今、ロングボードやっているのですが、波の高い時や強い時にどうしても沖にでて波待ちをすることができません。ただの筋力不足なのでしょうか?それともコツがあるのでしょうか?あれば教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

まずは筋力です。

その海のレベルに見合った筋力がないと、仮に沖に出ても疲れてしまって波は捕まえられないと思います。(筋力についてはとにかくkeep surfingが一番のトレーニングだと思います)
次に沖に出るルートです。一般にカレントといいますが、比較的波が崩れにくいところ(つまり深いところ)だと簡単に出れることがあります。
そして、一番大事なのがタイミングです。
セットがガンガン入ってくる時はその場所を動かず体力を温存するようにします。
必ず波が静まる瞬間があるので、その短い時間に腕がちぎれるほどパドルします。
ほとんど無酸素運動みたいな状況になりますが、安全な地点(波がうねりに変わる地点)までは決して休んではいけません。
途中で力尽きると、一発でデカイヤツに持っていかれてしまい、それまでの努力が水の泡になります。
これは非常に苦しいですが、どんな上手な人でもきっと同じです
あと、ローリングスルーしてもだいぶ戻されてしまいますし、かなり体力が奪われ、
またアウトに向かう動作が遅れてしまいます。(ま、私もローリングスルーがヘタなんですが・・・)
ということで、頭くらいまでなら次の方法が有効です。

目前で波が崩れるのが分かったら、アウト側にまっすぐ向いて波が来るのを待ちます。
その時、両側のレールをしっかり持って、テールを思いっきり沈めるようにして座って待ちます。
で、波が来た瞬間、沈めていた板を勢いよく浮かべるようにし、同時にその勢いで体を板の上に寝そべるようにします。
タイミングよく決まれば、ほぼ無傷で波の上を越えることができ、体力も失わず、すぐにアウトに漕ぎ始めることが可能です。
これは波の穏やかな日にも練習できますので、ま、がむばってみてください。
ではでは
    • good
    • 1

スープを越える方法は皆さんがおっしゃてるようにローリングスルーで抜けるのが


ベストでしょうね。ロングでも比較的薄く短い板でしたらドルフィンで抜ける方法があると本で読んだことがありますが、これはレールを片方ずつ水の中に入れるらしいのですがすごくコツがいるみたい。ただやみくもにアウトサイドに出て行くのではなくて、セットの合間を見つけてその間にダッシュで出て行くとか、波の大きな時は海全体を見渡したらどこかにあまりブレイクしていない所がありますが、これはカレントと言って岸まで打ち寄せた水が又沖へ戻って行く通路なので、そこからゲッティングアウトすれば比較的楽にでれますよ。また反対にカレントに捕まってアウトにどんどん引っ張られてしまったときは真っ直ぐに岸に向かうのでは無くて、カレントから外れるように岸に平行に移動してから岸に向かいましょう。
    • good
    • 1

はじめまして。


かれこれ10年程ロングボードにも乗ってます。
たぶんローリングスルーについては判っていると思いますがやり方が良くないのではないでしょうか?

こつはスープの下にボードを通す!この一言につきます。

筋力はあまり関係がないのでは?
女の子でも最近は頭オーバー位までのときは見かけます。
もちろんある程度は最低でも必要でしょうけど・・・
個人的にはコツだと思います。
    • good
    • 1

やはり "ローリング・スルー" です。


ただ、初心者の場合は、難易度が高いので、
 ・波の入らない(セット間隔)タイミングを狙う
 ・みんなが入っていく場所を探す
 ・★筋力を鍛えてひたすらパドル
  (初めは自分はそうでした★)
です。
ただむやみにカレントを狙ったりすると、
沖まで流されてしまう危険もあるので注意してくださいね!
ショートと違って、浮力もあり、進むのもあーーっという間ですから。
(流されてしまったら、斜めに逃げるようにして抜ければいいのですが....)

頑張ってください!!

参考URL:http://www.nifty.ne.jp/forum/fmarine/fsurf/surf_ …
    • good
    • 0

ショ-トの場合はダックダイブ(ドルフィン スル-)


で抜ける事が比較的簡単に出来ますが、 ロングだと
ロ-リングスル-するしかないと思います
只その前の時点で、ビ-チブレイクの場合特に海の状況を
良く観察してカレントを見つける事とセットのタイミングを見ながら入るしかないでしょうね
私の場合始めてのポイントに入る場合はロ-カルが
どこから入っていくか良く見てから入るようにしています
何はともあれパドルがすべてですから筋トレはしています
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qファンボードでゲティングアウトする方法

NSPのファンボード(6'8")に乗っている女です。普段はプッシングスルーでゲットしていますが、スープのパワーが強い時や波が目の前で割れてしまう時など波に押し戻されなかなか沖に出られないのが悩みです。
厚さが7.6cmもあり浮力のある板なのでドルフィンしようにも沈みません。何か効果的な方法はないでしょうか?
どうしようもないときは板から下りて水中に潜り波をやり過ごしてますが、効率が悪くて・・・。

Aベストアンサー

私も一言。体重80kgくらいで、9ftに乗っています。

私が気にしていること、やっていることは、
1.波を抜けたら出来るだけ速やかに5回出来ればそれ以上、パドリングすること。波を抜けた直後が一番後ろ向きに移動しているときなので、一番ロスが大きい。顔についている水を払ったり、呼吸を整えたり、髪が顔にかかっているのをどけたりする前にすこしパドリングするとロスが少ないように思います。
2.波にぶつかる直前にボードを立てる(おこす?)。ローリングスルーの途中で止める感じ。片腕でしっかりボードに抱きつき、もう一方でバランスをとり、鼻がつぶれないように顔は横向き、私は左に回りますので、左半身が下ですが、右手右足はボードに絡ませた姿勢。多分、これが一番波の力を受け流してくれるように思いますし、ローリングスルーに比べ、右足がボードにかかっている分、再度パドリングを開始するまでの時間が短くてすむので、1.で書いた後ろ方向への移動中にパドリングが出来る。立てたボードがまっすぐ波に入っていかないとボードが吹っ飛びますので、練習は必要です。あまり見た目は良くありません。うまくいかなければ、そのままローリングスルーに切り替えちゃいます。波が崩れる直前の一番パワーがあるときでもこの応用で吹っ飛ばされるのを避けることが出来ます。波が上から落ちてくるようなタイミングにはまってしまったときはお勧めできません。腰くらいの深さのところで、立ったまま、板を立ててみて、板が受ける波の力を感じてみると分かりやすいです。
3.板を降りる場合、板の出来るだけ先の部分をつかんで、波が来る直前に体を持ち上げ、反動で板の先端部を沈め、その瞬間に両手・片足で板をおなかに抱え込む。そのままだと、顔が波に対して横向きなので、耳に波がぶつかってくる感じになるので顔を横に向けてビーチ方向へ顔を向ける。重心は出来るだけボードの上に残すようにする。板を手放さない、重心が板の上に残っていることで、パドリング再開までの時間が短くなります。

ローリングスルーは楽なので、疲れてくると多用しますが、体力・筋力が元気なうちは上の方法で抜けてます。

でも、たぶん、筋トレして、持久力とパドリングのスピードをあげるのが、とにかく一番効果があるような。。。

私も一言。体重80kgくらいで、9ftに乗っています。

私が気にしていること、やっていることは、
1.波を抜けたら出来るだけ速やかに5回出来ればそれ以上、パドリングすること。波を抜けた直後が一番後ろ向きに移動しているときなので、一番ロスが大きい。顔についている水を払ったり、呼吸を整えたり、髪が顔にかかっているのをどけたりする前にすこしパドリングするとロスが少ないように思います。
2.波にぶつかる直前にボードを立てる(おこす?)。ローリングスルーの途中で止める感じ。片腕でしっ...続きを読む

Qサーフィンのローカル問題

題名の通り、ローカル問題で頭を悩ませています。

私は36歳の頃にサーフィンの魅力に取り付かれ5年経過した現在でも
楽しく練習させて頂いています。
元は関西人ですが少しでも海の近くにという理由で
名古屋勤務を希望し平日は名古屋で仕事、週末は東海の海へと足を運んでます。
名古屋という土地は日本海も東海も約1.5時間でいける為
非常に魅力を感じています。
ですがドコの海でも入って良いという訳でも無いようです。

これは、私の行きつけのサーフショップの方も
雑誌でもネットでも波情報サイトでも全ての人が
ローカルに対しての配慮として一種常識となっているようです。
ここで「海は誰のものなの?」なんてベタな質問をしても
何をバカな事を言ってるのみたいな感じで却下されます。

なにやらローカルの言い分を聞きますと
長年漁師や地元住人との潤滑剤として働きかけ
ビーチクリーンをモットーに海を守ってきたというらしいのですが
だからといって他県の者が入ってはいけないという理由は納得できません。
海に来るなとか入るなとか言う割には
「サーファーの町○○へようこそ」と看板があがり
我々遠方の都会人相手に商売や経済効果を期待している商店があるのに
肝心の海には入るなってどういう了見でしょう。

私が大阪から通っていた頃は
時間にして5時間、使用するお金は1名約2万円です。
真夜中の高速道路を眠い目をこすり一生懸命車を走らせた結果
「でてけよ」とか「誰に断って入ってんだ?」と言われた暁には
「はいそうですか」では済みません。

確かに、ビジターには色んな人がいます。
ゴミを巻き散らかすのも中には居るでしょう。
だから入るなですか?

また、ローカルにはリスペクトしなさいとよく言われます。
世の中の厳しさや難しさをしらない10代の若造に敬意を払って
こそこそインサイドで取り残した波に乗りなさいです。
ピークには近寄るな、ローカルの前乗りは止むを得ない
摩擦を起こすな、黙ってぺちゃくちゃ喋るなです。

私には3人の子供がいますが
日本でサーフィンを教えるつもりはありません。
だってこんな自由の利かない島国根性の閉鎖的なスポーツ
覚えたってなんのメリットもありません。
それならスキーやスノボー教える方が身のためです。
だんだんこんな考えになってしまいますよね。

さて、そこで疑問です。
スキーとかにローカルルールあるんですか?
このゲレンデには来るなみたいな。
スキー場つぶれてしまいますね。
営業妨害ですわ。

海も同じだと思うのですが。

一生懸命、他府県の方が来てくれるよう町起こししてる自治体の方に
この現状を知らせてあげたいです。
そして、きちんとルールを守り優越の順位の無い海で
子供たちを遊ばせてあげたいのです。
そして、波やサーフィンの魅力を感じてあげさせたいのです。

最近、暴力沙汰まで発展しているようです。
そのうち、仕返しや復習の為に海へ訪れる都会人が現れるかもしれません。

色んな方の意見があると思いますが
このままでいいのでしょうか。
また、こうした意見等を討論する場所はありませんか?

題名の通り、ローカル問題で頭を悩ませています。

私は36歳の頃にサーフィンの魅力に取り付かれ5年経過した現在でも
楽しく練習させて頂いています。
元は関西人ですが少しでも海の近くにという理由で
名古屋勤務を希望し平日は名古屋で仕事、週末は東海の海へと足を運んでます。
名古屋という土地は日本海も東海も約1.5時間でいける為
非常に魅力を感じています。
ですがドコの海でも入って良いという訳でも無いようです。

これは、私の行きつけのサーフショップの方も
雑誌でもネットでも波情報サ...続きを読む

Aベストアンサー

No.25です。
質問されましたので返信します

>遠くから遥々やってきてエキスパートオンリーではない
>(では何故ローカルオンリーなのか分らない、舞阪メインを知ってる>かた教えてください)海に入ってインサイドでチマチマ練習はダメな>んですね?波のサイズはひざ~ももです。
>または勘違いローカルの見分け方を教えて欲しいです。

まず、
>遠くから遥々やってきて
これは余計ですね。関係ありません。

>何故ローカルオンリーなのか分らない
舞阪は2度ほどしか入ったことはありませんが、ローカルの方とも
気持ちよくコミュニケーションでき、最高の頭半の台風波を分けていただいた事があります。うる覚えですが、あそこは浜名湖からの流れがあり、時にものすごいカレントが発生すると聞きました。ご存知でしたか?ちなみにヒザ~モモだからカレントがない、なんていう考えはそれこそ素人もいいところです。あのポイントは台風の時にはかなりのビックサイズまでホールドする、それこそ「エキスパートポイント」です。ローカルオンリーだとは言い切れませんが、ローカルがとても大切にしているポイントです。

>海に入ってインサイドでチマチマ練習はダメなんですね?波のサイ>>ズはひざ~ももです。
ダメじゃないですよ。これは、勘違いローカルだからではないですか?
そんなことは言われる筋合いはありません。何か質問者様が彼らの気に食わない何かをして、ご自身で気がついていないならば話は別ですが。

>または勘違いローカルの見分け方を教えて欲しいです
ご自身でも「携帯サイトのBCMにはポイント紹介されており、ローカル色が強いので注意とかかれてました」と知識を得てますよね。
見分ける方法はありませんが、ローカル色の強いポイントは、大抵が高い技量を要求されるポイントです(カレント、ブレイクの仕方、ボトムの地形、ザ・デイの時のコンディション・・・)。そして、ローカル色が強いポイントほど、勘違いローカルも多いと個人的には思います。
そのようなポイントには、適切な技量を身につけるまで近づかなければ
勘違いローカルとのトラブルはある程度さけられると思いますよ。
知らない、知識のない、情報の少ないポイントには入らない、です。

ただ、オープンなポイントにも当然ローカルはいますし、勘違いローカルもいます。現状ではそのようなひとにあったら相手にしないようにしましょう。
技量が上がったら、その日一番良いセットを良いところから乗り、目の前でリッピング3連発でもかましてください。
9割方おとなしくなります。

No.25です。
質問されましたので返信します

>遠くから遥々やってきてエキスパートオンリーではない
>(では何故ローカルオンリーなのか分らない、舞阪メインを知ってる>かた教えてください)海に入ってインサイドでチマチマ練習はダメな>んですね?波のサイズはひざ~ももです。
>または勘違いローカルの見分け方を教えて欲しいです。

まず、
>遠くから遥々やってきて
これは余計ですね。関係ありません。

>何故ローカルオンリーなのか分らない
舞阪は2度ほどしか入ったことはありませんが...続きを読む

Qファンボードでどれ位のウネリからテイクオフ可能でしょうか?

ファンボードでどれ位のウネリからテイクオフ可能でしょうか?

現在6’3のショートでタイミングが合えば、かろうじてテイクオフが出来、横に少し滑れる程度の初心者です。
仕事の関係上、週1回しか海に行けず、なかなか練習できません。
海から遠い所に住んでいますのでポイントも限られ自分のレベルに合ったいい波になかなか出会えません。
大き過ぎて海に入れなかったり、小さ過ぎてテイクオフできなかったり・・・。
大き過ぎるのはまだ少しポイントをずらせば何とかサーフィンできるのですが、小さ過ぎると自分のレベルでは一日パドルの日になってしまって楽しめないんです。
そこで、うねりが小さくても、初心者でも楽しめて練習になる板をと思いファンボードの購入を考えております。

中級者の片位であれば、下記の板でどれくらいのうねりからテイクオフ可能なのでしょうか?
具体的には膝~腿くらいのウネリでのテイクオフは可能でしょうか?
あと、この板でドルフィンは可能でしょうか?

宜しくお願い致します。

7’2 x 21 1/4 x 2 3/4
スカッシュ。シングルコンケーブ、トライフィン

ちなみに、身長170cm、体重62kgでショート希望。歴半年の初心者です。

ファンボードでどれ位のウネリからテイクオフ可能でしょうか?

現在6’3のショートでタイミングが合えば、かろうじてテイクオフが出来、横に少し滑れる程度の初心者です。
仕事の関係上、週1回しか海に行けず、なかなか練習できません。
海から遠い所に住んでいますのでポイントも限られ自分のレベルに合ったいい波になかなか出会えません。
大き過ぎて海に入れなかったり、小さ過ぎてテイクオフできなかったり・・・。
大き過ぎるのはまだ少しポイントをずらせば何とかサーフィンできるのですが、小さ過ぎると自...続きを読む

Aベストアンサー

波の状況によって 板を換えるのは 正しい判断です。
ただ板を長くすれば 小さい波でもテイクオフしやすくなるとはかぎりません。
一般的に小波用の板は ワイデストポイントがテール寄りになります。
ロッカーもほぼフラットなのでボトム全体で 波のパワーを無駄なく受けるようデザインされてます。
フィッシュやロケットといわれるデザインも テイクオフ(うねりから乗れる)は比較的早いです。幅や厚さを増やすのも 一つの手だと思います。
また 重くして(重いクロスを巻く)推進力を増す事も良いと思います。小さな波でもインサイドまでつなげやすいし オンショアや水面が荒れている時など威力を発揮します。 
基本的にフラットロッカーで ホームポイントの面があまり綺麗でないのなら ノーズリフト(ノーズロッカーとは違います)がついているような板が良いとおもいます。  
 

Qテイクオフの時にノーズが刺さる原因

最近サーフィン(ファンボード、NSPの6"8')を始めた初心者です。毎週テイクオフの練習をしているのですが、うねりから上手く波に乗れません。ノーズが突き刺さってそのまま巻かれてしまうのですが、原因として何が考えられるでしょうか。やはりパドル力のなさですか?またテイクオフの練習段階で大切なことや注意点などについてアドバイスいただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

前に乗りすぎではないでしょうか?
波によって、ボードと自分の位置(ボードポジション)がいつも一定とは限りません。
後は、上半身が反っていないのではないでしょうか?

Qロングボードのフィンの選び方

サーフィン歴 10年の者です。
ショートから最近ロングを始めたのですが、ホレていない波でもパーリングしてしまいます。
パドル時の位置は良いと思うのですが、テイクオフする時にノーズが刺さってしまいます。
少し後ろ気味でパドルすると、刺さらずテイクオフできるのですが、どうも 乗る位置とかでは無く 板とフィンのバランスが悪いような気がします。 
パドルの姿勢やテイクオフの技術には自身があるんですがどうも上手くいきません。

ボードのスペックは 9’4 ピンテール フィン7.0
です。

フィンを変えるとショートのときは結構変わったのですが、ロングの場合どうなのでしょう?
詳しい方、アドバイス宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

ショートからロングにした時に出る症状ですね、ショートはブレイク寸前かホレた場所でテイクオフしますよね?ロング初心者では難しい場所ですがショートを長年やっていると身体がそれを覚えてしまいロングに切り替えても乗れると思いテイクオフしてしまいます。
ロングはショートと違い早目のテイクオフが出来るかわりに初速に時間がかかります。この辺の切り替えを身体に覚えさせないといけません。
多分体重移動などは出来ると思いますので視覚の練習を
けっこう自分で思っている以上にうねりでテイクオフ出来ますから。
フィンについてですがトライ、シングルスタビ、シングルどれを使っていますか?
トライはショートと同じフィンを使い人によってはツィンフィンをサイドに使ったりします。パフォーマンス系ですね
スタビはシングルのルースを抑える為でショートのトライにあたる定番の板でしょうか、普通はG5などの子供用ショートのフィンを使いますがカットバックなどのターンやホレた場所で良くしたい場合はショートのフィンを使います。ただ力の無い波やホレていないダラダラな波などはテールが重く感じます。
シングルですがスタビのセンターも同じでBOXの前にセッティングで回転性が上がり後ろにセッティングすると直進性が増します。
フィン本体でもノーズライド、パフォーマンスで違います
基本的には運動性を考えるなら幅の狭い物、ノーズライドは幅の広い物
と考えてください。
ロングのフィンは奥が深いです今のショートのフィンもそこから来た物です。
スタビの板ですとフィンチェンジで板がかなり変わります。最近センターフィンでショートサイズのフィンがあり、トライ、スタビ、シングルと三通りを楽しめます。
私はシングルでFCSのTRIM、スタビはFG-5でセンターに7’のカットフィン、トライはFG-5でチョット大きいフィンをセンターにして板二本とで組み合わせています。
質問者様のフィンはもしシングルであればデザインにもよりますが小さいかもしれません、小さいとテイクオフの時テールが振られます。
あと波質によってパドルポジションも変えますよ

ショートからロングにした時に出る症状ですね、ショートはブレイク寸前かホレた場所でテイクオフしますよね?ロング初心者では難しい場所ですがショートを長年やっていると身体がそれを覚えてしまいロングに切り替えても乗れると思いテイクオフしてしまいます。
ロングはショートと違い早目のテイクオフが出来るかわりに初速に時間がかかります。この辺の切り替えを身体に覚えさせないといけません。
多分体重移動などは出来ると思いますので視覚の練習を
けっこう自分で思っている以上にうねりでテイクオフ出...続きを読む

Qショートボードは難しいですか(サーフィン)

体験で1時間ほどロングボードにのりました。すごく楽しく本格的にサーフィンを始めようと思っています。
ロングボードは楽しいことは分かったのですが、持ち運びや保管が大変なのでショートボードにしようと思っています。
ショートボードは乗ったことが無いので経験者の方に質問です。

40代男で運動神経は中の下くらいですがショートボード(初心者用の大きめのやつ)に乗れるようになるでしょうか?
特別な技は出来なくてもなんとか波に乗れればいいです。(1時間くらいやって5回くらい立てれば満足)
5,6回くらい海に通ったら立てるようになれるでしょうか。
2週間に1回くらいのペースで練習し冬はやらない予定です。
気合はあまり入っていません。


やはりロングボードにしたほうが良いでしょうか。

Aベストアンサー

この質問に返答いたそうか迷っていたのですが
(この質問の少し前のやり取りで少し疲れたので)
因みに私は42歳キャリア25年になろうかとしている者です。
お気に召さない回答になるかと思いますが、よろしくお願いします。

最近よく中高年の方の波乗りが流行っているようです。
今日もいました。
恐らく50代の方です。

波のサイズはたまに腹腰まあまずまずのサイズです。
その御仁見たところ多分今日で2回か多くても5~6回といったご様子、
一瞬見ただけでビギナーであるとわかってしまうレベルです。

そのお方、何故かパドリングをしないで乗ろうとしていました、
一緒のポイントにプロの方も何人か入っており、そのプロたちは
ノーパドルでも乗れてしまうような相当なレベルであります(プロですから当然ですね)、
それを真似しようとしたのか、はたまたスクール上がりで押してもらうことに馴れ、パドリングを忘れてしまったのか、よくわかりませんが、
はっきり言ってそのままでは10年やってもテイクオフは無理であろうことは容易に考えられます。
因みにその方はいわゆるファンボードでした。

では何が言いたいのか・・・・
歳をとると大概誰でも頭が固くなります、
なんにしても教えられた事を守ろうとせず、自己解釈で物事を進めようとするようになります。
ではどうすれば良いか、
簡単です
教えられたことは守りましょう!
周りを観察しましょう!
そして反復です。
その上でルールとマナーを守り回りに迷惑をかけずに
行いましょう。

ある程度の年齢になると若いうちと比べると段違いに財力もうまれ
購買力も相当上がります。
それで出来ない理由を道具に転換しごまかそうとしたりします。
過去この質問コーナーでも何人もそのようか事をしている人を見かけました。



質問者さんの場合、どこのポイントに入られるのか不明ですが
二週間に一回ですよね?
でもその二週間に一回の日に波があるとは限りません。
そして冬はやらず。
単純に考えて月二回出来たとしても、今年はすでに折り返し地点であるので10月までやるとしても残り4ヶ月、ということは全部波があったとしても8回ほど、
憶測で失礼ですがショートボードでは多分1年かかってもかなり難しいかと。
>1時間くらいやって5回くらい立てれば満足
ビギナーでは十分立派な回数です、失礼でありますが無理でしょう。
ロングが取り扱いに面倒ならここはやはりファンボードをお勧めします
かといってそれで出来るようになるかは不明です。

このカテゴリーはマリンスポーツとなっております、
幸い波乗り関係の質問も多数存在しています。
かなり具体的なやり取りもありますので是非とも参考にしてみてください。

この質問に返答いたそうか迷っていたのですが
(この質問の少し前のやり取りで少し疲れたので)
因みに私は42歳キャリア25年になろうかとしている者です。
お気に召さない回答になるかと思いますが、よろしくお願いします。

最近よく中高年の方の波乗りが流行っているようです。
今日もいました。
恐らく50代の方です。

波のサイズはたまに腹腰まあまずまずのサイズです。
その御仁見たところ多分今日で2回か多くても5~6回といったご様子、
一瞬見ただけでビギナーであるとわかってしまうレベルです...続きを読む

Qテイクオフ:重いボード?軽いボード?

 諸条件を一定とした場合、重いボードと軽いボード、(一般的に)どちらの方がテイクオフが早いのでしょうか?
 また、「ボードの厚さ」と「テイクオフの早さ」は、関係あるのでしょうか?
 初心者の質問ですが、御回答よろしくお願いします!

Aベストアンサー

シェープが全く同じなら軽いボードのほうが早いです。グラスファイバーの厚さで重さも若干変わりますが、波の質の影響のほうが大きいので、感覚としては掴み難いかも知れませんね。

テイクオフのスピードと厚さの関係では、テールの厚さの影響があって、テールにボリュームがあるほうが一般的には、テイクオフが早いとかジムバンクス本人から聞いたことがあります。

Qロングボード、ターン

ターンが失速します。ロングを始めてちょうど1年、完全にハマってます。最大の悩みはサーフィンの事ばかり考えて仕事に全く集中出来ない事ですが、、、。

で、テイクオフ後のターンでプルアウトのようになってしまうことがよくあります。自分ではボトムに降り切る前にターンしているつもりなのですが、ターン後失速して波においてかれる感じです。たまに上手くいくとスピードが出て本当に気持ちがよいのですが、ファーストターンで失速しないコツというものがあれば教えて下さい!お願いします。

Aベストアンサー

ANo1の方とかぶる内容がありますが
まず、ターンでプルアウトのようになってしまうようですがその後は倒れてしまいますか?それとも立っていますか?
その二つにも違いがあります。
倒れてしまう場合は後ろ足に体重を全部乗せてしまい板が滑り出した時身体が付いていかず板が回ってしまう
立っていられる場合は単純に波において行かれた場合です。
双方ともパドルとタイミングが関係しています。
波質はホレている波が前者でメローな波が後者でなりやすいと思います。
基本のファーストターンはボトムに下りてスピードをつけショルダーに戻ります。
また、テイクオフ後に板を回してもスピードは出ず波に乗れません板は回すのではなく踏み込んでレールとフィンで板を回します。
これがしっかり出来ないとターンは上手くいきません
テイクオフですが1年ですとまだ波のタイミングがつかみづらいと思います。
早くブレイクしたり遅くブレイクしたりと波が変化した時にテイクオフも変化させホレた早い波などは斜めにテイクオフしたりします。
失速しないコツはテイクオフからボトムに下りてしっかりボトムターンをする事です。
出来るだけ真っ直ぐ滑り降りるのを意識して下さい、「ターンしょうターンしょう」と思っていると気があせって身体が斜めに傾いたり、
板を回してしまいます。
色々な波を経験すれば自然と身についてきます。

ANo1の方とかぶる内容がありますが
まず、ターンでプルアウトのようになってしまうようですがその後は倒れてしまいますか?それとも立っていますか?
その二つにも違いがあります。
倒れてしまう場合は後ろ足に体重を全部乗せてしまい板が滑り出した時身体が付いていかず板が回ってしまう
立っていられる場合は単純に波において行かれた場合です。
双方ともパドルとタイミングが関係しています。
波質はホレている波が前者でメローな波が後者でなりやすいと思います。
基本のファーストターンはボトム...続きを読む

Qサーフィン初心者

昨年夏からサーフィンを始めました、5回ほど海に行った初心者です。サーフィンを教わったのは中部地方の海でローカルの方と一緒に教わりながらそこのポイントのショップで購入したボードでやっていました。現在東京に帰って来た為サーファーの知り合いがいません。ビジターでしかも初心者が一人で入りやすい(ローカル色が強くなく、初心者向けのポイント)
関東近圏で知っている方いましたら教えて下さい。
また、ビジターとして心がける点などアドバイスお願いいたします。(トラブルを避けローカルの方に迷惑かけずに修行したいです。正直一人でいくのがちょっと怖い。)

Aベストアンサー

私も初心者のころから一人で練習していました。(30年ほど前のことですが)

しかし今日のロング、ショート入り混じり、混雑する状況からすれば、出来れば行き易いエリアのサーフショップのクラブ員になり、ホームポイントを作ることをお勧めします。
そしてショップの人や他のクラブ員を紹介してもらい、一緒に入ってもらうことが理想的です。
スクールに入るのもいいでしょう。

その上でご質問に回答いたします。
車での移動を前提としますので、ご了承ください。

質問1.関東近圏ビジター初心者が一人で入りやすい(ローカル色が強くなく、初心者向けのポイント)

関東近県とのことなので、「湘南」「千葉」のオープンなビーチブレイクポイントを紹介します。
乗りやすいイージーなブレイクのポイントに限定します。

■湘南
基本的に駐車場がない、あるいは離れているポイントが空いています。
「折りたたみ自転車」を車に積み、駐車場から移動するようにしましょう。
湘南ローカルのほとんどが、自転車やバイクで移動しますので、「見た目ローカル」というメリットもあります。

それではポイント紹介
●「歩道橋前」
辻堂ポイントから500mほど鵠沼寄り。
☆湘南のなかでも、コンスタントに波が入るポイントです。
「鵠沼」「辻堂」ともに全国屈指の混雑ポイントですが、その間は意外と空いています。
134号線にある「歩道橋」が目印です。
ここから「鵠沼」側にある「スエヒロ」も比較的空いているのですが、「ローカル色がやや強い」ので「歩道橋前」がいいでしょう。
駐車場は「辻堂」を利用しますが、休日などは早めに入るようにしてください。すぐに満車になります。

●「辻堂第2駐車場前」
☆「辻堂海浜公園」の西側
「辻堂正面」は大変混雑しますが、ここは駐車場があるにもかかわらず、比較的空いています。
駐車場から少し西(茅ヶ崎側)に移動すると、より空いています。
しかしあまり行き過ぎると「クソ下」という「ローカルの強い」ポイントに入ってしまいします。
ただしここも比較的に空いてますが。

●「チーパー」
☆「チサン」(浜須賀)と「パーク」(茅ヶ崎第1中学校、学校近くの駐車場を利用)の間。
平日ならばあまり混雑しません。
「ローカル指数」は高いのですが、午前中は空いていることも多く、お勧めです。

■千葉
交通手段は湘南とは反対に、ローカルも車で移動する人が多くなります。
風の向きや砂の付き具合の関係で、移動を余儀なくされるケースが多いからです。

東京からアクセスし易いポイントに絞ります。

●「作田」
☆九十九里町作田
「片貝」よりも空いているます。
ただ広すぎて、知らないうちに流されていることもあるので、カレント(潮の流れ)には注意してください。

●「片貝」
☆九十九里町片貝
東京からのビジターには一番ポピュラーでオープンなポイントです。
ここにはビジターなのに「ローカル」のふりをする連中もいますが、そのようなグループに近づかなければ問題ないでしょう。

その他のポイントは、過去の質問をご参考ください。
3/21付
No.1282156
「質問:初心者向きの千葉のサーフポイントは?」

質問2.ビジターとして心がける点
(1)混んでいるポイントを避ける
先に人が入っている所に目が向いてしまいますが、海を暫く観察していると、やや小さ目でも人がいない場所が見つかることがあります。
とにかく海に入る前に、コンディションをよく観察しましょう。

(2)ローカルらしき人には挨拶しましょう
「おはようございます」「今日波どうですか?」「お近くの方ですか?」など。
照れくさいかも知れませんが、トラブル回避には有効な手段です。

(3)ビーチクリーンに積極的に参加しましょう
ローカルに顔を覚えてもらう絶好の機会です。
逆にビーチクリーン中に波乗りしていると、後で集中的に妨害される恐れがありますので、十分注意してください。

(4)前のり厳禁
基本中の基本です。やってしまったらひたすら謝りましょう。

(5)ライディング中のサーファーの邪魔をしない
ゲッティング・アウト中に、ライディングしているサーファーがいたら、その進行方向とは逆に向かってください。
当然スープに向かうことになりますが、これは大切なマナーです。

(6)板を流さない
ワイプアウトしても、「板をつかむ」あるいは「リーシュを引き戻す」など、板を流さないでください。
すぐ近くに人はいなくても、回りで見ているサーファーは、こうした行動で「マナーを知っている初心者」かどうかを判断します。
ローカルも「マナーを知っている初心者」には好意的なことが多いのです。
誰だって最初は初心者なのですから。

それでは思いっきりサーフィンを楽しんでください。
keep Surfing!

参考URL:http://www.surf-reps.com/nami.html

私も初心者のころから一人で練習していました。(30年ほど前のことですが)

しかし今日のロング、ショート入り混じり、混雑する状況からすれば、出来れば行き易いエリアのサーフショップのクラブ員になり、ホームポイントを作ることをお勧めします。
そしてショップの人や他のクラブ員を紹介してもらい、一緒に入ってもらうことが理想的です。
スクールに入るのもいいでしょう。

その上でご質問に回答いたします。
車での移動を前提としますので、ご了承ください。

質問1.関東近圏ビジター初心者...続きを読む

Qテイクオフ後のスタンスの位置について

サーフィン初心者です。
テイクオフした後の足の位置で悩んでいます。
How-to本やネットなどでいろいろ調べたのですが、
書かれていることがバラバラです。

その1.前足はパドリング中のおへその位置の10センチ前で、後ろ足は肩幅に開く。
その2.後ろ足はデッキパッドの一番後ろ、3つのフィン上におき、前足は肩幅くらいに開く。
その3.後ろ足はデッキパッドの上ならどこでもOK、前足は肩幅より広く開く。

などなど・・・どれを信じればいいのか分かりません。
これがもっとも正しい、あるいは他にまだスタンスの位置でこういうのもあるっていうのが
ありましたら、教えてください。

ちなみに僕はテイクオフ後、テールよりに転んでしまうことが多いです。

Aベストアンサー

基本的に「No.1」の方の回答の通りです。
その上で補足を少々。

板の長さ、板の形、ワイデスポイント(一番幅のあるところ)、ノーズ幅、テール幅、の位置ノーズ、波の形状(フォローなのか厚目なのか)、によっても変わりますが、オーソドックスなショートボードでトライフィンを前提に、テイクオフ時の「基本のスタンス」を紹介します。

1.後足は「フロントフィンの上」
急なターンや波に当て込む時、波が掘れ上がる時には「センターフィン」寄りに下げますが、テイクオフ時の基本位置はここです。

2.足の幅(スタンス)は「肩幅より足幅分(20cmくらい)広く」
この状態で膝を曲げ、腰を落としてみてください。
とてもつらいでしょう。
しかし、これが基本のスタイルです。
写真やビデオを参考に、鏡の前で何度も真似をして、体に覚えこませてください。
「テールよりに転んでしまう」ことは、重心が高い時に起こりがちです。
上達すると、徐々にスタンスが狭くなる傾向が見受けられますが、最初は広めにしてください。

3.前足は、後足から「2.スタンス」からの逆算です。
試しにボードを手に持って「前後のバランスの均衡するところ」を探してみてください。
その前あたりが、前足の位置になるはずです。

前足の位置は「WAXの汚れ具合」でも確認することが出来ます。
スタンスを気にするあまり、足元を見る癖をつけないように注意してください。
波への対応力が低下します。

基本的に「No.1」の方の回答の通りです。
その上で補足を少々。

板の長さ、板の形、ワイデスポイント(一番幅のあるところ)、ノーズ幅、テール幅、の位置ノーズ、波の形状(フォローなのか厚目なのか)、によっても変わりますが、オーソドックスなショートボードでトライフィンを前提に、テイクオフ時の「基本のスタンス」を紹介します。

1.後足は「フロントフィンの上」
急なターンや波に当て込む時、波が掘れ上がる時には「センターフィン」寄りに下げますが、テイクオフ時の基本位置はここです。

2...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング