妻36歳が2-3ケ月前に脇の下に豆粒大のしこりを見つけました。痛みもなかったので、そのままにしていて他の病気(アニサキスによる胃痛)で病院へ掛かったときに内科医に触診してもらいました。特に問題ないと思うけど変化があったら又来て…と言われて来ました。1月くらいすると今度は股間のリンパ腺のところにも小さなしこり(豆粒大)が出来ました。さらに2週間くらいしたら首の脇のところのリンパ腺がはれて来ました。特に痛みはないようですが、心臓の鼓動と同時に「もやっ」と感じるという事でした。再度、内科医を受診…触診の結果、豆粒大のしこりが脇、股間、首に2-3個づつあると言われておなかを触診…脾臓や肝臓は腫れていないと言われ、肺のレントゲンと簡単な血液検査(10分くらいで結果が出たらしい)をしたとの事。結果は「特に問題ない…薬で腫れを押さえる事も出来るけどとりあえずもう少し様子みて…変化があったらすぐに来なさい。たぶん非特異性(ウィルスだったか菌だったか)が悪さしていると思うんだけど」と言われて薬もなにもなしで帰されました。翌日には首の腫れは引いたものの小さなしこりはある様子。お医者さんに「様子みて」、と言われたのでそのままにしていますが、本当にいいのでしょうか?本などで見ると恐い病気もあるようですし…、で今朝、突然吐き気がして嘔吐、熱はないようですが風邪の症状が出ました。今までは一度風邪気味になり関節が硬くなった感じがすると言った事はありました。もちろんこの季節なので風邪の可能性もあるし、最近子供達が「水疱瘡」やら「りんごほっぺ(伝染性紅斑)」やらに掛かっていますので、そっちの影響の可能性もあるかな?と思っていますが。とても心配です。様々な要因が重なっているような気もしますし、重大な病気の可能性もあるような気もします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

リンパ腺の腫れだけでははっきりいってわかりません。

リンパ腺の腫れのみでしたら、感染などありとあらゆる病気ででてきます。
水痘や、リンゴ病もウイルスによるものです。
風邪で関節に症状が出るのは不思議なことでは有りません。そして、吐き気などの消化器症状もよくでます。そして、リンパ節も腫れます。
リンパ節が腫れた後、小さなしこり程度のものは残ることも有りますが、大きくなってこなければ経過をみて良いと思われます。
ただし時間が有るし、心配だからというのであれば、大きな病院で見てもらうのは良いと思います。そこで血液検査以上のことをすることになるかはわかりませんが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
吐き気はどうやら「りんご病」のようでした。翌日にはけろっと元気になったのですが、ほっぺが真っ赤に…。子供だけの病気かと思っていたのですが、大人もかかるのですね。かなり気が楽になりました。あまり神経質にならずにかといって軽視もしませんが、経過を見たいと思います。ちょっとあせって動転していたかもしれません。

お礼日時:2000/12/28 16:26

素人でよくわかりませんが、リンパ腺の腫れは怖い場合があります。

別の大学病院あたりで精密検査を受けられたほうが良いと思います。
心配しているよりも、即刻行動を起こされて早く安心したほうが良いと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
かかっている内科医はかかり付けの主治医みたいな関係のお医者さんですし、病院もそこそこ大きいので様子を見ようと思います。ただ、ちょっとでも変化が出ればその時はすぐに精密検査を受けさせようと思います。

お礼日時:2000/12/28 16:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qピアスを開けたい場所にしこりが

今年の3月に左耳に2個、右耳に1個ピアスを開けたのですが右耳は開けた後もずっと血が出続けているので塞ぎました。
そして今度は右耳と左耳に1個づつ開けようと思ったのですが、
左耳の開けたい場所にしこりができています。
右耳には開けたい場所ではないけれどもしこりがあります。
この場合しこりのある位置をホールにしても大丈夫でしょうか?

ちなみに前回と同様自分で開けるつもりです。

Aベストアンサー

こんにちは

しこりのある部分にあけようとすると
ホールが曲がったり斜めに開いたりしますので
お勧めできません
それと3月の状態で穴がうまく開かないようであれば
医者であけてもらうことをお勧めいたします

もしかしてアレルギーがあるのではないですか?
そうなると先々、時計もメガネもアクセサリーも出来なくなる恐れもあります

ご参考までに

Q幼児の首のしこり

4歳の子供の首にしこり(?)がありました。見た目で、あれ?虫刺され?と思ったら、表面的なものではなくやわらかめの内部から表面にも見える1センチ程度のしこりでした。右首筋のあたりにあり、両側にはありません。これは何なのでしょうか?(>_<)
田舎なものですがら小児科と言ってもあまり専門的なところがありません。この場合、とりあえず小児科を受診すべきでしょうか?それとも外科を受診するべきでしょうか?

Aベストアンサー

NO.1です。
その後いかがですか?
位置的に「斜頸」も考えられますが、年齢からすると違うと思います。
コリコリより柔らかめだとすれば、次に考えられるのは「脂肪種」でしょうか?
あまり信頼できない小児科というのは辛いですが、
わからないなぁというような受け答えだったら
では、何科を受診すればいいですか?と問うてみてはいかがでしょう。

余談ですが、私は右手人差指の爪より下部に「ガングリオン」ができたことがあります。
これは皮膚科で診断されました。(以前にイボができたことがある位置なので皮膚科に)
いつの間にか消失しました。

Qピアスの穴あけ(前回のしこりが残っている場所に・・・)

ピアスホールをあけようと思っています。

以前ピアスホールをあけていた事があったのですが、ピアスをしないでいたら、ふさがってしまいました。
今は表面にポチッとした跡があるのと、内部にしこりがあります。触っても痛くもなんともありません。

ピアスをはじめてあけたのは7年ぐらいで、安定するまでにたまに血が出たりしましたが、完成してからは特にトラブルもありませんでしたが、完成した最初からしこりらしきものがあり、ホールがふさがって半年ぐらいになると思いますが、しこりは治る気配がありません。

お伺いしたいことは、
(1)前回と同じ場所にあけても大丈夫か
(2)ピアッサーを使って自分であけたい
なのですが、アドバイスなどお願いします。

Aベストアンサー

私はつい先日、ピアスを再開しました。

大学時代4年間は開けていたのですが、社会人に
なってからは職場で禁止されていたので、しなくなり
ました。

それから8年間、ピアスをしてなくて、でも穴の跡は
残ってました。しこりもありました。
そこで先日、8年ぶりにピアスを通してみたら、3分
の1くらいは入るのですが、何か壁にぶつかる!?感
じで最後まで通りませんでした。

けど、違う場所に開けても、穴の跡が残ってるのが嫌
でしたので、自分で針をライターで熱して、その途中
から通らなかった所を開通させました^^

友人にこの話をすると「よく自分で出来るね・・」と
かなり非難!?されましたが、もし怖いようでしたら
整形外科でお願いしてもいいと思います。

またピアッサーは、自分では絶対に止めた方がいいですよ。
穴が斜めになったりしますから。
しかもピアッサーは、友人の協力が必要なのですが、
耳の後側の穴にも気をつけてもらわないと、斜めに
なってしまします。

Q首のしこり

頭の後ろ(首と頭の付け根)にしこりがあります。
痛みなどはなく,何年も前からあるのですが,最近左だけだっだったしこりが、右にもできてきました。
何かの病気なのでしょうか?

Aベストアンサー

恐らく筋肉が固まってるのだと思います、頚椎にも多少のズレは有ると思います。行き着く所は整骨院やマッサージや鍼灸院等でほぐす事になると思いますが念の為一度は病院を受診されるのが良いでしょう。

Q首筋のしこり

肩こりがひどいので自然と首筋に手がいくのですが、今日もいつもの様に手をやると首筋に脂肪の塊のような1センチぐらいのしこりがありました。痛くも痒くもなく、意識して触らないと見ただけでは分からないしこりです。4月にも同じ場所に同じ様なしこりが出来たのですが、2週間位で自然になくなってしまいました。風邪でリンパ腺が腫れるとか聞いていたので、ちょうど風邪をひいていた時期に出来たしこりをそれほど気にしてませんでしたが、今回、また同じ場所にしこりが出来たので心配しています。病院に行こうと考えていますが、この様なしこりがある方、以前にしこりがあった方のお話聞かせて下さい。

Aベストアンサー

検索しましたところ首にしこりがある時は耳鼻咽喉科に行くといいらしいですよ。
特に固いしこりは早めに行った方がいいらしいですよ。

参考URL:http://www.apionet.or.jp/apion-hospital/ENT_other/neckmass.html

Qこどもの首にしこりがあります。

もうすぐ4歳の娘ですが、2週間以上前に外で遊んでた時に、塀のブロックで首を擦ったそうです。小1の上の子が見ていました。「首が痛い!」と泣いていましたが、みたところ腫れてもなさそうだったので、様子を見ました。翌日夕方から微熱と、また首が痛い!と泣きだし、次の日には38.8度で近所の小児科に行きました。

その時は首の腫れに気付かず、かぜということで解熱剤のみの処方で、熱は一日で改善しましたが、翌日に右の耳の少し後ろの下あたりにしこりに気付きました。そこの痛みがひどいようで、首も回せない感じで、翌日また別の小児科(かかりつけが休診のため)行きましたが、風邪でリンパが腫れてるんだろうという事でした。

その翌日にまた38.8度の熱と首を痛がりましたが、翌日には微熱、その後は10日ぐらい36度となり、痛みもましで安心していたのですが、首の腫れ自体は徐々にひどくなっている気がします。

何か悪い病気じゃないかととても心配です。
初めはぶつけて血腫に炎症を合併したのかな?と思いましたが、解熱後も腫れたりするでしょうか?

どなたが同じような症状のある方はおられませんか?

もうすぐ4歳の娘ですが、2週間以上前に外で遊んでた時に、塀のブロックで首を擦ったそうです。小1の上の子が見ていました。「首が痛い!」と泣いていましたが、みたところ腫れてもなさそうだったので、様子を見ました。翌日夕方から微熱と、また首が痛い!と泣きだし、次の日には38.8度で近所の小児科に行きました。

その時は首の腫れに気付かず、かぜということで解熱剤のみの処方で、熱は一日で改善しましたが、翌日に右の耳の少し後ろの下あたりにしこりに気付きました。そこの痛みがひどいようで、首...続きを読む

Aベストアンサー

(Q)ネットでは頻尿と首のしこりで、横紋筋肉腫がヒットし、小児に多い癌と出ていたので、本当に心配しました
(A)心配しすぎです。
もちろん、心配することは良いことですが、
ネット情報を検索するときには、ちゃんとした情報を入手してください。

このような癌は、日単位で大きくなることはありません。
少なくとも、月単位で大きくなります。
発熱はありません。

発熱があり、急に大きくなるならば、感染症を疑うのが普通。
感染症が治っても、それによって生じた腫瘤などが
治るには時間がかかる場合が多くあります。
中には、一生、治らないものもあります。

横紋筋肉腫の発生率は、100万人に4~5人程度です。
つまり、質問者様のお嬢様と同じ年に生まれた子供が
生涯に、5人が横紋筋肉腫になる……
という確率です。
小児に多いという情報も疑問。
小児がんの4%に過ぎません。

総合病院の小児科を紹介されたとのことなので、
診察を受けてください。

Q男ですが乳首にしこりができています

私は18歳の男なのですが、丁度乳首の下あたりにしこりができています。

しかし、しこりができているのは片方の乳首の方だけでもう片方に異変はありません。

誰かに相談したいのですが、しこりがある場所が場所だけに躊躇してしまいます。

もしかしたら乳ガンのような重大な病気なのではないかと思い悩んでいます。

詳しい方がいたら教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

こんにちは。
私も数年前に同じ経験があります。
本当に焦りました。

とにかく、総合病院で検査を受けて下さい。
他の方も言われていますが、乳がんの可能性はゼロでは有りません。

私の場合も、片方だけしこりができました。
本当に焦っていたので、憶えている範囲で書きます。

総合病院の案内所で、説明をして何階の何科へ行って言われて
言われるがまま、エコー検査やその他の検査を受けました。
結果は女性化乳房と診断されました。

原因は不明で薬や治療も特に無く、数ヶ月後、気づいたら綺麗に治っていました。
この様な症状が出る人は、ごくまれに居るようです。

本当にこの程度しか憶えていないので(何科で検査を受けたか等)
もっと詳しく書ければ、良かったのですが(汗)

最後になりましたが、本当に総合病院で検査を受けられる事を強くお勧めします。
その方が、reriberasanさんにとって安心できますよ。

Q首(から片側肩)のこりが毎日あります。朝方、或いは帰宅時等、首が疲労し

首(から片側肩)のこりが毎日あります。朝方、或いは帰宅時等、首が疲労していない時や安静時はいいのですが、日中、時間の経過共に痛みというが凝りが出てきます。同時に浮動性のめまいも日々出ます。何故か緊張やストレスを抱えた時分に出ることがあります。首かたのこりと浮動性のめまいは関係があるとの情報を得た事はあるのですが、どうなのでしょうか。

Aベストアンサー

ストレスですな。
何やっても治らない時がありましたね。

Q20代で胸にしこり。これってガン?

現在21歳(今年で22歳)なのですが、18~19歳の時から左乳房の外側(脇側)に5~8ミリほどのコリコリしたしこりがあります。右乳房の同じ位置にはこのようなものはありません。
表面をそっと撫でると、ポツっと指先に固いものが当たります。
初めて見つけた時(18~19歳)は1~1.5センチほどで、現在のコリコリというより、ボコッと手に当たる感じだったので、よく思春期などに胸の奥にあらわれるものかなと思っていましたが、今年になっても、しこりが相変わらずあって、しかも初めて見つけたときより少し小さく固く、部分的になっていて、幼い頃からもともとしこりが出来やすい体質で(首の周りや、関節の近くにいくつかしこりがあります)しこりには慣れていますが、場所が場所だけに不安です。
しこりが気になって何度も触ると触ったあと違和感があり(ただ何度も触ったせいだと思いますが)怖くなります。
月経前後や月経時に軽く触れるだけで痛い時があるんですが、これはしこりを見つける以前からあったことなので関係ないかなとは思いましたが、最近、月経時などにしこりがある部分が特にひどく痛む時もあります。
家族に変な心配をかけたくない。かといって、実家暮らしなので、こっそり病院に行けそうにもないのですが、やはり病院に行ったほうがいいでしょうか?
少し調べたら「乳腺症」という病気にたどり着きましたが、「慢性乳腺症」はガンになるとあったので怖いです。
同じような症状の方いますか?
またそのような方はどうされましたか?
やはり私みたいに若いうちから乳房にしこりがある場合(ましてや体にしこりが出来やすい)、これから先ずっと定期的に検査し続けなければならないでしょうか?

現在21歳(今年で22歳)なのですが、18~19歳の時から左乳房の外側(脇側)に5~8ミリほどのコリコリしたしこりがあります。右乳房の同じ位置にはこのようなものはありません。
表面をそっと撫でると、ポツっと指先に固いものが当たります。
初めて見つけた時(18~19歳)は1~1.5センチほどで、現在のコリコリというより、ボコッと手に当たる感じだったので、よく思春期などに胸の奥にあらわれるものかなと思っていましたが、今年になっても、しこりが相変わらずあって、しかも初めて見つけたときより少し小さく固...続きを読む

Aベストアンサー

そのしこりって触るとくりくり動く感じですか?
動く感じのしこりは良性の事が多いみたいですよ。
私も今、くりくり動くしこりがあります。
乳腺科にかかってて経過観察です。
動くからって絶対に良性って事もないと思うので、すぐに病院に行って下さい。
癌ならば少しでも早い方がいですし、良性なら一安心。
細胞診してもらって安心しましょうね♪

Q触診、聴診が未だに主流な理由

医療関係に詳しい方、教えてください。

医者は診察の時、相変わらず、胸をたたいたり、聴診器で体内の音を

聴いたりするのですが、これだけ医療技術が発達した現代においても、

やはり、このようなアナログ的(?)な方法をやるんですね。

この方法が今でも主流になっている理由を教えてください。

Aベストアンサー

コストパフォーマンスが圧倒的に優れてますからね。
ここでいうコストっていうのは、医療者の手間・手技に要する時間・患者にかかる負担(痛み、放射線被ばく、そのほか有害事象)・医療費・設備費・結果を得られるまでの時間などもろもろです。診断において求められるパフォーマンスというのは、つまり情報量です。
わずかなコストに比して、得られる情報量が圧倒的に多い。また診察手技によっては検査などで代用できないものもあります。胸部X線撮影のようなローテク検査が頻用されるのも同じような理由です。(費用が安い、時間も放射線被ばくも問題にならないレベル、かつ情報量が多い)

身体診察>検査、と言いたいわけではありません。検査というのは、行う前の情報量でその有用性がかなり変わってきます。
身体診察+検査>>検査 ということです。

・参考までに:20年前くらいの医師国家試験の問題です。

48歳の男性。病歴と身体所見から慢性閉塞性肺疾患の可能性が20%と予測された。仮にこの疾患の診断に関して感度90%、特異度80%の新しい検査法が開発され、検査陽性であったとする。 この患者が慢性閉塞性肺疾患である可能性はどれか。

注目して欲しいのは、最初の「~20%と予測された」という部分です。お気付きになりましたでしょうか。この20%の部分が変われば、検査結果を踏まえた診断(の可能性)が大きく変わってくるということです。この辺は普段から意識していない人には感覚的な理解は難しいかもしれません。医師でもうっかり忘れてしまっている人がたくさんいます。

まあ聴診ひとつとっても必ずしも、どんな状況でも必ず有用というわけではありません。例えば「サッカーの試合中に足をひねりました」「最近幻聴が聞こえます」こんな訴えの人に聴診をしようがしまいが、診断が変わる可能性は極めて低いです。妊婦さんのお腹の赤ちゃんの情報が得たければ超音波検査や児心音モニターが不可欠だし、こういう場合にはまず検査が優先して行われます。

質問にはなかったので最後まで触れませんでしたが、一番情報量が圧倒的で、かつ他に代えが効かないもの、それが「病歴」です。問診、といったほうが分かりやすいかもしれません。これが診断学で一番大きなウェイトをしめていて、質問者様の言い方でいうなら主流です。前述の国家試験問題でも、ひとことめが病歴でしたね。

ろくに患者の話を聞こうとしない、患者との対話から必要な情報を得ようとしないで、検査頼み。医者の世界では「やぶ」と呼ばれます。

コストパフォーマンスが圧倒的に優れてますからね。
ここでいうコストっていうのは、医療者の手間・手技に要する時間・患者にかかる負担(痛み、放射線被ばく、そのほか有害事象)・医療費・設備費・結果を得られるまでの時間などもろもろです。診断において求められるパフォーマンスというのは、つまり情報量です。
わずかなコストに比して、得られる情報量が圧倒的に多い。また診察手技によっては検査などで代用できないものもあります。胸部X線撮影のようなローテク検査が頻用されるのも同じような理由です。(費...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報