12万作品が月額500円(税別)で見放題なのはdTVだけ!! >>dTV(外部リンク)

初歩的な質問ですが、バイクのマフラーをカスタムしているバイクを見ますが、何のためにマフラーをカスタムするのですか?
パワーアップとかするのですか?ただデザイン的にかっこよくするため?私は純正のままで充分なのでは?と考えていて疑問に思っています。よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

まず、マフラーはエンジンの爆発音を抑えるためにあります。

マフラーが無かったり、穴が開いていたりすると消音しきれずに爆音車両が出来上がります。

マフラーを変えるとパワーアップしますし、選択が正しければノーマルより格好よく見えます。

サーキットで1位2位を競うときは調整次第で改造も効果的ですが、公道を走行する分には純正のままで十二分に足りています。

要は価値観の問題です。k35さんが純正で十分と感じるなら純正のまま。改造したい人は改造をすれば良いのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよね。やはり価値観ですよね。ありがとうございます!

お礼日時:2006/07/01 18:07

エンジン本体をいじらずに、取り付けも簡単で、外見や音から改造したと判り易く、周囲の人にチューンナップした(つもり)と判り易いからではないですか?


ただの自己満足と見栄でしょう。
バイクを知らない人には、ただの騒音迷惑バイクでしかありませんが。

殆どの社外品では(特にノーマルより安価なもの)、格好だけでパワーアップどころかパワーダウンし、騒音も増える粗悪品があります。

実際のところは、一部のバイクには、同じエンジンを積んだレーサーがあり、一般市販車でコストダウンされたマフラーを、それに変える事で、材質が変わり少々の軽量化になることがあります。
これは、メーカーやメーカーのレース部門会社のも、実際にレース活動をしているショップのもので、しっかりした設計のなされている物だけの話です。
またこれらは、トータルでのチューニングが必要なので、思ったほど簡単なものではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2006/07/01 18:17

400ccのネイキッドに乗ってます。


最近マフラーを純正から社外品のフルエキに換えました。
かえた理由は、
・見た目が良くなる
・音質、音量が変わる
・高回転でパワーアップする
・軽くなる
という点からです。

まず見た目ですが、純正でも十分だったし問題はありませんでした。ただ換えたぞっていう自己満足だと思います。音もそうです。音質が自分好みの重低音になりました。音量も大きくなりました。しかし、音に関しては純正だとあまりにも静かで車に聞こえなさそうで怖かったからかえた、というのも少しあります。換えた事によって回りに自分の存在を知らせる事が出来るようになった気がします。

パワーは4-1タイプになったので低回転ではパワーダウンした感じですが、高回転では素人の自分でも明らかにわかるほどパワーアップしました。スリップオン(比較的安価)だとパワーアップはそれほど期待できないかもしれませんが、フルエキ(高価)だとパワーアップは実感できました。

重さに関しては、純正より4キロほど軽くなったのですが、あまり実感できませんでした^^;

自分のマフラー交換は8割がた自己満足だと思っています。自己満足のために10万近く出したわけですが、カスタムするって事を楽しみたいので後悔はしていません。むしろかえてよかったです。レースに出たりする人は純正だと物足りないんでしょうけど、待ち乗りやツーリングでは純正でも十分な気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます! やはり自己満足って面が大きそうですね!

お礼日時:2006/07/01 18:06

皆さん回答されている他に


安全性向上と言うのもあるみたいです。
排気音に関してはほぼ無音にできるそうですが、自動車から認識されなくなる等があり現状の自主規制値より音量を下げるべきではないと言う意見もあるようです。

もっとも排気音を抑えてもエンジン自体とキャブ、その他一部は乾式クラッチの音がするので全くの無音は厳しいと思いますが(笑

ちなみに、最近のバイクの音は年を取ると聞こえないと私の父(65歳)が言ってました(^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

安全性、なるほど!確かに自動車から認識されないと怖いですよね!ありがとうございます!

お礼日時:2006/07/01 18:05

純正が「いちばんバランスの取れた」マフラーであると


思います。

バランスとは、消音効果というメリットと、パワーの低下というデメリットのバランスです。

なぜマフラーをつけることによってパワーが低下するかというと、答えは簡単。排気ガスの流れが悪くなるからです。

エンジン内での爆発による力は、推進力以外にも
空気の圧縮や排気のためのピストンの動作に使われます。

排気管が長くて狭ければ、排気するために余分な力が
必要になりますので、その分他に回せるパワーが減ります。

そこで、多少うるさくても(場合によってはうまい事音を消しつつ)管を短くしたり広くしたりしたマフラーが改造用品として売られているわけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

純正がいちばんバランスの取れたマフラーですか。なるほど。ありがとうございます!

お礼日時:2006/07/01 18:03

・排気効率向上による出力増


・見た目
・音
・軽量化

このうち1つ以上、場合によっては全てを狙ったものです
車と違って、バイクの見た目の印象を左右する要素の一つですからね。


質問者さんの仰るように、ノーマルが一番バランスのとれた設計になっているので、マフラーを交換するってことは少なからずノーマルを崩すことになり、パワーがあがれば燃費わるくなったり、マフラーそのものの耐久性も落ちます
    • good
    • 0
この回答へのお礼

それなりにマイナス面もあるんですね!ありがとうございます!

お礼日時:2006/07/01 18:02

・外観や排気音を楽しむ。


・集合タイプやチタン製などにして軽量化。
・排気効率アップの為。

などではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

お礼日時:2006/07/01 18:01

マフラー=消音器ですよね。



カスタムするのは、音色を変えて楽しむ為です。

一部の人は、爆音を楽しんでいますが、これは自己満足だけで、他人には迷惑です。

規定の音の大きさの中でカスタマイズされるのは、それなりきに楽しいものだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

音色ですか~ありがとうございます!

お礼日時:2006/07/01 18:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング