出産前後の痔にはご注意!

工務店側と仕様について確認している際、Low-Eガラスのところで少し微妙な対応(挙動)をされたように見え・・・導入された実際のガラスの種類を、実際自分の目で確認したく思っています。

当初からの話では、Low-Eガラスが前提で、(1)防犯ガラス、かつ、(2)中間層にアルゴンガス入りのもの・・・という仕様でした。

上のガラスがしっかり導入されているか、自分の目で見分ける方法などありましたら、教えていただきたいのですが・・・

ちなみに工務店側とうまくいっていないわけではなく・・・あくまで私が心配性であるためです^^;

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

シールの型番を、このサイトで確認されるしかないと思います。

シールが無ければ工務店にどのメーカーの何を使ったのかを確認すれば良いと思います。サッシの重量が重くなりますので、設計初期からの構造対応が必要になります。メーカー工場での一貫生産品のはずですから。工務店の人にハンマーで殴ってもらうのはチトやりすぎと思いますので確認優先だと思います。

参考URL:http://www.asahiglassplaza.net/kaiteki/bohanryok …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

シールで一定確認できるんですね。ハンマーは・・・やめときます^^;
ありがとうございました。

お礼日時:2006/07/30 14:56

こんにちは。



#2の方が紹介しているリンク先は
旭硝子ですね。

わが家は旭硝子が入っていますが
このメーカーのものならば
ガラスの右下部分に
白い文字でブランド名が
入っています。

それで確認してください。

他メーカーの場合でも
右下部分に
同様に記されていると思われるので
そのメーカーのウェブで
調べることが可能だと思います。


ちなみに
わが家の工事の時には
一部の窓のガラスに
規定のものではないガラスが
入っていたので
工務店に取り換えさせました。

不安にさせるつもりは
まったくありませんが
念のため確認することは
大切なことだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実際、違うものが入っていたんですか!?本当に人ごとではなく・・・しっかりチェックしていきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/07/30 14:57

ガラスかサッシの端にシールが貼ってあると思います。

もしなければ、100Wの電球をコードを延ばして点灯し、ガラスの向こう側からこちらを照らした時の受ける側の皮膚の温感を比較すれば良いと思います。普通ガラスに対し輻射をカットする訳ですから、電球の輻射熱の半分程度がカットされて温感には随分と差が出ます。この方法はメーカでもデモでやっている方法です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。100w電球の方法では、(1)防犯ガラスかどうか、(2)アルゴンガスが入っているかどうか、の2点は判別できますでしょうか?

それとも、この2点については貼ってある「シール」にしっかり明記されていると考えていいのでしょうか?^^;

お礼日時:2006/07/29 11:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QLow-Eガラスには種類があるのですか?

遮熱とか、断熱とか、防犯とか、種類があるのですか?
防犯+断熱(もしくは遮熱)などもありますか?

ガラスメーカーから、
それぞれLow-Eという名前で色んなものが出てるという事なのでしょうか…。

業者さんにお任せにしていたら、何をつけていただいたのかさっぱり分りません。

単純に、遮熱と断熱では値段が違うのか、メーカーによっても違うのか、教えて下さい。

Aベストアンサー

Low-EとはLow Emissionの略で、ガラスにコーティングを施し、赤外線を反射するようにしたものを指します。
赤外線を反射することから、輻射熱の出入りが無くなります。
ここで、この赤外線のカットオフする波長により、室温程度の熱が逃げないようにするだけの仕様(太陽のような高温の輻射熱は透過する)と、太陽光の輻射熱まで遮断するものと二種類あります。
前者は断熱のみが目的であり、後者は断熱に加えて遮熱(太陽からの輻射熱も遮断する)も目的になっています。

どちらの仕様なのかは、真夏の太陽光が熱く照らしているときに、室内に入ってくる日差しがガラス越しでも熱いのか、それともガラス越しだと全然熱くないけど、窓を開けると日差しが熱く感じるのかで判断できます。

なお、Low-Eの場合には同時に紫外線を遮断する特性を入れていることがあります。これは紫外線センサー(カード式で色の変化でわかる安価なものがあります)で簡単に確認できます。

なお、窓ガラスにはこのほかペアガラスといい、ガラスを二重にしてガラスの間に空気または不活性ガスまたは真空にしたものがあります。
真空にした物は真空ガラスと呼ばれていて、有名なのは日本板硝子のスペーシアです。あとペアではなくトリプルというものもあります。

Low-Eは大抵はこのペアガラスとセットで使われていることが多いです。(絶対ではないですが)
この場合遮熱タイプのLow-Eは室外側のガラスの内面、断熱タイプのLow-Eは室内ガラスの内面にコーティングするのが一般的です。

防犯ガラスというのは、ガラスに丈夫なプラスチック(ポリカーボネートなど)を接着したものを指します。ガラスは堅いけどもろい、プラスチックは柔らかいけど強靱なので、両者を貼り合わせることで強度が非常に強くなります。
より強度を上げるために二枚のガラスにプラスチックをサンドイッチする構造になっているものもあります。

あとは、Low-E、ペアガラス、防犯ガラスを組み合わせにより色々種類があるわけです。

価格的にはペアガラスは今は安いです。Low-Eは通常はペアガラスとセットで使われますので、コストはその次になります。
防犯ガラスは一番高くなります。特に自動小銃やハンマーに対しても防御力が高い物は、通常の何倍もの値段になります。

仮に遮熱タイプのもので窓に最強の性能を求めるとすれば、構造的には窓の外側から、

ガラス-プラスチック-ガラス(この面にLow-Eコーティング)-真空層-ガラス

という組み合わせでしょう。単なるシングルガラスの窓の数倍のお値段になりますが。

Low-EとはLow Emissionの略で、ガラスにコーティングを施し、赤外線を反射するようにしたものを指します。
赤外線を反射することから、輻射熱の出入りが無くなります。
ここで、この赤外線のカットオフする波長により、室温程度の熱が逃げないようにするだけの仕様(太陽のような高温の輻射熱は透過する)と、太陽光の輻射熱まで遮断するものと二種類あります。
前者は断熱のみが目的であり、後者は断熱に加えて遮熱(太陽からの輻射熱も遮断する)も目的になっています。

どちらの仕様な...続きを読む

QLow-Eガラス

以前同様の質問をさせて頂きましたが、

質問内容が少々抽象的でしたので具体的な内容で

再度、質問させていただきます。

工務店、リクシルとも曖昧な回答な為、

Low-Eガラスに詳しい方の回答をお待ちしております

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

千葉県北西部

南面の掃き出し窓上に大きな庇有りD800×W3000

2階 軒の出600mm

サーモスII-H


Low-Eガラス使い分けですが、

西陽の当たる面のみ「遮熱」

その他は「断熱」と考えていました。


年間を通じて冷房よりも暖房の方が4~5倍程度使用する日数が多い為


しかしリクシルのLOW-Eガラス(断熱)の仕様が来年から切り替わります。

(断熱)LOW-E クリア

(遮熱)LOW-E グリーン


http://webcatalog.lixil.co.jp/iportal/CatalogViewInterfaceStartUpAction.do?method=startUp&mode=PAGE&volumeID=LXL13001&catalogId=8348820000&pageGroupId=2&designID=newinter&catalogCategoryId=&designConfirmFlg=&keyword=

日差しを期待できない北側等は基本「断熱」を使用と言うと意見が大多数ですが

上記リクシルの性能比較によると熱貫流率 (断熱性)がほぼ同等ですが、

数値的に若干「遮熱」の方が優れています。

日差しを期待できない北側等に基本に反して数値的に若干、熱貫流率 (断熱性)が優れている

「遮熱」を使用した方が断熱性は上がるのでしょうか?



個別で考えてみました。

基本的には、以下の考えで間違ってないでしょうか?



1- 南面

 掃き出し窓上に大きな庇有り、夏は日差しを遮り冬は日差しを取りいれたいので

(断熱)LOW-E クリアを採用でいいのか?


2- 北面

 ほぼ日差しは期待できないので遮熱性は考慮せず、断熱性の若干高い


(遮熱)LOW-E グリーンを採用でいいのか?


 または、断熱性はほぼ同等なので、どちらを採用しても体感できる程大差はないのか?


3- 東面

 断熱性はほぼ同等なので 日差しの当たらない時間帯はあまり考慮せず、

 午前中の日差しを取りいれたい場合は(断熱)LOW-E クリア

 午前中の日差しを取りれたくない場合は(遮熱)LOW-E グリーン 

 と、午前中の日差し入れる入れないを優先的に考慮して

 どちらを採用するか、決定するでいいのか?


4-西面

 断熱性はほぼ同等なので 日差しの当たらない時間帯はあまり考慮せず、

 午後の西陽を取りいれたい場合は(断熱)LOW-E クリア

 午後の西陽を取りれたくない場合は(遮熱)LOW-E グリーン 

 と、午後の西陽を入れる入れないを優先的に考慮して

 どちらを採用するか、決定するでいいのか?

お手数お掛けしますが、よろしくお願い致します。

以前同様の質問をさせて頂きましたが、

質問内容が少々抽象的でしたので具体的な内容で

再度、質問させていただきます。

工務店、リクシルとも曖昧な回答な為、

Low-Eガラスに詳しい方の回答をお待ちしております

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

千葉県北西部

南面の掃き出し窓上に大きな庇有りD800×W3000

2階 軒の出600mm

サーモスII-H


Low-Eガラス使い分けですが、

西陽の当たる面のみ「遮熱」

その他は「断熱」と考えていました。


年間を通じて冷房よ...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは!
一般論で投稿します。

夜間の断熱効果(熱の伝わりにくさ)はLow-Eガラスであっても通常の「複層ガラス」でもほとんど変わりません。

通常はお住まいの地域が「寒冷地」なのか?「一般地域」なのか?の違いで使い分けるコトが多いようです。
次世代省エネ基準で第1地域~第5地域に分類されます。
第2または第3地域までであれば「Low-Eの断熱」ガラスが
第4~第5地域であれば「LowーEの遮熱」ガラスが良いかもしれません。

要するにLow-Eガラスの「断熱」「遮熱」は日射に対してどのように対処したいか?だけだと思います。

※ 以下はYkkapのサイトからの引用です
「Low-E」の断熱はペアガラスの室内側ガラスの空気層側に特殊金属幕をコーティングをして、
太陽熱を通過させながらも室内の熱を鏡のように反射しますので、一旦取り入れた熱を外に逃がさないようなしくみになっています。

「Low-E」の遮熱はペアガラスの室外側ガラスの空気層側に特殊金属膜をコーティングして、
夏には太陽光を50%以上カットし、冷房効果を高め、冬は、特殊金属膜が室内の熱を外へ逃がさないようなしくみになっています。

というコトになっています。
もちろん家の向きによって使い分けをしている家もあります。

「西日がひどくて・・・」という家の西向きには「遮熱」がおススメです。

※ メーカーによってガラスの色目は異なりますが、
Ykkapの場合、「遮熱」は「ブルー系」だけの色になります。
「断熱」の場合は クリア・ブルー・ブロンズ と色を選べます。

リクシル製品に関しては詳しくないのであまり参考にならないかもしれませんが
この程度で・・・m(_ _)m

こんばんは!
一般論で投稿します。

夜間の断熱効果(熱の伝わりにくさ)はLow-Eガラスであっても通常の「複層ガラス」でもほとんど変わりません。

通常はお住まいの地域が「寒冷地」なのか?「一般地域」なのか?の違いで使い分けるコトが多いようです。
次世代省エネ基準で第1地域~第5地域に分類されます。
第2または第3地域までであれば「Low-Eの断熱」ガラスが
第4~第5地域であれば「LowーEの遮熱」ガラスが良いかもしれません。

要するにLow-Eガラスの「断熱」「遮熱」は日射に対してどのように対処した...続きを読む

Q予算2500万でどれくらいの家が建つの?

最近75坪の土地をゲットしました。(^^)さぁ家を建てようと思ってます。しかし自分は全くの素人です。
とにかくせっかく大きい土地なんでできるだけ大きい家を建てたいなと思ってます。何しろ予算は2500万で建坪どれくらいの家が建ちますか?(外講工事、登記、オプション100万くらい)を含む
大手ハウスメーカー希望です。値引きについてもお聞かせいただけたら幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いろいろとお金がかかりますが、意外とかかるのが融資費用。
保証料or事務手数料で60万。火災保険でも40万位必要です。
カーテン、照明で50~60万。

外溝はピンきりで、削りやすいところでもありますが、借金まみれで
後から気軽にできるものでもないですが、メーカーに頼むとべらぼうな
金額を取られます。

例外があって、最初から外溝の「提案」も含めた金額で「検討」すれば
外溝でしこたま儲けるような事も少なくなります。

暖房器具、クーラーもバカにはなりませんし、もしオール電化にするなら
なおさらです。

私の場合これから着工なのですが、他に予算を取っているのが
環境保全組合費、CATV関連、自治会費、Bフレッツ工事費用、団体生命、
引越し費用、退去費、植栽、ソファー、冷蔵庫、IHなべ、勉強机、物置、
ルータ、テレビ、生ゴミ処理機、原付、地鎮祭、挨拶周り、上棟式ご祝儀等

上はあくまでウチの場合ですが、標準で付いているもので満足する人は建売で
満足できる人が多いのですが、注文住宅から始める方は別途追加工事もぼちぼと
出ると思いますよ(^^);

実は、大手ハウスメーカーと工務店の他に「地場でがんばっている」or
「ちょっと県外に進出している」中堅会社も結構あります。
(ウチはこれでお勧め♪)

ここいら辺だと価格交渉の余地があります。
(大手は渋いですがカーテンくらいはつけてくれるかな?)
もちろん、なんの根拠もなく「まけてまけて」といっても成果は上がらない
だけでなく、大切な「信頼関係」までも傷つけてしまうかもしれません。

例えば、「完成見学会やってもいいですよ」とかでも、値引きを引き出しやすい
かと思います。(しかも双方お得)

どこまで2500万円に含めるか、吹き抜けとかどこまでこだわるかにも
よりますが、大手でも40坪くらいはいけそうな気がします。
sekisuiさんで引渡し坪70万になったかたも普通にいらっしゃるようですが・・・

ちなみに、私は大小8社から見積もりを頂いて検討したので「へとへと」に
なりましたが、がんばっただけのことはありました。

参考になれば幸いです。

いろいろとお金がかかりますが、意外とかかるのが融資費用。
保証料or事務手数料で60万。火災保険でも40万位必要です。
カーテン、照明で50~60万。

外溝はピンきりで、削りやすいところでもありますが、借金まみれで
後から気軽にできるものでもないですが、メーカーに頼むとべらぼうな
金額を取られます。

例外があって、最初から外溝の「提案」も含めた金額で「検討」すれば
外溝でしこたま儲けるような事も少なくなります。

暖房器具、クーラーもバカにはなりませんし、もしオール電化...続きを読む

Q新築一戸建て建売住宅を購入しました。カーテンレールの取り付けはどうしたらいいですか?

新築一戸建て建売住宅を購入しました(正確に言うとまだ手続きの途中で引渡し前です)。
カーテンレールの取り付けをどうしたらいいものか考えています。

カーテンレールの取り付けはオプション工事になっていたので、見積りをお願いしようと建売業者(売主)に相談したところ、「カーテンレールはカーテン屋さんにお願いしたほうが好きなものを選べていいですよ」とのことでした。やりたくないのかな?とも思いましたが確かにそう思うので見積りはたのみませんでした。

私としては、カーテンにはお金をかけたくない(既製品で充分だと思っている)のでどうしたものかと思っています。カーテン屋さんはやはりカーテンを購入しないとカーテンレールもつけてくれませんよね... カーテンレールだけ付けてくれるところってあるんでしょうか?

主人は、自分が取り付けるからいいよと言っていますが素人に簡単に取り付けられるんでしょうか? 売主さんがいうには、下地まで30mmあるから最低でも35mm以上のネジを使う必要があるとか... それを手動で付けるとなるとかなり大変ですよと言っていました。

同じように建売を購入した方々はカーテンレールはどうされたのでしょうか?
なにかいいアドバイスをお願いします。

新築一戸建て建売住宅を購入しました(正確に言うとまだ手続きの途中で引渡し前です)。
カーテンレールの取り付けをどうしたらいいものか考えています。

カーテンレールの取り付けはオプション工事になっていたので、見積りをお願いしようと建売業者(売主)に相談したところ、「カーテンレールはカーテン屋さんにお願いしたほうが好きなものを選べていいですよ」とのことでした。やりたくないのかな?とも思いましたが確かにそう思うので見積りはたのみませんでした。

私としては、カーテンにはお金をか...続きを読む

Aベストアンサー

お金を掛けたくないのでしたら、自分でやるしか方法が無いように思います。
既製品て良いとの事ですが、既製品でも、ピンキリですよ。
一番安価なタイプでしたら、窓枠の木にビス止めですから、ビスの長さもせいぜい15~20mmですから、それほど、大変ではありません。
でも、ドラーバーのみの作業ですと、丸1日掛かり、次の日は、手の皮が向けるかもしれません。
安価な電気ドリルは、1,000円程度からありますので、そちらを購入された方が良いと思います。
あと、ちょっと高級な、レールですと、窓枠には、止められないタイプがります。
その場合のネジが35mm以上と言うことでしょうか?
その場合も、した穴を開けてやらないと、クロスを破いたりしますので、注意して作業して下さい。

Q新築完成から引渡しまでの流れ

新築しています。
ほぼ完成に近い状態です。

完成から引渡しまでの流れを教えて下さい。
工務店と施主が一緒に建物をチェックしたり、残金の支払いをしたり、するんですよね?

どんなことがどんなタイミングで行なわれるのかを知りたいです。

Aベストアンサー

*工事終了(引き渡し2週間前)
工事が終わりました。無事完成です。
 ↓
*完了検査(工事終了直後)
確認申請で提出した図面・仕様の通りに建物が出来ているか、確認申請を審査した役所または指定確認審査機関の検査員が検査します。
問題がある場合には、是正工事を行い、写真等で是正結果を報告します。
 ↓
*設計検査(工事終了後すみやかに)
監理者(通常は設計者と同じ)が検査します。
キズや施工不良の有無、可動部(扉や窓、収納など)全箇所に不具合がないか、設備機器類がすべて正常に動作するか、などを検査し、問題箇所を指摘します。
施工者は是正工事を行います。
 ↓
*施主検査(工事終了後すみやかに)
設計検査と前後して、お施主さんの検査を実施します。
ここで指摘がなかった項目については、お施主さんは了解したものとみなされますので、納得のいく出来になっているかどうか入念に検査してください。
 ↓
*是正工事(引き渡しまでの期間で)
完了検査、設計・施主検査で指摘があった項目の是正工事を行います。
是正がすべて完了したら、確認審査期間に報告、監理者・施主は確認を行います。この確認で再度ダメがでる可能性もありますので、引き渡しの数日前に行うのが一般的です。
 ↓
*引き渡し・取り扱い説明
鍵をお客さんにお渡し、一回施錠、解錠を行っていただきます。
本鍵を玄関ドアの鍵に指すと、工事中に使用していた鍵が使用不能となります。工事用鍵が使用できなくなったことを確認します。
設備機器類の取り扱い説明も行います。
鍵・建物の引き渡し書・請け書、確認申請書(副本。正本は確認審査期間が保管しています)、取扱説明書綴り、保証書、完了検査済証(間に合わないこともあります)をお渡しします。
残工事がある場合には、その実施時期について確認しておく必要があります。
 ↓
*工事費支払い(契約条件による)
契約の支払条件にもよりますが、引き渡しを受けたらただちに残金の支払いをするのが原則です。
ローンを借りている場合には、建物の登記を済ませ、完了検査済み証を受け取らないとローンが実行されません。つなぎ融資をうけるなど資金の手当てをするか、工務店さんに事情を話して支払を待ってもらえるよう事前に了解を得ておく必要があります。
また、現場がはじまってからの変更、工務店・設計者ともに予期できなかったトラブルなどによって、工事費には増減が発生してる場合がほとんどです。この項目、金額についても事前に調整しておかなければなりません。
 ↓
*建物登記
司法書士さんにお願いする方が多いですね。費用については過去に多数質問されていますので、検索してみてください。
 ↓
融資実行
抵当権設定登記を行い、融資が実行されます。

ざっとですが、こんな感じではないでしょうか?

*工事終了(引き渡し2週間前)
工事が終わりました。無事完成です。
 ↓
*完了検査(工事終了直後)
確認申請で提出した図面・仕様の通りに建物が出来ているか、確認申請を審査した役所または指定確認審査機関の検査員が検査します。
問題がある場合には、是正工事を行い、写真等で是正結果を報告します。
 ↓
*設計検査(工事終了後すみやかに)
監理者(通常は設計者と同じ)が検査します。
キズや施工不良の有無、可動部(扉や窓、収納など)全箇所に不具合がないか、設備機器類がすべて正常に動作す...続きを読む

Qペアガラスに断熱フィルムは大丈夫?貼るなら外側?内側?

最近の寒さのせいかアルミサッシがペアガラスにも関わらず、
窓付近は冷たい空気の流れを感じるため断熱フィルムをDIYで貼ろうと考えています。
(全ての窓に実施しようと考えており費用がかさむサッシの交換などは避けたいため。)
ところが、どこかでペアガラスにフィルムを貼ると熱膨張による伸縮によりガラスにヒビが入るなどと聞きました。
そこでなのですが、
・ペアガラスにフィルムを貼ってよいのかかどうか?
・断熱効果が高いのは外側は内側か?
・ヒビが入りにくいのは内側か外側か?
というのが知りたいです。
またアルミサッシ部の断熱のために、薄くウレタン系のものを塗るなどの方法があるとも思うのですが、効果は期待できますでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

断熱フィルムと言われているのが、熱線吸収とか光透過率10%くらいの、いわゆる暑熱対策用フィルムのことなら、ペアガラスに貼るのはあまりお勧めではありません。
夏の時期、南面や西面の直射日光が当たる窓に断熱性の高いフィルムを貼ると、2枚のガラス間の空気が熱くなっても逃げ場がなく、部屋側のガラスが割れてしまう可能性があります。
冬に貼り付けてそのままにして夏が来ると、上記のようなことが起こるからです。

またこのタイプのフィルムを冬場に貼ると、せっかくの太陽光の暖かさを遮断して逆に寒くなると思われます。

外の寒気が室内に伝わらないようにするには、フィルムよりもプチプチの緩衝材のような断熱マットが良いでしょう。(その意味で書かれたのかも知れませんが)

貼るのは室内が無難です。外に貼ると対候性などに問題があると思います。
断熱マットでひびが入ることはないでしょう。

サッシのアルミ部分の断熱については、ホームセンターなどでアルミの枠部分に貼る布のような断熱テープが売られています。それを貼る方が薬剤を塗るよりも確実で安価だと思います。

断熱フィルムと言われているのが、熱線吸収とか光透過率10%くらいの、いわゆる暑熱対策用フィルムのことなら、ペアガラスに貼るのはあまりお勧めではありません。
夏の時期、南面や西面の直射日光が当たる窓に断熱性の高いフィルムを貼ると、2枚のガラス間の空気が熱くなっても逃げ場がなく、部屋側のガラスが割れてしまう可能性があります。
冬に貼り付けてそのままにして夏が来ると、上記のようなことが起こるからです。

またこのタイプのフィルムを冬場に貼ると、せっかくの太陽光の暖かさを遮断して...続きを読む

Q新築時の引き渡しと登記の順番について

もうじき新居が完成します。
まだ完成していませんが、引き渡しは11月17日を予定しています。
施主側で引き渡し時に揃える書類を確認したところ、工務店より以下のような回答がありました。

1.11月16日までに建物表示登記をする必要がある
2.建物表示登記には住民票が必要なので工務店に郵送して欲しい
3.建物表示登記後、引き渡しの11月17日に建物保存登記、抵当権設定を行う(銀行から住宅ローンで借り入れ)
4.銀行で登記の手続き後引き渡し
5.その他必要書類は銀行へ工務店が問い合わせる

ここで、疑問なのですが、そもそも、引き渡しで、施主側が確認しないで登記まで行うのでしょうか?
新築自体初めてなのですが、私がイメージしていたのは

引き渡し→確認→支払い→登記→抵当権設定

の順番だと思っていました。

本来、引き渡しと登記の順番はどのような物なのでしょうか?
全てが終わった後に、不良箇所を発見しても知らんぷりされそうで、怖いです。
また、気をつけたいポイントがありましたらお教え下さい。

余談ですが、現在、工務店に良い印象を持っていません。
変更内容の最終確認をしても、こちらで減額分を指摘すると忘れていましたと、追加分を平気で加えてきます。
また、銀行とも関係があるらしいのですが、抵当権の設定は施主と銀行の問題なはずなのに、工務店が間にはいるのは問題のように思えます。

もうじき新居が完成します。
まだ完成していませんが、引き渡しは11月17日を予定しています。
施主側で引き渡し時に揃える書類を確認したところ、工務店より以下のような回答がありました。

1.11月16日までに建物表示登記をする必要がある
2.建物表示登記には住民票が必要なので工務店に郵送して欲しい
3.建物表示登記後、引き渡しの11月17日に建物保存登記、抵当権設定を行う(銀行から住宅ローンで借り入れ)
4.銀行で登記の手続き後引き渡し
5.その他必要書類は銀行へ工務店が問...続きを読む

Aベストアンサー

#3の方が書かれている内容に重複しますが、質問内容が
いろいろと混ざっているようなので分かる範囲で書きます。

建物表示登記については「建物仕様の登録だけ」と考えた方が
分かり易いと思います。土地との配置や「(構造などの)仕様」を
確認するだけなので、仕上げとか傷なんかは関係はありません。

銀行では建物の価値を試算しますが、建物表示登記は「建物の
妥当性を確認するのに必要」です。そもそも建物に対して
「銀行員が現地まで出向いて査定はしない」ので、手続きの流れ
としては可能です。(ここでも仕上げなんかは関係ありません)

順番については質問のキーワードを並べ替えると、
「登記→確認→抵当権設定→支払い→引き渡し」でしょうね。

(1)まず建物を登記して「建物の仕様」を登録します。
(2)建物を確認しないと工事は完了しません。
(確認時の補修については、内容・時期・費用で工務店と相談)
(3)仕様に沿って査定され、抵当権設定の設定でお金が借りれます。
(4)借りれたから支払いとなり、支払ったから所有者を移します。

※(2)での確認は(3)には直接関係しません
(銀行としては「提出された仕様どおりでしょ」と言うだけです)

いろいろ切羽詰りますが、ここは淡白に考えると整理できます。
(悪いイメージは持たないで下さい、立場的な考え方の整理です)
【工務店】作った物に対して、質問者がお金を払えればいい
【銀行】お金を貸すが、物があって貸し倒れにならなければいい

上記の立場を基準として「物(土地と建物)」と「お金」の所有権が
移動していきます...誰も失敗して損したくはないので、手続き
を段階的に踏んで、引渡しは本当の最後になります。
(問題のない工期ならば、施主の引越しなんかは関係ありません)

急ぐ必要はありますが、冷静に動かれてください。
(傷などは引越し前に、写真を取られる事をお薦めします)

#3の方が書かれている内容に重複しますが、質問内容が
いろいろと混ざっているようなので分かる範囲で書きます。

建物表示登記については「建物仕様の登録だけ」と考えた方が
分かり易いと思います。土地との配置や「(構造などの)仕様」を
確認するだけなので、仕上げとか傷なんかは関係はありません。

銀行では建物の価値を試算しますが、建物表示登記は「建物の
妥当性を確認するのに必要」です。そもそも建物に対して
「銀行員が現地まで出向いて査定はしない」ので、手続きの流れ
としては可能で...続きを読む

Qあれほど言ったのに、エアコン工事で、構造体に傷を付けられました。

あれほど言ったのに、エアコン工事で、構造体に傷を付けられました。
この度、2×4戸建て住宅に後付けで、エアコンを取り付けることにしました。大手家電量販店で購入し、指定工務店が工事に来ました。

エアコンの穴は気になっており、構造体に傷をつけないために、自宅新築時にハウスメーカーに穴あけだけ出来ないかとお願いしておりましたが、付けるエアコンにより穴の場所が異なるため出来ないと言われており、今般穴あけと設置をお願いすることになりました。

心配なため、建築途中に巻き尺を当てて壁内部の写真を撮っておきました。
しかも窓から、コンセントから、部屋の角からとの距離もすべてわかるようにも撮っておきました。

実際取り付けにあたり、写真を見せて、ここから17cmのここに柱が入っていますから、ここを避けて開けてください。とまでお願いしたのに、壁をトントンたたき「大丈夫ですよ」といい、穴を開け、案の定、柱にぶつけてしまいました。

あきれてものが言えません。

しかも、「傷ついても大丈夫ですよ」と言いつつ穴を貫通させようとしていましたので、慌ててやめさせ、大手家電量販店に連絡したところ、責任者という方と、工務店の社長さんが確認しに来てくれました。不手際は認め、おっしゃるように対応しますとの回答をいただきました。

建築時のハウスメーカーに連絡したところ、(現場は見ていません。電話だけです。)「木に1~2mm程度の傷ならば、構造上大きな問題はないと思う。ただし、2×4は壁が耐力壁になっているので、一枚のボードに二つの穴が開くのはうまくない。当社が修理するならば、ボード一枚の張り替え。壁紙の部分修復はしていないので、部屋すべての壁紙張り替えになる」と言われました。

責任者と社長さんにお話しすると、私がそれを望むならば、そのように対応する。との事でした。

ここまで書くと、それなら良いのでは?と思われるかもしれませんが、ハウスメーカーでは、今は工事が混んでいて、いつ修理できるかわからない。と言うのです。

モタモタしていると夏が終わるかもしれません。

あと、ハウスメーカーに、周囲の1~2mmの傷の他に、先行ドリルの穴がうまく伝わったかも不安なのです。
実際、強度的にどの位、問題となるのでしょうか。
少しでも強度に問題があるのならば、この夏、エアコンがなくても徹底的に修理したいと思います。
強度に問題がないのであれば、業者と何らかの妥協点を探りながら、早めにエアコンをつけてもらおうと思います。
実際強度的には、どんなものなのでしょうか。
私としては今後、どのような対応が出来るのでしょうか。

家を大事にしてきて、今まで、ピン一つ刺したことがなかった(各部屋にピクチャーレールをつけてもらい時計、カレンダー等はこれでぶら下げる。)ので、とても悔しいです。

あれほど言ったのに、エアコン工事で、構造体に傷を付けられました。
この度、2×4戸建て住宅に後付けで、エアコンを取り付けることにしました。大手家電量販店で購入し、指定工務店が工事に来ました。

エアコンの穴は気になっており、構造体に傷をつけないために、自宅新築時にハウスメーカーに穴あけだけ出来ないかとお願いしておりましたが、付けるエアコンにより穴の場所が異なるため出来ないと言われており、今般穴あけと設置をお願いすることになりました。

心配なため、建築途中に巻き尺を当てて壁内部の...続きを読む

Aベストアンサー

実際問題、2×4なら1本のスタッドにその程度の穴どころか、スタッドを切断しても、家全体の耐震性が著しく損なわれることはないでしょう

マイナスはゼロではありませんが、ほとんど無視できるレベルです

ただ、気分的には著しい損害です
私なら絶対に嫌ですね

それに、ハウスメーカーの保証も、その部分が原因の不具合は、対象にならないでしょう

私なら、今夏はエアコンをあきらめても修理してもらうでしょう

とりあえず、別の部屋には細心の注意を払ってもらって、エアコンを取り付けてもらい、暑い日はその部屋で過ごします

でもしかしスタッドの場所を探る機械がホームセンターとかで2千円くらいで売ってますけどね
それ使えばこんなヘマはしないだろうに

多分そこの業者はいつもこんなことをやっているのでしょうね
2×4ならなんとか大丈夫ですが、在来工法だったら大変なことです

Q新築引渡し後の補修、こんなこと堂々と申し出て良い?

こんばんは。おたずねします。
新築の引渡し日があったのですが、当日は、単に書類を交わすだけで図面を付き合わせたりすることもなく終了しました。

「不具合や傷が有った場合には直しますので、言ってくださいね」と言われているのですが、
担当が帰った後に家を見てみると、気になる点が結構ありまして困惑しております。

そこでお尋ねしたいのですが、補修は通常どこまで対応してもらえるものなのでしょうか。
傷や穴の補修は当然として、大きな点としては、
・作りつけの棚の扉の塗装が一部はげている(上塗りは無理なので扉の交換が必要)
・コンセントの位置が指定と違う(そこは埋めて、別の穴を開ける必要がある。壁紙も…)
・玄関タイルの側面の1つタイルだけ5mmほど出っ張っていて、他と均一に並んでいない(貼りなおしが必要)
などがあります。

上記のようなものでも、施工主には言う権利、メーカーには直す義務があると考えて、堂々と申し上げてよいのでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私も沢山ありましたよ。


担当者同席で一緒に確認した時点で15ヶ所。

後日私達で確認出来た場所が8ヶ所。

全て対応して頂きました。

ドアの交換。キッチンの人口大理石。玄関と娘の部屋の壁紙全て。玄関のタイルと多数対応して頂きました。

嫌な顔もせずキチッと対応していただき感謝しています。これは出来ませんなど一切ありませんでしたね。

その後も 6年間各所の補修などもキチッと対応していただきました。とても満足していますし、色んな方に

も話をして、その担当者で知人が戸建を建てています。

面倒だと考える担当者ではいけませんね。私は良い担当者に当たったと感じています。補修や交換をしてもメ

ーカーの負担はありませんから。

ドアならドアのメーカーや施工会社の損失になるだけでメーカーハウスには何の損失もありません。

今でしか言えない事も沢山あるでしょうから全て言っておきましょう。

場所の写真など(日付入り)撮っておくのも良いと思います。

生涯に何度も建てる事は出来ませんので後悔の無い幸せな楽しい住まいにしたいですよね。

Q家を新築しました。住民票移転や登記について教えて下さい

家を新築し、もうすぐ完成予定です。 おそらく今月中には引渡しがあると思いますが、まだ引渡前なのに、業者から住民票を移転するように言われました。何か登記をする上で 住民票移転が必要だということを言われましたが、それって正しいのでしょうか? まだそこに住めないのに住民票を移転するのっておかしくないですか? 
それから登記に関してですが、法務局に登記をすると その時点で住んでいなくてもいろいろな税金(固定資産税とか都市計画税等)がかかるのでしょうか?
一応業者との契約では引渡日をもって所有者を区分し、租税公課等は日割り計算となっていますが、税金の納税通知は そういう契約を考慮してくれるのでしょうか? なんかはじめての経験で、よく法律等を知らないので業者に言われたまま行動していますが、ちょっと不安になり 質問させていただきました。 よろしくアドバイス願います。

Aベストアンサー

まず、家を建てると、(抵当権設定等についてはここでは書きません)所有権保存の登記をします。そうすると、不動産を取得したということで、不動産取得税(都道府県税)が課税されます。

本件での、「住民票を移転する」という部分ですが、これは所有権保存の登記をする際、所有者の氏名・住所が登記簿に記載される者が記載されます。その住所は、当然登記申請する際の住所になります。
理屈でいうなら、あなたが現在お住まいの住所で登記をして、その後、その物件に引っ越しをしてから、改めて所有者の表示を変えるという手順を踏むのが本来の方法です。
しかし、この方法だと、あなた自身に(手続等の)負担がかかるために、運用としてなされることが多いようです。特に、金融機関で融資を受ける際に、居住用物件であるかどうかを、この住所で判断することもあるからです。
いささか、法律的に望ましくないとは思っていますので、私がお勧めするという趣旨ではありません。また、市区町村の住民登録事務の窓口で、望ましくないという旨の説明を受けることもあるかもしれません。

また、税金についてですが、登記をすると、不動産の取得税が課税されます。都道府県から、納入通知書が送付されてきます。
それとは別に、1月1日現在の所有者に対して、固定資産税が課税されます。これについては、日割り計算をするのが慣例です。
課税されるのはあくまでも1月1日現在の所有者ですから、納入通知の際、(納付書には)1月1日現在の所有者にのみ請求されます。その固定資産税を、業者とあなたとで精算することになるわけです。日割額の支払時期や方法については、業者と打ち合わせてください。

末筆ながら、新築おめでとうございます。

まず、家を建てると、(抵当権設定等についてはここでは書きません)所有権保存の登記をします。そうすると、不動産を取得したということで、不動産取得税(都道府県税)が課税されます。

本件での、「住民票を移転する」という部分ですが、これは所有権保存の登記をする際、所有者の氏名・住所が登記簿に記載される者が記載されます。その住所は、当然登記申請する際の住所になります。
理屈でいうなら、あなたが現在お住まいの住所で登記をして、その後、その物件に引っ越しをしてから、改めて所有者の表示...続きを読む


人気Q&Aランキング