12万作品が月額500円(税別)で見放題なのはdTVだけ!! >>dTV(外部リンク)

証券の投資判断と目標株価の公表は風説の流布にならないのですか?以下のニュースのように証券会社が勝手に想像して値段をつけて公表してしまったら投資家が不安に思ってみんなそちらへ動いてしまい、結局その値段になってしまうのではないですか?さらに空売りしてからレポートの発表してしまっても問題ないのでしょうか?こんなのが許されるならアホくさくて誰も株式市場に金を入れてこないでしょう。自分もいくらか株やってますが証券市場は不公平と違反がまかり通っていると思います。馬鹿くさくてやってられません。もしも1800円にならなかったらメリルは責任とるべきだと思います。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060707-00000 …

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

>実際空売りしていたかどうかはチェックしないのでしょうか?


空売りだろうと現物売りだろうと又証券会社の自己売買だろうと顧客の注文だろうと全て同じだと思っています。
レポート発表前又は同時に大量の株を売りしかけて近い将来買い戻せば証取法に違反です。証取りも与謝野さんも十分みているとおもいますよ?。

>東証はマヌケなのでしないというより出来ないのでは?
日本の市場は以前と違います。この間も外資の証券会社が処分されたでしょう。あなたがおっしゃる件と同じような事件で。
自分の国の指導者と投資家を信じましょう。たとえそれで裏切られてもおなたの良心に恥じることはないのですから。

>1800円にならなかったらメリルは責任とるべきだと思います。
当然責任を感じるべきだと考えます。
上場企業が決算の大幅下方修正をすれば経営者がどれだけ追及されるか。欠陥製品を販売した企業は消費者にどれだけ見放されるか。
証券会社の世界だけが特別な会社ではありません。
自己の利益だけを追求する会社は市場(日本、世界)から消滅する道をたどります。これは自然の原理です。

一つだけあなたに株取引のアドバイスを送らせて下さい。
株をしていれば人は引かされる時、大勝ちする時いろいろあります。常に冷静な判断ができるよう「勝っておごらず」「負けてくさらず」で頑張ってくれることを心から希望いたします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう御座います。参考になりました。

お礼日時:2006/07/10 14:12

>目標株価を発表する前に大量に空売りしていても問題ないですか?



この件は事実であれば明らかに"違法"でしょう。

この回答への補足

実際空売りしていたかどうかはチェックしないのでしょうか?東証はマヌケなのでしないというより出来ないのでは?

補足日時:2006/07/09 10:05
    • good
    • 0

>もし1800円という予想が外れてもですか?


一般に公表して責任を持たないということは無責任なのでは?

当るとお思いですか?

インボイスだって、某証券の目標株価が当っていれば、今頃13000円です。そして、私は大金持ちのはすだったのに、、、。そんなこと言っても、何の慰めにもなりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう御座います。参考になりました。インボは私も損しました。

お礼日時:2006/07/10 14:13

>風説の流布にならないのですか


なりませんね。嘘ではなく予想ですから。

>もしも1800円にならなかったらメリルは責任とるべきだと思います。
責任を取る必要は全くないですね。投資をする人は自己責任で投資をするのが当たり前ですから。

>こんなのが許されるならアホくさくて誰も株式市場に金を入れてこないでしょう。
投資する人は証券会社などの格付け情報も利用して儲けていると思いますよ。
    • good
    • 0

>自分もいくらか株やってますが証券市場は不公平と違反がまかり通っていると思います。

馬鹿くさくてやってられません。

ウォーレンバフェットは言っています。
「株式市場は単に株を売買するところに過ぎない。だから私は市場など見ない。見るとすれば、どこぞのバカがバカをやっているのを見物しにいくだけだ。そういう人間たちが犯した過ちのおかげで私はもっとたくさんの利益を出すことができる」

補足しますと、市場は効率的じゃないんですよ。意図的な操作も永遠に続けられるわけじゃないし、そもそも成功しないことのほうが圧倒的に多い。そのあたりは「ウォール街のランダムウォーカー」を一度読んでみてください。

私見ですが、やはり会社の価値を自分なりの尺度でしっかりと計算することですね。
不信に思ったら買わなければいいのです。意見は意見として参考程度にして、決断はあなたがするのです。
安いとあなたが思えば買えばいいし、高値になりすぎだとあなたが思えば売ればよろしい。
あまり情報に振り回されないでご自分の投資スタンスをきっちりと守ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう御座います。参考になりました。

お礼日時:2006/07/10 14:13

>証券の投資判断と目標株価の公表は風説の流布にならないのですか?



風説の流布は、株価を操作する目的で、虚偽の情報を流すことですので、証券会社の投資判断は虚偽ではないので、全く該当しません。

個人でも理論株価は計算できて、私もときどき、ここの回答に書いていますが、企業の財務諸表から、一定の計算式にあてはめるので、これまた虚偽とは言えません。

株は美人投票ですので、他の人が買いたいのか売りたいのか知るために、レーティングは参考になります。「人の行く裏に道あり花の山」は正しいけど、自分だけ突っ込んでもね。

この回答への補足

>風説の流布は、株価を操作する目的で
目標株価を発表する前に大量に空売りしていても問題ないですか?

>証券会社の投資判断は虚偽ではないので
もし1800円という予想が外れてもですか?
一般に公表して責任を持たないということは無責任なのでは?

補足日時:2006/07/08 12:32
    • good
    • 0

 自己売買部門を持つ証券会社が、レーティングを行う。

。。これでは証券会社が有利すぎますね。

 この二つは法的に切り離して別会社にするべきだと思います。このことを首相官邸や証券取引委員会などにみんなでメールするとか、効果があるなしを問わず、努力するべきだと思います。私も個人でブログを運営していたとき、児童虐待など、一生懸命関係各団体に意見しました。また、賛同者を募って協力してもらったりしました。質問者さんも、ここで批判するだけでなく、ぜひ、行動なさってください。応援いたします。


 それにしても。。。。日常生活に忙しくて、ソフトバンクのレーティングのことなど知りませんでした。。。。情報がいかに大切かと言うことですね。(ため息…)


 1800円ですか?


 でも、今の状態ならこの件については妥当な価格かもしれませんね。ボーダーフォン買収が痛すぎます。。。。。前々から有名なカリスマバイヤーたちはソフトバンクはせいぜい2000円くらいだと言ってましたし。「野村のレーティングは明らかに高すぎるよ」とか。。。

 孫さんにはがんばってもらいたいです。ぜひ、業績をアップしてこの逆境を乗り越えてもらいたいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう御座います。参考になりました。

お礼日時:2006/07/10 14:14

ここ最近 外資の マエナスバイアスの掛かった


レポートが散見されますね。

米の株価やアナリストのレポートで株価が乱高下する。

有る意味 今日のソフトバンクのレポート
下落を誘因するには非常に効果的なタイミングでした。
東証・新興に両市場に影響を及す銘柄。

最近で あれ・・・て思ったレポートとして
個人人気の みずほ信託銀行(個人人気)で200円以下の
目標株価(196円 記憶曖昧)

サイバーA の 12万円の 目標株価
JPモルガン。
貸借銘柄に成る 前日に出ています。

最近では 強い売り推奨等という 訳の解らない
レイテングを出す 馬鹿証券も有ります。

個人的にも 直接市場に参加している証券会社が
レポート出すのは 究極のインサイダー取引では
と思いますので規制し欲しいとは思うんですけど
それも 含めての株式市場
参加する以上は そのリスクは覚悟して戦わないといけませんね。

買い推奨が出たら 用心して買い上がり
用心して即降りをする。
損切りが重要。

格下げレポート 底値を確認しながら 小さく利確
こんな テクニックを使うしかないでしょう。

持ち銘柄が そんな憂き目にあったら
銘柄に惚れいれば 同数のヘッジで空売。
等 対策していくしかないですね。
    • good
    • 0

↓すいません 6/19みずほ証券 新規2 2800円でした

    • good
    • 0

勝手に想像しているわけではありません。


レポートとはアナリストがその企業を調査して判断をしているのです。個人の情報よりたくさんの情報を調査し市場などから判断しているのであって1800円になるといっているのではありません。
今回は下げの判断をしましたが、上がるという判断をしたらみんながよろこんで買いついてその金額になるのでしょうか?
たくさんのレーティングや目標株価が発表されていますがその値段になってその値段で安定したりはしません。

勝手に想像してつけた値段なら投資家が不安になるような必要もありません。不安になるのはそれなりに知識のある人がそういう判断するから不安になるのです。その判断を見て指標にするだけの価値があるからみなその情報をみて株を買ったり売ったりする人がいるのではないのですか?

先日は野村證券がソフトバンクの目標株価を2800にしましたね。そのときは買われました。そのときにこういう質問がなんでなかったんでしょうね。
野村證券に責任を問いますか?

この回答への補足

>レポートとはアナリストがその企業を調査して判断をしているというのならソフトバンクの目標株価を2800にした野村證券レポートは何なんだったのですか?
>たくさんの情報を調査し市場などから判断して
いれば必ずあたるものなのですか?自分にはそうは見えないなあ。あなたの理論ではアナリストが言うとおりに売買していれば必ず儲かることになるはずですね。大体、個人の情報よりたくさんの情報を調査し市場などから判断しているのなら、なぜ苦労してはじき出した1800円という数字を親切に一般に公表するんですかねえ。黙っていればいいのに。親切すぎませんか?自分の質問の真意はそこにあるんですよ。

補足日時:2006/07/08 00:29
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q聞かせて下さい!株で大損した(>_<)大失敗話(~_~;)

私は最近、ネットで株をはじめたばかりの初心者です!

色々なところで自分なりに株の勉強をしていますが、本やネットでも失敗しない方法や儲かる方法など当たり前ですがプラスの話が多いので今回は是非、大損体験した方にお聞きしたいです!

「もう2度と株には手を出さない!」「こんなに大損した~」「家族がこんな大失敗をして大変な事になった…」などなど実際に株で大損した体験談をお話して頂けませんか?
リアルである事、ある事、ありのままに出来れば詳しく教えて下さい。

今回はとにかく大失敗を体験した方のお話が聞きたいです。思い出したくないとは思いますがどうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんんちは。
株歴は長くて15年です。
それほど頻繁に売買してないのですが、利益が出るときもあれば、損する事もあるので、全体で損益がわからなくなってしまいがちでした。
損の合計、利益の合計を出したところ、結局損でした。
利益の出た取引が36件160万の対し、損を出した取引は、10件230万。
つまり、損きりが下手なのですね。
件数は少なくても金額が大きい。
その上、少し上がると売ってしまう。
件数多くても金額が少ない。
株向きの性格じゃなかったのかな~。
今は株をお休みして、国債を買ってしまいました。

Q買収された会社の株価はどうなるのでしょうか?

経済のことをほとんど知らないで、初歩的な質問ですみません。
買収されたA社の株価が100円だとします。
このA社がB社に買収されたとします。
買収されたのでA社はなくなってしまうと思うのですが、買収されたA社の株価はどうなるのでしょうか?
また、A社の株を持っていた人の株は、どうなってしまうのでしょうか?
すみませんが、お教えくださいますよう、お願いいたします。

Aベストアンサー

株価と言うことなので、上場している企業を買収すると言う前提ですね。上場していない企業には株価が存在しませんので。
買収した企業をどうするかによって違ってきます。子会社化(株式を50%以上持つか、取締役を多く送り込んで実質支配している)するのであれば、上場は維持される場合がほとんどです。親会社となる企業がきちんとしていれば、売り上げアップが見込めて株価は上昇する可能性が高いです。
上場廃止となっても倒産とは違いますので、株価は下がらない可能性が高いですね。
もし完全子会社化(株式を100%持つ)されれば上場は廃止されます。その前にTOB(株式公開買い付け)が行われて、市場に出回っている株を回収します。TOBに応募する人を増やす目的で、市場価格より高い価格で買い付けるのが一般的です。もしこれに応募しないで株を持ち続けても、臨時株主総会で定款を変更し株に全部取得条項を付して、すべての株を強制的に買い取ることになります。

合併の場合や持株会社の傘下に入る場合は、元の企業や○○HDといった持株会社の株と交換となる場合が多いです。この場合、交換比率によっては株価が大きく動きます。元の企業1株につき、新しい企業の株が何株割り当てられるかによるのです。
投資家に不利益が出ないようにはなっています。しかし高い価格で買ってしまって、仕方なく塩漬け状態となっている株を安くで買い取られたり、違う企業の株と交換となってしまって投資家が損をするのは良く有りますね。

株価と言うことなので、上場している企業を買収すると言う前提ですね。上場していない企業には株価が存在しませんので。
買収した企業をどうするかによって違ってきます。子会社化(株式を50%以上持つか、取締役を多く送り込んで実質支配している)するのであれば、上場は維持される場合がほとんどです。親会社となる企業がきちんとしていれば、売り上げアップが見込めて株価は上昇する可能性が高いです。
上場廃止となっても倒産とは違いますので、株価は下がらない可能性が高いですね。
もし完全子会社化...続きを読む

Q空売り停止処置の銘柄の行方は

ある銘柄を購入していますが
空売り停止措置になっています
空売り停止措置された銘柄の先行きは一般に
どのような動きになるのでしょうか

過去の事例等をしりたいのですが
どなたか アドバイスお願いします

Aベストアンサー

”一般論”として


I.結論

信用規制が入る前の、その株式が持っていた『本来の大勢的なトレンド』に戻る。


II.株価の流れ

   Step1
    信用規制(新規売り建て禁止)が入ると、売り方の一部から踏み上げも入り、
    買い方はさらに勢いづき、より一層の株価急騰となるケースが多い。

   Step2
    急騰後は、買い方自身の利食い・警戒感・ババ抜きゲーム化が始まり、
    株価は急落する。なお、この急落の段階で売り方が買い戻してしまい、
    規制解除となるケースもある。

   Step3
    その後、足の速い投機資金は次なる獲物へと逃げてしまい、
    売買高の減少とともに、株価は徐々に下がる。

   Step4
    やがて、数ヶ月が経過、売残高の減少が進捗しない場合は、
    売り方の期日向えが近づくにしたがって、株価は動意づき、出来高が増加、
    再び株価急騰となる場合がある、がこれはごく短期の仕手戦で、
    期日向えを利用した、買い方の"いじめ"とも考えられる。
    また、この現象は、株価水準・売残高の推移によって、相違がある。

   Step5
    最後に、売り方の買戻し、売残減少、規制解除となり、
    株価は、本来のトレンドに沿った方向に復帰する。


III.過去の事例

 (1)直近の例(解除されて日が浅い)
   松屋(8237) 売り禁:2/23~8/25
    売り規制直後と期日向えで仕手戦

 (2)規制後、売り方がすぐ買い戻した例
   曙ブレーキ工業(7238) 売り禁:7/6~8/25
    売り規制後の急落で売り方の買戻し、底打ち後、本来の順調な業績アップを
    反映した上昇トレンドに復帰

 (3)突発事件で売り規制した例
   植木組(1867) 売り禁:10/27~12/2
    昨年、新潟県中越地震発生で急騰、急騰・急落となり、規制解除後は
    株価水準が少し違いますが、元の横ばいトレンドに復帰


最後に、上記はあくまで一般論です、個々の銘柄の業績・材料・癖などにより、
一概にこうなると言い切れるものではありません、ただ、『規制期間が終って見れば、
規制が入る前の、その株式が本来目指していた大きなトレンドに沿った復帰をする』
ケースが多い、とは言えそうな気が致します。お役に立てば幸いです。


では、では、がんばって下さい。

”一般論”として


I.結論

信用規制が入る前の、その株式が持っていた『本来の大勢的なトレンド』に戻る。


II.株価の流れ

   Step1
    信用規制(新規売り建て禁止)が入ると、売り方の一部から踏み上げも入り、
    買い方はさらに勢いづき、より一層の株価急騰となるケースが多い。

   Step2
    急騰後は、買い方自身の利食い・警戒感・ババ抜きゲーム化が始まり、
    株価は急落する。なお、この急落の段階で売り方が買い戻してしまい、
    規制解除とな...続きを読む

Qカバレッジ開始って?

「○○付でレーティングを新規「A+」に格付け、カバレッジを開始した」とか「投資判断を新規「BUY」でカバレッジ開始した」など出てきたりしますが、どういう意味ですか?わかる方教えてください。

Aベストアンサー

No.1さんも答えられていらっしゃいますが、4000社近くの全上場企業を調査・分析するのは労力が必要なため、限られた数の企業に対して分析を行い、アナリストが格付けを行っています。

わざわざその対象に選ばれるわけですから、ある程度市場から注目されている企業が多くなりますよね。
(規模が大きかったり、セクター動向が注目されていたり。)

カバレッジされていない企業は業績予想等々から各投資家が判断して売買を行っているので、専門家が強気の格付けをすると、
1.これまでその企業に注目していなかった人が「今回カバレッジされた企業はどんな企業だろう」と注目するようになるため市場注目度が増す
2.専門家が強気の格付けをすることによって、その企業を強気で見ていた投資家は勢いを増し、弱気で見ていた投資家は考え方を改めやすくなる
ため、急に株価が上昇したりしますよね。

Q業績の修正の発表は、決算発表の何日前までに行わねばならない、というルールはある?

お世話になります。

業績の上方や下方の修正というのがよくありますが、これは、本決算発表の何日前までに発表しなければならない、というルールはあるのでしょうか?

東証のルールで、2週間前までとか3週間前までとか、そういうのがあったような記憶もありますが、まったくの勘違いのような気もします。

どなたか詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

発表の何日前までに発表しなければならない、というルールはあるのでしょうか?

ありません

ただ、東証からは、2割ここえる業績の修正については、決算前に行うように指導はしてますが、したがう義務はありません
 多くの会社は、事前に上方又は下方修正をだしますが、決算発表までださない会社も多く存在するのが、現状です

Q振い落しをする意味は

株初心者です。初歩的な質問で申し訳ありません。

よく振い落しといいますが、このようなことをする意味は何なのでしょうか。

大口?の方などにどんなメリットがあるのでしょうか。

以上、ご教示のほど、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ふるい落としをする最大の理由は上値を軽くするためです。
株は売りたい人が多くいるとなかなかあがりませんよね。
特に弱気の人がおおいとすぐに利益確定で売ってくるので非常にあがりにくくなります。
上げるためにはどうするか?
売りたい人を少なくすればいいのです。つまり、ふるいおとしをすることによって弱気の人を先に売らしてしまうのです。
もうひとつは売りたい人の株を自分で集めて市場に出回っている株を少なくします。そうすることによって、買いたい人が出たときに株が足りなくなってあがりやすくなります。
ただ、ふるい落としなのか、本との下落なのか見極めないとひどい眼にあうので、必ず自分のルールを作って売買することが大事かと


人気Q&Aランキング

おすすめ情報