スカイライン33GTS25t TYPE Mにのっています。
最近、アイドリングが不安定なのですが、どういうことでしょう??
症状としては、車がアイドル状態のときに、回転数が上がったり下がったり。
クラッチを切ってハンドルを切るとエンジンが止まったことも・・・
ストンッっと回転数が落ちました。

一年位前エアフロの故障でよく似た症状が起きたので新品に交換しました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 こんにちは。

以前180ですが同じ症状で試した事を掲示いたします。
 まず考えられることは前出にもありましたが、
1.プラグ 2.吸気系 3.電気系かと思います。
順番は関係なく再度確認してみてはどうでしょうか?
1.プラグ
 プラグレンチですべてのプラグの溶け具合と色を確認してみてください。量販店等のプラグ売り場にあるパンフレット等にあるような良好じゃない状態でしたら、交換をお勧めいたします。(現在の症状が出てから大分すすがついてると思います)
2.吸気系
 エアフロを交換して1年ですので問題はないとは思いますが、エアフロセンサーの信号をコンピュータに送っている配線等もきちんと接続されているか確認してみてください。それとターボ車ですので、ブーストアップ・社外ブローオフバルブ等をつけていたりしますとブローオフからの
吸気やパイピングの接続部分のゴムの部分からの吸気による燃調のくるいも考えられます。(日産車はゴム部品が弱いそうです)ですのでもし強化品に変えていないのであれば強化品のパイピングホースへの交換や、ブローオフをつけていればバルブのスプリングの劣化によって空気をエアフロセンサー以降で吸い込んでしまって燃調がくるってしまっている事が考えられますので、ブローオフの交換をお勧めします。
3.電気系
 もしナビやブーストアップキットなどでコンピューターの配線からエレクトロタップ等でセンサー類の信号をひろっているとしたらその配線の接続がきちんとされているか確認してみてください。配線が外れていたりしていると電気信号が変に伝わり燃調等の信号が確実にエンジン側に伝わっていない可能性もあります。これについては日産のディーラーへ行くと計測してくれる装置があり、以前わたしも無料でやってもらいました。

長くなりましたが以上の事を試してみてください。
早く元気になっくれるといいですねR33GTSt-M
以上です、がんばってくださーい。
    • good
    • 0

レス遅くなりました。

なるほど!!! エアクリは剥き出しタイプですね? やはり、燃調が狂っていると思います。あとは、ブローオフバルブが壊れていませんかねぇ?? 純正って以外に弱くて、絶対に社外品みたいに音(パシューンとかキュンとか。)は鳴らないものなのですが、音が鳴っているなら壊れている証拠です!! もう一つ考えられるのがスロットルボディー本体の作動に疑いがあります。スロットルボディー本体は修理工やディーラーでの点検をお勧めします!!! ですから、ブローオフバルブとスロットルボディーが正常なら燃調ですね!!!
 
    • good
    • 0

まず、吸排気系などのチューニング個所があるなら、それを教えて下さい。

というのは、日産車は吸気系をいじるとエアフロが誤作動する可能性が高いのです。よくある車種は、180SX、シルビア、スカイラインGTSなどが挙げられます。GTRの場合はコンピューターに大きなマージンが施されていますから、多少のチューニング―でもノーマルCPUで対応可能なのです。そこで、まず疑わしいのはブローオフバルブ、エアクリは社外品か否か? という事です。

この回答への補足

吸気系は、アペックスのキノコ型?エアクリーナーをつけています。
排気も同じくアペックス製で、N1マフラーです。ブローオフは変えてないので、純正のものだとおもいます。

補足日時:2002/03/07 22:35
    • good
    • 0

アイドリングの不定だけなら色々な異常が考えられますが、ハンドル切りとかでエンジンが止まるとなると。

。。

まず、ブーストの過調とかでブーストが掛かりすぎているのではないでしょうか。
これはエアフロの故障と同じ現象になりますよ。

他に考えますと、電気系ですかね。。。
プラグ割れやプラグコードの劣化、バッテリー劣化(液ではなく機構の問題)とかも考えられますね。
ほかにもオルタネータの故障とか、アース線切れとかもありますね。

その当たりからチェックしてみてはいかがでしょうか。
ではでは。
    • good
    • 1

1度コンピューターをリセットなさってみたら如何でしょうか。


スロットルボディ掃除、バキューム系の掃除はどうでしょうか?
以前K自動車で似たようなかんじがありリセットで直ったのですが。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアイドリング回転数

直ったのですが、原因が解かればと思い質問させて頂きます。

アイドリング回転数が規定では750なのですが、いつしか900になってました。
勿論、暖気後ACオフのときで、アイドリングは不安定ではないです。


汚れと思い・・・

エアフロ、スロットルバルブ、ACCバルブの分解洗浄
→ 回転数変らず(ACCバルブは洗浄前と同様にめいっぱい絞ってます)


ワコーズRECS(吸気系・燃焼室洗浄 急速洗浄液)を施工

ついでなので・・・

ECP(遅効性エンジン内洗浄剤)、QR(エンジン内機能回復剤)を添加
→ 回転数変らず、ただ1500回転くらいのトルクが気持ち増えた(戻った)


O2センサーの寿命と思い・・・

O2センサー交換
→ 回転数変らず


その後・・・

3000キロくらい走行
→ 回転数750におちた

ECS学習が多少長引いても3000キロってことはないと思うのでO2センサーは関係なさそうです。
タイミングからするとECP(遅効性エンジン内洗浄剤)のような気がしますが
ふだん、オイルは5000キロくらいで換えているので、極端に汚れてないと思ってました。

エンジン内の汚れでアイドリングの回転数が変るものなのでしょうか?
どなたか推測でいいので、原因教えて頂ければと思いますので宜しくお願いします。

直ったのですが、原因が解かればと思い質問させて頂きます。

アイドリング回転数が規定では750なのですが、いつしか900になってました。
勿論、暖気後ACオフのときで、アイドリングは不安定ではないです。


汚れと思い・・・

エアフロ、スロットルバルブ、ACCバルブの分解洗浄
→ 回転数変らず(ACCバルブは洗浄前と同様にめいっぱい絞ってます)


ワコーズRECS(吸気系・燃焼室洗浄 急速洗浄液)を施工

ついでなので・・・

ECP(遅効性エンジン内洗浄剤)、QR(エンジン内機能回復剤)を添加
→ 回転...続きを読む

Aベストアンサー

>断続的では中々学習されないものなのでしょうか?
>意識的にするには何分くらいすれば学習されるものでしょうか?

今回のように、AACバルブを洗浄して取り付けた場合、学習値は洗浄前の通路が狭まった状態での値ですから、きちんとアイドル調整をしても、エンジン回転が吹き上がったり、大きく落ち込んだりする場合があります。
このような場合、一般論ですが、意識的に学習させるために、
暖機後、車両停止で、シフトレンジを何回かN→D→Nを繰返します。
(MT車ではもちろん不要)
さらに、エアコンのオン→オフを繰返します。
この作業中、電動ファンが回っていないことが望ましいです。
何回か試して、ほぼ落ち着けばOKです。
あとは、2,3回走れば正常値になります。
「断続的」の方が好都合です。

大事なことは、学習させるには、いろんな条件があることです。
まず「ECUがアイドルであると認識していること」です。
これは、前回書きましたが、認識していなければ、まったく学習しません。
そして、「正しいアイドル調整がされていること」です。
「アイドル調整」には、当然、点火タイミングも含みます。
車種によっては、空気量だけではなく点火時期を変えて、アイドル回転数を制御しているものもあるからです。
車種・年式に合ったアイドル調整方法はマニュアルを見なければ(ディーラーで聞かなければ)分かりません。

アイドル調整をきちんとしていない車では、ECUに無茶苦茶な情報が入ってくるので、なかなか学習が進まず、正常値になるまでにどのくらいの時間がかかるか分かりません。

>断続的では中々学習されないものなのでしょうか?
>意識的にするには何分くらいすれば学習されるものでしょうか?

今回のように、AACバルブを洗浄して取り付けた場合、学習値は洗浄前の通路が狭まった状態での値ですから、きちんとアイドル調整をしても、エンジン回転が吹き上がったり、大きく落ち込んだりする場合があります。
このような場合、一般論ですが、意識的に学習させるために、
暖機後、車両停止で、シフトレンジを何回かN→D→Nを繰返します。
(MT車ではもちろん不要)
さらに、エアコンのオン→オフ...続きを読む

Qクラッチを切るとエンスト...

こんにちは.

実は私の車(MT車),クラッチペダルを踏み込むとエンジンの回転数が必要以上に下がってしまい,最終的にはエンストしてしまうことすらあります.

これって何故なんでしょうか?

最近頻発して,運転するのが恐いのですが^^;

Aベストアンサー

Remark拝見しました。状況を考えると、先に回答なさった方が言うようにクラッチブースターつきの車種で、クラッチブースターの不良による、エアの吸い込みの可能性が大きく思われます。先の方が述べられている通り、クラッチの踏力を軽減するためにエンジンの発生する負圧を利用した装置(基本的にはブレーキブースターと同じ)ですが、この装置に不良がおきると、場合によっては過剰なエアの吸い込みがおきます。ここで吸い込まれたエアは燃料噴射量を制御するために計測された量には加味されないので、この装置が不良で大量のエアを吸い込んでしまった場合、空気と燃料の比率が適正値を大きく外れアイドリングの不安定や低下を起こす可能性は十分考えられます。

負圧もれがあるかどうかは簡単な試験で確認できますので、できるだけ早い時期に検査を受けることをお勧めします。先の方が述べられている通り、同じく負圧を利用したブレーキブースターに供給される負圧まで失われると、ブレーキの利きが非常に悪くなり危険です。年式によっては無償修理の対象になるかと思います。

Q32GTR購入。アイドリング中に回転数がいきなり

32GTRを購入しました。アイドリング中に回転数がいきなり落ちて戻ったり・走行中に失速したりと、突然起こります。
プラグ交換。エアフロ掃除。全オイル交換したのですが、全く直りませんでした。日産に持っていくと、マインズのCPUなので、詳しく見れないと言われました。ただ、燃料が濃く、空気が少ないのでは?と・・・
HKSにもって行くと、CPUのせいでは無いのでは?と、多分電子系では?とのことでした。
同じような経験がある方教えていただきたいです。
よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

32GTRご購入おめでとうございます。

私は三年前に購入したのですが、やはり同じような症状に見舞われました。
エアフロアッセン交換しても直らず、絶望しかかりましたが、ある日、ボンネットを開けて、バッテリーのプラスケーブルの所が焼けて溶けているのを発見しました。
どうやら前オーナーが配線ミスしたようでした。
電源ハーネス、ヒュージブルリンク、イグニッションリレーを交換で44900円で完治しました。

これからメンテナンスが大変かと思いますが、お互いがんばっていきましょう。

QR33の油圧について

走り出すと油圧が警告灯こそ点灯しないのですが、極端に下がるんですが…。これってRB独特の現象なんでしょうか?

Aベストアンサー

通常ですと、油温が適正温度に上昇している場合では、
エンジンに負荷が掛かっている状態で、油圧は4berぐらいです。
油温が低いうちなら、6berまで上がる事があります。

もちろん、油温に応じてアイドル回転での油圧も変化します。
エンジン保護のための最低油圧は1.5berが必要です。
この数値を下回ると、警告灯が点灯します。

特に走行中、油温が一度でも120℃を超えてしまうと、
かなりオイルそのものが変質してしまいますので、
なるべく早期に交換する方が良いでしょう。

まだオイルが新しいのに、通常油温(85℃前後)で、
油圧が1.5berまで落ちてしまうようなら、
よほどオイルの粘度が低いもののせいか、あるいは
オイルポンプの磨耗が進んでいるせいでしょう。

オイルポンプも消耗品なので、タイミングベルトの交換と
同時に換える場合が多いものです。

Qブローオフ? バックタービン?

SR20DETエンジンをブローオフにしようかバックタービン使用にしようか迷っています。SRにブローオフをつけるとエンジンに悪いと聞きますに、バックタービンにすると、タービンに悪いと聞きます。実際友人はバックタービン使用にして、タービンをブローさせました。社外のブローオフバルブをつけると本当にエンジンに悪いんでしょうか。社外のブローオフを装着する場合、純正のブローオフは外さずに残したままでも大丈夫なのでしょうか。

ブローオフ、バックタービンどちらの使用でもエアクリーナーのタイプで(きのこなど)音質や音の大きさは変わりますか。バックタービン使用の場合、純正のブローオフを皆さんはどのようにされていますか。外すべきなのでしょうか。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

RB25DETエンジンの車に乗っていました。
ブローオフ(以下リサキュ)は純正が一番です。
最初は社外品を使用していましたが、大気開放するので音が「ピュー!」と鳴りました。メーカにより「プシュー」ってのもあります。
変な音が鳴るので恥ずかしく思いました。
また、大気開放するので本来インテークに戻すはずのエアが戻りません。
したがって空燃費がおかしくなり、エンストするようになりました。

バックタービンはリサキュに目クラをして、過給圧を逃がさないのでターボのレスポンスが良くなりますが、タービンの負担が増大します。
音は「カシュシュシュ…」といった感じです。

結局、純正の状態が一番バランスが良いので、社外品を売って純正の新品を購入し、取り付けました。

私の場合、社外のブローオフと純正のブローオフの場所は同じなので、入れ替えになります。
別々のタイプがあるのかどうかわかりません。

エアクリはキノコでした。
キノコだと純正ブローオフでも、小さく「カシュー」といいましたよ。
強くアクセルを踏んだ後は「シュー」、より強く踏んだ後は「カシュー」って感じでした。活字では伝えにくいです…

純正ブローオフの目クラですが、純正ブローオブと車体側の間にアルミ版を噛ましたらOKです。簡単です。

RB25DETエンジンの車に乗っていました。
ブローオフ(以下リサキュ)は純正が一番です。
最初は社外品を使用していましたが、大気開放するので音が「ピュー!」と鳴りました。メーカにより「プシュー」ってのもあります。
変な音が鳴るので恥ずかしく思いました。
また、大気開放するので本来インテークに戻すはずのエアが戻りません。
したがって空燃費がおかしくなり、エンストするようになりました。

バックタービンはリサキュに目クラをして、過給圧を逃がさないのでターボのレスポンスが良く...続きを読む

Q触媒ストレートを付けたら高回転が回らなくなった。

 こんにちは。R32GT-Rに乗ってます。
 この度サーキットに参加することになり、触媒ストレートをつけることになりました。
 私の車にはなぜか購入時にトランクの中に触媒ストレートが入っており、当然GT-R用だと思ってつけたのですが、GT-R純正の触媒に付いているセンサーのようなものを取り付ける穴がありませんでした。
 そのままセンサーを取り付けいざ走行開始したらなんと高回転(5000回転以上)がまったく吹け上がらなくなりました。5000回転を超えたあたりから一気に加速感がなくなり回転は頭打ちしているみたいに上がらなくなります。
 
 ここで質問なのですが、高回転が吹け上がらなくなったのはセンサーをつけてないからなのでしょうか?それとも触媒ストレートを付けたらこのようになるものなのでしょうか?そもそもあのセンサーは一体何者なのでしょうか?
 
 また、もともと付いていた触媒を外すと触媒本体に「HNR32」とかかれてました。これはR32GTS4ですよね。GT-R用と同じものなのでしょうか?ひょっとして低級グレードの触媒をつけてパワーダウンしたまま乗り続けていたのでしょうか?
 
 わかる方がいましたらお願いします。

 こんにちは。R32GT-Rに乗ってます。
 この度サーキットに参加することになり、触媒ストレートをつけることになりました。
 私の車にはなぜか購入時にトランクの中に触媒ストレートが入っており、当然GT-R用だと思ってつけたのですが、GT-R純正の触媒に付いているセンサーのようなものを取り付ける穴がありませんでした。
 そのままセンサーを取り付けいざ走行開始したらなんと高回転(5000回転以上)がまったく吹け上がらなくなりました。5000回転を超えたあたりから一気に加速感がなくなり...続きを読む

Aベストアンサー

触媒の部分に付いているセンサは排気温計(ただの温度計)なのであってもなくてもエンジンの制御には関係ありませんよ
しいて不具合を言えばメーターパネル内にある"排気温"のチェックランプが機能しなくなるくらいです
例えばプラグが1本死んで五発エンジンになってしまった時などに排気温ランプが付きます
ちなみに触媒加熱の状態で走り続けると触媒が壊れてしまいます

よってエンジンが正常ならば排気温計はあっても無くても大丈夫です

また触媒の種類ですがRB26DETTを含めR32用は基本的にセラミックですがRB20DET用だけは違ってメタルの上等なものが装着されています
なので悪いって事はないですよ

Qインナーサイレンサーってエンジンに負荷がかかってよろしくないと聞きますが、実際にブローした方いらっしゃいますか?

タイトルの通りなんですが、インナーサイレンサーをつけるとエンジンに負荷がかかって回転をあげるとよくないと聞きますが、実際にタービンまたはエンジンブローしたやそういった経験を周りがした方いらっしゃいましたら、教えていただけますでしょうか?乗っているのはNAなのでタービンブローの心配はないのですが・・・ もちろん、インナーサイレンサーの絞り具合や構造によっても負荷の具合は変わると思うので一概には言えませんが、その時の状況(ブローしたときの回転数など)も教えていただけるとありがたいです。よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

そもそも排気圧がインナーサイレンサーを付けた事により上がり、エンジンに負荷がかかるといった意味が不明です
インナーサイレンサーという限りは、後付のスポーツマフラーで口径が大きい物だと思いますが、たとえインナーサイレンサーを付けてもノーマルより音は大きいはずです
つまりノーマルマフラーより排気圧が高い事は無いと思います

さてもしも動いているエンジンの排気管、マフラーをふさいだらどうなるでしょう?排気ガスが抜けないので燃焼ガスがそのまま残るので自然にエンジンが止まります、その原理を利用したのがディーゼルの排気ブレーキです、もちろんエンジンに影響はありません

以上を考慮するとエンジンの負荷は全くありません、マフラーの抜けという排気干渉の度合いはあるかもしれませんが一般公道レベルでは問題無いでしょう

しかしながらマフラーに負荷はかかると思います
ノーマルと比べ軽く、素材も鉄やステン等の薄い素材を使っていますから、溶接部分やプレス部分には負荷はかかるでしょう
インナーサイレンサーも取り付け部分が緩んでいたり、腐食するとミサイルのごとく飛んで行きますから点検が必要ですね

そもそも排気圧がインナーサイレンサーを付けた事により上がり、エンジンに負荷がかかるといった意味が不明です
インナーサイレンサーという限りは、後付のスポーツマフラーで口径が大きい物だと思いますが、たとえインナーサイレンサーを付けてもノーマルより音は大きいはずです
つまりノーマルマフラーより排気圧が高い事は無いと思います

さてもしも動いているエンジンの排気管、マフラーをふさいだらどうなるでしょう?排気ガスが抜けないので燃焼ガスがそのまま残るので自然にエンジンが止まります、そ...続きを読む

Qフロントパイプと触媒の交換で、、

こんにちは。どうなのかなと思って質問させていただきます。

純正のフロントパイプと触媒では排気抵抗が大きいので、思ったほどパワーが出ないそうです。
そこでこれらを交換しようかと思っていますが、変えることにより体感できるほどのトルクの違いが分かるものでしょうか。
(もちろん触媒後ろのマフラーはそれなりのものにしてある上でです)

それとも、ブーストアップなどしなければあまり意味がないことでしょうか。

ある人はフロントパイプ変えるだけでもかなり違うって言ってましたけど本当でしょうか。。

実際に変えられた方や、経験のある方お分かりでしたらお教えください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

質問者さんの車がターボ車と言う前提で話しを進めます。排気系をすべて交換することで排気の抵抗値がかかなり違ってきます。人間で言えば空気を吐き出すときマスクをしているときと無いときとの差と言えば分かると思います。
フロントパイプの交換で体感するのは、高回転域時にその差がわかります。また、触媒は中間域から違いがはっきりとわかりますよ。
排気抵抗が少なくなった分、タービンが通常以上に早く回ろうとするため当然エンジン出力やトルク値に変化がでるためです。ですが、これにともなって燃調、点火時期も変えないと車種によっては、すぐにエンジンが壊れることを注意します。
ブーストアップは、必然と上昇してしまいますから逆に制御しなければいけなくなります。
また、多少の差がありますがマフラー交換だけで危険ゾーンになる車もありますので注意してください。
もし、排気系統を見直しされるならば吸気系と燃調現車あわせとブースト制御装置の3点setをしてください。あと、できればアクチュエーターを強化して欲しいものです。
私の経験的には、4点setがおすすめです。ですがすぐに物足りなくなりますけどね。

質問者さんの車がターボ車と言う前提で話しを進めます。排気系をすべて交換することで排気の抵抗値がかかなり違ってきます。人間で言えば空気を吐き出すときマスクをしているときと無いときとの差と言えば分かると思います。
フロントパイプの交換で体感するのは、高回転域時にその差がわかります。また、触媒は中間域から違いがはっきりとわかりますよ。
排気抵抗が少なくなった分、タービンが通常以上に早く回ろうとするため当然エンジン出力やトルク値に変化がでるためです。ですが、これにともなって燃調、...続きを読む

Qタービンを新しいタービンに取り替えたことありますか?

ステージアC系に乗っています。
最近昔の加速感が感じられず、タービンの性能が落ちたのかなぁ~と思います。
で、純正かHKSのタービンを新たに買って付け替えようかと思っているのですが、
このような改造をした方をした人がいたら経験談などを教えていただきたい。
車種が違っても関係ありませんので、色々話を聞かせて下さい。
また、タービンの性能はだんだんと落ちていく物なのでしょうか?
また、タービンの寿命ってどのくらいなのでしょうか?
回答待ってます。

Aベストアンサー

タービンその物の性能はスムーズに回転するか、しないか、だけです。

スムーズに回転しなければ軸受け部の潤滑不良による焼き付き等が考えられますが、「最近昔の加速感が感じられず~」の様な場合は、ウエイスト・ゲートの作動不良が考えられます。

一度ディーラーで点検してください。

Qハンチングがおこる。。原因は??

 インプレッサSTiのB型に乗っています。走行距離は48,000kmです。
 2週間ほど前からハンチングがおこります。おきる状況は、走行後エンジン停止→時間をおいて(10分位~)再始動。といった状況です。タコメーターはそんなに振れないのですが、1000回転前後を行き来している感じです。
 先日ディーラーに行って見てもらいましたが、コンピューター上では異常はない。バッテリーかエアフロか・・頻繁に起こるようになるまで様子を見てほしいとしか言われませんでした。
 でも何かに異常があっておきているものと思うので、対策はあるかと思うのですが、車に関してあまり詳しくないので分かりません。
 そこで、このようにハンチングを起こす場合、異常があるとしたら、どんな個所があるのでしょうか?
 ちなみに車はほぼノーマル状態で、マフラーだけ社外品(サイレンサー外し)、エアクリは純正ですが購入してから無交換(1度だけコンプレッサーを使って掃除)バッテリーはかなり弱っています。

Aベストアンサー

ハンチングの原因には幾つかありますが。
コンピューター上では異常無しとの事なので、断線やショートと言った決定的な原因では無いようですね。

一番疑わしいのは、エアフロメーターにゴミが付着した場合に起こるセンサー異常です。
確か熱線式だったと思うのですが、清掃で直る場合もありますが交換した方が確実です。

2番目にインテークマニホールドに繋がっているホース類のひび割れからの、空気吸い込み。
エンジンがかかっている時に、マニホールド近辺にブレーキクリーナーなどの揮発性のスプレーをしてみて、回転に変化があった場合そこに原因。

3番目にスロットルボディーの不具合があります。
これは2番目と少し被りますが、アクセルが全閉なのに空気を吸い込んでしまう状態。
スロットルバルブに異物(カーボンやスラッジ)の噛み込み等でスロットルバルブが閉じ切らない場合や、スロットルバルブのストッパー位置ズレの場合もあります。

と、現物を見ないままの、今思い付く原因です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング