私は、24歳♀です。
 2000年4月頃、徐々に腰痛がひどくなり、動けなくなってしまい、整形外科に行きました。脊椎分離症と椎間板ヘルニアと診断されました。仕事も一ヶ月ほど休み、コルセットをつくり、リハビリ(低周波治療&マッサージ)と注射に通いました。その後、時々痛みはあるものの、回復しました。

 一年後の2001年5月頃、また調子が悪くなり、検査入院をして、腰部脊髄造影を実施しました。結果は、それほど神経への圧迫が強くないということで、その後に予定していた椎間板造影やブロック注射を行うことなく、3週間後退院しました。しばらくして調子もよくなり、腰痛が気にならないほどまで回復しました。 
 
 しかし、また2002年1月に調子が悪くなってしまいました。MRIを撮ったのですが、悪化はしておらず、仕事は休み、リハビリを続けていました。
 2ヶ月経った今、調子が良くなったり悪くなったり、良くなる気配がありません。今日、レントゲンを再撮影したら、分離症の他にわずかだけれど、すべり症も見られるとの診断でした。初めて、手術という方法もあると言われました。しかし若い未婚の女性ということで、傷も残ってしまうしできれば避けたいということです。しかし、本人が手術してでも治したいということならば、考えるというような話をされました。

 手術は、リスクもあるだろうし、でもこんなに頻繁に腰痛を起こして長期休暇をしている状態が、この先も続くのかもしれないと思うと不安でなりません。まだ20代前半で人生長いし、結婚して出産もしたいし・・・。

 そこで質問ですが、脊椎分離症の手術はどれくらいの効果、成功確率、リスクがあるのでしょうか?傷はどれくらいのものなんでしょうか?
 あと、私の場合、手術したほうがいいか、しないほうがいいのか、ご意見をお聞かせください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

もう2年あまりヘルニアと分離症で病院にかかっているとのことですので、あなたももうご存じだとは思いますが、分離症は脊椎の椎弓の一部、または両側が疲労骨折で連絡が絶たれた状態のものを言います。


疲労骨折をおこしているのが一部(または片側)であれば、早期であればコルセットよる固定や、またそうでなくても安静にしたり各種の治療等で痛みは軽減すると思われます。
しかし腰椎辷りが始まっているということは、両側が疲労骨折をおこし、それにより椎体の固定がなされずに前方に辷り出ているということです。
状況が進行し、腰椎の前方への辷りの度合いが強くなるにつれ、その部分の椎間も狭くなっていきますから、結果的にそこはヘルニアと同じような状態となり、腰痛の他に辷り症による下肢のシビレや知覚傷害、筋力低下も現れるかもしれません。
腰椎辷りがあるから必ずしも手術が必要と言うわけではありません。治療を続けながら、そのままの状態で日常生活を送っている人もいます。
しかし腰椎辷りの程度や進行の状況によっては、将来のことを考え上記の神経傷害が現れないように、手術に踏み切った方がよい場合もあるでしょう。
手術時の傷口についてですが、通常のヘルニアの手術であれば、最近はレーザーなどの利用により傷口などをあまり気にしなくてよいものもあります。
しかし腰椎辷り症の手術となれば、術式としては脊椎を何らかの方法で(ボルト使用など)固定するものとなりますので、ヘルニアを摘出すればよいだけのヘルニアの手術と比べると傷口は大きくなることは考えられます。
あなたの場合、手術をするかどうかはこちらの希望に任せるといった状況のようですので、医者からみれば、ある意味まだ余裕がある状態なのでしょう。
今のような状況が続くのは辛いかもしれませんが、辷りの進行の程度を見極めて、手術するしないを決められてもよいのではないでしょうか。
お大事に。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

PCが故障していて、お返事遅くなりました。
これから先のことを考えて手術することに決めました。
手術方法は、未婚の女性なので慎重に検討しますと言ってくださったので、
これから色々と詳しい話を聞いていこうと思っています。
ご意見ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/28 17:00

術後、体重を減らしたり努力はしました。


仕事柄、座りっぱなしの時間が続いたり、家事労働で疲れたり、疲労が蓄積したり、子供の世話で立ったり、座ったりが続くと腰痛です。
コルセットで負荷を減らしたり、早めに鎮痛剤を服用していますが、現在も腰痛で伴侶の協力で何とかなっています。
痛みが続くと精神的にも辛く困っています。強い鎮痛剤を服用すると授乳ができないため、針やカイロヘ行き、それでもダメならブロック注射です。
筋肉をつけるいい運動があったら、教えてくださいってかんじです。
    • good
    • 0

mimumuさんの場合は、手術後も>腰痛は年に何度かあり、ということでしょうか?



手術の前に、ヨガやボディワークといった自分で健康状態を高めたり、腰痛を起こす(習慣化させる)動作パターンを改善することも考えてみたらいかがでしょうか?
人によってはそれも非常に効果的ですよ。
    • good
    • 0

参考になるか分かりませんが、私もヘルニアがあります。


その後、脊髄膿種が見つかり、背中には縦に25cmの傷があります。
術後五年経ちますが、子供も二人産みました。
腰痛は年に何度かあり、仙骨ブロック注射や湿布鎮痛剤で逃してます。

まずは担当医に手術の方法、入院期間、リハビリ通院の期間、費用などを尋ねてみてはいかがでしょうか。その上で考えてみては。もし、他のお医者様に診てもらいたい場合は、『セカンド・オピニオンをとりたいので、紹介状とMRI写真を貸してください』と言えば、渡してくださいます。

私の場合は、担当医の他に当地で有名な整形外科の教授に診てもらいました。友人の強いすすめがあったので。結局、診断が一緒だったので、若くて話のしやすい担当医にお願いして手術を受けました。

お友達に医師やナースの友人がいたら相談してみるのもいいかも知れません。
恐がりな私は、針の先生に異常を見つけられて、MRIの写真を仲のいい医療従事者の友人全てに見てもらい、アドバイスを仰ぎました。

大変かも知れませんが、慎重に判断されて、全快を導いてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

PCが故障していて、お返事遅くなりました。
これから先のことを考えて手術することに決めました。
先生も未婚の女性なので慎重に検討すると言ってくださったので、
色々詳しい話を聞こうと思っています。
ご意見ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/28 16:57

すみません、少し質問からずれます。



私の場合、高校2~3年の頃、椎間板ヘルニアでしたが、3年の秋に手術しました。
はじめは、メスで切って手術し、かなりの傷跡が残ると覚悟していました。
しかし、神奈川県川崎市にある関東労災病院という病院に、レーザー手術を行う先生がいると聞き、たずねました。
聞くと、そのレーザー手術は体に小さい穴をあけ、そこから管を通して患部焼くことによる治療でした。
傷跡も少ししか残らないとか。
結局、この手術を受けました。
傷跡のほうはというと、箸の先くらいでしょうか?
言わなければ誰も気付きません。

やり方や道具は違っても、脊椎分離症にも傷の残らない方法があるかもしれません。
お体の負担にならない程度に探してみてはいかがでしょうか?

それでは、お大事に。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

PCが故障していて、お返事遅くなりました。
これから先のことを考えて手術することに決めました。
ご意見ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/28 16:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qヘルニアになりやすい犬の種類は?

ダックスとコーギーですか?

Aベストアンサー

椎間板ヘルニアであればダックスとコーギーはなる可能性が他の犬種に比べて高いんじゃないでしょうか。

<http://www.anicli.com/~vet/kensyu.html>

鼠径ヘルニアていうのもありまして、骨盤の穴から腸が出てしまうっていうものです。うちのダックスは椎間板ヘルニア、鼠径ヘルニア両方やってしまいました。

 

Q脊椎関節炎について、教えてください。脊椎関節炎の疑いがあると、専門病院で診断を受けました。現在、サラ

脊椎関節炎について、教えてください。脊椎関節炎の疑いがあると、専門病院で診断を受けました。現在、サラゾスルファピリジン腸溶錠500mgを朝晩の2回、プレドニゾロン錠5mgを朝のみ2錠を服用して27日目。肩関節と股関節の痛み。腰と足の太ももの痛み(張っているみたいな痛み。)があります。脊椎関節炎は、完治する病気でしょうか?筋肉も痛む病気なのでしょうか?教えてくださいm(_ _)m

Aベストアンサー

東京と鳥取でカイロプラクティックの治療院を行っているものです。
病院の診察結果は本当に正しいのでしょうか? 疑問です。
診断された結果に基づき、薬を約1ヶ月間飲み続けて改善する気配があるのでしょうか?
当店に来店される方々も、病院で診察を受け病名を言われ、薬を処方されますが全く改善せずお困りになり
来店されているんです。

★記述内容を整理すると不調内容は次の4点。
  ①肩関節の痛み
  ②股関節の痛み
  ③腰の痛み
  ④太腿の痛み(筋肉のハリ感のような痛み)
★上記の他の原因を考えると
  ①の場合 → 肩関節のズレ、頚椎(首の骨)のズレによる腕に向かう神経圧迫での痛み
         肩周辺の筋肉コリなどがあります。
  ②の場合 → 股関節のズレ、お尻の筋肉コリ(大殿筋、小殿筋など)、大腿筋膜張筋のコリ
  ③の場合 → 腰の骨(腰椎)のズレ、腰周辺の筋肉コリ
         腰の骨が崩れると②&④の症状が起こります。
  ④の場合 → 腰の骨(腰椎)のズレ、太腿の筋肉コリ(大腿四頭筋、大腿筋膜張筋、縫工筋、内転筋など)
★万全を期すためにも一度、当店の様なカイロプラクティックの治療院で診てもらわれてはいかがでしょうか?

東京と鳥取でカイロプラクティックの治療院を行っているものです。
病院の診察結果は本当に正しいのでしょうか? 疑問です。
診断された結果に基づき、薬を約1ヶ月間飲み続けて改善する気配があるのでしょうか?
当店に来店される方々も、病院で診察を受け病名を言われ、薬を処方されますが全く改善せずお困りになり
来店されているんです。

★記述内容を整理すると不調内容は次の4点。
  ①肩関節の痛み
  ②股関節の痛み
  ③腰の痛み
  ④太腿の痛み(筋肉のハリ感のような痛み)
★上記の他の原因を考え...続きを読む

Q椎間板ヘルニアは・・

椎間板ヘルニアと診断されたものです。
MRIで腰椎の間のクッションが黒くなっていました。
あと、少し神経を圧迫していました。
この診断で椎間板ヘルニアと判断される材料でしょうか?
別の病院では、何も言われなかったので、病院の主治医により個人差があるみたいで、困ります。

あと、間欠跛行があるのですが、これも椎間板ヘルニアの影響でしょうか?
間欠跛行は、少しの時間あるくと、筋肉痛みたいになる症状です。

あと、椎間板ヘルニアで、ロキソニンとミオナールをもらっていますが、
これは、椎間板ヘルニアの定番の薬でしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>この診断で椎間板ヘルニアと判断される材料でしょうか?

腰椎椎間板ヘルニアの診断基準は、ヘルニア(飛び出すこと)の画像所見と実際の症状が一致して初めて確定します。たとえば右手をつねっても、左手が痛ければそれはつねったための痛みではありませんので、つねったことが原因とはなりません。ですから画像上ヘルニアがあっても、症状がなければ病名とし腰椎椎間板ヘルニアとはなりません。


>あと、間欠跛行があるのですが、これも椎間板ヘルニアの影響でしょうか?
間欠跛行は、少しの時間あるくと、筋肉痛みたいになる症状です。

これは主治医でなければわかりませんが、ヘルニアの症状の一部でも歩行障害がありますのでその可能性もあるとは思います。ただ歩行障害の原因は何もヘルニアに限ったことではありません。


>あと、椎間板ヘルニアで、ロキソニンとミオナールをもらっていますが、
これは、椎間板ヘルニアの定番の薬でしょうか?

実はヘルニアは自然治癒することが分かっています。理由は簡単にうとヘルニア部分を白血球が異物と判断し食べてしまうからです。飛び出た椎間板が、吸収されてもとの位置に戻るわけではありません。

薬やリハビリなど手術以外の治療方法を保存療法と言います。保存療法は稀ではなく、全国の医療機関でまず第一に行われるものです。ロキソニンとミオナールはごく一般的ですね。ただ症状が変化しなくても、薬を変えようとしない医師がいますので、そういう病院は注意が必要かもしれません。状況が悪くなればボルタレン、トラムセットやステロイド、ブロック注射、そもそも下肢症状に対してのお薬は最初から欲しいところですけど・・・。

ではなぜ保存療法がいいか?手術は病巣の椎間板の核を全部取ってしまいます。椎間板とは外力を吸収するクッションの役割をしています。椎間板を取り除いてしまうので、症状は取れますが、長いスパンで見ると違う腰痛が出やすくなったり、上下の椎間板がヘルニアになるケースもあります。例えば綿が飛び出しているボロボロの座布団でも、中の綿がまったくない座布団よりは足が痛くならないと同じです。


では、どんな時に手術を選択した方がいいのかその目安をご紹介します。

・排泄障害
・あらゆる保存療法も効果がない
・四六時中耐えがたい痛みがある
・異常歩行
・筋肉が落ちてきた

以上はあくまでも目安で、即手術を進める医師もいますが私はお勧めできません。保存療法とはお薬(非ステロイド性抗炎症剤、ステロイド、末梢性神経障害性疼痛薬)、ブロック注射、電気や牽引などのリハビリ(週3回以上)、病院の治療と並行して鍼治療です。まずは保存療法で疼痛をコントロールして根治(自然治癒)を目指しましょう。ちなみに整体やカイロは無資格の上、ヘルニアは禁忌ですからお気をつけ下さい。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

>この診断で椎間板ヘルニアと判断される材料でしょうか?

腰椎椎間板ヘルニアの診断基準は、ヘルニア(飛び出すこと)の画像所見と実際の症状が一致して初めて確定します。たとえば右手をつねっても、左手が痛ければそれはつねったための痛みではありませんので、つねったことが原因とはなりません。ですから画像上ヘルニアがあっても、症状がなければ病名とし腰椎椎間板ヘルニアとはなりません。


>あと、間欠跛行があるのですが、これも椎間板ヘルニアの影響でしょうか?
間欠跛行は、少しの時間あるくと、...続きを読む

Q椎間板性腰痛症と診断されたが・・・

19歳の女です。
妙な腰痛に悩ませれて整形外科(総合病院ではなく医院)に行き、
椎間板性腰痛症と診断されました。
レントゲンで、(いつからかはわからないが)腰椎が少し欠けていて
そこの椎間板が悪さをしているんだろうと言われました。
現在は薬とシップと腹圧のベルトで、腰自体の痛みはほとんどなく、
足の重だるい、しびれたような感じ(そこまでひどくない)だけです。

今通っている整形外科なんですが、ちょっと信用していないんです。
最初「椎間板かもしれない。レントゲンとろう」と言われ、レントゲンを撮り、その現像までの待ち時間に

1:電気で暖め
2:腰の牽引
3:マッサージ(診察の医者とは別の人)

をされました。
普通、椎間板…というと神経の圧迫があるからマッサージはしないものではありませんか?
実際そのマッサージで腰と足をされたとき、痛くて痛くて「痛い!」と何度も訴えました。
それ以来、マッサージをすすめられても拒否していますが…。
ちょっと信用できません。

ヘルニアまではいかないが椎間板が原因だろうと思われる腰痛に、マッサージはありですか?
病院を変えようかなと思ったりもするのですが、いまいち踏ん切りもつかなくて。
わたしの「マッサージはないだろう?」という考えは間違っているのでしょうか。
アドバイスお願いします。

19歳の女です。
妙な腰痛に悩ませれて整形外科(総合病院ではなく医院)に行き、
椎間板性腰痛症と診断されました。
レントゲンで、(いつからかはわからないが)腰椎が少し欠けていて
そこの椎間板が悪さをしているんだろうと言われました。
現在は薬とシップと腹圧のベルトで、腰自体の痛みはほとんどなく、
足の重だるい、しびれたような感じ(そこまでひどくない)だけです。

今通っている整形外科なんですが、ちょっと信用していないんです。
最初「椎間板かもしれない。レントゲンとろう」と言...続きを読む

Aベストアンサー

 私は椎間板ヘルニアの経験者です。通常の腰の筋肉痛やぎっくり腰だけでなく、椎間板症や椎間板ヘルニアの場合も、痛みに付随して、筋肉がこわばるケースが多々あります。無意識に筋肉が緊張したり、痛みを避けるために不自然な姿勢をとり続けるためです。
 そういう意味では、マッサージも必ずしも間違いとは言い切れないと思います。腰痛などの専門書では、「腰の牽引」も、腰の奥にある筋肉の緊張を取り除くのが目的だと書いているものもあります。ただ、一般的に言われているのは、リハビリについては「本人が気持ちがいいならOK」というもの。痛みを訴えているのに、続けることには疑問を感じます。
 なお、やはり、別の病院でMRIなどの検査を受けることをお薦めします。似たような症状であっても、椎間板症のほか、つぶれた椎間板のヘルニアが神経を圧迫する「椎間板ヘルニア」、骨の変形などにより、神経の通り道が狭くなる「腰部脊柱管狭窄症」など、様々です。当然、治療方針や日常生活での注意点も変わってきます。
 他の方の回答にあるように、レントゲンには骨(腰椎)は写りますが、椎間板は写りません。ベテランの医者の場合、レントゲンで骨の様子や、骨と骨との間の感覚を調べ、痛みのある場所も考慮したうえで、ほぼ正確な診断を下せるようです。ただ、「敵」を知るうえでも、MRIを受診して、きちんとした診断を受けた方がいいと思います。
 なお、相談者の方が社会人であれば、なおさら、きちんとした診断を受けることをお薦めします。「椎間板に問題があるのでは」という程度なら、職場でもしハードな作業や出張があっても、休みにくいと思います。悪化してしまう可能性も十分にあります。きちんとした病名がわかれば、欠勤などもしやすいですし、もし「取り越し苦労」だったとしても、安心できるのではないでしょうか。

 私は椎間板ヘルニアの経験者です。通常の腰の筋肉痛やぎっくり腰だけでなく、椎間板症や椎間板ヘルニアの場合も、痛みに付随して、筋肉がこわばるケースが多々あります。無意識に筋肉が緊張したり、痛みを避けるために不自然な姿勢をとり続けるためです。
 そういう意味では、マッサージも必ずしも間違いとは言い切れないと思います。腰痛などの専門書では、「腰の牽引」も、腰の奥にある筋肉の緊張を取り除くのが目的だと書いているものもあります。ただ、一般的に言われているのは、リハビリについては「本...続きを読む

Q椎間板ヘルニアになったら生命保険に入れないというのは本当でしょうか?

椎間板ヘルニアになったら生命保険に入れないというのは本当でしょうか?

現在28歳、男です。

今年の四月に椎間板ヘルニアになってしまいました。

それで、友人に椎間板ヘルニアになったら生命保険に入れなくなるといわれてビックリしました。


なんとか生命保険に入る方法などはないのでしょうか?

ご面倒ですがアドバイスよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

保険に契約できるかどうかを決めるのは、各保険会社の審査担当者だけで
あり、その基準は非公開となっています。
つまり、どうなるのか、断言する事はできません。
以下は、過去の経験や伝聞から、「たぶん、だろう……」という
曖昧な話です。

がん保険は、まず、問題なく契約できるでしょう。
死亡保険の場合、重症でなければ、契約できる可能性が高いと
思われます。
医療保険は、治療中ならば、契約不可となる可能性もあります。
良くても、一定期間、保障の対象から外すという条件付になると
思われます。
治療が完了すれば、条件付で契約可能となる可能性があります。
治療が完了して、5年以上が経過すれば、告知義務から外れるので、
契約できる可能性が高くなります。

いずれにしても、一言で、椎間板ヘルニアと言っても、軽症から重症まで
様々ですから、単純に言うことはできません。

ご参考になれば、幸いです。

Q椎間板ヘルニアの手術費用と入院期間

近々椎間板ヘルニアの手術を受けようと思っていますが、費用と期間が皆目検討つきません。いくらぐらいかかるのでしょうか?

Aベストアンサー

椎間板ヘルニア手術の経験者です。手術方法や入院日数によって費用の前後するとおもうのですが、私の場合は主人の社会保険の家族での使用ですので保険適用3割でした。

手術方法は一般的な「ラブ法」で経過がとてもよかったので入院日数は17日間(4人部屋の為室料なし)術後14日目で退院でした。手術までの数日間は造影やCT等の検査がありました。退院時に支払った費用は28万円弱、この他に採寸して製作依頼をした術後に必要なコルセットは業者に実費で2万4千円。このコルセットは保険適用なので、退院後に業者から保険事務所に提出する書類を貰っておけば申請して7割が返金されます。 又、社会保険の場合は、1ヶ月単位で72300円(前後だったと思います)超えた治療費は申請すれば返金されました。(私の場合は合計15万円程が返金されました)他の保険事務所等は基準が分かりませんが・・・

私の場合、2ヶ月を跨いでの入院でしたので、高額医療だった1か月分のみ返金対象となり、72300円に満たなかった2ヶ月目は対象にはなりませんでした。

入院費用だけではなく、通院費用も高額医療の対象になりますので、出来れば1月間で入院、手術、退院後の経過観察通院を済ませられれば、72300円以上の費用は返金されますよ。 たとえば、4月1日入院して4月末日で観察通院を済ませられれば・・・とかです。提出に必要な病院から頂く領収書は取って置きましょう。 ご参考までに・・・

術後3ヶ月ですが、つらい激痛と痺れがうその様に無くなりつつあります。jirowata2001さん、頑張って下さいね♪

椎間板ヘルニア手術の経験者です。手術方法や入院日数によって費用の前後するとおもうのですが、私の場合は主人の社会保険の家族での使用ですので保険適用3割でした。

手術方法は一般的な「ラブ法」で経過がとてもよかったので入院日数は17日間(4人部屋の為室料なし)術後14日目で退院でした。手術までの数日間は造影やCT等の検査がありました。退院時に支払った費用は28万円弱、この他に採寸して製作依頼をした術後に必要なコルセットは業者に実費で2万4千円。このコルセットは保険適用なので、...続きを読む

Q椎間板ヘルニアについて質問します(〃・д・) -д-)) 椎間板ヘルニアで医者にコルセットをしろと

椎間板ヘルニアについて質問します(〃・д・) -д-))

椎間板ヘルニアで医者にコルセットをしろと言われたのですが

整骨院では、コルセットは禁止と言われました。

どちらが正しいのでしょうか

Aベストアンサー

はじめまして!
ヘルニア経験者です!

コルセットは痛みのある期間だけに使用するほうがいいのですよ!
痛みのある場合は整形外科ではコルセットを使用しますがお医者さんも
長期にわたっては体に良くないことはわかっています。
コルセットには治療効果はなく、あくまでも痛みの出やすい姿勢にならないよう患部を固定してくれる効果に止まります。

痛みがある場合は腰痛ベルトやコルセットが手放せないのは「しょうがない」と思うでしょう。

しかし、長時間ベルトやコルセットをしていると、姿勢を維持するために一番大切な、背骨や骨盤の筋肉が弱くなってしまいます。

筋肉が弱くなると何が大変なのかというと、姿勢が悪くなるだけでなく椎間板そのものに負担がかかることなのです。
つまり、筋肉が弱くなると・・・より腰痛が出やすい身体になるだけでなく、椎間板ヘルニアの発症リスクも高まるということです。

整骨院ではなるべく使用しないほうが身体の為と言われる事は多々あると思います。
痛みが引いたらコルセットはしないほうがよいと思います。

Q血管造影の造影剤を最小限にする方法

血管造影、インターベンション、ステント植えこみなどで、診断上不可欠な造影剤は腎臓、肝臓、すい臓、造血組織に悪いと聞いていますが、出来るだけその造影剤を最小限にする方法はないのでしょうか?
http://meditekn.gooside.com/

Aベストアンサー

造影剤を用いる時は当然のことですが放射線照射も行っていますね(MRIなど除いてね)。医療者には造影剤も放射線線量も最小限の使用量にする努力が義務付けられていますし、腎機能低下などリスクをもつ患者には個別にアセスメントすることも義務付けられています(添付文書などに明記されています)。

ですので現状でもそうなっているはずですが・・(放射線は医療者側は毎日のように浴びるもので患者以上に深刻なことですので適当にしていてはマズイのです)
単純に考えて実現方法は3つあります。

1 施行者の技術の鍛錬
2 放射線照射に関する効率化と撮像装置の改善
3 造影剤の品質の改善

そして代替検査がある場合はその代替検索を優先することです。1はわかりませんが(笑…昔の医者のほうが上手かったとなじられることしばし)2・3は飛躍的に進んでおり少なくとも30年前(教科書でしか知らないけれど)に比べますと雲泥の差があります。
注入方法は…作業が楽になるだけで根本的な部分にはあまり差を生まない(楽になった分だけ気が回る?くらいの)もんです。

Q首のヘルニアも椎間板ヘルニアといいますか?

タイトル通りの質問です。

首のヘルニアも椎間板ヘルニアと言うのでしょうか?


生命保険の問診表に 「椎間板ヘルニアをやりましたか?」という質問がありました。
以前首がヘルニアになった事があるので、このような質問になりました。

ヨロシクお願いいたします。

Aベストアンサー

はい、その通りです。

ヘルニアには頚椎も含まれます。
補足する所があれば、首(頚椎)のヘルニアですと一言加えればいいかと思います。

Q手術?保存?椎間板ヘルニアで困っています

初めまして。
先日、左足にしびれがあったため、念のためと思い整形外科を
受診したところMRI受診を勧められました。

診断結果は
「5番の腰椎椎間板ヘルニア」とのこと。
サンダル履きが難しくなっている(左足の)ことなどを
告げたら
「なるべく早く手術をした方が良い」と告げられました。
確かにかかと立ちも難しい状態ですが、左足はまだ踏ん張りも
効きますし、歩行そのものもスニーカーを履けばまだ出来る状態です。
(排尿障害・腰等の激痛は不思議なくらい全くありません。足の甲の痺れのみが自覚症状として出ています)

そこで、経験者の方・詳しい方にお伺いしたいのですが
この状態で保存療法を取ってもあまり効果はないのでしょうか?

と言うのは、今の職場(介護職)に勤めて3ヶ月。
やっと試用期間が終わり、さあこれから!と言うところなのです。
勿論、体を使う仕事ですから無理はできませんし、
手術を受けるにしろ、保存療法を選択するにしろ、会社に理解してもらうためにも病状はきちんと説明するつもりです
(ヘルニアであることは説明済み)

タイミング悪く医療機関も年末年始休暇に入ってしまったため、
セカンドオピニオンを取りに行くにも10日近く先にならないと
行くことができない状態。
整体(ハリ・電気治療)でしびれは幾分和らいできたのですが・・


同じような経験をされた方、専門家の方。
アドバイスをお願いします。
(希望としては、可能な限り保存療法で回復を図りたいと考えています)

初めまして。
先日、左足にしびれがあったため、念のためと思い整形外科を
受診したところMRI受診を勧められました。

診断結果は
「5番の腰椎椎間板ヘルニア」とのこと。
サンダル履きが難しくなっている(左足の)ことなどを
告げたら
「なるべく早く手術をした方が良い」と告げられました。
確かにかかと立ちも難しい状態ですが、左足はまだ踏ん張りも
効きますし、歩行そのものもスニーカーを履けばまだ出来る状態です。
(排尿障害・腰等の激痛は不思議なくらい全くありません。足の甲の痺れ...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。
二度のヘルニア経験者です(再発ではなく違う箇所)。
一度目の時は腰から背中までの痛み、左足の痛み(痺れはありませんでした)。
座っているのも立っているのもつらく(食事も途中で横になって休みつつ)。しかし、こんなに痛くてもお医者さんはMRIの画像を見て「これならいつか身体に吸収されます」との診断。
以前腰痛の時に通ったカイロプラクティックにまた通ったおかげか、それとも時間がたったからか、痛みはなくなりました。
一度目のヘルニアの前にも左足の甲が痛くて歩けなくなったこともありましたが、それもいつしか治って(?)いました。

二度目のヘルニアは腰椎の一番下と仙骨の間で、ここの場合は排便排尿障害が出ました(足の筋力もかなり低下)。即手術でした。手術するしか治療法が無かったからです。

今思えば手術になってしまうまでに坐骨神経痛等、症状は悪くなっている自覚があったのに特に何もしなかったのがとても悔やまれます(腰痛体操などはしましたが)。
私は手術が遅かったので、手術後もかなり後遺症等が残っています。

質問者さまは「かかと立ちが難しい」との事ですので、手術をされた方が良いかもしれません。
もっと症状が悪化してからの手術ですと、手術はそれ以上の悪化を防ぐためにしかならなく、しびれ、筋力低下の後遺症が残る恐れがあります。私はそう言われての手術でした。でも歩行はほとんどもと通りになりましたが。

他の回答にもありましたが、手術はお医者さまとよく話し合ってください。
それから質問者さまも考えているように他の病院でも診てもらった方がよいと思います。
どうぞお大事になさってください。

はじめまして。
二度のヘルニア経験者です(再発ではなく違う箇所)。
一度目の時は腰から背中までの痛み、左足の痛み(痺れはありませんでした)。
座っているのも立っているのもつらく(食事も途中で横になって休みつつ)。しかし、こんなに痛くてもお医者さんはMRIの画像を見て「これならいつか身体に吸収されます」との診断。
以前腰痛の時に通ったカイロプラクティックにまた通ったおかげか、それとも時間がたったからか、痛みはなくなりました。
一度目のヘルニアの前にも左足の甲が痛くて歩けなくなっ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報