最新閲覧日:

ブランデーとウィスキーの違いってなんですか?
製造方法や、原料など知ってる方教えてください。

A 回答 (3件)

ウイスキーは主にスコッチ、アイリッシュ、アメリカン、カナディアン、ジャパニーズが有名ですね。

もともとの発祥が大麦を蒸留した酒を飲んでいたからだそうです。そして今は各国の穀物、ライ麦やとうもろこしなどを原料にしたものがあります。当初は無色透明でしたが、酒税の関係か何かでシェリー樽などに寝かしたところ、今の琥珀色をした香りのいいウイスキーが出来たそうです。
変わってブランデーはtarankoさんがおっしゃる通りブドウやその他の果実(リンゴやチェリー)が原料です。付け加えるなら果実を基に作ったワインを蒸溜して、ウイスキーと同じように樽で貯蔵し、熟成させたものがブランデーだったと思います。語源はオランダ語でブランデウィン。ブランデが焼く、ウィンがワイン
焼くをお酒語で言うと、蒸留したワインということになりますね。
    • good
    • 0

ウィスキーの原料は大麦だけではないみたいですね。


ブランデーの原料もぶどう以外の果実でもあるみたいです。
基本的にウィスキーは穀物ブランデーは果実(主にぶどう)のようです。

参考URL:http://www5.plala.or.jp/slowdown/sub10.htm
    • good
    • 0

ウィスキーの原料は大麦です。


ブランデーの原料はぶどうです。
実際にラベルを見ると原料が書かれてます。
私はウィスキーよりブランデー派です。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~BT6K-OGT/a/arukoru.htm
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ