質問が2つあります

自宅が火災に遭いました。2階建てで全焼(1階は形跡はあるが瓦や2階の落下物が散乱)。自宅から続いていた
店は被害に遭いませんでした。が、消防隊員が店のガラス約1.5×2.5メートルを一枚割ってしまいました。後で上司と誤りに来ました。

お尋ねしたいのは、このような場合、業務上過失致死などにあたらないのかということです。消火活動によるものなら仕方がないと思いましたが、誤りにきたので、ちょっと疑問に感じたのです。ちなみに、「出火元」は「店舗」から最も遠い場所に位置します。

2つ目にお尋ねしたいのは、農協などは当面の生活のため、プレハブを直ぐに設置してくれるそうですが、これは、保険料に含まれているかということです。当方は県民共済
なのですが、当座の費用として100万円支給されるのみです。もちろん、これから支払われる保険料の中から差し引かれる100万ですが。

ご存知の方、何でも結構ですので情報をお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

業務上過失致死などにあたらないのかということです。


つまり、ガラスを壊した行為が犯罪にならないかということですね。考えられる罪名は建造物損壊罪(刑260)、器物損壊罪(刑261)ですが、過失を罰する規定がありませんので、不可罰です。なお、わざとであっても、消火する目的ならば、業務正当行為(刑35)として同じく不可罰です。なお、過失であるならば、損害賠償できますが、鎮火の際の破損ということでしたら、火災共済の方で請求できます。共済のほうで出ましたら、請求できません。
当座の費用として100万円支給されるのみです。>
 県民共済は火災の際の仮住まいなど臨時の費用として、
 火災等共済金の20%最高200万円まで支払れます。これは、保険金とは別枠です。

参考URL:http://www.kyosai-cc.or.jp/index2.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても具体的な回答、有難う御座いました。助かりました

お礼日時:2002/03/28 20:51

 火災の消火活動の中には、必要があって建物などを壊す場合があります。

ご質問の場合、消火活動としてガラスを割る必要があった場合には、請求は出来ないでしょうし、消火活動の必要性とは関係なく誤って割ってしまった場合には、請求が可能でしょう。誤りに来られたのであれば、誤って割ってしまったと思われますので、消防署と交渉すると良いと思います。

 プレハブ設置の件は、保険費用の対象とする場合もあるでしょうし、当面の生活支援という意味合いで組合員のための援助として保険とは別扱いの場合もあると思われます。農協の担当者に確認をされるのが、確実でしょう。
    • good
    • 0

 「業務上過失」とは、「あんた達は仕事でやってるんだから、気をつけてもらわないと困りますよ」ということです。


 ですので、仕事上のことであっても、ただの不注意は業務上過失には当たりません。もっとも業務上過失損壊というのはあまり聞いたことがありませんが。

 しかしながら、今回のケースは器物破損にあたるので、ガラス代を請求することができるかと思います。だからこそ謝りにきたわけです。
 もちろん、欲を出して「全額払い戻せ」とか言ったらトラブルになるでしょうけど(純粋にガラス代のみを時価で請求するのが打倒でしょう)。

 ちなみに余談ですが、「業務」とは、一般に辞書に乗ってる業務とは違います。
 「訓練して身に付ける必要のある行為」のことを「業務」といい、遊びに出かけるためにドライブするのも業務ですし、仕事中のことであってもメモを書くのは業務ではないわけです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自宅前の5階建てアパート3階に住む住人夫婦の喧嘩により起こった器物破損

自宅前の5階建てアパート3階に住む住人夫婦の喧嘩により起こった器物破損・不法投棄で損害賠償請求をしたいのです。

壊れたもの    屋根瓦3枚 防水シート 

投げられたもの  扇風機・水筒・自転車の空気入れ・炭酸飲料の空き瓶など
(手をつけず投げられた当時のまま現状を維持している)

起こった被害   雨漏り(壁伝いに雨が進入し壁土がはがれ水のシミも付いている)
         雨漏りに伴う天井板などの腐食検査の費用

被害総額     約100万円

投げられた時期  2009年 11月ごろ 深夜2時ごろ


今回 雨漏りで屋根瓦が割れていることを気が付いたので、時間が経過している損害についても被害請求できるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

相手の不法行為による損害賠償の請求権は、被害者又はその法定代理人(弁護士など)が損害及び加害者を知った時から三年間有効です。(民法第724条)

Q賃貸借の法律。借主と貸主。借主が過失で火事で借りている家を全焼させて、さらに隣の家まで全焼さ

賃貸借の法律。

借主と貸主。

借主が過失で火事で借りている家を全焼させて、さらに隣の家まで全焼させてしまったとします。

借主は失火法で近隣の家が全焼した責任を取る必要がありません。

しかし賃貸借契約時に記入した保証人と貸主は隣家の全焼の弁償をしないといけない。

↑これってなんという法律ですか?

賃貸借契約書に記載されているから保証人は支払わないといけなくなるというものですか?

それとも法律でそういう決まりですか?

あと貸主は借主に対して損害賠償請求は出来ない?

貸主は火災保険で自分で直す必要がある?

借主は自分が燃やしたのに、貸主に現状復帰を要求出来るのですか?

自分の家が燃えるのは良いですが、貸主が借主の性で燃えたのに隣家を現状復帰しないといけない責任があるというのは納得がいかないですがこれはなんという法律で決まっているのですか?

貸主が一旦、隣家の全額弁償して、そこから保証人に請求をする?

借主は失火法で免除されて、保証人や貸主が弁償しないといけないってなんか納得いきません。

これって本当に法律で決まってるんですか?本当ですか?

隣家を燃やしてしなったら貸主が弁償しないといけないっていうのが本当なのか知りたいです。

なんという法律で決まっているの教えてください。

賃貸借の法律。

借主と貸主。

借主が過失で火事で借りている家を全焼させて、さらに隣の家まで全焼させてしまったとします。

借主は失火法で近隣の家が全焼した責任を取る必要がありません。

しかし賃貸借契約時に記入した保証人と貸主は隣家の全焼の弁償をしないといけない。

↑これってなんという法律ですか?

賃貸借契約書に記載されているから保証人は支払わないといけなくなるというものですか?

それとも法律でそういう決まりですか?

あと貸主は借主に対して損害賠償請求は出来ない...続きを読む

Aベストアンサー

>借主は失火法で近隣の家が全焼した責任を取る必要がありません。

そうです。

>しかし賃貸借契約時に記入した保証人と貸主は隣家の全焼の弁償をしないといけない。

いいえ。弁償しなければいけないのは、賃借人(保証人)が大家に対しての借家の弁償です。

>↑これってなんという法律ですか?

民法の不法行為に伴う損害賠償です。大家と賃借人は賃貸借契約を結んでおり、それにより賃借人は善良なる管理者として借家を管理する義務があります。自分のチョンボでその家を燃やしてしまったなら、賃貸借契約で「元の状態で大家に祖も家を返す」という義務を果たすため賃借人が賠償する必要があります。賃借人が払えなければ保証人が払います。

Q自己破産した者はローンや借金は当面無理ですよね?

自己破産した者はローンや借金は当面無理ですよね?

例えば女性は結婚したら姓が変わる。男性は婿養子で奥さんの姓を名乗った場合はどうなるんですか?


せが変わる前の情報?も調べられるんですか?

Aベストアンサー

当面→銀行系10年以上、消費者金融・信販系5年以上。

身分証明に免許証使う事が多いから、氏名変更しても免許証番号でばれる。
保険証使っても、記号と番号でばれる。
身分証明自体を過去と切り離さなきゃ無理でしょうね。


返さなきゃ詐欺じゃ無くて、借りる事自体が詐欺となります。
だって、そのままじゃ貸してくれないってわかってて、騙す手順を踏む訳ですから、借りようとした時点で詐欺未遂。借りたら詐欺。

Q2階建て賃貸事務所。建物の内階段をふさぐ場所について…。1階、2階に2

2階建て賃貸事務所。建物の内階段をふさぐ場所について…。1階、2階に2社入居予定があります。目下入り口は一箇所のみです。が、近日中に外階段を取り付け、入り口も別になります。故に2階に通じる建物内の階段をふさぐ予定です。この場合のふさぎ方は、(1)1階から…(2)1・2階中央踊り場あたりから…(3)その他… なお、賃貸借契約にはこの旨の記載はありません。ということは1・2階賃貸人の合意によりどこからでもよいのでしょうか?

Aベストアンサー

どういった契約内容か構造か分からないので断言できませんが、
1階2階両方の賃借人の合意が取れれば良いんじゃないでしょうか。
まぁ私だったら後々問題にならないように、
1階からも2階からも完全に塞いじゃいます。
費用やら消防法やらとの兼ね合いもあるだろうけど。

Q2階建なのに3階建の固定資産税を払っていた

どなたか、ご指導ください。
平成3年に自宅を建設しました、今回改築の計画で分かったことなのですが、2階建なのですが、当時3階建と登記されており、平成3年より3階建として固定資産税を支払ってきました。
1)登記を2階建に訂正する際の費用を請求する事ができますでしょうか。其の場合、家屋審査に来た市役所、登記を依頼した司法書士ほか、
どなたに相談したらよろしいのでしょうか。
2)16年間、3階建として過分に支払いすぎた固定資産税は戻ってくるのでしょうか。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 司法書士は関係ないですね。
 司法書士は,所有権などの権利の登記に係わりますが,建物自体の登記(表題部の登記・表示登記)を扱うことができません。建物自体の登記(表題部の登記・表示登記)は土地家屋調査士の業務範囲です。
 司法書士は,権利(所有権や抵当権など)の登記を扱うのが業務範囲です。

 建物表記の表題部には,種類・構造・階高・屋根形状・延床面積・各階の床面積・建築年月日などが記載されていますよね。3階部分の床面積は何平方メートルになっているのでしょうか。
 新しく建てた建物の登記を申請する際に,建物図面や各階平面図を添付しなければならず,その図面は法務局に保管されています。また,手数料を支払えば,これを閲覧することも,写しの交付を受けることができます。
 建物図面や各階平面図には,その作成者した者(土地家屋調査士等)の住所氏名が記載されています。登記と実態が違っているのであれば,図面を作成した者に訂正を求めるなり,質問者の方がお住まいの都府県の土地家屋調査士会に相談してください。

 市役所の固定資産税担当の職員は,登記からは得られない情報(使用されている建材や内装材など)を調べるために,家屋調査を行っています。登記によって得られた情報と家屋調査によって得られた情報をインプットして固定資産評価額をはじき出しています。
 登記が訂正されないと,なかなか市役所の固定資産税担当は過払いした固定資産税の返還には応じてくれません。
 
 余談ですが,斜面地に建っている建物ですと,1階が車庫,2階と3階が住居としている物件が多々あります。住んでいる人は,2階建てだと思っていても,法令上は3階建てなんです。
 あるいは,2階部分の一部がロフト構造になっている住宅も3階建てになります。

 まずは,法務局へ行って,建物図面や各階平面図を閲覧してください。

参考URL:http://www.chosashi.or.jp/

 司法書士は関係ないですね。
 司法書士は,所有権などの権利の登記に係わりますが,建物自体の登記(表題部の登記・表示登記)を扱うことができません。建物自体の登記(表題部の登記・表示登記)は土地家屋調査士の業務範囲です。
 司法書士は,権利(所有権や抵当権など)の登記を扱うのが業務範囲です。

 建物表記の表題部には,種類・構造・階高・屋根形状・延床面積・各階の床面積・建築年月日などが記載されていますよね。3階部分の床面積は何平方メートルになっているのでしょうか。
 新しく...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報