先日某大学病院の呼吸器内科のドクターから、風邪予防にうがいをするとしたら3分に一度うがいしなければ効果がないよと言われました。だから無理、手洗いのほうがずっと効果があると教えられました。本当なんでしょうか?今まで帰宅するとイソジンでうがいしてましたが、意味のないことをしてたことになります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

製薬企業で研究に携わっていますので、一応専門家ということでお答えいたします。

「帰宅したときのうがい」にはいろいろなケースが考えられます。例えば、「ほんの10分ほど近所に買い物出たとき」とか、「朝会社に出かけて夜遅く帰ったとき」、どちらのケースでも家に戻ってうがいをすれば「帰宅したときのうがい」ですよね。後者の例で言えば、朝通勤電車の中で風邪に感染し、一日仕事をしている間に菌(ウィルス)が発症するに充分な数まで増殖して体循環に移行した後で、夜家に戻ってうがいをしても、それはすでに咽頭周囲への「局所的殺菌効果」しかありません。風邪に付随するその他の症状への効果はもちろん望めないわけです。そのドクターが「3分に一度のうがい」とおっしゃったのは極論としても、おそらくこんな意味のことをおっしゃりたかったのではと思います。要するに、間隔を極端にあけない、定期的なうがいが風邪予防には必要と言うことです。咽の保湿も風邪予防にはかなり有効だと思います。その意味ではマスクは呼気に湿り気を与えますので、風邪予防にもある程度有効だと言われています。
    • good
    • 4

「うがい」の効果を感染予防とだけ捉えるとそういう話になると思います。



でも、実際には、のど、特に扁桃腺などが炎症を起こしているときのうがいは、炎症を抑える効果があります。
また、そのような時は、のどのあたりにいる細菌を排除、殺菌することは、炎症に対して大変大きな治療効果をもちます。
特に冬場のインフルエンザウィルスでは、湿り気に弱いものが多いので、その増殖を抑えるという意味も多少はあります。少々進入してきても、ある程度までは体の免疫機構が食い止めてくれますからね。

冬の空気の乾いた状態に長くいると、のどの表面が乾いていることが多く、こういう状態のときに、表面から水分を与えるのは大変意味のあることです。

すでに風邪引いて仕事してきて、外から帰ったときなどは、のどが炎症を起こしていれば、イソジンのうがいだけである程度熱が引くなんてことも実際ありますよ。だから、予防効果はともかく、むだだったともいえないのでは?
    • good
    • 3

 言われてみりゃたしかにその通りですね(笑)


 空気中には家の中でもどこでも常に細菌がいるわけですから、うがいが終わった次の瞬間には新しい菌が入ってくることになるわけです。
 しかし、「家の外の細菌」はうがいで殺すことができますから、無駄ではないのでは?
 もちろん手洗いの方が重要なのは(手でつかんだものが口に入ることもあるため)事実ですが。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qうがいとスピリタス一口とどっちが効果がある?

インフルエンザ予防に毎年
帰宅後の手洗いとうがいは欠かせません。

ただいつも思うのですがうがいだと
口の中だけしか洗浄できませんよね?
そこで誰もが一度は思うことかと思いますが
お酒を飲めばいいんじゃないの?
毎日帰って晩酌してるから大丈夫だろうとか・・・
で、調べてみるとアルコールだと70度以上位ないと
殺菌効果はないそうですね。
そこでスピリタスと言うお酒(ウォッカ)がありますが
値段もやすくアルコール度数は引火するレベル(96度)です。
これを毎日帰宅後にうがい代わりに一口飲むと言うのは
どうでしょうか?
これで殺菌できるなら喉の奥まで隈なく殺菌できると思うのですが。

Aベストアンサー

のどの粘膜についたウイルスは直ぐに体内に侵入しますから、
殺菌目的で帰宅後にうがいしても効果は薄いです。
うがいは菌を洗い流すことより、乾燥によるのどの粘膜の防御機能の低下を防ぐようです。
ですので、酒でうがいするとのどが荒れてかえって感染しやすくなるのでは。
また、インフルエンザのウイルスは、乾燥に強いので、
物を手で触った後に口などに触れると感染する率が高くなります。
ですので、手洗いの方が予防としては有効です。

Qイソジン液とイソジンがーグル

イソジン液のポピドンヨード濃度は10%、うがい用は同7%ですが、うがい用を皮膚の消毒に使うことは可能でしょうか?逆は、難しいかもしれませんが・・・。能書には、うがい用以外に使うなとありますが、これって邪道????

Aベストアンサー

ガーグルは甘味料とかグリセリン、はたまたメントールやなんかの余計なものが入っているので、消毒はダメなんです。

災害とかの非常事態なら仕方ないかもしれませんが、創に使ったら痛いでしょうね。
エタノールも入ってるので。

Qイソジンでうがいの後....

 口内炎の予防(口腔衛生)にイソジンを使いたいのですが、うがいの後残る薬臭が嫌で口をすすぐようにしています。これは効果が薄まりますか。それとも最初のうがいで殺菌されているので問題ないですか。

Aベストアンサー

口腔内をイソジンでうがいすれば,菌が殺菌され口内が消毒出来た訳ですから,その後水道水で味を消せばいいです.大丈夫です.

Qアクリノールは、細菌の呼吸酵素をイオンが阻害するために殺菌効果があるみ

アクリノールは、細菌の呼吸酵素をイオンが阻害するために殺菌効果があるみたいなんですが、ヒト細胞への影響はどうなんでしょうか?

Aベストアンサー

細菌と動物細胞における、ミトコンドリア内のシトクロームには構造に違いがあるそうです

よって、人細胞には効果を発揮しないと考えられるのではないでしょうか?

アクリノールは魚類に使っても大丈夫なようですので、やはり動物と細菌とでシトクローム構造がちがうため影響しないということでしょう

Qうがいを毎日すると免疫力低下?

風邪の予防として、
毎日イソジン(うがい薬)でうがいをしているのですが、
のどを殺菌しすぎることで、
のどの免疫力が低下するのではないかと
最近不安に思っています。

実際のところ、どうなのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

風邪の予防のために「うがい」を推奨しているのは、日本だけだと思います。少なくとも信頼しうる欧米の教科書では、手洗いは推奨していますが、うがいが風邪予防に有効であるという記述は全くありません。残念なことに、イソジンうがい薬が風邪を予防するということを正しく証明した医学論文は存在しませんが、その逆の(水でうがいをした群、何もしなかった群の方がかかりにくかったという)信頼しうる研究結果が近日中に、一流雑誌にでる予定です。お茶でうがいをすると有効ということを唱える人もいますが、根拠はかなり怪しいといわざるをえません。

Qイソジンの細胞毒性について

イソジンなどのポピドンヨード製剤には細胞毒性の作用がある為、創傷部の消毒は生理食塩水のみと近年勧められていますが、その細胞毒性について詳しく紹介されているサイトを探しています。情報お願いいたしますm(__)m

Aベストアンサー

参考になるものがあればと思います.

http://www.wound-treatment.jp/wound012.htm

http://www.wound-treatment.jp/wound003.htm

http://www5a.biglobe.ne.jp/~nagoyaph/saibodokusei.htm

http://www5a.biglobe.ne.jp/~nagoyaph/jokusou/jisojin.htm

http://www.kansensho.or.jp/journal/2003/077110948j.html

http://www.kansensho.or.jp/journal/full/200305/077050316j.pdf#search=%22%E3%82%A4%E3%82%BD%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%80%80%E7%B4%B0%E8%83%9E%E6%AF%92%E6%80%A7%22

http://www.bl.mmtr.or.jp/~shinjou/popidon.htm

参考になるものがあればと思います.

http://www.wound-treatment.jp/wound012.htm

http://www.wound-treatment.jp/wound003.htm

http://www5a.biglobe.ne.jp/~nagoyaph/saibodokusei.htm

http://www5a.biglobe.ne.jp/~nagoyaph/jokusou/jisojin.htm

http://www.kansensho.or.jp/journal/2003/077110948j.html

http://www.kansensho.or.jp/journal/full/200305/077050316j.pdf#search=%22%E3%82%A4%E3%82%BD%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%80%80%E7%B4%B0%E8%83%9E%E6%AF%92%E6%80%A7%22

http://www....続きを読む

Q鼻うがいでイソジンは有効なのか

題名のとおりです。鼻うがいでイソジンは有効なのでしょうか。
刺激も強いですしあまり有効ではないとうわさでしか聞いたことがないのでよくわかりません・・・。

先ほどイソジンでうがいをしててたまたま鼻に入ってしまったのですが別に気持ちがよくもわるくもないので、殺菌作用だけ有効ならいけるのかな とおもったので書き込ませてもらいます。ご教授願います。

Aベストアンサー

大阪府の医師です。
イソジンは粘膜組織障害性が強いので、喉のうがいの際でも炎症が強い場合はあまりよくありません。
はなうがいには使用しない方がよいでしょうね。

Qドクターカー費用について

昨年末に二女を出産した折り、子供のみドクターカーで別の総合病院へ、搬送されました。無事、退院も出来、清算時に、その総合病院で、『ドクターカーは、実費になりますが、社会保険の手続きをすると、お金は帰ってきますので、会社で社会保険担当者に、手続きしてもらって下さい』と言われました。
主人の職場で、聞いてもらってたのですが、『今までドクターカーを利用した前例がないので、調べているが、解らない』との返答。私の職場でも、調べてもらってますが、『よく解らない』と言われました。
どなたか、手続き方法教えて下さい!

Aベストアンサー

移送費支給申請書を健康保険組合(健康保険協会)に提出します。

移送費の解説 https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat320/sb3170/sbb31708/1942-20869
申請書 http://www.tojitsu-kenpo.or.jp/member/sinsei/pdf/K04_1.pdf

Qうがい薬は体に悪くないですか?病気の予防になってますか?

外から帰ったら、必ずうがい薬でうがいをしなさいとよく言われます。
でも、殺菌効果があるということは、何度もうがいをすると、
体内に浸潤して細胞を傷つけたり、
善玉菌を殺したりの副作用はないのでしょうか?

野菜の残留農薬は問題になるのに、
なぜうがい薬は問題にされないのでしょう。

病院に行ったとか、大勢の人ごみの中にいたとかでなければ、
やめておいたほうがよくはないですか?
1日に何度もうがいをしている人を見ると怖くなります。

そもそも鼻で息をしているわけですから、
病原菌は鼻毛か鼻の粘膜につくのでは・・
鼻でうがいしないと意味ないように思います。

果たして、病気の予防になっているのでしょうか?

Aベストアンサー

実は、うがいは日本独自の文化で、海外では(WHOでは)推奨しておりません。

日本では、うがいの効果として咽頭に付着したウイルスやそれらが産生したプロテアーゼを洗い流す意味で、一定の感染の予防効果はあるとされています。
驚くべきことに、最も予防効果があるのは水道水でのうがいで、イソジンを使用したうがいは水道水のうがいよりも予防効果が低いことが、研究により明らかにされています。

結局、飛沫感染の予防には、予防よりも適切なマスク着用の方が効果があるようです。
(体内にウイルスが入ってしまってからでは遅い!ということですね・・・)

あと、鼻うがいもちゃんとありますよ!

Qイソジン飲むのをやめさせたい・・・

お知恵を貸してください。長文になります。茨城県在住、地震被害はありましたがいまはなんとか最低限生活できています。
今日になって突然60代の母親が「多少下痢してもイソジンを飲めば放射能排出できる

そうだからやりなさい」と言ってきました(ちなみに茨城ですがいわきの30キロ圏外で、東海からも圏外です)
誰がそんなこと言ったの?と聞くと母のいとこで元・新聞記者の人がいてその人が電話で知らせてきたそうです。私はあわてて「イソジンはうがい目的で飲むなと書いてあるし、大体本格的に被ばくしたらイソジンぐらいで治るわけない」と言ったんですが母は「新聞記者だった人が言うのだから間違いないと言ってききません。
これが家族間ならまだいいのですが、おばさん独自の口コミでどんどん誤報が広がるのが怖くて・・・こんな時どう言って納得させたらいいんどしょうか?何を言っても「元・新聞記者が言うんだから」の一点張りなんです。
あと、補足しま酢と母は本来気丈で、あまり風評に惑わされるほうではないんですが・・・今回の地震で少しまいってるのかなとも思うのですが・・・

Aベストアンサー

それは・・・困りましたね。
では、「元・新聞記者」よりも信憑性のある「放射線医学総合研究所」の情報を見せてあげましょう。
権威のある所からの公式情報ですから、何も言い返せないはずです。

ヨウ素を含む消毒剤などを飲んではいけません-インターネット等に流れている根拠のない情報に注意
URL http://www.nirs.go.jp/data/pdf/youso-2.pdf

参考URL:http://www.nirs.go.jp/index.shtml


人気Q&Aランキング

おすすめ情報