昨年秋に結婚しましたが、月々のやりくりの仕方がわからず気がつくと貯金がどんどん減っていました。やりくりの基準は住んでいるところや、将来の持ち家についてなどで大きく変わると思います。
具体的に私たち夫婦の収入と必要支出などをみて、お金に関するライフプランの立て方を教えていただきたいと考えているのですが、HPで検索してもそれらしいところを見つけることができませんでした。
 どんなところに相談したらいいのでしょう?有料なところも含めていいところがあれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

再びです



>メール相談と実際に会っての相談ではやはり中身の濃さと料金がちがうんでしょうか?

実際に会っての相談の方が高額(1~3万円という所でしょうか)となります。これは回答者が時間を拘束される為です。また、メールでの相談はご質問者自身がより具体的な質問を行うこと(抽象的な質問には抽象的な回答しかなされませんので)に対して、面談の場合は『どうしたらい良いでしょうか?』というような曖昧なものが多いこともあると思います。金額と回答者の親切度は比例関係にあると思いますので濃い内容を御望みであれば面談を選択なされることも良いと思います。
面談して相談するにしても、その人が信頼できるかどうかを試す必要があると思います。まず、メール相談という形で行いもっと詳しい話をとなると面談でということになると思います。

メールによる無料相談というものを行ったことはありますが、これは全く役に立ちませんでした。3千円でもお金を払えばもう少し責任ある回答を期待できると思います。
    • good
    • 0

http://homepage1.nifty.com/kihirada/

この辺がお手頃では。メール相談で3000円というのが相場のようです。
CFPやAFPと言われる人達にご相談するように検索なされば宜しいかと思いますが、あくまでも参考意見に留め、最終的な判断はご自身で行うこととなります。
少なくとも、一般論での客観的意見を聞くことはマイナスにはならないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

相場金額がわかり、大変嬉しく思っています.
思っていたよりは安くて安心しました.
メール相談と実際に会っての相談ではやはり中身の濃さと料金がちがうんでしょうか?

お礼日時:2002/03/06 18:19

下の2つからたどってみてください。

いろいろと情報があります(ありすぎかも ^^; )。ピンポイントで紹介できず申し訳ありません。

http://allabout.co.jp/finance/kakei/?FM=cgdidx
http://www.saveinfo.or.jp/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速あちこち覗いてお気に入りに登録しました.
自分の生活実態を調査し、相談してみようと思います.
ありがとうございました.

お礼日時:2002/03/06 18:17

umikaraさん、新婚当時は皆さん切ないものです。



基本的に[出]が[入り]より多いから収支のバランスが崩れるので、まずは他人に相談するよりも[自分の節約できる項目]を
[ご自分]で探さない事には始まりません・・・まさか他人に自分のふところ事情を公開する訳には行きません。

先ずは無駄な項目を見つけそれを削る努力をしながら、将来設計のラフプランは自分達で考えるのがよいと思います。

こう言っては失礼ですが、予算規模300万円?程度のプランに対応する相談相手があったとして、それが仮に証券・銀行等の
金融機関ならば、自分達の仕事上プラスになる計画をバラ色にして勧めますから、イイヨウにカモにされるのが落ちでしょう。

また、こういう事に[有料]を使う資産家も見受けますが、通常3億円以上の資産運用の場合が多く、大手金融機関が運用する
ケースがあっても先日の[エンロン事件]のような落とし穴がありますから、大手だからと安心は禁物です。

半年、少なくとも3ヶ月自分達で努力・工夫してみて巧くいかない様ならもう一度、ここに質問相談される手もあるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました.
やはり自分達の生活ですからね。
他人に頼りすぎてしまってもいけないとおもいました。

お礼日時:2002/03/06 18:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q学費のやりくりで相談です

私学の薬学部で4年間で1000万円くらいかかります。
現在300万までは準備できていますが、それだと2年目からの学費がおぼつかない状況です。
教育ローンを組んで・・と思ったのですが、国の教育ローンは200万円しか貸して貰えないんですよね。
3年目からの学費はどうようにして捻出したらいいかいい方法があれば教えて下さい。
生活費は10万以内での仕送りならなんとかなりそうですが、その分を奨学金とバイトでしのいでもらっても年間120万円しか溜まりません。後、80万足りないのです。
本人は借りたお金は就業してから自分で返す覚悟は出来ているみたいです。

Aベストアンサー

国公立であれば授業料・入学金の減免制度がありますので、国公立を目指すという方法も一つあります。

私学でという場合でも、成績優秀者に対しての優遇制度がある場合がありますので、詳しく大学に問い合わせた方がよろしいかと思います。
奨学金も実は結構幅広く存在します。
たとえば企業が出資している物もあります。(ひも付きになってしまいますが、、、)

あと銀行のローンは実に様々です。
・初めからまとめて全額借りる物
・初めに大枠の契約をして、必要に応じて個別に借りていく物。
・支払い開始がすぐにやってくる物
・支払い開始を卒業時まで金利分の支払いのみに出来る物
などなどです。銀行によりメニューは異なりますので色んな銀行を調べて下さい。

とりあえずは最も低金利な国の教育ローンが基本です。(いや、それよりも育英奨学金が更に基本にありますが)

Q派遣社員で働く場合の、所得税や社会保険料など支出は?

4月1日から派遣社員として働きます。自給1100円で平日の8時半から4時(派遣先企業の定時は5時15分です。うち休憩は45分間)までの勤務です。単純に1ヶ月20日勤務と考えた場合、月に14万円強の収入になると計算しています。この場合、日の労働時間及び1月の労働日数のいずれもが、おおむね一般の社員の4分の3以上ということで、社会保険(厚生年金保険+健康保険)への加入義務が生じじるのでしょうか?また長期で勤務した場合、年収が103万円を超えると、所得税もかかってくるのでしょうか?また、夫の扶養から外れることになるのでしょうか?
私事ですが、1歳の子供がおり毎月6万円近い保育料を払うことになります。夫の扶養から外れ家族手当が無くなり、その上所得税や社会保険料を負担することになると、手元にどれほど残るかと悩んでいます。収入を増やして家計の足しにしたいと思っているのですが、不安になっています。アドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

>社会保険(厚生年金保険+健康保険)への加入義務が生じじるのでしょうか?
厳密には従業員の加入義務ではなく、雇用主に従業員を加入させなければならない義務が発生します。
(従業員に選択の余地はありません)

>また長期で勤務した場合、年収が103万円を超えると、所得税もかかってくるのでしょうか?
なんともいえません。社会保険料控除(社会保険に支払う保険料)があるのであれば、103万+保険料分までは非課税でしょう。もちろん他にも控除なるものがあれば非課税範囲は大きくなります。

>また、夫の扶養から外れることになるのでしょうか?
所得38万、即ち給与収入で103万を超えると夫は配偶者控除は受けられません。
また所得76万、即ち給与収入で141万以上だと夫は配偶者特別控除も受けられません。

会社の家族手当は会社の基準によるためわかりません。

健康保険と年金については社会保険に加入すれば当然扶養は外れます。
社会保険に加入しない場合については夫の会社の健康保険の基準によりますので確認下さい。


>手元にどれほど残るかと悩んでいます。
それは計算してみないとわかりません。ご質問の場合は会社の家族手当基準や社会保険加入の有無により少し微妙ではないかと思います。

>社会保険(厚生年金保険+健康保険)への加入義務が生じじるのでしょうか?
厳密には従業員の加入義務ではなく、雇用主に従業員を加入させなければならない義務が発生します。
(従業員に選択の余地はありません)

>また長期で勤務した場合、年収が103万円を超えると、所得税もかかってくるのでしょうか?
なんともいえません。社会保険料控除(社会保険に支払う保険料)があるのであれば、103万+保険料分までは非課税でしょう。もちろん他にも控除なるものがあれば非課税範囲は大きくなります。

...続きを読む

Q収入支出計算書の書き方

タイトル通り疑問に持っていることがあります。
ある集いの会員で、収入支出計算書の報告書を資料でもらいましたが、予算額と決算額と比較増減があり、決算額が予算額より少なく、余っていたら比較増減には数字の前に△がありました。△というのは足りないという認識があって聞いたのですが、「そういう場合は余った時に入れる」って言われました。そんなものでしょうか。
納得できませんでした。

Aベストアンサー

>決算額が予算額より少なく、余っていたら比較増減には数字の前に△が…

10,000円の予算に対し 8,000円しかなかったので、△2,000円という表記になっていたということですね。
良いんじゃないですか。

>△というのは足りないという認識があって…

それが入金側なら皮算用より集め方が 2,000円足りなかった、出金側なら使い方が 2,000円足りなかったとの解釈です。
どちらも足りないという認識で間違いありませんけど。

Q月々の手取りはいくらか教えてください

友人が2年ぶりに就職することになりました。
過去2年間は無職で収入はゼロです。
新しい会社の給与は年俸で500万円、12回の均等割りとなるそうです。(別途交通費支給。賞与やその他の手当はなし。)
年齢は35歳で独身、扶養家族はありません。
年金・健康保険(社保)・雇用保険を控除した大体の月々の手取額を教えてください。
また、計算方法等がわかるサイトがあれば教えてください。

Aベストアンサー

私も給与計算で利用したサイトです。
どうぞ使ってください。
控除項目は他にもあると思いますので、その計算もわすれずに。
例えば所得税などです。

社会保険計算シート
http://www.kawagoe.or.jp/tools/syaho.htm

雇用保険計算シート
http://www.jfast1.net/~nzeiri/koho.htm

Q新社会人(高卒) 給与の使い方・やりくり

この春から社会人になりました。

数ヶ月が経ち、最近夏休みなどで出費が多く
ちょっと悩んでいます(´・_・`)

手取額は14万円前後(通勤手当込)で
だいたい 毎月の動きは
・家に2.5万
・貯金7.5万
・通勤費1.5万
・保険料0.19万
・携帯0.4万
で、残りで友達とごはんを食べに行ったり
洋服や化粧品を買ったりしています。

来年になると、引かれる税金が増えると
どこかで聞きました。

貯金とボーナス(1回で5万ずつ貯める)で
いつか車を買いたいと思っていますが、
購入後には維持費がかかるようになるので
それも心配です。

家に入れる金額を増やしたり、旅行に行ったり
習い事を始めたいと考えていますが
今 結構ギリギリなのでなかなか一歩が踏み出せません…

なにか具体的なアドバイスをよろしくお願いします

Aベストアンサー

今は我慢につきます。工夫する時かもしれません。入社したばかりなので習い事なんて、以外に大変ではないですか?習う前に自由に好きな時間に勉強ができる独学も、お勧めですよ。ハングリー精神が養われる大切な時になります。小さいものをチョコチョコ買うのでなく、我慢して貯めて大きいものをドンと買うように心がけて下さい。個人的に貯金も額はこのままでいいと思います。車を買ってください。勤務年数が上がってくれば給料も上がってきます、時間にも余裕が生まれてきます。それから考えても良いとおもいます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報