのような記載がありました。
朝鮮語学小辞典 - 漢字語
http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/choes/cgi-bin/enc/korenc.cgi?%E6%BC%A2%E5%AD%97%E8%AA%9E
中を読んで頂ければお判りの通り、中国に限らず日本からの「外来語」も含めて韓国での「漢字語」というのが実に様々に存在します。
それらを踏まえて、では基本的に52.1%の漢字語を読む「音」はどこから?と更に読んで行くと、次のような記述がありました。
朝鮮語学小辞典 - 朝鮮漢字音
http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/choes/cgi-bin/enc/korenc.cgi?%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E6%BC%A2%E5%AD%97%E9%9F%B3
そして結論として最後に書かれたのを引用すれば

『4.4. 朝鮮漢字音の母胎音
朝鮮漢字音が中国のいつの時代の音を母胎としているのかについては,これまで複数の研究者が仮説を唱えてきた。伊藤智ゆき(2007)によれば,上古音説(姜信沆など),切韻音説(朴炳采),唐代長安説(河野六郎),宋代開封音説(有坂秀世)などを検討し,具体的に特定するのは難しいとしつつも,唐代長安音が朝鮮漢字音の元になっている可能性が高いと述べている。』

ということは、最初に載せたURLの中からの引用ですが
『漢音:日本漢字音の一。唐代、長安(今の西安)地方で用いた標準的な発音を写したもの。』
であるなら、結局韓国語における漢字の読み方というのは、唐代長安音=『漢音』が根幹をなすモノのようです

参考URL:http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/choes/cgi-bin/enc/korenc.cgi?IndexPage

結論から申し上げれば、
『漢音=唐代長安音』が根幹をなすモノのようです。


以下はお暇な時に、参考までに読んで下さればと存じます。

>日本語の漢字の音の読み方は呉音、漢音、唐音などがあるようですが
↓こちらでそれぞれに「どう読むか」があるのですが、
http://www.geocities.jp/johannes_schiffberg/kanji.html
最初に書かれている「行」に関して言えば、韓国語では「ヘン」です。ということは、どれにも属さないことになります。
但し、中国の方言としては出て来るようでして↓
http://www....続きを読む

QHe is said that he went abroad with his family.この英

He is said that he went abroad with his family.この英文の間違っているところを教えてください。

Aベストアンサー

で、すでに回答にあるように、that 節を使うなら、
It is said (that) にして、he は that 節内の主語とします。

He を主語にするなら、He is said の現在 is と、
went という過去形がずれているので完了不定詞を用いて

He is said to have gone abroad with his family.

ということになります。

Qなぜ漢字は読み方が2通りあるのですか?

なぜ漢字は読み方が2通りあるのですか?

中国では、1つの漢字に一通りしか読み方がないと思います。
その中国から漢字が伝わってきたと思うのですが、、
どこで、どうやって、日本では2通りの読み方になってしまったのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

古代の日本には文字がなく、中国から漢字を輸入したのです。ところが、漢字の発音は中国流ですが、漢字の表す意味と同じ概念を表す日本語が既にあったのですね。例えば「心(しん)」には「こころ」がありました。

日本人の凄いところは、一つの漢字に中国音(音)と日本音(訓)を当てはめて、二つの読み方をできるようにしたことです。漢字を輸入したのは、朝鮮もベトナムも同じですが、訓読みを使用するのは日本だけで、朝鮮(韓国)もベトナムも一つの漢字の読みは中国音(自国流に訛ってますが)の一種類です。

さらに、他の方が書いておられるように、日本では呉音、漢音、唐音の3種類がありますが、朝鮮もベトナムも1種類です。訓にしてもある漢字に相当する日本語が複数あるときは、全部使います。

また、「考」という漢字に「考える」というように振り仮名をつけて、動詞や形容詞を「漢字+かな」で表現するというのも日本独特です。

QHe's gonna freak behind this thing.

70年代の刑事ドラマからです。お願いします。

刑事A,Bがsquad roomに入ろうとすると、
室内に事件被害者らしき女性が…。
それも、その女性はlieutenantであるXの娘のようだ…。
ただ事ではない雰囲気を感じ、
ちょうど通りかかった同僚Cに、事の経緯を尋ねる2人。

A: Hey, C, what's going on?
C: It's a rape case.
B: X's daughter?
C: Yeah. I know X since I've been a rookie. He's gonna freak behind this thing.
A: How'd it go down?



ここで、タイトル部分にbehindが使われていますが、
freak with ~を使った場合とでは
どんな違いがあるんでしょうか?
教えていただけないでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

Gです。 こんにちは!! また明日から仕事です(祭日なのに!!<g>)なんですが、週末ってなんなんだろうと考えさせられた週末でした。(こういうのを週末と言うのではなくて結末なんだろうな、と感じたと言う事です<g>)

これを理解するにはこのlieutenantと言う役職のことを考えるとなぜこのせりふが生きてくるのか分かると思います。

つまり、普通の警官(捜査課であろうとどうであろうと)であってもこのHe's gonna freak behind this thing.は職業がらするかもしれません。 しかし、lieutenantと言う役職であると言う事でちょっとフィーリングが変わってくるのです。

つまり、現場での刑事であれば、免職を食ってでも犯人との感情に任せて個人的に捜査をしそして更に容疑者・被疑者に感情的に対応する事が「出来る」わけです。 ですから、こちらではこのような事があれば、その刑事を捜査からはずすのが普通なわけです。 自宅待機、と言う罰のようなことまでして、「被疑者や容疑者や真犯人の安全を守らなくてはならない」わけです。

lieutenantと言う役職は管理職なのです。 サージャントの上に立つ人なのですね。

このbehindを普通の「裏で」と訳していいかどうか、私はちょっと疑問に思います。

裏で彼のような管理職ができる事と言ったら役職責任範囲を超えて個人的に時間外にすることくらいですね。 それを心配している、と言うよりも、管理職としての職権を使って、下手をすると容疑者を捏造したり、所轄の人員をも使って公に捜査を「誘導」するかもしれない、と心配している、と私は感じます。

もちろん、この後でのせりふがどうなるかでこの「推測」は変わるのではないかと思いますが、とにかく、長年見てきてそういうことをする奴・人だ、とCは言っているわけですね。 Cにわざわざ聞くという事はCはA/Bより直接この事件にかかわっている、と言う状況をもこのシーンでは作っているはずです。

withを使えばただ、それに対して、と言うフィーリングを出すことになりますが、behindにはそれなりに「主語」の立場をも考慮しなくてはならない表現となりますね。 つまり、もっと大きな範囲の解釈ができるという事になり、その詳細はこのあと何らかの表現で表していると思います。

なぜか自分でもしっくりしない回答ですが、これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

Gです。 こんにちは!! また明日から仕事です(祭日なのに!!<g>)なんですが、週末ってなんなんだろうと考えさせられた週末でした。(こういうのを週末と言うのではなくて結末なんだろうな、と感じたと言う事です<g>)

これを理解するにはこのlieutenantと言う役職のことを考えるとなぜこのせりふが生きてくるのか分かると思います。

つまり、普通の警官(捜査課であろうとどうであろうと)であってもこのHe's gonna freak behind this thing.は職業がらするかもしれません。 しかし、lieutenantと...続きを読む

Q漢字の読み方辞典〈人名用)

本当は出産とか育児のカテゴリーの方が良かったのかもしれませんが、赤ちゃんの名前じゃないもので…。
人の名前を考えなければならないのですが、名前用の読み方辞典〈サイト〉というのはありますでしょうか?
たとえば慶喜(よしのぶ)、それぞれの漢字の読み方を調べてもよし、のぶというのは出てこないと思うのですが。この漢字はこんな風な読み方に使えるというガイドはあるのでしょうか?他の質問を拝見させていただくと、人名で使える漢字には制限があるけれど、読み方は自由なようなので、自分で勝手に「これはこう読む!」と決めることができるのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

誰の名前を何の為につけるのかわかりませんが、お急ぎのようなので、回答します。

 お探しのサイトは↓のようなサイトでしょうか?

 >読み方は自由なようなので、自分で勝手に「これはこう読む!」と決めることができるのでしょうか?

 日本語の基本法則には従ってください。漢字の音読み訓読みの約束の中で、自由に読み方を決めてください。

 いくらなんでも『高志』とかいて「スヌーピー」とは読ませられません。

参考URL:http://www.willcode.co.jp/kirakira/index.html

Qhe regrets not having told her this story

タイトルのような文のように not が 完了形の前に来るような 例文を他に考えて頂けますか? 出来れば、regret の代わりに違う動詞を使ってお願いします。すいません。想像が貧弱なもので。。

Aベストアンサー

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

これは現在形と過去形とが一緒になり、ひとつの文にして時に起こる言い方なんですね。

つまり、ここでは、I regret.とI did not tell her this storyが一緒になったんですね。

ですから、I remember nowとI did not finish painting the door.をくっつけると、I remember now not having finished paiting the door.

が例文として使えますね。 

ですから、まず、二つの文章を作れば、あとはくっつけるだけです。

これでいいでしょうか。 分からない点がありましたら、補足質問してください。

Q中国、朝鮮の人名の漢字と読み方

日本の人名は使用できる漢字に制限がりますが、読み方は無制限です。「幸史」という名前をつけて読み方「こうじ」「ゆきふみ」「ゆきじ」と何通りも読めますし、ぜんぜんちがう読み方で「たくや」とつけても自由です。
1)中国、台湾では漢字制限ありますか。また、たとえば沢東とつけたら「つおーとん」としか読めないのですか、それとも「しゃおぴん」とかどんな読み方でもいいのですか。
2)韓国はメイン文字はハングルで漢字は副的に使用されてますが、漢字制限ありますか。また大中とつけたら、「デジュン」としか読めないのですか、それとも「ジョンイル」とかと読んでもいいのですか。さらに漢字をつかわずハングルだけで名づけてもいいのですか。市役所の戸籍の表記はどっちですか
3)北朝鮮は漢字をやめハングルにしてます。漢字を使ってた世代の人が漢字表記あるのはわかりますが、金正男、正哲など、ハングル世代なのに漢字表記があるのですか。戸籍の表記はどっちですか

Aベストアンサー

2)韓国はメイン文字はハングルで漢字は副的に使用されてますが、漢字制限ありますか。
韓国にも人名用漢字というものがあります。(1991年から施行) 4,794字です。

>さらに漢字をつかわずハングルだけで名づけてもいいのですか。市役所の戸籍の表記はどっちですか
戸籍は併記かハングル単独表記です。
ハングルだけの表記もOKです。

3)北朝鮮には戸籍はありません。

QThis Woman's Work という曲での歌詞の意味が分かりません。

質問させて頂きます。

タイトルの通り、This Woman's Work という曲での歌詞の意味が分かりません。
http://www.stlyrics.com/lyrics/felicity/thiswomanswork.htm

曲の前半では、女性の出産に関する歌詞なのかな、とも思ったのですが、
後半の部分を見るとどうも違うようです。
※歌詞を書きたいのですが、恐らく削除されるのでやめておきます。

英語の微妙なニュアンスが分からないので、どなたか、この歌が
どういった意味を持つのか、分かる方がいらっしゃいましたら教えて下さい。

ちなみにこれを歌っている人は、
1.Kate Bush(英国人女性)
2.Aco(日本人女性)
3.Maxwell(米黒人男性)
となり、男性が歌っているのでますます訳が分からなくなってます。

Aベストアンサー

日本盤のCDには大抵訳詩が付いてますよ。

Q漢字の読み方

漢字の読み方をお教えください。
「福」と「彦」のフク、ヒコ以外の読み方です。

Aベストアンサー

人名の読み方は、また別のもんですから。
私の手元の事典ですと
「福」は、さき・さち・たる・とし・とみ・むら・もと・もと・よし。
「彦」は、お・さと・ひろ・やす・よし。
なんて読み方が載っています。でも、人名は何でもありですから。

QI forgot that I have work tomorrow.正しい文でしょうか?

下記文章は先日NHK教育番組で出てきた文章ですが。なぜ時制の一致はないのか。ネイティブは時制の一致って別段あってようと間違ってようと気にしないのでしょうか?
I forgot that I have work tomorrow.
普遍の心理その他に当てはまってとは思えないのですが、自然な言い方なのでしょうか?正しいのでしょうか?
ps:検索しましたが数が多すぎて(>_<)。過去投稿と重複してたらどうぞ無視してください。

Aベストアンサー

こんにちは。1/16のご質問ではお返事を有難うございました。

ご質問1:
<ネイティブは時制の一致って別段あってようと間違ってようと気にしないのでしょうか?>

特にアメリカ人は気にしません。アメリカ人は時制の感覚にややルーズなところがあることで知られています。文法的におかしいと思われる時制の用法も平気で使い、通常に使われて慣用化する例もあります。


ご質問2:
<正しいのでしょうか?>

正確には正しくありません。

tomorrowを使っている以上、せめてI’ll have work tomorrow.と未来形にするのが正しい用法です。

「仕事がある」「仕事を持っている」「仕事をしている」という事実が「習慣的な事実」「恒常的な事実」であれば、主節の時制に関係なく現在時制で使えます。

しかし、ここではtomorrow「明日」と特定の時間を指定していますから、未来に関する「一時的な事実」です。「習慣的・恒常的事実」とは異なるので未来のことに「現在時制」は不自然です。tomorrowを使っている以上未来時制にする必要があるとは、そういう理由からです。

ただ、米口語では「明日仕事がある」という場合、ご質問文のように未来形にしないで現在形のまま用いる人もいます。そういう用法も米国には「ある」「通じる」という程度で、正しいと言い切れる文法上の規則ではありません。


ご質問3:
<自然な言い方なのでしょうか?>

1.上記の回答の通り、that節内はできれば未来形にした方がいいでしょう。

2.「forgot(過去形)+現在時制(未来時制)」の用法、ということであれば自然です。この用法は一般的に存在します。

3.それを納得するには、forgetの用法を把握することが解決の鍵になります。

4.forgetの過去形forgotには、過去の一点についての言及ではなく、現在完了、過去完了の「継続」の意味を内包しています。

(1)現在完了の意味:
=have forgottenで、「過去のある一点から今まで忘れていた」という、過去から現在までの「継続期間」についての言及になります。

(2)過去完了の意味:
=had forgottenで、「過去のある一点から過去のある一点まで忘れていた」という、過去から過去までのある「継続期間」についての言及になります。

2.ご質問文は、話し手の時間の位置が「現在」にありますから、この「現在完了」の意味を内包するforgotの用法になります。

つまり、過去から今まで「忘れていた」ということです。

3.「現在」の位置に立って以下の例文を比較して下さい。

(1)Don’t forget that you (will) have work tomorrow.
「明日あなたは仕事があることを、忘れないでね」

この例文には違和感は感じられないと思います。命令文が現在形だとわかるからです。

(2)I forgot that I (will/shall) have work tomorrow.
「明日仕事があること、忘れてたよ」

この例文は上の命令文の答えになります。そう考えると違和感なく受け止められると思います。

4.(2)の例文が違和感なく受け止められる理由は以下の通りです。

(1)このforgotが=have forgotten「今まで忘れていた」のニュアンスがあるため、現在の視点から述べた文だとわかるからです。

(2)また、I (will/shall) have work tomorrow「明日仕事がある」のは現時点での「不変の事実」であるため、時制の一致を受けなくてもいい(wouldにする必要がない)と感じられるからです。

以上ご参考までに。

こんにちは。1/16のご質問ではお返事を有難うございました。

ご質問1:
<ネイティブは時制の一致って別段あってようと間違ってようと気にしないのでしょうか?>

特にアメリカ人は気にしません。アメリカ人は時制の感覚にややルーズなところがあることで知られています。文法的におかしいと思われる時制の用法も平気で使い、通常に使われて慣用化する例もあります。


ご質問2:
<正しいのでしょうか?>

正確には正しくありません。

tomorrowを使っている以上、せめてI’ll have work tomor...続きを読む


おすすめ情報