平成四年式の5速ATのローレルなんですが今現在走行していると4速までしか入らずディーラに調べてもらったら
ロックアップ低温センサというのが調子が悪いというのがわかりました。
そこで質問なんですがこのセンサの詳しい交換の仕方を教えてください。またこのセンサを交換するときはミショッンをおろさなくてはだめなんでしょうか?
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

補足情報拝見しました。

あいにく該当車種の詳細資料が手元になく、完全な回答ができませんが、近い車種の資料を見たところ、ロックアップソレノイドおよびシフトソレノイド(ロックアップ/シフト切り替えのための油圧を切り換える電磁弁)はトランスミッションオイルパンの上部に取り付けられています。ただ、こちらの手元の資料ではオイルテンプセンサー(油温)センサーの位置が記載されていませんでした。

補足資料を見た限りではセンサー自体の不良というよりも、センサー~コントロールユニット間のハーネス(配線)不良の疑いが濃厚に思えます。トランスミッションの各センサーとE-ATコントロールユニット間には数箇所のカップラーが存在しますが、エンジンルームや床下部分の防水カップラーの不良(内部にゴム製のパッキンがあり水密構造になっているのですが、何かの原因で一度水が入るとパッキンがあるため、排水されず返って腐食を招く場合がある)が考えられます。温度センサー自体はサーミスタ(温度によって抵抗値が変化する素子)で抵抗値の狂いなどはあまり生じない部品です。断線やショートというのはありますが、計測結果を見る限りでは状況が異なります。また、コントロールユニットから5速にシフトする指令が出ているのにもかかわらず、5速にシフトしていないという状況を考えても(シフトソレノイドやセンサー類はミッション近くで同一のカップラーにより接続されているので同時に不良となることもある)配線関係のトラブルの可能性が高いと思います。
センサー自体を交換する前に、ミッション側からカップラーの点検や途中の配線のこすれや断線・噛込みなどをチェックしてみてはいかがでしょうか?

最後にせっかく補足資料を頂いたので、来年1月5日以降でよろしければ、資料を取り寄せて再度回答いたします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。次回の書き込み楽しみにお待ちしてます。

お礼日時:2001/01/02 11:31

ロックアップ及びオーバードライブにシフトしないということですが、これはエンジン温度により制御されている項目に思えます。

エンジン温度が一定に達するまではオーバードライブ及びロックアップ機構は働きません。従ってこのセンサーはエンジンに取り付けられているものでミッションに付いているものではありません。

車検証に記載されている、型式・年式・原動機型式・型式指定・類別を補足願えれば、各センサーの取付け位置交換方法など回答できると思いますが、現在のところ情報不足です。

この回答への補足

早速の回答ありがとうございます。
カキコのほう情報不足ですみません。
車検証に記載されているのと車のボディーについている情報とテストしてもらったときの結果を記載します。
車検証
型式  E-HC33
年式   平成4年
原動機の型式  RB20
型式指定番号   06070
類別区分     573

車体プレート
KHC33GYEP QP
DH0 C
RB20E
RE5R01A RB35

テスト結果(走行後の結果。エンジンは完全に暖まってました。)
シャンクセンサ 1・A/T   0km/h
シャンクセンサ 2・メータ   5km/h
スロットルセンサ        0.5V
ユオンセンサ          0.5V
バッテリ電圧          13.8V
エンジン rpm        608rpm
レバーSW           ON
RレンジSW          OFF

エンジン rpm        1696rpm
ギヤ              5
レンジ             D
シャソク            53km/h
スロットルカイド        0.4/8
ラインアツDUTY       64%
ロックアップDUTY      4%
シフトソレノイドA       ON
シフトソレノイドB       OFF
テスト結果でユオンセンサのところが通常だと0.1か0.2ということを言われました。そしてロックアップDUTYのところも低すぎると・・・
車が5速には入れてると認識してるらしいのですが実際は4速までしか入ってないということです。
以上なんですが何か有力なアドバイス等ございましたらお願いします。

補足日時:2000/12/28 11:20
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QVICSレベル3 FM多重とビーコンの情報の違い?

サンデードライバーです。せっかくの日曜に渋滞にあうのが嫌で、FM多重レベル3対応のナビを買いました。そこでオプションの光ビーコンについてメーカーのサポートに聞いた所、ビーコンは高速道路などでは独自の渋滞情報を得られるが、それ以外の一般道の情報はFM多重と同じといわれました。それが本当ならば、高速はあまり使用しないので、オプションのビーコン受信機器を買うのはちょっと無駄かなとおもいます。

そこで、FM多重とビーコンでの情報の違いについて教えてください。また使い勝手はどのくらい違いますか。さらにすでにビーコンをお使いの方、ご感想はどうでしょうか。以上よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こちらのwebページの解説は詳しいです。

「VICS LEVEL3」VICS YUKUN'S HOME
http://www.asahi-net.or.jp/~CG7Y-OONS/index202.htm

過去の質問ですと、

No.787636 質問:VICSの渋滞情報収集の仕組み
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=787636
No.787572 質問:VICSの渋滞情報更新
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=787572

なども参考になるかも。

--
都心にお住まいなら、ビーコンの端末が多いかもしれませんが、地方だとあまり役に立たないかも。
あと、FM多重による受信はアンテナ、地形、ノイズなどの条件が良くないと結構厳しい場合があります。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~CG7Y-OONS/index202.htm

Q○速MTと○速ATの速の英語

5速MTや6速MTの速って英語にするとどうなるのですか?
MTの部分はManual Transmissionだと分かるのですが。
そして、4速ATや5速ATの速を英語にした時、
5速MTや6速MTの速の英語と同じなのでしょうか?
以前に、ATとMTの速は英語に直すと異なる英語になると
聞いた事があったので、ふと疑問に思いまして。

Aベストアンサー

そうですね、一般的に英語では車でもバイクでも自転車でも変速数はSpeedで表すのが普通ですね。
アメリカの中古車雑誌などでは、ミッションを5Sp.MTとか3Sp.ATなどと省略しているのを見たことがあります。
日本では、だいたい5MTとか4ATなどと書かれていますね。
オフロード4WDや大型トラックなどで副変速機がついていたり、自転車のように前後に変速機がある場合などは、6X2Speedのように書く場合もあれば、12Speedと書く場合もあるようです。

QVICSの、レベル3でのFM多重放送とビーコンの違い

今、私はVICSについて調べているのですが

http://autos.yahoo.co.jp/docs/special/carnavi2006/info/nazo02.html

このサイトでレベル3の情報は、「FM多重放送とビーコンでは表示内容に若干違いがある。」と説明されています。
その「違い」はどのようなものでどちらの情報が優れているのか、わかる方がいれば教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

実際使っていますが、ビーコンの情報更新は早く、FM多重の方が情報更新が遅いです。

例えば、FM多重で先方に事故情報があるが、ビーコンでは事故処理は終わっている。現場に着くと事故処理は終わっている.....という感じの場面はよくあります。

FM多重のメリットは遠方の情報(例えば成田周辺にいて、関越道の情報など) が分かります。また、首都高速全体の混み具合とか、反対車線の情報も得られます。

ビーコンは近場の情報は得られるが、遠方の情報は分からないなどあります。

私の場合は、FM多重情報のみ、ビーコン情報のみ、FM多重+ビーコン情報を使い分けています。

Qクラッチの摩耗テスト 3速、4速、5速???

車のクラッチの摩耗を調べる方法として、サイドブレーキを引いた状態でいきなりクラッチをつなぎ、エンストすればOK、というやり方がよく紹介されていますが、人によってその時のギアが3速だったり4速だったり5速だったりします。どれが一番いいのですか?

中古のマニュアル車なので、クラッチの摩耗には気を使わなければならず、やり方を知っておきたいと思っています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

そのチェック方法でエンストしない車って、既に公道をまともに走れないレベルにまでいっちゃってますよね。

クラッチが滑る症状が出ている車でも、そのチェック方法では難なくクリアしています。
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa6384344.html)の No.1


ところで、これからマニュアル車お乗りなら、ぜひこちらをお読み下さい。
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa7375561.html)の No.9




>中古のマニュアル車なので、クラッチの摩耗には気を使わなければならず、やり方を知っておきたいと思っています。

わざわざチェックなどしなくても、乗っていれば分かると思います。
クラッチが滑り始めますと、クラッチを完全に繋いでいても、加速時のスピードメーターとタコメーター(タコメーターが無い車の場合はエンジン音で)の動きが正比例ではなくなります。
まるで半クラッチを踏んだままのような、アクセル踏むと車速は変わらないのにエンジン回転数だけブイ~ンと上がったり、アクセル戻すと回転数も戻ったり。
例えば坂道発進の時にこのような症状が出てきたら、つまり発進後にクラッチを完全に繋いでいるにもかかわらずエンジン回転数が高いままであったり、そのまま少しアクセル緩めてやると車速は変わらないのにエンジン回転数だけスッと落ちたり、こういったことが気になってきたらクラッチが滑ってきたと思うことになります。

(音で判断する場合は、エンジン回転数が上がると音も甲高くなります。回転数は変わらずもアクセル踏めば排気音が大きくなる事は普通の事です。)

そのチェック方法でエンストしない車って、既に公道をまともに走れないレベルにまでいっちゃってますよね。

クラッチが滑る症状が出ている車でも、そのチェック方法では難なくクリアしています。
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa6384344.html)の No.1


ところで、これからマニュアル車お乗りなら、ぜひこちらをお読み下さい。
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa7375561.html)の No.9




>中古のマニュアル車なので、クラッチの摩耗には気を使わなければならず、やり方を知っておきたいと思っています。

わざ...続きを読む

Qジャイロセンサー加速度センサー地磁気センサーの違い

ジャイロセンサー 加速度センサー 地磁気センサーの仕組み・特徴・違いを教えてください。また、それぞれをわかりやすく教えてくれるサイトはないでしょうか?

Aベストアンサー

ジャイロセンサーは、方向の変化を計測するセンサーです。機械式ジャイロ、ガスレートジャイロ、光ファイバージャイロ、振動ジャイロなどがあります。用途は様々で、飛行機の慣性航法、潜水艦の航法、カメラの手振れ補正、カーナビ、ラジコンヘリコプター、ロボットの姿勢制御など、求められる精度、特性がかなり異なりますが、幅広く使われています。

機械式、ガスレート、光ファイバは大変高価ですが、振動ジャイロになると比較的安価(部品単体で¥12,000~3,000)くらいで秋葉原に行けば手に入ります。しかし、振動ジャイロは角加速度(回転する速さの変化する割合)を計測するセンサーで、姿勢を求めようとすると2階積分を行うことになるため、誤差の累積が無視できません。また、振動ジャイロの原理上温度変化による基準電位のドリフトがあり、使い方には一工夫が必要になります。

地磁気センサは磁界の向きを計測するセンサです。私が使ったことがあるタイプは、出力が3ビット(000~111)になっていて、8方向で出力されるタイプのものですが、(当たり前のことですが)スピーカーの近くや鉄筋の近くでは磁界が乱れるのか、センサの向きを変えていないのに出力が変化することがありました。

加速度センサーは、その名の通り加速度(速度が変化する割合)を計測するデバイスです。1軸、2軸、3軸のデバイスがあります。2軸のデバイスが手元にはあるのですがつかったことがないので説明は他の人にお任せします。

ジャイロセンサーは、方向の変化を計測するセンサーです。機械式ジャイロ、ガスレートジャイロ、光ファイバージャイロ、振動ジャイロなどがあります。用途は様々で、飛行機の慣性航法、潜水艦の航法、カメラの手振れ補正、カーナビ、ラジコンヘリコプター、ロボットの姿勢制御など、求められる精度、特性がかなり異なりますが、幅広く使われています。

機械式、ガスレート、光ファイバは大変高価ですが、振動ジャイロになると比較的安価(部品単体で¥12,000~3,000)くらいで秋葉原に行けば手に入...続きを読む

Q油圧センサや油温センサの型番や値段について判る方

自動車などに使われている、油圧センサ(1203A01)や油温
センサといったものは、いわゆる通常のカーショップや
メンテナンス工場などにも卸してもらえるものなのでしょうか。
また、みなさんがご存じの自動車用油圧センサや油温センサで、
単独の型番が判るものの型番や、そのおおよその値段がわかるよう
でしたら教えていただけませんしょうか。

もちろん、センサによって電気特性や物理特性がまるっきり違うと
いうのは存じておりますが、調べようにも情報が全然出ていなくて
困惑しております・・・特に値段。

自動車関係の電子パーツって、なかなか情報が出てこなくて
いろんな意味で困っております。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

何に使用するかによって変わりますが
どういった使い方をするんでしょうか?
単なる追加メータなのか、計測用なのか?

自動車用純正部品で、リニア式の油圧センサを採用している機種はほとんどないです。値段が非常に高価だから。普通は油圧スイッチです。
純正採用している車種を特定できれば、その車を扱うディーラーで注文すれば部品は購入可能。
データについては、サービスマニュアルのセンサのトラブルシュート項を見せてもらえれば電気特性はわかるでしょう。

写真のようなセンサは、アフターパーツメーカーの追加メータ用で、本来そのメーカーの表示器とセットで販売され、使用するものですので、補給品として単品で買うことができてもスペックは教えてもらえないと思います。

データつきで、計測用途にもというのであれば、
FA用センサを扱う、オムロンなどの製品を利用する方法もあります。
値段を見てもらえばわかりますが、高いんですよ。
こういうトランスデューサーは。
http://www.fa.omron.co.jp/product/family/510/index_m.html

また、温度センサですが、自動車用には安価なサーミスタ式が使われています。これは、温度で両端の抵抗値が2次曲線的に変化するものです。100℃までなら沸騰したお湯などでキャリブレーションできます。排気温度などは難しいですね。
汎用品はネットで検索してください。
http://item.rakuten.co.jp/partsboxsj/48811/

何に使用するかによって変わりますが
どういった使い方をするんでしょうか?
単なる追加メータなのか、計測用なのか?

自動車用純正部品で、リニア式の油圧センサを採用している機種はほとんどないです。値段が非常に高価だから。普通は油圧スイッチです。
純正採用している車種を特定できれば、その車を扱うディーラーで注文すれば部品は購入可能。
データについては、サービスマニュアルのセンサのトラブルシュート項を見せてもらえれば電気特性はわかるでしょう。

写真のようなセンサは、アフターパ...続きを読む

QカーナビのビーコンとVICSとの違いは?

VICSは付いているカーナビは分かりますが、ビーコンはあまり聞きません。
どう違うのでしょう?

Aベストアンサー

VICSには3種類あります。
旧郵政省のバックアップで開発されたのがFM放送の電波を使うもの。
光ビーコンは警察庁が開発したもので一般道をカバー。
電波ビーコンは高速道を管轄していた旧建設省で開発されたものです。
縦割り行政がある限りVICSの一元管理は出来ないようになっています。
FM電波を利用したものはコストが安いので標準装備になっていることが多いですが情報はおおまかです。
光ビーコンは双方向の情報通信が出来る規格で渋滞情報を与える代わりに車の位置情報を収集すると言ういかにも警察らしいシステムです。(実際には運用されていないようですが)
電波ビーコンは高速道を網羅しておりFMや光ビーコンがカバーしていない地域でも高速を走る限りは情報を収集できます。

本来は各VICSごとに専用カーナビを発売するしかないと言われていたのですがカーナビメーカーの努力で3種類のVICSを一つのカーナビで表示できるようになったのは縦割り行政の奇跡といわれました。

QATオイル交換について

こんにちは。
私は,スバルのプレオ(4WD)に乗っていますが,ATオイルの交換をしようと思っていますが,この車の場合は,CVTを使用しているので,通常のATオイルではダメなのでしょうか?
ある広告で,ATオイルとデフの交換をセットで6千円でやっているところがあり,私の車ではこの価格でできるのでしょうか?
CVT車は普及してきていると思うのですが,知識のない店の人が適当なオイルを入れてしまい,故障してしまう恐れはないのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

CVT車に普通のATFは絶対に入れてはイケません。
間違いなく壊れます。
当社ではATF3種類、CVTはCVTメーカー毎ソレゾレ指定
オイル使ってます
自動車メーカーたくさん有りますがATを作ってるメーカーは
そんなに無かったりします。
ATとATFの相性は有るので一概に幾らと表示できないハズ
なんですが・・・。
6千円~(より)という感じの表示なら判らなくも無いですけど。

今の所マダマダCVTはATの主流ではないので生産量(需要)
の関係から従来のATFよりも高くなってしまうのは仕方の無い事
かと思いますが、今後主流になれば同じ位の値段になるかと思い
ますョ

ATによっては圧送式の場合AT内部を破損する場合も有ったり
しますのでその辺り知らずにむやみにやらない方が(某ショップ
で交換後不具合が出たとの事で診断すると、圧送の油圧でシフト
バルブを押し込んでました)Eのですが。

プレオの場合CVTフルード用のフィルターが有るのでついでに
そちらの交換もお奨めしますョ~

Qメーカー違いのビーコンアンテナは流用可能?

今まで、パナのDVDナビDW9900(?)を使用していたのですが、先日アゼストのMAX930というHDDナビを購入しました。
アゼストのナビにはビーコンアンテナが付いていません。
パナのナビに付いていたビーコンアンテナの流用は可能でしょうか?

Aベストアンサー

流用はできません。
コネクタの形状が異なりますし、変換ケーブルもありません。

QCVTとかATのオイルを交換しなかったら・・・?

CVTとかATのオイルを交換しなかったら・・・?

こんばんは。お世話になります。
この質問サイトでも見かけるのですが、CVTとかATのオイルを交換してなかったら、
下手に交換しないほうがいい、というのをよく聞きます。
その理由は、なんとなく、ですが理解できました。
でも、検索してもいまいち納得のいく回答がなかった事があるので、質問させてください。
自分の事ではなく素朴な疑問なので、例えが悪いかもしれませんがご了承ください。

たとえば、15万キロくらい乗っている車(CVTまたはAT)があるとします。
一度もCVT(AT)オイルを交換した事がありません。
交換したいと思ったけど、「やめた方がいいかも・・・」と言われました。
こういう場合、もうオイルを交換するのを諦めて、壊れるのを待つしかないのでしょうか。
申し訳ないのですが、ど素人にもわかる言葉で教えていただけると嬉しいです。

あと、10年かけて15万キロ乗った場合と、
2~3年で15万キロ乗った場合だと、どうなりますか?
この場合、年数は関係ないのでしょうか。
CVTとAT、両方の場合を教えていただけると嬉しいです。

まとまりのない質問だらけで申し訳ないのですが、よろしくお願いします。

CVTとかATのオイルを交換しなかったら・・・?

こんばんは。お世話になります。
この質問サイトでも見かけるのですが、CVTとかATのオイルを交換してなかったら、
下手に交換しないほうがいい、というのをよく聞きます。
その理由は、なんとなく、ですが理解できました。
でも、検索してもいまいち納得のいく回答がなかった事があるので、質問させてください。
自分の事ではなく素朴な疑問なので、例えが悪いかもしれませんがご了承ください。

たとえば、15万キロくらい乗っている車(CVTまたはAT)があるとしま...続きを読む

Aベストアンサー

>>オイルの特性の一つに洗浄作用がありますが

>そうなんですか。
>オイルって、滑りを良くしたり、温度が上がりすぎるのを防ぐ(でしたっけ?)
>作用だけだと思ってました。

オイルが提供する機能には、潤滑、温度管理(冷却だけでなく保温もある)、洗浄のほかに、作動(動作伝達)機能があります。

ATやCVTの場合には、特に、動作伝達・作動機能が求められるために、潤滑油をイメージさせる「オイル」ではなく、「フルード(液という意味:ATFなど)」と表記することが一般的です。

ATFは、ミッション内の精密かつ複雑に入り組んだ回路を行き来することにより、変速などの動作を行いながら動力を伝達するのですが、僅かな不純物の混入で動作不良を起こすほど緻密な機械です。
フルードの劣化によって生じるスラッジでも、動作不良を起こしそうなものですが、ある程度の時間をかけて内部で発生したものですから、それなりに”折り合いをつけて”うまく動作しているようです。
過走行車両の場合、ATF交換でミッション内部の微妙なバランスを崩すことで、かえって動作不良に陥るリスクが高い(AT本体交換以外、修理方法がない)ことから、過走行でATF交換を避けるべきと言われているのです。
CVTフルードについては、知識不足でよく判りませんが、「潤滑と摩擦(作動)」という相反する作用を提供することが求められるそうですから、相当デリケートなモノと想像されます。

>こういう場合、もうオイルを交換するのを諦めて、壊れるのを待つしかないのでしょうか。
過走行の場合、見方によっては「すでに壊れかかっている」とも言えますが・・・「調子を見ながら、段階的に少量ずつATFを入れ替えたら、問題なくATF交換ができた」という話も聞きます。
が、イレギュラーな作業であり、手間もかかり、リスクも低くないことから、ディーラーや飛び込みで入った修理工場で対応してくれる可能性は低いでしょう。
「相談に乗ってくれる馴染みの修理工場がある」「ミッション交換(リビルド品で15万円~か?)の最悪の事態も想定している」などの条件が揃えば、試してみる価値はありそうですが・・・

>>オイルの特性の一つに洗浄作用がありますが

>そうなんですか。
>オイルって、滑りを良くしたり、温度が上がりすぎるのを防ぐ(でしたっけ?)
>作用だけだと思ってました。

オイルが提供する機能には、潤滑、温度管理(冷却だけでなく保温もある)、洗浄のほかに、作動(動作伝達)機能があります。

ATやCVTの場合には、特に、動作伝達・作動機能が求められるために、潤滑油をイメージさせる「オイル」ではなく、「フルード(液という意味:ATFなど)」と表記することが一般的です。

ATFは...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報