痔になりやすい生活習慣とは?

購入を検討している中古住宅(築25年程度)があるのですが、坂道の途中に建っているため片側に擁壁(高さ2m×幅10m程度)があります。

先日、外から擁壁部分を見ていたところ、下から50cm辺りにある排水口から、擁壁の上に立つコンクリートブロックのフェンスまで縦に亀裂が入っていました。

また、隣家もその擁壁の上に建っており(なので実際には幅は20m位ある)、両方の家の境に近いの位置にあります。

5~10年以内に建て替えたいと考えているのですが、その際に、この亀裂は補修することができるのでしょうか?また費用はどれくらいかかるのでしょうか?それとも、擁壁自体を作り直すことになるのでしょうか?

さらに補修や作り直しとなった場合に、隣家ともめることにもなりそうで心配です。

または、購入自体やめるべきなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

NO1.です。


画像を見てみましたが、これに近い状態なら下部は高さ2mのプレキャストL字型擁壁でその上部にコンクリートブロックを2~3段積んだ状態と思います。
プレキャストの擁壁自体は他の擁壁と比べ最も強い物なので、地盤が正常な状態なら亀裂が入ることは先ずありません。
最も考えられることは、水抜きが不全で地盤が緩んでいる事です。
周りの擁壁と比べて極端な変色などが無いかを見てみてください。
もうひとつの可能性として、L字型ブロックを並べて施工した際に、中途半端なピッチ(間隔)が空いた部分をRCで継ぎ足した(鉄筋を組んでコンクリート打設した)場合、施工が粗悪でその部分だけが崩れた事も考えられます。 その場合は見分け方としては他のコンクリート壁と比べて継ぎ目のピッチが短くなっている筈です。
考えられる主な原因は上記の2つですが、前者の場合は購入を見合わせた方が賢明だと思います。 後者の場合は、その部分のみ補修は可能ですが重機を入れる工事なので、費用は少しかかると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ご回答くださりありがとうございます。築25年で最低でもそれくらいは経過しているので、先ほどのURLほどきれいではないのですが、積んでいるのではなく、全面コンクリートの上にブロック塀でした。

隣接する敷地にマンションが建ったので、その際に何か地盤の状態が変化して発生するということもあるのでしょうか?

建物の1F床がマンション方向に下がっているようです。建物の問題であれば建て替えれば良いのですが、地盤に原因があるようであれば、建て替えるにしても不安があります。

お礼日時:2006/07/18 15:37

>残念ながら、#4で教えていただいたURLの会社は擁壁については調査できないとのことでした。



私の説明不足でした。 調査が必要なのは擁壁の強度ではなく地盤の強度です。
コンクリートの擁壁に亀裂が生じた原因が、地盤不良によるものなら事は深刻なので、調査が必要なのです。

もし、地盤に問題なしと診断されれば、亀裂の補修は出来ます。
跡が多少残りますが亀裂を埋めてもらうだけでも良いと思いますし、大がかりな工事ならばその1面(ピッチ間)を重機で取り払って、新たに鉄筋を組みコンクリーを現場打ちすることも可能です。

但し地盤改良+擁壁全部の造り直しとなれば、建て替え時にはこれに旧家屋の解体費用も加わりますから莫大な費用が掛かるでしょう。

近い将来の建て替えを前提とした中古住宅の購入するとして、私なら少なくとも地盤の安定した物件を最優先に購入を検討します。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
やはり売主の工務店も建替えの際の地盤改良の費用については100万円程度は見込んでおいた方が良いとのことでした。

結論としては、質問させていただいた物件は見送ることにしました。何回もありがとうございました。大変参考になりました。

お礼日時:2006/07/23 22:24

>擁壁は一定の間隔で垂直方向に目地が切ってあるものでした。



コンクリート擁壁が裂けているであれば、地盤に問題がある可能性が極めて強いので、慎重に調査された方が良いでしょうね。
今はちょうど梅雨時ですので、時間がとれるなら纏まった雨が降った直後に、現地を見に行かれた方が良いと思います。(裂け目や水抜き穴から泥水が出ていないかチェックしてみてください)
私個人の意見ですが。。もし泥水が流れ出ている様であれば調査以前にこの物件の購入は控えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度もご回答いただき本当にありがとうございます。

残念ながら、#4で教えていただいたURLの会社は擁壁については調査できないとのことでした。別のところを当たってみます。別の人間が見たところでは泥水などはでていなかったとのことでした。

売主側は、建て替える際には、地盤改良・杭基礎で擁壁に負担がかからないようにするば問題ない見解ですが、現状での安全性については何ともいえないとのことでした。中古住宅なのでこの様な言い方はあまり誠実でないように感じるのですが。。

お礼日時:2006/07/20 20:10

築25年の中古住宅という事ですから、上物自体には資産価値は無い物と考えれば、純粋に宅地としての評価してもらうのが良いと思います。


地盤調査の大手なら下記のURLをご参照下さい。
また、地元の不動産鑑定士ならその地域の土地事情にも精通した方が多いので、訪ねてみられても良いと思います。
購入を検討されている物件の現状が空き屋であれば、仲介業者の許可も取れる筈です。

参考URL:http://www.jiban.co.jp/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

調査については売り主の許可もでているので、現在調査依頼先を探しています。何回もアドバイスいただき、ありがとうございます。

擁壁は一定の間隔で垂直方向に目地が切ってあるものでした。年月がたって見えにくくなっていたようでした。

お礼日時:2006/07/19 11:39

NO1.2からです。


”積んでいるのではなく、全面コンクリートの上にブロック塀でした”

全面コンクリートというのはどういう意味でしょうか?
垂直に建ったコンクリートの擁壁ならば、プレキャストでも現場打ちでも必ず一定の間隔で垂直方向に目地が切ってある筈です。(下記URLの写真を参照してください)
http://www.daiwa-cres.co.jp/products/wall/glwall …

もし、目地が無ければ”全面コンクリート”に見える擁壁自体が、コンクリートブロックの表面をモルタル地で仕上げた物かもしれません。
亀裂が縦方向へ一直線に入っていれば、その可能性があります。
築25年で2mという高低差なら、コンクリート擁壁とブロック擁壁どちらの可能性もありますが、ブロック用壁ならば極めて脆いものなので、地盤自体には問題のない可能性もあります。

また、隣接地のマンションについては階数が不明ですが、基礎工事で地中を深く掘り下げるので、湧水槽の処理が不適当な場合などに、隣接地の地盤に影響することもあります。
いずれにしても、購入を前提に検討される際は、専門家の診断が必要な物件のようです。

参考URL:http://www.daiwa-cres.co.jp/products/wall/glwall …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たびたびありがとうございます。

紛らわしい書き方で申し訳ございません。外見は、ブロック積みではなく、垂直方向の目地があったかあいまいだったのでこのように書かせていただきました(写真があるのでかえって見てみます)。

マンションについては8階建て位ですが、傾斜地に建っており、検討している戸建ての地面レベルから上にあるのは4階くらいに見えます(問題の擁壁から30mくらい空き地があり、その先でさらに落ちていて高い擁壁があります)。

専門家に調査を依頼しようと思っていますが、中古戸建てのインスペクションを行っている業者でよいのでしょうか?それとも地盤調査の業者にすべきでしょうか?よろしければお教えください。よろしくお願いいたします。

お礼日時:2006/07/18 18:11

一概に擁壁といっても種類によります。


高さ2mということなのでプレキャスト擁壁かブロック積み擁壁のどちらかですね?
下記のURLを参照し、どちらのタイプか補足願います。

参考URL:http://www.njr.or.jp/a05/youheki.html

この回答への補足

コメントありがとうございます。補足させていただきます。

教えていただいたURLにあるプレキャスト擁壁かブロック積み擁壁ではなく、コンクリート擁壁というタイプだと思われます。

↓のページにある“ブロック塀下の擁壁のひびわれ”という状況に近いです。
http://iisee.kenken.go.jp/staff/tamura/work/1-1s …youheki

よろしくお願いいたします。

補足日時:2006/07/18 13:26
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q擁壁がある土地を購入した方

新築を建てる土地を探しており、
探しているエリアに気に入る土地が見つかりました。
南ひな壇の土地で、隣地と接しているのは南のみ。北、東、西は道路となっている三方道路の土地です。
南と西に高低差があり、南は1メートルほどなのですが、西は2メートル近い間知ブロックの擁壁です。昭和40年頃の施工だそうで、当時の資料は残っておらず、いわゆる不適格擁壁です。
東日本大震災の際に震度6を経験したエリアですが、岩盤の上のエリアのため、周辺の同じ擁壁で崩れたりしたところはありません。
自分でもできる限りの自己チェックはしましたが、大きな亀裂やズレなどは見当たりませんでした。
土地の広さは100坪ほどあり、擁壁から離して家を建てれば建てることは出来るのですが、将来的なメンテナンス費用を考えると踏ん切りがつきません。
擁壁がある分、周囲の平地の地価より300万ほど安いです。建築家と擁壁の施工経験者に現地を見てもらいましたが、地盤が強ければ、擁壁は古いがやり直すほどではないと言われました。
実際に擁壁のある土地を購入した方に、購入して後悔などしなかったか?
また、メンテナンスに予想外の費用がかかったなど、購入に踏み切る点で注意点などありましたら教えていただきたいです。
また、購入して良かったという意見もありましたら聞かせてください。

新築を建てる土地を探しており、
探しているエリアに気に入る土地が見つかりました。
南ひな壇の土地で、隣地と接しているのは南のみ。北、東、西は道路となっている三方道路の土地です。
南と西に高低差があり、南は1メートルほどなのですが、西は2メートル近い間知ブロックの擁壁です。昭和40年頃の施工だそうで、当時の資料は残っておらず、いわゆる不適格擁壁です。
東日本大震災の際に震度6を経験したエリアですが、岩盤の上のエリアのため、周辺の同じ擁壁で崩れたりしたところはありません。
自分でもでき...続きを読む

Aベストアンサー

私ととても似ている事例だったので思わず書き込みしました。

私も自宅土地購入時、擁壁についてはさんざん悩みました。欲しいエリアは坂ばかりでまともな土地がほとんどなかったからです。(ちなみに7年探したのも同じです。)

で、結局購入した土地は南側に古い間知石積み擁壁が最短でも3.5mある土地でした。
やはり擁壁からかなり離して家を建てることにより万一の時でも家族の命は守れると判断しました。
私の場合は、地震などで擁壁が崩れたらきっとこの辺りは全て同じ状況になるため、行政から補助が出るかもしれないし、ま、その時考えればいいか、っていうのんきな考えで決めてしまいました。
他にいい土地が見つかりそうになかったし、その他の条件が希望にかなっていましたので。

そして、今の感想ですが、とても満足しています。
メインの開口部が抜けているということは想像以上に気持ちのいいものでした。
庭が結果的に広くなったのも快適ですし、(今は畑になっている)隣に建物が建っても日当りに影響なさそうですし。

価格も安いようですし、場所に後悔がないのなら購入してはいかがですか?
住んだら古い擁壁は自分から見えないので何も気になりませんよ。メンテナンスにお金って必要ですか?
でも、きっと盛土なので柱状改良はまず必要でしょうね。
当方も地盤は強いエリアですが、うちは100万位かかりました。

私ととても似ている事例だったので思わず書き込みしました。

私も自宅土地購入時、擁壁についてはさんざん悩みました。欲しいエリアは坂ばかりでまともな土地がほとんどなかったからです。(ちなみに7年探したのも同じです。)

で、結局購入した土地は南側に古い間知石積み擁壁が最短でも3.5mある土地でした。
やはり擁壁からかなり離して家を建てることにより万一の時でも家族の命は守れると判断しました。
私の場合は、地震などで擁壁が崩れたらきっとこの辺りは全て同じ状況になるため、行政から補助が出る...続きを読む

Q擁壁のある家について

玄関間口以外の3方が2メートル以上ある擁壁の上に建つ家について、購入を迷っております。擁壁の寿命は何年ぐらいか、また、擁壁が老朽化してきたら2メートル以上もある擁壁の下に建つ家との問題とかもいろいろ出てくるかなと思ったり、考え出すと良いことは思いつかないのです。でも、その他の部分は全て気に入っているのです。そういう家にお住まいの方や擁壁のことに関してよくご存知の方、また他の方々にもご意見をお聞かせいただければと思います。どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

高さ2メートル以上の擁壁は、工作物として確認申請が必要です。
その擁壁が確認済みで検査済み証が発行されているか、地元の役所で、建築確認を行っている課に聞いて見ると良いでしょう。

地盤の良い地域では、切り土で押さえる形の擁壁でも十分もちます。
地盤の弱い場所では、造り変えるのでも大工事になり、隣家の建替えと同時期にあわせないと工事が出来ない場合も出てきます。
ですので、現状で隣家がどの程度擁壁から離れているかも重要な要素になってきます。

防災課でも、がけの危険地域の指定されているか確認するのもいいでしょう。

施工について、工事業者が土木業者か建築業者かによっても、施工の考え方が違います。
土木では、構造物は100年を単位に考えるので、必要以上の寿命を考慮する場合が多く、建築では、建物の寿命を基に30ー50年程度で見ることが多いですね。

下記URLの、「敷地がガケに面している場合」を参照してください。

参考URL:http://www.city.ota.tokyo.jp/ota/ken-shin/kentikukeikaku.2/youtoseigen.htm

高さ2メートル以上の擁壁は、工作物として確認申請が必要です。
その擁壁が確認済みで検査済み証が発行されているか、地元の役所で、建築確認を行っている課に聞いて見ると良いでしょう。

地盤の良い地域では、切り土で押さえる形の擁壁でも十分もちます。
地盤の弱い場所では、造り変えるのでも大工事になり、隣家の建替えと同時期にあわせないと工事が出来ない場合も出てきます。
ですので、現状で隣家がどの程度擁壁から離れているかも重要な要素になってきます。

防災課でも、がけの危険地域の指定さ...続きを読む

Q擁壁の補修

個人の住宅で割れているコンクリート擁壁を補修したいのですがおすすめの接着剤を
教えてください。

家の周りを囲むようにある擁壁です、高さは約2mで鉄筋が入っていない無筋のコン
クリートです、クラックではなく反対側まで完全に割れているようです。
割れの幅は5mm~10mm程度で反対側はその家の庭で土になります、補修用のセ
メントでも良いという意見もあるのですが建物のコンクリートの梁や壁の補修などに
も使えるコンクリート用のボンドを使用したいと考えています、隙間が狭いのでセメ
ントより充填できるボンドが良いのではないかと考えています。

実際に施工された方やおすすめの商品名を教えていただけないでしょうか

Aベストアンサー

反対側が隣の家の敷地が高く庭になっているという事ですかね?それだと土の圧力が強く掛かっているので、大きな土留めコンクリート壁の劣化には地震などを考えるとバットレスという形状の支えを造ったほうが安心です。グラック部分への注入には、手前側表面に材料があふれないように強いガムテープなどを貼り、セメント系のグラウド材という品物を上から流し込めば少しは補強になります。反対側は土だから材料があふれてもわからない訳ですね。宇部興産など、セメントメーカーから発売されていて、建材屋で問い合わせられれば良いです。無収縮グラウド材などです

Q擁壁工事の費用が適正なのかわかりません。教えてください。

南ひな壇の42坪のアパートの新築見積りをある鉄骨ハウスメーカーにお願いしました。
建物本体の価格より驚いてしまったのが、擁壁工事費用550万円かかるという点でした。
アパートの解体撤去費230万円というのも予算オーバーでしたが、主人はこのハウスメーカーと契約してしまいそうです。
この価格は妥当なのでしょうか。

すみません。何の知識もありません。よろしくお願いいたします。

南ひな壇はおおや石で、このままでは建築許可がでない。
東側と西側ともに4メートル道路と隣接していて、擁壁工事をぐるりと
コの字形にしなければいけません。
道路からの高低差は一番高いところで1メートル70センチくらいはあると思います。

ご専門の方、わかりやすく、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 #1です。

 見積りの内容を見ると、現場打ちですね。通常このくらいの高さであればプレキャストを使った方が工期が短く、見た目もきれいなのですが。
 ただ、ここに出された数量だけでは規模(長さ)が分からないので、適正かどうかの判断は出来かねます。
 ちなみに、プレキャスト擁壁(宅造用)だと1.5m位の高さ(根入れ含む)でだいたい4~5万くらい(1本/2m)です。設置手間は2.5~3万/mといったところでしょう。ただし、土工事(掘削、埋め戻し、残土処分)などは別になります。又、設置手間も高さによって異なってきます。

Q擁壁が崩れた場合について

擁壁が倒壊して自宅に被害が出た場合、擁壁の持ち主に損害を保証してもらえるのでしょうか?
他人の擁壁が壊れて自宅に被害がでた場合、保証してくれる保険とかあったら教えて頂けますか?

Aベストアンサー

>擁壁が倒壊して自宅に被害が出た場合、擁壁の持ち主に損害を保証してもらえるのでしょうか?

原因によりますね。
老朽化などなら管理上の問題ですので、損害賠償を請求することはできるでしょう。

大地震など自然災害により発生した責任は原則として、持ち主に賠償を求めることはできませんので。
もっとも、擁壁の設置・管理などについては所有者などに過失があれば請求することはできますが、過失の存在の証明は質問者側にありますので、非常に困難です。

こんな質問をするのは、その擁壁に何か問題があるのでしょうか?
問題があることを知っていて放置すればそれは管理責任の問題となりますので、問題があるようなら持ち主に連絡しておいた方がよいでしょう。

Q上下水道 引き込み工事の相場は

公道(市)から、2mで宅内に上下水道を同時に引き込む工事で、見積もり50万円は高くないですか?水道局納付金は含まれていません。
口径20mm、市道は4m幅の砂利敷きで、細かい見積もりを見ると申請手数料、材料費、ガードマン代など30項目もあり、市中の大工事の有様。施工費もカット代、接続代など細かく分かれていて、半日で終わる作業が計30万円位になってます。
材料代もホームセンターなどの小売価格の5倍くらいに書かれてます。
材料費も人件費も何人が何日とリーゾナブルに見積もれば20万円くらいと思われますが、指定業者さんは皆こんな感じでしょうか?
隣町の業者は出来ない工事で、競争が全くないためこうなのでしょう。
危険と責任を伴う工事とはいえ異常ではないでしょうか?

ホームページで各地に支店をもって安くやっているなんて会社ありましたら教えて下さい。

上記は千葉県千葉市の例ですが、安くやった方いたら教えて下さい。

Aベストアンサー

4,6です。

確かに、ここまで諸経費を取って商売をしているのは日本くらいでしょ
うね。私も確かにそこの部分に関しては思うところがあります。

商品を買うにしても、メーカーから直接購入する事が出来ず、商社,
販売代理店を経由して、工事業者へとやってくる流れなのでしょう。
2~3社が間にかんでいる分値段も高くなってしまいます。

しかし、工事は専門家に任せなければいけないのが現実です。
金額、施工業者に納得がいくまで検討、協議して下さい。
各地に支社を持っているような会社であれば、安く材料費を調達
しているでしょう。でも考えてみてください、大手HMでも
大量に資材を調達しているのは間違いないと思われますが、坪単価
は高いですよね。会社が大きくなれば資材とは逆に人件費がかさんで
来てその分を工事に上乗せせざるを得ないのです。
(私は中小の建設会社ですので、経費は少ないですが材料費は
それほど安くは入りません)

難しいですね・・・

Qよう壁の隙間

造成後10年くらいたっている分譲地です。
私の土地と隣(裏)の土地は400mmくらい段差があって幅300mmくらいのよう壁になっています。

今度そのよう壁の上に2段ほどコンクリートブロックを施工する予定なのですが。

よう壁に8mおきくらいに隙間があって緩衝材があったはずなのですが、その緩衝材がほとんどなくなってただの隙間になっています。

梅雨時期にそこから裏へ土が流れ込み苦情を受けました。

現在板でとりあえず土の流れ込みだけは押さえていますが、プロック工事に先立ちきちんと処理したいと思います。

一番簡単なのはモルタル流し込みですが、これをしてもいいのかなと思っています。

よく、広いコンクリートの土間とかには5m間隔くらいで同じようにやってありますが、この緩衝材のようなものをホームセンターなどで探しますが、見つけることが出来ません。

やはり、最初の通り同じものを入れるのが一番良いでしょうか。
その場合、どこで手に入れられますか。

モルタル流し込みはどうなのでしょう?
土間などはひび割れ防止のために緩衝材を入れると聞きますが、この程度のよう壁でもモルタルで固めてしまうのはやめておいたほうが良いですか。

他に何かいい方法はないでしょうか?
発砲ウレタンなんかも考えたのですが、スプレー缶は高いですしね。

ちなみに、よう壁の長さは26m(2区画分)で隙間は3箇所あります。

カテゴリが適切かどうかわかりませんが、一応自分で施工しようと考えてますので、このカテゴリに投稿させていただきました。

プロに頼んだほうがいいですか?
お知恵拝借できればと思います。

造成後10年くらいたっている分譲地です。
私の土地と隣(裏)の土地は400mmくらい段差があって幅300mmくらいのよう壁になっています。

今度そのよう壁の上に2段ほどコンクリートブロックを施工する予定なのですが。

よう壁に8mおきくらいに隙間があって緩衝材があったはずなのですが、その緩衝材がほとんどなくなってただの隙間になっています。

梅雨時期にそこから裏へ土が流れ込み苦情を受けました。

現在板でとりあえず土の流れ込みだけは押さえていますが、プロック工事に先立ちきちんと...続きを読む

Aベストアンサー

 #2です。

>まず、よう壁の高さ400mm(つまり、私の土地と同じ高さ)。

 擁壁としては、かなり低いですね。もちろん、そのような擁壁もあります。

>素人見た目では、400×300×8000のコンクリートブロックが置いてあるというイメージです。

 そのようなブロックの二次製品は存在しません(そもそも、そんな長さのコンクリートブロックは、その自重のため持ち上げると途中で折れてしまう)。おそらく現場打ちでしょう。

>裏の土地から高さが400mm出ていますが、実際には基礎はあると思いますし、(絶対にありますよね)400mmプラスαと考えています。

 前面地盤より下の部分(つまり埋まっている部分)は根入れといいます。安定計算上は無視しますが、設計では必ず見込む必要があります。
 宅地用擁壁でコンクリート造の場合、具体的な数値基準はありませんが、一般的には「宅地造成等規制法施行令」における練積擁壁の基準を準用します。それによると、通常の地盤であれば、擁壁高さ(前面地盤から天端までの高さ)の15/100か35cmのどちらか大きい方を最小値とする事になっています。
 つまり、この考え方でいけば、根入れは35cm以上あるはずなので、擁壁の全体の高さは75cmとなります。これは、市販されている宅造用擁壁の一番低いものと同じ高さです。

 現場打ちであれば、おそらく前面の所々に丸い穴(だいたい直径が50~75mm位)があると思います。それが排水用の穴ですから、これは塞がないでください。
 排水孔さえ確保されているなら、目地部分は塞いでも構わないでしょう。

 天端にブロックを直接重ねるのは、構造的にどうかと思いますが、高さが低いのでおそらくは大丈夫かも知れません。その高さだと、いわゆる重力式擁壁かと思われますので、構造上は余裕があると考えられます。

http://www.agri-ed.org/shiken/sekou/moji/text/t43.html

 #2です。

>まず、よう壁の高さ400mm(つまり、私の土地と同じ高さ)。

 擁壁としては、かなり低いですね。もちろん、そのような擁壁もあります。

>素人見た目では、400×300×8000のコンクリートブロックが置いてあるというイメージです。

 そのようなブロックの二次製品は存在しません(そもそも、そんな長さのコンクリートブロックは、その自重のため持ち上げると途中で折れてしまう)。おそらく現場打ちでしょう。

>裏の土地から高さが400mm出ていますが、実際には基礎はあると思い...続きを読む

Q欠陥工事でしょうか!?L型擁壁工事について

いつもこちらを利用させて頂いております。
さっそく本題に入りますが、
家を建てる事になり、
2014年12月上旬から擁壁工事に取り掛かった状態です。
出来上がったのが12月下旬で、完成した擁壁を見たところ、
ヒビがあったり、角の部分が欠けていたりと
欠陥工事を疑うような状態です。
担当に聞いたところ、強度の問題はないので、
外壁工事の際に見栄えよくしてときます、との事。
その時は『問題がなければ』と話を終えたのですが、
近くで同じように擁壁工事をしていた別会社の現場を
たまたま見る機会があり、そこで自分の土地との擁壁の出来の違いに驚いているところです。

写真を添付します。
もう少し添付したいのですが、一枚しか貼れないようなので、
一番まずいのではないかと思われる内側の角の部分の写メを貼ります。

詳しい方いらっしゃいましたら教えて下さい!
この擁壁は普通なのでしょうか?
普通なのであれば一応は安心なのですが…(汗)

Aベストアンサー

擁壁そのものは普通に施工されています。
問題は目地に充填されたモルタルのヒビではありません。
ましてRCなので水は滲みないし鉄筋も錆びません。

それって現場打ちじゃなくて、既製品のL型を現場に合わせて加工して据付しただけでしょ?
角の合わせ目をきれいにするために斜めに切って寄せたんだと思いますが、加工がまずかったからモルタルで目地補修したようですね。

L型の合わせ目は埋戻し時も埋戻し後も若干ですが必ず微妙に動きます。
今後また再度モルタル補修しても、時間の経過で埋め戻した土が動けば同じようにヒビ割れします。
頑強な金物で隣り合ったL型同士を固定でもしてれば別ですが、そこにモルタル積めればそうなるのは当然です。
だから金具で固定するならそこはウレタン挟むかエポキシでコーキングするのです。

既製品のL型で水抜き穴の開いていない仕様のものは土中の水抜きもL型同士の合わせ目の目地が兼ねるため、そこをモルタルやコーキングで塞ぐ事は普通はしません。
特に角は土圧によるL型のずれを防ぐために、両隣のL型同士を金具で固定するのが普通です。
仕上がり云々よりも心配なのはそちらの方です。

擁壁そのものは普通に施工されています。
問題は目地に充填されたモルタルのヒビではありません。
ましてRCなので水は滲みないし鉄筋も錆びません。

それって現場打ちじゃなくて、既製品のL型を現場に合わせて加工して据付しただけでしょ?
角の合わせ目をきれいにするために斜めに切って寄せたんだと思いますが、加工がまずかったからモルタルで目地補修したようですね。

L型の合わせ目は埋戻し時も埋戻し後も若干ですが必ず微妙に動きます。
今後また再度モルタル補修しても、時間の経過で埋め戻した土が動け...続きを読む

Qコンクリート割れの補修方法について

 初めて質問します。素人なので、よくわからないため教えて下さい。
家の玄関先がコンクリートでやってあるのですが、所々割れてえぐれたりしていて、歩くときにへこみに足をとられて転びそうになります。
 コンクリートは、あとから付け足して盛り直しても、くっつかなくて、またすぐ取れてしまうと聞いたことがあります。
 コンクリートを全部はがして塗り直す予算がないので、素人が日曜大工程度で補修できる方法はありますか。
 くぼみに埋める物はコンクリートでなく、別の素材でもいいです。
何か方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

ご質問のような場合ですと、大きくはつって範囲が大きいところは差筋などを使うなどしてコンクリートかモルタルを流し込んで補修するのが基本です。
モルタルの方が接着強度があり、樹脂を混入させた接着性の良い樹脂モルタルというものもあります。(その分高い)
安価に済ませるのでしたら、モルタルに混入させる樹脂も売られています。

施工時には必ず事前に既存のコンクリートをよく水でぬらして行います。(でないとコンクリートに水がすわれるので、きちんと硬化せず、剥離します。

はつらなければならない面積が広く大変であれば、ホームセンターからハンマードリル等を借りてください。

多分それが一番安価だと思います。

Q【地下車庫】になっている分譲住宅は将来建替えしにくい!??

一戸建て住宅に関して質問させてください。

よく見かけるタイプなのですが、
地下車庫(コンクリうちっぱなしやタイル貼り等)になっていて、階段をのぼった上に家が建っているような物件。(←地下というより、1Fが車庫という表現が正しいのでしょうか??)

このような土地の何かメリット、デメリット、アドバイスありますでしょうか?
平地に比べた将来の資産価値など・・。

以前、地下車庫の土地は、将来家の立替などを検討する際に、地盤が普通の平地に建てるのに比べると、不安がある?!といった話を聞いたような気がします。確かな情報なのかは分かりませんが・・

因みに、築10年くらいの大手不動産会社分譲物件。遠い将来は建て直しも含めて検討。
土地は50坪程度。一戸建てが多い都心近郊の閑静な住宅街(ベッドタウン)です。
なので恐らくその地域の地盤自体はしっかりしてると思うのですが・・。

専門家の方など詳しい方是非アドバイスお願いたします。

Aベストアンサー

階段を上がっての出入りですし、そのような物件の多くは出入りの階段も狭いものが多く、その点でデメリットです。資産価値は、低くなりことすれ、高くはなりません。

建替えの場合、コンクリート部分を撤去するかどうかが重要です。コンクリートを残しての立替は強度の点で不安が残りますし、撤去するには100万円単位の費用がかかります。

また、そのような地下車庫は経験の無い方が考えるより設置に費用がかかります。家の他に1000万円程度かかっているものも珍しくありません。将来の立替については現在の地下車庫部分をどうするか、についてよほど吟味しないと、お金ばかりがかかってしまうことになります。

一般に、擁壁や車庫、地下部分など、基礎や土地のコンクリート部分が多いほど物件価値は低くなります。

建て直しを考えるなら、建て直しやすい物件がよいと考えます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング