ただ今、簿記検定試験へ向けて勉強中なのですがわからないところがあります。
それは貸借対照表と損益計算書の勘定科目の記入順なのですが、個別問題でそれそれ記入に関して順番などはあるのでしょうか?それとも自由に記入しても良いので
しょうか?どうかよろしくご指導お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

#1の追加です。



失礼しました。
簿記検定試験の場合は、kazahakaseさんの書かれたように、特に順番を意識する必要は有りません。
やりやすい方法で記載して問題ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。順番は気にしなくて良いという事ですね。

お礼日時:2002/02/18 19:02

こんにちわ。


企業会計原則から言えばkyaezawa様のおっしゃる通りなのですが、
簿記検定試験だけで言えば、配点がきそうな部分からか記入するが一番です!
特に記入する順番は無くdekirukasiraさんの分かる部分から金額や科目を記入すればよいと思います。
ただP/Lなどは売上と売上原価を先に求めないと、最終的な利益の部分がでませんので先に売上と売上原価の部分を出しておきましょう。
過去問等を何回か解いて採点しているとだいたい、配点がくる場所って分かってきますよね? 
そのような場所から解いていくほう方が簿記検定だけ言えば一番良いと思います。

頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

売上原価と売上ですか、参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/18 19:03

#1の追加です。



企業会計原則に規定されています。

企業会計原則
二  損益計算書の区分
損益計算書には、営業損益計算、経常損益計算及び純損益計算の区分を設けなければならない。

三  貸借対照表の配列
資産及び負債の項目の配列は、原則として、流動性配列法によるものとする。

企業会計原則は、参考urlをご覧ください。

もう一つは、財務諸表等規則に規定されています。
下記のページをご覧ください。
http://kai-kei.ceo-jp.com/topix/kisoku_01.htm

参考URL:http://www.campus.ne.jp/~sano/ac/kigen/src.genso …
    • good
    • 0

貸借対照表は流動性の高い勘定科目から記入します。



借方は現金・預金・売掛債権・その他資産・固定資産の順。
貸方は買掛債務・その他債務・固定債務・資本の順。

損益計算書は営業収益・営業外収益・特別損失の順。

以上の項目に入る勘定科目から記入します。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q連結貸借対照表と単独貸借対照表どっち?

貸借対照表でソニー、松下、シャープを比較したいんですが、
連結貸借対照表と単独貸借対照表どちらで比較すればいいですか?

Aベストアンサー

近年の比較なら、連結です。

Q損益計算書と貸借対照表の順番は?

損益計算書と貸借対照表の具体例として、

収益7000円
費用4000円
当期純利益3000円

資産10000円
負債2000円
資本金5000円
当期純利益3000円

とありました。
値の確定順は、費用が4000円かかって、収益が7000円あがり、結果として当期純利益が3000円。
その当期純利益3000円と資本金5000円、負債2000円の合計で資産が10000円あることがわかる。
という思考過程でよいのでしょうか?
簿記の学びはじめで、費用収益当期純利益負債資本金資産の関係がいまいちわかりません。

Aベストアンサー

それ、財務諸表の基本を勉強するために、項目を単純化した事例やね。損益計算書は、ある期間の成績を表したものや。貸借対照表は、ある時点の状態を表したものや。期間と時点いうのがポイントのひとつやで。

思考過程はおおきくふたとおりあって、損益計算書から出発するものと、貸借対照表から出発するものとがあるんよ。

損益計算書から出発するときは、さらにふたつのアプローチができて、「費用が4000円かかって、収益が7000円あがり」でもええし、「収益が7000円あがって、それに対応した費用が4000円かかり」でもええ。その結果、ある時点の資産が10,000、負債が2,000、資本金が5,000、当期純利益(利益剰余金)が3,000になった、いうことや。

損益計算書の説明では、収益から出発することが大半やね。ただ、費用から出発するアプローチも経営では重要になるもの、両方あるて知ってて損はないで。

「当期純利益3000円と資本金5000円、負債2000円の合計で資産が10000円ある」は、思考過程としてはマチガイ。ある時点でそれぞれがそれだけ存在する、いう見方をせな。合計が資産と一致するんは、貸借対照表がそゆ風につくられているからや。

貸借対照表から出発するときは、前回の貸借対照表との差額で見る。前回から資産、負債、純資産がこれだけ動いて、その結果、これだけの収益と費用が生まれた、いう思考過程になる。

日本の簿記は、伝統的に損益計算書から出発する考え方をしとるもの、損益計算書から考えてええよ。ただ、貸借対照表から出発する考え方も最近は幅を利かせとるもの、そゆものもあるて頭に置いておくとなおええ。

まそんなとこ。

あと、売上原価とか惜しいとか言うとるんは、怪答者として有名なお人やもの、スルー推奨や。(苦笑)

それ、財務諸表の基本を勉強するために、項目を単純化した事例やね。損益計算書は、ある期間の成績を表したものや。貸借対照表は、ある時点の状態を表したものや。期間と時点いうのがポイントのひとつやで。

思考過程はおおきくふたとおりあって、損益計算書から出発するものと、貸借対照表から出発するものとがあるんよ。

損益計算書から出発するときは、さらにふたつのアプローチができて、「費用が4000円かかって、収益が7000円あがり」でもええし、「収益が7000円あがって、それに対応した費用が4000円かか...続きを読む

Qキャッシュ・フローと損益計算書と貸借対照表

(1)キャッシュ・フロー計算書に示される金額は、損益計算書あるいは貸借対照表に示されるどの項目かの金額と一致するのでしょうか。

(2)キャッシュ・フロー計算書に示される金額は、損益計算書あるいは貸借対照表に示されるどの項目かの金額と密接に関連しているのでしょうか。もしそうであるなら、どの項目とどのように関連しているのでしょうか。

Aベストアンサー

ちょっとややこしいのですが、キャッシュフロー計算書(C/F)の金額は、会計諸則に従って作成した場合には、直接法を採用すれば貸借対照表(B/S)や損益計算書(P/L)のいずれの項目とも基本的に一致せず、間接法を採用すればC/Fの上方にある調整項目のうち一部がP/Lの一部項目に一致します。
具体的には、間接法のC/Fの「営業活動によるキャッシュフロー」区分のうち、「小計」より上にある項目はいずれも調整項目です。このうち「減価償却費」「支払利息」などは、P/Lのそれと基本的に一致します。

また、C/Fの下方にある「~期首残高」「~期末残高」については、これも会計諸則に従えばいずれも「現金及び現金同等物」ですが、これはB/Sの「現金及び預金」とは必ずしも一致しません。
例えば、3ヶ月を超えて満期が到来する定期預金は、B/Sの「現金及び預金」には含まれますが、C/Fの「現金及び現金同等物」には含まれません。
したがって、No.1の方には申し訳ないのですが、それらの増減額も一致するとは限らないといえます。

B/SとP/Lとが別の役割を持つためB/Sの各項目とP/Lの各項目とで基本的に一致するものが無いのと同様に、C/Fもそれらとは別の役割があるためC/Fの各項目もB/SやP/Lの各項目とは基本的に一致しないんです。

ちょっとややこしいのですが、キャッシュフロー計算書(C/F)の金額は、会計諸則に従って作成した場合には、直接法を採用すれば貸借対照表(B/S)や損益計算書(P/L)のいずれの項目とも基本的に一致せず、間接法を採用すればC/Fの上方にある調整項目のうち一部がP/Lの一部項目に一致します。
具体的には、間接法のC/Fの「営業活動によるキャッシュフロー」区分のうち、「小計」より上にある項目はいずれも調整項目です。このうち「減価償却費」「支払利息」などは、P/Lのそれと基本的に一...続きを読む

Q海運会社の損益表と貸借対照表を理解したい。

4月から海運会社で働き始めた者です。
経済学部でもないのに経理に配属され、見たこともない損益計算書や貸借対照表に数字を埋めろと言われても全然わかりませんでした。まぁ先輩に聞きながらなんとかできましたが……。
そこで損益や貸借をはじめ、基礎的な経理、会計の知識を学べる本はないでしょうか?
減価償却、営業利益、流動資産……なんだこれ?といった感じですw。
お願いします。
ゴールデンウィークで勉強をしたいと思ってます。

Aベストアンサー

そーいう問題かぁ。粉飾決算とか、ミカジメ料とか、港湾荷役との裏金の話かと思ったら、もっと手前の状態の質問ね。

短期間で頭に叩き込むなら、各自治体などや全国に8ヶ所ぐらいに散らばってる、中小企業大学(検索してHPを見つけてください)などの『経理、財務のセミナー』か、商工会議所での講座などがいいと思います。GWの数日間で理解するなら、本屋で、『財務管理』関係か、「3日で解る!バランスシート」などのように書いてる本を読めば解ると思います。

バランスシートは、企業の健康診断結果みたいなモノなので、早く理解できれば、それだけ今の状態や取引しようとしてる先方の実情も判るようになるし、バランスシートだけで、だいたいの漠然とした業種もわかるようになるですよ。

Q損益計算書と貸借対照表の様式について定めた文書

損益計算書と貸借対照表の様式(記載すべき項目、記載順、表の様式など)について定めた公式文書(法令ならびにこれに準じる文書)のうち現在有効なものには次の(1)、(2)があると思うのですが、これ以外にはないと考えてよいのでしょうか。

(1)会社計算規則
(2)商法施行規則

Aベストアンサー

有価証券報告書等は下記の規則によります。


財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S38/S38F03401000059.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報