店内に自動販売機を置きたいのですが、ロイヤリティー?バックマージン?
というのは、どれくらいなのでしょうか?初期投資費用というものは必要なのでしょうか?
ジュースの自販機、タバコの自販機です。ジュース、タバコの自販機を置くのに官公庁の認可は必要なのでしょうか?
ジュースもタバコも業者に補充を依頼した場合、どのくらいの分け前になるのでしょうか?ジュースは1本100円。店頭ではなく店内です。雀荘です。
あと、自販機は、厚さ(奥行き)が薄いのが好ましいのですが、どこの業社の自販機が良いでしょうか。自販機の設置の注意点は何でしょうか?
一つだけでも構いませんので、教えて下さい。御願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

現在そのような仕事に携わる者です。


自動販売機を設置するにあたり、まず飲料の方からご説明させて頂きます。
基本的に、飲料自販機はメーカー無償機です。ダ○ド-社以外の大手ほとんどのメーカーが無償で持ってきてくれます。その場合は電気代、仕入れ費用をあなたが負担すれば残りのすべてが儲けになると思います。
ちなみにご自分で自販機を購入する場合はかなりの金額になると思うので、メーカーさんに頼った方がベストかと思います。雀荘などの場合は、缶ジュースでも良いかもですが、場所などを考えると、ユ○マットなど紙コップタイプの方が利益率、ゴミなどの部分でお勧めだと思います。

次に、タバコなのですが、こちらはやや面倒になります。。
基本的な方法が2つ程あるので、ご説明させて頂きます。
1.ご自分でタバコの免許を取ってしまう
2.ご近所のタバコ屋さんに出張販売として頼む

1の方は、JTさんに新免許交付依頼を出します。しかし、現状ではタバコ免許は飽和状態なので、多分免許は交付されないと思います。近く(100M以内)にタバコ店や、タバコ扱いコンビニエンスがあったら、まず無理だと思います。

2の方なんですが、ご近所に必ず出張販売を沢山手がけてるタバコ屋さんはあるはずです。そこに頼むのがベストだと思います。もちろん相手も商売なので利益を求めてくると思います。でも実際タバコの利益は10%程しかありません。なので、タバコの利益は求めず、電気代程度(24時間自販機稼動で月200~300円)をもらえれば宜しいのではないでしょうか?
その方が、在庫を抱える心配や、自動販売機を購入しなければならない心配も無いので、宜しいかと思います。
タバコ屋さんって、横の繋がりが凄くあります。なので近くのタバコ屋さん何軒かに聞いて廻れば『○○さんちで出張販売やってるよ~』なんて情報はもらえると思います。それでも情報が貰えなかったら、JTさんの会社に電話をして店の場所の担当の方に聞けば分かると思いますし。。

本業は、雀荘と言うことなので、自動販売機はサービスの一環と考えた方がうまくいくと思います。飲料は儲けは発生すると思いますが、タバコの方は専門店でもない限り、殆どの免許店が現状ではマイナスになってます。ウラ話になってしまいますが、一流ホテル、巨大ゲームセンターなどもタバコだけを考えるとマイナスと言うのが現状ですし・・・・。

以上かなり長くなってしまいましたが、補足ありましたらよろしくお願いします。
ご商売繁盛するといいですね♪頑張ってください☆
    • good
    • 1
この回答へのお礼

タバコは難しそうですね。タバコは利益ゼロで、カウンターに置いておこうかと思います(とりあえず)。ジュースはユ○マットの方が、利益は、上がるのでしょうか?だとしたら、そうしたいのですが、ホットコーヒー紙コップサイズで、ホットカフェオレを70円か80円で設定すれば良いでしょうか?でも、水もれが怖いんですよね。それに、水道代も、うち持ちになるんですよね。ユ○マットと缶ジュース自販機は、どちらがランニングコスト(光熱費)が、かかるのでしょうか?大して変わらないかな。それに、ユ○マットだと24時間、通電していないと氷が解けて水漏れしそうだし怖いかも。補充する時も、ユ○マットって場所取るんですよね。でも、利率が優れているのでしたら、おいしいですね。

お礼日時:2002/02/24 18:29

缶・小型PET用の自販機のサイズについてですが、


奥行きの最も小さいものは
富士電機製で325mm(幅1161mm高さ1906mm)というものがあります。
幅が最も狭いものは
三洋電機製で幅590mm(奥行726mm高さ1830mm)というものがあります。
私は自己所有のアパート6箇所の前に自販機を置いていますが、
電気代は今月の請求書で一番安い所で2300円、高い所で3200円でした。
ただし、以前古い中古の自販機を置いておいたときは、
高いときは10000円程度の電気代を支払ったことがあります。
設置するのでしたら、バックマージンの額よりも、
新台指定で交渉された方がお徳かもしれませんね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

驚きました。電気代が、かなり違うのですね。インバータの関係なのでしょうか。富士か三洋の新台を希望するように致します。御答え、有難う御座います。

お礼日時:2002/02/27 14:07

↓(NO.2)の物です。

追加補足です。
飲料は、官公庁の許可は要りません。あと、自販機はいろいろと種類があるのでまずメーカーを決定してから機械を決めるのがベストだと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

御答え、有難う御座います。

お礼日時:2002/02/27 14:03

以前、ドリンクの自販機関係の会社に勤務していましたので、その時の経験談でお話しします。



まず、機械も商品も「自分で購入する方法」がありますが、自販機は買えば高くメンテも必要ですので、
この方法を選択される方はほとんどいませんでした。
私の担当地区では、80歳くらいのおじいちゃんがやってる店がそのスタイルでしたが、
機械もどんどん新しくなるのに、その店だけ古くまたみすぼらしく…、当然、商品もあまり売れませんでした。

ほとんどの方が、機械を業者からレンタルしますが、やはりこの方法がお勧めです、
常に「最新型の機械」に入れ替えてもらえますし、メンテも必要ありません、しかもレンタルは「無償」です。

中に入れる商品を「自分で購入(買い置き)する」か「業者任せにするか」で違ってきますが、
私がいた会社では、「商品は買い取る」→ レギュラーサービス、
「商品の補填も業者任せ」→ フルサービス、と呼んでいましたね。

当然、「レギュラーサービス」の方が「身入り」は多くなります、
商品の卸値(購入価格)ですが、実にバラバラです、人気(売れ筋)商品は卸値も高くなります、
例えば、同じ缶コーヒーでも「P社」のものは¥68円なのに対し「C社」は¥88円、と言った具合です。
今は、自販機の置き場も「飽和状態」ですので、営業マンを呼んで「相見積もり」をとって、
少しでも条件の良いところを選べばいいと思います。

電気代は、室内でしたら月¥5000~¥6000円くらいです、この点も「要確認」ですね、
あと、契約している会社以外から商品を購入(ディスカウントストアなどから)して、
自販機に詰めるとペナルティになりますので注意して下さい、
最悪(ばれた場合)、機械を撤去(引き上げ)されまますので…。  
    • good
    • 1
この回答へのお礼

集金は個人でやる場合は、ディスカウントショップの缶ジュースを自分で入れたくなってしまいますね。業者によって、値段の幅が広いので驚きました。御答え、誠に有難う御座います。

お礼日時:2002/02/27 14:02

雀荘の店内に設置するのであれば、結論から言って自販機は置かなくてもいいのではないでしょうか?


僕も店頭に6台くらい置いていたのですが、今現在は3台にしました。
メリットは無人の時間帯でも売上が期待できること。
缶の補充、ごみの処理を業者任せにできること。
店頭に設置することで、お店の存在をアピールできる。
デメリットは売上にかかわらず一定の電気代がかかり過ぎること。
業者は電気代はタダくらいにしか考えていないので、温度設定をめいっぱいに冷やしたり、暖めたりしていること。

雀荘にはつねにお店の店員がいるのですから、自分で冷蔵庫や温蔵庫を用意したほうが電気代にしても、実入りにしてもかなり望めます。
自販機の場合、100円で売っても一本当たり20円くらいでしょう。それにくらべて電気代のほうが下手をすると多くなります。しかも自販機には商品は業者のものしか入れられません。自分で用意するのであれば、スーパーなどで安く缶ジュースを仕入れて売ることをすれば、かなりの実入りが期待できます。
僕なら、絶対自販機は店内であるなら置きません。
それより、そのスペースにジャン台を置くほうが絶対いいですよ。ちなみに電気代は月約5000から6000円くらいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難う御座います。確かに自分で仕入れた方が利益は良いと思います。あとは、自販機の大きさですよね。小さいのがあれば、自販機の設置も考えています。御答え有難う御座います。

お礼日時:2002/02/24 18:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q海外の自販機は札は使えないのですか?

アムステルダムやウィーンとかを旅行したときに、ジュースやお菓子の自販機を見かけたのですが硬貨をいれる場所はありましたが札を入れるところはありませんでした。硬貨しか使えないのは不便で、飲みたくても硬貨がないというときがしばしばありました。なんで札は使えないのですか?

Aベストアンサー

 違った観点からお答えします。ヨーロッパなら多くの国が
ユーロを採用しており、ユーロは偽札対策が高度に施されて
いるので、偽札検知の技術ハードルは高くありません。

 ではなぜ、お札対応の自販機が少ないのか? それは、自
販機の管理システムが不十分だからです。

 日本では自販機の管理会社があり、商店の前に置いてある
自販機であっても中身の詰め替えや代金の回収は専門の業者が
行ないます。お金詰まりなどのトラブルに対しては 24 時間対
応の直通電話が対応してくれます。

※余談ですが、自販機の運営台数はコカ・コーラが一番多く、
それが他社の清涼飲料水を自販機市場から締め出す原因に
なっていると批判されることもよくあります。

 いっぽう、日本国外では自販機の運営はさほど厳密ではなく、
空港や駅の自販機なら、空港の管理会社やテナントの飲食店が
自販機を管理しています。中身の詰め替えは単純作業とみなさ
れており、ブルーカラーの単純労働者が担当します。

 彼らにはトラブル時の対応能力がないので、故障したら業者に
電話して、修理に来るまでほったらかしです。だからやたらと
故障中の自販機が目に付きます。日本だと運営会社の評判が下が
るのですぐに直しますが、欧米にはそういう発想はありません。

 前置きが長くなりましたが、そういう状況なので、紙幣に対応
しないほうがトラブルが避けやすいのです。多額のお釣りが必要
になることもないし、お札詰まりもなくなります。

 ちなみに台湾新幹線の自動券売機では高額紙幣も使えますが、
それは多くの係員が控えているからこそ可能なのです。しかも
お釣りは硬貨で出ます。#5さんの話と同様、地元ではスロット
マシンと呼ばれているようです。

 違った観点からお答えします。ヨーロッパなら多くの国が
ユーロを採用しており、ユーロは偽札対策が高度に施されて
いるので、偽札検知の技術ハードルは高くありません。

 ではなぜ、お札対応の自販機が少ないのか? それは、自
販機の管理システムが不十分だからです。

 日本では自販機の管理会社があり、商店の前に置いてある
自販機であっても中身の詰め替えや代金の回収は専門の業者が
行ないます。お金詰まりなどのトラブルに対しては 24 時間対
応の直通電話が対応してくれます。

※余談...続きを読む

Qたばこの店内販売し店内での喫煙について。

単純な事なのかもしれませんがご教授願います。

現在、輸入タバコを店内で販売して直接嗜んでもらうようなものを考えています。
この場合はたばこ事業法に則った許可を取得すれば良いのでしょうか?

若しくは(法の抜け穴的な事かもしれませんが)顧客登録してもらいます。
この顧客の輸入代行という形でタバコを輸入すると”関税が掛からず”に輸入出来るわけですが(もちろん個人で嗜むという量。注文者に直接送付が条件だったはずです)、この時の住所は店にして宛名は顧客にした場合は”個人輸入”になりませんか?輸入代行扱いにならないでしょうか。もちろん店で嗜んでもらい、その顧客しかそのタバコは嗜まないことが条件(ボトルキープのようなもの)で、”席代”として\100/per an hourで収入を得ようと思いますが・・・税関がかかりますか?タバコ事業法的にもアウトですか?収益をあげるという形ではなく、支出入がトントンになるぐらいで自分の趣味的な店で良いので儲かる儲からないのレベルでは考えていません。

無難に許可を申請して販売して店内で嗜んでもらうのが吉でしょうか。
よろしくお願い致します。

単純な事なのかもしれませんがご教授願います。

現在、輸入タバコを店内で販売して直接嗜んでもらうようなものを考えています。
この場合はたばこ事業法に則った許可を取得すれば良いのでしょうか?

若しくは(法の抜け穴的な事かもしれませんが)顧客登録してもらいます。
この顧客の輸入代行という形でタバコを輸入すると”関税が掛からず”に輸入出来るわけですが(もちろん個人で嗜むという量。注文者に直接送付が条件だったはずです)、この時の住所は店にして宛名は顧客にした場合は”個人輸入”になりませ...続きを読む

Aベストアンサー

自ら輸入をした製造たばこの販売を業として行おうとする者は、
財務大臣の特定販売業の許可を受けなければなりません。

製造たばこの小売販売(消費者に対する販売をいう)を業として行おうとする者は、当分の間、その製造たばこに係る常業所(以下第37条まで及び第49条において「営業所」という。)ごとに財務大臣の小売販売業の許可を受けなければならない。
会社又は特定販売業者が小売販売を業として行おうとするときも、同様とする。

(小売定価の認可)第33条 会社又は特定販売業者は、その者の現に販売をしていない品目の製造たばこ(その者が自ら製造し、又は輸入するものに限る。以下この条において同じ。)の販売をしようとする場合においては、当分の間、政令で定めるところにより、その品目ごとに一の小売定価を定めて、当該製造たばこを製造場から移出し、又は輸入する時までに、財務大臣の認可を受けなければならない。

とありますので、上記をクリアすれば問題ないのでは、
ただ、バラ売りは違法かどうかは分かりません。
世界保健機関(WHO)のたばこ対策部門によると、
未成年者の喫煙防止対策の一つにばら売りの禁止がありますが、
日本で禁止されているかは不明(見たことがないです、サービスで出すところはありますが、喫煙が主たる目的ではないです)。

それと、店舗の業態が喫煙なので裸火扱いになる可能性があります、
所轄消防署に相談しないといけないかもしれません、
店舗設備によっては消火設備の取り付けなど必要になるかもしれません。

特定銘柄のタバコの喫煙を目的とする店舗とのことなので、
席料としての徴収でも個人輸入には当たらないのではと思います。

自ら輸入をした製造たばこの販売を業として行おうとする者は、
財務大臣の特定販売業の許可を受けなければなりません。

製造たばこの小売販売(消費者に対する販売をいう)を業として行おうとする者は、当分の間、その製造たばこに係る常業所(以下第37条まで及び第49条において「営業所」という。)ごとに財務大臣の小売販売業の許可を受けなければならない。
会社又は特定販売業者が小売販売を業として行おうとするときも、同様とする。

(小売定価の認可)第33条 会社又は特定販売業者は、その者の現...続きを読む

Q海外の国に自動販売機が少ないのはどうしてですか?

海外の国に自動販売機が少ないのはどうしてですか?

日本に住んでいると、普段、街中で自動販売機があちらこちらにあり大抵どんな町でもちょっと歩けばまずすぐにジュースが買えます。
 私はそれほど海外旅行を頻繁にするほうではないので世界中を見てきたわけでは有りませんので私の旅した国だけに限ってお話をしますが、基本的に日本と比べて圧倒的に自販機の設置台数は少ないというのが感想です。
 たとえば、最近で言いますと、中国で内陸部のある地方都市に行く機会があったのですが,街中をいろいろと歩いてまわりましたが、まず建物の外には自販機は有りませんでした。百貨店の中に入ったらさすがに2台だけ有りましたが、他には空港の中にお菓子の自販機が有るくらいでした。
 ほかには、韓国とかタイなどにも行きましたが自動販売機があったという記憶はほとんどありませんでした。韓国でもコンビニにジュースを買いに行っていた記憶があります。ロッテの百貨店の中に入りましたがよく見ませんでしたがあまりなかったと思います。タイ、バンコクとかも炎天下の中ジュースが無くて死にそうな思いで歩いて回ったのを覚えています。
 アメリカに行ったときは多少ありました。ただ、ショッピングモールの中とか事務所の前とかに少しあるだけで日本ほどは程遠い設置台数でした。

 世界にはどうして自販機が無いのでしょうか・・・ジュースが大好きな私には過酷すぎます。

海外の国に自動販売機が少ないのはどうしてですか?

日本に住んでいると、普段、街中で自動販売機があちらこちらにあり大抵どんな町でもちょっと歩けばまずすぐにジュースが買えます。
 私はそれほど海外旅行を頻繁にするほうではないので世界中を見てきたわけでは有りませんので私の旅した国だけに限ってお話をしますが、基本的に日本と比べて圧倒的に自販機の設置台数は少ないというのが感想です。
 たとえば、最近で言いますと、中国で内陸部のある地方都市に行く機会があったのですが,街中をいろいろと歩...続きを読む

Aベストアンサー

 危ないから、が大筋ですが、必要がない国もあります。特にゲルマン系。道端のビニールに新聞の朝刊が置いてあります。電信柱につるしてあるのが多いですが、コインをいれる缶も一緒に置いてあります。誰も黙って持っていったりしません。つまりネコババされる恐れがないから。だから自販機を置く必要がないのです。日本じゃぁ盗まれてなくなるからコストをかけて自販機に店番をさせるのです。
 鉄道の集改札が一切ないのと同じです。日本の鉄道会社も集改札のためにどれだけお金を使っているか?自動改札になったといってもタダじゃないですから。
 まっ、ヨーロッパの一部の国ですが、自販機を置かなきゃならない日本がいかに治安が悪いか!ですよ。人間性というか、モラルの低い人間が日本には多いんでしょうねぇ~。だから自動販売機や自動改札機がいるんでしょうね。

 あと、景観の意味から公の場所から見えないように柱の陰などに置くようにしている国もあります。寺院の門をはいると、門の陰にコーラの自販機があったり。これも日本の景観が自販機天国なんだと感じる一つです。質問者様は、寺院など見られましたか?

 危ないから、が大筋ですが、必要がない国もあります。特にゲルマン系。道端のビニールに新聞の朝刊が置いてあります。電信柱につるしてあるのが多いですが、コインをいれる缶も一緒に置いてあります。誰も黙って持っていったりしません。つまりネコババされる恐れがないから。だから自販機を置く必要がないのです。日本じゃぁ盗まれてなくなるからコストをかけて自販機に店番をさせるのです。
 鉄道の集改札が一切ないのと同じです。日本の鉄道会社も集改札のためにどれだけお金を使っているか?自動改札になっ...続きを読む

Qフランチャイズのロイヤリティー?

フランチャイズのロイヤリチィーは何に対して支払うのでしょうか?また、金額(割合)はどれくらいでしょうか?

Aベストアンサー

>ロイヤリチィーは何に対して支払うのでしょうか?

フランチャイズけいやく【フランチャイズ契約】
特定の商品やサービスの提供について独占的な権利を有する親企業が,加盟店に対して一定地域内での独占的販売権を与え,加盟店が特約料を払う契約。加盟店は,親企業から経営のノウハウを受け,その商号・商標を利用し,同一のイメージの下で事業を行う。
 と、ありますので経営ノウハウとその商号・商標いわゆる看板にですね。

>金額(割合)はどれくらいでしょうか?
色々です。コンビニは月に一定額と月の売り上げの数~数十パーセントと聞きます。

Q海外のiPhone端末を使うときの疑問

iPhoneを使おうと思っているのですが、ド素人&電子機器に疎いので、
基本的なことかもしれないのですが、教えていただけないでしょうか。


現在、年の半分は海外数箇所を移動する生活をしています。
今は、日本のふつうの携帯の海外ローミングサービス(主に通話)を利用しているのですが、
先日友人から下記のようなアドバイスをもらいました。

・iPhoneならskypeが使えるから、通話料が安くなる

・SIMフリーのiPhoneなら、各国のパケ定額SIMを買って使えば、安上がり。
(日本のソフトバンク海外サービスだとパケ定額1日1500円ですが、
少なくともそれよりは安くなるらしい)


携帯代が安くなるならば!と早速実行に移したいところなんですが、
3点疑問がでてきました。

1.SIMフリーの海外端末は、日本では使えるのか?

ソフトバンクに行って、「端末は持ってる。SIMだけほしい」と言って通じるのでしょうか?

今の携帯がソフトバンクなので、機種変?プラン変更?みたいなのでいけるといいのですが・・・

海外端末は、カナダか台湾の友人に買ってもらおうと思っています。


2.海外でiPhone用のSIMを簡単に買えるのか?

友人は、現地の空港に自販機があったりする、と言ってましたが、
そんな自販機を見たことがないのです。(目に留まらなかっただけかもしれませんが)

自販機で誰でも買えるレベルならいいのですが、
わざわざ街の携帯ショップに出向いて・・・となると、面倒です。



3.上記1がクリアされた前提で、
SIMが簡単に買えない国では、ソフトバンクのSIMを挿せば、ふつうにソフトバンクの海外サービスを使えるのか?

そもそも日本みたいにiPhoneのキャリアが固定されてる国だと、
SIM自体が簡単に買えないと思います。

たとえば、昨日までは○○国のSIMを使っていたけど、今日の△△国は現地SIMが買えないからソフトバンクのSIMで~みたいな、自由な使い方はできるのでしょうか。



以上です。


私は、今使っている携帯でも通話とメールしか使わず、パケ定額に入らなくても済んでいるくらい、こういったことには疎い人間です。
でも、流行のスマートフォンを使ってみたくもあり、そのうえ海外の通話料が安くなる可能性があるなら!と欲張ってみたい心境におります。


アドバイスをくれた友人ですが、実行したことはないそうで、ネットで調べた限り言ってることは間違ってなさそうなんですが、実際はそんなうまくいくのかな?と疑問になったので、こちらで質問させていただきました。

お詳しい方、どうぞよろしくお願いいたします。

iPhoneを使おうと思っているのですが、ド素人&電子機器に疎いので、
基本的なことかもしれないのですが、教えていただけないでしょうか。


現在、年の半分は海外数箇所を移動する生活をしています。
今は、日本のふつうの携帯の海外ローミングサービス(主に通話)を利用しているのですが、
先日友人から下記のようなアドバイスをもらいました。

・iPhoneならskypeが使えるから、通話料が安くなる

・SIMフリーのiPhoneなら、各国のパケ定額SIMを買って使えば、安上がり。
(日本のソフトバンク海外サービスだ...続きを読む

Aベストアンサー

1.SIMフリーの海外端末は、日本では使えるのか?

使えます。ただし、SoftBankの場合,、自社販売以外のiPhoneはパケット定額プラン適応外になるので、パケ代青天井になります。
普通、SIMフリーのiPhoneを日本国内で使う場合は、docomoまたは日本通信(回線はdocomo)の契約で使います。
(docomoの場合はdocomoオリジナルのスマフォより割高だがパケット定額が適応される。)

2.海外でiPhone用のSIMを簡単に買えるのか?

国によって違うと思います。
確かに国によっては空港などにプリペイドSIMの自販機が置いてあって、簡単に購入可能な国もありますが、携帯電話通信会社のショップへいって契約が必要な国もあります。
また、プリペイドSIMでしたらほとんどの国で外国人でも購入可能でしょうが、プリペイドSIMではパケット通信ができない場合もあります。その場合、利用できるのは通話とSMSのみになります。

3.上記1がクリアされた前提で、
SIMが簡単に買えない国では、ソフトバンクのSIMを挿せば、ふつうにソフトバンクの海外サービスを使えるのか?

使えます。
ただしこの場合は海外ローミング契約と、海外パケットし放題プランの契約が必要なのと、当然のことながらローミングによる通話やデータ通信なので、かなり高額の利用料を払うことになります。
また、1.の関係で、海外パケットし放題プランを契約しても、定額制にならない可能性もあります。

それとSkypeを勘違いしている人がとても多いのですが、skypeは格安電話回線ではありません。
基本的にはMSNやyahoo messengerと同じインターネット回線を使ったmessengerです。
ただMSNやyahoo messengerと違うのは、skype outと言う有料の機能を使えば、一般電話をcallすることが可能なだけです。
そのため、skypeを利用する人が最低でもWiFiなどのインターネットが利用可能な環境下にいなければ利用できません。
だから一般の携帯電話のように、いつでもどこでも気軽に電話を掛けると言ったことはできません。

もうひとつ、
>海外端末は、カナダか台湾の友人に買ってもらおうと思っています。
とか書かれていますが、海外で販売されているiPhone=SIMフリーではありません。
台湾で販売されているiPhoneはSIMフリー機ですが、カナダで販売されている物はSIMロックが掛けられています。
SIMフリーのIPhoneが販売されている国は、香港、台湾、ニュージーランド、イギリス、イタリアなどです。
それ以外の国で販売されているものはその国でiPhoneを販売している携帯電話通信会社との契約が必要なSIMロック機です。

1.SIMフリーの海外端末は、日本では使えるのか?

使えます。ただし、SoftBankの場合,、自社販売以外のiPhoneはパケット定額プラン適応外になるので、パケ代青天井になります。
普通、SIMフリーのiPhoneを日本国内で使う場合は、docomoまたは日本通信(回線はdocomo)の契約で使います。
(docomoの場合はdocomoオリジナルのスマフォより割高だがパケット定額が適応される。)

2.海外でiPhone用のSIMを簡単に買えるのか?

国によって違うと思います。
確かに国によっては空港などにプリペイドSIMの自販機が...続きを読む

Q雀荘って

友人が雀荘を計画しているのですが麻雀はやったことがないのでさっぱりわかりません?この手の商売は儲かるのですか?収入源となるものの比率は?詳しい方、ちょっと知ってる方、何でもいいのでおしえてください!

Aベストアンサー

雀荘を経営する場合、風俗営業の申請認可が必要です.

雀荘には2種類あります.
「フリー雀荘」:客は一人でも遊びに行ける.知らない人たちと麻雀を打つ.
店員は客が四人に満たない場合は麻雀を打つ.女の子が店員で麻雀を打つのを売りにしている店も.

「貸し卓雀荘」:四人もしくは三人のグループが遊ぶ.純粋に一時間いくらで卓を貸す.

他の収入は、食べ物を作ったり、カップラーメンやコーヒーの料金ですね.

Qこんな「自販機」、有ったらいいな♪

こんな「自販機」、有ったらいいな♪

「バナナ」の自販機が登場したと言うニュースを見ました。
少し驚き・・・。

そこで、どんな「自販機」が有ったら便利だなと思いますか?。
(^^)
「ドラえもんの秘密道具」的な「自販機」も、まあ「よし」と致します。

出来るだけ「実現出来るんじゃないか」レベルで、御回答戴けたら幸いです。

Aベストアンサー

「おつまみ」の自動販売機。
「ビール」や「日本酒」の自動販売機を見たことがあるが「おつまみ」の自動販売機は見かけたことがない。(私が見たことないだけかもしれませんが…)

Qフランチャイズのロイヤリティ、マージンについて

飲食店(粉モノ)のフランチャイズ契約をしまして、出店準備をしているところです。
ロイヤリティは売り上げの5%程度を本部に納める事になっているのですが、商品価値は十分にあると考え、契約を致しました。
しかしながら、ロイヤリティの他に、本部は仕入れ業者からの原材料のマージンを取っていると見られる情報を得てしまいました(本部に直接確認は取っていませんが、ふとした事から知り得ました)。
実質的に5%+α(=8~10%程度)のロイヤリティを取られている事になってしまうのですが、これは契約違反とはなりませんか?
契約書には、本部から直接買う契約となってしまっているので、マージンは認めなければないらないのでしょうか?

ちなみに、他の何人かのFC店から聞いた話では、本部から提出されている試算モデルの原価を超えてしまっているようで、経営を圧迫しているようです。(本部からの説明としては、モデル原価を超えてしまう原因は、材料の仕込みミスや過剰使用によるものだとしているようです。)

Aベストアンサー

残念ながら、原材料等のマージンは仕方ないでしょう
あなたが、開業するお店の味を忠実に再現する為と味のバラつきを抑える為と多分本部は説明するでしょう
仮にあなた某FC店に食べに行き、そのFC店が本店に比べ微妙に味が変だったらその後、その系列店に来店しますか?
だから本部の味=教えてもらう(味など)=対価(費用)なのです

自分も以前に他業種ですがFCをしていたので、その経験上でお話しますと後々ロイヤルティの5%+α=は後々ものすごく重く圧し掛かってきます
開業前は本部の試算表を元に一時期的に夢をみたのですが、いざ開業してみると、本部から様々な費用+仕入れ等がありあらゆる点で矛盾だらけで、数年前にFC店を辞めました
開業していた数年間お店は緩やかな右肩上がりの黒字でしたが、本部に支払うロイヤルティなど支払うと手元に開業している間、収入は増えませんでした
売上=経費が増える(人経費等)=ロイヤルティUP=収入が増えない

上記はあくまで自分の体験なので、bannichiさんに当てはまるか?ですが、折角の開業ですから頑張ってください

Q自販機の下のお金の回収について

仕事帰りに自販機で缶コーヒーを買おうと500円玉を取り出したのですが、コイン口に入れるのを誤りそのまま落として自販機の下に入ってしまいました。
何気なくお金を回収しようと自販機の下を覗いたのですが自分の落とした500円以外にも多数の小銭の落ちており
取り合えず回収しようと自販機の下に手を入れようとしたのですが、その場は人通りの多い場所でみっともなく恥ずかしいと思い結局回収せずそのままにしてしました、後々考えると勿体無くて気になります。
お金を落として自販機の下を漁るのは非常識でしょうか?

Aベストアンサー

#1です。
#2様の回答で「ハッ」としました。

>自分の落とした500円以外にも多数の小銭
まで回収しちゃうと、遺失物横領です。

そして念のためですが、僕の回答文中の
>拾える範囲であるなら、拾いたいものです。
の“拾う”は落とした500円玉のみに限ります。

Q雀荘を経営する場合には許可はいりますか?

まだまだ先の話なのですが、雀荘を経営する場合には確か風営法
の営業許可?がいるように思うのですがどなたか詳しい方教えて
下さい、またあれって深夜12時までしか営業できないんですか?
私の通っていた雀荘は12時くらいになると店を閉めていました
しかしすでに入店している客はそのまま遊ばせているんです
これって本当は違法なのでしょうか???

お願いします。なんでもいいですアドバイスしてください。

Aベストアンサー

営業しようとする場所を管轄する警察署へ、風俗営業の許可申請をして、許可を受けなければ営業できません。

風俗営業はどこでも営業できるわけではなく、営業できない場所もありますので、営業しようとする場所を管轄する警察署へ確認したほうがいいです。

また、営業の方法では、風営法の規則で料金の上限があり、全自動台と手動台で違いますので注意してください。

営業時間は基本的には深夜12時までですが、繁華街などの決められた場所(区域)では深夜1時まで営業できますので、これも警察署へ確認してください。

>>これって本当は違法なのでしょうか???
多分、違法(時間外)営業かもしれません。
多分というのは、違法ではないかもしれないからです。

なぜなら、風営法では、営業の行為(客が料金を支払う行為で、それが営業者側からして利益につながる場合)があるために許可が必要になるので、営業時間の終了後、すでに入店している客がお金を支払うことがなく(無料で)遊ばせることでは違法にはならないと思います。(仲間うちの常連客の場合ならありそうです)

営業時間終了後も客が料金を支払って遊んでいるなら、間違いなく違法営業です。

参考URL:http://www.majan.co.jp/kyoka/kyoka1.html

営業しようとする場所を管轄する警察署へ、風俗営業の許可申請をして、許可を受けなければ営業できません。

風俗営業はどこでも営業できるわけではなく、営業できない場所もありますので、営業しようとする場所を管轄する警察署へ確認したほうがいいです。

また、営業の方法では、風営法の規則で料金の上限があり、全自動台と手動台で違いますので注意してください。

営業時間は基本的には深夜12時までですが、繁華街などの決められた場所(区域)では深夜1時まで営業できますので、これも警察署へ確...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報