英会話また英作文で特に気になっていることがあります。
それは冠詞の使い分け。単複とも関係もあって益々分からなくなってしまいます。
例えば初めて出てくるものならa、又はan、二度目以降なら
the。この辺は混乱しませんが、山には無冠詞だけど
山脈なら定冠詞。それから固有名詞(人名とか)は無冠詞
でも、たった一つしかないもの(天体とか)は定冠詞。
なんで?人名だって一人しかいないのに・・・
こう考えていると混乱してしまいます。
何かすっきり整理できるようにするにはどうすればいいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

以下の説明は少しへんてこで、もしMisatosさんが、学校の英語のテストの為に冠詞の質問をされたのなら私の説明はお役に立てないかもしれません。




冠詞には定冠詞、不定冠詞、無冠詞など色々な形がありますが、本来の意味は、「形」ではなく、その言葉が話される状況が握っています。言葉の「意味」と「形」は「話し手」と「聞き手」の関係性や二人を取り巻く状況で決定されます。

言葉はどのようにでも並べ替えることが出来ます。
the moon や the sun は私たち地球に住む者にとっては
間違いのないような表現かもしれませんが、数多くの
衛星が回っている星に住んでる人々(?)にとっては
また違った表現が使われていることでしょう。(もし彼ら、彼女らが英語でしゃべっていればですが)

つまり、「たった一つしかないもの」に定冠詞がつくのではなく、「THEを付けて喋れば(書けば)聞き手(読み手)がすぐそれと判る」であろうと「話し手」が思っている場合、定冠詞を付けて喋ります。当然「話し手」の思い込みですから、コミュニケーションが成立しない場合も
当然あります。また、定冠詞を名詞に付けることによって
その名詞の特異性を奪うことも出来ます。また、逆に「たった一つしかない物」と思われている物に不定冠詞などを
付けて表現することも可能です。

あなたが「地球には数多くの月があって日替わりで
東の空から上ってくる」と確信しているならば、a moon
という表現も可能です。別に信じていなくても発話することは可能です。

冠詞と不定冠詞が日本人の英語学習者に難解であるのは
そのようなシステムが日本語には無いからだとよく言われますが、日本語の主格助詞「は」「が」と非常によく似た働きをします。日本語の「は」・「が」がの働きをもう一度見つめなおしてみれば、なかなか面白いと思います。
(物の存在の見方を表現する機能はどの言語にも基本的に備わっていると思うのですが)

言葉は別にそれが表現すること自体にまったく意味がなくとも、現実との繋がりが全く無くとも、言えたり書いたり
出来ます。

文法は例外の塊だと思ってください。ある法則が存在して
例外があるのではなく、混沌とした物の中にある種の規則
を見出そうとする努力の過程が英文法と呼ばれているに
過ぎないのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。「は」と「が」の違いと言うことで考えてみると漠然とですがすっきりしつつあります。
日本語を話す日本人は意識してはないことですよね。
ただ、「例外の塊」すっきり整理してとはいかないようですね。日々精進だと思いました。
昔学生のころは大文字で始まっている名詞は無冠詞などと
習った気がして変な半端知識が余計に混乱させているんだと感じました。英語で書かれた文法書も参考にまたステップアップします。

お礼日時:2000/12/25 11:57

まず、言語というのは原則はこうだが、例外としてこれこれだとい


うのが山のようにあります。これは理屈じゃなく覚えるしかないん
です。

で冠詞に関してですが、重要なのは、固有名詞か普通名詞かを区別
しなければいけません。

人名は固有名詞、sun とか moon は普通名詞なんです。ところが
Mars (火星)は固有名詞です。固有名詞へは原則として冠詞はつ
きませんが、河川なら The をつけるとか例外もあります。Mars は
冠詞はつきません。

で、普通名詞では、その名詞がさしているものが聞いている(読ん
でいる)人に一意にわかるなら定冠詞(the)をつけます。そうで
なくてかつ単数なら不定冠詞(a)です。

2回目以降なら the だというのは、それが何をさしているか相手に
わかるからです。sun も誰の目にも一つしかなく、あの sun かこ
の sun かってまちがいようがないから the なんです。

マーク・ピーターセンの「日本人の英語」(岩波新書)を一読する
と、目からうろこが落ちますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変ありがとうございました。普段名詞の種類別に考えていなかったので、突破口になったと思います。
重ねてありがとうございました。

お礼日時:2000/12/23 12:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q定冠詞・不定冠詞の見分け

Z会の教材で以下の短い一つの例文があります。文章はこれだけで前後はありません。
As these examples suggest, I believe the cellular phone is an indispensable tool.


たったこれだけの文で、なんの修飾も説明もなくcellular phoneにtheをつけるのは、文法的に誤りはないにしてもニュアンス的におかしい気もするのですがどうなのでしょうか?。

these examplesにて特定のa cellular phoneについて論じていないのであれば、cellular phonesかa cellular phoneの方がいい気がしますが。

Aベストアンサー

Z会とのことですのでやや詳しく解説します!:

the は特定の1つのものを表す以外に、the を付けることで(携帯電話という)種を表すことが出来ます。この場合はそういう意味合いだと考えられます。

今の場合 a cellular phone という形が可能です。the よりは一般的に使われると思います。

冠詞なしの cellular phone という形も可能です。数えられる名詞(cellular phone)を無冠詞にすることで抽象化されます。the や a よりも使われるかも分かりません。

the のない複数形 (cellular phones are an indispensable) が可能です。the や a よりも一般的に使われると思います。この場合 are のあとの冠詞は単数形の an で構いません。

注:今の場合程度ですと良いのですが、主語を複数にすると動詞他文章全体を複数にせねばならないウザッたさがあります。また、さすがに the cellular phones are という形はありません。

どれを選ぶかは文脈によりますので(複数形のない主語の場合もありますし)上の議論は挙げられた文章に限ることをご承知おき下さい。

Z会とのことですのでやや詳しく解説します!:

the は特定の1つのものを表す以外に、the を付けることで(携帯電話という)種を表すことが出来ます。この場合はそういう意味合いだと考えられます。

今の場合 a cellular phone という形が可能です。the よりは一般的に使われると思います。

冠詞なしの cellular phone という形も可能です。数えられる名詞(cellular phone)を無冠詞にすることで抽象化されます。the や a よりも使われるかも分かりません。

the のない複数形 (cellular phones are an indisp...続きを読む

Q定冠詞、無冠詞を教えてください。

Cherry blossoms or falling leaves? (エッセイのタイトルです)

1:Japanese students may soon be staring out THE classroom windows on the first day of CLASSES to see falling leaves instead of cherry blossoms if Tokyo University has its way.

2:The university has proposed starting the school year in THE fall instead of April.

3:That will not be an easy change.

4:So ingrained in Japanese life is the April start of SCHOOL that moving the first day feels like rescheduling Christmas or celebrating New Year's Day in July!


週刊STのエッセイの出だしです。
わかりずらいので番号を振りました。
質問したい箇所を大文字にしました。
なぜそこに定冠詞をつけるのか、なぜ無冠詞の単数形(複数形)なるのかわかりません。

わかる箇所もあります。of が付くと限定されてtheが付くと、前にここで習いました。

どなたご教授お願いします。

Cherry blossoms or falling leaves? (エッセイのタイトルです)

1:Japanese students may soon be staring out THE classroom windows on the first day of CLASSES to see falling leaves instead of cherry blossoms if Tokyo University has its way.

2:The university has proposed starting the school year in THE fall instead of April.

3:That will not be an easy change.

4:So ingrained in Japanese life is the April start of SCHOOL that moving the first day feels like rescheduling Ch...続きを読む

Aベストアンサー


the classroom windows
Japanese students は各所にいろいろいるわけですが、
その、それぞれで、その学校が決まり、その、いる教室が決まり、
その教室の窓が決まります。

そういう、一対一対応的に自然に、それぞれで、特定される the です。
いきなり特定されるのとは異なります。
get on the train など、いきなり「その」と決まらなくても、
その人が今(その時)乗る電車、なので the になることが多い、
など、よくあるパターンです。

classes
これは1のようなそれぞれ違った、というのが意味がなく、
ばくぜんと初日の複数の授業を複数無冠詞で表しています。


季節で「~に」という場合、単純には in (the) fall
どちらでもいい、と思っておけばいいです。
季節はいわゆる、U, C 併置ですが、抽象的に無冠詞でもいいのですが、
各回とか、具体化すれば可算化します。
不可算のまま the はつけることができますが、
そのとしどしの、という感じで the がついてもいいです。

私的には in the morning 的に in the fall の方がなじみやすいですが、
in fall も用いられます。


go to school と同じで、「授業」の意味、すなわち、学校の建物より、機能面を重視した場合、
無冠詞となります。


the classroom windows
Japanese students は各所にいろいろいるわけですが、
その、それぞれで、その学校が決まり、その、いる教室が決まり、
その教室の窓が決まります。

そういう、一対一対応的に自然に、それぞれで、特定される the です。
いきなり特定されるのとは異なります。
get on the train など、いきなり「その」と決まらなくても、
その人が今(その時)乗る電車、なので the になることが多い、
など、よくあるパターンです。

classes
これは1のようなそれぞれ違った、というのが意味がなく...続きを読む

Q定冠詞無し? それとも対句の無冠詞の形容詞の名詞用法?:One parrot-voiced and jolly cried:とstill forの意味

こんにちは、いつもお世話になります。

現在、The Works of Christina Rossetiという詩集を読んでいます。

一つの詩が21ページもあるので、詩というよりも短編小説ポイ英文なのですが、その中でこんな文がありました。(分からないのは、タイトル部分の英文法とstill forという言い回しです。フルセンテンスで引用します。)

背景:The rat-paced(ネズミペースの人)も、the snail-paced(のろまな人)も、GOBLIN MARKETの売り子。(主人公のLauraとLizzieがGOBLIN MARKETを通ると、売り子が大声で商品を売ろうと叫んでいる。)

質問(1):
The rat-paced等のように定冠詞を形容詞の前につけて、「人」にするのは、参考書に載っており、また、Young and old(老いも若きも)の様に対句なら無冠詞なのも分かりますが、

下記引用文中のOne parrot-voiced and jolly Cried は、(oneは不定冠詞相当語句ですが)、「陽気なオウム声が大声で言った」の意味ですよね?(形容詞が名詞用法で使われていますよね?)

~~~~~~~~~~~上記の本のタイトルGOBLIN MARKETより引用~~~
The rat-paced spoke a word
Of welcome, and the snail-paced even was heard;
One parrot-voiced and jolly
Cried "Pretty Goblin" still for "Pretty Polly"―
One whistled like a bird.
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

質問(2):still forの意味が分かりません。

"Pretty Goblin" still for "Pretty Polly"は、
「可愛いゴブリン(小人)」still for「可愛いポリー(オウムの名前?)」

一体どういう意味なんでしょうか?

教えてください、よろしくお願い致します。

こんにちは、いつもお世話になります。

現在、The Works of Christina Rossetiという詩集を読んでいます。

一つの詩が21ページもあるので、詩というよりも短編小説ポイ英文なのですが、その中でこんな文がありました。(分からないのは、タイトル部分の英文法とstill forという言い回しです。フルセンテンスで引用します。)

背景:The rat-paced(ネズミペースの人)も、the snail-paced(のろまな人)も、GOBLIN MARKETの売り子。(主人公のLauraとLizzieがGOBLIN MARKETを通ると、売り子が大声で商...続きを読む

Aベストアンサー

One parrot-voiced and jolly は A parrot-voiced and jolly goblin ということではないかと思うのですがいかがでしょう。
one は既出の名詞を受ける役目をしていて、この場合はa goblin ということで。
この市場の売り子はみんなgoblin つまり小鬼なんですよね?

"Pretty Polly" はこの書き方からして同名の民謡を指しているのではないでしょうか。
http://en.wikipedia.org/wiki/Pretty_Polly_%28ballad%29
(この歌詞がこの詩の内容にも合っている気がします)
だとすると、"Pretty Polly" の代わりに"Pretty Goblin" の歌を叫んでいた、ということでしょうかね。
オウム声の陽気な小鬼が"Pretty Polly" の歌のpolly の部分をgoblin に変えてギャーギャー歌っていた、ということかなあと。
polly はオウムによくつける名前ですから、その辺の面白みも加えているのではないでしょうかね。

One parrot-voiced and jolly は A parrot-voiced and jolly goblin ということではないかと思うのですがいかがでしょう。
one は既出の名詞を受ける役目をしていて、この場合はa goblin ということで。
この市場の売り子はみんなgoblin つまり小鬼なんですよね?

"Pretty Polly" はこの書き方からして同名の民謡を指しているのではないでしょうか。
http://en.wikipedia.org/wiki/Pretty_Polly_%28ballad%29
(この歌詞がこの詩の内容にも合っている気がします)
だとすると、"Pretty Polly" の代わりに...続きを読む

Q名詞の冠詞・単複で迷います。

名詞の冠詞・単複で迷います。

以下の文はどれが適切でしょうか?意味の違いや理由もあれば、教えてくれると助かります

(1)It is common for newly graduating students to go for [an interview/interviews]

(2)We have to be aware of [our hair style/our hair styles/hair style]

(3)Japanese enterprises are in favor of [outlooks/an outlook/the outlook/the outlooks] which [is/are] fresh and clean

(4)Japanese enterprises are in favor of [a/the/無冠詞] fresh and clean [outlook/outlooks]

(5)During hunting activities they show [conservative outlooks/a conservative outlook/the conservative outlook]

名詞の冠詞・単複で迷います。

以下の文はどれが適切でしょうか?意味の違いや理由もあれば、教えてくれると助かります

(1)It is common for newly graduating students to go for [an interview/interviews]

(2)We have to be aware of [our hair style/our hair styles/hair style]

(3)Japanese enterprises are in favor of [outlooks/an outlook/the outlook/the outlooks] which [is/are] fresh and clean

(4)Japanese enterprises are in favor of [a/the/無冠詞] fresh and clean [outlook...続きを読む

Aベストアンサー

(無)冠詞+名詞(単複)の世界はノン・ネイティブには一番難しい分野と個人的には思っています。ネイティブには聞きまくってきました(現在も)が、それらから以下のように私なりの解釈を:(このサイトにはときどきネイティブの方の回答もありますので、ぜひ期待したいものです)

1.この文ではinterviewsの方がいいと思います。「学生が複数」が主たる理由ですが、また、面接は各自にとってもいくつか受けるでしょうから。英語の文で似たような文でan interviewというたぐいのものを見かけるかと思いますが、複数がベターのはずです(ましてや、いくつかの面接を受ける、という意味合いなら)。

2.これもweを受けているので(our) hairstylesと複数。上記と同じくnumber agreementの面からそうするのが基本のはずです。無冠詞単数では、例えば Hairstyle affects the success in a job interview.のような文で、この場合は、「ヘアスタイルなるものは(どういうヘアスタイルとかいったイメージは考えずに)」という感じになろうかと。また、Hairstyles for job interviews are important. のような場合の複数形は、いろんは髪型があろうが・・・といったニュアンスでのときでしょう。

3及び4.これらの英文は貴殿の作ですか? outlookは「見かけ、姿・外観」のような意味で使われているのなら、outlookの意味合いはfuture situation, opinion, viewといった感じゆえ、ここでは敵さないと思います。また、その「見かけ」はintervieweeのことでしょうから、語を増やす必要があろうかと。 .... in favor of those who have fresh and clean looks at job interviews. のような英文になるかと。また、Japanese enterprises というより Job interviewers at Japanese firms favor applicants who ... at interviews.のような感じにした方がいいかと思います。仮にoutlookの意味の文としたら、fresh outlook とは言えても clean outlook とはいえないでsうから、fresh and clearくらいにしたほうがいいかと。その場合は
an outlook which is ..で。 が、これはいい英文ではないので、...a fresh and clear outlook on 何何。

5.このhuntingとは、それまでの英文からしてジョブハンティングのことですか?だったらjobをつたほうがいいと思います。貴英文をいかすと、During job hunting activities, they show coservative looks.くらいになるでしょうが、英文としては再考したほうがいいかと。they show conservativeness in their looks とか they remain conservative in their looks とか they keep their looks conservative, they take a conservative approach to how they look. などどうでしょう。また、looksでなく、服装や髪型に言及してもいいかと。

Hope this helps.

(無)冠詞+名詞(単複)の世界はノン・ネイティブには一番難しい分野と個人的には思っています。ネイティブには聞きまくってきました(現在も)が、それらから以下のように私なりの解釈を:(このサイトにはときどきネイティブの方の回答もありますので、ぜひ期待したいものです)

1.この文ではinterviewsの方がいいと思います。「学生が複数」が主たる理由ですが、また、面接は各自にとってもいくつか受けるでしょうから。英語の文で似たような文でan interviewというたぐいのものを見かけるかと思いますが...続きを読む

Q【冠詞と定冠詞について】アメリカ英語わかる方教えて

Green is the color of the leaves of plants

上の文はなぜtheが2度つかわれているのでしょうか?

the は特定されるもの、つまり、自分自身がわかっていることにつけるのではないのでしょうか?

Green is the color of the leaves of plants
 とすると
 緑色は植物のその葉っぱのその色です
 という直訳になります
 要するに、
 緑という色は、【不特定の】(ほとんどの)植物の葉っぱの色です。
 という意味なのでしょうか。

 もし、以下のような文章をつくったとしたら、何が間違っているのか、どこまでが正しいのかおしえてください。
 定冠詞と不定冠詞の使い方がしっかりと理解できません。

1. 【不定冠詞のみで、定冠詞のない文章】
  Green is a color of leaves of plants

2. 【不定冠詞なしで、定冠詞のみの文章】
  Green is the color of the leaves of the plants

3. 【 colorは冠詞なしで、後続のleaves と plantsに定冠詞を付けた文章】
  Green is color of the leaves of the plants

4.【colorとleavesは冠詞なしで、後続のplantsのみに定冠詞を付けた文章】
  Green is color of leaves of the plants

5.【すべての名詞に冠詞なしの文章】
  Green is color of leaves of plants

6. 【すべての名詞に冠詞をつけた文章】
  The green is the color of the leaves of the plants.

 いつも疑問に思っていましたが、そのまま解決しないままにしていました。
 どうかわかる方おしえてください。

Green is the color of the leaves of plants

上の文はなぜtheが2度つかわれているのでしょうか?

the は特定されるもの、つまり、自分自身がわかっていることにつけるのではないのでしょうか?

Green is the color of the leaves of plants
 とすると
 緑色は植物のその葉っぱのその色です
 という直訳になります
 要するに、
 緑という色は、【不特定の】(ほとんどの)植物の葉っぱの色です。
 という意味なのでしょうか。

 もし、以下のような文章をつくったとしたら、何が間違っているのか、どこ...続きを読む

Aベストアンサー

plants はどんな植物でもいいので the がつかず,
総称的に複数。

the leaves of plants の the は単なる「葉」でなく,
of plants によって特定されているから。

さらに the color of ... も,単なる色でなく,
その葉の色,細かく見ればさまざまな色があるけど,
大ざっぱに一つの色,結果的に緑と等しくなるはずの特定の色。

名詞それぞれについて特定されていくので,それぞれ the がつきます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報