最新閲覧日:

87歳になる母はお医者さんから「心臓ペースメーカー」を勧められています。
高齢で判断力の鈍っている母はその気になっていますが
姉達は反対です。
自然に天寿を全うするのがよいというのです。
周りで心臓ペースメーカの為にいつまでも心臓だけ動いていて
死にきれない人がいてた・・・本人も家族も不幸だ・・・!
そんな話も聞きましたし・・・
どうなんでしょう?
いまさら母の年では・・・必要ないと考えていいのでしょうか?
ぜひ、いろんなご意見お聞きしたいです。

A 回答 (2件)

87才ですか・・・。


難しい問題です。僕なら家族が納得されないのであれば社会的適応が無いとして入れないかも知れません。
87才でペースメーカを入れようと言うのは完全房室ブロックで脈が一分間に20~30台とかもしくは洞機能不全症候群で脈と脈の間が10秒位あいている(3秒以上でペースメーカーの適応がある)とか結構重症の徐脈なんだと思います。この場合脳塞栓症の危険や突然死の危険がありますが一番は現在の症状の程度でしょう。意識消失発作が頻回であるようなら本人に望まれれば入れると思います。しかし寝たきりであったり殆ど歩かないなど活動性の無い場合は路上で急に倒れたりする心配が殆どないですから取りあえず家族や本人と良く相談して判断します。希望が無ければやりません。
では症状が殆ど無い場合は・・・徐脈による危険性と手術の際の合併症のリスク、年令的な問題などをお話して軽い抗血小板剤だけ出して経過をみると思います。
さてtaka113さんもおっしゃっていますがペースメーカーは心臓に「動け」という刺激を出すだけで実際に心筋がきちんと収縮して十分に心臓が機能するかは心臓自体の力によるので御心配になっているような「心臓だけ動いて・・・」ということはありません。
また僕自信200人以上の方にペースメーカーを入れてきたと思いますし新規
植え込みで最高年齢は84才と言う方もいらっしゃいました(本人の希望が強かったので・・・電池の交換なら90才でもやりますよ)。医療経済的には疑問がありますが現在の制度では高額医療で殆ど税金で費用を払ってくれますし(本体とリードだけの価格で百数十万円します、手術料入院費用込みで200万円位の医療費が本来かかっています)希望があれば平均年令位までは新規に植え込んでも許されるのでは無いかと思っています。
実際、出血、感染、不整脈、リード脱落、脳梗塞、気胸などの危険性を説明はしますが起こる事はほとんどありませんし手術も局所麻酔で30分~1時間程度ですむ比較的簡単な手術です。なかにはぼけていたと思っていたのが実は徐脈による症状でペースメーカーを入れた後にぼけが治ったとおっしゃる方がいたりしますから・・・。
以上の事を考慮に入れて家族やお母さま、主治医の先生と良く相談為さって下さい。
疑問点の解消の一助になれば幸いです。
お母さまの御健勝をお祈りいたしております。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

詳しくご回答頂きましてとても参考になりました。
本当に有難うございました。
これを参考にもう一度家族で話し合います。

お礼日時:2002/02/25 08:45

>周りで心臓ペースメーカの為にいつまでも心臓だけ動いていて死にきれない人がいてた



ありえない話です。ペースメーカは生命維持装置ではありません。ペースメーカーは自力では心臓を動かす能力が無いのです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答有難うございました。
なんか勘違いをしていたようです。

お礼日時:2002/02/25 08:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報