プロレスの技で、たとえば、ロープにふって戻ってきたところへうでを出してその相手の顔面にぶつかるようにして倒すのをラリアットと呼んでいるようですが、プロレスを知らない人への説明としては、このようなものでよいのでしょうか。そして、もし語源が分かったら教えてください。私は多分、人名ではないかと思っているのですが。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

日本でラリアットと呼ばれるものはさまざまなタイプがあり、ロープに振って帰ってくる反動を使うもの、自分から走っていってかけるもの、その両方を併用したもの、コーナーポストから飛び込んで狙うもの、腕ではなく足のすねの部分を叩きつけるものなど、かけ方はさまざまです。


ただすべてにおいて共通するのは、相手の首を狙って平行に二の腕または脚を叩きつけるという行為で、首を刈るという形容が最もしっくりきます。
現在は多くの使い手がいますが、この技を一躍有名にしたのは前述のスタン・ハンセン(引退)で、ラリアットという名称はまさに彼のファイトスタイルからつけられたものです。彼のそれは、空中で相手を半回転させるほどの威力がありました。
アメリカマットでは一般的にクローズラインと呼ばれます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

プロレスは、ときどきしか見ないので、なんとなく見た感じで捉えていたのですが、様々なバリエーションがあるのですね。参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/21 23:16

語源はまさに#1のかたが言われているとおりだと思います。



どこかで読んだのですが(多分スタンハンセン引退記念本)ラリアットを日本で初めて使ったのはハンセンだそうです。何度目かの来日のときに偶然体重をのっけて腕で首を狩る動作になったそうで、それまで誰も使っていなかっただけに、その破壊力とインパクトから彼の代名詞にもなったと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

スタン・ハンセンというのは、なんなとなく聞いています。どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/03/21 23:20

スタン・ハンセンというレスラーがいてかなり古くから日本で活躍していた人ですけど、彼のニックネームがThe Lariat(投げ縄の意)で、得意技がウェスタン・ラリアットというそれだったのが日本では一般名詞として使われているということではないかと思います。

そこらへんのプロレス史はあまり詳しくないのでマニアな方が補足・訂正してくれるかと思います(^_^;)。

今WWFなんか見ていても同様の技は普通に使われますが、ラリアットとは言いません。一般名詞としてはclose-lineと言っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ラリアットというのは、投げ縄の意味だったのですね。早速にお答えいただきありがとうございました。

お礼日時:2002/03/21 23:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「プロレス」 ラリアットを使う好きな選手

破壊力NO.1じゃなく、使い手NO.1の質問でもありません。

この選手のつかう「ラリアット」が好きだった。

そんな御自身NO.1を教えて下さい

Aベストアンサー

長州です!!!


かける前に腕をグルングルンまわす仕草からの一連の流れが大好きです。

ストログマシンみたいな破壊力はないし、芸もないラリアットは大嫌いです。

Qアメリカンプロレスと昭和プロレス

古き良き時代のアメリカンプロレスといいますが、
アメリカンプロレスとはどういったスタイルをいうのですか。
また、昭和のプロレスはアメリカンプロレスとどういう点が
違いますか。
プロレスは好きですが、古くは知らないので
教えてください。

Aベストアンサー

アメリカのプロレスは、100年以上の歴史があるもので、内容も微妙に変わってきて、現在に至ります。で、俗に「アメプロ」というのは、日本で新日本プロレスが旗揚げされたころに、対立概念として用いられるようになった表現です。
つまり、アメリカのメジャープロモーションから完全にスポイルされ、独自の価値観を創造せざるを得なかった、「過激なプロレス」を標榜するアントニオ猪木に対して、従前の価値観を完全に踏襲し、従来どおりのスタイルを是とするジャイアント馬場率いる全日本。ただ、フアンは新日に傾倒することが多く、従来のプロレスを「アメプロ」と呼んで卑下したのです。

やがて80年代後半、WWF(現WWE)が全米進行を強め、ストーリーやTVインタビューを強化すると、それが見事に「馴れ合いのお芝居」と、日本人の目には映ってしまったのです。で、なおさら「あんな子供だましをするアメプロなんて・・・」という評価になった。でも、実際にその数年後にはWWFは「筋書きがある」ってことをカミングアウトし、しかしそれでも人気が落ちない現実を見ると、日米どっちのフアンのほうが、精神的に成熟してるのか・・・という気もしないではありません。

で、昭和プロレスってのは、ノスタルジーですね。いわゆる、長州率いる維新軍のハイスパートレスリング、全日本四天王の2.9カウントプロレス、ラリアットプロレスあたりから線を引いた対立概念(全日の西村が言ってるような奴)がそもそもなんですが、いつの間にか、単なる平成との時間的な線引きになっている。今時で言うレジェンド(三銃士や四天王あたりまで)の試合を総括して「昭和プロレス」と呼ぶようです。

ですから、本来であれば、いにしえの全日本がやっていた、NWA、AWAなどのレスリングスタイルに近いものが、昭和プロレスだったのでしょうが、話が違ってきてるって感じです。で、そのようなアメリカのプロレスは、今の日本では、クラシカルな正統派スタイルとして、再評価が進んでいます。いわゆる、ドリー、レイス、ニック、フレアーなどのゆったりした、しかしツボを押さえたスタイル。(ただ、この再評価も、WWEが先にやり始めたことなんですけどね)

アメリカのプロレスは、100年以上の歴史があるもので、内容も微妙に変わってきて、現在に至ります。で、俗に「アメプロ」というのは、日本で新日本プロレスが旗揚げされたころに、対立概念として用いられるようになった表現です。
つまり、アメリカのメジャープロモーションから完全にスポイルされ、独自の価値観を創造せざるを得なかった、「過激なプロレス」を標榜するアントニオ猪木に対して、従前の価値観を完全に踏襲し、従来どおりのスタイルを是とするジャイアント馬場率いる全日本。ただ、フアンは新日に...続きを読む

Q力道山以前の日本のプロレスって?国際プロレスって?

今、日本のプロレスの歴史を勉強しています。
力道山が「日本プロレス協会を設立」以降の流れは、だいたいわかったのですが

1)それ以前はどうだったのかわからないので教えて下さい。

2)また、日本プロレス協会と、馬場、猪木が所属していた日本プロレスは、略称なだけで同じものなのでしょうか?

3)国際プロレスとは誰が設立したどんな団体ですか?

4)さらに、日本プロレスの歴史が書かれているサイト、本などあったら教えて下さい。

質問が多いですが、一つでもいいので教えて下さい。

Aベストアンサー

1)進駐軍の慰問などで

2)同じです

3)日本プロレスの営業部長だった吉原功氏が昭和41年に設立、一時期TBS(テレビ局)のバックアップを得て「TBSプロレス」と名乗った時期もありました。一言で言えば“地味ながら実力派揃い”な団体だったと思います。

4)
このサイトで全て判ると思います
http://members.at.infoseek.co.jp/drmick/home.htm

参考URL:http://members.at.infoseek.co.jp/drmick/home.htm

Qプロレスの凱旋試合について プロレスのニワカファンです。無知ですが、お許しくださいませ。昨年、たまた

プロレスの凱旋試合について プロレスのニワカファンです。無知ですが、お許しくださいませ。昨年、たまたまある選手の凱旋試合を観に行きました。その選手が試合に勝つだろうと思っていたら、案の定勝ちました。プロレスの凱旋試合では対象選手が試合に出る場合、初めからその選手が勝つと決められているのでしょうか?教えていただけますか?宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

その後のその選手の売り込み方にもよりますが、普通、凱旋試合ではその後を期待させてくれるような
華々しい試合になります。

ただ、中には凱旋試合で負けた選手もいます。すぐに思いつくのは谷津嘉章選手になります。
30年以上前の話ですが、アマレス日本代表という実績を引っさげて新日本プロレスに入団、
アメリカで武者修行をして凱旋帰国をしたのですが、当時最強外国人のスタン・ハンセン、
アブドーラ・ザ・ブッチャー組に良いところなく負け、という結果でした。

Q【プロレス】いまのプロレス団体は暴力団とは無縁ですか? 繁華街でお酒やおしぼりを卸す会社を一般人が作

【プロレス】いまのプロレス団体は暴力団とは無縁ですか?


繁華街でお酒やおしぼりを卸す会社を一般人が作ったら暴力団に「誰に断って売っとんのじゃわれ」と言われて追い出されたそうです。

プロレスも興行なんで暴力団が「誰に断って商売しとんのじゃわれ」と言ってくる暴力団がいても不思議じゃないと思います。

あとノア潰れてしまいましたね。

Aベストアンサー

K札の締め付けが厳しくて身動きとれません。プロレスに投資する企業もないし、興行収入では、20人くらいの人を養うには厳しいです。
故に、破産して、次が立ち上げて、また破産を繰り返して、従業員が交代で、社長をして、名前を変えて、持ちこたえています。
人気が出れば、一気に稼げるのですがね。
おしぼり事業は、それだけでは、利益になりませんよ。しかし、おしぼり代を高くして、用心棒を兼ねるので、利益が出ます。
自信があればいかがですか???


人気Q&Aランキング

おすすめ情報