“ずっと憧れてきた”と言いたい場合、"I`ve been drawning to"って感じでいいんですかね?考えるうちにどんどん分からなくなってきました。
もっといい表現もあったら教えて下さい。

A 回答 (2件)

"I've been drawning to" では「ずっと憧れてきた」という言い方としては不自然ですね。

むしろ、

I've had a longing for ~. とか、

I've ached for ~. あるいは、

I've dreamed of ~.
I've adored ~.
I've been hankering for ~.
I've yearned for ~.

など、いろいろな表現があります。それぞれ意味的にニュアンスが違うので辞書で調べてみて下さい。特に憧れる対象が物であるか人であるか、または抽象的なものであるかによって使い分けが違ってきます。ここでは割愛させていただきますが、辞書の例文などで知ることができるので、是非ご自分で調べてみて下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

いろいろ例を出していただいてありがとうございました。

お礼日時:2002/03/11 03:00

drawing?ってのはよくわかりませんが、ずっと~やりたいと思ってるとかいうなら I have been dreaming とか

でいいのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2002/03/11 03:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語版ウィキペディアが翻訳できません

以前は英語版のウィキペディアも、翻訳サイトを使って読むことができたのですが
去年の末頃から、翻訳サイトで翻訳しようとすると
「インターネットサイト~を開けません。操作は中断されました」と表示されてしまいます。
そして「ページを表示できません」の画面に移行してしまいます。
ニフティ翻訳でもグーグル翻訳でもヤフー翻訳でも同様です。
でも、以前は問題なく翻訳できたんです。一体何がいけないんでしょうか?
みなさんはどうですか?また、英語版ウィキペディアを翻訳して読むためには
どうすれば良いのでしょうか?どうかご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

英語版ウィキペディア("ttp://en.wikipedia.org/")側が、"JavaScript"で翻訳出来ないようにしています。

Internet Explorerをご使用なら、[ツール]⇒[インターネットオプション]⇒[セキュリティ]タブの『インターネット』を選択し、下の[レベルのカスタマイズ]をクリックします。『セキュリティの設定』ダイアログが開きますから、

□スクリプト
 ・・・・
 □アクティブ スクリプト
  ○ダイアログを表示する
  ○無効にする
  ○有効にする
 ・・・・

が『○有効にする』になっていると思いますので、『○ダイアログを表示する』か『○無効にする』にチェックを入れて[OK]をクリック⇒『このゾーンに設定されているセキュリティのレベルを変更しますか?』に対し[はい(Y)]をクリック。
(『○ダイアログを表示する』にチェックを入れた場合には、翻訳しようとすると、何回も『スクリプトは通常、安全です。スクリプトを実行できるようにしますか?』というメッセージが表示されますが、その都度[いいえ(N)]を選択してください。)

『Excite翻訳による英語版ウィキぺディアのトップページ』(上記の設定後なら、翻訳できるはずです。)
http://www.excite-webtl.jp/world/english/web/?wb_url=http://en.wikipedia.org/wiki/Main_Page&wb_lp=ENJA

『Google翻訳による英語版ウィキペディアのトップページ』(同上)
http://translate.google.co.jp/translate?u=http%3A%2F%2Fen.wikipedia.org%2Fwiki%2FMain_Page&hl=ja&ie=UTF-8&sl=en&tl=ja

参考URL:http://www.excite-webtl.jp/world/english/web/?wb_url=http://en.wikipedia.org/wiki/Main_Page&wb_lp=ENJA

英語版ウィキペディア("ttp://en.wikipedia.org/")側が、"JavaScript"で翻訳出来ないようにしています。

Internet Explorerをご使用なら、[ツール]⇒[インターネットオプション]⇒[セキュリティ]タブの『インターネット』を選択し、下の[レベルのカスタマイズ]をクリックします。『セキュリティの設定』ダイアログが開きますから、

□スクリプト
 ・・・・
 □アクティブ スクリプト
  ○ダイアログを表示する
  ○無効にする
  ○有効にする
 ・・・・

が『○有効にする』になっていると思いま...続きを読む

Q「have been ~ing」と「have been ~ed」また、「have been to~」

「have been ~ing」と「have been ~ed」また、「have been to~」などの使い分けがイマイチピンときません。例文なども添えてぜひ!教えて下さい(^^;

Aベストアンサー

have been 〜ingは、現在完了形の一種で、現在完了進行形。「あるときから今まで(そして今でも)ずっと〜をしていた(している)」というもの。
have 〜edは現在完了形。
have been toは、現在完了形の中の一種で、「〜に行ったことが(または、〜に居たことが)ある」というもの。

全部現在完了形で、have 〜edが、基本形。have been 〜ingとhave been toは、現在完了形の一部。

Q「(買うのを)やめる」と「よろしくお願いします」を英語で言うと?

レジにまで持って行ったけれど、
「やっぱり買うのをやめる。」
を英語で言うには何と言ったらいいのでしょうか?


また、子供を託児所に預けて、部屋を出る際に
スタッフに「よろしくお願いします」等
声をかける場合、なんと英語で言えばいいのしょうか?

Aベストアンサー

I'll cancel it.
Can I cancel it?
May I ..
Could I ....

よろしくお願いしますは
Thanks for your help.

Q“going to be doing” と “going to do” の相違

NHK英語講座、しごとの基礎英語 ケース322に次のフレーズがありました。

--------------------------------------
May; Aki, what exactly are these exectives going to be doing here?

メイ; アキ、重役の視察って、ここで一体どんなことをやるの?
-------------------------------------- 
(以上テキストから)

 上記の文章は、後日、自社のアメリカにいる重役が日本のアキのいる職場に仕事ぶりや
 開発商品の視察にやってくる、という状況での会話です。
 ここで、 “going to be doing” ですが、“going to do” とする場合とどのように違う
 のでしょうか? 単に “going to do” で良く、訳文も “going to do” に対応する訳文に
 なっていると思えるのですがいかがでしょうか。
 どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>どのように違うのでしょうか?

be going to~ 意志・予定は2つに共通です。

>what are S going to be doing

進行形は「目の前で、確かにリアルに」進行する語感があります。
メイは、後日のことを今目前で進行するかのごとく感じているということです。
下は未来の予定を訊ねているだけであるのに対して、上は身近に引き寄せての表現です。
この差を訳出するのは難しいです。

>what are S going to do

Q部活:世界史に関してのプレゼン(英語で)の面白いテーマ

私は国際交流部に所属しているのですが、週に1回、順番にプレゼンを行う(英語で)という事をやっています。テーマに関しては自由で、音楽を聴いてディクテーションしてみようとか、英語クイズなど様々です。(資料は自分で作ったりどこかから取ったりです)
自分は前回、「英語の起源」というテーマで、調べていくと世界史で習ったことと絡むことが多い(というより結構モロに)とわかったので、ノルマン人が~百年戦争で敵対したせいで~といった感じで、習う知識も含めつつプレゼンをしました。(特に参加型の活動ではなく講義のような形式でした)

そこで今回もできれば世界史に絡めてプレゼンをやってみようかと思っているのですが、何か面白いテーマはないでしょうか?(参考となりそうなサイトなどもあれば)
できれば習っている範囲でやりたいので16Cくらいまでが主軸となる話がいいですね。またあまり難しい話も分かりづらくなりそうなので・・・。

ではよろしくお願いします。

Aベストアンサー

とりあえずウィキペディアで概観を眺めてみては?
今回は英語の起源というわけではないんですよね?
テーマが漠然としていて、わかりませんし・・・。

ご存じでしたら蛇足ですが、英語サイトがある場合は左側のEnlgishをクリックすると飛べます。
日本語と違う内容が書いてあったりします。
ただし内容を丸写ししたり、確認なしに引用すると間違いがある可能性がありますので(米国で複数の学生がテストで同じ間違いをして、調べたら原因はウィキペディアの記述だったというニュースがあった)、別途確認が必要です。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E6%B4%8B%E5%8F%B2

Q「I`ve got it.」と 「I got it.」について

とても初歩的な質問なのですが、「I`ve got it.」と[I got it.]の使い道の違いがよくわからないのですが、教えていただけないでしょうか。「わかった!」とか「ひらめいた!」といった意味で、英語の文章などを読んでいると頻々と出てくると思うのですが、どうしてこれは現在完了で、前に見たのは過去形だったのだろう、といつも解らなくなってしまいます。全く的外れな質問でしたらすみません。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。

現在完了形には「動作や出来事の完了・結果」を表す意味があります。
例えば、I've just finished my homework. 「今宿題が終わった」を考えれば、それまで宿題に取り組んでいた結果、それが finish したということを表しています。

同様に、I've got it. というのは、それまで考えていたか、わからないでいたことの継続の結果として「わかった」という結論に達したので現在完了形になっているのです。それが単にその時に「わかった」という場合でも慣用的に完了形の形で使われているわけです。

それに対して、I've got to go. の場合は、I have to go. 「行かなければならない」の米語での慣用表現が I have got to go. だったために完了形の意味として使われているのではなく、あくまでも have to の意味で使われています。
例えば、You've got to see him. 「是非彼に会いなさいよ」という使い方をします。

米語の口語の特徴として、get という動詞をいろいろな場面で多く使う傾向があるようです。

I've got to go. が I got to go. になったのは、No.4さんの回答の最後にも書いておられますが、've の部分にはアクセントがなく、実際にはほとんど聞こえないほどかすかな音で、've を発音しなくても同じ意味で通じてしまうので、話し言葉として使っているうちに自然と取れてしまったものと思われます。

こんにちは。

現在完了形には「動作や出来事の完了・結果」を表す意味があります。
例えば、I've just finished my homework. 「今宿題が終わった」を考えれば、それまで宿題に取り組んでいた結果、それが finish したということを表しています。

同様に、I've got it. というのは、それまで考えていたか、わからないでいたことの継続の結果として「わかった」という結論に達したので現在完了形になっているのです。それが単にその時に「わかった」という場合でも慣用的に完了形の形で使われているわけです...続きを読む

Q英語でプレゼン

英語でプレゼン

ネイティブの前で英語でプレゼンをしなければなりません。それでプレゼンの最初に

「私の拙い英語でのプレゼンをご容赦下さい」
とか
「聞きにくい英語ですみませんが、宜しくお願いします」

などのような内容を付け加えたいのですが英語でどのようにいったら良いでしょうか。
このような発言から始めるとプレゼンの内容そのものが低く見られてしまいそうな気がしますが、
その辺はある程度寛大な方々を対象にしてのプレゼンですので大丈夫かと思っています。

Aベストアンサー

#1さんのおっしゃるとおりですが、プレゼンの最後に一言付け加えても良いと思います。

最初にこれを言うと、あなたも緊張するかもわかりませんから・・

例えば「私の日本語訛りの英語をお聞きいただいた有難うごさいましたとか・・」簡単に一言、

Thank you for listening to my speach/presentaton with Japanese accent.

そのような事はいわずも、聴衆はわかっていますが、好感をもって受け取ってくれる可能性や、スマイルを誘うかもしれません。

以上ご参考になれば

Q..........I've ever been to.

NHKラジオ英会話講座より
This was the most exciting concert I've ever been to.
これは私が今まで行ったコンサートの中で最もエキサイティングなものでした。
(質問)
恥を承知で再度の質問をお願いします。まだ後一つ[to]で終わった文章がはっきり理解できていません。自分なりの解釈をいたしますので訂正をお願いいたします。
(1)上記の文章は一種の倒置と考え次のように言い換えられる。
This was that I've ever been to the most exciting concert.
(2)[to]を省いてしまうと、下記のごとく意味不明になる。
I've ever been the most exciting concert.
私は今までのコンサートの中で最もエキサイティングなものでした。
 如何でしょうか?今私としては初めて前置詞と向き合ってる感じです。どんなことでも結構です。一歩前進できるヒントをいただければ嬉しいのですが。よろしくお願いいたします。以上

Aベストアンサー

 倒置というのでなく,concert という名詞を後ろから修飾しているだけです。

 the most exciting concert that I've ever been to
のように,目的格の関係代名詞 that を補ってください。

 直訳は,「これは,私が今までに行ったことがあるもっともエキサイティングなコンサートした」ですが,少し言い換えているだけです。

 to が残るのは,have been to the concert としなければつながらないというのは,ご質問者のおっしゃる通りです。

 She is the most beautiful girl that I have ever seen.「彼女は私が会ったことのある最も美しい女の子だ」

 This is the most beautiful place that I have ever been to.「これは,私が行ったことのある最も美しい場所だ」

>This was that I've ever been to the most exciting concert.
とすると,that は「~ということ」のような意味になり,意味が通りません。あくまでも,this was の後にくるのは concert という名詞で,それを関係代名詞節が修飾すると考えなければなりません。

 倒置というのでなく,concert という名詞を後ろから修飾しているだけです。

 the most exciting concert that I've ever been to
のように,目的格の関係代名詞 that を補ってください。

 直訳は,「これは,私が今までに行ったことがあるもっともエキサイティングなコンサートした」ですが,少し言い換えているだけです。

 to が残るのは,have been to the concert としなければつながらないというのは,ご質問者のおっしゃる通りです。

 She is the most beautiful girl that I have ever ...続きを読む

Q英語のリスニング

英語のリスニング

高校二年生です。英語のリスニングが全くできません。
言っていること(発音)は理解できるのですが、どのようなことを言っているのかがわかりません。
調べてみたところ、「そのまま英語で理解する」ならしいですが、いざリスニングをして英語で理解しようとしても、まったくわかりません。
英語は得意教科でありたいので、リスニングで落としたくないです。
何かいい方法(できればお金はかけない)はありますか?

Aベストアンサー

英語で聞こえてきたのを、そのままに聞こえてきたままに自分の口から、音に出して言う。意味が分かろうが分からまいが関係なしに。字に書かれたものを見たらダメ。一日に30分で十分。3ヵ月もすれば、なんとなく意味が分かってきます。半年もすれば、英語圏への旅行でも問題なし程度の理解力に。
そのうちに、読みたい、書きたいという欲望も沸いてくるので、そこで初めて書物です。次に、すべての言葉のベースはその国の文化・習慣・歴史などの延長なので、な日本語で。最後に人に見せても恥ずかしくない文章を書くために、文法となります。

あなたが、日本語を習得した方法と同じ方法です。すべての外国語も同じ要領です。まさか、赤ちゃん時代に、母親の言うことを、辞書や参考書を基に理解したり、お金をかけたこともないと思いますが。

外国語なんて、相手の言ってることが理解できる、自分の意志を伝えられる、小説を読んで楽しめる程度であれば、物凄く簡単で、どんな大バカ、大アホでも半年ほどでお金をかけずに、習得はできます。金儲け主義の出版社の犠牲にならないように。

Q副詞 ``soon``の位置がわかりません。

町はすぐに雪で覆われるでしょう。
My town will be covered with snow.

の中にsoonを入れたいのですが、この場合どこに入れるのが適切ですか。
辞書で調べると文頭、文末あるいはwillとbeの間に入っていたりするのですが、それはどのように使い分けられているのですか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

(a) My town will be covered with snow soon.
(b) My town will soon be covered with snow.

どちらも自然な文に見えます。テストであればどちらも正解となるのではないでしょうか。
ただ、若干受ける印象に違いを感じます。

英語は基本的に、大事なこと、言いたいことから順に言っていく傾向があります。
まずとにかく一番言いたいことを言い切って、それから「あ、これも付け足そう」「こういう話も補足しなきゃ」と
どんどん情報を足していく、そんな言い方をします。

なので、(a)は
「雪に覆われるんだよ」と言った後に、補足的に「すぐにね」と付け足してる感じがします。割とふつーな感じ。
一方(b)の方は、
My town will soon... (ウチんとこの町はね、すぐにね、)
という情報を与えてから、どうなるか を言っているので、(a)よりも「soon すぐに」が強調されている感じがします。「ホントすぐなるんだよ。マジで」みたいな。
些細な違いですが。

何かの助けになれば幸い。

(a) My town will be covered with snow soon.
(b) My town will soon be covered with snow.

どちらも自然な文に見えます。テストであればどちらも正解となるのではないでしょうか。
ただ、若干受ける印象に違いを感じます。

英語は基本的に、大事なこと、言いたいことから順に言っていく傾向があります。
まずとにかく一番言いたいことを言い切って、それから「あ、これも付け足そう」「こういう話も補足しなきゃ」と
どんどん情報を足していく、そんな言い方をします。

なので、(a)は
「雪に覆わ...続きを読む


人気Q&Aランキング