最新閲覧日:

視界全体に、テレビの砂嵐のような細かい模様(ピンクと緑の2色?)がちらつくのですが、この正体を誰か教えてください。

このちらつきは、常に見えています。目を閉じていても見えます。疲れているときは、より鮮やかに見えます。そして、全体にちらついているのと同時に、私の視線の先には、必ず直径1cmくらいの、やはりピンクと緑色をしている点々の集合体からなる模様がついてくるのです。細かすぎてどんな模様なのかは判別できません。

私は、現在22歳ですが、物心つきはじめた3歳頃には既にその症状がありました。家族に同じ症状の人はいません。私は、視力も良く、この症状は目で見える範囲全体に広がっているので、飛蚊症でもなさそうです。眼科で目の精密検査(視力,色覚,眼球の硬さ,視野,眼底)をしてもらったのですが、結果は異常なしでした。さらに、脳神経外科で、頭部のCTスキャンと、MRIの検査をしてもらったのですが、やはり異常は見つかりませんでした。つまり、原因不明です。

眼科と脳外科ですべて異常なしだったので、とりあえず現時点では、健康に害はなさそうだとわかったのですが、なんだかすっきりしません。この先それが原因で病気をすることもあるのではないかと不安になってしまいます。
結局わたしはどこが悪いのでしょうか?

特に専門家の方の回答をお待ちしています。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (11件中11~11件)

専門家ではないのですが・・・


これって飛蚊症(ひぶんしょう)ですかね?
明るい空や白い面を見た時、視野の中に点状・糸くず状などの淡い不規則な形が見え、眼前を蚊が飛び回るように感じられる症状です。
硝子体(目の中にある寒天質)が濁ったり、眼底出血などが原因だということです。
あまりに酷いときは網膜剥離を起こすらしいですが、軽度のものなら誰でも体験したことはありますね。

この回答への補足

回答者第1号、ありがとうございます。
わたしも、最初に飛蚊症(ひぶんしょう)の一種かもしれないと思ったので、目の病気について調べてはみたのですが、私の場合、明るい所だけでなく常にちらつきが見えている状態ですし、また、なんらかの浮遊物が見えるというよりは、(絵画の技法にある点描のような感じで)色をちりばめた透明フィルム一枚を通して、周囲の景色を見ているようなかんじなので、どうも症状が違うように感じます。

眼科の先生に診察して頂いたときにも、飛蚊症とはいわれませんでした。ただ、私がやってもらった検査に、飛蚊症を発見するための特別の検査が含まれていたかどうかはよくわからないです。

たぶん、飛蚊症とはちがうと思うのですが、飛蚊症でこのような症状が出る場合もあるのでしょうか?

補足日時:2002/02/21 20:10
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ