最新閲覧日:

すみません。
ラジアルボール盤って普通のボール盤とどう違うのですか?

A 回答 (1件)

普通のボール盤は、穴を開ける位置を変えるとき、加工物を動かす訳ですが


ラジアルボール盤は、ヘッド(主軸)を移動させる事ができるんです。
要は、ヘッドがクレーンのように水平に縦横無尽に動くわけです。

形的には、加工物を置くテーブルの横に、柱が立っていて
その柱にアームがあり、その先に主軸やモーターを持つヘッドが
あります。

加工するときの注意点は、主軸をロックしないで穴明けをすると
ドリルが穴の周りをなめ、ヘッドが振られとんでもない方に
ヘッドが移動してしまいまい、思わぬ事故になりますので
(ラジアルボール盤はこの事故が多い)必ずヘッドをロックして
穴明けをして下さい。

ラジアルボール盤の主な用途は、加工物を移動して
穴あけをする事が難しい大型のワークや、傷がついたら困るような
ワークを加工するのに向いています。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございました。
大変よくわかりました。

お礼日時:2002/04/06 17:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報