最新閲覧日:

零相変流器のキックテストを実施したとき残留磁気を元に戻す方法及び
何故戻さなければいけないか教えてください。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (1件)

電気設備の保安管理技術者ですか?


そのレベルと見込んで回答させていただきます。
(純粋に研究者レベルの回答は出来ませんので・・・。)
残留磁気を戻す方法ですが、スライダック等をつかって。ZCT1次側の定格電流、定格周波数の電流を流します。(数100mA位です)当然2次側を短絡しておいてください。この状態で、電流を減少させていき0mAにします、これで残留磁気は除去できます。
残留磁気が残っていると,ZCTに地絡事故電流(ZCTということで高抵抗接地系または非接地系とおもいます。)を貫通するときに残留磁気と事故電流による起磁力の位相によってZCT2次出力に誤差が生じ、ひいては保護継電器の動作状態に影響があるためです。
ご参考までに。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ