OCN光で最大124,800円おトク!

新しいカメラの購入を考えているのですが、ニコンのF80かF801にしたいと思っています。その前に、F801とF801Sの違いを教えてください。

本題に戻りますが、F80はあたらし目のもので性能もそこそこ良いと思うのですが、f801も8000分の1秒の高速シャッターなどレビューを読んでいて捨てがたいなと思っています。実際どうなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

以前、F-801sとF80Sを使用していました。

ともによいカメラだと思います。
既に、回答があるように、F-801とF80は、名前こそ似ていますが、かなり性格の異なるモデルです。恐らく、カメラを使用したいというご希望はお持ちだともいますが、使用される目的がないのだともいます。
使用の目的が明確でない時は、F80のような軽くて、性能のよいカメラを選びましょう。F-801を使う理由は、(1)古いレンズを使用したい場合(以前は、MFのマクロレンズ用として使っていました)、(2)明るいレンズを開放付近で使用したい場合、(通常1/8000は出番がありません)(3)「思い出」がある場合ぐらいでしょうか。
でも、(3)を除くと、お金を足して、F100を購入した方がいいと思いますよ。
F-801は、ストロボのことや修理のリスクなどを考えると決して安くないと思います。
    • good
    • 0

 まず、「F801とF801Sの違い」については皆さんが答えてますので省略します。



 それでF801とF80にはレンズ使用上の大きな違いがあります。
 F80にはMF-Aiレンズ用の連動ガイドがありません。ですので絞り値を電気的にカメラに伝えられるCPU内蔵レンズでないと露出計が動きません(動いたとしても正しい値が出ません)。ですのでF80の場合、使えるレンズはAF(F3AF用を除く)レンズ、MFレンズのCPU内蔵のもの(F値のあとにPとかの記号がついている)に限定されます。

 F801はそういった制約はありませんが、たしかMF-Aiレンズではマニュアル露出と絞り優先オートのみで、プログラムとシャッター優先ができないと思いました(このへんうろ覚えなので間違っていたらごめんなさい)。
 また、他の人もふれていましたが、製造終了後の年数が経っているので、故障した場合、修理不能になる可能性がとても高いです。
 その分値段が安ければいいのですが…。万単位出しておいて、いきなりゴミはきついかも…。

 結論として、連写コマ数が必要でなく、最近のAFレンズを使用するのであるならば、迷わずF80をお勧めします。

 連写が必要というのであるならば、他の方がF4を押していましたが、製造打ち切り後ちょうど10年ですので修理可能ギリギリです。それでよければF4はよくできたカメラでオススメです(少々でかくて重いですが、Eタイプが電池の入替えが楽です)。MFレンズも使えます。

 もう少々予算がとれるのでしたら、AF性能のよいF5、F100あたりがメンテも問題ないのでいいですね。

 AF必要無いのでしたらF3にモータードライブ、専用Ni-Cdパックという手もあります。専用Ni-Cdじゃないと連写おそいです。でもF3の最終製造はF4よりあとなので(2001年)、メンテは当分問題ないと思いますよ。(でもかえって高くつきそう…)
    • good
    • 0

メインカメラがF100、サブカメラをF90からFM2に換えたニコンユーザーです。



1.F801とF801Sの違い
AF能力の違い、F801Sの方が高い。どちらかを選ぶなら絶対にF801S。

2.F801SとF80
古いレンズ(Sタイプ以前)で良いならF801S。
MFレンズを使うならF801S。
新しいレンズ(DタイプやGレンズ)を使うならF80。
将来デジタル一眼を購入するならF80。

http://www.nikon-image.com/jpn/support/qa/lens/c …

F801Sは中古の状態判断が難しいので、F80を選ぶのが無難だと思います。

8000分の1秒の高速シャッターは「保険」のようなものです。
あると安心ですが、めったに使う場面はありません。
    • good
    • 1

補足です。

私はF801をずっと愛用していましたが
(オートフォーカス機能を除きほぼ同等性能のFM3Aの購入と共に手放しました)、とてもいいカメラでした。カタログスペック上はあまり表に出ない事ですが、マニュアル撮影時の操作性やファインダーの見やすさは抜群でした。作りもしっかりしており落としてもびくともしませんでした。またストロボ同調最高速度1/250はF80に対する大きなアドバンテージですね。写真を勉強するなら中途半端な自動化機能満載の(かなり語弊があるかな?)F80より基本機能がしっかりしたF801(S)の方がお勧めです。中古価格もかなり安いのではと思います。ただ生産終了後かなりの年数が経っているのが難点ですね。ほぼ同時期発売でフラッグシップ機だったF4、私もお勧めします(これも私の愛器です)。あと余談ですが、F80はタイ製、F801(S)、F4は日本製です。
    • good
    • 2

F801とF801Sの違いは801Sが動態予測の機能が強化されたものです。

F80はどちらかといえば初心者向けです。発売年代が違うので比較は出来ません。ただ、F801はかなり年代がたっていますのでF90シリーズかF100辺りを狙うのもいいかもしれません。
この際思い切ってF4辺りはいかがですか。とてもいいカメラですよ。価格もこなれていますので絶対お勧めです。
ちなみにニコンにはこういうサイトもありますのでご参考に。http://www.nikon.co.jp/main/jpn/profile/about/hi …
    • good
    • 1

F80とF801は名前はとても似ていますが作られた年代が10年以上違い、単純比較できないと思います。

F801の系統はF801(S)→F90(X)→F100(→D100)→D200、F80の系統はF601→F70→F80→D70だと思います。F80は初心者~中級者向け、F801は中級~上級者向けです(間違ってたらご指摘下さい)。F801SはF801の改良機種で、最大の違いはスポット測光ができることです。全自動で現行レンズを用いるのであればF801SとF80は大差無いと思います。シャッター速度とマニュアルフォーカスレンズの使い勝手を優先するならF801S、オートフォーカス性能や軽さを重視するならF80でしょうか。F801(S)はストロボが付いていないので別途購入する必要があります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QNikon F801 の使い方

こんにちは、先日オークションにてニコンのF801というカメラを落札しました。

今までデジ一眼しかさわった事しかなかったので、すごく楽しみにしていたのですが、
なんだかうまく扱うことが出来ません。試行錯誤をくりかえしてはみるのですが、とにかくシャッターすらまともに切れないのです。

一応しっかりと動いてはいる(多分)ので故障ではないとは思うのですが、

シャッターボタンを押してもミラーアップするだけで撮れている様子はありません。そのくせフィルムの回数はしっかりと消費します。

原因をご存知の方はいらっしゃいますでしょうか?

Aベストアンサー

補足ありがとうございました。
電池は新品ですか? Nikonのこの世代のフィルムカメラの電池残量表示は割とアテにならないので。
ピーピー音が出ているときは、液晶やファインダ内の表示がErrになっていませんか?
シャッターや巻き上げなどに不具合があるとErrが表示されます。

電池が少ない時にもよく出てしまう症状(特に充電式単三ニッケル水素電池で)なので、電池残量が十分でも発生する場合は、故障と考えたほうがよいでしょう。

QNikon FGについて

Nikon FGを見かけ購入を考えているのですが、素人なのでよくわかりません。
よければこのカメラについて以下のことを教えていただけると助かります!

・このカメラの評判(写り、操作性ナド)はどうか(プロの方からの目で)
・これを中古美品で買うとしたらどれまでだせるか
・悪い点

ほかにもいろいろアドバイスできるよ!というのがありましたらゼヒお願いいたします!

あと、ネット等で白黒フィルムを安く買えるところがあり、教えていただけるとこれも助かります(^^;

Aベストアンサー

 miragediveさん こんばんは

 カメラの写りとは、受光帯(デジカメではCCD・フィルムを使うカメラではフィルム)とレンズの性質で変わる物です。フィルム一眼レフは受光帯(フィルム)とレンズが交換出来ますから、ボディだけを言われて「写りはどうか???」と聞かれても誰も答える事は出来ません。
 操作性は、可もなく不可もなく言ってしまえば素人カメラマンでもある程度慣れれば十分使える様に作られています。ですから素人の方でも十分使えると思います。

 もし私がFGを買うなら中古美品でボディー単体で1~1.5万円と言う所でしょうね。

 このカメラの最大の欠点は、「電子シャッターを使っている事」です。それは皆さんが言われている通り、壊れた場合の修理がもう部品がない関係で修理不能だからです。ですから、FGが発売された昭和50年代の電子シャッター機は要注意です。中古でしか買えない機種ですから、1台1台のコンディションが違っていて購入後即修理と言う事もあるのが中古です。もし修理と言う事になったらFGの場合はほぼ修理不能ですからその点を考えて購入して下さいね。ですから値段で選ばないで、調子を見て購入する機種を決めて下さい。

 白黒フィルムに付いてですけど、ほぼネットでの購入は不可能でしょう。これだけデジカメが流行ったおかげで、フィルム自体の需要が激減しました。そして白黒フィルムの場合はFGが発売されていた当時も需要が少なく、私たち仕事で撮影している者か写真学校の学生さん・学校での写真部に所属している人等の一部の需要しかありませんでした。そう言うフィルムですから、今となっては「ヨ○バ○カメラ」等の大型カメラ店でもフィルム売り場の隅に追いやられている存在です。したがってネットで購入出来る所を探すの自体難しいでしょう。ましてや安いとなると至難の業です。と言う事を考えるとどうしてもネットで買わなければならないのであれば、売っている所を見つけたらそこでの購入しか出来ないかも知れません。
 私の場合クライアントさんから白黒写真と言う注文が有った時にしか白黒フィルムを使わなくなりました。その場合は、大型カメラ店のフィルム売り場の片隅にあるフィルムを購入してきています。その方が確実に必要なフィルム(メーカーや感度等)を選べて良いと思います。

 以上何かの参考になれば幸いです。

 miragediveさん こんばんは

 カメラの写りとは、受光帯(デジカメではCCD・フィルムを使うカメラではフィルム)とレンズの性質で変わる物です。フィルム一眼レフは受光帯(フィルム)とレンズが交換出来ますから、ボディだけを言われて「写りはどうか???」と聞かれても誰も答える事は出来ません。
 操作性は、可もなく不可もなく言ってしまえば素人カメラマンでもある程度慣れれば十分使える様に作られています。ですから素人の方でも十分使えると思います。

 もし私がFGを買うなら中古美品...続きを読む

QMFレンズが使えるAF機って?

フィルムの一眼レフの購入を考えています。
過去の質問も色々と読ませてもらったのですが、イマイチ決めかねているので皆さんのご意見を聞かせて下さい。

デジ一眼は価格面からとりあえず対象外です。
EOS KissやUなども後々不満が出てくるのではないかと思い、対象外にしています。
中級機を考えていましたので「NiconF80」あたりかなぁ、と思っていたのですが、F80はMFレンズ使用時は露出計すら使用できなくなる、との事。
完全MF機だと妻が使用する場合などはかなり辛いと思うので基本的にはAF機がいいのですが、私的にはズームレンズよりもMF単焦点レンズを使って写真の勉強をしたいので、MFの単焦点レンズも使える中級AF機を探しています。

EOS7やα-7もいいなぁと思っているのですが、F80のようにレンズによる制限があるのでしょうか?

特にメーカーにはこだわっていませんので、レンズの件以外でもお勧めの機種があれば教えて下さい。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

F100、F90XDユーザーです。AFレンズを数本、初代タムロン90MM(もちろんMF)を使用しています。
両機とも中央重点方式測光で使用しています。ファインダーは見え具合がかなり違いますが、両機ともマニュルフォーカスでのピント合わせは可です。

NikonではAFの使い勝手、ホールディング良さ、最近のGレンズ対応からF100をお勧めします。
予算に問題がある場合は中古のF90X、F801Sがお勧めです。AF速度ではF90X、ホールディングではF801Sに軍配が上がります。ファインダーの見え具合は両機とも同等と記憶しています。両機ともAFスペック以外は上級機で、中古価格はこなれています。

Q自分でフィルムを現像する方法

35mmのフィルムで撮った写真を自分で現像・プリントしたいと考えているのですが、薬品や機材はいくらぐらいするのでしょうか。また、暗室を作るのにはどうしたらよいのでしょうか、教えてください。

Aベストアンサー

最低限必要なのは、
1.フィルム現像
フィルムピッカー:パトローネ(フィルムのケース部)に入ってしまったフィルムを取り出す道具 1300円程度

現像タンク:フィルムを現像するときに使うタンクで通常は丸型、中でフィルム同士が引っ付かないようにするための方法によって
中身が違う。はじめはフィルム式が楽だが片溝式が慣れると楽かも。3000から4000円

各種薬品:現像液、停止液、定着液が必要。いろいろ在りますが、まあ1袋数百円程度です。現像液の交換頻度が一番高い。
いざとなれば停止液は要りません。

保存タンク:薬品を保存するためのタンクです。専用のものがよさそうです。これも数百円程度、停止液は使い捨てなので、フィルム用に2つ在ればよいです。

計量カップ:得に専用のものでなくても、料理用などで十分です。ただし2Lまで量れるものが便利。薬品は粉末や濃縮状態のもの
が多いので、これで薄めます。これは1000円しないとです。

温度計:上記の薬品はお湯で溶かすことが多い上に、薬品の温度で現像などの時間が異なるため必須です。
100度まで計れるものであればなんでもいいです。

漏斗:これも何でもいいです。薬品をタンクに戻すときに使うだけ。いざとなればなくてもよいです。

ダークバック:これも暗室があれば不要です。明るいところで作業するためのもので、首の穴がない長袖シャツみたいなものです。

フィルムであればこれぐらいあればよいかと。


プリント
印画紙:これは必須です。必要に応じて購入してください。数千円単位ですが全紙サイズになると結構高いです。
表面にコーティングのないバライタ紙、コーティングありのRC紙があります。通常はRC紙でよいかと。

バット:薬品を入れてこれに印画紙を漬けます。現像、停止、定着、水洗の4つがあるといいです。

引き伸ばし機:スライド映写機のように。フィルムの画像を印画紙に焼き付けるものです。値段はばらばらで安くても3万円程度
はします。レンズとタイマーは別売りなのでさらに各1万円はプラスになります。
引き伸ばせるサイズとカラーへの対応で値段が異なります。高いものは数十万円しますね。

イーゼルマスク印画紙を綺麗に平面に固定するためのものです。相場は3000円前後でしょう

ピンセット:薬品に触れずにやるにはこれが必要。竹のものとプラスチックのものが在ります。数百円程度ですね。薬品が混ざら
ないように薬品ごとに用意してやるのが普通です。

各種薬品&ポリビン:フィルムとは薬品が違うので、プリント用に用意してやる必要があります。値段は大体同じです。停止液は同じです。

フォーカスルーペ:熟達した人には不要ですが、普通は必要です。引き伸ばしの際、ピントがちゃんと合っているか確認するため
のものです。安いやつで十分なので2千円程度です。

セーフライト:テレビとかのシーンに出てくる赤いやつです。モノクロの印画紙は赤色に反応しないので、これを使って作業します。
ないと暗くて難しいです。フィルムはしっかり赤色にも反応するのでフィルム現像のとき使うとフィルムが死にます。3000円程度です。

まあ、おそらくこのぐらいだと思います。

ただ、ここで述べているのはすべて「白黒フィルム」の現像とプリントの話です。

カラーは、それぞれの値段が高い上に、温度管理などが厳密なので非常に難しいです。素直にお店に出しましょう。

暗室ですが、一番よいのは風呂場ですね。光を遮断しやすい上に現像時に大量に必要な水が確保しやすいですから。

水洗のみ外でやるのであれば押入れでもいけます。
必要なのは、光を遮断すること、水があること、電気が使えることです。
ただし、現像液とかのにおいはかなりきついので、密閉すると危ないです。

最低限必要なのは、
1.フィルム現像
フィルムピッカー:パトローネ(フィルムのケース部)に入ってしまったフィルムを取り出す道具 1300円程度

現像タンク:フィルムを現像するときに使うタンクで通常は丸型、中でフィルム同士が引っ付かないようにするための方法によって
中身が違う。はじめはフィルム式が楽だが片溝式が慣れると楽かも。3000から4000円

各種薬品:現像液、停止液、定着液が必要。いろいろ在りますが、まあ1袋数百円程度です。現像液の交換頻度が一番高い。
いざとなれば停止液は要り...続きを読む

Qフィルム現像が安いオススメの店を教えて下さい。

写真現像について教えて下さい。

フィルム写真を撮っているのですが、学生であまりお金を持っていないので
フィルム現像が安いお店を探しています。(フィルムスキャナを持っているので、フィルム現像のみで良いです。)

今はヨドバシを使っていますが、もっと安くて便利なところがあれば
ぜひ利用してみたいと思っています。

僕はいつも現像のみで頼んでいますが、同時プリント0円のお店もありますよね。
ああいった類のお店から上がってくるプリントの質が低いことはさすがに理解出来ますが、フィルム現像もやはりかなり質が低いのでしょうか?

ネガ自体の質がかなり劣ってしまうのは嫌なのですが、実際そこまで変わらない、プリントをしっかりとしたラボに頼めば補正は可能、というレベルであればそこで現像+同時プリントで使ってみたいと思っているので、そのあたりの程度を(もしオススメの店などあれば併せて)教えて頂きたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

現像のみですか?
ヨドバシカメラが現像料をどのくらいとっているか知りませんが
相場からいうと500~700円の間でしょうね。
現像料金自体は、実はそんなに大差はないことのほうが多いですね。
で、専門家の立場から言うならば、現像のみならお金はケチらないほうがいいとおもいます。

プリント料0円現像を引き合いに出されていますが、あれは
プリントの質がどうのこうのだけでなく、現像作業込みですので
実質、現像料のお金でプリントもやっていることになりますから
どこかでお金をかけないようにする必要があります。
たいていのところは、オペレーターはパートさんかアルバイトさんで
専門的な知識がなくてもできる自動補正の自動作業で、現像液や
温度管理も画一でしか管理作業をしませんので、コンディションの
悪い時期にあたると仕上がりが悪くなります。はっきりいって
メチャメチャ悪いこともあります。
なので、芸術写真や作品写真の現像を出すのは絶対に止めたほうがいいです。

お勧めは、自家でラボマシンを持っていて、できるだけ決まった
オペレーターがマシンを扱い(それ専門であることが多いため)、
できるだけ毎日の現像する数がある程度多いところで、
写真専門店であること
(結局、簡単にこの条件を満たすならプロラボになってしまうのですが)
を目安にお店を探されることをお勧めします。

また、フィルムにおける現像作業は、非常に大切なプロセスですので
ケチってしまうと、もう後で直すことはできません。
上記の中でもどこのお店がいいか判断するには、同じフィルムで
グレーカードとカラーチャートなどを5000Kの光で同じ条件で
撮影したものを数本用意して、それぞれ違う店に出してみることです。
おそらくお店によって濃度や色が微妙に変わってくるはずです。

もしも、このときにプリントもしてみられるのなら、
「グレーカードが写っているコマの色・濃度にあわせてください」
といってそれがちゃんとできるお店はほぼ信頼できると思います。
承諾しておきながらそれができない、また依頼時に上記の要件を
理解できないお店はパスですね。

それと、根本的に現像料を抑えたいなら、フィルムの枚数の多いものを
使うようにされることをお勧めします。
よく24枚(27枚)撮りがパック品で安くで売っていたりしますが
これを使うなら、36枚撮りのパック品を使うほうが結果的に安くなります。
もちろん、撮影頻度や撮影量によっては36枚全部を撮りきれなくて
現像に出すのが延び延びになることはおきえますが、計算上は
フィルム一コマあたりの値段は下がります。
また、意外に思われるかもしれませんが、モノクロフィルムも
現像のみならお店から外注で現像を頼んでも、カラーより割安です。

参考になりますでしょうか?

PS:お勧めはしませんが、100円均一で有名なダイソーが
  一部店舗で100円現像をやっているお店があるそうです。
  処理の腕は…まぁ、値段相応と思われたほうがいいかもしれませんね。

現像のみですか?
ヨドバシカメラが現像料をどのくらいとっているか知りませんが
相場からいうと500~700円の間でしょうね。
現像料金自体は、実はそんなに大差はないことのほうが多いですね。
で、専門家の立場から言うならば、現像のみならお金はケチらないほうがいいとおもいます。

プリント料0円現像を引き合いに出されていますが、あれは
プリントの質がどうのこうのだけでなく、現像作業込みですので
実質、現像料のお金でプリントもやっていることになりますから
どこかでお金をかけない...続きを読む

Qフィルムのコンパクトカメラのお薦めを教えてください

初めまして。以前、デジカメ一眼レフの質問をし、とても親切に教えて
いただきました。ご回答くださった皆さま、ありがとうございました。
本日も質問させていただきたく存じます。カメラ初心者なので、
どうぞお手柔らかにお願い致します。

フィルムのコンパクトカメラの購入を検討しています。
お薦めの機種があれば教えていただきたいのですが、現状では何を撮るか、
といった具体的なことは決定していません。
良いものであれば、新品、中古のこだわりもありません。

コンデジ購入の際には、知人からのアドバイスでリコーGRIIを購入しました。
難しいカメラと思いますが、とても気に入り、大切に使っています。
フィルムのコンパクトカメラは、現在回りに使っている人が全くいないので
情報が得られず、インターネットで調べても、よくわかりません・・・。
いろいろ調べて長く使いたいので、通っぽいカメラがいいな、と漠然と考えています。

あいまいな質問で申し訳ございませんが、アドバイスを頂戴できればと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは、私の使用している(していた)カメラに
絞っておすすめさせていただきますね。

すでに、紹介されているモノばかりですので、
ちょっとした私の意見もふまえて。

○コンタックス T2(修理不可)
 昨年(07年)12月にメンテ終了になっているので、
 壊れたらなおせません。代わりに、2万円前半から手に入ります。
 露出補正が非常にやりやすく、サッと押して良い写真を撮るには
 便利です。38mmのレンズだったかと思いますが、
 使いやすい焦点距離です。他と比較して大きく重め。

○コンタックス T3(修理可能)
 T2に比べて、多機能かつコンパクト。
 35mmレンズです。個人的にはT2の写りの方が好きです。
 好きな人も多いですが、買ったけど合わなかったというヒトも
 私の周りに結構居ます。
 修理終了期間:2015年3月


○リコーGRシリーズ(GR1,GR1s,GR1v)
デジタルのGR使っていたら、これが一番使いやすいと思います。
焦点距離は28mmです。(GR21という21mmのタイプもありますが・・・)
ここで紹介する中では、私は一番好きです。
スナップ向きかと思います。ただし、当然ですがボケにくいです。
GR1は今年4月に修理終了だったはず。
なので、値段もこなれてきています。
またGR1vは2013年4月だったと思います。

○ミノルタTC-1(修理可能)
28mmで多機能、でも非常に小さいです。
私も持っていますが、男性の手には少し撮り辛いくらい小さいです。
その点以外は良いカメラだと思います。

○コニカ ヘキサー(修理可能)
35mmでF2.0なので、ボケのキレイな写りの良いカメラです。
コンパクトカメラの中でもかなり大きいです。
しかし、この大きさのおかげでホールディングは一番良いです。
皆さんが良く指摘するシャッター速度が1/250しかない点は
不便な時もあります。あと、ストロボが外付け(これが優秀です)ですね。

○クラッセ(初代は除く)
現行富士フイルムのコンパクトです。
28mm、35mmどちらも使ったことがありますが、
写りは上記のどのカメラにも劣りません。
露出補正も独特位置にあり、使いやすいです。
一番の気になる点はシャッタータイムラグは大きい事です。
スナップにはワンテンポ遅れます。
あと、持つ喜びはあまり高くないかもしれないです。

高級コンパクトしか載せていませんが、
中古で良ければ、どれもそれほど高くありません。
修理の可・不可についても、そう簡単に壊れませんし、
しっかり使って壊れたら、また買い直せばよいので、
心配は要らないかと思います。中古市場には沢山ありますから。

こんにちは、私の使用している(していた)カメラに
絞っておすすめさせていただきますね。

すでに、紹介されているモノばかりですので、
ちょっとした私の意見もふまえて。

○コンタックス T2(修理不可)
 昨年(07年)12月にメンテ終了になっているので、
 壊れたらなおせません。代わりに、2万円前半から手に入ります。
 露出補正が非常にやりやすく、サッと押して良い写真を撮るには
 便利です。38mmのレンズだったかと思いますが、
 使いやすい焦点距離です。他と比較して大きく重め。

...続きを読む

Qニコン FEに使えるレンズは・・・

nikon FE(ボディのみ)を祖父にもらったので
ヤフオクでレンズを購入して使用してみたいと思うのですが・・・
FEに合うレンズは、どんなレンズなのでしょう。

過去の質問を見ると・・・
・絞り輪の無いレンズ
・APS-Cサイズ用
この2つ以外は基本的に使えるようなのですが。。

ニコンのMFのカメラって、爪が付いてるものと付いていないものがありますよね?
オークションでレンズを探す場合、爪が付いていても付いていなくても
どちらでも使えるのでしょうか。

また、使えたとしても何か支障がある場合(露出計が動かないとか?)がありましたら
教えてください。

Aベストアンサー

ニコンFEはAiレンズであれば、自動絞り・開放測光で使用できます。
Aiレンズは、絞り環の絞り値(4とか5.6と書いてある数字)が2列に書かれています。大きい数字と、マウント側に小さな数字が書かれているのがAiレンズです。
FEはこの小さな数字(絞り値)をファインダーを覗いたまま見ることが出来るため、非Aiレンズを取り付けた場合、絞り値を確認できなくなります。
また、非Aiレンズを取り付ける場合には、ボディのAi環の爪を起こしてから取り付けなければなりませんし、オート・マニュアル共に絞り込み測光になって手間ですから、最初のうちはお勧めできません。
また、AFレンズはFマウントレンズの見分けがつくようになるまで、候補から外してください。ややこしくなるだけです。

FEに取り付け可能なレンズを取り付けた場合、露出計が全く使えないケースはありません。ただ、前述のように手間がかかるか、そのまま使えるかの違いだけです。
もし中古カメラ店に足を運ぶことが可能であれば、実際に現物を見て説明を受けたほうが理解が早いと思います。私もそのようにして覚えました。
さらに、FE本体のコンディションもチェックしてもらえます。モルトの劣化の発見や操作方法のレクチャーも受けられます。
私の場合、高速シャッター(1/500や1/1000)が上手く開かない故障が見つかったことがあります。

ニコンFEはAiレンズであれば、自動絞り・開放測光で使用できます。
Aiレンズは、絞り環の絞り値(4とか5.6と書いてある数字)が2列に書かれています。大きい数字と、マウント側に小さな数字が書かれているのがAiレンズです。
FEはこの小さな数字(絞り値)をファインダーを覗いたまま見ることが出来るため、非Aiレンズを取り付けた場合、絞り値を確認できなくなります。
また、非Aiレンズを取り付ける場合には、ボディのAi環の爪を起こしてから取り付けなければなりませんし、オート・マニュ...続きを読む

Q人間露出計になるには

こんにちは。

露出計のついていないマニュアルカメラを使うのは現在カメラ屋さんで普通に変えるカメラを使うのとは全然違いますね。

今現在、
露出計のついているマニュアルカメラと、
露出計のついていないマニュアルカメラと、
最新のミラーレス一眼と、
少し前のデジタル一眼レフを持っています。

うち二台のマニュアルカメラは最近買いました。
露出計のついているカメラは適正露出とおもわれると○がアンダーやオーバーだと+-が表示されていて無知でも時間はかかるものの手探りで撮影できるかと思います。

露出計のついていないマニュアルカメラはなんの予備知識なしではまず撮れないですよね。
フィルムケースの対応表とか感度分の16ですか、そういう知識が必要かと書いてありました。

ですので、いまそういうのを調べているんですが、

とりあえず取るために手っ取り早く取れるようになるにはどうすればいいか。
そしておいおい知識を深めていくためにはどうすればよいか。

なるべく簡単な方法で教えてください。

昨日は居酒屋でマニュアルでチャレンジしたかったのですが、少し暗い感じで自信がなくて結局ミラーレスでとってました。
そういうところで、臨機応変に対応できたらカッコいいなぁって思います。

こんにちは。

露出計のついていないマニュアルカメラを使うのは現在カメラ屋さんで普通に変えるカメラを使うのとは全然違いますね。

今現在、
露出計のついているマニュアルカメラと、
露出計のついていないマニュアルカメラと、
最新のミラーレス一眼と、
少し前のデジタル一眼レフを持っています。

うち二台のマニュアルカメラは最近買いました。
露出計のついているカメラは適正露出とおもわれると○がアンダーやオーバーだと+-が表示されていて無知でも時間はかかるものの手探りで撮影できるかと思います...続きを読む

Aベストアンサー

昔はオール手動でしたから、皆自分の頭で設定していました。

基準として、ASA・・・じゃない、今はISOですが“100”を基準として
・普通の晴天なら---シャッタースピード(SS)1/125秒の時、絞りはF8が基準となります。
但し、レンズの明るさもありますので微調整は必要かと思います。

・曇りなら(少し曇っている程度で)、(SS)1/125秒の時、絞りはF5.6と一段明るくしてやれば、トータルとして同じ光量が確保できます。

・また、絞りをF8のままにしておく場合は、(SS)を1/60秒にすれば同じ理屈になります。

・ISOを200とした場合は感度が一段高くなりますから、絞りを一段落とすか(SS)を一段速いレベルに設定してやれば、光量は同じことになります。ISOを400ならば更に絞りを一段落とすか(SS)を一段速いレベルに設定することになります。

ごく簡単に言えば以上のとおりですが、日光の強い日はこの基準より光量が少なくなるように、暗い場合は光量が多くなるように設定してやります。

では、どの程度の明るさの時にどの程度の設定にするかは、沢山撮って体感的に覚えるしかありません。
あの時にあの設定でちょうど良かった、少し不足していたので次は少し多く光量が入るようにするとか、その逆に光が多すぎて撮った写真が白っぽくなったようならば、次は少し絞り込んで設定してやるとかして覚え込んでゆきます。

撮る場合に設定に自信がなく不安であれば、SSや絞りを変えて2~3枚撮るのも失敗しないコツですね。
私達のマニュアルオンリー機で育った世代は、そうして覚えてきましたが、便利なオート機能の備わったデジタル万能?の今でも、大事な写真は基準に対して絞りマイナスとプラスのを3枚撮り、適正なのを使うようにしております。
有り難いことに、今のカメラはそのように設定することができ、一々設定をしなくても撮れるようにはなっております。

文章に書けば難しく感じますが、覚えるより慣れろで・・・案ずるより産むがやすしですから、マニュアル操作をしたければ、「下手な鉄砲数打ちゃ当たる」式で経験積む以外にないでしょう。
約50年前にフィルムで始めたので、無駄なのを沢山作ってきましたよ・・・(^_-)。

もっとも、以上は自分の感覚を露出計としたごく原始的な方法ですが、別途露出計を求めてそれで計測、カメラをそのように設定するのが現代的かもしれません。プロはやはり露出計を使ってましたし、今でも厳密に撮る場合は使用していると思います。

昔はオール手動でしたから、皆自分の頭で設定していました。

基準として、ASA・・・じゃない、今はISOですが“100”を基準として
・普通の晴天なら---シャッタースピード(SS)1/125秒の時、絞りはF8が基準となります。
但し、レンズの明るさもありますので微調整は必要かと思います。

・曇りなら(少し曇っている程度で)、(SS)1/125秒の時、絞りはF5.6と一段明るくしてやれば、トータルとして同じ光量が確保できます。

・また、絞りをF8のままにしておく場合は、(SS)を1/60秒にすれば同じ理屈になります...続きを読む

QニコンF3とFM3Aのちがい

こちらカメラ素人です。
カメラを買おうと思っているのですが、
ニコンのF3とFM3Aのおもな違いを教えて下さい。
お願いします。

Aベストアンサー

どちらのカメラも、同じレンズを使えば、ほぼ同じ作品ができるはずです。
現代のオートフォーカスのカメラに比べると、両機ともマニュアルフォーカスで似たようなものですが、主な違いは…。F3はプロ、特に報道用に造られた機材で、耐久性が重視されています。象が踏んでも壊れないと伝説があるほどです。FM3Aは電子制御と機械制御の2方式のシャッターを搭載しているのが特徴。
F3は、昨年春で生産終了し、カタログ落ちしてますが、新品はあるところにはあるみたいです。実売価格15万円前後。あと、ファインダー内のデータ表示が、F3は液晶デジタル、FM3Aは追針式で、好みが分かれるところです。

ステイタスや耐久性、数年後の下取り価格を考えるとF3で、電池の入手困難な南極、北極、南米大陸などに旅行する場合や、お求めやすさ、今後のメンテナンスを考えると
FM3Aになりますね。

マニュアル機ですので、どちらを選んでも、自分で納得いくまでじっくりピントを合わせて、露出を決めるという写真本来の醍醐味が味わえるのではないでしょうか。

QニコンF4のファインダーの掃除の仕方

F4のファインダーを掃除したいのですが取り外しが分かりません
どなたか教えて下さい!

Aベストアンサー

F4を上から見たときに、ファインダーと巻き戻しクランクの間に‘みたいな形の5、6mmのスイッチというかそういうのがありますでしょ。それを反時計回りに動かせばロックが外れて、あとはファインダーをボディの後ろ側に引けばはずれるハズですが。


人気Q&Aランキング