プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

よく在日韓国人の人は日本人と交わりたがらないくせに権利ばかり主張しているように思います、そんな彼らをみて「そんなにいやだったらさっさと国へ帰れよ!!文句いいながら日本にいすわるな!!ただ日本の経済力目当てだけにいるだけではないのか??」と正直思ってしまいます、帰化などもするようなきもないようですし。 戦後すぐには朝鮮半島が荒れていてかえれなかったという話なら十分わかるんですが最近は韓国も成長してきていっぱい職などもみつかりそうな気がするんですが・・・・。

ちなみに私は韓国や中国に対する戦前の行いはいくら建前を日本がつくろうが侵略だったことにはかわりないと思っています、が、戦後50年日本は謝り続けたにもかかわらず今現在も謝罪謝罪謝罪、日本は鬼だといいつづける彼らが正直好きではないです(中国の勝手な軍事行動や韓国の竹島の占拠などの態度もかんがみて)

荒れそうな質問ですがなるべく荒れないような真摯なご解答があると嬉しいです。

gooドクター

A 回答 (22件中1~10件)

質問:在日韓国・朝鮮人はなぜ帰化したくないの?


http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=996194

質問:在日朝鮮人を帰国させるように政府の方針を変えることは出来ないのでしょうか?
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=397244
    • good
    • 31
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます

似た質問がありましたね、すいません そこまで深く検索しなかったのでみつかりませんでした ただせっかく質問したので少し回答がでるまで待ちたいと思います。

お礼日時:2006/05/14 13:44

在日3世です


帰らない理由は簡単、家が日本にあるから。
生まれも育ちも日本の○県○市○町。韓国に家なんてないし、コトバが完璧に喋れるわけじゃない。
文句言ってるのは総連とか民団の幹部がほとんどで、私のような庶民は関係ない話。

誤っても許されないほどひどい事されたんじゃないですか?戦争中なんて人の命をなんとも思わないですから。軍にとって人はただの駒、特攻隊みたいな問題もでてくるし。嫌いになるなら政府を嫌いになりなさい。一般の人間に責任はない!
    • good
    • 67

○在日韓国(朝鮮)人を日本人拉致被害者に例えて、日本へ帰りたくないのではと回答している人がいますが、両者を比較することは全然条件が異なり、拉致被害者に対して失礼に当たることを理解して欲しいと思います。


日本人拉致被害者の場合は、北朝鮮工作員のテロ行為によって人権を無視して強制誘拐されたものであり、招待所で軟禁され監視されていて、日本へ帰りたくても帰らせなかったのです。
脱北して帰ろうとすれば、捕まえられ収容所送りか、見せしめのための公開銃殺が待っていました。

○他方、在日韓国(朝鮮)人の場合は、自分の意思で密航して来た人が多く、犯罪者もかなりいました(犯罪者人口比率では日本人の5倍)。
犯人も特別永住権(水戸黄門の印篭)を盾に強制送還されること無く日本の刑務所に服役しております。そのため刑務所の定員オ-バーをきたし、新しい刑務所の建設や、刑務官の増員が求められ、これに在日特権の優遇負担、在日関連施設の税減免を加えると、国民の税負担が増加します。

このように、前記の拉致被害者の場合とは正反対であり、日本としては国民税負担の軽減や治安維持回復のためにも、帰国を希望すればいつでも自由に祖国へお帰リいただけるのです。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/1664/ …

アイデンティティ云々を述べている人もいますが、それなら、なお更、悪い国(小国日本)を出て、世界一誇り高い祖国でナショナリズムを重んじて、大切なアイデンティティを発揮されることを期待します。

また、日本政府も差別だ差別だと言われ、あまりにも過剰に在日特権を与えてしまったので、在日の方もどっぷり浸かった良い温泉から、出ることが出来ないのではないでしょうか。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/07166896

参考URL:http://tkj.jp/book/book_12138501.html
    • good
    • 246

従軍慰安婦に対する補償なんてファンタジーを挙げられている方がいらっしゃいますがこういうありもしない言葉をあとから作ってねつ造してたかるのが朝鮮人のやり方です。


また自分の都合のいい方、いい方に流れるのもその手段。
帰らない人たちがいるのは日本で差別を叫んでいた方が得だからです。
本国に帰れば逆にものすごい差別と偏見が待っていますしね。

よく日本人が差別するだの言う人たちがいますが、彼らは差別してしかりのことをしているからです。
むしろ、全世界的に見て朝鮮人の方が差別意識が激しいです。

ロス暴動でなぜ朝鮮人がターゲットにされたのか調べてみてください。
    • good
    • 270

戦後、朝鮮戦争のどさくさで帰りづらくなったあと、韓国では長い間軍事政権の支配があり、その間日本から帰国した人をスパイであるとして秘密に処刑していたんですよ。

日本で教育を受けた人のほうが高学歴が多く、革命活動がおきるのを警戒したようです。その情報が韓国の親族などを通して伝わったため、情報が少ない(独裁政権だからなのですが)北朝鮮のほうが受け入れてくれるのではないかという期待感や北朝鮮の宣伝もあって、北朝鮮側への帰国事業が行われました。韓国側を出身地とする人が多いのに、北朝鮮を支援する団体が多くあるのも一つにはこのことがあります。

その後軍事政権は瓦解しましたが、その頃の有力者が今でもかなりの力を持っています。現在もっとも有力な大統領候補も軍事政権の大統領の娘ですよね。帰国すると政治状況の変化によってどういうとばっちりが来るかわからないので(民衆蔑視のエリート主義、かつ社会的少数者に対して冷たいのは韓国の良くないところだと思いますが)うっかり帰れないといったところです。政治にスケープゴートを必要とするというか・・・。韓国の北朝鮮拉致被害者の存在は早くから知られていましたが、韓国はその家族に対して何もアクションが無いでしょう?また最近、日帝強占下反民族者財産特別法ができ、法の適用のやりようによってはかなり対象者を適当に選べそうですしね。実際、田舎のほうの人は在日の人のことを裏切り者扱いするみたいですしね。

帰化すればよいという考え方もわかりますが、帰化しても差別はあります。この教えてgooでも帰化した人とわかったので結婚をやめたい・・・みたいな質問がありましたし。しかも帰化すれば在日社会からも追い出されるので、なかなかやりづらいようです。一種の連帯感で結ばれた団体というのはやはり強く、そこにいたほうが楽というのもあります。また、親世代である2世・3世時代には帰化は法律上まだ難しい時代があり(今では簡単に帰化できますが)、かつ差別も受けてきたことから、かたくなになっており子供に帰化するな!と言うようです(娘はいいけど息子にはだめといったり)

謝罪の件ですが、日本は「公式的な」形では必ずしも謝罪したと言うのは難しいのではないかと思います。「遺憾に思います」と「謝罪します」ではだいぶ受け取られ方が違うでしょう。例えば、従軍慰安婦に対する補償は、女性のためのアジア平和基金という形で行われており、日本の国家による補償ではなく、民間の国民の寄付金によるものです。
    • good
    • 30

呉善花が言っていることです。

世界中どの国を見渡しても在日コリアンほど大成功をしているマイノリティーはいない、と。

日本は在日コリアンに対して手厚い保護を与えてきました。その結果、相当数が結構な暮らしを手に入れました。「強制連行」で来た人々は終戦と共に帰って行った人がほとんどだそうです。

今いる在日は自分の意志で出稼ぎに来たり、戦後密航してきた人やその子孫が大方です。

帰る気などしないのが当然でしょう。「日本植民地政策の被害者」とか「差別に苦しんでいる」とか言えば、日本は無条件に保護を継続してくれますし・・・
    • good
    • 211

日本に非があるなんてファンタジーを展開している方もいらっしゃるようですが・・・



基本的には居心地がいいからでしょうね。
なにか都合が悪くなれば差別だ!差別だ!とごねれば変に大人な日本は折れますからね。
そういう奴らは単に日本の寄生虫でしかありません。
帰化して日本人の一員としてやっていくより在日としてごねてた方が得だと思っているのです。

逆に民族のアイデンティティを残し、帰化もしない人たちでも日本で成功されている方々はそのようなことを口にしません。

民族と国籍をごっちゃにしている人がいますが、それはまったく別の話です。

少なくとも日本がグローバルに成長するのに在日も隣国人も必要ありません。
むしろ連中と絶縁できるなら絶縁すべきです。
    • good
    • 240

 なぜって?帰りたくないから、です。


帰ってしまったらこれまで日本で築いた有形無形の三世代前からの血のにじむような全軌跡、財産の多くが水泡に帰してしまう、、、からです。そして仮に帰ったところで、そこは「祖国」でもなんでもなく、自分達にとってはもはや外国以外の何物でもないことを一番よく理解しているのは在日の彼等自身なのです。だからこそ、この矛盾点を抱えているからこそ、彼らは在日一世の「来歴」を民族全体で偽る必要が生じるのです。
彼らは「自分たちの先祖は自分の意思で日本にやって来た」ことも知らないばかりではなく、知っていても認めるわけにはいかない自民族の自己矛盾を抱え、それでも日本で生きていく他は選択肢が無いが故に、日本に帰化をしないのならベクトルの方向を全て「祖国愛」一辺倒に向かわざるを得ない、、、、人達の姿が、時に「反日的」にも見えることは我々の側が冷静に考慮しなければならない点だ、とは思います。
しかし、だからといって在日コリアンだけに付与されている「特別」在留許可や係る業種における税制上の「特別」扱いは止めるべきで、これらについては彼らの側から自民族に有利に働く制度を「止めましょう!」という声が上がる可能性はないのだから、日本の行政側で即刻改善しなければいけない部分なのです。この「特別扱い」ということを理解していない日本人の多くも、単なる差別意識はいけないから在日コリアンを差別してはいけないんだ!、とか個人的に愛する人が韓国人であるとか、韓国の友人知人が多いから、などの個人的な事由でもって日本における在日コリアンの法制度上の問題の本質を読み取れないで方向違いの擁護論を叫ぶ人が実に多いことも、こうした問題の解決が一向に進まないという点では、日本人の側としての問題だ、とも言えそうです。
 一般的に在日コリアンを庇護して韓国に親しみを持ちましょう!と願う考え方をする人達の多くは、本人たちも気が付いていない場合が多いのですが論理的にその考えの整合性を追及すれば、「反米」にならざるを得ないはずです。基本的に歴史も地理も政治も知らずして、極度に左傾していなくとも入り口がキリスト教の博愛主義から入ってしまったとか、あるいは不勉強なままにいきなり留学とかしてしまった片手落ちのタイプの人が陥る「韓国愛→反米」それがひいては日本の公権力への嫌悪やトンチンカンな日本の歴史批判、政治批判、日本人批判に繋がるもので、不勉強が招く「愛」こそ危ういものはない、と心得てください。質問文を読み返しますと質問者さんはわりと分かっているな!、と感じます。
    • good
    • 75

私も質問者様と同じ疑問を持ち、韓国、在日等に関する書籍を機会ある毎に読んできましたので回答する次第です。



一般的に韓国の社会は日本よりはるかに地縁、血縁の結びつきが強い社会と言われていて(その分それらによる束縛も強い)、海外における韓国人社会もそれを引きずっています。

在日の社会も長い歴史を経てもなおかつその影響下にあるようです。
ましてや、総連や民団に加入している人はなおさらです。
制度上は日本への帰化は容易でそのほうが自然ですが、個々の韓国人にとって、帰化はそんなに簡単には出来ないようです。

しかし最近の傾向として、在日の方の結婚相手が日本人である比率が相当多く(数字は忘れましたが90%くらいだったか?)、結婚を機に帰化する人が多く、最近は民団の所属者が減少傾向に有るということです。

これから感じるのは、この問題は時間が解決するのかなと思っています。
    • good
    • 25

アイデンティティの問題であるならば、せいぜい3世くらいまででしょう。


4世、もしくは5世の方もいるようですから、その方々が帰化しないのもヘンな話ですね。
アメリカには日系人がたくさんおられます。
アメリカは出生地がそのまま国籍になるので日本と比べられないとは思いますが、
日系人の中でも2世の方は「帰米2世」と言われる方々がいて、太平洋戦争のときは
非常に難しい立場に立たされたようですね。
しかし時がたち、3世4世5世にもなれば、日本人というアイディンティティは薄れていくようです。
それはそうですね。アメリカで生まれアメリカで生活しているのですから。
朝鮮総連は有名ですが「民潭」という組織もあります。
個人的な感想ですが、総連や民潭に所属している方に権利を主張する在日が多いように思います。
どこにも所属せずにいる在日の方は、ごく自然に日本人気質を持ち、ある時期が来れば帰化するのでしょう。
日本人も「県人会」など作ったりしますから、そういうものがあってもいいとは思いますが、
それに縛られ本音で行動できない在日の方もたくさんおられると思います。

また在日の帰化もそんなに難しい問題ではないと聞きます。
特に永住許可をもらっている場合は。
普通の日本人と同じように、まじめに暮らしまじめに働いていればあっさり認められるそうですよ。
手続きは煩雑ですけれどもね。
まぁ、軽微な交通違反があると難しいようですが、そもそも、在日の方は「外国人」なわけです。
「外国人」が「日本人」と同じなわけがありません。
ですから、その程度で引っかかるのも仕方がないことでしょう。
そもそも「手続きが難しい」ことが「帰化できない理由」になるのもおかしなことです。
普通に考えれば国籍を変わるということは大変重要なことであるわけです。
重要ですから手続きも難しく煩雑になる。
本当はもっともっと難しくてもいいと個人的には思います。

またアメリカの話になりますが、戦争中、日系人は強制収容所に入れられました。
高い塀に囲まれ、監視の銃はいつでも内側に向けられていました。
彼らはアメリカ国籍を持っていたにも関わらず、です。
彼らはそんなアメリカに強い怒りを感じながらも、志願兵となってヨーロッパ戦線に出征していきました。
このような血の証を立てた歴史があるからこそ、今のアメリカでの日系人の地位があることを
忘れてはならないと思います。
今はそんな時代ではないにせよ、権利ばかり主張する方々は、国籍というものの重みを
わかっていないので文句ばかり言うのでしょう。
まぁ「在日」と一言でくくれはしないですけどね。
    • good
    • 51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング