最新閲覧日:

マニュアル車に乗っています。
シフトアップがうまくできません。
オートマ車よりスムーズなシフトアップを夢見ているのですが・・・
乗っているのは1600ccの車です。
現在はシフトアップしてもエンジンブレーキがかからない速度でシフトアップする
ということを心掛けているのですが、こうすると確かに半クラを使わなくてもほとんどショックがないのですが、
平坦な道では2000rpmまでしか回らず、どうしても出だしが遅くなってしまっています。
それに低回転域ばかり使っていると、エンジンにも良くないという話も聞きます。
(ガソリンの燃えかすがたまってしまうとか。)
具体的には
2速には15~20km/h
3速には25~30km/h
4速には35~40km/h
5速には50km/h~
で入れるようにしています。
自分のような運転だとマニュアルの意味がないなあ、と悩んでいます。
以前は速度ではなくて回転数をみてシフトアップをしていました。
2500rpm前後でシフトアップしていたのですが、
次のギアでエンジンブレーキがかかってしまいうまくシフトアップできませんでした。
半クラにして徐々にアクセルを踏みながらクラッチを繋げればいいと言われたのですが
どうもうまくできません。早くアクセルを踏みすぎてしまうというか・・・。
みなさんはどのようにシフトアップを行っているのでしょうか?
スムーズなシフトアップの仕方を教えて下さい。お願いします。

A 回答 (9件)

#1の続きです。


クラッチオイルはクラッチ交換をした時、劣化しているようであれば交換するという程度でOKです。
ブレーキフルードは通常DOT3が入っていると思いますが、スポーツカーだとDOT4を入れているかも知れませんね。サーキット走行を頻繁にする人等はDOT5を入れますが、劣化が早いので一般走行がメインの場合はお薦めしません。
ミッションオイルは純正と同じ粘度の物を選び、エンジンオイルを2回交換する毎に1回交換する位のサイクルにしてみましょう。
シフトレバーというのはある回転数でスコッと抜けやすいものです。クラッチペダルを踏まずにシフトレバーをニュートラルに持っていくように力を入れながらアクセルペダルを踏むと、ある回転数でスコッと抜ける所があります。それからクラッチペダルを踏みアクセルペダルから足を離しながらシフトチェンジするとスムーズにできると思いますよ。それからクラッチペダルから足を離し、半クラで繋がり始めた所でアクセルペダルを踏み直すと加速もスムーズにいくでしょう。
もし半クラの感覚が分かりにくいとしたら、運転時に底の薄い靴を履いてみましょう。もしかしたら靴底が厚くて、感覚が掴みづらいのかも知れませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

2度も回答ありがとうございました。
先日みなさんに言われたことを意識しながら走ってみました。
特に、
もっとエンジンを回して(3000rpmくらい)シフトチェンジ後の回転数を合わせて繋ぐこと
加速感がなくなったらシフトアップすること
を意識してみたのですが、結構うまくいったと思っています♪
みなさんどうもありがとうございました。
これからもショックレスな運転とともに高燃費運転、安全運転を心がけて行きます
ではでは、

お礼日時:2002/03/02 09:47

>乗っているのは1600ccの車です。


私は同じく1600ccのロードスターに乗ってますが、エンジンルームの中にある右ライトの斜め後にあるネジを回すと、アクセルから足をを離したときの回転数が変わるので、自分の一番シフトしやすい位置に調節しました。

実は適当にやっただけなので「ネジ」の本当の使い方はわからないのですが…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そんなネジがあったんですか
全然気が付きませんでした。
ありがとうございます。
今度探してみます。
でも、いじらないだろうなあ。

お礼日時:2002/02/28 13:17

一言だけ。


「からだで覚えましょう」

No.5の方も言っておられますが、随分おとなしい乗り方してるのですね。
シフトアップ早すぎると私も思います。
その乗り方ではいつまで経っても上達しないと思いますが。
ときには、めいっぱい引っ張りましょう。
回転数や速度など見るよりシフトポイントをからだで判るようにしましょう。
せっかくのMT車なのだからもっと楽しみましょう。

て、一言だけじゃ無いじゃん。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やっぱり慣れですか。
いつ慣れることやら。
いつかは「昔はシフトチェンジに悩んでたなあ」
なんて思える自分を夢見ています。

お礼日時:2002/02/28 13:14

シフトポイントについては運行状況にもよるので、あまし速度や回転数で画一的に決めない方がエエです。

。。
平坦な所を基準として、上りや急発進時は遅め(高回転側)に変更します

実は誰でも確実に素早いシフトができる方法があるんです♪
恐らく今は1.アクセルオフ2.クラッチ切る3.シフトする4.クラッチ繋ぐ…と言う順番で操作されていると思いますが、こいつの順番をちょいと変えてやります
1.シフト2.クラッチ切る&アクセルオフ3.繋ぐ…に変えます
1でシフトと書きましたが、本当にシフトしてしまうのではなくてレバーを動かす方向へ軽く引いてあげます(例2→3の場合なら軽く手前に引く)で、その状態の時にクラッチを踏んであげると切れた瞬間に"しゅぽっ"と抜けますので同時にアクセルも抜いてあげます。するとさらに"しゅぽっ"とギアが入りますので入ったらクラッチを繋いであげれば、素早くかつスムーズにシフトできますよ

操作が早すぎたりするとたまにギアが入らない時がありますが、ムリヤリ押し込むとギアが痛むのでそんな時は入れたいギアの場所に軽くシフトを押し付けてしばらく待っていれば勝手に回転が合わさってそのうち吸い込まれますよ(この方法は、回転が下がりきっちゃった場合は使えないけど…)

あとは練習して細かいタイミングを取ってあげれば大丈夫でしょう。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

かなり玄人っぽい技術ですね。
回転が合さってそのうち吸い込まれるんですか・・・
いい感じですね。
今度試しにやってみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/28 13:11

加速することに集中してみてはどうでしょう?



上手につなごうとしたって、車のいろんな挙動を知らないうちは無理じゃ無いかと思います。私も理屈よりは慣れで修得しました。

あと、シフトアップのタイミング早すぎますよ。きっと。

それから、回転数をピッタリ合わせようとせずに、回転数が高すぎるとどうなるのか、低すぎるとどうなるのかをいろいろ試してみるのが良いと思います。そうしているうちに、下の方達が書いているようなことが頭ではなく体で理解できるようになるはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。いろいろ試してみて体で理解できれば。
運転中そんなことばかり考えて運転してたら疲れてしまいますよね

お礼日時:2002/02/28 13:06

そもそもシフトチェンジとクラッチの関係が判っておられないように見受けられます・・・。


例えば2速3000回転、3速2000回転のチェンジだったとすると。
3000回転まで回しクラッチを切る→エンジン回転を2000回転にする→3速にチェンジする→そのままクラッチをつなぐ。
これだけでスムーズにチェンジが出来ると思います。要は
エンジン側とタイや側の回転数をぴったり合わせてチェンジすることです。そのためにはニュートラルで一呼吸置いてギアを入れることです。
私の場合はニュートラルで一度クラッチをつなぐダブルクラッチという方法を使用しております。
エンジンブレーキが掛かるようですとクラッチをつなぐときにエンジン側の回転が下がりすぎているのです。
逆にエンジン側の回転が高いと飛び出すようになります。
理想的には乗っている人の感覚で加速感が少なくなっていく→加速がなくなる→チェンジする→加速を始める→加速度を上げる。
こうすればスムーズと思いますが??
あと、私が教えてもらった格言を1つ、
「チェンジはクラッチじゃなくアクセルでするものだ」・・・ご健闘をお祈りします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>「チェンジはクラッチじゃなくアクセルでするものだ」
アクセルワークって結構難しいなと、最近感じています。
どうも左足に意識がいってしまって。
頑張ります。ありがとうございます。

お礼日時:2002/02/28 13:02

これは理屈で考えないで、慣れ・・ですかねぇ。



この質問を読んだ限りではシフトチェンジする時の「ガクン」とするのをどうにかしたいって言ってるんですよね。

それは#1さんと同じく車種や性能やその車のくせにもよりますが、スピードがあまり出てないうちにがんがんシフトアップしてませんか?

書いてあるシフトアップの理屈は合ってるんです。

発進時はローからすぐにセカンドにいれて引っ張ってみて、普通に走り出したらその後の速度に合ったシフトアップをしてください。

半クラは発進の時だけに意識して、あとは切る時も繋ぐ時もゆっくり動作させれば、それ程ガクンと言わなくなります。

あとは練習あるのみです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

慣れですか。
早く慣れてくれたらいいのですが。
練習します

お礼日時:2002/02/28 12:53

要はシフトアップにおけるクラッチとアクセルの関係が上手くいっていないのだと思います。



例えば3000回転でシフトアップしてその速度でシフトアップ後回転数が
2000回転とする関係なら
アクセルはクラッチが完全に繋がるまで2000回転を維持するように踏み込みます。
そうすれば少なくともtexas18さんの言う「エンジンブレーキがかかった様な状態」にはならないと思います。

後はクラッチ摩耗させないために可能な範囲内でクラッチを早く上げるようにアクセルを踏み込んで下さい。

基本としてシフトアップ前と後の回転数の違いを頭に叩き込んでシフトアップ中はシフトアップ後の回転数を
維持するようにアクセル操作して下さい。

クラッチを早くつなげるためには、同様にアクセルも早く踏み込むことになります。(逆にクラッチをゆっくり上げてアクセルもじわりっと踏み込む事になります)

慣れるまでは大変でしょうが、慣れるとクラッチとアクセルの一番いいバランスがわかってくると思います。

参考になればいいのですが、、、、。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>クラッチが完全に繋がるまで2000回転を維持するように踏み込み
ですか。なるほど・・・
難しそうですが、早速練習してみたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/28 12:43

どのような車種に乗っているのか分かりませんが、シフトチェンジをスムーズにするというのはシフトチェンジの時間を短くするという事でしょうか?


一般的にいうと、シフトチェンジの時間を短くしようとするとシフトワークやクラッチワークがラフになると思います。
ですから、まずは滑らかにシフトチェンジする事から初めてみてはどうでしょうか?
クラッチペダルを踏む、シフトチェンジをする、アクセルペダルを踏みながらクラッチペダルを抜く、この動作を確実にこなしていく事がまずは大事だと思います。
この動作を滑らかにできるようになってから、少しづつ動作の時間を短くしていくのが一番の早道ですよ。
ただ、半クラッチの多用はクラッチディスクの劣化を早めるので、半クラの時間はなるべく短めに。
あと、ミッションオイルの劣化がスムーズなシフトチェンジを妨げる事もあります。こまめなオイル交換を心がけるのもいいと思いますよ。

ちなみに私の車はツインプレートクラッチが入っているので、ショックレスなシフトチェンジは半ば諦めています(笑)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
>ミッションオイルの劣化がスムーズなシフトチェンジを妨げる事もあります
残念ながら自分も場合は運転技術の問題なので関係ないと思いますが、
ミッションオイルとかクラッチオイルについては以前考えたことがあって、
クラッチってブレーキに比べたら踏む回数がかなり多いですよね
ブレーキオイルよりももっと気を使った方がいいのだろうな云々
結局すべて大事ですね。

お礼日時:2002/02/28 12:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報