最新閲覧日:

最低血圧はなぜ0mmHgにならないのでしょうか?

A 回答 (3件)

 最低血圧(拡張期血圧)が0にならないのは、動脈に弾性があるからです。

すなわち、ゴム風船を膨らませて半分空気を抜いても空気圧が残っているのと同じ原理です。拡張期にも、動脈にはある程度の血液が存在し、まだ動脈壁を押し広げる圧力が残っているのです。
 もし、拡張期の血圧が0になるなら、その度に失神することになり、生きることが困難です。
    • good
    • 0

こたえ:


心臓血管系が閉鎖回路(closed circuit)だからです。

もし開放型回路(open circuit: 動脈や静脈が外気とopenに接していれば、・・・つまり血がじゃじゃ漏れの大出血状態)であれば、0 mmHgになると思います。そのときは心臓が止まったような状態です。あり得ませんよね。
    • good
    • 1

最小血圧とは血液を送るときの波の一番下になります。


ちなみに0mmHG=圧力なし=死ということです。

ご参考までに
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ