無知な私に、誰か教えて下さい。
訳があって、あるお墓を建てた人を調べたいのです。(もちろん親戚です)
お墓を建てた年月日と建てた人の名前は、墓石の側面に書いてあるのですか?また、そのお墓に入っている人を調べる方法はありますか?

家系的に養子縁組みが多く、その関係もあまり良くなないので(つきあいがほとんどない)先祖のことなどが、分かりません。祖祖父や、祖祖母などの名前や死因を調べる方法があれば教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

墓石」に関するQ&A: 墓石業者を選ぶ時

お墓」に関するQ&A: 古いお墓の処理

墓誌」に関するQ&A: 墓誌は必要ですか

A 回答 (2件)

お墓を建立したときの建立者名は竿石ではなく、台座の左側面に刻むものですが、最近のお墓を見る限り、必ずしもそのようになっていませんね。

また、建立者の名前のないものもありますね。
お墓に入っている人は、埋葬許可証を保管する墓地管理者(通常は寺院)に聞けばわかりますが、最近はプライバシーの関係もあり、教えない事も多いです。
祖祖父や、祖祖母などの名前(俗名)程度でしたら、ご自身で戸籍をさかのぼればわかりますよ。直系の尊属に限っては、あなたが除籍の謄本を申請できますからね。
まず、ご自身の戸籍謄本を、ついで親の謄本を、そして親の戸籍謄本から、元の本籍地がわかりますので、そこで更にその親の除籍謄本をというふうに調べれば、100年は保管されていますからわかると思いますよ。
寺院の方では、系譜までは管理していませんし、頭にはいっている方以外は相当な作業を要するのと、やはりプライバシーの関係があり、現在墓地を使用している檀家さんの了解がない限りお知らせはいたしません。
もっとも、「墓地を使用しているご親戚に聞いてください」と案内するのが一般的ですね。
以上、amida3@坊さんでした
    • good
    • 1
この回答へのお礼

おが遅く礼なりましたが、ありがとうございました。
親戚とのつきあいがあまりなかったりすると、こういうことが分からなかったりして、ちょっと困っていたのです。
早速、戸籍謄本から遡って調べたりしました。
きっちりとした系譜が分かると、良かったのですが・・・
でもとても助かりました。

お礼日時:2002/03/19 22:37

墓石の竿石の裏面には、建立者名や建立年月日を刻んであるものが多いとは思いますが、必ずしも墓石の側面に、建てた人の名前を入れるとは決まっていません。


ですので、その墓石を確認するしか方法はないと思います。

お墓に入っている人は、故人の戒名・死亡年月日・俗名・死亡時の年令などが、墓石の竿石の側面、あるいは墓誌に刻んであると思います。

これも、お墓に行って確認しないと、わからないと思います。

死因についてはやはり親族の方に聞かれるか、菩提寺の住職さんに聞かれるしか調べる方法はないと思います。

最近亡くなられた方でしたら、病院で死因がわかることもありますが・・・。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなりましたが、ありがとうございました。
親戚と仲が良ければ、死因など気軽に聞けるのですが、それが出来ないので、困っていました。
戸籍謄本で調べたり出来たので良かったのですが、やっぱり親戚と仲良くしていかないといけないですね。

お礼日時:2002/03/19 22:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお墓建立者の名前

義母が亡くなり、義父が近々お墓を立てます。

私は長男の嫁です。
お墓の代金は、義父がすべて出す予定です。
新しくお墓の土地を買うべく、高齢の義父に代わって私たちが色々と捜したり書類を用意したり足を運んだりしている最中です。

そんな折、私の実母からお墓建立についての意見があり、
お墓は、無くなった人の子供が立てるものだと言われました。
たとえ、お墓の代金を義父が全て出していても、
建立者の名前は、息子(私の主人)の名前で立てるのが常識だと・・・。

義父を含め、私たち夫婦も初めてのことなので、まったく知識がありません。


以前、義父と私たち夫婦と、私の実母とで食事会をしたとき、
実母が「息子さんの名前で立てなくちゃね」と発言したら、
義父は「ほぉ~そういものかね? じゃぁ、お金貰わないといけないね (笑)」と冗談半分で話してました。
この反応を見ると、たぶん義父は自分の名前で立てるものだと思っていた感じですよね?

もちろん私たちがお金を出せればいいのですが、家を建てている最中でお墓に出せるお金がありません。

主人に聞いても、「お金出してないのに、自分の名前で立てろって言いにくいよね・・・」と言っています。

ましてや、嫁の私が義父に言うなんて無理です。

実母は、「そんな当たり前の常識。義父の名前で立てるわけが無いでしょ。義父だってちゃんと分かってるわよ」と信じて疑っていません。

実母は、世間知らずな義父を少し犬猿してる節があり、もしお墓を義父の名前で建立してしまったら、すごく馬鹿にして文句ばかり言いかねません。 板ばさみになる私としては、キツイものがあります。


そこで、みなさんに教えていただきたいのですが、
お墓の建立者は、亡くなった本人の子供(出来れば跡継ぎ)の名前を刻むものなのでしょうか?

もし、そうだとしたら、義父になんと説明すればいいでしょう・・。

また、そうじゃなかったとしたら・・、実母をなだめるのも難問です。


どうかアドバイスよろしくお願いします。

義母が亡くなり、義父が近々お墓を立てます。

私は長男の嫁です。
お墓の代金は、義父がすべて出す予定です。
新しくお墓の土地を買うべく、高齢の義父に代わって私たちが色々と捜したり書類を用意したり足を運んだりしている最中です。

そんな折、私の実母からお墓建立についての意見があり、
お墓は、無くなった人の子供が立てるものだと言われました。
たとえ、お墓の代金を義父が全て出していても、
建立者の名前は、息子(私の主人)の名前で立てるのが常識だと・・・。

義父を含め、私たち夫婦...続きを読む

Aベストアンサー

 昔はやはり「親の墓を子供が建てる」という意味で建立者名を次の当主である長男にすることが多かったと聞きます。
夫婦のどちらかが欠けた場合、次の代に移ったと見るためでしょう。
 逆に現代では墓相の考えから、「この家が代々順当に続いていくように」との思いで息子さんの名前を入れる場合がありますが、もちろんお金を誰が出すかは関係ありません。

 ただこれは一つの考え方ですので絶対、とか常識というものではありません。
ましてや他家の人間が口を挟むべき問題ではありません。
お墓のことで後に遺恨を残すほうがよほど問題です。

 私個人としては、義理のお父さんの懐の深さを見せていただきたいですが…。

Qお墓を建てたときのお礼について

現在お墓をたてている最中です。来月頭に据付することになっています。ここの検索で石材店のお礼というのがかかって初めて知ったのですが、石材店にお礼ってしなければいけないのでしょうか?
仏壇を購入した時も知らずにお礼はしていません。
地方によっても違うものなのでしょうか?(当方中国地方)
もしもしなければいけないとしたら、納骨のときに立ちあってくれる人にだけすればいいんでしょうか?

Aベストアンサー

地方習慣にもよりますが、お礼・志・心付け・ご祝儀といういろいろな形でお渡しすることもあります。
お墓を建てた場合の法要は、お祝いの法要となります。したがって家を建てたときに建て前(上棟式)や新築祝いで、棟梁や飛びの親方にご祝儀を渡すのと同様にご祝儀やお礼という形で差し上げる場合もあります。(昔は多かったですが、今は家の建築でも行わないことが多くなったので減ってはいます)
また、葬儀の際に、葬儀社や火葬場の火夫さん、運転手さんなど送葬に関わった方々に志や心付けを出す習慣も以前は全国的でしたが現在ではかなり無くなりつつあります。これと同様に、納骨に立ち会ってくださった石材店さんに志や心付けを出す習慣もあります。
ただ、ご質問の「しなければいけないのでしょうか?」には、してもしなくても良いと回答させていただきます。
あくまで、気持ちの問題であります。
石材店さんとのお付き合いがこれからも続くのかどうか(管理が石材店であるとか、御茶屋として使うとか)とか、古い習慣のある地域なのかとかで判断するしかないと思います。合掌

Q御仏前のお返しについて。

御仏前のお返しについて。
お世話になります。
一昨年の暮れに父が他界したのですが、兄が数年ぶりに再会した前の会社の上司(私の恩師でもあります)に御仏前を頂いたそうです。
お心遣いで「返しはいらない」と仰っていたようなのですが、私は礼儀を通すべきだと思います。
そこで質問なのですが、このような場合の御仏前のお返しは半返しで良いのでしょうか?
また、この季節はどんなものを送ったら喜ばれるでしょうか?(父が亡くなって日が経っていますので、相手方が喜ばれるものを送った方が良いと思っております)
消え物を送る予定ですが、相手の方は糖尿病を患っていらっしゃるので、どんなものが良いか困っています。(お忙しい方なので簡単に口にできるものが良いのですが・・・)
また、かけるのしは「志」で良いのでしょうか?
それから一言お礼の手紙を添えたいのですが、どんなふうに書けば良いでしょうか・・・?
手紙の名前は兄だけで大丈夫ですか?(兄は母と嫁と3人暮らしです)
質問が多くてすみません。
いろいろとアドバイスをいただけると助かります。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

Q:御仏前のお返しは半返しで良いのでしょうか?
A:半返しで結構です。

Q:簡単に口にできるものが良いのですが
A:○レトルト食品(有名ホテルのシチュウ、カレーなど)、○ご飯に合う佃煮、高級ふりかけ、○紅茶、コーヒー、緑茶の類、果物

Q:かけるのしは「志」で良いのでしょうか?
A:「のし」とは、「のし紙」つまり「掛け紙」のことですね。(注1)
  戴いた金封に「御仏前」と書いてあったのならば、「志」でも大丈夫ですが、1年半も経っているので、掛紙に「粗供養」と書いてはいかがでしょう。
 「粗供養」は、一周忌等の法事の際のお返し(お茶の子)に記載するのですが、「志」や「粗品」よりは良いと思います。
  (注1)通常、熨斗(のし)は慶事にのときに付けます。弔事用の熨斗もありますが、一般的には使わないので、入手は困難です。

Q:お礼の手紙を・・・どんなふうに書けば良いでしょうか?
A:お兄さんやあなたを良く知っている方のようですから、あまり大仰な文面にせず、さらっと書いた方が良いのではないでしょうか。
 おおよそ、次の順序で以下の事柄を書けばよいでしょう。
 時候の挨拶、
 ご香料を頂いた感謝のことば、仏前にお供えをさせてもらったこと
 本来はお目に掛かってお礼を申し上げるべきところ、書状と形ばかりのご挨拶の品(注2)をもってご挨拶・お礼申し上げます旨
 時節柄健康にご留意されご自愛されますこと祈念もうしあげます旨
  (注2)品物を贈るのが目的ではないので、「お口に合うかどうか・・」などの文言は不要です。

Q:手紙の名前は兄だけで大丈夫ですか?(兄は母と嫁と3人暮らしです)
A:香典返しは原則として喪主の名前で行います。
 お兄様と連名でも差し支えはありませんが、相手の方はお兄様に渡されたのですから、お兄様の名前だけで良いと思います。
 その後、あなたが相手の方と会うようなことがあれば、ひと言お礼を言えば良いのです。
 
 連名にするときは、封筒の差出人はお兄様、書状は連名、とされれば良いでしょう。

Q:御仏前のお返しは半返しで良いのでしょうか?
A:半返しで結構です。

Q:簡単に口にできるものが良いのですが
A:○レトルト食品(有名ホテルのシチュウ、カレーなど)、○ご飯に合う佃煮、高級ふりかけ、○紅茶、コーヒー、緑茶の類、果物

Q:かけるのしは「志」で良いのでしょうか?
A:「のし」とは、「のし紙」つまり「掛け紙」のことですね。(注1)
  戴いた金封に「御仏前」と書いてあったのならば、「志」でも大丈夫ですが、1年半も経っているので、掛紙に「粗供養」と書いてはいかがでしょう。
 「粗供...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報