零相変流器のキックテストを実施したとき残留磁気を元に戻す方法及び
何故戻さなければいけないか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

電気設備の保安管理技術者ですか?


そのレベルと見込んで回答させていただきます。
(純粋に研究者レベルの回答は出来ませんので・・・。)
残留磁気を戻す方法ですが、スライダック等をつかって。ZCT1次側の定格電流、定格周波数の電流を流します。(数100mA位です)当然2次側を短絡しておいてください。この状態で、電流を減少させていき0mAにします、これで残留磁気は除去できます。
残留磁気が残っていると,ZCTに地絡事故電流(ZCTということで高抵抗接地系または非接地系とおもいます。)を貫通するときに残留磁気と事故電流による起磁力の位相によってZCT2次出力に誤差が生じ、ひいては保護継電器の動作状態に影響があるためです。
ご参考までに。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qキックボクサーに片玉の人が多いというのは本当ですか?

キックボクサーに片玉の人が多いというのは本当ですか?

Aベストアンサー

その論理で良くと両方役立たずに(潰れる)前に選手を辞める人が大多数と言えそうだが、そんな事はない。

答は嘘。

Q公務員試験の参考書選び及び、難易度について

公務員試験の参考書選び及び、難易度について
私は、今23歳の男です。公務員に興味があり来年の地元市役所[人口約13万の市です]を受験しようと考えております。
中級・上級共にC日程で専門試験はありません。1次試験は教養と適性、2次試験は面接と論文とY-G検査と身体測定です。
参考書は昨年、兄が地元公務員[III種]を受ける際に使用していた、市販されている国家IIIor地方初級対応の参考書が7冊あります。
そこで、質問なのですが
1.市役所の中級及び上級の参考書は国家III種・地方初級の問題で補えるでしょうか?
 それとも、新たに市役所中級or上級対応の参考書を購入した方がよいのでしょうか?
2.約13万人の小さな市の問題とはどの程度なのでしょうか?

以上、どなたかお願いします。

Aベストアンサー

現職の都道府県職員です。
>1.市役所の中級及び上級の参考書は国家III種・地方初級の問題で補えるでしょうか?
全く使えないわけでもないでしょうが、
一般的には、
上級・・・・大学卒業程度
中級・・・・短大卒程度
のレベルの問題が出されます。
国家III種及び地方初級は、高校卒業程度のレベルですので、
ちゃんと地方上級用の参考書で勉強した方がいいですよ。
それから、あなたの受験する市のホームページに過去問題はないでしょうか。
あれば参考にできます。また公務員予備校のホームページにも傾向と対策が載っている
場合がありますので参考にしてください。
参考リンクはあくまで例です。ここの回し者ではありません。

参考URL:http://www.tokyo-ac.co.jp/koumuin/index.html

Qワールドカップでフリーキックが入らない、無回転がほとんどない

ワールドカップでフリーキックが入らない、無回転がほとんどない



ワールドカップ前は無回転の大会だとかぶれ玉だとか取り上げられてましたが、ミドルシュートやフリーキックはほとんど決まらず、ブレ玉なんて一シーンも見ない

やはりボールが悪いのですかね?
今回は見ててあまり迫力がなくて(ロースコア)つまらない気がします

Aベストアンサー

無回転ボールは出ています。
結構無回転ボールは出ています。今回の中継はすべて、ハイビジョン撮影のようですし、いわゆるウルトラスロープレイバックも頻繁に登場します。ウルトラスローの鮮明な画面に選手たちのちょっとした表情まで描き出されて、見ていて気恥ずかしくなることさえしばしばです。そんなわけで、キックされたボールの回転の様子も頻繁に鮮明に映し出されるので、回転のかかっていない様がよくわかります。これはやはりボールの特性なんだろう、と感じます。ける方もそういうボールをけろうとしているのでしょう。しかし、それのぶれの度合いが少ないのも、やはり、高地のせいなのだろうと、思います。ベッカムや中村俊輔に代表される、インサイドで鋭い回転をかけてボールをカーブさせて(落として)ゴールを狙うタイプは少し減った気はしますが、いくつか見られました。それも、高地の場合、やはりカーブがかからず、ツーンとすっぽ抜けていく感じになっていました。その意味で、日本の本田による得点シーン、松井の左足でのキックは、本当に見事でした。松井はあの場面、右で切り返しを入れ、左足でゴールに向かってカーブしながら落ちていくボールを見事にけりました。多くのロングキックが普段の感覚でけられた場合、オーバーして行ってしまっていた中で、あの左足でのそれは、ちょうどよい力加減が出来たのかな、と思いました。松井が、それを意図して出来ていたら、ほんとに大したヤッチャ、と思います。次の日本対オランダ戦は、海抜0mのダーバンですね。時間も早めで、暑さもあるでしょうが、ボールの曲がり方、などの違いにも、注目したいと思っています。

無回転ボールは出ています。
結構無回転ボールは出ています。今回の中継はすべて、ハイビジョン撮影のようですし、いわゆるウルトラスロープレイバックも頻繁に登場します。ウルトラスローの鮮明な画面に選手たちのちょっとした表情まで描き出されて、見ていて気恥ずかしくなることさえしばしばです。そんなわけで、キックされたボールの回転の様子も頻繁に鮮明に映し出されるので、回転のかかっていない様がよくわかります。これはやはりボールの特性なんだろう、と感じます。ける方もそういうボールをけろうとし...続きを読む

Q零相電流と漏れ電流は別物ですか?

題記の通りなんですが、定義など御指導して頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

No.1、No.2のymmasayanです。若干補足します。
No.3の方がおっしゃっているように、漏れ電流検出と同じ方法で零相電流は
検出できます。
しかし同じ検出方式が取れるといっても、漏れ電流と零相電流が同じ物だというわけでは
ありません。
漏れ電流があると零相変流器で検出されますがあくまでも漏れ電流です。
負荷に不平衡があった場合も本来の零相電流が検出されます。
同じ零相変流器で、全く違う二つの電流が測定できるわけです。

Qアメフトのスクリメージキック、ちなみにラグビー

初歩的な整理がつかないので宜しくお願いします。ラグビーとの名称の差で面白いものがあればそれもご指摘ください。私は全くラグビーのルールを知りません。

(1)キックオフのキックはフリーキックですか。フリーとは敵がキッカーを邪魔しないの意味ですよね。キックオフキックとは言えませんよね。従ってアメフトで余り耳にしないフリーキックという言葉をキックオフキックの意味で使えますか。経験者らはフリーキックという言葉を使いますか。

(2)スクリメージキックは攻撃権放棄がルールですか。スクリメージラインを越えないキックは複数回可能ですか。

(3)パントもフィールドゴールもドロップキックもスクリメージキックですよね。共通のルールにまとめたいのですが後者2つは接地された後のキックです。キックされたボールがダウンフィールドやエンドゾーンで守備選手に接触した場合の扱いを教えてください。エンドゾーンで接触したなら即タッチバックになりますか。

キックに関して一番シンプルにまとまるルール(法則性)を知りたいです。

(4)余談ですがフェアキャッチキックなるものの存在理由は歴史的成り行きですか、合理的公平性からですか。必要性を見出だせません。

(5)ラグビーは足元に転がっているボールを(拾うより早く)蹴っていいんですか。拾うより早いですから。


宜しくお願いします。

初歩的な整理がつかないので宜しくお願いします。ラグビーとの名称の差で面白いものがあればそれもご指摘ください。私は全くラグビーのルールを知りません。

(1)キックオフのキックはフリーキックですか。フリーとは敵がキッカーを邪魔しないの意味ですよね。キックオフキックとは言えませんよね。従ってアメフトで余り耳にしないフリーキックという言葉をキックオフキックの意味で使えますか。経験者らはフリーキックという言葉を使いますか。

(2)スクリメージキックは攻撃権放棄がルールですか。ス...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。大分余談になってしまうのですが

ラグビーとアメフト、サッカーは19世紀中期から後期に掛けて、原始的なフットボール(ラグビーが一番似ているとされている)から分化した球技です。そういう意味では、ミアキスから分化したネコ、イヌ、アシカなどの関係に似ているのかも知れません(似た原型から全く違った物になったという点で)。
他にも、オーストラリアン、カナディアン、ゲーリック、ラグビーリーグなどが同じように分化しています。

・スクリメージの語源はスクラムで、スクラムでボールを奪い合う形から攻撃権を固定していく過程でスクリメージでのスナップになったのだと思います。この中間的なものとしてラグビーリーグのブレー・ザ・ボールがあります。

・現在、ラグビーでは「タッチダウン」と言う言葉を攻撃側がインゴールに持ち込んだボールを守備側が押さえてドロップアウトになるプレーに限定していますが、古い記録などを見ると、キャリーバックに相当するプレー(守備側が持ち込んだボールを地面に付ける)、トライ自体のプレス(ボールを地面に付ける行為)に対しても「タッチダウン」という用例があります。アメフトもごく初期にはインゴールに持ち込むだけではなく、ボールを地面に付けてタッチダウンだったようで。要するに起源になった競技でインゴールの地面に付ける行為自体が「タッチダウン」(着地)だったのでしょう。

・タッチダウン/トライ後のキックトライはどちらもコンバージョンです(アメフトはキック以外の方法もある)。

・オフサイドはアメフトではスナップ前に守備側がニュートラルゾーンに入る行為ですが、ラグビーでは不法に前で行われた守備/攻撃のプレー全般に適用されます。

・アメフトでラフィング・ザ・キッカーに相当するプレーはラグビーではレイトチャージと呼びます。

・ラグビーのフリーキックはゴールを狙えません、アメフトもほとんど層ですが、フェアキャッチキックの時だけはゴールを狙えます。


で、フェアキャッチで思い出したのですが、ルールズ(オーストラリアンフットボール)ではマーク(フェアキャッチのこと)が非常に重要で、得点の半分以上はマークからのフリーキックでのゴール/ビハインドになります。フィールドプレーで蹴り込んでも良いのですが、フィールドプレーヤーが1チーム18人もいるため、ゴールを狙って蹴れる局面はフリーキック以外にはほとんどないのです。ルールズは、ボールを投げるのは禁止で、手ではじくハンドボール(ゲーリックではフィストパス)しかできないこと、走れる距離が制限されていること(ルールズは15m、ゲーリックは4歩)など、アイルランドのゲーリックフットボールとの類似性が認められます。ゲーリックフットボールは尤も原始的な形態が残っているとされますから、ラグビーやアメフトも初期にはこういうプレーがあったのかも知れません。
ラグビーのフェアキャッチは初期にはどこでも出来たプレーだし、当初は直接ゴールも狙えた(現在は直接ゴールを狙えない)ようですから、ルールズに通じる物があります。


アメフトと類似していますが、より初期のアメフトの形態が残っているとされるのがカナディアンフットボールです、ネットなどでご覧になってはいかがでしょう。
・カナディアンフットボールではルースボール(ファンブルなどでどちらも支配していないボール)を蹴ることが出来ます。
・フェキャッチはありませんが、タックラーはキャッチされるまでキックレシーバーの5ヤード以内に近寄ることは禁止されています(ラグビーの10メータールールに近い物かと)
・パントやキックオフはバウンドしたらフリーボールです(ちょっと自信ない)
・パントやプレースキックがエンドゾーンでデッドになったら蹴られた側に1点入ります

日本語のWikiはあまりにあっさりしているので英語版を調べたら大量の記載がありました
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%8A%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB
http://en.wikipedia.org/wiki/Canadian_football
http://en.wikipedia.org/wiki/Comparison_of_American_and_Canadian_football
http://en.wikipedia.org/wiki/Glossary_of_Canadian_football


アメフトで滅多にないプレーとして、クイックキックがありました。これは1-3ダウンでパスフォーメーションからパントを蹴ることです。相手が予測していないのでリターンできないというメリットくらいしか思いつきませんが、フェアキャッチキックよりは見かけるプレーのようです。ランドール・カニガムは20回やったとか
http://en.wikipedia.org/wiki/Quick_kick

#1です。大分余談になってしまうのですが

ラグビーとアメフト、サッカーは19世紀中期から後期に掛けて、原始的なフットボール(ラグビーが一番似ているとされている)から分化した球技です。そういう意味では、ミアキスから分化したネコ、イヌ、アシカなどの関係に似ているのかも知れません(似た原型から全く違った物になったという点で)。
他にも、オーストラリアン、カナディアン、ゲーリック、ラグビーリーグなどが同じように分化しています。

・スクリメージの語源はスクラムで、スクラムでボールを奪い合う形...続きを読む

Q空調の吹き出し口でふく流型とありますが、ふく流とはどんな意味でしょうか? タバコのふく流煙のふく流と

空調の吹き出し口でふく流型とありますが、ふく流とはどんな意味でしょうか?
タバコのふく流煙のふく流と同じ意味でしょうか?

Aベストアンサー

ふく流型吹出口とは、吹出口の中心軸から全円周の外側方向に吹き出すもので、
天井付きディフューザに使用される。
このタイプの吹出口には、アネモ、パン、ルーバ型などがある。

Qハイキックの定義

通常ハイキックと言えば、足を振り上げ、相手の頭部を蹴りますが、
子安キックのような逆立ち状態の相手の東部を蹴った場合は、
ハイキックとローキックのどちらになるのでしょうか。

つまり、ハイキックのハイは蹴る方から見てハイなのか、
蹴られる方から見てハイなのかと言う質問です。

また、キックボクシングのハイキック=空手の上段蹴りなのでしょうか。

Aベストアンサー

あなた面白すぎます(爆)!!
確かに子安選手の必殺技“子安キック”の最中にカウンターの蹴りを入れればローキックでも頭に命中しますね^^
いやはや面白い事を考えました。 素晴らしいです^^

ちなみに、私の見解としては、
・高い蹴りがハイキック。
・低い蹴りがローキック。
・その中間がミドルキックです。

ハイキックの打ち合いでお互いの足が当たっても、例え足に当たっているからと言って、それをローキックとは言わないでしょう?
それと同じ理由でこの場合はローキックであり、たまたまローキックが当たる位置に子安選手の頭があっただけだと理解します^^

Q次の曲線と2直線及びx軸で 囲まれた部分の面積Sを求めよ (1)y=x²+2x+2 x=0 x=1

次の曲線と2直線及びx軸で
囲まれた部分の面積Sを求めよ

(1)y=x²+2x+2 x=0 x=1

この問題の回答には
0以上x以下2では0<yであるから
S= … と書いてありますが
なぜ0以上yでは駄目なのかが
わかりません。
教えてくださるとありがたいです。

Aベストアンサー

問題は、

(1)y=x²+2x+2
 x=0
 x=1
 及びx軸
で囲まれた面積を求めよ、ということですね?

そこで、
 y=x²+2x+2 = (x + 1)² + 1  ①
は、どうして y>0 であって、y≧0 でないのか、というのが質問ですね?

①式で
 (x + 1)² ≧ 0   ②
です。実数であれば、2乗すれば必ず「正の数」になりますから。ここで、等号が成立するのは、
 x + 1 = 0
つまり
 x = -1
のときだけです。

②式を①式に代入すれば
 (x + 1)² + 1 ≧ 1   ③
で、等号が成立するのは、
 x = -1
のときだけということになります。よいですか?

③では、1 > 0 ですから(等しくないので、等号が成立することはない)
 (x + 1)² + 1 ≧ 1 > 0
つまり
 (x + 1)² + 1 > 0
ということになります。「1 > 0 で、等しくないので、等号が成立することはない」のですから、ここには等号はあり得ません。


>例えば
>y= - 2x² - 1 (x= - 2 x=1)
>の場合だとyは0以上になるのは
>どうしてですか?

x=-2 だと y=-5、x=1 だと y=-3 で、y が0以上にはなりませんね。

この場合には、
 y = -2x² - 1 = -(2x² + 1)
ですから、すべての x に対して
 x² ≧ 0 (等号成立は x=0 のとき)
です。従って
 2x² + 1 ≧ 1 (等号成立は x=0 のとき)
です。
 1 > 0 (等号が成立することはない)
ですから、
 2x² + 1 > 0
従って
 y = -2x² - 1 < 0
です。

y ≦ -1 (等号成立は x=0 のとき)であって、y=0 となることはあり得ません。(だって、-1<0 で等号は成立しませんから)


どういうときに等号が成立するのか、考えている式は等号が成立し得るのか、ということを考えれば分かると思います。

問題は、

(1)y=x²+2x+2
 x=0
 x=1
 及びx軸
で囲まれた面積を求めよ、ということですね?

そこで、
 y=x²+2x+2 = (x + 1)² + 1  ①
は、どうして y>0 であって、y≧0 でないのか、というのが質問ですね?

①式で
 (x + 1)² ≧ 0   ②
です。実数であれば、2乗すれば必ず「正の数」になりますから。ここで、等号が成立するのは、
 x + 1 = 0
つまり
 x = -1
のときだけです。

②式を①式に代入すれば
 (x + 1)² + 1 ≧ 1   ③
で、等号が成立するのは、
 x = -1
のときだけということになります。よ...続きを読む

Qスイムとキックの配分

 
わたしは水泳の練習でスイムを行うと直ぐに疲れるのですが、キックを行っても疲れません。
キック練習(ビート板を使った平泳ぎのキック、ドルフィンキックなど)だけなら疲れないのでいくらでも続きます。
そこで練習はスイムから初めて疲れると、直ぐにキックに切り替え、スイム→キック→スイム→キック・・・を繰り返します。
この方法でやると2時間は楽に練習出来ます。
ただし、スイムとキックの配分は3:7くらいでキックの配分が圧倒的に多いです。
何か練習方法に問題はあるでしょうか。
普通水泳選手の練習でスイムとキックの配分はどの程度ですか。

あと、平泳ぎのキック練習が楽すぎて物足りないのですがキックに負荷をかける方法はありますか。
ただし、フィンなどの使用は禁止のプールです。
 

Aベストアンサー

キックのやり方にもよりますが、ビート板を使って顔を上げてやっているのならキックのほうが圧倒的に楽でしょうね。
スイム(コンビネーションのこと?)とかプルは呼吸が自由にできなくなるので心肺系に負荷がかかりますから、そこを鍛えてないと長く練習はできません。3:7の配分でキックが多いとすると、あまり呼吸器系のトレーニングにならないので進歩しないと思います。

ふつうはプルとかコンビネーションの練習のほうが圧倒的に多い(ブレスト以外)。ブレストでなければ、キックは主に体を浮かせるためにするもので、推進力のほとんどはプルによります。したがって練習もプル中心になります。

QAEROCOOL及びCOOLMAXと言う商品名の繊維について教えてください。

インターネットで調べましたが、基本的な事がわかりません。
特にAEROCOOLについてはどこの商品なのかもわかりませんでした。(韓国のメーカーのようですが。)

この繊維の原材料、特徴などご存知の方がいらっしゃいましたら、是非教えて下さい。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

COOLMAXはデュポン社の機能性繊維の一つで、最近ではユニクロのドライメッシュポロシャツやショートパンツ等にも使われています。
着心地がさらっとして汗をかく季節には快適です。

詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.apexathletics.com/coolmax.htm


人気Q&Aランキング