チョコレートドリンクとココアの違いはなんですか?

A 回答 (2件)

参考URL(チョコレートの歴史)によると,ココアはカカオ豆から脂肪分(ココアバター)を除去しているのであっさりしているとのこと.



チョコレートドリンクのほうがこってりとしてこくがあります.
区別が曖昧でメニューに乗せてるところもあるようですが.

http://www.iijnet.or.jp/NEWS/MARY/drink/drink.html
こちらの記事の一番下の解説はわかりやすかったです.

参考URL:http://www.mesrose.com/r_about.html

この回答への補足

どちらにも20ポイントあげたいくらい
わかりやすい納得できる内容なのですが
一人にしか20ポイントあげられないので
早い順にしました。 by.riyoran
 

補足日時:2002/02/10 12:57
    • good
    • 0
この回答へのお礼

minatouriさん
分りやすい回答ありがとうございます。
minatouriさんはチョコレートドリンク派ですね(^-^)
しかしココアが「豆腐で言うとおからのようなもの」
というサイトの説明がなんともマズそう・・・(笑)

お礼日時:2002/02/10 12:52

ホット・チョコレートとココアの違いは、カカオバターが入っているかどうかの違いらしいです。

ココアには、カカオバターが入っていなくて、植物油脂に比べ、価格が非常に高いカカオバターを分離することができるようになったのは、比較的最近のことらしいです。ココアといえばヴァン・ホーテン社ですね。この創業者ヴァン・ホーテン博士が、この技術を開発したのだそうです。

ココア好きの人はココアにいろんなものを入れるのが楽しみのようですね。
チョコレートやマシュマロ、スキムミルク、シナモン、コーヒー、ブランデー、塩、ハチミツなどなど、いろんな楽しみ方があるようです。

この回答への補足

どちらにも20ポイントあげたいくらい
わかりやすく納得できる内容なのですが
一人にしか20ポイントあげられないので
早い順にしました。 by.riyoran

補足日時:2002/02/10 12:59
    • good
    • 0
この回答へのお礼

edi_nazoさん分りやすい回答ありがとうございます。
ヴァン・ホーテン社の話は知ってると
ちょっと自慢できそうですね(笑)
edi_nazoさんはココア派なのかな?(^-^)

とろけるおいしさだけど
肥りそうなチョコレートドリンク
      VS
そのまま飲むとヘルシー
だけど結局砂糖たくさん入れちゃう(わたしだけ?)
ココア

・・・迷います(笑)

お礼日時:2002/02/10 12:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qブラックココアって普通のココアとはどう違うんでしょう。

ブラックココア(純ココアパウダーのことではなくって、オレオに使うようなまっくろなココアパウダーのことです。一部の製菓材料店で売っています)
というのは、通常のブラウンのココアパウダーとどう違うのでしょう。
脂肪分が少ないようですが、純ココアパウダーのさらに絞った(?)後とかでしょうか。それとも何か特殊な化学処理をして見た目の理由で黒くしているんでしょうか。

風味は落ちるとのことですが、普通のココアのように飲んだ場合、抗酸化などココア本来の性質ってあるんでしょうか。

知ってる方いらっしゃいましたらお教え下さい。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

色の違いはアルカリ処理の違いです。
ココアパウダーはカカオ豆を発酵してつくるので、もともとは酸性です。
これをアルカリ溶液に浸すと、酸性→中性となります。これが「純ココア」と言われるもの。
その中性のものを更にアルカリ処理ほどこすと、ブラックココアとなります。

風味というかココアの香りや味わいはほとんどないので、お菓子などの色合いの変化の為に用いられます。ただ、若干の苦みが出ます。オレオクッキーもよく味わうとその苦みが感じられます。
ですが原料が違う訳ではないので、ココアとしての効能にさほど大きな違いはありません。

Qココアとココアパウダーの違い

明日はバレンタインということで生チョコを作ろうと思います。
でもココアパウダーを買い忘れていて....orz


そこで質問なのですが、
生チョコにまぶすパウダーは普通のココアでも大丈夫でしょうか?


普通のココアなら家にあるけどココアパウダーが無いってことです;;
今日、午後から作ろうと思うので回答お待ちしてます!!

Aベストアンサー

普通のココア飲料のココアは、砂糖が入っていたり、乳化剤が入っていたりして、甘く作られています。
溶かして使う事が前提なので、そのままでは舌触りが悪いので、製菓で使うならすり潰して舌触りを良くすると良いと思います。

製菓用のココアは、舌触りも良くて、乳化剤などが入っていないので、製菓の時にケーキの泡を潰したりしません。

生チョコにまぶすには、どちらも問題はありませんが、普通のココアではレシピの出来上がりよりも甘くなります。
また普通のココアは吸湿性が高いので、湿気を吸いやすくなります。早めに食べれば問題ないと思います。

Q商品名は純ココアパウダーと書いてるのにココアバター22~24%含有とはどう言う意味ですか?

商品の説明
原材料名 カカオ豆100%内容量 1kg 特徴 カカオ豆100%で作ったココアバター22~24%含有し、香料・添加物を一切含んでいない純ココアパウダーです。

以上の商品説明をどう理解すべきですか?カカオ豆100%で作ったのに、どうしてココアバター22~24%しか含有してないですか?ほかの70%ほどの材料はなんでしょうか?

Aベストアンサー

まずココアバターとココアパウダーは全くの
別物です。

ココアバターは、カカオ豆に含まれる植物性脂肪で
カカオ豆から取れる油です。

ココアパウダーは、カカオ豆を摩粉砕して
カカオマスとココアバターを取り除いた後に
残った搾りかすです。

ココアバター100%になってしまったらそれは
ココアパウダーではなく固形物のココアバターです。

通常の純ココアはココアバターは入っていませんので
純ココア100%です。

ですが、質問者様が購入した純ココアは
ハイファットタイプですのでココアバター分
22 〜24%含有しているだけです。

http://www.fujioil.co.jp/fujioil/product/tips_index3.html

Qココアパウダーと砂糖が入っていない飲むココアの違い

料理のレシピに「ココアパウダー」を振りかけるとありました。

そこで疑問に思ったのですが、スーパーで売っているお湯で溶かして飲むココアとの
違いはなんでしょうか?

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

お湯に溶かすだけで飲めるミルクココアには、あらかじめ砂糖や脱脂粉乳などが入っています。
それを変わりに使うと、ミルクのせいで風味が変わったり、甘ったるくなってしまうので

パッケージ裏の「作り方」に、
小鍋で暖めたミルクに溶かして砂糖を加えてください、と書いてあるような
ピュアココア(純ココア)を買ってくると良いですよ。
ピュアココア=レシピ上のココアパウダーです。

Qココア系のお菓子の焼き加減のコツとは?

チョコレート生地・ココア生地は焼き加減がよく分かりません。
焦げてるのかちゃんと焼けているのか・・・
フォンダンショコラの焼き加減もよくつかめません。

ココア系の焼き菓子のコツ、誰か教えてください。

Aベストアンサー

普通の生地のも作って、同時に焼く。

Qココアパウダーとピュアココアはイコール?

クッキーぐらいしかつくったことがないお菓子作り初心者です。
ネットで調べた簡単チョコケーキを作ってみようと思うのですが
材料にピュアココアが入っています。
別のお菓子を作ろうとココアパウダーを買って家にあるのですが
ピュアココアとココアパウダーが同じものなのかわからず
質問させていただきました。
また、別物だとしても代替できますか?

Aベストアンサー

どうも今晩は!

「ピュアココア」はそのまま「純ココア」でカカオ豆100%の無調整のものを言います。
一方、「ココアパウダー」は脂肪分を取り除き粉状にしたもので、砂糖やミルク香料
などを含んだ調整済みのものも含まれます。

それぞれ代用は出来ますが、やはり風味は多少、変わって来るようです。

ご参考まで

Q手作りチョコを作る際の「純ココア」とはどのようなココアでしょうか?

今年のバレンタインに初めて出来た彼に手作りチョコを作ろうと思っています。
こちら↓に載っている石畳チョコ(生チョコレート?)を作ろうと思っているのですが材料にある「純ココア」というのはどのようなココアでしょうか?
http://choco-recipe.jp/milk/rcp/021.html

通常牛乳に入れて飲むココアでよろしいのでしょうか?
それとは別に「純ココア」と記載してある商品があるのでしょうか?

初心者で申し訳ありません。
また、作る際の注意点やおいしくなる方法等アドバイス頂けますと幸いです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

砂糖などが入っていないココアパウダーの事では?

私はいつも《バンホーテン》の缶入りを使っています。

参考URLの作り方ならあまり失敗する事もないと思いますよ☆

チョコを合わせる際に滑らかにきちんと混ぜれば大丈夫だと思います!

Goodluck!

参考URL:http://www.kataoka.com/products/vanhouten/index.html

Qチョコレートとココア

こんばんわ(^-^)
チョコレートケーキを作ろうと思っているのですが、チョコレートは『普通に食べるタイプ』の物を使うと『製菓用』のものだと味はどのくらい違いがでるのでしょうか?
またココアは『砂糖入り』のものだとレシピの砂糖の分量を替えるなどしたほうがよいのでしょうか??

Aベストアンサー

 utuki-さんこんばんは。
1 かなり違います。また普通に食べるタイプはすでに混ぜ物をして加工してあるため、あまりうまく溶かせないことも多いです。油分も多くなり、風味も足りませんのでお勧めできません。
 ちゃんと「クーベルチュール」チョコレートを選んでくださいね(^^*。

2 砂糖入りのものと仰るココアが「純ココアパウダーと砂糖をまぜただけのもの」であり、レシピが「ココアと砂糖をまぜて使うもの」であればかまわないかもしれません。
 でも、砂糖入りのものって普通、飲みやすいように他のものを加えていますよね?
 その中から純ココアの分量だけ正確に計量できませんので、やはり「純ココアパウダー」を使うことをお勧めします。
 また、お菓子のレシピには一つ一つ意味があるのが普通です。たとえば無塩バターを使用し、その後塩を加える、なんてレシピの場合、最初から有塩バターを使ってもかまいませんが、塩が生地に働かないためやっぱり出来上がりに違いがでてきます。
 砂糖にもいくつかの働きがあり、ある手順をふむことで作用します。こういった作用は一つぐらいなら無視してもさほど味には変化はないかもしれません。別に売るわけじゃないですよね?
 でも、いくつか欠かすとやはりはっきり変わってきます。食べられないわけじゃないし、けっして美味しくないわけじゃないけれど、本来の一番美味しい味ではなくなるんです。
 お菓子を作り慣れた方ならある程度融通もきかせられるかもしれませんし、私はutuki-さんにはちゃんとしたものを使って、きっちり仕上げたケーキを作って味わってほしいと思います。
 

 utuki-さんこんばんは。
1 かなり違います。また普通に食べるタイプはすでに混ぜ物をして加工してあるため、あまりうまく溶かせないことも多いです。油分も多くなり、風味も足りませんのでお勧めできません。
 ちゃんと「クーベルチュール」チョコレートを選んでくださいね(^^*。

2 砂糖入りのものと仰るココアが「純ココアパウダーと砂糖をまぜただけのもの」であり、レシピが「ココアと砂糖をまぜて使うもの」であればかまわないかもしれません。
 でも、砂糖入りのものって普通、飲みやすいよ...続きを読む

Qブラウニーとは

お菓子の定番に【ブラウニー】って、ありますよね??
あれって、チョコレートを使う場合とココアパウダーを使う場合があると思うんですけど…
どのように違うのでしょうか??
ココアパウダーでは、市販のココアでもイイのでしょうか??
チョコが苦手って人でも食べれるお菓子なのですか??
質問いっぱいですみません。。。

Aベストアンサー

以前にチョコブラウニーを作ったことがあるので参考までに・・・。
お菓子作りは好きですが、あまり得意という訳ではありませんが・・・。

チョコレートを入れると濃厚な味になります。
ココアパウダーだけですと、チョコ風味、という感じで。
生地にチョコが入ってるだけのパンと、チョコクリームが入ってるパン、の違いと似ているかと思います。
ココアパウダーは市販のものでも大丈夫だと思います。
明治や森永の出している「ココアの素」というようなものですよね?
ただ、市販のものだと大体は砂糖が入っておりますので、作る際は砂糖の分量を調整する必要があります。
市販のものでも砂糖を入れていないココアパウダーがありますが、
小さいスーパーなどですとなかなか売っていないかもしれません。

チョコが苦手な人向けでしたら、ココアパウダーのみを遣った方が良いかと思います。
ただ、その人がどれだけチョコが苦手かによってココアでもだめ、という場合もありますので、
よく好みを調査した方が良いと思いますー。
私の友人はチョコは匂いはおろか、見るのもイヤ、という子がおりますので・・・。

ちなみに、以下のサイトでココアパウダーのみを使う場合、チョコだけを使う場合でのブラウニーのレシピがあります。
その差について説明もありますので、参考になさってみて下さい。
他にもいろいろなブラウニーのレシピがありますので、希望のレシピが見付かるかと思います。

参考URL:http://okasiokasi.com/recipe/menule01.html

以前にチョコブラウニーを作ったことがあるので参考までに・・・。
お菓子作りは好きですが、あまり得意という訳ではありませんが・・・。

チョコレートを入れると濃厚な味になります。
ココアパウダーだけですと、チョコ風味、という感じで。
生地にチョコが入ってるだけのパンと、チョコクリームが入ってるパン、の違いと似ているかと思います。
ココアパウダーは市販のものでも大丈夫だと思います。
明治や森永の出している「ココアの素」というようなものですよね?
ただ、市販のものだと大体は砂糖...続きを読む

Qたんぱく質と炭水化物とでんぷんの違いはなんですか?

炭水化物とでんぷんはどう違いますか?
でんぷんは炭水化物の一種ですか。

豆がたんぱく質で、じゃがいもがでんぷんと考えていいでしょうか?
するとナッツなどはたんぱく質でしょうか?

たんぱく質と炭水化物とでんぷんの違いを教えてください。
また野菜はこの中のどれにも属さないのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> でんぷんは炭水化物の一種ですか。

はい、その通りです。

> 豆がたんぱく質で、じゃがいもがでんぷんと考えていいでしょうか?

いいえ、豆の中にはたんぱく質も炭水化物も含まれています。同様に、じゃがいものなかにもたんぱく質、炭水化物の両方が含まれています。ただ、豆の中には比較的たんぱく質の多い種類があること、じゃがいもがでんぷんと呼ばれる炭水化物を比較的多く含むことは事実です。

> するとナッツなどはたんぱく質でしょうか?

ナッツにもたんぱく質・炭水化物の両方が含まれています。ナッツの種類によっては、たんぱく質の含有率が高いものもあるかもしれません。

> たんぱく質と炭水化物とでんぷんの違いを教えてください。

炭水化物とでんぷんの違いは上に述べた通り(でんぷんは炭水化物の一種)ですので、たんぱく質と炭水化物の違いをご説明します。

たんぱく質と炭水化物は、化学的には共に「有機物」と呼ばれる物質になります(有機物はたんぱく質・炭水化物以外にも様々な物質を含みます)。有機物とは、炭素と水素をベースにした一連の化合物のことで、生命活動によって生み出され、また生命活動によって消費される物質ということになります。

炭水化物は、有機物のうち、糖をそのベースに持つ一連の化合物を意味します。糖とは、ブドウ糖と呼ばれるC6H12O6(炭素原子×6、水素原子×12、酸素原子×6)という化合物を基礎に持つ一連の化合物で、加水分解と呼ばれる分解行程によってブドウ糖にばらされます。ブドウ糖は、さらに細胞の中のエネルギー代謝によって、最終的には水と二酸化炭素になり、その際に細胞に活動エネルギーを与えます。
よって、炭水化物とは人間の体にとっては燃料として消費される物質、ということになります。逆に、燃料以外の役にはほとんど立ちません。燃料として消費する以上の炭水化物を摂取した場合、細胞はこの炭水化物を原料に脂肪を作り、体の中に溜め込みます。脂肪は既に炭水化物の仲間ではありません。脂肪は、炭水化物と同じくらい効率的に人間の体の燃料となり、かつ水に溶けないため、人間の体に蓄積するには便利な物質なのです(仮に人間がブドウ糖のまま体に余剰な燃料を蓄えたとしたら、汗や尿に解けてせっかくの貯蔵した燃料が体外に捨てられてしまうことでしょう)。

それに比べてたんぱく質は、アミノ酸と呼ばれる有機物がベースとなった一連の化合物を指します。アミノ酸は、カルボキシル基とアミノ基と呼ばれる2つの化学的な部品を持ち、この2つの化学的な部品が結合することが出来るため、多数のアミノ酸はばらばらにならずにたんぱく質を構成します。人間の体がばらばらにならずにその形を保てるのも、元をただせばカルボキシル基とアミノ基の間の結合(ペプチド結合)のおかげです。
たんぱく質は炭水化物同様、細胞の燃料にすることも出来ます。しかし、たんぱく質は炭水化物よりも燃料としては効率が悪く、本来は燃料として生命体が使うべきものではありません。たんぱく質の真価は細胞(広い視点で見れば生命体の組織、体そのもの)を形成するところにあり、様々なタイプのアミノ酸が、多種多様なたんぱく質を構成し、その多種多様なたんぱく質が、様々な形で生命体の体を構成していると言えるでしょう。

> また野菜はこの中のどれにも属さないのでしょうか?

野菜も生命体ですから、炭水化物、たんぱく質などを適度に含んでいます。しかし、多くの野菜に特徴的なのは、炭水化物・たんぱく質の他に、有機物がセルロースと呼ばれる繊維の状態になっていることです。セルロースは人間の体では消化できませんから、体の燃料にすることは出来ず、口に入れても、最終的には排泄することしか出来ません。このセルロースを「植物繊維」と呼びます。
なお、草食動物(例えばヤギ)はセルロースをブドウ糖同様に消化することが出来ます(消化酵素を体内にもっています)。よって、草食動物はセルロースを食べてエネルギーに変えることも出来るのです。人間にはこのような芸当は出来ず、炭水化物を多く含む植物(例えば米、芋、小麦)や脂肪を含む動物(とくに脂肪が多い肉や魚を「霜降り肉」「マグロの大トロ」と呼びます)を食べる必要がある訳ですね。

> でんぷんは炭水化物の一種ですか。

はい、その通りです。

> 豆がたんぱく質で、じゃがいもがでんぷんと考えていいでしょうか?

いいえ、豆の中にはたんぱく質も炭水化物も含まれています。同様に、じゃがいものなかにもたんぱく質、炭水化物の両方が含まれています。ただ、豆の中には比較的たんぱく質の多い種類があること、じゃがいもがでんぷんと呼ばれる炭水化物を比較的多く含むことは事実です。

> するとナッツなどはたんぱく質でしょうか?

ナッツにもたんぱく質・炭水化物の両方が含まれ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング