私は現在、一日中かがんだままで、とても神経を使い目が疲れる仕事をしている27歳の者ですが、最近、目が疲れて痙攣したりするので眼科で診察してもらったところ、眼圧が23と21で緑内障になる危険性があるといわれました。一部のサイトでは緑内障予防には長時間かがんだ姿勢や神経を使うことは避けたほうが良いと言われていますが、サイトによっては目薬で予防できるし、気おつけることも特にないとも書かれています。私としては目のことが心配だし今の仕事は待遇も悪いのでこの機に仕事を辞めたいのですが、人手不足なので眼圧が高いぐらいで辞めさせてもらえるか心配です。もしこのまま勤めて緑内障になったら会社側は医療費など払ってくれるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

眼科です。


緑内障というのは、現在は点眼薬だけで上手にコントロール出来る病気ですので、
うつむき加減の仕事を止めなければならないということはありません。

また眼圧が21mmまでは正常ですし、たったの一回の眼圧検査で緑内障の気があるとは普通言いません。
高眼圧症の可能性があるというべきでしょう。
つまり毎月一回くらい定期的に眼圧を測定して、いつも正常上限かそれ以上の時を高眼圧症といいます。
また高眼圧症=緑内障でもありません。

緑内障とは眼圧が高いことよりも、視神経の所見=視野が決め手になります。
現在は眼圧も全く高くない正常眼圧緑内障が一番多いのです。
主に40歳以降の人に多いです。

うつむき加減の職業が緑内障の患者さんに悪いから、止めさせなければ会社が責任を取れといったら、総てのディスクワークやパソコン等を使用する仕事もダメということになります。
あなたがこのパソコンを打つ時に、たまにキーボードを見る時もうつ向きですよね?
読書もです。
上ばかり向いている仕事なんてそうはないですよ。

うつぶせ姿勢で寝ることやタバコ、大量の水分摂取(ここにビールのカブ飲みなどが入る)、コーヒーやお茶等のカフェインが眼圧を上げる可能性があります。
まずはお仕事より、これらを総て止めなくてはならないことになります。
そんな人生つまらないでしょう?
だから、点眼薬で皆さんコントールをしているんです。
仕事もきちんとこなして人生も楽しんで・・・。
仕事からも病気からも、何より人生から逃げていない患者さんがほとんどです。

ご自分が今のお仕事を止めたい言い訳に、病気を(まだ病気とも言えないのに)持ち出すのはやめましょう。
本当に緑内障て苦しんでいらっしゃる患者さんに対して大変失礼なことになります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大変適切なアドバイスをくださってありがとうございます。
でも、今の仕事を辞めたいことには変わりはないので別の退職理由を考えたいと思います。

お礼日時:2002/02/16 14:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 視覚障害(緑内障)<お年寄りの病気>の症状や原因・診断と治療方法

    高齢者での特殊事情  視覚障害は、視力障害と視野障害に大別されます。視力障害については「視力が低下した」を参照してください。  視野障害の代表的な病気が緑内障です。一般的には、眼圧が上昇することで視神経に負担がかかり、緑内障になります。  緑内障とは、視神経乳頭部で視神経が障害される病気で、特徴的な視神経陥凹(かんおう)と視神経線維欠損、視神経乳頭の出血とともに、視野障害を起こします。眼圧がかなり高...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q緑内障と力仕事について

以前ここで緑内障の進行具合とアルコールの関係について教えていただきました。(そのときは眼科医の方に回答いただきありがとうございました)
症状は視神経の陥没で視野の欠損はなく眼圧は正常範囲内です。(両眼とも16ぐらい)定期的に検査は受けています。

その後、あちこちのホームページを見ていたら、中に、力仕事は眼圧をあげる要因になるので避けたほうがよいと書いてあるのを見つけました。
日常生活で気をつけることは特になく、気にしないほうがよいという記述のほうが多かったので、そんなことは気にせず、1年以上、毎日、ダンベル体操とウオーキングを続けて、土日にはウエイトトレーニングをしているのです(わりとハードにやってます)が、ほんとに影響はあるのでしょうか?トレーニングを続けてるほうが、体調はよいのですが、、、。

ちょっと気になったので、よろしければ教えてください。
 

Aベストアンサー

bakabondesuさん、お久しぶりです。
前回解答した眼科医です。
最近GOOを覗いていなくて遅くなってごめんなさい。

力仕事で眼圧が上がる?!
あまり私は聞いたことはありません。
どこのHPにありましたか?

緑内障負荷試験というのがありまして、こうすると隠れている緑内障が引き出せるというテストは教科書的にたくさん知られています。

以前にも解答したように、大量の水分を取らせる、カフェイン(コーヒーやお茶)を摂取する、ニコチン(タバコ)、うつむきの姿勢で長くいる・・などです。
他には、安定剤やレントゲンの造影剤などの薬剤で偶発的に発作が起ることもあります。

重いものを持ったり力仕事をすると上がるのは血圧でしょう?
血圧と眼圧は全く別個のものです。
低血圧でも高眼圧の患者さんはたくさんいますし、高血圧の人=高眼圧では決してありません。

正常眼圧緑内障の大敵は、循環不全ですので適度な運動大いに結構です。
ウェイトトレーニングで脂肪を筋肉に置換させるのは良いことです。

疑問があれば主治医にお尋ねください。
いらんことでクヨクヨ悩むというのも緑内障体質の一つとされ、そのストレスが眼圧を上げることもあるそうです。
ちょっとアホらしいでしょう?!(笑)

bakabondesuさん、お久しぶりです。
前回解答した眼科医です。
最近GOOを覗いていなくて遅くなってごめんなさい。

力仕事で眼圧が上がる?!
あまり私は聞いたことはありません。
どこのHPにありましたか?

緑内障負荷試験というのがありまして、こうすると隠れている緑内障が引き出せるというテストは教科書的にたくさん知られています。

以前にも解答したように、大量の水分を取らせる、カフェイン(コーヒーやお茶)を摂取する、ニコチン(タバコ)、うつむきの姿勢で長くいる・・などです。...続きを読む

Q緑内障とパソコン

眼底検査で左の眼が凹みがあり緑内障の疑いということで視野検査をしましたが、視野検査は問題ありませんでした。眼圧は20です。
定期的に検査をして見てくださいと言われました。
こういう状況で緑内障に進むのを防ぐには、何に気をつけるべきなのでしょうか?
仕事でPCに向かう作業が多く、眼を酷使していますが、悪化したりしないのでしょうか?
こちらから先生に聞くべきでしたが、ちょっと聞きづらい状況でしたので聞かずじまいでした。

Aベストアンサー

It answers in the addition.


実は、緑内障の六割は正常眼圧緑内障です。
正常眼圧10~21mmHg ですが、14mmHgでも緑内障の人はいますから、安心が出来ません。
勿論、視神経が眼圧に耐えうるものであれば、緑内障になりませんが、それは専門医でも分かりません。

視野欠損もゆっくりと欠けていくので、初期には症状として出ませんが、
欠けた部分は二度と回復できないので、重要な問題です。

ある日、突然失明する、閉塞隅角緑内障といったものもありますが、
質問者のタイプはこれに該当しないと思います。

既往症がありません、薬物療法も使えますから、
可能な限り、眼圧を下げる処置をしておいた方が安心です。

Q現在退職を考えていますが、「病気」を理由にしたものは自分の損になるので

現在退職を考えていますが、「病気」を理由にしたものは自分の損になるのでしょうか。
退職の第1の理由は、上司の態度や会社の方針に納得行かない点が多く2年経ってもどうしてもなじめない、ということです。ですが、上司に本当のことを伝えるわけにはいきません。
第2の理由は、第1の理由からくるストレスによる体調不良です。
体調不良とは、具体的には、アルコール存症とまで診断されてはいませんが多量のアルコール摂取により直近の健康診断で急激に肝臓数値悪化したこと・かかりつけ医師からストレスによる自律神経失調症疑いありと診断されていること、この2点です。
第2の理由の方を退職理由にしようと思ったのですが、体調不良による退職申出は、今後の転職に不利でしょうか?
いろいろ検索してみると、「退職理由は前向きに」や「やりたいことがみつかった」など嘘でもマイナスでないことを挙げるようにアドバイスしているものが多いですが、私の場合は年齢が30代ということもあり、今更やりたいことが見つかったと言って上司を説得する自身がありません。
どうかアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

すぐに再就職をお考えであれば、病気を理由にするのは良くないと思います。
同一業界や関連性のある企業への再就職の場合には、退職理由や退職時の勤務状況について、情報が流れてしまう場合もあるからです。
個人情報保護といっても、どこまで保護されるべきか、個別事情のすべてを網羅した法制度ではないでしょうしね。あなたが履歴書に書く経歴で確認できることは、保護されないかも知れませんからね

退職に上司の了承は必ず必要ではないでしょう。もちろん円満退職したければ別ですがね。
ある程度の円満退職となるようにすることは必要なことでしょう。しかし、退職が直接マイナスになるわけでもありませんからね。

私の考えでは、多少のうそはかまわないでしょう。より良い条件の勤務先への転職を検討しているでも問題ないでしょう。独身女性であれば、家事を学ぶでも良いでしょう。私の知人の退職の際には、長い同姓期間のある彼氏がいたので、寿退職を理由にしましたね。実際には、何年も経っていますが結婚もせずに同棲の関係のままですからね。

本当に体調不良があり、しっかりと直したいと考えているのであれば、体調不良を理由に退職することが前提となってしまうかもしれませんが、医師の診断や健康保険の条件によっては、傷病手当金が支給される可能性もあるでしょう。最長1年半ぐらいもらえると思いますので、裕福な生活を求めずに体を治すことに専念するのもひとつの考えだと思います。条件は加入健康保険にもよりますし、医師の診断がどのようになるかで変わりますので、事前に調べたり、医師の意見を聞いたりすることが大切でしょう。

すぐに再就職をお考えであれば、病気を理由にするのは良くないと思います。
同一業界や関連性のある企業への再就職の場合には、退職理由や退職時の勤務状況について、情報が流れてしまう場合もあるからです。
個人情報保護といっても、どこまで保護されるべきか、個別事情のすべてを網羅した法制度ではないでしょうしね。あなたが履歴書に書く経歴で確認できることは、保護されないかも知れませんからね

退職に上司の了承は必ず必要ではないでしょう。もちろん円満退職したければ別ですがね。
ある程度の円満退職...続きを読む

Q若くして緑内障と診断された方

若くして緑内障と診断された方は、いらっしゃいますか。

私は、30代前半未婚女性です。
半年前から目の異常に悩み、3月及び4月に二箇所病院で検査を受けて
緑内障の早期発見だろうと言われました。
視神経が異常なのと、視野が欠けているそうです。
ただ、視神経は生まれつきの形かもしれないので、また検査すると言われました。本当に初期なので、3~4ヶ月ごとに検査をするそうです。

全く心当たりもなく、突然のことだったので本を買ってきて読んでみましたが、かえって恐ろしくなってしまいました。もうすぐ2回目の検査が近いのですが、不安でいっぱいで、かなり精神状態に影響しています。
こんなことくらいで、不安がっていては&弱っていてはだめだ!と
思うんですが、将来のこと、結婚のことなどを考えると、暗い気分にしかなれません。

同じように診断された方、既に治療生活に入っていらっしゃる方など、いらっしゃったら何かご意見をいただけないでしょうか。
よろしくお願い致します。

また、なるべくメガネをかけたほうがいいと言われてますが、
どうしても慣れずしんどくて、運転時くらいしか掛けれません。
これについても、参考となるものがありましたら、お願いできないでしょうか。

若くして緑内障と診断された方は、いらっしゃいますか。

私は、30代前半未婚女性です。
半年前から目の異常に悩み、3月及び4月に二箇所病院で検査を受けて
緑内障の早期発見だろうと言われました。
視神経が異常なのと、視野が欠けているそうです。
ただ、視神経は生まれつきの形かもしれないので、また検査すると言われました。本当に初期なので、3~4ヶ月ごとに検査をするそうです。

全く心当たりもなく、突然のことだったので本を買ってきて読んでみましたが、かえって恐ろしくなってしまいました。...続きを読む

Aベストアンサー

私の場合は【緑内障の疑いアリ】ということでやはり30代前半に専門医に診て貰いました。以後2年ほどは半年毎の検査。現在は1年毎の検査をしています。
私の場合は自分自身に違和感はなかったですし、視神経が異常ではあるものの視野が欠けているということがないため、今のところはあくまで【疑い】ということで定期検査をしている状態です。
医師が言っていたのですが、急性の緑内障というのは本当に恐ろしく、気絶するほどの頭痛を味わうなどして気がついたら失明…という場合もあるそうなのですが、徐々に進行するものについては初期段階でみつかれば現代の医学ではさほど怖いものではないそうです。初期段階であれば投薬治療などで抑えられる場合も多いそうです。
ですから、医師の言いつけを守って定期検査を欠かさなければそんなに不安に思うようなことではないと思います。

ただ、あなたの質問の中で気になるのは次の一文です。

>また、なるべくメガネをかけたほうがいいと言われてますが、
>どうしても慣れずしんどくて、運転時くらいしか掛けれません。

あなたの場合『視野が欠けている』と言われているんですよね。
ご自分でも目の異常に気づくほどなのに車の運転をしているようですが、大丈夫なのでしょうか?
あなたが大丈夫なのか?ということではなく、周りに迷惑をかけないのか?ということです。事故でも起こして大変なことになってしまった場合、あなたは自己責任ですから冷たいことを言えば『自業自得でしょ』ということになりますが、相手に責任を取れますか?
どうしても車の運転をしなければならない状況なのでしょうか。また視野が欠けているとのことですが医師からは運転OKと言われているのでしょうか。

めがねは誰でも最初は窮屈なものです。掛け続けなければなれることはできません。ワガママは言わずに治療のためにも掛けた方がいいと思いますが。

私の場合は【緑内障の疑いアリ】ということでやはり30代前半に専門医に診て貰いました。以後2年ほどは半年毎の検査。現在は1年毎の検査をしています。
私の場合は自分自身に違和感はなかったですし、視神経が異常ではあるものの視野が欠けているということがないため、今のところはあくまで【疑い】ということで定期検査をしている状態です。
医師が言っていたのですが、急性の緑内障というのは本当に恐ろしく、気絶するほどの頭痛を味わうなどして気がついたら失明…という場合もあるそうなのですが、徐々に進行...続きを読む

Q36歳で緑内障と診断されました。

36歳の主婦です。長文ですが、よろしくお願いします。

昨年2月に人間ドックで左右の「視神経乳頭陥凹」を指摘され、すぐに眼科を受診し、視野検査などを受けました。
結果は「わずかに視野に異常があるが、視野検査は慣れもあるし、初めてならこんなものだろう。毎年定期的に検査はするように」とのことでした。

そしてやはり今年も人間ドックで同様の指摘を受け、昨日眼科に行ってきたのですが、今回は右目は異常なし、左目は中心よりやや下の部分に視野の欠損があるとのことで、緑内障と診断されてしまいました。
点眼薬タプロスを処方され、薬がなくなった頃にもう一度詳しい検査をするとのことです。

一年で症状が進んでしまったことがすごくショックですし、緑内障では中心部分の視野は後の方に欠損することが多いのに、私は中心から悪くなり始めているようなので、失明するのも早いのかと思うと、心配でなりません。
医師は、見えなくなってしまうんでしょうか…という私の質問に、「いまはいいお薬ができましたからね~」と、のんきな答えでしたが。

ちなみに自覚症状は全くなく、昨日眼科に行くまでは、異常のない右目の方が見づらいと思っていたくらいです。
子供もまだ小さいですし、このままの状態を維持できると良いのですが。

体験談など色々お聞かせいただければと思います。
どうぞよろしくお願いします。

36歳の主婦です。長文ですが、よろしくお願いします。

昨年2月に人間ドックで左右の「視神経乳頭陥凹」を指摘され、すぐに眼科を受診し、視野検査などを受けました。
結果は「わずかに視野に異常があるが、視野検査は慣れもあるし、初めてならこんなものだろう。毎年定期的に検査はするように」とのことでした。

そしてやはり今年も人間ドックで同様の指摘を受け、昨日眼科に行ってきたのですが、今回は右目は異常なし、左目は中心よりやや下の部分に視野の欠損があるとのことで、緑内障と診断されてしま...続きを読む

Aベストアンサー

20代で緑内障が発覚した30代男性です。
私の場合、視野は発覚時点で、右目は異常なし、左目は右方向に中心近くにちょっと欠損が出ていたのですが、
その後十数年欠損は進行せず、今も同じだけ視野を維持できていています。
(左目は1度手術しましたが、右目は手術なし。現在も左右両方点眼中)

緑内障は眼圧の上昇で視神経が死んでしまって、その結果として視野が欠損する病気です。
一度死んだ視神経を生き返らせることはできませんから、失明への一方通行になります。
ですが、たいていの視野欠損は年単位でが進行していき、10年単位で失明にいたります。
緑内障の治療とは、手術や点眼などで視神経に影響が出ないレベルにまで眼圧を下げることであり、
そうすることで視野欠損が進行しないようにできる場合が多いですから、
早期に発見できれば怖い病気ではありません。

質問者さんの場合でもそこまで眼圧コントロールできるとは断言できませんが、今後失明せずに一生過ごせる可能性は高いと思います。
緑内障は40歳以上の20人に1人が罹っていると言われている、かなりポピュラーな病気です。
緑内障になったと悔やむより、早期に発見できてラッキーだとポジティブに考えたほうがいいと思います。

また、「いまはいいお薬ができました」については、まさにその通りだと思います。
緑内障は、基本的に点眼を続けて、眼圧を下げ続ける必要がありますが、
場合によっては、「目薬が効かなくなる」こともあったりして、薬を増やしたり切り替える必要が出てきたりします。
そういう時、今はかなり選択肢が広くなってる感じです。

私の場合、昔は三種類の目薬を使用していてなんとか眼圧を下げられる、という状況だったのですが、10年ほど前、そのうち一つ目薬にアレルギーが出て使えなくなったりしたため、手術をすることになりました。
結局、片方の目だけを手術したあと、当時出たばかりの新薬「キサラタン」に切り替えることで、目薬一本で眼圧コントロールできるようになり、今ももう片方の目は手術せずにすんでいます。
キサラタンがもっと早く出てきていれば、手術せずにすんだのではないかと思ってます。

20代で緑内障が発覚した30代男性です。
私の場合、視野は発覚時点で、右目は異常なし、左目は右方向に中心近くにちょっと欠損が出ていたのですが、
その後十数年欠損は進行せず、今も同じだけ視野を維持できていています。
(左目は1度手術しましたが、右目は手術なし。現在も左右両方点眼中)

緑内障は眼圧の上昇で視神経が死んでしまって、その結果として視野が欠損する病気です。
一度死んだ視神経を生き返らせることはできませんから、失明への一方通行になります。
ですが、たいていの視野欠損は年単位...続きを読む

Q眼科で緑内障の初期かもと言われました

最近、特に左目の見え方でちょっと異常を感じていたので
眼科にいったところ、
「眼圧が正常範囲ギリギリで高いので(20だそうです)、緑内障になる可能性がある。
神経の形に、近視の特徴以外の不安がみられるので、
今の時点で既に緑内障が始まっているかもしれない」とのことで、
簡易な(?)視野検査など、いくつか検査をしました。

結果、視野検査で視界の端の方に異常があり、
そこの病院が非常に混んでいるため、4か月後に
もっと細かい視野検査をやって、その時点で
緑内障かどうかを断定します、緑内障の場合、
薬を出します ということになったのですが、
同じような経緯の上で、詳細検査の後に
「緑内障ではありません」という結果になった方はおられますか…?

調べたところ、「緑内障は完治はない、眼圧を下げることが緑内障の進行を
遅らせる対処の基本」ということでしたので、それならばできるだけ早めに
薬をもらったほうが??? とちょっと疑問だったのですが、
緑内障の診断ってこんな風に慎重なのでしょうか。
「まだ断定できない」ということだったので、じゃあ緑内障じゃ
ないかもしれないんだな! と思っていたら
帰りに看護師さんに「まだ解らないけれど、持っておいてください」と
緑内障に関するパンフレットを渡されたため、「殆ど
確定してるようなもんのかな」となんだかショックでしたorz
高齢の方がかかりやすい病気だと思っていたのですが、
私がまだ30代前半ということもあって…。

他に緑内障に関する診察を受けたことがあられる方、おられましたら
どんな感じの診察進行だったか、教えていただけるとありがたいです。

最近、特に左目の見え方でちょっと異常を感じていたので
眼科にいったところ、
「眼圧が正常範囲ギリギリで高いので(20だそうです)、緑内障になる可能性がある。
神経の形に、近視の特徴以外の不安がみられるので、
今の時点で既に緑内障が始まっているかもしれない」とのことで、
簡易な(?)視野検査など、いくつか検査をしました。

結果、視野検査で視界の端の方に異常があり、
そこの病院が非常に混んでいるため、4か月後に
もっと細かい視野検査をやって、その時点で
緑内障かどうかを断定します、緑内...続きを読む

Aベストアンサー

緑内障は、40歳以上で5%の人がかかっているという
疫学調査があるほど、ポピュラーな病気です。
高齢者ほど罹患率が高くなりますが、
決して、高齢者の病気ではないのです。

ご質問の件ですが、緑内障だと覚悟を決めた方が良いです。
ただ、初期の場合、確定するには、数回の検査をすることが
多いので、そのようにしているのだと思います。
また、一口で緑内障と言っても、様々なタイプがあり、
治療方法も違ってきます。

50歳になって、視野が半分になって、慌てるよりも、
今から治療していれば、進行を大幅に遅らせることも可能です。
実際、今は、日常生活に何の支障もないと思います。

一般の方には、読みにくいでしょうが、ガイドラインを
ご紹介しておきます。
http://www.ryokunaisho.jp/guidelines/guidelines_all.pdf

今年から、iPS細胞による加齢性黄斑変性の臨床試験が
はじまります。
医療技術は日進月歩です。
緑内障が治療できる日が来ることを信じて、
その日のために、進行を遅らせておくことが肝要だと思います。

Qパートを辞める事にしましたが、その理由・・・

以前にも何度か相談をさせていただきました者です。
4月から始めたパートですが、最近では体調不良がひどく、精神的に限界を感じてしまった為、また少なからず私のそんな状態が家庭に持ち込まれてしまう為に辞める方向で考えました。
私なりにがんばってきましたが2ヶ月くらいしか勤務できませんでした。
我慢が足りないのかな・・?
結局合わない・・という理由になるのですが、「私にはここでは合わなかった」という言い方でいいのでしょうか?
本当は明日からでも行かなくて良いものなら行きたくないのですが、だいぶ狭くなってしまった今の許容範囲外のダメージがなければ丸投げするつもりはないので、20日まで猶予があれば何とか人も入ると思います。
経営者が少し扱いにくい人なので、なるべく波風少ない言い方があれば教えていただきたいと思います。
どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私は3日で辞めたパートが2つあります(笑)

ひとつは事務職だと思って入った会社が3分の1が清掃・賄い業務だったため→
『自分のイメージしていた仕事とは違うので辞めます』
もうひとつはスーパーの品出し・陳列(当初はレジ希望)。けっこう力のいる仕事の上
パートなのに時間が来てもキリがつくまで帰れない。残業代も出ない。
→『力仕事は向いてないので辞めます』

で、今はコンビニで落ち着いてます。今までが嘘のように自分に合っています。
パートやアルバイトなんて2~3ヶ月続けばいい方じゃありませんか?
長いにはこしたことありませんが、それは雇用保険などがつくものであって…
私は当初、保険のつくもの限定で探していましたが、
無意味に自分を追い込み家庭でも主人に当たってしまうので
気楽に働けるところを最終的に選びました。

正社員ではないのだし、一生働く場を求めているわけでもないのなら
精神的に安定できて、自分に合った仕事が一番ですよ。
与えられた仕事をその日しっかりやっていれば、それは責任放棄でもなんでもありません。
その後の経営だの引き継ぎだの、考えるのは社員の仕事です。
ちゃんと理由を述べて辞めれば、それは責められるようなことではありません。
ご自分を大事にして、堂々としてくださいね^^お体、大切に。

私は3日で辞めたパートが2つあります(笑)

ひとつは事務職だと思って入った会社が3分の1が清掃・賄い業務だったため→
『自分のイメージしていた仕事とは違うので辞めます』
もうひとつはスーパーの品出し・陳列(当初はレジ希望)。けっこう力のいる仕事の上
パートなのに時間が来てもキリがつくまで帰れない。残業代も出ない。
→『力仕事は向いてないので辞めます』

で、今はコンビニで落ち着いてます。今までが嘘のように自分に合っています。
パートやアルバイトなんて2~3ヶ月続けばいい方...続きを読む

Qもうすぐ失明します

40代の主婦です。夫と小学生の子供2人の4人家族。
既に95%の視野を失っています。
家族円満ですし、視力を失っても死ぬわけではないのだから、特別不幸だと悲観しているわけではないです。
でも、失明まで多分残り少ない時間で、今のうちに何をしておこうかと考え迷っています。結局は自分自身の問題で、誰かに決めてもらうことではないのですが・・・
皆さんだったら、どうしますか??参考までに、教えていただけたら有難いです。

Aベストアンサー

叔母が45歳のときに病気で失明しました。

視力がある間に、従兄弟がまだ小さかった頃に行った旅行先に
もう一度行ったりしていました。

それから、旅行先でも、日常生活でも、
よくビデオを回していたそうです。
撮っている状況を覚えていれば、音を聞くだけでも、
そのときのことを思い出すことができるからだそうです。
写真だとそうはいかないので・・・

従兄弟が言うには、失明するとわかってから「よく頭や手を触られるようになった」だそうです。
失明してからの叔母は、見えない分、
手先で子供の成長などを見ているようです。
私も遊びに行くと手を取って「三十路になってからお肌が乾燥してきてるんじゃない?(笑)」なんて言われます(苦笑)
成長を見るためにも、今からお子さんとたくさん触れ合っておくといいと思います。

あとは、携帯の短縮ダイヤルの整理や、
「食器棚はコンロから振返って右手。お皿は左側から大きい順」
「クローゼットの中は右からコート、上着、シャツ、スカート、パンツ」
・・・という感じで、自分にわかりやすいように並べ替えていました。
細かいところですと、冷蔵庫の中身もそうです。
ポケットの手前から、水、お茶、野菜ジュースなど。
(もちろん、従兄弟たちも家事には協力しています)

元々オシャレな叔母らしいなと思ったことは、
スカートやカットソーなど、色味がわかるように、
タグなどに糸で「赤系=R」「青系=B」という感じで、
目印を縫い付けていました。
(けっこうたくさんあったので、私も手伝いに行きました)
これなら人の手を借りなくても、自分で判断できるんだそうです。
ちなみに、黒い服は一番多かったので、無印だそうです。
視力がなくなってから購入したものは従兄弟が縫っていました。

自分というよりも家族のためという意味では、
どこに何があるという一覧を作っていました。
たとえば・・・
夏物:2階左の部屋・押入れ上段(衣替えのときはここから入れ替える)
扇風機:階段下納戸右側。
・・・という感じで、家族が探しやすくするためです。

あとは・・・いろんなところにラジオを置いていました。
リビング、キッチン、自分の部屋、和室・・・
同じニュースであっても、テレビよりラジオの方が映像に頼る伝え方はしないので、
よく聞いているそうです。
(家の中で持ち歩くと、ふと置いた場合、見つからなくなってしまうので、
 使いそうな場所にはすべて置いています)


「家族や誰かに迷惑をかけるのを気にしてるというよりも、
 事前にこうしておいた方が私がラクチンだから準備してるの」と、
叔母は笑って言っていました。

長々と失礼しました。
最初はとまどうこともたくさんあるかと思いますが、
無理しないようにがんばってください。

叔母が45歳のときに病気で失明しました。

視力がある間に、従兄弟がまだ小さかった頃に行った旅行先に
もう一度行ったりしていました。

それから、旅行先でも、日常生活でも、
よくビデオを回していたそうです。
撮っている状況を覚えていれば、音を聞くだけでも、
そのときのことを思い出すことができるからだそうです。
写真だとそうはいかないので・・・

従兄弟が言うには、失明するとわかってから「よく頭や手を触られるようになった」だそうです。
失明してからの叔母は、見えない分、
手...続きを読む

Q先日、正常眼圧緑内障と診断されたのですが、5年前に妹が同じ病気と診断さ

先日、正常眼圧緑内障と診断されたのですが、5年前に妹が同じ病気と診断された時、医師から薬は気休めですからと言われ、その後数回通院しただけで、それからは点眼もしていなければ、視野検査もしていないそうですが、日常生活になんの支障もなく(毎日卓球三昧ですが、なんの影響もないとのこと)視野欠損の範囲も広がっていないと言っています。気休めと言うことは、点眼しなくても良いと言うことなのでしょうか? 放っておいても、大丈夫と言うことなのでしょうか? 以上、専門知識全く無いため、ご回答をよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

緑内障な30代男性の者です。

緑内障は、眼圧(眼球内を満たしている「房水」の圧力)が高すぎるため、視神経が圧迫されて壊死し、その結果として視野が欠損する病気です。

視神経に影響が出るような眼圧には個人差があり、「普通の人より眼圧が高い」のが普通の緑内障なのに対し、
「普通の人と同じぐらいの眼圧なのに、その人にとっては眼圧が高すぎて視神経には影響が出る」のが正常眼圧緑内障です。
どちらの場合も、点眼や手術などで、視神経に影響が出ない所になるまで眼圧を下げる、というのが緑内障の治療になります。

緑内障による視野欠損は、視神経が死んでしまっているので、二度と視野を取り戻すことはできません。失明への一方通行な病気です。
ですが、たいていの場合は、点眼などで眼圧を下げることで視野欠損の進行を止めることができます。

ても、(ステロイドの服用による副作用など眼圧上昇する原因があった場合はともかく)通常生活では眼圧がそう上下することはありませんから、放置してたらいつのまにか緑内障が直る、などということはありません。
点眼をやめればまた眼圧は上がってしまいますから、また視野欠損が進んでいくことになっていまします。治療は一生ずっと続けなければなりません。

というわけで、緑内障とは一生付き合う必要はありますが、早期に発見できればそれほど怖くない病気です。


緑内障による視野欠損の進行は非常にゆっくりで、治療せずに放置した場合、年単位で視野欠損が進行し、10年単位の時間をかけて失明に至ります。
また、視野は通常、周辺から欠損していく場合が多く、失明の直前まで自覚症状はありません。何の問題もなく普通の生活を送ることができます。
(そのため、逆に言えば失明直前の末期になるまで緑内障が発覚しない場合が多く、緑内障が日本人の失明原因のトップになっています)

はっきりいって、妹さんの治療状況は非常にあやしいです。
緑内障の治療において目薬は非常に効果が高く、全然気休めなんかではありません。
また、もし本格的な視野欠損が無い場合でも、緑内障予備軍として、定期的な検査を勧めるのが普通です。
(前述の通り、緑内障の進行はゆっくりなので、それほど頻繁に検査をする必要はありません。高眼圧症などの緑内障予備軍の場合、年1回程度の頻度で検査をする場合が多いと思います)
基本的に緑内障による視野欠損はほとんど自覚症状はありませんから、
視野検査もせずに「視野欠損の範囲も広がっていない」などと言うことはできません。
検査が重要です。

緑内障な30代男性の者です。

緑内障は、眼圧(眼球内を満たしている「房水」の圧力)が高すぎるため、視神経が圧迫されて壊死し、その結果として視野が欠損する病気です。

視神経に影響が出るような眼圧には個人差があり、「普通の人より眼圧が高い」のが普通の緑内障なのに対し、
「普通の人と同じぐらいの眼圧なのに、その人にとっては眼圧が高すぎて視神経には影響が出る」のが正常眼圧緑内障です。
どちらの場合も、点眼や手術などで、視神経に影響が出ない所になるまで眼圧を下げる、というのが緑内障の治療...続きを読む

Q中途失明したら自殺しますか

50歳男性です。
昨年、正常眼圧緑内障と診断され点眼薬による治療を受けています。
当初の正常眼圧より3割程下がり維持出来ています。
ところが、先日、点眼薬を貰いに行った際に、3ヶ月毎の眼底検査でもう片方も視神経乳頭陥没の兆候が見られ、視野検査でも若干進んでいます。

このまま、失明してしまうのか、もし失明したら生きていられるのだろうかと考えてしまいます。

皆さんは、中途失明したら自殺するあるいは自殺を考えますか?

Aベストアンサー

眼ほど深刻ではありませんが、事故で右足を切断した経験があります。

自殺までは考えませんでしたが、それなりに凹んでた時に母親に言われました。

「できなくなったことを数えるより、これからできることを探しなさい。」

失明してもこの言葉を思い出すと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング