Mr.BB receives perquisite as a company car.
But Mr.AA did not.

This despite the fact that Mr.AA's work was commended countless times, that he often worked unpaid overtime, and that he never missed a day of work during the ten years between 1988 and 1998.

この様な文がありました。意味は

BBさんは社用車のような役員特典を受けています。
しかしAAさんには与えられませんでした。

AAさんの業務は何度も誉められ、また彼は何度も無賃金残業をし、1988から1998の間 一日足りとも休まず働いた、という事実にも拘わらずです。

となると思います。

この時 Thisをどの様に訳したらいいのか分かりません。
Thisの有る無しでは本文訳に大した違いは出て来ないと思いますが、どうしても気になります。

また何故Thisが付いているのか、必要なのかという事です。

教えて下さい。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (20件中1~10件)

このスレッドに啓発されて google で検索してみたところ、despite 以外にも [This + 動詞省略 + 逆接を表す語句 + that ...] のパターンに該当するケースが意外にたくさん見つかりました。



たとえば:

This in spite of the fact that he made it very clear that his work had no connection with revealed religion.

This, even though we presented evidence that they were required to liquidate investments held in reserve accounts to meet payroll last week.

このような検索では、This の述語動詞が離れたところ (that 節の後) にあったり、this が文頭でないケースもあるので、実質的なヒット数はよくわかりません。ただ、[This + 動詞省略] の部分と despite が同じ意味の他の語句に書き換えられることとは、別の問題として考えた方がよいと思います。
    • good
    • 0

まだ試験を全て受けたわけではないのですが、英語にうるさい英語を母国語とするdiscussion boardsの議論が落ち着いたようなので投稿することにしました。

一応ここでお断りしますが、私が問題としているのは"this despite the fact that ~"をひとつの句としても使い方で、"this despite"のみの使い方ではありません。"this despite"に関しては、"despite"は名詞として使われるとN0.4(?)で申し上げましたが、"pronoun"+"noun"に関しては文法上問題はないと思います。ただこういった使い方は滅多にないと思うし、discussion boardでもそういった指摘がありました。

先ずbeaurahさんの質問の回答を改めて拝見すると、

>(1)この時 Thisをどの様に訳したらいいのか分かりません。
>(2)また何故Thisが付いているのか、必要なのかという事です。

ということですが、(1)に関してはN0.4で答えましたようにbeaurahさんの訳された通りだという考えは変わりません。(2)については、アメリカ人、イギリス人、そしてオーストラリア人の間で議論になりました。私は二つのdiscussion boardsにこの質問を載せ、イギリス系のサイトでは"this despite the fact that ~"はイギリスでは"even though"という意味で使われる慣用句だと言われましたが、最終的に私のお礼やコメントを含め69通の回答が集まったサイトでは、そんな表現は聞いたことも無いという回答をイギリス人からもらい、この表現を受け入れるかどうかで、かなり揉めました。文法的にも正しいという人と間違っているという人ときっぱり二つに別れました。ただ、一つだけ言えるのは、登場した回答者でこの表現を使うのに賛成する人は誰もいませんでした。

結論として、"thie despite the fact that ~"は”even though", "notwithstanding", "in spite of ~ing"などを使って書き換えられるので、使わない方がいいと解りました、と申しあげます。だから、"this"はここで必要ないと言えます。

尚、N07でAliasさんの言われるように検索して"this despite the fact that”を使った文章が出てこなかったと申しましたが、この検索をする際、
" "(double quotation marks)ごと、コピー&ペーストしてみたら、出て来ました。私は普段、英語環境で生活しているので、””で引用されている言葉や句をみると、中身のみに目が行き、日本語で言う所の「 」はあまり重要視しないので、勘違いしてしまいました。Aliasさんはこの為、他の文章の検索におそらく一時間以上かけられたのではないかと申し訳なく思っています。

それから、参考URLに今回この質問を載せたdiscussion boards のアドレスを載せるべきか迷いました。コピーライトの関係で多分ダメなのではないかと考えたからです。最終的に69通まで回答が集まったサイトですが、"Learning English"という項目があり、日本人の質問者も見かけました。探せばすぐ見付かると思うので、興味のある方は探してみて下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

runeeさん、こんばんわ。
回答有難う御座います。同じネイティブでもそんな表現は聞いたことも無いという人、またその逆もありこの表現の解釈でかなり揉めたという事ですので、この表現を使うのに賛成する人は誰もいなかった、という事に関しては理解が出来ます。
ネイティブにも判断がつかない事をノンネイティブの私が敢えて使う必要性は感じられないからです。
教えて頂いたほかの表現方法で言い換えれば、同じ意味の表現は出来るという事ですよね。

ただ未だに良く分からないのは、そんな表現は聞いたことも無いというイギリス人がいたとの事ですが、にも拘らず実際には色んな場面で使われているという事実です。
(Aliasさんが教えて下さった様に。しかも信頼するに足るサイトからの引用だったと思います。)
語学とは奥深いですね。

それとdiscussion boardsの参考URLですが、教えて頂けませんでしょうか。
私見ですが特に問題は無いと思うのですが。もしこのdiscussion boardsの参考URLを載せてはいけないのなら、
他のサイトも全てダメという事になってしまうからです。
実際OK WEBでは他社が運営するdiscussion boardsやQ&Aサイトを参考URLとして紹介しているという事実があります。仮に問題があったとしても、管理者の判断で削除される訳で、事実上の被害等は一切考えられないと思います。

私も自分でLearning Englishのdiscussion boardsに行ってみたのですが、runeeさんの質問を見つける事が出来ませんでした。
探し方が悪かったのかもしれませんが、一時間位かかって調べたのに分からなくて、非常に非効率でフラストレーションが溜まってしまいました。
直接runeeさんの質問に飛んでいけるURLを教えて頂ければ嬉しいです。
宜しくお願い致します。

最後にruneeさんの試験が上手く行く様に祈っています。
前回のお礼にも書かせて頂いたのですが、runeeさんの回答ごと削除されてたので私のメッセージをruneeさんが受け取って頂けたのかどうか迷ってました。

頑張って下さい。では。

お礼日時:2002/02/13 01:16

Thisは前の文を指す代名詞です。

despite the fact that...以下の部分は名詞節で、thisと並立の関係になります。Thisの後にコンマを補うとわかりやすくなると思います。

This, despite the fact ...

前の文章で、AA氏とBB氏の処遇の違いについて述べています。その文をThisで受け、次にこの処遇の不公平さについて具体的な理由を挙げ説明しているわけです。意味的にはThis is despite the fact...と同じですが、is を省き全体を名詞節とすることで、強調効果が現われていると思います。この文は訴訟関係の文書のようですが、こういった表現が慣用的に使われるのかどうか、申し訳ありませんがわかりません。

(訳)
「このことは、AA氏が~~という事実に関わらず行われたのである」
「上記の行為は、~~という事実に関わらず為されたものである」
    • good
    • 0

No.6とNo.8で挙げた、this despite ... の用例が、サイトの管理者のご判断でざっくり削除されてしまいました。

(;_;) 語学に関する論文等であれば問題にはならない範囲の引用でしたが、ここにはここのルールがある。しかたないですね。でも、あとから見る人には議論の筋道がわかりにくくなってしまいましたね。(ちなみに、No.8では、手元にあるUSA Todayのデータでヒットした17例のうち7例ほどを示していました。「USA Todayを検索した」ということ自体が削られています。)

No.13お礼 beaurahさん:
> 回答にあったロゼッタストーンの要領による検証方法について詳しく知りたいと思っています。

日本語とドイツ語の例を挙げましたが、どちらも検索には Google を使いました。基本的には、this despite the fact that の語群と、日本語(ドイツ語)とを同時に含むページを検索したということです。この方法では、見つかった対訳自体に信用が置けるかどうかが最大の問題点となりますが、今回は「思いつきでやってみた」という程度ですので、それは不問に付しました。

日本語の例のほうは、No.3で示したキーワードで、「日本語のページを検索」したものです(「言語ツール」でページの言語が指定できます)。ドイツ語のほうは、同じキーワードに加え、und と ist というドイツ語の基本単語をキーワードとして検索をかけました。あとは、ヒットしたページをひたすらチェックしていくのみ。きわめて原始的で手間がかかるやり方です。だから、割とすぐに見つかった2つの例しか示すことができませんでした。

日本語とドイツ語でやり方を変えてみたのは、たんなる気まぐれです。また、もっと効率のいい方法もあるかもしれません。
    • good
    • 0

まず1行目


Mr. BB receives a company car as a perqiusite or
Mr. BB receives perquisites, such as a company car.でしょう
that he often worked unpaid overtimeではなく
....,he often worked overtime without pay....その前のはいらない

Despite of the factのことでしょうがthis は意味不明です。
ほかにもいろいろありますが
英文は不完全でもあなたの和訳のほうはすばらしいと思います。
    • good
    • 0

質問者や他の回答者の解釈とは全く異なる読み方として,No.12の回答が寄せられていますが…


`this and (or) that' や `this, that, and (or) the other' という言い回しがあるのは確かですが,質問の文章をこれにあてはめて構造を解釈するとどういう意味になるのか。
確かに羅列は羅列なのですが,
>this (fact ~), that ~, and that ~
と3つ並ぶとしたら,いったいどう訳せばいいのか,分からなくなります。
文頭にthisがあり,そのあとにthatが並んでいるからといって,機械的にthis and thatのパターンにあてはめるのは早急というものではないでしょうか。
私は,3つのthat節が並列してthe factにかかるという,beaurahさんが最初の質問文で示されている解釈で,しっかり意味は通るし,何ら問題ないと思います。
The fact that X, that Y, and that Z.という形ですね。
    • good
    • 0

こんにちは,puni2です。


>No.6はNo.7を送信した後で拝見致しました。
了解しました。送信時刻をよく見ればよかったのですが,てっきりNo.6を受けてNo.7が書かれたものと思ってしまい,あのような(No.10)回答になってしまいました。
runeeさんには失礼な書き方をしてしまい,申し訳ありませんでした。

No.13は「現代版ロゼッタストーン」ですね。インターネットもいろいろと面白い使い方ができるものですね。
    • good
    • 0

"This despite ..." は辞書等には採られていないようで、意味について確証が得られない状態ですが、この表現が他国語と対訳になっているケースを探してみました(ロゼッタストーンの要領です)。

いちおう参考になるかと。興味半分なので徹底的な調査はしていませんが、2例が見つかりました。

[1]
「Nova's prices are some 20% higher than freeX. This despite the fact they are made in China.」

「NOVAの価格はFreeXより約20%も高いです。それらが中国製という事実にもかかわらず。」

http://tech.millto.net/~bluesky/log/3log00-08.htm


[2]
After the banishment of the Jews from Europe was lifted, following the age of Enlightenment, the Jew succeeded within the course of several decades in dominating the world economy, before the various host nations realized - and this despite the fact that they made up only 1 per cent of the world population. An excerpt from an American film about the Rothschilds, made by Jews, reveals to us the cunning foundations of their banking empire.

Nachdem durch das Zeitalter der Aufklarung der Judenbann in Europa gebrochen war, hat es der Jude im Verlauf
weniger Jahrzehnte fertiggebracht, die Welt wirtschaftlich zu beherrschen, ehe es seine Gastvolker merkten und obwohl er nur 1% der Weltbevolkerung ausmacht. Ein Ausschnitt aus einem amerikanischen Film uber die 'Rothschilds', von Juden gedreht, zeigt uns die raffiniert-judische Grundlage und Entwicklung dieses Bankhauses.

http://www.holocaust-history.org/der-ewige-jude/ …

こちらはドイツ語との対訳ですが、英語の "and this despite the fact that ..." に当たる部分は "und obwohl ..." となっており、ドイツ語の und は英語の and、同じく obwohl は although の意味です。


これらの例から推測するに、this despite the fact that ... は実用上はやはり「...にもかかわらず」と解釈しておけばよいと思われます。やや強調の気持ちの入った表現であること(および although と違って独立した文として使われうること)は、puni2さんのご説明のとおりでしょう。

もちろんこういう表現についてはネイティブに聞けば早いのですが、今回は、この表現が本当に存在するのかというところから始めて意味の推測まで、ネット上でどれだけ調べられるかという練習問題のつもりで、あれこれやってみました。私自身もいろいろ勉強になりました。面白い題材をご提供くださったbeaurahさんに感謝します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

引き続きの回答有難う御座います。

色んな検証方法が有るんだと感心してしまいました。何にでも興味を持って取り組む様に心掛けているんですが、まだまだ自分の勉強不足を感じさせられます。
そんな私に感謝だなんて勿体無いお言葉です。こちらこそ感謝しています。

自分が投げかけた問いにこうやって皆さんが真剣に応えて下さるのは本当に有り難い事だと思います。
(たまに質問者の主旨を無視した回答が見受けられ、そんな時は閉口してしまいますが、私の場合はこの様に皆さんが参考になる情報を提供して下さってるので助かります。)

ところで、これは本来の質問とは関係無いのですが、回答にあったロゼッタストーンの要領による検証方法について詳しく知りたいと思っています。
参考URL等があれば教えて頂けませんでしょうか。

宜しくお願い致します。

お礼日時:2002/02/06 04:38

this and (or) that


this, that, and (or) the other
 あれやこれや、何やかや、色々様々なこと、ありとあらゆるもの



this (fact ~), that ~, and that ~

で、単に羅列を繰り返しているだけでしょう。
    • good
    • 0

先ずNo.5 のAliasさんのご回答を見てno.7 を送信する前に、一足先にAliasさんの方が早くご返答をなさったので(多分、私がお返事を書いている最中に送信なさったと思います。

)No.6はNo.7を送信した後で拝見致しました。まだ、Aliasさんの検索方法を試しておりませんが、一応その事をお伝えしておきます。

ところで、beaurahさんのご質問の英文を書かれたのは、アメリカ人ではなく、イギリス人ではないでしょうか? アメリカ人だったら"commend" という言葉をここで使わないような気がしたので、私の方から質問させて頂きます。私はアメリカ英語には触れる機会が多いのですが(在米で必要に迫られて英語で生活している)、イギリスの、特に特有の言い回しには触れる機会が殆どありません。Gooに投稿するようになり、アメリカ人には通じない言い方をイギリス人はすると言う事を学びました。(e.g., イギリス英語ではLet's have a swim.と言うみたいですが、アメリカ人には誰に聞いてもそんな言い方はおかしいよね、と言う反応がありました。)

これはbeaurahさん次第ですが、この質問を締め切られるのを少し待って頂けますか? 自分の勉強の為にもイギリス人とアメリカ人で言語に興味のある人の意見を聞いてみたいと思ったので、幾つかの(英語の)discussion boardsにこの質問に付いて投稿してみました。いつ返答が来るかわかりませんが、また何かわかりましたら、ご連絡させて頂きます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q韓国語の漢字の読み方は呉音、漢音、唐音?

日本語の漢字の音の読み方は呉音、漢音、唐音などがあるようですが、韓国語の漢字の読み方はどれに相当するのでしょうか。韓国語では漢字の読み方は原則一種類しかないと聞いています。

Aベストアンサー

結論から申し上げれば、
『漢音=唐代長安音』が根幹をなすモノのようです。


以下はお暇な時に、参考までに読んで下さればと存じます。

>日本語の漢字の音の読み方は呉音、漢音、唐音などがあるようですが
↓こちらでそれぞれに「どう読むか」があるのですが、
http://www.geocities.jp/johannes_schiffberg/kanji.html
最初に書かれている「行」に関して言えば、韓国語では「ヘン」です。ということは、どれにも属さないことになります。
但し、中国の方言としては出て来るようでして↓
http://www.zdic.net/zd/zi/ZdicE8ZdicA1Zdic8C.htm
台湾4県・陸豊・梅県・海陸豊に hen と。(後ろの数字は?ですが)

改めて韓国における漢字語とは、いつ頃?どこから?をnetの中で眺めてみるとこのような記載がありました。
朝鮮語学小辞典 - 漢字語
http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/choes/cgi-bin/enc/korenc.cgi?%E6%BC%A2%E5%AD%97%E8%AA%9E
中を読んで頂ければお判りの通り、中国に限らず日本からの「外来語」も含めて韓国での「漢字語」というのが実に様々に存在します。
それらを踏まえて、では基本的に52.1%の漢字語を読む「音」はどこから?と更に読んで行くと、次のような記述がありました。
朝鮮語学小辞典 - 朝鮮漢字音
http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/choes/cgi-bin/enc/korenc.cgi?%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E6%BC%A2%E5%AD%97%E9%9F%B3
そして結論として最後に書かれたのを引用すれば

『4.4. 朝鮮漢字音の母胎音
朝鮮漢字音が中国のいつの時代の音を母胎としているのかについては,これまで複数の研究者が仮説を唱えてきた。伊藤智ゆき(2007)によれば,上古音説(姜信沆など),切韻音説(朴炳采),唐代長安説(河野六郎),宋代開封音説(有坂秀世)などを検討し,具体的に特定するのは難しいとしつつも,唐代長安音が朝鮮漢字音の元になっている可能性が高いと述べている。』

ということは、最初に載せたURLの中からの引用ですが
『漢音:日本漢字音の一。唐代、長安(今の西安)地方で用いた標準的な発音を写したもの。』
であるなら、結局韓国語における漢字の読み方というのは、唐代長安音=『漢音』が根幹をなすモノのようです

参考URL:http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/choes/cgi-bin/enc/korenc.cgi?IndexPage

結論から申し上げれば、
『漢音=唐代長安音』が根幹をなすモノのようです。


以下はお暇な時に、参考までに読んで下さればと存じます。

>日本語の漢字の音の読み方は呉音、漢音、唐音などがあるようですが
↓こちらでそれぞれに「どう読むか」があるのですが、
http://www.geocities.jp/johannes_schiffberg/kanji.html
最初に書かれている「行」に関して言えば、韓国語では「ヘン」です。ということは、どれにも属さないことになります。
但し、中国の方言としては出て来るようでして↓
http://www....続きを読む

Qas....as (any )の訳し方を教えて下さい。

as....as (any )の訳し方を教えて下さい。

Eighteenth-century Japan probably had as efficient and productive an agricultural base as any country in Asia.
おそらく、前後の文脈から「18世紀の日本は、アジアのどの国よりも効率的かつ生産的な農業基盤をおそらく持っていた。」となると思うのですが・・・・。
as...as は、一般に「同じくらい、同程度」と訳す場合が多いのですが、正しい訳と訳し方の解説を教えて下さい。

Aベストアンサー

as ... as any ~ で「どの~にも劣らず、誰にも負けず」という意味になります。
こちらの辞書にも出てますね。
http://ejje.weblio.jp/content/as+as+any
http://eow.alc.co.jp/as+as+any/UTF-8/?ref=sa

ですので「18世紀の日本は、おそらくどのアジア諸国にも負けないだけの効率的かつ生産的な農業基盤を有していた」くらいでいかがでしょう。

Q漢字の読み方がわからない

漢字の読み方がわからない

手紙にかいてあった人名につかれている漢字なのですが、読み方がわかりません。

どういう漢字かというと、有 + 「都の→の部分の文字」となっています。
本来は手書きで調べるべきなのでしょうが、自分のPCにはなかったので質問させていただきました。

ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「郁」のことですか?
「いく」でPCでも変換できます。
「郁子」なら「いくこ」という女性の名前があります。
漢和辞典の人名で調べると
「郁」一字なら
「あや・か・かおり・かおる・たかし・ふみ」が載っていました。

Qas~asの訳し方

as early as
as recently as
as far back as
などを訳す場合、訳すコツを教えてください。

Aベストアンサー

「as」を辞書で引くと、「as~as」の形で使うときの説明として、同じほど、同じくらいという意味が出ていると思います。これが理解の基本です。
2番目のasの後ろにくる単語や文と同じくらいに、as で挟まれた単語の程度にという使い方をします。

as A as B = B と同じくらいにA である というように理解します。(訳し方は別に後で考えます)
例えば as early as Tom = トムと同じくらい早く 
as recently as the last snow = 最後の雪と同じくらいに最近に
as far back as I was born = 私が生まれたのと同じくらい遠い昔に
という意味になります。

後はこれらの文がどのような文脈で使われているかによって、一番適当と思う訳に直せばいいのです。
例文を作って示すと、
She gets up every morning as early as Tom. (彼女はトムと同じ様に毎朝早く起きる)
He came home as recently as the last snow.(彼はこの前雪が降ったころに家へ帰って来た)
Such a thing has happened as far back as I was born.(そんなことが僕が生まれた頃の昔に起こったことがあるよ)

訳文は決まった訳し方があるわけではなく、常に文脈の中で考える必要があります。

「as」を辞書で引くと、「as~as」の形で使うときの説明として、同じほど、同じくらいという意味が出ていると思います。これが理解の基本です。
2番目のasの後ろにくる単語や文と同じくらいに、as で挟まれた単語の程度にという使い方をします。

as A as B = B と同じくらいにA である というように理解します。(訳し方は別に後で考えます)
例えば as early as Tom = トムと同じくらい早く 
as recently as the last snow = 最後の雪と同じくらいに最近に
as far back as I was born = 私が生まれたの...続きを読む

QIFRSの読み方について

IFRSの読み方について教えてください。

アイエフアールエス、アイファス、アイファース、イファースなど読み方があるようですが、日本では標準的な読み方はありますか?また、グローバルで共通した読み方はありますか?

全社で共通した読み方で統一したいと考えております。

Aベストアンサー

IFRSの読み方は、現時点の日本では様々です。
各種セミナーに行きましたが、講師をされる方によってまちまちです。

ひとりの講師の方の説明では、IFRSがすでに導入されているヨーロッパ(EU)では、主にアイエフアールエスと読んでいるようです。

http://ifrs-yomikata.cocolog-nifty.com/blog/

ご参考に。

参考URL:http://ifrs-yomikata.cocolog-nifty.com/blog/

Qas much an illusion as の訳し方が分かりません。

That words are as much an illusion as a mirage in the desert is a theme often adopted by poets.
という文がありました。
その単語は、砂漠の蜃気楼が詩人によってよく採用されるテーマであるのと同じくらい多くの幻想である。という風に訳してみましたが、as much an illusion as の訳し方がどうもしっくりきません。砂漠の蜃気楼が詩人によってよく採用されるテーマであるのと同じくらい多くの、までは合ってると思うのですが、illusionは何と訳せば日本語として正しい訳になるのでしょうか。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは

この文のどこにも誤記がない(That words areのThatとwordsなど)との前提で考えると

(1)文構造
That words are as much an illusion as a mirage in the desert:S
Thatは接続詞→名詞節:……ということ(は)

is:V

a theme:C

(2)詳説
1.That words are as much an illusion as a mirage in the desert

Thatは接続詞→名詞節:……ということ(は)

words are an illusion:ことば(というもの)はan illusionである
a mirage in the desert (is an illusion) :砂漠の蜃気楼はan illusionである
のふたつをas much asで比較しながら結んで
words are as much an illusion as a mirage in the desert(is an illusion):
ことば(というものは)砂漠の蜃気楼と同じくan illusionである

That words are as much an illusion as a mirage in the desert:
ことば(というもの)が砂漠の蜃気楼と同じくan illusionであるということは

2.a theme often adopted by poets:
詩人がよくとりあげるテーマである

全体
直訳)ことば(というもの)が砂漠の蜃気楼と同じくan illusionであるということは、詩人がよくとりあげるテーマである

ことば(というもの)が砂漠の蜃気楼と同じくan illusionにすぎないという命題は、詩人がよくとりあげるテーマである

(3)an illusion:
幻影、幻想、幻覚、まやかしetc.でよいのではないでしょうか。

こんにちは

この文のどこにも誤記がない(That words areのThatとwordsなど)との前提で考えると

(1)文構造
That words are as much an illusion as a mirage in the desert:S
Thatは接続詞→名詞節:……ということ(は)

is:V

a theme:C

(2)詳説
1.That words are as much an illusion as a mirage in the desert

Thatは接続詞→名詞節:……ということ(は)

words are an illusion:ことば(というもの)はan illusionである
a mirage in the desert (is an illusion) :砂漠の蜃気楼は...続きを読む

Q金日成・正日、胡錦濤、江沢民の読み方。

 こんにちは、いつもお世話になります。

 タイトルに並べたような、朝鮮人・中国人の名前の漢字の読み方ですが、「朝鮮人の名前は現地語読み・中国人の読み方は日本語読み」というような習慣がマスコミ・一般常識にあるように思うのですが、この認識は正確でしょうか?

 また、「キンニッセイ」「チィアンツォーミン」などと、今とは逆の呼び方をしていた時期はあるのでしょうか。

 上記2点とその理由、参考資料・書籍などを教えていただけると幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 私の記憶では米軍の占領時代には中国、朝鮮の人名はすべて現地読みが強制されていたように思います。それが講和条約締結後は日本語読みになっていたのですが、#1さん御指摘のようなトラブルがあって、朝鮮名だけは現地読みになったのです。ですから私は最初はマオツォートン、チアンチェーシーで覚えましたよ。
 ただ、不思議なことに上海、青島、厦門、香港などの沿岸都市だけは現地読みなのです。これは戦前からの習慣が残ったものと思われます。
 世界各国では固有名詞の読みは自分たちで勝手に作っています。読み方についてどうこう言われる筋合のものではないと思います。ただ、対面したときにはその相手がこう呼んでくれと言われたらそれに従うのがエチケットでしょうね。

 中国人は日本国内では日本読みを肯定し、日本読みで通して居ますが、朝鮮人は違いますね。私はそこに民族の度量を感じます。

Qas の訳し方と、その文法的な働き。英文解釈の質問です。

小説を読んでいると、こんな文章に出合いました。この文章は、日本語が原本でそれを英語に訳したものです。

Unfortunately, some exceptional artists did not win their favour or were not received by them as they deserved to have been.
(気の毒なことに彼らのお眼鏡にかなわず、しかるべき処遇を受けることが出来なかった優れた作家もいないわけではありません。)

their themがたくさん出てきますので、まず軽い説明をします。はじめのtheir は「彼らのお眼鏡にかなわず」の「彼ら」で、お金持ちのパトロンです。

ここから(or were not received ~)が質問です。次のthem もこのパトロンのことを指すと思います。つまり、asまでを直訳すると、「いく人かの優れた作家は、パトロンに受け入れられなかった」となると思います。そして、このasをどう訳すかがよく分かりません。

たしかに、as には「~として」という訳があり、たとえば

I regard the situation as serious.
They received him as a member of the club.
(その状況を深刻なものとして、見ている)
(彼をクラブの一員をとして、迎えた)

などが考えられますが、上記の例のようにas の後ろは、必ず形容詞、または、名詞(動名詞も含む)が来ます。しかし、この小説の文は、完全な文が来ています。こんな事は、可能なのでしょうか?私の考えた直訳では、as の後ろのthey は、some exceptional artists をさし、have been の後ろに、receivedを補って「いく人かの優れた作家は、パトロンによって、受け入れられる価値のあるものとして、受け入れられなかった」になります。as のところを「~として」と訳すとこうなります。

しかし、asの後ろは、文なので、asは接続詞ではないかという思いもあります。文脈から考えて、「いく人かの優れた作家は、受け入れられる価値があったのだが、パトロンに受け入れられなかった」とas を「譲歩」っぽく訳さないと文脈がおかしくなります。as をこんな風に訳すのは可能ですか?

大変長くなりましたが、どうぞお力を貸してください。よろしくお願いします。

小説を読んでいると、こんな文章に出合いました。この文章は、日本語が原本でそれを英語に訳したものです。

Unfortunately, some exceptional artists did not win their favour or were not received by them as they deserved to have been.
(気の毒なことに彼らのお眼鏡にかなわず、しかるべき処遇を受けることが出来なかった優れた作家もいないわけではありません。)

their themがたくさん出てきますので、まず軽い説明をします。はじめのtheir は「彼らのお眼鏡にかなわず」の「彼ら」で、お金持ち...続きを読む

Aベストアンサー

No.4です。補足説明です。

>ちょっと、確認なんですが、この文での、they は some exceptional artists を指し、themは、今、話題にでているパトロンを指している、ということいいんですかね?

そうです。間違いないと思います。

>遇されたのは、それよりも前だから、完了形にしているのです
つまり、some exceptional artists は以前に、このパトロンに遇された事があるってことなんですかね?

違います。

それとも、以前は、「他のパトロン」に遇された、これは事実で、それほどの価値はあったが、今、話題に出ているこのパトロンには遇されなかった、って事なんでしょうか?

違います。正当に遇されなかったわけです。
たとえば、今、ある優れた芸術家がいたとして、批評家達にケチョン、ケチョンにけなされたとします。僕は、彼に向かって、Oh, you deserve to have been received better. というでしょう。価値がある(今)とケチョン、ケチョン(過去)の間に時間差があるための完了形です。

この語り手は、パトロンたちの厚遇を得られなかった芸術家達のところに行き、They deserve to have been received well. と考えているのです。それを客観的に過去に置くと、They deserved to have been received well.となります。

No.4です。補足説明です。

>ちょっと、確認なんですが、この文での、they は some exceptional artists を指し、themは、今、話題にでているパトロンを指している、ということいいんですかね?

そうです。間違いないと思います。

>遇されたのは、それよりも前だから、完了形にしているのです
つまり、some exceptional artists は以前に、このパトロンに遇された事があるってことなんですかね?

違います。

それとも、以前は、「他のパトロン」に遇された、これは事実で、それほどの価値はあ...続きを読む

Qなぜ漢字は読み方が2通りあるのですか?

なぜ漢字は読み方が2通りあるのですか?

中国では、1つの漢字に一通りしか読み方がないと思います。
その中国から漢字が伝わってきたと思うのですが、、
どこで、どうやって、日本では2通りの読み方になってしまったのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

古代の日本には文字がなく、中国から漢字を輸入したのです。ところが、漢字の発音は中国流ですが、漢字の表す意味と同じ概念を表す日本語が既にあったのですね。例えば「心(しん)」には「こころ」がありました。

日本人の凄いところは、一つの漢字に中国音(音)と日本音(訓)を当てはめて、二つの読み方をできるようにしたことです。漢字を輸入したのは、朝鮮もベトナムも同じですが、訓読みを使用するのは日本だけで、朝鮮(韓国)もベトナムも一つの漢字の読みは中国音(自国流に訛ってますが)の一種類です。

さらに、他の方が書いておられるように、日本では呉音、漢音、唐音の3種類がありますが、朝鮮もベトナムも1種類です。訓にしてもある漢字に相当する日本語が複数あるときは、全部使います。

また、「考」という漢字に「考える」というように振り仮名をつけて、動詞や形容詞を「漢字+かな」で表現するというのも日本独特です。

Q"as is" の訳し方と文法

Remedial and follow up actions will be taken as is done with other accidental loss.

「その他の不慮の損失に伴い、改善措置とフォローアップ・アクションがとられる。」

**************************************************

化学品の会社で、監査に関する質問表をチェックしている者です。

上記の英文と対訳についてなんですが、
"as is" の使われ方がよく分からず困っています。

"as is"には、「そのままで」「現状どおり」という意味があり、副詞的な使い方をする、と調べたのですが、
この対訳にはそのニュアンスが入っていないように思うのです。

さらに、ここで使われている"done"は、
何を"done"したのか分かりません。
"done with" 「~と関係を絶つ・終える」というイディオムと関係がありますか?

対訳が間違ってる場合、直さなければいけないのですが、
すべての単語の訳(ニュアンス)を含んだ全訳と、
できましたら、文法的解説までお願いします。

Remedial and follow up actions will be taken as is done with other accidental loss.

「その他の不慮の損失に伴い、改善措置とフォローアップ・アクションがとられる。」

**************************************************

化学品の会社で、監査に関する質問表をチェックしている者です。

上記の英文と対訳についてなんですが、
"as is" の使われ方がよく分からず困っています。

"as is"には、「そのままで」「現状どおり」という意味...続きを読む

Aベストアンサー

この場合の「as」は「接続詞」、その意味としては「~~と同様に」「~~の様に」として訳出すれば、

直訳で、「他の事故による損害の場合に取られた措置と同様に、救済策とフォロー活動が取られます」、、、

意訳は、省略、、、


人気Q&Aランキング

おすすめ情報