【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

教育学部に所属する大学4年生です。
今年度の公立学校の採用試験を受け、二次試験を控えている時期なのですが、ここへ来て私立学校の教員にも興味を持ち始めてしまいました。

今まで公立のことしか頭になく、私立のことは全くといっていいほど調べてこなかったので、今すごく焦っています。

(1)私学教員適性検査というのはどうすれば受けることができますか?
(2)特に愛知の東海中学校などを受けてみたいと思っているのですが、どのような選考内容なのでしょうか。
(3)やはり大学院を出てないと合格は難しいですか?

よろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

(1)今年度の私学教員適性検査(8/27実施)の申し込みは既に終了しています。

必ずしも私学教員適性検査の受検を条件としていない学校もありますので、問い合わせしてみて下さい。

(2)専門教科についての筆記試験および小論文、東海は浄土宗の学校ですので宗教(浄土宗)関係の(簡単な)小論文、面接だったと思います。場合によっては、実際に生徒の前で模擬授業を行う試験もあります。

(3)学部卒・院卒はほとんど関係ありません。

日本私学教育研究所(私学教育ネット)
http://www.shigaku.or.jp/
にも教員公募情報が載っています
http://www.shigaku.or.jp/koubo/index.htm
ので、参考にして下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答ありがとうございます。

特に2番についての回答が、とても参考になりました!
試験内容を踏まえて、検討してみます。

お礼日時:2006/08/23 14:01

一つの手段として、こういう企業を利用する手もあります。



http://www.e-staff.jp/

私学にはそれぞれの学校の個性と理念がありますので、自分の理想とする教育像とできるだけ近い学校にめぐり合えるよう、できるだけ幅広く学校さがしをすることをオススメします。

参考URL:http://www.e-staff.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、このような企業があること、今まで知りませんでした。教員にも派遣会社のようなものがあるのですね!いろいろな学校を見ることで自分の理想と刷る教師像も明確になるかもしれません。
ありがとうございました!

お礼日時:2006/08/25 20:58

まず公立・私立に関わらず、この厳しい時代に教師になりたいというご希望。

とても偉いと思います。意気込みを感じます。さてご質問の件ですが、どれもその私立学校によって異なります。それぞれの学校に問い合わせてみてください。ただし、どの学校も「元気があって夢を語れる教師」を求めているのは、間違いありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答ありがとうございます。

私が自分の理想とする教師になれるかどうかはまだ分かりませんが、そのために努力を惜しまず夢をかなえていきたいと思います。とても励まされました。頑張ります!!

お礼日時:2006/08/23 14:04

 私立中学・高校の関係者です。


(1)その都道府県の私学協会(私立学校法人の協議会)へ問い合わせてください。愛知県私学協会のウェブサイトのURLを載せておきます。
(2)東海中学校に聞くしかありません。
(3)そんなことはありません。学部卒でも採用されます。
 私立学校の教員採用については、各学校法人の自由裁量にゆだねられている部分が非常に大きく、採用試験の内容など、詳しいところはその学校にたずねるよりありません。基本的に卒業生をコネで採用するのみで、公募の採用試験を行わないところもあります。
 適性検査にしても、都道府県によっては統一試験を実施せず、新規採用に関しては各校の自主性に任せるところも多いです。また、都道府県単位で試験があっても、その結果をどの程度重視するかは各校にまかされいますので、極端な話、受験したい学校によっては受けても無駄、というケースもあります。
 いずれにしても、ごくわずかの募集に何十倍もの受験者が集まるケースがあるかと思えば、何度募集しても一定レベル以上の志願者がないので正式採用は見送って、2~3年、期限付き講師としてその中の一人に来てもらうことにしたり、など実態もさまざまです。重要なのは、ホームページや教職関係の雑誌などをこまめにチェックして情報を集めることでしょうか。来年度に向けての募集は終了したところがあるかもしれませんが、今後、内定辞退などによって追加募集がかかる可能性もあります。

参考URL:http://www.aichi-shigaku.gr.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答ありがとうございます。

今年の適性検査の申し込みはもう終了してしまったようですが、東海中は検査を受けてなくても受験はできるみたいなので、それも含めて今年東海中を受験するかどうか、もう一度考えてみようかと思います。私立の学校は、やはりそれぞれによっていろいろと採用方法もことなるので、それに合わせた勉強が必要なんですね。

ホームページも参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2006/08/23 13:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q私立の中学か高校の教員として採用される方法

私は今月大学を卒業をし、

通信大学で1年間で中高の英語の教員になります。

でも、いつどのように就職活動をしたらいいのかさっぱりわかりません。

国公立なら試験に合格したらいいだけですけど・・・

私は私立にこだわっています。

私立には教員登録制度があるようですが、それ以外ではいい方法はないのですか?

みなさんの情報、経験を教えてください。

Aベストアンサー

私学の教員です。

私学は早・慶や立命館などのように大学が大きくてしっかりしているところは別格で、ほとんどがいわゆる「中小企業」と同じです。

専任が少なく常勤講師が担任を持っている割合の方が多いとか、持ち時間が多いなど、労働条件が悪い(=教育条件も悪い)学校は少なくありません。

経営者(理事長)がワンマンで、組合攻撃が激しい学校もあります。ある程度身分や賃金が保障されている公立学校と同じように考えていると失敗しますよ。

私立だけではなく、公立の採用試験も受ける(対策する)ことをお勧めします。

参考URL:http://www.shikyoren.or.jp/

Q私立高校の教員採用

私の友人で私立高校の教員を志望している人がいるのですが,
その人の体験では採用に際して,かなり学歴というか出身大学のレベルが
関係していると言っておりました.

公立では採用試験の成績によって決まると思うので,
ほとんど学歴は重視されていないように思うのですが,
私立の場合はやはり学歴は大事なのでしょうか??

Aベストアンサー

地域差・学校間格差の影響が大きいので、ひとくくりには回答が難しい問題です。

大都市部・難関大学をめざす学校
 ある程度「ブランド力」のある大卒が有利に働くでしょうね。
 ※生徒の志望校よりも明らかに入り易い大学卒だったら、生徒の信頼を得ることが大変ですから・・・。

地方都市・公立の補完校(要するに地元の公立高校に入れなかった生徒を主体とする学校)
 生徒の学力の幅があるので、カウンセリングマインドをもった人が重宝されます。面接重視になると思われます。

いわゆる「底辺校」
 「威圧系」が優位です。武道の有段者や、体育会での実績・経験がある人が有利です。

私立校は「卒業生」を採るところ、公立校退職者(元校長級)を採るところ、公立校採用試験志願者を一時的に使うところ、などがあります。
ある私立校は3年間「講師」として任用し、問題がなければ「教諭」に切り替えているそうです。
職員の退職金のこともあり、「教諭」を極力減らし、「講師」の比重を増やす学校もあります。

整理しますと、希望する任地、希望する校種(難関進学校、普通校、底辺校など)に因りますね。

地域差・学校間格差の影響が大きいので、ひとくくりには回答が難しい問題です。

大都市部・難関大学をめざす学校
 ある程度「ブランド力」のある大卒が有利に働くでしょうね。
 ※生徒の志望校よりも明らかに入り易い大学卒だったら、生徒の信頼を得ることが大変ですから・・・。

地方都市・公立の補完校(要するに地元の公立高校に入れなかった生徒を主体とする学校)
 生徒の学力の幅があるので、カウンセリングマインドをもった人が重宝されます。面接重視になると思われます。

いわゆる「底辺校...続きを読む

Q私学教員の待遇

都内大学院2年生です。地方公立高採用試験に失敗し、都内大学(偏差値48)付属高(偏差値64:都内国立大30名、早慶上理等有名私大100名以上の進学校)の常勤講師に内定を貰い、手続きまであと一週間しかありません。

1,講師から教員の格上げ採用に1~3年とありますが、教員格上げ採  用を口実にずっと、講師のままでは(あるいは契約中断)と不安で  す。
2、私学特有の実績偏重主義があるやに聴きます。進学校ゆえ、対外模  試成績の校内教科間教師の比較、進学実績の比較競争ってあるので  しょうか?。
3、研究日なく土曜日も開校です。残業手当もありません。こんな状態  でクラス担任、部活担任が1年目の常勤講師から持たされます。

私学教員では普通でしょうか?地方公高志望だったのでその差にとまどっています。学校間格差はあるとは思いますが、何でもいいので教えて下さい。

Aベストアンサー

私立高校の教員です。

1.については学校次第なので何とも言えません。但し実際にずっと講師のままに留め置く学校があると聞いたことはあります(私は最初から専任なのでこういう経験はありませんが)。一般的に私立は専任に空きができたときに採用しますから,空きができないと採用は先延ばしになるかもしれません。

2.私学は進学実績を残さないと生徒が来なくなります。校内でも実績を残さないと他教科から嫌味を言われることがあります。また,他校と実績を比較するのは当然あることです。個人的には実績偏重は教育的ではないと思いますが私立は私企業と同じですからやむを得ません。

3.土曜も開校なのは進学校では当たり前のようにあります。担任が1年目なのも不思議なことはありません(私も1年目からでした)。他に日曜に模試監督や放課後に講習などがあり,さらに部活動もあればほとんど休めません(年に数日程度でしょう)。残業手当がないのはどこでも当然です(月給の4%の教職調整給を支払えば残業手当を払わなくてもいい)。研究日もなくて普通です。

Q学校の常勤講師で数年の生活はできますでしょうか?

24歳のサラリーマン(男)です。現在社会人2年目です。

28歳に会社を辞めて、中学校の数学教師になりたいと思っていますが、26歳には結婚をして、同時期に子供を生みたいと考えています。

28歳で教員採用試験が受かるのがベストなのですが、数年は常勤講師としての生活も考えられます。
中学校常勤講師で、妻と子供一人の生活をまかなっていけるものなのでしょうか?
講師として働く場所は、土地が高くない田舎の地方で働こうと思っています。

特に経験者の方がいたらご教示願います。よろしくお願い致します。


※28歳で辞める理由は、教員採用試験より「民間企業で5年働いた経験がある場合」という特別経験枠(社会人経験枠)がある都道府県がいくつか存在するので、それを活用できたら良いという思いからです。

Aベストアンサー

●待遇
常勤講師は、有期限である以外は、基本的に待遇は「教諭」と同じかと。ただし、教員の経験年数などが勘案される関係で、同年齢の教諭よりは、結果として少なめになる可能性はあるでしょう。とはいえ年齢相応の給与はもらえると思って良いと思います。


●一般受験
教員採用試験は、一発で合格・採用されるとは限りません。一般受験でいいので、今年から挑戦される気はございませんか?それでもし、5年連続落ち続けたら(失礼!)、それから社会人枠受験に切り替えても良いのではないでしょうか。


●経験者枠
採用試験に落ちても常勤講師で採用され、それも2~3年勤続したら、経験者枠で受験できる場合が多いです。社会人枠よりも合格しやすいような気がしますが如何。


●常勤講師の採用
ほとんど書類選考です。いかに各学校長の目にとまるかがポイント。指導できそうな部活動はありったけ書きましょう。履歴書の内容にインパクトがなければ、常勤講師の座も遠のきます。なお、勤務地などに条件を付けたら、採用される可能性は当然、下がります。理想は「勤務地不問」。

また、一度、常勤講師で採用され、問題なく?一年を勤め上げられたら、次年度の常勤講師に優先的に?採用されます。正規教諭で埋まらない穴は、まず最初に、前年度の常勤講師で埋められるだけ埋めていきます。それでも埋まらなかった枠に、ほかの登録候補者をあてる、という感じになりますので。

小学校の教諭だと人手不足で、常勤講師に登録したら即?採用らしいです。

ただ、最大の難点は、3月末になってはじめて「四月から勤務してもらえないか」と話が来る場合がほとんどだということ。ほかに仕事を持っていたら、「んな、急に今の仕事を辞めるわけにもいかんし!」と辞退せざるを得ないケースも。


●社会人経験枠
教育現場とどれくらい関連性をアピールできるか、ポイントにはなってくると思います。これって、その道のプロを教育現場に呼び込もう、という発想でできていると思いますので。なので、英語や工業(高校)、商業(高校)などに科目限定している自治体も多いような気がします。実際にこの枠から採用される数は少ないと思われます。


●一芸枠
ほかに、自治体によっては一芸枠?みたいなのもあります(北海道など)。全国大会出場レベルの、何か実績があれば採用されるとか、英検一級とか持っていると、別途考慮してもらえるとか。


●私学
コネがないと難しいと言われる世界ですが、意外と?公募しています。
http://www.shigaku.or.jp/koubo/index.htm

常勤講師か非常勤講師しか募集していませんが、受験者はほとんどいないようで、再募集をかけている学校も見かけます。公立の常勤講師よりも、とりあえず教壇に立てる可能性は高いような気はします。ただし給与は常勤講師で、ボーナス無し、一律で大卒の初任給くらいだと思っていた方が良いかと。勤務状態が良ければ、その学校の正規教諭への昇格が期待できると思います。

残念ながら私学での経験年数は、公立の採用試験の、経験者枠受験のための経験年数にはカウントされない自治体が多いかと思います。それでも、経歴としてはそれなりに評価してもらえるとは思います。

●待遇
常勤講師は、有期限である以外は、基本的に待遇は「教諭」と同じかと。ただし、教員の経験年数などが勘案される関係で、同年齢の教諭よりは、結果として少なめになる可能性はあるでしょう。とはいえ年齢相応の給与はもらえると思って良いと思います。


●一般受験
教員採用試験は、一発で合格・採用されるとは限りません。一般受験でいいので、今年から挑戦される気はございませんか?それでもし、5年連続落ち続けたら(失礼!)、それから社会人枠受験に切り替えても良いのではないでしょうか。


...続きを読む

Q私立高の教員になるには

 こんにちは。私は公立大学の文学部4年の者です。
私は来年、私立の高校に就職したいと考えているのですが、どのようにすればいいんでしょうか?
具体的には私学適性検査を行っていない県においての採用方法が知りたいです。
又、私学適性検査を行っている県の場合、過去問題はいつ、どこで手に入るものなのでしょうか?
 私的な質問で申し訳ありません。
 宜しくお願いします。

Aベストアンサー

非常勤講師の話が出ましたので,少し補足を。
特に最近は少子化が進んでいることもあり,あまり先生を増やそうとしなかったり,非常勤でまかなおうというところがよくあります。

もともと,学校というところはなかなか教職員の定数を増やさないものです。公立では法律で決まっていますし,私立でも附属中を開設するなどして生徒数が増えないと教職員も増えないのが普通です。
となると,専任の教員が定年などで退職した時が狙い目ということになります。
ところで,たいていの私立では,専任の先生は定年後も5年間ぐらい講師として残ります。これは特別講師などと呼ばれ,給与も一般の非常勤よりはかなりいいのが普通です。そうはいっても講師ですから,専任のポストは1人分あいたわけです。そこでどうするか,ここに学校の姿勢が現れます。

たいていの学校では各教科ごとに専任のほかに非常勤の先生がいます。非常勤の先生とはいえ何年も勤めていて,その学校の校風や教育方針や生徒の特徴などを熟知している先生もいます。もちろん種々の事務的な手続きもわかっています。生徒たちにも慕われていたりします。そういう非常勤の先生を改めて専任として採用すれば,授業にせよそれ以外にせよスムーズに新年度を迎えることができます。
しかし,こういう学校はかなり少ないです(あることはある)。

多くの学校では,実際には,専任のポストが空くと,新たに大学の新卒を対象に教員を募集します。今いる非常勤はどうなるかというと,追い出されるわけです。もちろん,法的には今いる非常勤の人が改めて公募に応じてもいいのですが,どうかすると公募していることを非常勤には黙っていて,新採用者が決まってから教えたりします。
あるいは,教えることは教えるが,いったん本校の非常勤になった人は専任にはなれないという不文律があったりして,いずれにせよ長年なれ親しんだ学校を去らざるを得ないことになります。
なぜそんなことをするかというと,要するに非常勤を専任にすると,今までの経験年数が上乗せされるので,高い水準から給与をスタートしなければならないからです。
教育という観点からいうと,非常勤を格上げしたほうがいろいろメリットはあるのですが,それを犠牲にしてでも経済的な理由を優先している学校が多いようです。
このような学校の非常勤になった場合は,何年勤めていてもいつかは追い出されるので,教えながらも就職活動をしなくてはなりません。

こういったことを調べるのは非常に困難ですが,もしその学校に特に親しい知り合いの先生がいるような場合はたずねてみるとよいでしょう。
教員採用はなかなか厳しいので,とりあえず非常勤としてスタートする人が多いのですが,後者のような学校に当たるリスクもあるということは気に留めておいてよいと思います。
(長文になってしまってすみませんでした。)

非常勤講師の話が出ましたので,少し補足を。
特に最近は少子化が進んでいることもあり,あまり先生を増やそうとしなかったり,非常勤でまかなおうというところがよくあります。

もともと,学校というところはなかなか教職員の定数を増やさないものです。公立では法律で決まっていますし,私立でも附属中を開設するなどして生徒数が増えないと教職員も増えないのが普通です。
となると,専任の教員が定年などで退職した時が狙い目ということになります。
ところで,たいていの私立では,専任の先生は定年後...続きを読む

Q高校教師になりたいが、学歴重視の職場なのでしょうか??

高校の教員を目指している者です。

高校の教員をしている方、事情に詳しい方にお聞きしたいのですが、高校教師という職業は、学歴重視なのでしょうか?

私は地元の私立大学に通っていて、その後地元の大学(旧帝大)の大学院に入学し、専修免状を取得しました。

先日現役の高校の先生と少し話しをする機会があったのですが、『君の出身大学は○○大学(私立のほう)ということだから、学力に不安が残る。教師になっても偏差値の高い高校に配属になるってことは一生ないだろうね。一生低いレベルの高校をまわることになるだろう』と言われたのです。

その先生の話によると、いくら大学院が旧帝大でも、学部が私立なので学力(学歴)に不安があり、偏差値の高い学校に配属になることはないというのです。高校教員の試験に受かると、その人の学歴(学部)によって、どのレベルの学校をまわるか決まるということでした。
ちなみに、私はその先生の前で授業をしたわけでもなく、テストを受けて成績が良くなかったわけではありません。あくまで『出身大学』で判断された形です。

そこでお聞きしたいのですが、高校の教師というのはこのように、学歴によってどの学校に配属になるか決まるものなのでしょうか??
私は別に配属先の高校のレベル(偏差値)には拘りませんが、進学校で進学指導をしてみたいという思いもあります。
指導力不足等でこのような待遇の差が出るならわかりますが、このように露骨に学歴で判断される職場はちょっと嫌だな、と思ってしまいました。

どなたか詳しく知っている方がいらっしゃいましたら、回答お願いいたします。

高校の教員を目指している者です。

高校の教員をしている方、事情に詳しい方にお聞きしたいのですが、高校教師という職業は、学歴重視なのでしょうか?

私は地元の私立大学に通っていて、その後地元の大学(旧帝大)の大学院に入学し、専修免状を取得しました。

先日現役の高校の先生と少し話しをする機会があったのですが、『君の出身大学は○○大学(私立のほう)ということだから、学力に不安が残る。教師になっても偏差値の高い高校に配属になるってことは一生ないだろうね。一生低いレベルの高校をまわる...続きを読む

Aベストアンサー

 現場からお答えします。私の実体験です。

 採用段階では、学歴、採用試験の点数、そして縁故がものを言うのは現実だと思います。ただ、そこから先は、あなたが現場でどれだけ実力・実績・努力を積み重ねるかで違います。

 私は自分の出身とは全く関係ないある県で教員をしています。出身大学は都内の三流私大です。最初はいわゆる学力底辺校で、殺人と薬物以外すべての生徒指導を経験しました。しかし、その学校にも大学進学を希望する生徒がおり、また家業(多くは農業・漁業・酪農でした)の手伝いを終えて眠い目をこすりながら予習・復習をする生徒がいました。その生徒たちの姿は、受験科目以外の勉強は関係ない、無駄と言い放つ進学校の一部生徒に比べ(学力は劣るかもしれませんが)、勉強に対する気持ちは圧倒的に純粋で、私は多くのことをこの子供たちから学びました。この子供たちと一緒に勉強していくうちに、毎年一桁しかいない大学進学希望者でしたが、幸い全員が合格していきました。

 その後、私は中堅進学校~地域の中心校~県庁所在地の進学校と異動してきています。同僚の先生方に「成り上がり(笑)」と言われることから考えるに、質問者の先生のような考えの先生・管理職が現場にいるのは事実です。そういう価値観の方から理不尽な扱いを受けたことがあるのも事実です。
 しかし、私の周囲には、私と同じように成り上がっている先生も多いです。つまり現場に出れば学歴よりも自分の努力です。自分の努力を生徒の学力向上、人間性の向上に結びつけることができればいいのです。先生を判断し結論を出すのは生徒なのです。そして生徒は学力に関係なく、みんなかわいいです。

 学校の先生には2種類あると考えて下さい。
 学歴や上司へのゴマすりで食っている人と、努力によって食っている人です。あなたがどちらになるのかは、あなた自身が選んで下さい。
 
 

 現場からお答えします。私の実体験です。

 採用段階では、学歴、採用試験の点数、そして縁故がものを言うのは現実だと思います。ただ、そこから先は、あなたが現場でどれだけ実力・実績・努力を積み重ねるかで違います。

 私は自分の出身とは全く関係ないある県で教員をしています。出身大学は都内の三流私大です。最初はいわゆる学力底辺校で、殺人と薬物以外すべての生徒指導を経験しました。しかし、その学校にも大学進学を希望する生徒がおり、また家業(多くは農業・漁業・酪農でした)の手伝いを...続きを読む

Q期間がかなり空いた後の私学の内定辞退について

私は、関西での中高一貫の私学への就職を希望している大学生です。私学への就職活動のことについて質問があります。

現在は内定は一つももらっていない状態ですが、夏休みごろから就職活動を始めるつもりです。そして、8月か9月ごろにある学校(仮にA校とします)から内定をもらったとします。

しかし、そのあと、期間がかなり空いて、例えば12月ごろに、すでに内定をもらっている学校よりも条件のよい学校(仮にB校とします)での採用試験があり、そこでも内定をもらったとします。ここでの「条件のよい」とは、生徒の学力レベル、立地、給与面などで、より自分の希望に合う、ということです。

この場合、最初に内定をもらったA校の内定を、3,4ヶ月という長い期間が空いた後でも辞退することはできるのでしょうか?

このことについて大学の教員に聞いても、人によって言うことがばらばらで、「内定の誓約書なんて法的拘束力がないし、就職活動は人生がかかっているのだから、内定辞退は十分にありえる」という人もいれば、「そんなに時間が空いた後に内定辞退なんてすれば学校はまた採用活動をやり直さなければいけないから、多大な迷惑がかかり、やるべきではない」という人もいたりして、どちらが本当なのかわかりません。

内定辞退という選択肢があるかないかによって、これから受ける学校の数も変わる(つまり、内定辞退ができないとしたら、第一志望に近い学校のみを受けなければならない。一方で、内定辞退ができるのであれば、多くの学校を受けられる)ため、これからどのように就職活動の計画を立てればよいのか分からず、困っています。

このように、期間がかなり空いた後の内定辞退ができるかどうか、ということについて、お詳しい方がいらっしゃいましたら、ぜひアドバイスをいただけないでしょうか?よろしくお願いします。

私は、関西での中高一貫の私学への就職を希望している大学生です。私学への就職活動のことについて質問があります。

現在は内定は一つももらっていない状態ですが、夏休みごろから就職活動を始めるつもりです。そして、8月か9月ごろにある学校(仮にA校とします)から内定をもらったとします。

しかし、そのあと、期間がかなり空いて、例えば12月ごろに、すでに内定をもらっている学校よりも条件のよい学校(仮にB校とします)での採用試験があり、そこでも内定をもらったとします。ここでの「条件のよい」...続きを読む

Aベストアンサー

大学で教職課程の教員をしているものです。時々、似たような問題に遭遇します。

「できる、できない」というレベルで言えば、辞退できるに決まっています。3月31日にだって辞退できるし、勤めて3日目に辞表を出したって、別に逮捕されるわけではありません。できます。理由も、はっきりいう必要はありません。「一身上の都合で」とすればいいと思います。理由を言わないからといって告訴されることは、当然ながら、ありえません。要するに、「できる、できない」レベルなら、答えは「できる」です。私のところの学生さんにもそう言っています。じっさい、突然穴をあけたこともあるし、穴が空いたところの穴埋め人事を斡旋したこともあります。

たとえば大学の先生の直接の紹介で内定を得た、とかいう場合でない限り、質問者さんの大学に迷惑がかかるということもないと思います。私立学校の人事はたいてい1名を、何年かに一度、採用する程度でしょうから、関西圏でしたら、すぐに後任は見つかるような気もします。心配いらないでしょう。

ここから後は、蛇足です (^^;
就職活動とか、8月に内定とかいうイメージが、私の住んでいる地方の私学の教員採用の実情とちょっと違うのですが、それはおいておくとして、8月の内定先を蹴って、12月の内定先に決めた、と。しかし1月にもっとおいしい学校の採用話があるかも。2月にまたあるかも。大本命は3月かも。なにしろ、私学は入試の季節が終わってクラス編成が確定してから人事に着手することがけっこうありますから。進んで、4月から勤務し始めた、でもやっぱりあっちの学校が気にかかる、できれば移れないかな、そんな風に思ったりしませんか? それはあんまり精神衛生によくないと思います。私学には異動がありませんから、他校への転職で環境を変えなければならないことはあるでしょう。それは当然。でも、「移り気」で、自分の日々の勤務に身が入らない、というのはよくないでしょう。私学の「職場としてのよさ」は外部からはわかりませんが、とりあえず「自分が納得して献身できるところ」というのを最低条件として就職活動されたらいいのではないでしょうか。そうですね、彼氏彼女選びよりは、結婚相手選びに似ているかも。明日、理想の相手に会える可能性は常に残る、でもある時決断して、幸せを自分で生み出していくものです。ちょっと勝手言って、すみませんでした。参考になると、いいのですが。

大学で教職課程の教員をしているものです。時々、似たような問題に遭遇します。

「できる、できない」というレベルで言えば、辞退できるに決まっています。3月31日にだって辞退できるし、勤めて3日目に辞表を出したって、別に逮捕されるわけではありません。できます。理由も、はっきりいう必要はありません。「一身上の都合で」とすればいいと思います。理由を言わないからといって告訴されることは、当然ながら、ありえません。要するに、「できる、できない」レベルなら、答えは「できる」です。私のと...続きを読む

Q私学の教員と、県の教員の違いは・・・

こんにちは。4月より私立の高等学校で教員として内定をもらっているのですが、私学の教員と、県の教員とではやはり何か違いがあるんでしょうか??私の印象として、県の教員=公務員で教員同士仲がいいイメージがあります。対する私立の教員はあくまでも企業ですので、県の教員のようにはいかないイメージがあるんですがどうでしょうか??教師経験のある方がおられましたら教えてください。

Aベストアンサー

純粋に「違い」ということで言えば
・公立高校教諭
身分は都道府県公務員です。給与は人事院勧告に準拠し,基本的に年齢で昇給します。自治体の中で異動があり,早ければ数年で転勤となります。同一教科の場合,学校を超えた研究会があり,比較的知人が増えます。
・私学教諭
身分は学校法人職員です。給与は,ピンキリです。ピンのところですと,公立の1.5倍くらい出すところもありますし,キリの方だと公立の6~7割程度のところもあります。基本的に異動はありませんから,系列校が無い場合,何十年も同じ学校に勤めることになります。

ところで私学の場合ですが。

理事者(創立者,経営者)のカラーが非常に強く反映します。例えば労働組合に入っているだけで,ボーナスの査定が最低になる,などという学校もあります。異動がありませんから,校風や人間関係が合わない場合,勤めるのが難しくなる(つまり退職,転職)ことはあります。
また,お持ちの免許にもよりますが,中学→高校の異動は同一学校法人の間で普通に行われます。
研究会などに自分から積極的に出ていかないと,比較的狭い人間関係しか築けないおそれはあります。

純粋に「違い」ということで言えば
・公立高校教諭
身分は都道府県公務員です。給与は人事院勧告に準拠し,基本的に年齢で昇給します。自治体の中で異動があり,早ければ数年で転勤となります。同一教科の場合,学校を超えた研究会があり,比較的知人が増えます。
・私学教諭
身分は学校法人職員です。給与は,ピンキリです。ピンのところですと,公立の1.5倍くらい出すところもありますし,キリの方だと公立の6~7割程度のところもあります。基本的に異動はありませんから,系列校が無い場合,何十年も同じ...続きを読む

Q教員採用試験(地歴・公民)専門試験受験科目について

教員採用試験(地歴・公民)ですが、専門試験受験の際、
例えば、日本史一科目だけの受験は可能ですか?
それとも地歴・公民全科目受験しなければならないのでしょうか?
都道府県によるのでしょうか?

専門試験でも世界史・地理・日本史・現代社会・倫理・政治経済全ての知識が
必要なのでしょうか?と言う意味です。

また、具体的に1科目のみもしくは地歴のみで済む都道府県をご存知ならば、ご教示願います。

あと専門試験と言うのはどの程度のレベルの問題が出題されるのでしょうか?

かなり高度な知識が要求されるのでしょうか?
論述中心である事は想像できますが・・・

いろいろ聞きましたが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

東京都の例でお答えします。
地歴の共通問題は日本史・世界史・地理の共通問題各1問と、いずれか1科目を選ぶ選択問題から成っています。そのほか、政経の基礎知識を問う問題があります。従って、日本史だけでの受験はできません。
レベルは大学入試レベルですが、難問奇問は出ません。
全問マークシート方式の4者択一です。
私学の場合は、私学教員適性検査がありますが、これは東京都も他府県も共通問題だとのことです。私学適性は日本史だけの受験が可能です。これも基本的には大学入試レベルですが、難易度は年度によってばらつきがあります。論述が出る年度もあります。
独自の採用試験を行う私学は、学校によって違うので何ともいえませんが、私が受験した某大学付属校では、日本史・世界史・地理・政治経済を全部解答させられました。日本史以外は専門外なので全然歯が立たなかった記憶があります。
公立を本命にされるのなら、大きな書店で採用試験の過去問集を売っている場合がありますから、そちらもご覧になって下さい。


人気Q&Aランキング