今日は節分ですね。
節分の豆ってだいたい煎った大豆だと思うんですが
青森では落花生で豆まきをしていました!
青森…といっても地域によると思いますが私は青森市内でした。
幼い頃は何の疑いもなくまいてましたが、
今考えると変です。拾うのは楽ですが…(^^ゞ

節分の時期になるとだいたいどこのスーパーでも
かなりでかい袋で落花生が売っています。

うちも煎った大豆以外をまいているよ!
っという地域はありませんか?
教えてください♪

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

私は愛知県出身なんですけど、札幌へ来て驚いたことの1つに


節分の落花生があります。
東北より北では落花生が普通だと聞いたことがあります。
   http://www.bea.hi-ho.ne.jp/ashir/mamemaki.html
   http://homepage2.nifty.com/smark/peanat.htm

でもやはり節分と聞くと、私は大豆を思い浮かべますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とっても為になる情報ありがとうございました!
全国では豆の他にお菓子やお金をまいてる所があるんですね!
びっくりしました。
下の方は、ピーナッツアレルギーで死亡例があることを知り驚きました!
食べなくても、殻の粉でアレルギーなんて…
かわいそうな人達がいるもんですね・・・

お礼日時:2002/02/03 22:01

豆撒きといえば有名なもののひとつに、成田山新勝寺がありますね。


かけ声は「福は内」だけだそうです。
成田は落花生が名産品ですが大豆を撒くようです。

縁起ものですね。

江戸時代は町人文化が飛躍的に発達・発展した時期で「言葉遊び」「俗説」が沢山作られた時代です。
『魔を滅する』の「まめ」もこの頃に生まれたものかも知れません。
(先の回答#5では、語源とも由来とも書いていません。以前TVで言っていたので「聞いた事がある」としたのです。)
語順が逆とのご指摘ですが、日本語はそういうことが多々あります。
「縁起(エンギ)」を漢字ごとひっくり返して「ギエン」転じて「ゲン」
ひっくり返るのが禁物のお相撲さんの「ゲンかつぎ」が「縁起」をひっくり返しなのは笑えますね。黒星続きの悪い運気をひっくり返そうとしたのでしょうか?
言葉遊びは寄席や芝居小屋や江戸庶民を中心に流行ったサブカルチャーで定説はありません。逆さにしたり略したり日本人は言葉遊びが大好きなのですね。中途半端な逆さ言葉は現代のバンドマンや芸能人にも流れているのかなとも思います。
《漢字がらみの語源の信憑性が怪しいことは「週刊文春1月24日号」の「お言葉ですが」(高島俊男)というエッセイでも述べられています。》

服部幸應さんのご実家(永禄4年(1561年)より続く服部流割烹家元)の草創期の戦陣料理では縁起を担いだ語呂合わせも重要な仕事だったそうです。おせちの「黒豆」の由来もこの系統だと思われます。時代はもっと古いかもしれませんが。

節分の豆撒きの由来は伝承・文献ともに鬼退治説が有力で、記録上は本筋と見て良いでしょう。信徒の方は「鬼退治」を信じているのかもしれませんが、一般から見ればこれも迷信ですね。
「最古の史実」かも知れませんが、それが発祥の真実かどうかは断言できません。鬼伝説は各地にあるので、どうせなら場所と年代を明記してほしいものです。
鬼退治は、それ以前の民間風習の豆撒きを宗教に取り込んで生まれた逸話かもしれません。こういう可能性が常につきまとうので、由来を追求すると水掛け論になってしまいます。

念のため豆菓子大手の「でん六」のHPを見たら、結構詳しく書いてありました。
でも断言せずに「伝説」としていました。

参考URL:http://www.denroku.co.jp/
    • good
    • 0

先ほど「調べたから自信あり」とかいたのですが、じつは別の由来も伝わっているそうです。

(nozomiさんえらそうにごめんなさい。いつものことだと思って)
「豆」の種類については、どこにも出ていなかった(今ならスポンサーが○○豆と売り出すところだろうけど)のですが、量からいって大豆でしょうね。

参考URL:http://www.icity.or.jp/usr/inoue/inaka/9702/9702 …
    • good
    • 0

「まめ」って「魔を滅する」・・・なるほど。

まめに働く、とは違う気もしますね。「鬼は外」にあわせるには・・。(何が自信あり、だ)
「魔を滅する」だと、「めま」かな?(熟語にすると目的語が後になる)

由来を調べたら、昔、京都で、都に侵入しようとした鬼を、豆を目にぶつけて追い払った、ということだそうです。(これは調べたから自信あり)
殻つき落花生では、武器として弱いな。ちょっと大粒の丹波黒豆なんていいか。
    • good
    • 0

生まれは都内ですが.現在関東地方に住んでいます。


近所の農家で.ダイズの作付けを失敗した家とか.一部サラリーマンの家で落花生を使っています。
    • good
    • 1

うちではやっぱり炒った大豆ですが、ある年、炒ってない大豆をまいたら、しばらくして庭にいっぱい芽がでました!



また、子供がまだ小さかった時は、大豆と一緒にキャンディやバラエティチョコをまいて友達とかも呼んで大騒ぎしたりなんかしてたので、今でも節分の日がすごく楽しみだったなんて言ってます。

今日のサザエさんでは、大豆を10個ずつ袋に入れてまいていました。よごれないし、食べるときに数えるのがラクだとかで。

それぞれのご家庭でいろいろ工夫するのも楽しいんじゃないでしょうか?!
    • good
    • 0

我が家では、一時期「落花生」を撒いていましたが、やはり「大豆」を豪快に撒くのが良いと言う事になりました。


撒いた豆は外に掃きだします。ハトやヒヨドリが食べに来るので無駄ではないと信じています。

節分に豆を撒くのは、「魔を滅する」の語呂合わせと聞いた事があります。
日本語には「言霊(ことだま)」というものがあります。言葉や名前にも力が宿るという発想です。
季節の変わり目に体調をさないように、魔除けの意味で行なわれているのだと思います。鬼は魔の象徴として擬人化されたものですね。鬼が豆に弱いというのは後付けの理由ですね。豆類は栄養価が高いですし、撒けば芽が出る生命力があります。豆類の根には根瘤菌が共生していて、土の中の空気から窒素分を取り込む事が出来ます。窒素系の肥料をやらなくても成長する不思議な力の存在を昔から経験的に知っていました。そういう意味も付加されているのかもしれませんね。

お正月の黒豆の由来の「黒くなるほどまめに働く」とは発祥が違うような気がします。
人がマメに働くのは大変結構ですが、
鬼にマメに働かれては困りますね。
    • good
    • 0

落花生を使うのは、殻つきで、落ちたのを拾って食べるのに汚くないから。


(「年の数」って、この場合サヤの数なんだろうか?)
でかいから、何かの隅にはまりこむこともないだろうし。

大豆をまくのは、値段が安いから。

マメをまくのは「まめにがんばっていきましょう」という語呂合わせだから、何をまいたってかまわないのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>マメをまくのは「まめにがんばっていきましょう」という語呂合わせだから、何 をまいたってかまわないのでしょう。
確かにそうですよね(^^ゞなんかミョ~に気になったもんで…
年の数・・・
私は、カロリーが何だぁ~!にきびが何だぁ~!
・・・の勢いで食べまくってました(^^ゞ
回答ありがとうございました!

お礼日時:2002/02/03 21:44

そういえば、うちも節分の豆は落花生ですね・・・(北海道です)。



こちらのスーパーでも、大きな袋に入った落花生が売られております。ちなみに、紙製の鬼のお面がたいていおまけでついてきます。(^^ゞ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そういえば、鬼のお面がついてました。
けっこういろんな地域で落花生なんですね~。
なんか変だと思っていたのに嬉しいです☆
ありがとうございました!

お礼日時:2002/02/03 21:36

東京では節分用は大豆を売っていました。


でも実家(九州)では落花生を撒いてました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速、回答ありがとうございます。
遠く離れた九州でも落花生なんですね♪

お礼日時:2002/02/03 21:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q節分にまく豆はどうして大豆なのでしょう

節分には大豆をまきますが、なぜ大豆なのでしょう?
ほかの豆ではいけないのでしょうか?
子供が学校の宿題で困っています。調べてもなかなか答えがわからないので
誰か知っている方は教えてください。
あと、「鬼」ってなんでしょう?閻魔様の子分?山の神事?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大豆は大豆でも本当は煎った大豆でなくてはいけません。
私が知っているその理由は昔話によるものです。
参考URLにその話が載っていますし、昔、「まんが日本昔ばなし」というアニメ番組でも見た記憶があります。

参考URL:http://www21.big.or.jp/~tamomo/Hiratukasihakubutukan/robata20000220/setubunnohanasi.htm

Q年男が節分の豆まきをするのは?

上のタイトル通りなのですが、良くテレビで年男の有名人が豆まきをしているのを見るのですが、何かそういう言い伝えや昔話があって今に到るのでしょうか?
それとも特に意味がない?

急な原稿を頼まれ、非常に急いでいます。出来れば今日明日には知りたいです。

他に年男について面白い話があればそれもお願いします。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「年男」とは、正月の祭の祭主のことで、一家を代表して正月行事をいっさいとりしきる男子をいい、家の主人とか長男があたりましたが、最近では、その年の干支にあたる人がみんな「年男」と呼ばれるようになりました。と有ります。
何しろ習わしなのでそれ以上突っ込まれても・・・

参考URL:http://www.yuzawa-gh.co.jp/annualfunction/spring/spring_light_frame/spring_ligth_frame.htm

Q節分の豆まきは何故夜なのでしょうか?

質問はタイトル通り、なぜ豆まきは夜なのか?
自分なりに調べてはみましたが、わかりませんでした。
ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

節分は24節気(季)の中ひとの立春の前日。
太陰暦では立春は冬が終わり新しい春が始まる節目。
太陰暦を採用していた頃は陽が沈んで一日が始まり翌日の陽が落ちるまでが一日とされてました(現在は夜12時~翌夜12時)
節分の日の夜に豆をまくのは一日の始まり(現在除夜の鐘を夜12時から突くように)にと言う概念からではないでしょうか。
節分豆まきの由来は参考URLで。

参考URL:http://gogen-allguide.com/se/setsubun.html

Q節分の豆まきの後処理

非常にわかりきっていることだと思うのですが、節分で道路(外)に豆をまいた後、ちゃんと朝掃除しますか?
私は部屋でさえもつぶれた豆で汚れたりするのがイヤなので(というか掃除が面倒…)まかないのですが、父は豪快に外にもまき散らし、それを母は片づけないのです。片づける必要がないと言います。
そうなのでしょうか?!
皆さんの家ではどうなさってますか?
そもそも道路にまでに豆をまく家などあるのでしょうか。
大変くだらない質問ですがお時間のある方回答お待ちしています。

Aベストアンサー

こんにちは。
我が家はもう子供も大きいので、照れくさく従来のような豆まきはしていませんが、小さいときは「外」に向かってもよくしていました。
まあ、社宅におりましたので、外といっても「ベランダ」「共同の外階段」くらいでしょうか。さすがに道路はなかったですね、普通のお宅では・・・。

まいてもいいとは思いますが、一晩待ってみて(すぐ掃くと有り難みが薄れるような気がするし、oobankobanさんのおっしゃるように「鳩さんの助け」も借りられるかもしれませんし)早朝、やはりお片づけはしたほうがよろしいのではないでしょうか?溝に落ちたのならともかく、人が歩くところに豆がかたまってますと、早朝散歩のお年寄りなどが上に乗って転んだら大変だからです。

我が家の玄関先には大きな樫の木があって、秋になると大量の細かいどんぐりを内といわず、外といわず撒き散らしますが、道路に落ちると同じ意味で危ないので、必死になって掃除しています。(その量たるやシーズンにちり取り10パイぶんくらいはあるでしょうか)冗談ではなく、お年寄りはちょっとしたものにもつまづいたり、転んだりしてしまいますのでー。

昔、社宅の隣に「その筋の方」の雑居ビルがありまして、節分の日は周りの迷惑顧みず、大声で外に上の階の窓から豆を撒き散らしていました。
翌朝、社宅の住民が表に出てみると、隣接した敷地内の駐車場に止めてあるマイカーの屋根に、いっぱい豆が乗ってました。しかも、その晩降ったみぞれ雪のおかげで、豆は水を吸ってスゴイ膨張し、悲惨さに輪をかけてました。(泣)
しかし、誰も文句を言わなかったのはいうまでもありません。

こんにちは。
我が家はもう子供も大きいので、照れくさく従来のような豆まきはしていませんが、小さいときは「外」に向かってもよくしていました。
まあ、社宅におりましたので、外といっても「ベランダ」「共同の外階段」くらいでしょうか。さすがに道路はなかったですね、普通のお宅では・・・。

まいてもいいとは思いますが、一晩待ってみて(すぐ掃くと有り難みが薄れるような気がするし、oobankobanさんのおっしゃるように「鳩さんの助け」も借りられるかもしれませんし)早朝、やはりお片づけはしたほ...続きを読む

Q神社とかの節分の豆まきで…

神社などの豆まきの時に豆以外のもの(お金とか野菜との引換券とか)を投げるところもありますよね。

それって『景品』でいいんですか?
他にちゃんとした呼び方があるんでしょうか。
教えてください。

Aベストアンサー

福豆でいいと思います。
参拝者に蒔くのは袋に入った豆で福豆蒔きといい、その袋の中に協力商社の商品引換券などが入っているのです。
合格祈願の食品や温泉入浴券など大きい神社では100社くらい協賛してます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報