先日、百貨店で鰹節削り器を購入しました。(9000円で)
これからずっと日常的に使っていくつもりなので、必要な手入れをきちんとして、いきたいと思っています。
百貨店の店員さんは、付けられている刃は、ちゃんとした刃物屋さんが作ったものだ、というような事を言っていました。鉄製の刃ならば、手入れをしなければ、錆びますよね。刃砥ぎは自分では無理でしょうか。見たところ外す事さえ自分では難しそうです。鰹節は固いので、何本か削っている内に砥ぎに出さなければならなくなるのでしょうか。
自分で出きる限りの手入れはしたいと思うのですが、なにしろ初めて使う鰹節削り器なので、なにもわかりません。どなたが、ご存知のかた教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

「あなたどんな人:専門家」としましたが、鰹節削り器の専門家ではなく刃物を使うことが専門の木工屋としてです。


鰹節削り器の刃の部分は、木工に使用する「カンナ」と基本構造が同じです。
刃物の手入れの仕方、台の管理、砥ぎ方などは解説したサイトが数多くありますので「砥ぎ」や「カンナ」などのキーワードで検索してください。
基本となる項目だけアドバイスしておきます。
1.削った後は刃を戻す
 そのままだと刃の圧力で台が変形する
2.刃はきれいに拭い、サラダ油でも良いので油をうっすらと引く
 刃の裏表ともに行ってください
3.砥ぎは『ホルダー』を使用した方が刃先の角度が出やすい
 素人は刃先が丸くなりやすいので、各サイトで紹介されているようなホルダーで角度を一定にして砥ぐことが良い刃をつける早道
4.良い砥石を選ぶ
 高級(天然)でなくても良いがプロ用の普及品程度は用意したい。

各サイトで情報を収集しても解らないことがあれば、「新しい質問」を投稿していただければ回答に参上させていただきます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

「砥ぎ」、「カンナ」で検索してサイトを見つけました。ざっと見てみましたが、かなり難しそう。とりあえず、1回目の砥ぎは専門店に持って行って、そこで砥いでもらっていろいろ教えてもらおうと思っています。
rakkiさんのアドバイスの1と2は早速使い始めたらやってみます。刃につけるのは髪用の椿油をつけようと思います。
それにしても、じっくり見てみると、買って来た鰹節削り器、台は指の腹を滑らせてみると、ざらざらしています。刃も外してみたら、まだ使ってもないのに、錆びているところがある!かなり後悔しています。ネットで値段は倍位するけど、「一生もの」と自信を持って書いているものにすれば良かった、と。
こういうところでケチっては駄目ですね。
またいつか質問させてもらうかも知れません。その時は宜しくお願いします。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/11 18:35

削り器には鉋(カンナ)に似た道具が使用されていると思います。

カンナの使い方はご存知でしょうか?まず刃の出し入れを自分で調整しなければ使用できません。


私は大工道具のカンナを利用してつい最近一台作った事があります。
水気がなければさびることは有りませんが、やはり刃物ですからそのうち磨耗して使いにくくなってしまいます。
砥ぐのも自分で出来なくはないですが、根気と経験の要る難しい作業で、本格的に砥ごうとすると道具をそろえるのも結構な出費になります。一度砥ぐのに失敗するともう一度使える状態にするのも苦労します。ですから、職人さんの手に任せるのが一番でしょう。刃の出し入れも教えてもらえると思います。

URLには私が以前質問した時のものを載せておきます。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=170644
    • good
    • 1
この回答へのお礼

カンナはこれまで手に触れたこともありませんでした。微妙な力加減で刃の出し入れをしなければならないようですね。難しそうですが、楽しそうでもあります。
「砥ぎ」もいつの日かは自分の手でやってみたい気もしますが、今しばらくは到底無理でしょうから、砥ぎ屋さんに持って行こうと思います。しかし、、「根気と経験の要る難しい作業」ですか…。やっぱり無理かなあ。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/11 19:03

自分で鰹節を削るんですか?!すばらしいですね。


すごくよい香りのお吸い物が出来ますね、きっと。

お手入れは、よくわかりませんが、昔おばあちゃんが使ってたのは特にしてなかったと思います。しょっちゅう使っていれば錆びたりはしないと思いますよ。研ぐのはやはり専門家にまかせたほうがよいでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなのです。わたしも実は子供の頃おばあちゃんが鰹節をごしごしと削っていたのを覚えているのです。おばあちゃんが削っている姿しか覚えていないので、手入れをしていたのかどうか解かりませんが。その時の鰹節の削りたての匂いを微かに覚えています。懐かしいです。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/11 18:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qステンレス牛刀包丁の砥ぎ方

教えてください!自宅でマイ包丁(ハガネ)を研いでると、近所の友人から、スーパーの畜産部でパートしてるんだけど、いくら砥石を均す(どれっさー)して包丁を研いでも、なかなか刃カエリがでず、そして切れません。
どうすれば切れるように砥げますかとのこと。ステンレスとハガネの包丁の砥ぎ方、または道具、(砥石)も違うものなのでしょうか。教えてください。

Aベストアンサー

肉を切る庖丁はステンレスは徹底的に不向きです。カエリが出る出ない以前に鋼材として肉は切れない。鳥のもも肉の皮はまず引けない(^^)。炭素鋼の庖丁なら多少丸くなってもわけなく切れるのにね。

 刃物鋼は、高温でオーステナイト状態の炭素鋼を急冷してマルテンサイトを作って固くするのですが、そのときに高炭素鋼はセメンタイトという炭素鉄の化合物(Fe₃C)--セラミックの微組織ができて、それが研ぎあげると刃先に光学顕微鏡でも見えない程度の鋸刃のように現れます。それが肉の組織に引っかかって切断する。それはとても硬くて使用して刃先が摩耗しても残るために切れる。
 ステンレス鋼にはこれがありませんから、粗目の砥石で故意にギザギザをつけてやらなければなりません。それでも目は荒いし、すぐにヘタるので、スチール棒( https://www.google.co.jp/search?tbm=isch&q=%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%BC%E3%83%AB%E6%A3%92&gws_rd=cr&ei=aZkJV-msOcbG0gS6uY5o )で補修しないと滑って切れなくなる。当然目が粗いので切り口が汚いので見てくれも悪いし腐敗しやすくなる。

ただいま製作中ですが
 理科講演/刃物のメンテナンス( http://ichiya.com/lecture/Cutlery_all.html#groundsToDoCut )
  将来的にURLは変わります。

>なかなか刃カエリがでず、
 それはないです。ステンレスのほうが粘りはあるのでカエリは出やすいし、それがなかなか取れないから困る。ただ、炭素鋼に比較して極めて研ぎにくい。・・・炭素鋼の数倍からものによったら10倍以上の作業時間になります。

 スーパーにも刃物も卸しますが、精肉部や鮮魚部ではステンレスは決して使いません。食品に油が含まれているので炭素鋼でも錆びませんからね。研ぎなおしの手間を考えたらステンレスはあまりにも高価ですから。
 だって釘だってステンレス釘は鉄くぎの3倍、庖丁だって炭素鋼と同じ切れ味のものなら炭素鋼の庖丁の数倍はする。炭素鋼で10,000円ならステンレス鋼なら30,000のもの買わないとならない。10,000の炭素鋼の庖丁と5,000のステンレス庖丁じゃ、そもそも比較するのにハンディありすぎです。
 高価なステンレスの庖丁でしたら炭素鋼に負けないくらい切れますが、研ぎなおしにかかる時間は10倍はかかります。それでも、肉や魚を切ると泣きたくなりますがね。野菜などを切るのには切る仕組みが異なるのでそれほど差がないです。
 ★ただしステンレスでない庖丁は柄の部分は錆びるので取り扱いには注意が必要です。

砥石は、荒砥はGCの細目でよいでしょう。一番よくおろします。中砥は800番と1200番程度を二段階に分けて使用する。それ以上の仕上げ砥石は腕が伴わなければ使わない方が無難です。かえって滑るようになる。(^^)
 最後に皮砥石などでカエリを取る。

 スチール棒はあくまでタッチアップですから使いすぎると刃先が厚くなって研ぎなおしに時間がかかりすぎるようになるのでほどほどに。

肉を切る庖丁はステンレスは徹底的に不向きです。カエリが出る出ない以前に鋼材として肉は切れない。鳥のもも肉の皮はまず引けない(^^)。炭素鋼の庖丁なら多少丸くなってもわけなく切れるのにね。

 刃物鋼は、高温でオーステナイト状態の炭素鋼を急冷してマルテンサイトを作って固くするのですが、そのときに高炭素鋼はセメンタイトという炭素鉄の化合物(Fe₃C)--セラミックの微組織ができて、それが研ぎあげると刃先に光学顕微鏡でも見えない程度の鋸刃のように現れます。それが肉の組織に引っかかって切断する...続きを読む

Q鰹節削り器の選び方

鰹節削り器が欲しくて、ネットでいろいろ検討中ですが、値段や材質にもいろいろ幅があってどれを選んでいいのか悩んでいます。昔ながらの形で使いやすい削り器を選ぶのに、お知恵を是非、拝借願います!

Aベストアンサー

2,000円くらいから20,000円くらいまでいろいろあるみたいですが、刃もあるていど丈夫で使いやすいものだと5,000円前後のものがおすすめです。
それ以上の値段のものは、木の材質が良くなったり名のある職人が作ったものということで高くなるようです。
当方乾物屋ですが、おすすめの削り器は下のURLのものです。
このリンクをたどってくともう少し上級のものもありますが、そちらは外箱にクリアラッカーが塗ってあるので若干汚れにくいです。が、大きさが少し小さくなります。
ご参考にしてみて下さい。

参考URL:http://www.babu.com/~m39/home/cgis/goodslist.cgi?mode=view_detail&genre_id=00000009&goods_id=00000010

Q東京都内で包丁砥ぎをしてくれる所

母からもらった包丁が切れなくなってきたので
都内で包丁砥ぎをしてくれる所を探しています。

メーカー等は分かりませんが結構いい包丁なので
自分で研いだり、包丁砥ぎ器は使いたくありません。
プロにお任せしたいです。

千代田区、中央区、、港区、台東区辺りであれば嬉しいです。
また、包丁だけでなく裁ちハサミも受付てくれるとこをが
あればお願いします。

Aベストアンサー

もう解決したでしょうか?

築地なら、『杉本刃物』さんをお勧めします。
庖丁の研ぎなら、1時間ほどでやってくれます。
裁ちバサミは預けなくてはなりませんが、きちんと専門の職人さんが研いでくれますよ。
うちはいつもお世話になってます!

Q鰹節けずり器の刃を研ぎたい

古い鰹節けずり器 が出てきました。
使おうと思うのですが、刃がさびています。
研いで使うことはできるでしょうか?
自分で研ぐにはどうしたらよいでしょうか?
教えてください!

Aベストアンサー

刃のはずし方分かりますか。
かんなの刃の挿入方向の台の頭を少し強めにハンマーでたたく。分かるかな?
刃先がハンマーでたたく方向と逆向き(挿入するときは、刃先が自分の方向に向くようにして)ハンマーで強くたたく。
No.1の方の説明の砥石を購入して、砥石をよく水に浸してから、刃の斜めの部分から、砥石の面と刃先が密着するように、平行に研ぐ、時々、反対にして、平面の側も研ぐ。
砥ぎおわったら、台に刃を入れて、刃先が自分の方向に向くようにしてハンマーで刃先がわの台の頭を強くたたく。刃の出具合を台を目で見ながらハンマーで台をたたく、出過ぎたら逆方向の台の頭をハンマーでたたく。

いまどき、「鰹節けずり器」を使う人もあまり見かけないし、鰹節が手に入るですか。
指まで削らないように!!!

Q両刃の砥ぎ方

片刃と違って、両刃のナイフが上手く砥げないのですが、素人でも、上手く砥ぐ方法ありますか・

Aベストアンサー

研ぎ方が異なるだけで難易度に差はありません。
 強いて言えば、片刃は角度を決めやすいということくらいでしょうね。言い換えれば角度を決められれば、両刃のほうが研ぎやすいともいえます。
 質問ではナイフとなっていますが、片刃のナイフと言うものはあまり見かけないのですが・・。
 ⇒庖丁の研ぎ方:その他の情報:株式会社一屋( http://ichiya.com/Note/ground_KitchenKnifeFull.html )
 とりあえず、上記をご覧になってその上で分からないところを・・補足してください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報