スカイライン33GTS25t TYPE Mにのっています。
最近、アイドリングが不安定なのですが、どういうことでしょう??
症状としては、車がアイドル状態のときに、回転数が上がったり下がったり。
クラッチを切ってハンドルを切るとエンジンが止まったことも・・・
ストンッっと回転数が落ちました。

一年位前エアフロの故障でよく似た症状が起きたので新品に交換しました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 こんにちは。

以前180ですが同じ症状で試した事を掲示いたします。
 まず考えられることは前出にもありましたが、
1.プラグ 2.吸気系 3.電気系かと思います。
順番は関係なく再度確認してみてはどうでしょうか?
1.プラグ
 プラグレンチですべてのプラグの溶け具合と色を確認してみてください。量販店等のプラグ売り場にあるパンフレット等にあるような良好じゃない状態でしたら、交換をお勧めいたします。(現在の症状が出てから大分すすがついてると思います)
2.吸気系
 エアフロを交換して1年ですので問題はないとは思いますが、エアフロセンサーの信号をコンピュータに送っている配線等もきちんと接続されているか確認してみてください。それとターボ車ですので、ブーストアップ・社外ブローオフバルブ等をつけていたりしますとブローオフからの
吸気やパイピングの接続部分のゴムの部分からの吸気による燃調のくるいも考えられます。(日産車はゴム部品が弱いそうです)ですのでもし強化品に変えていないのであれば強化品のパイピングホースへの交換や、ブローオフをつけていればバルブのスプリングの劣化によって空気をエアフロセンサー以降で吸い込んでしまって燃調がくるってしまっている事が考えられますので、ブローオフの交換をお勧めします。
3.電気系
 もしナビやブーストアップキットなどでコンピューターの配線からエレクトロタップ等でセンサー類の信号をひろっているとしたらその配線の接続がきちんとされているか確認してみてください。配線が外れていたりしていると電気信号が変に伝わり燃調等の信号が確実にエンジン側に伝わっていない可能性もあります。これについては日産のディーラーへ行くと計測してくれる装置があり、以前わたしも無料でやってもらいました。

長くなりましたが以上の事を試してみてください。
早く元気になっくれるといいですねR33GTSt-M
以上です、がんばってくださーい。
    • good
    • 0

レス遅くなりました。

なるほど!!! エアクリは剥き出しタイプですね? やはり、燃調が狂っていると思います。あとは、ブローオフバルブが壊れていませんかねぇ?? 純正って以外に弱くて、絶対に社外品みたいに音(パシューンとかキュンとか。)は鳴らないものなのですが、音が鳴っているなら壊れている証拠です!! もう一つ考えられるのがスロットルボディー本体の作動に疑いがあります。スロットルボディー本体は修理工やディーラーでの点検をお勧めします!!! ですから、ブローオフバルブとスロットルボディーが正常なら燃調ですね!!!
 
    • good
    • 0

まず、吸排気系などのチューニング個所があるなら、それを教えて下さい。

というのは、日産車は吸気系をいじるとエアフロが誤作動する可能性が高いのです。よくある車種は、180SX、シルビア、スカイラインGTSなどが挙げられます。GTRの場合はコンピューターに大きなマージンが施されていますから、多少のチューニング―でもノーマルCPUで対応可能なのです。そこで、まず疑わしいのはブローオフバルブ、エアクリは社外品か否か? という事です。

この回答への補足

吸気系は、アペックスのキノコ型?エアクリーナーをつけています。
排気も同じくアペックス製で、N1マフラーです。ブローオフは変えてないので、純正のものだとおもいます。

補足日時:2002/03/07 22:35
    • good
    • 0

アイドリングの不定だけなら色々な異常が考えられますが、ハンドル切りとかでエンジンが止まるとなると。

。。

まず、ブーストの過調とかでブーストが掛かりすぎているのではないでしょうか。
これはエアフロの故障と同じ現象になりますよ。

他に考えますと、電気系ですかね。。。
プラグ割れやプラグコードの劣化、バッテリー劣化(液ではなく機構の問題)とかも考えられますね。
ほかにもオルタネータの故障とか、アース線切れとかもありますね。

その当たりからチェックしてみてはいかがでしょうか。
ではでは。
    • good
    • 0

1度コンピューターをリセットなさってみたら如何でしょうか。


スロットルボディ掃除、バキューム系の掃除はどうでしょうか?
以前K自動車で似たようなかんじがありリセットで直ったのですが。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアイドリングを下げる

 
ホンダのスティード400に乗っています。
社外のマフラーを装着していますが、アイドリングを下げるとアイドリング時にハーレーっぽい音になって
よい気分になっています(笑)。
しかし、アイドリングを下げると減速時(クラッチを握ると)エンストしやすくなりました。
アイドリングを下げると他にどのようなデメリットがあるのでしょうか?
 

Aベストアンサー

アイドリング時の回転数をメーカー規定する数値以下にすると、アイドリング時のオイルの循環が悪くなりエンジンを痛める可能性がありすます。
特に初期エンジン始動直後等にアイドリングを長くしなければ問題ないレベルだとは思いますので心の片隅で覚えて置くくらいにしてください。
あとは#1さんのももっともですね。

QスカイラインGTとGTターボ

クルマの免許を最近とりました!
いまカローラに乗っています。
そしていろいろ友達などの影響を受けつつも
乗りたい車にスカイラインが急浮上です。。
R34が欲しいです!
はじめ気に入らなかったテールにべた惚れです
でもまず経済的にGT-Rは無理と判断。
中古車でなるべく安く~とさがして行くうちに
GTなら少し(かなり)無理すれば買えるのでは!と考えました
しかしGTターボというのももう少し上のところにあります…
どうせ買うならターボ買え。と友達は言います!でも金はそんなありません
GTとGTターボそんなに違うのでしょうか?
そこまで違わなければGTを買いたいです…
また走りだけでなくボディのちがいや内装もちがったりしたら
是非教えてください。そこまでクルマをいぢったりできないので
できればわかりやすくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

外観の違い。タイヤサイズ。
GT=205/60の15インチ
GTターボ=225/45の17インチ
ホイールのデザインはターボの方が良い(個人的)。
内装の違い。
ターボには、独立単眼3連メーター(電圧、油温、ブースト計)が装備される。
ATの場合、ターボはデュアルマチックM-ATxで、GTは普通のやつ。

その他ボディや装備の違いはほとんどありません。
大きな違いはやはり馬力と足回りですね。2500cc/280PSと2000cc/155PSで比べるとGTではちょっとパワー不足を感じますよ。(実際280PSも出ているのか疑問ですけど)ターボは足回りやブレーキ、ボディ剛性のアップなど全体的にスポーティ方向にあります。

本格的に走り、スカイラインらしさを楽しみたいのであればターボです。
ちなみに、ターボとGTの中間グレードの「25GT」はどうでしょう、2500cc/200PSというのがあります。NAの自然なエンジンレスポンスが十分楽しめると思います。

最終的には、お財布と相談して自分の納得したグレードにした方が良いですよ。購入した後のことも考えないと、(-_-;)ってな事になりかねませんから。

外観の違い。タイヤサイズ。
GT=205/60の15インチ
GTターボ=225/45の17インチ
ホイールのデザインはターボの方が良い(個人的)。
内装の違い。
ターボには、独立単眼3連メーター(電圧、油温、ブースト計)が装備される。
ATの場合、ターボはデュアルマチックM-ATxで、GTは普通のやつ。

その他ボディや装備の違いはほとんどありません。
大きな違いはやはり馬力と足回りですね。2500cc/280PSと2000cc/155PSで比べるとGTではちょっとパワー不足を感じますよ。(実際280PSも出ている...続きを読む

Qアイドリング中

自動車のアイドリングについて教えて下さい。最近の車は、アイドリング中というのはガソリンをエンジンに送っていないと聞きました。でも、エンジンはアイドリング中でも動いているのだから、そんなことは無いと私は考えます。では、アイドリング中というのは、どういう状態になっているんでしょうか?(少しだけ燃料側のバルブが開いていて送っているとか・・・)

Aベストアンサー

この質問はおもしろいですね。

>アイドリング中というのはガソリンをエンジンに送っていないと聞きました

アクセルペダルを踏んでいない状態はアイドリングとエンジンブレーキです。エンジンブレーキ時は燃料カットが行われます。(燃料噴射式の場合)

>どういう状態になっているんでしょうか

アイドリングはエンジンが空転(=空回り)している状態で、エンジン自体を回すのにエネルギー(燃料)を使っているのです。ですからエンジンが大きくなると、ピストンやクランクも大きくなってこれらを回すのにより多くの燃料を消費します。電気モーターのような原動機は大小に関わらず停止中にエネルギー供給は不要です。

Qアイドリング時の回転数

HONDA Civic SiR(2)に乗っています。
エンジン始動後、最初の7~13分くらいの回転数が1,500rpmです。
その後1,000rpmに下がり、もう5分くらい経つと500rpm~650rpmぐらいで安定します。1,500rpmは高いような、500rpm~650rpmは少し低いような気がします。
最近こうなったのか、最近気付いたのかはわからないのですが。
最初の15分くらいアイドリング時にエンジン音がうるさくて…。
ホンダプリモに持って行ったのですが、そこに着いて、エンジンを再始動させた時には元気なんです。状態が見れないと何とも…と言われてしまいました。
何か異常があるんでしょうか? ただの気にし過ぎでしょうか?
詳しい方回答をお願いします。

Aベストアンサー

一言で言ってしまえば問題ありません!
回転数は専用のものを使用していますか?
基本的に車のメーターは正確ではありませんので
これで判断する事はしません

エンジンに不都合が見られなければ
気にすることはありませんよ!

QFCRキャブレターのアイドリングについて

現在、CBXに乗っています。メインジェットや加速ポンプののセッティングはバッチリなのですがアイドリングが不調です。

症状は

(1)アイドリングスクリューがほとんど意味がない
(2)エンジンかかってすぐにアクセルをひねらないとエンジン止まる
(3)一度吹け上がると3500回転くらいでアイドリングする
(4)3500回転でアイドリングしても長時間もたず、何かあったかのように突然アイドリングが下がり2秒くらいでエンジン停止
(5)突然アイドリングが下がってもアクセルをひねると吹け上がり、再び3500回転でアイドリングしようとする


といった症状です。

どこを調整するべきか分かる方いらっしゃいましたら教えてください。
私が今疑っているのはニードルなのかなと思うのですが、ニードルはこのようなアイドリングの壁に影響するのかと思うと、ちょっと不自然な気もしたので・・・

考えられる原因や調整してみるべきところ等、何でもイイので教えてください。
セッティング経験のある方の回答お待ちしております。

よろしくお願いします。

現在、CBXに乗っています。メインジェットや加速ポンプののセッティングはバッチリなのですがアイドリングが不調です。

症状は

(1)アイドリングスクリューがほとんど意味がない
(2)エンジンかかってすぐにアクセルをひねらないとエンジン止まる
(3)一度吹け上がると3500回転くらいでアイドリングする
(4)3500回転でアイドリングしても長時間もたず、何かあったかのように突然アイドリングが下がり2秒くらいでエンジン停止
(5)突然アイドリングが下がってもアクセルをひねると吹け上がり、再び3500回...続きを読む

Aベストアンサー

現在のセッティングが分かりませんが、、、
キャブが新品ですと、出荷時に同調が合わされています。

アイドリングに影響を与えるのは、パイロットスクリュー、
スロージェット、エアスクリュー(スローエアジェット)あたりです。
ニードルは1/8あたりから仕事を始めるので、
あまり関係ないと思います。

本文拝見して気になるところは・・・
 ・加速ポンプのタイミングを0mmにしていませんか?
 ・パイロットが閉め込まれていませんか?
 ・二次エアを吸っていませんか?
と言ったあたりでしょうか。

アイドリングが厳しいのにメインと加速ポンプがOKというのが
少し気になりますが・・・

Qセルボモードのアイドリング回転数について

初めまして。

セルボモードにタコメータをつけようと思っております。
その関係で、取付後の確認のためにセルボの正常時のアイドリング回転数を教えて頂けないでしょうか?

ネット上ではそれらしいものが、見つけられませんでした。
個体差もあったりするのかもしれませんが。
軽の大体の回転数は、始動時2000rpm、暖気後800rpm位とは出ていたのですが。。。。

大体でもよろしいのでお教えください。

(1)エンジン始動時回転数
(2)暖気後の回転数

データ:
・セルボモード最終(CN22S) Mセレクション NA キャブ 12V
・イグニッションコイル 「Diamond FA0011 12V」
 一次側配線 (黒白、茶黄)
・タコメータ「オートゲージRSM 60」予定
※不足情報等がありましたらご指摘ください。

以上、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

俺もほぼ同じ車を持っている。今時こんな古い車の話が出て来てうれしい。
変だなと思うのはE-CN22S Mセレクションを俺ものっているが、
俺のはタコメーターは最初からついている。
始動時2000rpmはわかる。1800から2200ぐらいだな。
暖気後800rpm、ううーん、こんなに低かったかなあ。またじっくり車見たら、報告するよ。
俺のは、3速オートマ車だけどな。ホイールは最初から13インチタイプだ。
俺の車E-CN22Sは、俺によるスペシャル改造車なので、燃費はリッター当たり33キロも走ることも出来るがな。俺の車の件に関しては、三重県の南部、愛知県の東部、東京の出版業界で有名になりつつあるけどな。

Qアイドリングで充電は出来てますか?

アイドリングで充電は出来てますか?
バイク歴短いのですが400に乗っています、月に2.3回しか乗らないので
出来るだけ短距離でも乗ってバッテリ-の充電に努めてますが、バイクの場合
車と違いライトがついたままですので、アイドリングを2.30分しても果たして
充電できているのか、わかりません。アイドリングで充電できているのでしたら
時折アイドリングして充電も良いと思うのですか゛お教え下さい

Aベストアンサー

アイドリング状態ではほとんど充電出来ません。
それよりもセルを回すのにかえって電気を使うので逆に上がりやすくなります。
短距離でもいいのですが30分程度走行すれば効率よく充電出来ます。

Qアイドリング中に回転数が変わるのはなぜ?

 ふだん、暖機運転は一切せずに、エンジンをかけるとすぐ走り始めているので、エンジン始動後の回転数がどんなふうになるか、全く気づかなかったのですが、エアコンとの関係を見ようとして、不思議な現象に気づきました。
 私のクルマは、エンジンをつけると、エンジンが 1200 回転まであがり、そのままにしておくと、だんだん下がってきて、数分で 1000 回転まで下がってきます。温度計も真ん中を指します。これが定常状態かと思っていました。しかし、そのあと、突然 600 回転まで下がります。そしてそれが継続するようです。(その後は調べていません。)
 そこでエアコンをつけると、1200 回転まであがりますが、数十秒後に 800 回転に下がり、それで安定するようです。エアコンを切ると、600 回転に下がります。アイドル回転数は、私のクルマでは 600 回転なんでしょうね。でも、エンジン始動から数分後に突然 1000 回転から 600 回転に下がるのはなぜなんでしょうか。クルマってみんなこういう動作をするものなんですか。

 ちなみに、この質問は、deagle さんへの補足の意味もあります。
 http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?qid=312313

 ふだん、暖機運転は一切せずに、エンジンをかけるとすぐ走り始めているので、エンジン始動後の回転数がどんなふうになるか、全く気づかなかったのですが、エアコンとの関係を見ようとして、不思議な現象に気づきました。
 私のクルマは、エンジンをつけると、エンジンが 1200 回転まであがり、そのままにしておくと、だんだん下がってきて、数分で 1000 回転まで下がってきます。温度計も真ん中を指します。これが定常状態かと思っていました。しかし、そのあと、突然 600 回転まで下がります。そしてそれが継...続きを読む

Aベストアンサー

基本的にはISC(アイドル・スピード・コントロール)やAAC(オーギジュアリ・エア・コントロール)などと呼ばれる機構の動作のためです。これらはスロットルバルブと並列に設けられた、エアの通路で、スロットルバルブとは別にエンジンにエアーを供給する通路です。したがって、スロットルが全閉の状態でもこちらの通路を開け閉めすることで、アイドリング回転数をコントロールすることができます。さて、なぜこのような装置が必要なのでしょうか?エンジンは同じスロットルの開度でも、エンジンの温度や負荷状態で回転数は変わってしまいます。特にエンジンが冷え切っている状態では、燃料の気化状態も悪く供給された燃料のすべてが燃焼してエネルギーを生み出すことは難しいのです。このような状態では、当然エンジンは暖気後の状態と同じ力を出すことはできません。特にアイドリングのようにエンジンが極小さな力しか出していない場合は、力がないだけではなく、アイドリングを維持できない(エンスト)してしまったり、回転が不安定になってしまったりといった事がおきやすくなります。そこで通常より濃い(燃え残る部分があることを想定)混合気を供給し回転数を高目に設定する必要が出てくるのです。空燃費のコントロール通常のコントロールと同様にインジェクターの開いている時間でコントロールしますが、回転数を上げるために余分に供給する空気の通路が必要になるというわけです。

実際の制御は、エンジン温度、吸入空気温度、エンジン回転速度、吸入空気量、スロットル開度、排気ガス中の酸素濃度、吸気管内圧などからコンピューターによって計算され、インジェクターや先に述べたISC(AAC)などのバルブを動作させています。このほかにも点火時期の制御も行っています。これらのアイドル回転制御はエンジン暖気専用ではなく多くの場合、エアコン動作時の負荷の増大に対する制御をはじめ、AT車ではシフトポジション(PまたはN以外で動作)や電気負荷(ヘッドランプやラジエータファンなど比較的大きな電気負荷で発電機の増大に対して動作)や、パワーステアリングなどのエンジン回転を落ち込ませる要因でも動作しアイドリングが規定値に保たれるようにしています。規定値の設定は車種ごとに異なりますので一概には言えませんが、エアコンや電気負荷などでは若干回転数を上げる方向に、パワーステアリングやATの補正では規定値以下に落ち込まない程度に制御されるのが一般的です。またこれらの制御はあくまでアイドリングの制御であり、スロットルが開いた状態では動作しない物が大半です。

回転数制御のための空気をコントロールするバルブとしてはステッピングモーターによるバルブコントロールが主ですが、電磁弁(特定の開度を持つ物)を利用しデューティー制御(開いている時間と閉じている時間の割合を変える方法)で制御している物も見受けられます。また、動作上は開度が可変できるバルブのように見えるタイプでも、実際はデューティー制御によってその開度を変えている物(欧州車に多い)もあります。古い車種ではワックス(蝋が固体から液体に変化するさいに大きな体積変化が起こる)を利用してバルブを動作させている物もあります。これらはワックスを封入したシリンダーの周囲に冷却水を循環させています。

投稿された文章を見ると、どうも三菱車の動作のようですが、このタイプの三菱車は、始動直後ISCバルブがエンジン温度とは無関係に一定量まで開き、その後、エンジン状態にあった開度まで補正するように動作します。その他の補正でも補正を要する動作を始動後初めて行ったときは現在のISCバルブの位置から決められた(ECU内部で)値だけ開き、その後規定値になるように補正します。そのため、始動後初めての動作の時は若干のオーバーシュート(回転があがりすぎる状態を)を伴うのが特徴です。ちなみにこのタイプの三菱車ではステッピングモーターを使用したISCバルブが用いられていて、スロットルバルブ近くに取り付けられています。ボンネットを開けて耳を澄ませておいて、キーをオン(セルモーターは回さない)にするとスロットルバルブ近辺からジージーというような動作音が聞こえるはずです。この音はキーがオンになった直後にISCバルブを全開位置まで開きその後、規定された分だけ閉じるという初期化動作の音です。

基本的にはISC(アイドル・スピード・コントロール)やAAC(オーギジュアリ・エア・コントロール)などと呼ばれる機構の動作のためです。これらはスロットルバルブと並列に設けられた、エアの通路で、スロットルバルブとは別にエンジンにエアーを供給する通路です。したがって、スロットルが全閉の状態でもこちらの通路を開け閉めすることで、アイドリング回転数をコントロールすることができます。さて、なぜこのような装置が必要なのでしょうか?エンジンは同じスロットルの開度でも、エンジンの温度や負...続きを読む

Q新車購入で アイドリングストップ良い ですか。

スペイドの新車を購入予定です。

アイドリングストップの装置を付けることがオプション設定されてます。

アイドリングストップを付けるか 否か 迷ってます。

燃費が良くなっても操作性が心配です。

アイドリングストップの車を持ってる方、御教授下さいませ。

Aベストアンサー

昨年秋からアイドリングストップ機能が付いた車両に乗っています。
操作性に問題とするところは、全くありません。
信号で停止した時は静かで良いです。
停止中にブレーキから足を話せば瞬時にエンジンがかかります。

走行距離計のボタンを押せば、アイドリング停止した時間、節約した燃料の量、走行可能距離等が出てますので便利かも。

Qアイドリング時の回転数が高くなってしまいました。

今朝、信号待ちでタコメーターを見たらいつもよりアイドリングが高く、
「おかしいな?」と思いギヤをニュートラルにしてみたら、1000rpmを
示していました。家を出てから10km位の地点で気が付いたので、
エンジンは完全に暖気されています。
それまでは暖気すると750rpm位で安定したので、250rpmほど高くなってしまいました。
この症状と関係あるかどうかわかりませんが思い当たることといえば、
先週に車検を受け、そのときの整備で「カーボンクリーンシステム」という
オイル交換時にオイルラインに洗浄液を流して、カーボンを除去するメニューを
してもらいました。あとはバッテリーのマイマス端子を外したと言っていました。
ちなみにアイドリングは1000rpmで安定しています。
車は平成8年式のハイラックスサーフ、V6、3400ccのオートマチックで、
走行距離は約、126,000Kmになります。
本日は車検を依頼した販売店が定休日の為、こちらに質問させてもらいました。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

調子が良くなったようですね。

エンジンシステム内の汚れなどを取り除いたため、通常より吸入空気量などが増えてエンジン回転数が今現在上がっているようです。ECUとアイドリングを調整しているISCVがまだ学習していないのではないでしょうか?

今の車は学習機能があるので、機能が劣ってくるとアイドリングを上げようとして補正がかかります。その状態で機能が突然回復したのですから、本来のアイドリングの状態で補正がかかったままなので回転数が上がったようです。
 車がまた学習してきますので、走っていけばアイドリングを徐々に落としていって、750rpmに戻っていきますよ。

 それまでもうしばらく様子を見てください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報