出産前後の痔にはご注意!

太陽電池に関係することまでは、わかったのですがどのようなことでしょうか?
お手数ではございますが、宜しくお願いいたします。

尚、お礼は、月曜日以降になるかもしれませんが、ご了承願います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 


  この回答を見ましても、何を言っているのか理解できません。もっと単純なことのはずです。
  
  Wp(ワット・ピーク)……太陽電池モデュールが発生するエネルギーについての単位。通常のSI系のW(ワット)と同じであるが、「定格出力」に対し変動する出力が太陽モデュール電池では出るので、このように表現する。
 
  以上の通りのはずです。「ワット・ピーク」はエネルギーの単位で、「W(ワット)」と同じことです。
 
  例えば:
  >エネルギー展望
  >http://pegasus.phys.saga-u.ac.jp/EnergyProblem/E …
 
  というページでは、太陽電池モデュールの1Wp当たりのコストが出ていますが、「ワット・ピーク」の意味が、No.1 の回答者が言われるような、「Wp(ピークワット)とは太陽電池が発電している最高の電力」で、天気や気象条件で変化するものとするなら、どうして、コストの比較にそんなものが使えるのでしょうか?
 
  普通は、W(ワット)でもよいのだが、Wを使うと、連続的に「定格出力」を太陽電池モデュールが出しているように思われるので、このエネルギーはあくまで、年間とか月間などを通じて得られる平均の出力のことだということを表現するため、Wにpを付けてWp(ワット・ピーク)としているだけではないのでしょうか。
 
  しかし、複雑な話ですが、もう一つ、「ピーク出力(電力)」または定格電力、公称出力[それぞれ英語で、peak output, rated output, nominal output]という概念があり、この「ピーク出力 peak output」のことを、「ピーク・ワット peak Watt」とも呼び、同じ「Wp」の記号を使うようです。この意味の「ピーク出力=ピーク・ワット」は、定格出力・公称出力と同じ意味のはずで、一定条件の下での、太陽電池モデュールの最大出力のことです。その条件とは:
 
  1)1000W/m^2 の光の放射
  2)基準太陽光スペクトルAM,1.5(これは、光のタイプと色を指定します)
  3)モデュールまたは電池システムの温度が摂氏25度
 
  以上の三つの条件に合う条件を、STC(標準試験条件 Standard Test Conditions)と呼びます。このSTCは、大体、晴天の夏の日で、太陽が天頂近くにあり、モデュールの受光平面が、太陽に向かっている時の状態とされます。2)の条件は、太陽の光なら満たしていることになります。(システムの温度は重要で、温度によって発電効率が変化します。摂氏25度は、もっとも効率がよい温度とされます。これ以上だと、効率が落ちて来ます)。
 
  以下のURLの最後の項目で、次のように書かれています:
  >Solar photovoltaic electricity: Glossary
  >http://www.euronet.nl/users/oke/PVPS/pv/glossary …
 
  >・watt (W): SI unit of power. Symbol is W. In this website it is understood power under standard test conditions (STC). Also written Wp (peak watt) by PV professionals to mean peak power at STC.
 
  (大意)
  >・ワット(W):電力のSI単位。記号はW。本サイトでは、標準試験条件(STC)における電力である。またPV(光電工学)の専門家たちは、Wp(ピーク・ワット)と書き、STCでのピーク出力を表す。
 
  この記述だと、W=Wp(ピーク・ワット)のようにも読めますが、別の参照ページの記述では、ピーク・ワットとワット・ピークは違う概念で、同じ記号Wpを使うことが分かります(そのページでは、ピーク・ワットを「ピーク出力」と言い、Wpの記号で表しています)。面白い文章の例を以下に紹介します(原文は英語です):
 
  >10cm四方の標準サイズの結晶シリコン製の太陽電池は、約1.5ワット・ピーク(1,5-Watt peak)のピーク出力(peak output)を備える。1平方メートルの大きさの普通のパネルは、約100Wpの定格出力(rated output)になる。
 
  つまり、最初の「1.5ワット・ピーク」の「ワット・ピーク」は、物理単位として、SIのWと同じで、この値を、「ピーク・ワット」として、これを1Wpで表すと、同じ結晶シリコンで、100倍の面積の太陽電池パネルのピーク出力は、100Wpだと言っているのです。(「ワット・ピーク」で表現すると、「150-Watt peak」となるでしょう。
 
  考えてみると紛らわしい話ですが、コスト比較に、ワット・ピークのWと同じ意味のWpを使うのなら分かりますが、電池モデュールによって実質出力数値が変化する、「ピーク・ワット」のWpを使うと、コスト比較の意味がないでしょう。
 
  なお、ワット・ピークが、Wと同じかどうか、まだ少し疑問があるのですが、違っていたとしても、両者は比例関係つまり、W数に何かの定数をかけたものが、ワット・ピークのはずです。でないと、Wp当たりのコストの比較など無意味だからです。
 

参考URL:http://www.euronet.nl/users/oke/PVPS/pv/glossary …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

starfloraさん、ご回答ありがとうございます。
この質問をする前に、紹介していただいた参考URL
> エネルギー展望
> http://pegasus.phys.saga-u.ac.jp/EnergyProblem/E …
を見ていたのですが、よくわからず、車に置き換えると、80km/hしかでない軽自動車(=現在)だと、モジュールも高価だが、300km/h出せるスポーツカー(=将来)になれば、モジュールも安くなるのか?
いや、16.8M/yr個作るより、250M/yr個作ったほうが、大量生産のため(部品は2K/Mより10K/Mの方が安いのが常識のため)、安くなるのか?
と、色々自分なりに置き換えて考えてみたんですが、結局「?」でした。

> 年間とか月間などを通じて得られる平均の出力
と言うご意見(ご回答)は、賛成します。
素人考えで、ピーク=Maxと勘違いしてしまいますが、
> 「ピーク出力(電力)」または定格電力、公称出力[それぞれ英語で、
> peak output, rated output,nominal output]という概念があり、
という概念を知っていれば、
> Wにpを付けてWp(ワット・ピーク)としているだけ
となりますね。

STCについても、和訳までしていただき、ありがとうございました。
これは、Wpに関してのみならず、今後の参考になると思います。

文献を書いている人も、「ワット・ピーク」と「ピーク・ワット」を混乱しているのでしょうか?
それとも、私が読み取れていなかったのか、何にせよ、紛らわしい表記方法ですね。

和・英、様々なサイトを調べていただいて、ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/11 10:35

便乗質問に対する回答です。


定格出力=太陽電池素子が一定の条件の下で出せる最大限の出力です。
Wp(ピークワット)=そのときの条件で(気象、気温等)出せる最高の出力です、
従っていくら条件がよくても太陽電池素子の限界を超えませんので Wp(ピークワット)≦定格出力の関係があります。
もっと言い方を換えれば定格出力は素子が決まれば一定であり、Wp(ピークワット)は条件に左右されます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

obihsotさん、何度もご回答ありがとうございます。
なるほど~。機械的に出された値だけに、Wpはどうあがいても、定格出力を超えるどころか、同等の値を出すことはできないのですね。
よって
> Wp(ピークワット)≦定格出力
の理由、よくわかりました。
だから、自然界ではおこりにくい値=定格出力に対して、太陽電池は『Wp』が良く使われるのでしょう。
さすが、『専門家』ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/11 00:45

便乗質問です。



> Wp(ピークワット)とは太陽電池が発電している最高の電力です。ちなみに定格電力とはその太陽電池素子が最大限に働いたときの出力です。

「ピークワット」と「定格電力」とは同じものなのでしょうか?
もし、違うとすれば違いは何なのでしょうか?
最高と最大限は同じような、違うような・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ymmasayanさん、ご回答あり?回答?
お互いに、Ano.#3をよく、読みましょう。

お礼日時:2002/03/11 00:37

Wp(ピークワット)とは太陽電池が発電している最高の電力です。

ちなみに定格電力とはその太陽電池素子が最大限に働いたときの出力です。実際には太陽の光が陰ったり、雨が降ったりと天候に左右され定格出力をだすことは出来ません。
よく、すべて太陽発電にすれば火力、原子力の発電所はいらなくなるということを耳にしますが、上記の通り太陽電池で安定した発電は出来ません。そのため、Wp(ピークワット)という表現が使用されています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

obihsotさん、ご回答ありがとうございます。
Wpが言葉の通りだと言うことは、なんとなくわかりました。(太陽電池に対して無知のため、完全にとは言えませんが…)
好条件のときに発電するMax電力ということですね?
ただ、Wp=定格電力のように読み取れるのですが、これ(=私の考え)は間違いでしょうか?
それとも、自然環境では、最大限に働かせることは難しいため、「定格電力」ではなく、「Wp」と言う言葉を使用するのが、一般的なのでしょうか?
補足要求的なお礼で、申し訳ございません。

お礼日時:2002/03/09 01:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q公称解放電圧と公称最大出力動作電圧の違いを教えて

太陽光ソーラパネルの用語で、
公称解放電圧は、出力端子を解放した時の電圧
公称最大出力電圧は、最大電力を出力する時の出力端子の電圧
と言うことのようですが、どう違うのでしょうか。
また、それぞれどのように使い分けるのでしょうか。
解放状態で使用しない場合は、どちらの電圧が出るのでしょうか。

Aベストアンサー

公称解放電圧は何もつながない、出力がオープンの時の電圧です。
通常は負荷がつながっているので、ユーザーは殆ど気にする必要はありません。最大それだけの電圧が出るので、繋ぐ機器や部品の耐圧がそれ以上である必要があります。組み立てや接続業者が必要とする値です。

公称最大出力電圧は使用時の最大電圧で、実際の能力を表します。

Q太陽光発電のPR値について

太陽光発電において、システム出力係数(= Performance Ratio = PR値)というものがあり、これは、「太陽電池の公称最大出力値(Pmax)に対して,実際にどの程度の発電量が得られたのかを示す値で,
設置条件等に違いがあるシステムにおいて,太陽電池同士を公平に比較することができる指標」とのことです。

求め方は、PR値 = 実際の発電量 [kWh] ÷ (公称最大出力値 [kW] × 傾斜面日射量[kWh/m2] )となるようですが、なぜこれが、 「太陽電池同士を公平に比較することができる指標」となるのか、いまいちわかりません。
ご教示いただけるとありがたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1~6です。
仕事だったのでお待たせしました。

>この整理でいいでしょうか?

私は以前も今も太陽光発電についてはど素人で、PR値についても今回初めて聞きました。だから無責任に
「はい、よろしいです」
みたいなことは言えません。
言えるのは、

>傾斜面日射量は、設備を設置する場所によって変わってくるので、PR値は、異なる場所に設置された同等の設備を公平に比較できる指標となる。

は恐らくそうでしょうね、「私の理解と同じです。」ということです。

都道府県によって日射量の数値が公表されているそうですね。


>予想発電電力量[kWh]を表す。
>なので、PR値とは、単位時間内の予想発電電力量に対する実際の発電電力量の割合を示し、

この部分は、
予想発電電力量
と表現してしまって良いかどうか私は自信がありません。
でもそう考えるとつじつまが合いますよね。
「予想発電電力量 太陽光」
で検索してみてはいかがでしょう(この質問自体もヒットするでしょうが)。

>この値が大きいほど、設備としての発電効率が高いことを表している。

そこは私も同意見です。
ご教示するような立場でなくて惑わしてしまいましたね。すみません。

#1~6です。
仕事だったのでお待たせしました。

>この整理でいいでしょうか?

私は以前も今も太陽光発電についてはど素人で、PR値についても今回初めて聞きました。だから無責任に
「はい、よろしいです」
みたいなことは言えません。
言えるのは、

>傾斜面日射量は、設備を設置する場所によって変わってくるので、PR値は、異なる場所に設置された同等の設備を公平に比較できる指標となる。

は恐らくそうでしょうね、「私の理解と同じです。」ということです。

都道府県によって日射量の数値が公表さ...続きを読む

Q加重平均と平均の違い

加重平均と平均の違いってなんですか?
値が同じになることが多いような気がするんですけど・・・
わかりやす~い例で教えてください。

Aベストアンサー

例えば,テストをやって,A組の平均点80点,B組70点,C組60点だったとします.
全体の平均は70点!・・・これが単純な平均ですね.
クラスごとの人数が全く同じなら問題ないし,
わずかに違う程度なら誤差も少ないです.

ところが,A組100人,B組50人,C組10人だったら?
これで「平均70点」と言われたら,A組の生徒は文句を言いますよね.
そこで,クラスごとに重みをつけ,
(80×100+70×50+60×10)÷(100+50+10)=75.6
とやって求めるのが「加重平均」です.

Q電源 200V単相と3相の違い

電源 200V単相と3相の違いについて教えてください。
どう違うのでしょうか?
電気のことはぜんぜん分からないので詳しくお願いします。

あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとるとどうなりますか?(家庭用電源ではなく、会社の電源です)

200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとるとどうなりますか?

Aベストアンサー

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住宅の屋内では原則として、三相200Vを使用することができません。ご質問は、会社ということですから、この点はクリヤされますが、そのサーバーが、対地電圧150V以上に耐える設計がなされているかどうかを、確認する必要があります。

> あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとると…

前項の問題がクリヤしたとして、次に、質問者さんの会社が、低圧受電か高圧受電かによって、この答えは変わってきます。
電力会社から200Vの低圧で受電し、単相と三相の二つのメーターが付いている場合、原則として単相負荷は単相契約で使用します。何らかの事情で単相負荷を三相契約で使用したい場合は、事前に電力会社と協議し、それなりに基本料金を支払うことが必要です。
6,000Vあるいはそれ以上の高圧で受電し、自社内で200Vに落として使っている場合のうち、電力会社との契約が「負荷契約」であったら、前述の低圧の場合と同じです。
高圧受電で、電力会社との契約が「変圧器契約」であれば、単相負荷を三相配線で使用しても、道義的には問題ありません、ただし、三相変圧器に単相負荷をかけると不平衡が生じ、電圧降下や変圧器の温度上昇を招く場合もあります。事前に十分な技術的検討が必要です。

> 200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとると…

200Vで30Aということは、6kVAの容量といいます。200V50A(三相)は、17.3kVAですが、そこに6kVAの余裕があるかどうかを検討しなければなりません。単相の電源盤からとるとしても、同じです。余裕がなければ、電線を太くして、ブレーカも大きなものに取り替えることなどが必要になります。
どのような業種の会社か存じませんが、「エアコンのスイッチを入れたら、サーバーまで落ちてしまった」ではしゃれにもなりません。
経験的に、単相にしろ三相にしろ、6kVAもの余裕がある電源盤は、比較的少ないように思います。事前に電気工事業者と十分な打ち合わせをされることをお薦めします。

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住...続きを読む

Q「ご質問があります」「ご回答いたします」 この「ご」はいるの?

先日、メールのやりとりの中で、「いくつかご質問があります。」という一文がありました。相手が、私に対して質問したいことがあるという状況です。
自分が質問したい場合に、そのことをさして「ご質問があります」は、なんだか違和感があるな、と思ったのですが正しい用法なのでしょうか?
また、そういったご質問に対して、「"ご"回答いたします。」と自分が回答することに対して「ご」をつけるのは正しいでしょうか?
仕事のメールでしばしば見かけるし、私も曖昧な使い方をしているかもしれないと思って、不安になってきました。まスマートな表現をお教えいただけましたら幸いです。

ちなみに私は下記のようにしています。
質問があるとき「下記の事項についてお教え下さいますでしょうか」「ご教示下さい」「質問があります」
回答するとき「ご質問頂きました件につき、下記の通り回答いたします」もしくは、質問事項(引用)に回答を付記する。

Aベストアンサー

こんにちは(^^
この件、昔上司と議論になったことがあります(汗。

基本的には、敬語はNo.2のkeydaimonが仰る通り、「尊敬」「謙譲」「丁寧」の3種類に分かれます。

では、この「ご」はどれに当たるかというと・・・この3種類、どの用法でも使われます。(Goo辞書「ご」で調べてもそうありますね)。

ですから、文法的には「ご回答いたします」はアリです。
たとえばNo.5のStella_Marisさんが出していただいた例「ご案内いたします」や、ビジネスの場だとよく出てくる「ご紹介いたします」などと用法的には全く一緒です。

でも、感覚的な問題で「ご質問致します」「ご回答致します」は敬語の使い方としておかしい!と思っている方も多いですから、seven_heavenさんの仰る通り、「ご質問いたします」と書いてくる相手には「ご回答いたします」、そうでない相手には「ご」無しが無難だと思います(^^。

私の場合、質問があるときには、seven_heavenの書かれている例の他、
「いくつかおうかがいしたい点がございます」
も使ったりします。
回答の場合は、(「ご回答」を避けるために)
「ご質問いただきました点につきましては、以下の通りですので、宜しくご確認お願いいたします」
と書いたりします。


ちなみに蛇足ですが「いたします」には「謙譲」「丁寧」の両方の意味がありますが、相手によっては「丁寧」の意味しか無いと思っている場合がありますね~。 これもあいまいなとこです(^^;

こんにちは(^^
この件、昔上司と議論になったことがあります(汗。

基本的には、敬語はNo.2のkeydaimonが仰る通り、「尊敬」「謙譲」「丁寧」の3種類に分かれます。

では、この「ご」はどれに当たるかというと・・・この3種類、どの用法でも使われます。(Goo辞書「ご」で調べてもそうありますね)。

ですから、文法的には「ご回答いたします」はアリです。
たとえばNo.5のStella_Marisさんが出していただいた例「ご案内いたします」や、ビジネスの場だとよく出てくる「ご紹介いたします」などと...続きを読む

QDXFファイルを開くフリーソフトは?

MACで作成されたCAD図面(DXFファイル)をWindowsで開くことは出来るのでしょうか?
もしフリーソフトでそのようなものがあれば非常にうれしいのですが。。
是非とも教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

DXFは、テキスト・ファイルなのでMACで作成したものであってもWindowsで開けるはずです。
(windowsは、そのままではMacで作成したファイルを開けないので、windows用に変換する必要があります。)

DXFを開けるフリーソフトとしては、JW_CADやDWG TrueView(Autodesk)があります。
http://www.jwcad.net/
http://www.autodesk.co.jp/adsk/servlet/index?id=7126351&siteID=1169823

JW_CADは、日本で一番ユーザーの多いCADですが、DXFを読む込むと大きさと位置が不定になり、
自分の思っているイメージとかなり違う場合があります。

TrueViewは、AutoCADを作っているAutodeskが、公開しているソフトです。
読み込めるファイル形式は、DWGとDXFの2種類があります。
(この2つのファイル形式を決めているのがAutodeskです。)
特にDXFは、AutoCAD以外が作成した物はAutodeskの製品で読み込め無い場合が多々ありますので注意が必要です。

windows版のvectorを扱った経験から言うとTrueViewのほうがJW_CADより元データの再現性は良いと思います。

DXFは、テキスト・ファイルなのでMACで作成したものであってもWindowsで開けるはずです。
(windowsは、そのままではMacで作成したファイルを開けないので、windows用に変換する必要があります。)

DXFを開けるフリーソフトとしては、JW_CADやDWG TrueView(Autodesk)があります。
http://www.jwcad.net/
http://www.autodesk.co.jp/adsk/servlet/index?id=7126351&siteID=1169823

JW_CADは、日本で一番ユーザーの多いCADですが、DXFを読む込むと大きさと位置が不定になり、
自分の思っているイメージと...続きを読む

Qパワーポイントのサイズ変更A4⇒A3について教えてください。

パワーポイントのサイズ変更について質問します。
A3サイズの企画書を作りたいのですが、プリンターがA4サイズまでしか印刷できないためか、A3サイズに設定できません。
対処法はありますか。
ソフトは、Microsoft Power Pointです。
ワードで作成するしか方法はないでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「ファイル」→「ページ設定」で、巾42cm高さ29.7cmの数値を入れてください。
因みにここをA3にしてしまうと、当方では巾35.56cm高さ26.67cmになりますから、これではなく数値を入れています。

QDGR(地絡方向継電器)とOCR(過電流継電器)

・DGR(地絡方向継電器)
・OCR(過電流継電器)
の違いについて、ご教授お願いいたします。

高圧負荷設備に、DGRとOCRがついている場合。

質問(1)
負荷設備で絶縁不良などがあり、過電流が生じた場合、DGRが先に動作して、それでも止まらない場合はOCRが動作するものと考えてよろしいでしょうか?」

質問(2)
この場合、DGRとOCRの保護協調はOCRがDGRの次にあるということですか?

質問(3)
逆にDGRが動作せずに、OCRが動作するのは、絶縁不良などではなく、設備の電力使用量が多すぎるということでよろしいでしょうか?

Aベストアンサー

質問(1)
絶縁不良が起きると通常1線地絡事故が起きます。完全地絡事故になっても最大で2A程度なので、OCR動作しません。1線地絡から波及して2線地絡(2相短絡)すればOCR動作になります。
地絡電流と短絡電流が同時に流れればOCR動作になります。時間が50mSと200mSで速さが全く違います。過電流領域であればDGRの方が早いでしょう。
質問(2)
保護強調とありますが、DGRは地絡保護、OCRは短絡保護・過電流保護です。検出する事故が違います。地絡事故から短絡事故に移行する場合がありますが、違う保護強調です。
質問(3)OCRが動作するのは、電力使用量が多いか、OCR整定が間違っているか、検出回路かトリップ回路の配線が間違っているか、絶縁不良を起こして接地を介さずに微小短絡が起きているかと思います。

Q電線の呼び名(スケ)と太さについて教えてください。

住宅を作る際、電気設備屋さんに車庫に配線して頂いたのですが。予定の場所に工作機械が大きすぎて納まりきれず。当初予定していた場所ではない場所に設置せざるおえなくなりました。もともとナイフスイッチの下に端子台までとりつけてもらっているので、ただ単に配線を延長するだけなのですが、必要な電線の大きさの規格がいまいち解りません。欲しい電線は15m程の2種類なのですが、私が欲しいのは(よくホームセンターに売ってる切断面の平べったいやつではない)切断面がまん丸の3本(赤、白、黒)の電線(今現在電気設備屋さんが車庫に配線してくださっている)には5.5mm2と2mm2
と記載されているのです。同じ大きさの半端丈の電線をオークション落札しようと思うのですが、平べったい電線はmm2の記載でわかりやすいのですが、私の欲しいまん丸の電線を落札しようとしても、呼び名が○○スケとなっていていまいちどの電線だか解りません。単に規格の違いによる呼び名のちがいでしょうが、5.5mm2と2mm2とは○○スケで言うところのなににあたるのでしょうか?

Aベストアンサー

#1さんで、大体いいと思いますが、少し補足を。

スケは、クスエア(square)だと思います。
細い線は、短芯で断面が円なので、その直径を1.6mmや2.0mmというように表し、太い線(銅は3.2mm以上アルミは4.0mm以上)は必ずヨリ線になります。ヨリ線の場合は、断面積で表し、2mm2や5.5mm2であらわします。そして、現場などでは、これを2スケ(2sq)、5,5スケ(5.5sq)といいます。あるいは、スクエアーは正方形のことですから、四角の記号(□)で表すこともあります。つまり、2.0□、5.5□など。

余談ですがですが、円の直径と円の断面積の関係は、
円の面積=半径×半径×円周率で、
半径は、直径÷2ですので、
円の面積=円周率×(直径/2)^2
    =円周率×(直径)^2/4
という関係式になります。
これから逆算していくと、
およそ、
2.0mm2の断面積→直径1.6mmの短芯
5.5mm2の断面積→直径2.6mmの短芯(2.6mmでは約5.3mm2ですがかまいません。)
とほぼ同じということになります。

Qブレーカの極数、素子数とは

ブレーカの表記で2P2Eとか2P1Eとかの
PとEについて教えてください。

カタログで
P・・・極数
E・・・素子数
とあるのですが、その意味を教えてください。

Aベストアンサー

専門的な表現は、出来ません。
一般的に、実用する形でお答えします。

P=極数→電極の数
E=素子数→過電流に反応する電極の数

単相100V2線式(一般家庭の電気負荷)→2P1E
単相200V2線式(最近では、IHクッキングヒーター等)→2P2E
単相200V3線式(一般家庭の引き込み【電柱から家に入るもの】)→3P2E
三相200V3線式(一般に動力電源と呼ばれているもの)→3P3E
のブレーカーを使用します。

単相の場合 3本線(L1,N、L2)のうちN線を中性線とし電柱上で、大地間にアースします。
したがって、N線は、漏電しても、大地間と同電位の為、電流は、ほぼ流れません。よってN線には、L1線又は、L2線より大電流が流れる事はありません。
その為、N線をつなぐ電極=Pには、素子=Eは、必要ありません。

単相100Vの場合は、L1線又は、L2線とN線の本を使用するため、2P1Eのブレーカーを、使用します。
単相200Vの場合は、L1線とL2線を使用するため、2P2Eのブレーカーを使用します。
単相200V3線は、L1線とN線とL2線の三本を使用します。3P2Eのブレーカーです。
※よく勘違いされますのは、アース線は、この3本には、含まれておりません。アースが必要なときは、L1,N、L2+アースと思ってください。

又一般家庭の場合単相3線は、分電盤の主幹(大元)のみです。200V回路もほとんどありません。

単相2線、単相3線、動力回路などの説明は、省かせてもらいます。
又、L1,N、L2の後に(線)とつけたのは、電線という意味です。(普通は、つけません。)

まとまりが悪くてすいません。

専門的な表現は、出来ません。
一般的に、実用する形でお答えします。

P=極数→電極の数
E=素子数→過電流に反応する電極の数

単相100V2線式(一般家庭の電気負荷)→2P1E
単相200V2線式(最近では、IHクッキングヒーター等)→2P2E
単相200V3線式(一般家庭の引き込み【電柱から家に入るもの】)→3P2E
三相200V3線式(一般に動力電源と呼ばれているもの)→3P3E
のブレーカーを使用します。

単相の場合 3本線(L1,N、L2)のうちN線を中性線とし電柱上で、大地間にアースします。
したがって、N線は、漏電しても...続きを読む


人気Q&Aランキング