初歩的な質問ですみません。
教えてgoo!のバイク関係の項目を見て
(1)ネイキッド
(2)レプリカ
(3)フルカウル
と言う言葉が盛んにでてくるのですが、
どういうタイプのものをそう呼ぶのでしょうか。

宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

(1)ネイキッド


カウル(風防)がついていないバイクの事です。しかし、ビキニカウル程度のカウルがついていてもネイキッドと呼ばれるバイクもあります。主に国産4発マシンでカウルがついていないものがそう呼ばれます。アメリカンやSR、W650,オフ車はカウルがついていなくても、ネイキッドと区別される事はあまりありません。

(2)レプリカ
たんにレプリカと言えば、レーサーレプリカの略称でしょう。レースの世界で活躍しているバイクの模造品です。悪い意味での模造ではありません。性能や雰囲気をそのレーサーにできるだけコストの範囲内で近づけているものです。カウルの有無は関係ありません。昔のレーサーに似せた現代の改造車もありますから。

(3)フルカウル
ヘッドライトまわりから、エンジン下部まで全てカウルで覆われたバイクの事をいいます。レーサーレプリカもフルカウルと呼ばれるバイクの一部ではありますが、長距離高速巡航を目的としたツアラーなんかもフルカウルです。
およそ、レーサーレプリカとツアラーを合わせてフルカウル車と呼んでいます。
但し、GL1800等のちょっと変わったバイクはフルカウルであろうともフルカウル車とは呼ばれていません。

この辺の呼び方はバイク雑誌を読んだり、友人と話しをしている内に自然と身に付くでしょう。言葉だけで覚えてもピンと来ないと思います。
エンジンの形式・性質、乗るポジション、シート形状で微妙に変わってきます。ネイキッドでも無い、レプリカでもない、アメリカンでも無い、フルカウルでも無い、オフ車でも無いというようなバイクも当然ありますよ。

そして人によってもバイクの受け取り方によって呼び方も微妙に変わります。他の回答者と私の回答は微妙に違うと思います。ハッキリと決まった事ではないですから。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

丁寧な説明有り難うございます。
よくわかりました。
質問した三つの言葉を聞いてそれぞれがだいたいどんなバイクなのか想像がつくようになりました。
有り難うございました。

お礼日時:2002/02/26 13:09

バイクにはいろいろなタイプがありますよね。


(1)ネイキット、余計なものがついていない、70年代のバイクのは殆どこんな感じですね。ゼファー、XJRなど

(2)レプリカ、レーサーレプリカからきた言葉だと思います。その名の通り、レーサーの形(性能も含め)をした一般車。NSR,TZRなど。
YZF-R1や、GSX-R1000なども、レプリカ系と言われていましたが、最近ではこの辺のクラスは、スーパースポーツ(SS)のどとも呼ばれているようですが。

(3)フルカウル、車体全体をカウルで覆っているタイプのことですね。殆どのレプリカ系もそうですが、ZZRのようなツアラー系にも多いタイプです。
エンジンの部分だけが剥き出しのタイプを、ハーフカウルといいます。ドゥカティーのSSシリーズには、フルカウルとハーフカウルの2タイプが用意されています。

その他にも、ハーレーの様なタイプを、アメリカン。もしくはクルーザーと読んでいます。
OFFロードバイクにオンロードタイヤを履かせた、ターミネーターズ、もしくはモタード系なんてのも最近では密かなブームです。

細かく分類すると、もっとたくさんあると思いますが

この回答への補足

御回答有り難うございます。
すみません、ちなみにツアラー系の定義とは?

補足日時:2002/02/26 12:55
    • good
    • 0

知ってますかね、1970年代までのバイクを思い浮かべてください。

知らないかな。ええっと、今で言うと、警察の交番のおまわりさんが乗っているようなバイク。風をよける風防(カウリング)がついてないバイクですね。

1980年代半ば、運輸省がカウリングを認可して、バイク界は一気にカウリングを装着したバイクが席巻したのでした。

で、カウリングの種類でも、エンジンまで全てカウリングで囲うものを、フルカウルと言います。しかし、バイクはエンジンが見えるのが醍醐味と思いますけどね。
エンジン付近までカウリングしてないものは「ハーフカウル」と言います。

さて、バイク界がカウル車に席巻されてしまっていたのですが、1989年にカワサキのゼファー(400CC)が発売され、大ヒット車になりました。ゼファーはカウルを付けない、本来の姿のバイクで、これらのバイクにつけられた名称が「ネイキッド」(裸という意味)で、他に「ノンカウル車」などと言われます。
しかし、カウルが無いのがバイク本来の姿ですので、ネイキッドなんて言うのは、本末転倒ですね。

さて、1990年代に入って、カワサキ・ゼファーの大ヒットを受けて、各社ネイキッドモデルを展開し、現在は、
カウル車とネイキッドモデルなど、色々とバリエーションがそろっています。

最後に「レプリカ」とは、一般的に「複製品」という意味ですが、バイク界では「レーサーレプリカ」などと言います。
レーサー用のバイクは公道を走れませんが、馬力を落としたり、保安部品(ウインカーなど)を付けたりなどして、
レーサーそっくりに作られたバイクです。
他にも、ビンテージバイクなど、たとえば「ノートンレプリカ」とか、「トライアンフレプリカ」など、名車を模倣した場合にも使われます。

この回答への補足

つまり、レプリカとフルカウルはほぼ同じ意味で使われていると
採ってよいのでしょうか?

補足日時:2002/02/25 23:19
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2002/02/25 23:19

mori-tomo さん こんにちは



言葉で説明するより、視覚的に見たほうが良いと思いますので、参考URL参照してください。

●ネイキッド
http://www.honda.co.jp/motor-lineup/cb400sf/inde …

●レプリカ
http://www.honda.co.jp/motor-lineup/cbr600f4/ind …

違い分かります?レプリカとは、レーサーが乗っているバイクをレプリカしている。もしくはその様なものです。ちなみに、フルカウルというのは、レプリカの写真見ていただけるとお分かりになると思いますが、ハンドルあたりから、足元までバイクの前方部分を覆っているものがあるでしょ、空気抵抗を最小限にする為につけられているものです。

詳しくは、他の方にお任せします。

それでは by クアアイナ
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
参考のURLを拝見させていただき、よくわかりました。

私はネイキッドタイプのほうが好きですね。
メンテもし易そうですし。

お礼日時:2002/02/25 23:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q使用した紙の再利用方法のアイデア募集

使用した紙の再利用方法を募集いたします。

できる限り、あまり一般的になって再利用方法を募集します。

ごみとして、捨てるには、もったいので、再利用を考えています。

みなさまのよいアイデアをお待ちしています。

それでは、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

シュレッターで細断したあと、無造作に袋に入れて封をします。
そうすると壊れやすい物を輸送するときの緩衝材として再利用できます。
一般ではあまり知られていませんが、工場などではこのような緩衝材も利用されています。

> 主には、コピー用紙に印刷した紙です。
新聞や雑誌などの古紙にはコピー用紙も含まれます。
ですから、コピー用紙も回収されリサイクルにまわされます。
可燃ごみとして捨てたりしないで、資源ごみとして回収してもらいましょう

QGSX400RとGSX400インパルスについて、ネイキッドをフルカウル

GSX400RとGSX400インパルスについて、ネイキッドをフルカウル化を質問します。
GSX400Rのエンジン形式が改良されネイキッド化したのがインパルスと聞きました。
そこでエンジンが似ている点から、GSXRのマフラーをインパルスに付けることは可能でしょうか?

あとネイキッドをフルカウル化しようと思います。ネイキッドからフルカウルにする時に気を付けるor無理な点などありましたら教えてください。ステーなどはどうにかしてつける予定です。ビキニカウルなどロケットカウルではなく、サイドについているカウルを付けたいです。
よろしくお願いします。

参考のURLなどがあればそれも載せていただきたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご期待のお答えはできませんが、参考意見として…

>エンジンが似ている点から、GSXRのマフラーをインパルスに付けることは可能でしょうか?

取り付けに関係ありそうな箇所の構造がかなり違うようですので、そのまま取り付けるのは難しいかと思われます。
それなりの加工をすれば不可能ではないでしょう。でもそうまでして交換する意味がどれだけあるのかは疑問です。
「エンジンが似ている」というだけでは、同じマフラーをつけられるという根拠にはなりませんよ。

>ネイキッドをフルカウル化しようと思います

これも両車種はフレーム形状や車体構成、着座位置とステップ・ハンドル位置等前後の加重配分などからして近しいところはなさそうですね。「どうにかして」インパルスにカウルを取り付けたところで、乗りにくかったり、見た目に珍妙だったり、難しいバイクになってしまいそうです。ほとんど「イチから作る」ぐらいなことになりかねません。お金も労力も時間も手間もかかります。
その困難をなんとか克服していく、という楽しみ方もあるとは思いますが…

そういった楽しみ方をしたいといった特別な理由があるなら分かりますが、一般のライダーの現実からすれば意味のある改造とは到底思えません。やめたほうがいいですよ。

400ccのフルカウルのバイクにお乗りになりたいのなら、GSXR400Rに買い換えることを強くおすすめします。まだ探せば買えるでしょう。

そうでないなら…
インパルスは素晴らしい、かっこいいバイクだと思います。その良さを活かしたセンスの良いクールな改造を楽しんで、大事に乗ってあげてください。

ご期待のお答えはできませんが、参考意見として…

>エンジンが似ている点から、GSXRのマフラーをインパルスに付けることは可能でしょうか?

取り付けに関係ありそうな箇所の構造がかなり違うようですので、そのまま取り付けるのは難しいかと思われます。
それなりの加工をすれば不可能ではないでしょう。でもそうまでして交換する意味がどれだけあるのかは疑問です。
「エンジンが似ている」というだけでは、同じマフラーをつけられるという根拠にはなりませんよ。

>ネイキッドをフルカウル化しようと思...続きを読む

Q香りのキツイ香水の利用方法

海外土産で、ゲランなどの香りのキツイ香水をセットで頂きました。

ビンが可愛いので何か違うものに利用しようと思うのですが、香水そのものは他人様にも迷惑かけそうな気がして、つける気になりません。

何か他に利用方法は無いでしょうか?

今は、たまにビンをあけて『うぅ~免税店のにおいがするぅ~、懐かしい』って思ってる以外に利用方法が見つかりません、皆さんはどうされてますか??

何か良い方法ありませんでしょうか??

Aベストアンサー

コットンなどにスプレーして、ドライフラワーやポプリのビンの底に入れて、玄関やトイレなどに置いてますよ。
香りが薄れたらまたスプレーすればOKですし。
お客さんが来るときには便利です。

Qビックネイキッドにアンダーカウル

ゼファー750にアンダーカウルを取り付けようと思ったのですが
街中とかでビックネイキッドにアンダーカウルなんて取り付けて走ってる人なんてみたことありません、そもそも取り付けは可能なんでしょうか?
取り付けたことがある、もしくは買ったことがあるというかた情報お願いします。

Aベストアンサー

取り付けは可能でしょうけど、あまりやっている人がいないのはカッコ良くないからではないでしょうかね。スタイルが決まってて実用的ならたくさんのパーツが出ていてみんなもやると思うのですけど。
アッパーカウルなしでアンダーだけという姿があまりイメージできません。

メインスタンドに関しては、カウル形状次第です。フルカウルでメインがついているバイクもあるわけですから。
実際にはアンダーカウルって汚れるし傷つくし、あまり役には立ちませんよ。空冷だと風の流れを阻害できないし、いいことはないと思うんですが・・・

Qいただいた着物利用方法

いただいた着物利用方法

Aベストアンサー

紬の着物でリフォームですね。

自分でリフォームをお考えですか? それともオーダーでしょうか?

書店で見かけた着物リフォームの本を参考に作ってみました。
洋裁の心得もなく見よう見まねでしたが室内着としては良かったかなと思います。
いろいろ出てますので覗いてみては如何ですか?
紬でしたらコシもあり作りやすいです。
初心者でも出来る巻きスカートはお気に入りです。小物(ミニスカーフと巾着)と一緒にいいですよ。



オーダーでしたら素敵なサイト押さえてました。
当てもないのですがオーダーした気分で引き出しの着物とにらめっこしてました。

http://www.a-clothes.com/o-contents.html

いつかはお願いしたいなーと思ってましたが 見るだけでも楽しいです。

QネイキッドのVTRとカウル付き車両

VTRはネイキッドなのに、
カウル付きのNInjaやCBRより高いのはなぜですか?

Aベストアンサー

オーソドックスな並列2気筒、単気筒との大きな違いは
シリンダー、ヘッドカバーが独立して2個必要だし
カムチェーン、カムシャフト、チェーンテンショナー、シールの
部品点数がそれどれ2倍になるから、組み立ても
時間が掛かるからどうしても高くなる。

それ以外では、海外からの輸送・梱包や通関・為替経費
販売戦略でも違うから、競合他社の動向や価格も
見据え、今の金額になっている。

ただ、HONDAは数年以内に発売する新しいモデルに関しては
値下げする意向なので、競合する現行Ninja、GSR250と
新Ninjaの価格設定と売れ行きによっては、マイナーチェンジに
合わせ色や価格設定を見直す可能性は残っている。
新Ninjaと違って、ベースになるエンジンは25年前から
使いまわしているので、2~3万下げても歩留まり
(商品として一定の品質を確保できる水準、割合)が
いいので、利益は出しやすい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A9%E7%95%99%E3%81%BE%E3%82%8A

Q頭皮に合わないシャンプーの利用方法。

頭皮に合わないシャンプーの利用方法。

頂き物のシャンプーが頭皮に合いません。捨てるわけにはいかず困っています。
量は300mlほど有ります。合わないシャンプーの再利用方法を知っている方はいませんか?

Aベストアンサー

割と皮脂汚れに強いので
下着を手洗いしたり
シャツやブラウスの、襟や袖の下洗いにも使えますよ。

女性の方なら、生理で汚れた下着などにも
シャンプーは良く落ちます。

また、ヘアブラシや櫛を洗うのに、薄めて使うことも出来ます。

Qネイキッドはレプリカのような外見にできるのでしょうか?

ネイキッドにビキニカウルを付けられるのは知っているのですが、サイドカウル?やアンダーカウル(名称あっていますでしょうか?)を付けられるのでしょうか?

また金額的にはどのくらいで売っていますでしょうか?
DIYで作る事またはレプリカ用を流用、加工して取り付けなどはできますでしょうか?
ネイキッドの乗り心地&外見はレプリカのようできればいいなと思っています。

ご回答いただければ助かります。

Aベストアンサー

本気になれば出来ますよ・・・
ただしショップに以来では金額がどこまで掛かるか想像できません(程度にも寄るし)

ご自分でするのでしたら今のバイクと基本的に同じ車体を使ってカウルの付いたモデルが有ればそのモデルのカウルや取り付けステー一式買ってきて、加工です(是が大変)その後は陸運局で構造変更などの申請(どこまでやるかで申請内容も変わるでしょう)

以前Z2にマッドマックスに出てくるグースカウル(で良いのかな)は市販されていたと思うけど(実際に取り付けているのも見たこと有ります)現在では手に入るか解りませんし、ロケットカウル程度ならSR辺りでも何度か見たこともあります。

フルカウルに成ると大変でしょうが、BMWに全く違う車種のカウルを取り付けた方も居ます、要は質問者のやる気でどうにでも成りますがその後の登録関係(車検なども含め)では難儀をする出しよう(私はしたことがないけど想像するだけでも大変でしょう)

当然ハンドルまで変えますし、最悪無い物は一品製作すれば出来ない物は無いと言えます(ポンズケは不可能でしょう)

法律の規制が有りますからそれに外れると乗れないバイクになります、個人では壁が厚いと思います。

そんな私のバイクも保安基準ハンドブックとにらめっこしながら自作パーツてんこ盛りに成っています(お金は掛けていない)元々カウル付きのバイクですが、ノーマルでは面白くないため自分だけの物にしようと始めました。

時には陸運事務所に聞いて弄ることも有りますよ(ハンドブックだけでは解らないときも有るため)その代わり有る程度出来てくると自分専用バイクなので楽しいです(癖に成ります)
楽しむためには労力かお金かどちらかを使う必要が有ります(時には両方)

本気になれば出来ますよ・・・
ただしショップに以来では金額がどこまで掛かるか想像できません(程度にも寄るし)

ご自分でするのでしたら今のバイクと基本的に同じ車体を使ってカウルの付いたモデルが有ればそのモデルのカウルや取り付けステー一式買ってきて、加工です(是が大変)その後は陸運局で構造変更などの申請(どこまでやるかで申請内容も変わるでしょう)

以前Z2にマッドマックスに出てくるグースカウル(で良いのかな)は市販されていたと思うけど(実際に取り付けているのも見たこと有り...続きを読む

Q‘穴が開いた靴下’のまさかの再利用方法は?

‘穴が開いた靴下’のまさかの再利用方法を教えてください。

#実際に再利用をする方法ではなく、まさか!と驚く方法を教えてください。
例・ガンプラの腹巻として・・などです。

Aベストアンサー

食事中もゲーム中も、足先でスマホをいじれる。

Qネイキッドとレプリカ

http://autos.goo.ne.jp/bikecatalog/type/01/maker/0/exhaust/0/biketype.html
http://autos.goo.ne.jp/bikecatalog/type/02/maker/0/exhaust/0/biketype.html

これ見るとネイキッドとレプリカの車種数が全然違うんですが
ネイキッドの方がレプリカより人気があるんですか?

Aベストアンサー

いつの時も流行り廃りはあるものです。

それから生産性の問題ですね。
レプリカは部品点数が多い。
つまり作りにくいです。
部品が多いと言うことは補修部品の在庫数も多い。
在庫数が多いということはとりもなおさず儲からない。
生産性が悪いうえに収益性も悪いバイクを沢山作るわけには行きません。
だから一部の愛好家に向けて収益を確保できる価格で作るだけです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報