最近思うのですが、人口が少ない割には中国地方に有力政治家が多いと思いませんか。
内閣総理大臣は、山口県が大量に輩出しています(全国1か)が、広島県や岡山県も確かそれぞれ3人か4人くらい輩出していますね。(島根県も1名輩出)
山口県が多いのは明治維新の功労県ということですから、多いのは分かるのですが、広島や岡山も多いというのはどうしてなんでしょうか。
現在においても、中国地方には自民党の有力政治家が多いですね。
橋本龍太郎(岡山)、宮沢喜一(広島)、亀井静香(広島)、青木幹雄(島根)、片山虎之助(総務大臣・岡山)、平沼赳夫(経済産業大臣・岡山)など枚挙にいとまがありません。
なぜ、人口希薄な中国地方に、こんなに有力政治家が多いのか不思議です。
どなたか分かる方、お教えいただければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

政治学専攻の学生さんにとっては、卒論のテーマになりそうな問題ですね。



現在の問題を考える場合、政治家に2世・3世が多いことも考えて下さい。
例えば、以下のように。

平沼赳夫(元首相・枢密院議長・検事総長・平沼騏一郎の孫)
池田行彦(元首相・池田勇人の女婿)
佐藤信二(元首相・佐藤栄作の次男)

この人たちは皆、親の出身地盤を引き継いでいます(ただし佐藤は2000年の総選挙で落選)。
ちなみに、橋本龍太郎の出身は、『イミダス』では岡山県ではなく東京都となっていました。彼もまた、橋本龍伍(元厚相)の息子です。
ですから、これらの人々が強い場合、
「なぜ彼らの親が強かったのか」
という問題を解かないと問題解決にはなりません。

池田・佐藤などは吉田茂の薫陶を受け、階段を上っていきました。
また、過去の官僚から政治家へのリクルーティングも現在同様、スムーズだったようです。戦後の総理大臣も、吉田茂、中曽根康弘など官僚上がりが多く見られます。
岸信介(山口県出身)は、戦前は意外にも革新官僚として知られ、東条内閣の閣僚だったというだけでA級戦犯になったのです。

保守地盤が強いということも考慮に入れる必要はありそうです。
旧群馬3区から福田赳夫・中曽根康弘・小渕恵三の3人が総理大臣になったのは、旧群馬3区が保守の金城湯池であったことと無縁ではなさそうです。
(下の回答に「政治的無関心」とありますが、これは都市特有の政治的アパシーを表現した学術用語であり、農村にこれを当てはめることはありません。投票率が高いのは、農村社会の意識が高いからであり、決して「政治的無関心」ということはありません)

なお亀井静香はたたき上げ。
親が「何もないから学歴をつけさせよう」ということで東大に進学させ、警察官僚の道を歩みました。
名前は「俳号になれば」と思ってつけたとのこと。
宮沢も官僚出身のお坊ちゃんですね。
片山は「現在総務相だから強く見える」としか思えませんが。

選挙事情については、例えば以下の本が参考になるでしょうか?
高畠通敏『地方の王国』岩波同時代ライブラリー

この本には中国地方のことは書かれていませんが、徳島、旧北海道5区(中川一郎・昭一親子、鈴木宗男、武部勤の出身地盤)などの選挙事情が詳しく書かれています。中国地方にも、この分析手法が応用できれば面白い。
うまく読みこめば、保守王国の分析の手がかりは得られるのではないでしょうか。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
いや~、sassyさんの博識ぶりには驚くばかりですね。
そういえば群馬もたくさん総理大臣を出してますね。
広島や岡山並に出してますから、すごいですね。
広島といい岡山といい群馬といい、いずれも自民党王国ですね。
機会があれば、ご紹介いただきました本を読んでみたいと思います。

お礼日時:2002/03/18 22:31

明治維新に活躍した人たちが在籍していた藩が主に九州から中国地方です。

それが代々受け継がれていると中学の
公民の授業で教わりました。まぁ今でも明治維新と政治や行政が全く変化していないという証明でしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
いわれてみれば、政界には西日本出身者に有力議員が多いような気がします。
やはり、今なお政治の本流は西日本出身者に占められているということなのでしょうか。

お礼日時:2002/03/18 22:35

ご質問に「人口が少ない割には有力政治家が多いと思いませんか」とありますが、人口(有権者)が少ないからこそ、有力政治家が出やすい土壌が生れるのです。



つまり、選挙に強い政治家が多いということです。「無風区」などと表現されることもあります。

自民党内での力関係は、当選回数と資金力が重要な要素ですから、こうした地域の政治家たちは当選回数の多い人が出やすいのです。

政治的無関心層は大都市部の有権者に多く、従って都市部での投票率は低い、と一般には思われがちですが、投票率が極めて高いのも、一種の「政治的無関心」の表れです。

誰が議員として相応しいかという考えもなく、当然のことのように有力候補に投票する人たちのことです。

こうした人たちが多い地域は、有力政治家が生まれやすい環境にあると言えるでしょう。中国地方がこれに該当するかどうかは意見の分かれるところですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうですね、田舎の選挙区では自民党の強さが際立っていますね。
自民党の公認が得られれば、当選間違いなしですから、当選回数を重ねることができ、このことが有力政治家への階になっているというこのなのでしょうかね。

お礼日時:2002/03/18 22:24

中国地方の人は近畿地区のように反中央とかの意識も少ないですし、阪神地区とも距離的にあまり近くでもありませんので、優秀な人は東京にもかなり流れます。

それに地域が保守的なことも政治家になるある種のアレルギーがありません。選挙制度でも有利だったので、地元に帰り出馬するというケースも多いです。名前を挙げられていない人で、隠れ岡山県人には鳩山由紀夫(岡山・勝山藩士の子孫・祖父は元首相)、管直人(江田三郎と管直人の祖父が岡山・福渡の小学校で同級生)もいます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
鳩山さんも菅さんも中国地方(岡山)ゆかりの人だったんですね。
江田さんも岡山ですか。
岡山は有力政治家が多いですね。

お礼日時:2002/03/18 22:21

中国地方が四国や東北や九州よりも人口希薄なのかどうか疑問ですが・・・。



中国地方は、異常なほどに分厚い保守地盤であるという要素があると思います。相当な逆風下で選挙をしても、岡山県では衆議院の小選挙区で自民党が全勝できます。(^^;

着実に当選回数を重ねることが自民党内の階梯を上ることにつながる、のかもしれません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
中国地方は、四国、北海道に次ぐ人口希薄地帯ではないでしょうか。
それはさておき、中国地方が自民党王国というのは紛れもない事実です。
岡山、島根、鳥取では確か全小選挙区で自民党が圧勝しましたし、広島、山口も圧倒的に自民党が強いです。

>着実に当選回数を重ねることが自民党内の階梯を上ることにつながる、のかもしれません。

やはり当選回数がモノをいうんですね。
新しいタイプの小泉首相も誕生したことですし、自民党王国である中国地方の政界地図も今後はどうなるか分かりませんね。

お礼日時:2002/03/17 22:11

現在としてみれば基本的には、気のせいです。


広島市のひとは、宮沢さんが総理になったときは、広島出身だといって喜ぶんですが、宮沢さんは、広島でも備後地方ですから、むりやり広島県だといっているにすぎないし、橋本総理が出たときは、広島の人は中国地方出身だと、すぐに大きなカテゴリーでくくってしまう、ほとんど意味無いことです。
山口に限り長州軍が幕府を討伐して総理が多いということはあります。

ただ、全国にいろんな実力者おいですから、身びいきの感覚ではないですか
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
でもやはり人口比で単純比較すると中国地方選出の総理大臣は多いと思います。
山口は当然ですが、広島・岡山はいずれも3人以上の総理大臣を輩出しております。
3人以上の総理大臣を輩出している都道府県はそう多くありませんが、中国地方では3県以上あります。
派閥の領袖クラスの人材にも中国地方出身者が多いと感じますが、気のせいでしょうか。

お礼日時:2002/03/17 22:00

 勝手な推測ですが、人口が希薄で産業が少ないだけに公共事業など、国からのお金をあてにせざるを得ない人たちが多く、その人達が有力な政治家を一生懸命育てるのではないでしょうか?


 北海道の宗男ちゃんも地元の人から見れば金を持ってきてくれる神様みたいな存在だったでしょうからね。あと、九州や北海道は遠すぎて利益を誘導しにくいけれども、中国地方は関西にも利益を還元すると言うことで事業を引っ張りやすいし、利権誘導型の大物政治家を輩出するのにちょうどよい田舎といえるのかもしれません。
 勝手な言い分ですみませんです。はい。
 関係者の方々、怒らないでね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>中国地方は関西にも利益を還元すると言うことで事業を引っ張りやすいし、利権誘導型の大物政治家を輩出するのにちょうどよい田舎といえるのかもしれません。

おもしろい御指摘ですね。
確かに、そういう側面もあるかもしれませんね。

お礼日時:2002/03/17 17:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q戦闘能力(喧嘩)の高い日本の政治家

ずばり、戦闘能力(喧嘩)の高い日本の政治家は誰と思いますか。

Aベストアンサー

素手での戦闘、という前提のお話だと理解しています。
(武器ありだったら、佐藤正久あたりでしょう。パリパリの元自衛官ですから)

馳浩じゃないでしょうか。
元IWGPジュニアヘビー級チャンピオンで、引退してからまだ3年しか経っていません。
ご老体連中相手なら、まさに一騎当千の働きが期待できるでしょう。

ちなみに、ボディビルダーというのは「見せる体」を目指して鍛えているので、筋骨隆々でも実際には大して強くない、という話も聞いたことがあります。
馳ならシュワルツェネッガー知事とやりあっても勝てるのでは、と勝手に思っています。

世界を見ると、もっと凄いのがいますけどね。
アレクサンドル・カレリンとか、きっと今でも十分強いでしょうね。

Q岡山県出身の政治家って多くないですか?

有名なのは管総理ですよね。

他にも 橋本龍太郎 平沼騏一郎 犬養毅
江田五月 安井謙 星島二郎 岡田忠彦 鳩山和夫 平沼赳夫 片山善博 片山虎之助
加藤六月 藤井勝志 橋本龍伍 近藤鶴代 小川郷太郎 片倉弘貴 小松原英太郎  など
岡山出身の政治家が多いと思うのですが、理由ってあるのでしょうか?

答えではなく、ご感想等でもいいので
何か思いついたら御答えください。

Aベストアンサー

出身地がそんなに重要ですか?

私は出身地よりも、
「尊敬できる人物かどうか」とか
「自分の考えと似てるかどうか」の方が大事だと思ってます

Q政治家(寄付金控除のもらえる)の定義はなんですか?

職業で 政治家の定義がいまいちわかりません;;

医者なら医師免許をもっていていれば医者ですよね。

政治家は資格もないし、何をもって政治家と判断できるのでしょうか?

誰でも、政治家と名乗ったら政治家になれるのであれば、誰でも寄付金控除が利用できてしましますよね?

職業としての政治家は何をもって政治家と判定しているのでしょうか?

お知りの方 よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

>例えば選挙に立候補して 大量の選挙資金を寄付金控除でもらい、選挙費用が もらった選挙寄付金全額かからなかった場合は、あまった分はどうなるのでしょうか?

余った分も、原則として寄付金控除の対象になりますし、もらった側も非課税です。余りは、何に使ってもかまいませんが、一般的には、残金は自分の政治資金団体などへ組み入れてお金の流れをはっきりさせることが多いようです。

ただ、最初から選挙資金にするつもりが無いのであれば、それを選挙資金の寄付として届出ることが虚偽の届出であり、公職選挙法違反や脱税になると思いますよ。(それで摘発されたという話は知りません)

Q岡山出身の政治家って多くないですか?

有名なのは管直人総理ですよね。

他にも 橋本龍太郎 平沼騏一郎 犬養毅
江田五月 安井謙 星島二郎 岡田忠彦 鳩山和夫 平沼赳夫 片山善博 片山虎之助
加藤六月 藤井勝志 橋本龍伍 近藤鶴代 小川郷太郎 片倉弘貴 小松原英太郎  など
岡山出身の政治家が多いと思うのですが、理由ってあるのでしょうか?

答えではなく、ご感想等でもいいので
何か思いついたら御答えください。

Aベストアンサー

 よく聞く話としては、薩・長・土・肥ですね。
 でも長州は山口ですね。
 まぁ県民性や地方性があるんでしょうね。
 
 律儀というか硬いこと、融通を利かさないっていう感じでは信州でしょうか。家内や信州で出会う皆さんって真面目ですね。やはりなにか大風呂敷的な政治家って出ていない感じですね。
 私は東京ですが、五月の鯉の吹流しで、もうあまり胎にないんです。そして妖怪的な大政治家は少ないようですね。
 勝海舟や山岡鉄太郎はすごいけど(ほれ込んでいるけど)、政治家っていうんじゃないですね。
 何故西方面の、海洋的なところの人たちは政治に出てくるんでしょうね。
 多分県民性とか気候や文化伝統などのためでしょうね。
 そういうところからお考えられるのだと私は思いますが。

Q「芸能人の政治家化」vs「政治家の芸能人化」・・感覚としてどっちが嫌?

「芸能人の政治家化」vs「政治家の芸能人化」・・感覚としてどっちが嫌?

「芸能人の政治家化」・・
芸能人だったのに政治家になった人、あえて名前は言いませんが沢山いますね。
漫才師、アナウンサー、歌手、格闘家、スポーツ選手も入れていいでしょう。

「政治家の芸能人化」・・
政治家ですが、バラエティー番組の常連のような人がいますね。
いつも決まった人が出ています。

さて、「芸能人の政治家化」vs「政治家の芸能人化」だとしたら、皆さんの感覚として嫌なのはどっちですか?

Aベストアンサー

「芸能人の政治家化」

職業に貴賎は無しですし、生まれついての政治家もどうかな?と思う部分はあります。
また、芸能界である程度まで昇りつめた方であれば、識者との交友も広く、なにかで問題意識を持った結果として自らの影響力を活かして国をよくしようと考えるのは、むしろ、いいことのように感じます。

ワイドショーのゲスト席という安全圏から「政治家はなにやってんだ!!」と無責任に批判するだけの方より私は好みますね。

「政治家の芸能人化」

国政を身近に。等の目的からズレて無い場合はいいのですが、面白いことを言おうとしたり、難しいことを言ってみようとして「失言」に直結することもあるので、あまり気軽に出るべきではないと感じます。

Q地方出身の政治家が多いのになぜ東京一極集中?

 日本は戦後一貫して行政・経済・情報・人口など東京への一極集中、またそれに伴う地方の疲弊が問題とされています。
 しかし政治家の数で見ると地方出身者がほとんどです。安倍さんも地盤は山口です。普通政治家は地盤地区の票を得るために、地元に有利な政策を取るものだと思うのですが、なぜ東京だけ発展して地方が寂れていくような政治をずっと行ってきたのでしょうか?

Aベストアンサー

>なぜ東京だけ発展して地方が寂れていくような政治をずっと行ってきたのでしょうか?
地方が寂れていくような政治を行ってきた訳ではありません。
東京に一極集中してしまったのには、歴史的な経緯があります。

アメリカは政治はワシントン、経済はニューヨークと二極で発展しましたが、
日本は、政治も経済も東京が中心として発展しました。
それでも、かつては、大阪市の方が東京市よりも大きな都市だったことを御存知でしょうか

大大阪時代 - Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/大大阪時代

現在地方が寂れてきているのは、複雑な原因が重なった結果です。
一つには、過去に若年労働者の大移動が行われたことがあります。
1960年代以降の高度成長期に、中学校を卒業しただけの若者が商店や工場の労働力として東京へ移動しました。
集団就職、就職列車、というのはこの現象で生まれたものです。
この人達が東京に居住し家庭を持ちました。
帰らないのではなく、帰っても仕事が無い(収入が得られない)という要因が大きく作用しました。

二番目に、大企業が工場(生産拠点)を地方に建設して、企業城下町と呼ばれる都市が発展しました。
平成不況と呼ばれる時代に突入して、これらの工場の閉鎖や人員の解雇が進み、これらの都市が衰退しました。

三番目に交通網の整備の影響が挙げられます。
新幹線や高速道路が開通するとストロー現象というのが起きることは御存知でしょうか。
新幹線や高速道路を誘致する際に、常に東京から人が大勢来るようになると宣伝されますが、実際は逆の現象が起きます。
地方都市の消費者は便利になったぶん東京へ買い物に出かけ、地方都市の商店街が衰退するという現象がおきます。
消費が減ればそれに応じて商店主はより利益が得られる都市へ移動します。
仙台市をはじめとして各都市でこの現象がおきています。
消費者を責める訳にはいきません。
人口が減少して経済が衰退すれば、税収が減少し行政サービスの質も量も減ります。
このことが、人口の流出を加速させます。
後は悪循環が続きます。

四国では、本四架橋が出来た結果、四国の高校生が中国地方の高校へ通うという現象も起きています。
高校生を責める訳にはいきません。

だから地方都市は不便なままで良いということは決してありません。
政府もいろいろ手を打ってはいますが、未だにはかばかしい結果が得られていません。

従来の社会システムではなく、時代に相応しい社会システムを作り出す必要があります。
政治家個人の力量を越えた問題です。

>なぜ東京だけ発展して地方が寂れていくような政治をずっと行ってきたのでしょうか?
地方が寂れていくような政治を行ってきた訳ではありません。
東京に一極集中してしまったのには、歴史的な経緯があります。

アメリカは政治はワシントン、経済はニューヨークと二極で発展しましたが、
日本は、政治も経済も東京が中心として発展しました。
それでも、かつては、大阪市の方が東京市よりも大きな都市だったことを御存知でしょうか

大大阪時代 - Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/大大阪時代

現在地方が寂れ...続きを読む

Q政治家が清廉潔白である必要があるのでしょうか?

そもそも政治家が清廉潔白である必要があるのでしょうか?

私自身は、政治家の責任は結果責任にこそあると思っているので、政治家が清廉潔白である必要など全くないと思っています。
その政治家が「結果的に社会や国家に対して、どれだけ有用なことを為したか?(為すか?)」こそが最も重要なのであり、政治に付随するカネの問題など、どうでもいいよというのが本音です。
むしろ、多少カネに汚く、根回しや知略に長けた政治家でなければ、政治的行動の結果を残せないのが現実社会だとさえ思っています。
「国民や社会に対してどれだけの利益を還元できるか」で政治家の能力を判断するならば
(昨今、問題になっている政治家たちが有能かどうかは別問題として)
「カネに汚い有能な政治家」 と 「清廉潔白な無能な政治家」 の2者がいた場合、私は前者を支持するのが当然だと思っています。

しかし、どうも昨今の世の風潮を見ると、「カネに汚い政治家は悪であり、政治家は清廉潔白でなければいけない」という考えを持っている方が多いように感じます。
私としては「(カネにきれいだろうが、汚かろうが)結果を出さない政治家は悪であり、政治家は結果を残さなければいけない」という考えです。

なぜこうも、「政治家が清廉潔白であること」が求められているのか、私にはわかりません。
皆様の意見はいかがでしょうか?

そもそも政治家が清廉潔白である必要があるのでしょうか?

私自身は、政治家の責任は結果責任にこそあると思っているので、政治家が清廉潔白である必要など全くないと思っています。
その政治家が「結果的に社会や国家に対して、どれだけ有用なことを為したか?(為すか?)」こそが最も重要なのであり、政治に付随するカネの問題など、どうでもいいよというのが本音です。
むしろ、多少カネに汚く、根回しや知略に長けた政治家でなければ、政治的行動の結果を残せないのが現実社会だとさえ思っています。
「国民...続きを読む

Aベストアンサー

政治家に何を求めるか、ですね。

欧米や中国のように、エリート政治家が国を引っ張って
いく、という体制なら、御指摘の通り、政治家は能力
さえあれば、それでよい。
能力とは結果を出せることである。
百億汚職したって、2百億の国益を出せれば、それで
結構だ、ということにも説得力があります。

ただ、集団主義を採る日本では、一部の政治家が国を
リードするという形態にはなっていないでしょう。
実質は官僚が動かしています。

政治家が国を引っ張った例としては、田中角栄、中曽根康弘、
小泉純一郎などが挙げられます。
彼らは結果を出しました。
しかし出した結果の良否を考えると首を捻りたくなります。
田中角栄は年金の大判振る舞いをして、今日の財政赤字の発端を造りました。
中曽根康弘は国鉄を民営化して、新自由主義の先鞭をつけています。
小泉純一郎は郵政改革です。

政治家は選挙の専門家ですが、政治や経済などの専門家
ではありません。
そういう専門家は官僚です。

こういう体制下で政治家に何を求めるか、といえば
それは官僚を動かせる器量であり、無私と人格の力である
という考え方にも一理あると思われます。

ま、これは理想論としてさておいて、現実論に移ります。


”政治家が清廉潔白である必要があるのでしょうか? ”
     ↑
(1)金をもらえば、当然その金をくれた人の利益になる
 政治をする。
 場合によっては、国益よりもそっちの方を優先する。
(2)そうなると国民が政治、政治家、国を信用しなくなる。
 トップが汚職まみれなんだ。
 俺たち庶民が何したって構わない。
 かくして、社会、国が衰退して行きます。
 そんな国の為に誰が真面目にやるもんか、という
 ことで国民が皆、我利我利亡者になってしまいます。
 金に汚い指導者では、国民のモラルが傷つく。
 特に、資源が無い日本では国民のモラルは大事です。
 途上国に汚職が多いのは偶然ではありません。
 汚職が多いから途上国なんだ、という言い方もできます。

質問者さんの指摘には一理あります。
しかし、正面からそれを認めたのでは、上記のような弊害が
露骨に出てくるようになります。
そういう弊害にブレーキをかけるために、清廉潔白を求める
必要があるのだだと思います。

政治家に何を求めるか、ですね。

欧米や中国のように、エリート政治家が国を引っ張って
いく、という体制なら、御指摘の通り、政治家は能力
さえあれば、それでよい。
能力とは結果を出せることである。
百億汚職したって、2百億の国益を出せれば、それで
結構だ、ということにも説得力があります。

ただ、集団主義を採る日本では、一部の政治家が国を
リードするという形態にはなっていないでしょう。
実質は官僚が動かしています。

政治家が国を引っ張った例としては、田中角栄、中曽根康弘、
小泉純一郎な...続きを読む

Q【政治と経済と賄賂】政治は民主主義。経済は資本主義。政治家は政治と経済の橋渡しをするのが仕事。

【政治と経済と賄賂】政治は民主主義。経済は資本主義。

政治家は政治と経済の橋渡しをするのが仕事。

言い換えると、

政治家は民主主義と資本主義の橋渡しをするのが仕事ということになる。

で、

政治家は資本主義の大資本家の言うことを聞いて政治をやる方が、資本がない貧乏人の意見を聞いて弱者を助ける政治をやるより国のGDPは高くなり、大資本家の言うことを聞いてる方が国は成長してみんなハッピーになる。

要するに政治家は賄賂をたくさんくれる人の意見を優先して政策でやっていくと自ずと国は成長する。

逆に貧乏人の意見を聞いて政策を打ち出して実行しても国になんらメリットがない。

だから、賄賂をたくさんくれる人の意見を優先して聞くことは政治家にとってもこの国に対してもメリットだと思いました。

どう思いますか?

賄賂が一種の大資本家のバロメーターだったので日本は著しい経済成長が出来ていたのでは?

それを平等主義やら言って弱者救済政策を打ち出し、弱者の何の金にもならない意見を聞き、成長率が落ちた。

違いますか?

政治家は賄賂を貰ってなんぼだと思う。賄賂を貰うことによって賄賂を渡す資本主義に競争原理が働き賄賂の額が上がっていって、最後に払えた大資本家の意見を政治に取り入れるのがこの国の最もスマート(賢い)政治だと思います。

【政治と経済と賄賂】政治は民主主義。経済は資本主義。

政治家は政治と経済の橋渡しをするのが仕事。

言い換えると、

政治家は民主主義と資本主義の橋渡しをするのが仕事ということになる。

で、

政治家は資本主義の大資本家の言うことを聞いて政治をやる方が、資本がない貧乏人の意見を聞いて弱者を助ける政治をやるより国のGDPは高くなり、大資本家の言うことを聞いてる方が国は成長してみんなハッピーになる。

要するに政治家は賄賂をたくさんくれる人の意見を優先して政策でやっていくと自...続きを読む

Aベストアンサー

賄賂ではなく票でしょう。
票をもらって政治家でいる限りにおいては、賄賂以上の利権や私欲を満たすことが出来ます。
賄賂でどうのこうのやっていた時代は、田中角栄や中曽根、竹下などの金権政治だった時代です。
大資本家ということならば、今は経団連です。自民党や政府と一蓮托生の仲ですから、お互いの利益を貪る政策を実行します。

Q政治家の子供は、政治家?

ふと、質問で小泉純一郎の息子、孝太郎は政治家になるんじゃない?
と言う意見を見て、政治家の子供はやはり、政治家ですか?

Q1
政治家の子供は、どれくらい政治家になりますか?

Q2
秘書や選挙参謀(職業?)にならず、政治家の子供で、政治とは関係ない世界で活躍しているはいるン?

Aベストアンサー

 大物を。吉田茂の息子は文芸批評家の吉田健一です。カリスマ的な人気のあった(る)批評家で、小林秀雄より上という人もいるくらいですから、政治とは関係ない世界で活躍している(た)という条件は充分に満足しているのでは?

Q【政治学】今の政治家は全人口の13%から14%の国民を見て政治をしてますがこれって正しい政治なのでし

【政治学】今の政治家は全人口の13%から14%の国民を見て政治をしてますがこれって正しい政治なのでしょうか?


全国民全ての人が幸せになる政治は現実問題それをしようとしたら国民からの税収より支出の方が増えるので現実問題無理としても1割の上場企業で働く正社員と3%の公務員と1%の経営者の総人口の14-15%の人を対象とした今の政治が本当に正しい政治なのか疑問です。

残りの86-85%の人は14-15%の人に養ってもらっているという感じにしてますがそれはただ単に14-15%の人が優遇されているだけに過ぎません。

それを自分たちが養っていると勘違いしています。

Aベストアンサー

A:>全国民全ての人が幸せになる政治は現実問題それをしようとしたら国民からの税収より支出の方が増えるので現実問題無理としても1割の上場企業で働く正社員と3%の公務員と1%の経営者の総人口の14-15%の人を対象とした今の政治が本当に正しい政治なのか疑問です。

B:>残りの86-85%の人は14-15%の人に養ってもらっている


↑ですが、「正しいか?」というい疑問以前に、事実であるという根拠はあるのでしょうか。



C:>それを自分たちが養っていると勘違いしています。

Cですが、「それ」の内容やAとBとの関係が不明。
(よくある思い付きを垂れ流しているうちに、そもそも何について語っていたかわからなくなるという、バカの文章によくあるミス)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報