痔になりやすい生活習慣とは?

今回初めて、ビオラを種から育てている途中です。

種をまいて今ほとんど発芽して、小さい双葉が出ていますが、このあとの育て方を教えて下さい。

(1)今日まで日陰で、水をたっぷり入れたトレーに鉢を置き土が乾かないようにしています。
発芽しましたが、この時点で日陰から日なたに置いてあげた方がいいですか?

マニアル本やネットで調べたら、葉が4枚くらいになってから、日なたに移動すると書いてあったり、発芽したら、日なたに移動とも書いてあるので、どちらがいいのか、教えて下さい。

(2)発芽してまだ双葉ですが、水遣りはどうしてらいいでしょうか?今はトレーに水を入れた鉢をつけているので種まきで行った方法のままで、土が良く吸って常に土が湿った状態です。

(3)この時は病気になると書いてあったのを見ました。
(立ち枯れ)ベント・・・なんとかという白い粉はあるのですが、キッチンハイターで代用できるらしいですが、実際された方いらっしゃいましたら、
分量を教えて下さい。

以上3点ですお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

本来 ビオラやパンジーなどは ヨーロッパの山岳地帯のスミレの類を交配して作り出した物で 日本の気候で言うと北海道かそれより北・・・・ かなり寒い気候の場所を故郷にしています



発芽の時期は本来秋 気温がいくぶん下がった頃なのですが 早く大きくしたい 秋には花付き苗を植えたいときなど  7月頃 かなり無理をして種まきをしています
こう言う場合 暑さ対策が必要なのです
半日陰におくとか 乾燥しないようにするなどです


9月も終わりのこの時期では 本来の発芽時期に近いので 双葉が開いたら 日向に出します  ただいきなり出すと 日焼けをおこしたりしますので 移行期間が必要です 徐々に明るい所に移動していくのです

用土は??  ピート製品?

あまり湿りすぎていると 根腐れになる危険が有ります

通気がよくて 土も葉もあまり湿りすぎていなければ 病気は出にくいです 予報のためにベンレートなどの殺菌剤を規定の倍率薄めて散布するのも善いでしょう
塩素系の漂白剤ですが かなり薄めないとかえって害になり 枯れてしまうかもしれません 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

メール有難うございます。

今日から、日を当て始めています。
仕事にいくので、朝は午前中だけ当たる東側に置いて
様子をみることにしています。

土は、赤玉土とそれをこまかくした土(これは区役所の緑化相談に行った際の粗品で、良くわかりませんが)あと根腐れ防止になる、クン炭を1割)
入れ物は、駄鉢の物とプラスチック製の入れ物(豆腐の入れ物のような)
消毒は、やはりベンレートを使った方がいいですね

有難うございました。m(__)m

お礼日時:2006/09/30 00:27

お返事ありがとうございます。


http://www.yasashi.info/
http://www1.odn.ne.jp/koyama/viola-sennka.htm
http://www1.odn.ne.jp/koyama/viola-sennka-Q&A.htm
こちらのサイトが参考になるかと思います。ただ、八月下旬の種まきの経過なので今、育てておられるものは、若干育ちは、ゆっくりになります。確かに日当たりのよいほうが早く大きくなりますが、4時間から5時間、日光があたれば大丈夫だと思います。私は、この週末に種まきする予定です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお返事有難うございました。

4・5時間ですか・・・・

どうかなぁ・・・仕事にでかけることが多いので、帰るまで、東側に置きっぱなしですね。

そんなに日は当たってないような気がしますね。

あなたのお花も元気いっぱい咲くといいですね。

有難うございました。m(__)m

お礼日時:2006/09/30 00:31

 発芽すれば、ビオラは、比較的、簡単に育ちますよ。


私的には、ある程度、発芽すれば、今の時期なら、日向に移します。ビオラ、パンジーは、八月の下旬から、種まきをして、無理な時期に発芽させる場合、真夏の太陽は、強すぎるので、しっかりしてから、日向に出すなど配慮が必要になりますが、今の時期なら、大丈夫です。水遣りですが、苗が小さいうちは、鉢の下からの給水がいいです。上からジャーと水遣りをするとせっかく発芽した芽が駄目になってしまいます。ただ、発芽後は、十分給水した後は、トレイの中の水は、捨てて下さい。後は、激しい乾燥を避ければ、他の植物と同様の水遣りで大丈夫です。表面が乾いてきたかな?とおもえば、水を与えるという感じです。水のやりすぎは、常に湿った状態にしておくと貧弱な苗になり、後々、根ぐされ、病気に悩まされます。また、薄めにした、液体肥料を1週間に一度あげてください。ハイポネックスを勧めますが、若干、高めですし、そんなにこだわらなくても、おうちにあるもので大丈夫です。私の経験上の感覚ですが、今の時期からのビオラの栽培は、比較的、簡単ですよ。高温期の栽培には、病気も多くて難しいですが、これからは大丈夫、すくすく、元気に育ってくれます。楽しみですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

メールありがとうございました。

すみませんまた、質問をさせていただきます

気になっていた水遣りもこれでなんとか解消できそうですが、日当たりは朝当たる、東においてます一日中
日のあたるところがいいんでしょうか?
今年の春からガーデニングを始めましたが、たくさん
買った鉢植えは、すべてこの夏の暑さや、水やりのしすぎなので、枯れてしまったので、種からそだてやすいパンジーを挑戦しています。

また何かあればお願いいたしますね

お礼日時:2006/09/29 00:30
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。

このHPは参考になりますね。

なんとか、花を咲くように育てたいと思います。

有難うございました。m(__)m

お礼日時:2006/09/30 00:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパンジーの種まき方法

今年は、パンジーを種から育ててみたいと思っています。
今が、蒔き時期のようですので、さっそく種を購入しました。

質問は、パンジーの種はとても小さいのですが、この種を一つずつ蒔いたら芽はでませんか?

前に、小さな種は、一つずつ蒔くと芽がでない。という
のを聞いたことがあります。
どうなのでしょうか?
レスどうぞ、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

毎年、たくさんの花のタネマキをしているものです。
パンジーのタネは、どちらかというと、小さい部類には入りません。(^^)
本当に小さいタネは、ケシ粒よりも小さいので。。。(^^ゞ
小さいタネは萌芽力が弱く、土を持ち上げられないため、密に蒔くと良いと言われますが、
小さいタネは、覆土をしないことも多いので、一概にはいえないと思います。

さて、本題のパンジーのタネマキ方法ですが、
少ししか蒔かない場合なら、豆腐の空きパックや卵パックなどに、タネマキ用土を入れます。
(無肥料・無菌のものがいいです。市販の花の土などは、発芽率が悪くなります。)
たくさん蒔くとか、完璧にしたい場合は、ピートバンやジフィーセブンなどの、タネマキ専用の製品を使います。(参考URL参照)

そこに、タネを1粒ずつ蒔きます。
卵パックのときは1穴に1粒、豆腐パックやピートバンの場合なら、パンジーだと、1粒1粒を3cm四方間隔くらいで蒔くのが根がらみしなくていと思います。
パンジーは、発芽適温が低く、高温では休眠状態に入り発芽しませんので、半袖を着ているような残暑厳しいときは、注意が必要です。
タネは、蒔く直前まで1週間程度冷蔵庫で冷やしておき、タネマキ用土も冷たい水で湿らせます。
蒔いた直後、気温(土温)が25℃以下で4~5時間を守ることが大事なので、夕方涼しくなってから~夜に蒔くのが安全です。
9月下旬以降に蒔く場合は、普通に蒔いてもOKですが、遅く蒔くと開花が3月以降になります。

参考URL:http://www.sakataseed.co.jp/cgi-local/shop/list.cgi?lcat_id=9&scat_id=14

毎年、たくさんの花のタネマキをしているものです。
パンジーのタネは、どちらかというと、小さい部類には入りません。(^^)
本当に小さいタネは、ケシ粒よりも小さいので。。。(^^ゞ
小さいタネは萌芽力が弱く、土を持ち上げられないため、密に蒔くと良いと言われますが、
小さいタネは、覆土をしないことも多いので、一概にはいえないと思います。

さて、本題のパンジーのタネマキ方法ですが、
少ししか蒔かない場合なら、豆腐の空きパックや卵パックなどに、タネマキ用土を入れます。
(無肥料・無菌の...続きを読む

Qパンジーの種からの栽培方法

 検索でいくつか見つけたのですが、パンジーの種から栽培したいと思っています。
 
 種蒔きは、8~9月からで、バーミキュライトなど無菌の土に蒔き、風通しのいい、日光の当たる場所がいいとのことですが、暑さに弱いそうなので、どのように発芽までたどり着ければいいのか難しそうです。

 発芽までは日陰でもいいのでしょうか。それとも、保冷材などを利用して温度を下げた小さい温室のようなところで育てるのが理想でしょうか。
 とは言え、それほどの設備はないですし、また、初心者のため、なるべく簡単にできる方法を知りたいです。

 住んでいる場所は四国の沿岸部なので、そんなに高温にはなりませんが、夏は暑く、残暑も厳しいと思います。ウェブサイトに載ってある程度のことは分かりましたが、実際に細かな部分で、注意すること・よい方法があれば教えてほしいです。

Aベストアンサー

こんにちは。

私はいつも、クーラーボックスと保冷材、タッパとペーパーフィルターを使う方法で発芽させています。
発芽後はピートバン(ホームセンターなどで売られています)に移し、管理します。

下にリンクしてあるページ(栽培ノートの2002年~の項目)を見られると、クーラーボックスで発芽させる過程が写真入りで載っています。
保冷材が無ければ、500mlのペットボトルを凍らせて、1日1~2度とりかえるといいと思います。クーラーボックス内の温度を18度くらいに保つ事が大切です。
色々試しましたが、発芽までの過程はこれが一番場所をとらず、かつ確実な気がします。
ただ、カビが生えやすいので、1日一度はタッパを少しあけて、様子を見てあげて下さい。

このページではピートバンで本葉(最初に持ち上がる双葉の間から出てくる本当の葉っぱ)2~4枚になったらポットに移植するとありますが、2~4枚ではまだ幼く、死んでしまう株も多いように思います。
私はピートバンで本葉5~6枚まで育ててから、72穴のセルトレー(ホームセンターなどで売られている連結トレーです。タキイの72穴がおすすめです)に一度移植します。根は何かにぶつかって枝分かれするので、狭いセルトレーで細根を育て、根張りをよくするためです。
セルトレーの底穴が根がのぞくようになったら、ポットに移植します。

ただ、土の少ないセルトレーは水切れを起こしやすいので、お勤めなどで家を開けられ、朝夕のまめな水遣りや水切れのチェックが難しいなら、直接ポットに移植されるほうがいいかと思います。

四国にお住まいという事なので、種まきはお盆過ぎくらいがいいと思います。(私は四国の向かいの中国地方に住んでいます。ほぼ気温が同じだと思うので)それより早すぎては難しく、また遅くとも9月頭ごろまでにはには蒔いたほうがいいと思います。

種はホームセンターなどで買われてもいいと思いますが、タキイサカタで直接通販される方が安全です。(ホームセンターではまれに去年の在庫の種を売っています。発芽率は悪いです)

種から育てるのは結構大変な作業ですが、花が咲いたときの喜びはひとしおですよ(^-^)。頑張って下さい。

参考URL:http://www.eonet.ne.jp/~pansy/

こんにちは。

私はいつも、クーラーボックスと保冷材、タッパとペーパーフィルターを使う方法で発芽させています。
発芽後はピートバン(ホームセンターなどで売られています)に移し、管理します。

下にリンクしてあるページ(栽培ノートの2002年~の項目)を見られると、クーラーボックスで発芽させる過程が写真入りで載っています。
保冷材が無ければ、500mlのペットボトルを凍らせて、1日1~2度とりかえるといいと思います。クーラーボックス内の温度を18度くらいに保つ事が大切です。
色々試しま...続きを読む

Q種蒔き→発芽→ポット上げ

またよろしくお願いいたします。

普通、花の種をセルトレー等に蒔き発芽し、ある程度の大きさになった時点でポット上げをすると思います。

私は、発芽率が良くてもこのポット上げをしたあとの生存率がすごく悪いんです。
(成長が遅いのもあり、過去に質問しましたが明確な理由は解りません:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4878161.html)
草花の種類の関係なく、ポット上げしたあと半分は殆ど成長することなく枯れてしまいます。ポットからプランター等への移植はある程度成長しているからか、大体うまくいくのですが。

ポットは新品を使用しています。
虫などに食べられるのではなく枯れていくのですが何が原因なのか全然解らない状態です。
ポット上げの方法を、使用用土・移植方法・その後の置き場所など、詳しく教えてください。
またポット上げに関する事を詳しく説明したサイトなど、御存知の方教えて頂けますでしょうか。

Aベストアンサー

私は今春もセルトレーに20種類の花を播種後、3号ポットへ1000本以上植替えてますが、うまく育たないのは1%以下です。セルポットの苗は本葉が4枚になった元気な苗(発育が遅れてる苗はポット上げしてもうまく育たないです)を、又表面土が乾いた状態でピンセットを使用して行うと用土が崩れず、根を切ることが少ないようです。ポット上げする際の用土は市販の花の土を使用しています。ポット上げ後2日間は直射日光を避けています。徒長を防ぐ為、水遣りは朝だけにしています

Qパンジー・ビオラの種をジフィーセブンで育てる方法について

園芸初心者で、去年苗をたくさん買い庭中花だらけにしましたが、あまりに費用がかかったので種から育てようと思いついたのですが、定番で長く咲くパンジー・ビオラの種まきにはもう遅いようですね(*_*;。
種をまける時期が10月上旬(発芽適温15~20度)までとなっていたトーホクパンジーのアップルジャムと花まつり、トーホクビオラのビッツミックスの種を購入し、種まき初心者でも育てやすいと書いてあったジフィーセブンの小さいサイズのほう(30ミリ)と専用ジフィートレーをネットで注文しました。まだ届いてないのですが、届き次第、早速植えたいので、ジフィーセブンによるパンジー・ビオラの育て方に詳しい方、ぜひ失敗しにくい育て方を教えて下さい。
横浜で日当たりの良い家に住んでいるのですが、やはり最初は室内に置いたほうが良いのでしょうか?種は一つの穴に何個入れるのがベストですか?発芽するまでは日陰のほうが良いのですが?発芽するまでは新聞紙をかけたほうがいいとか、むれるからかける必要はないとか見たHPにもよるのですが?専用トレーには透明のカバーがついているようですが、それはまだそれほど寒くないから必要ないですか?下に敷く水はどのぐらいあげたら良いのでしょう?日光に当てるタイミングはどのぐらい芽が出てから?ジフィーセブンはそのまま植えられるそうですが、どのぐらい成長したら鉢に植えたら良いのでしょう?花が咲くのは年内は無理?何もわかってないのでどなたか詳しい方、よろしくお願いいたしますm(__)m。

園芸初心者で、去年苗をたくさん買い庭中花だらけにしましたが、あまりに費用がかかったので種から育てようと思いついたのですが、定番で長く咲くパンジー・ビオラの種まきにはもう遅いようですね(*_*;。
種をまける時期が10月上旬(発芽適温15~20度)までとなっていたトーホクパンジーのアップルジャムと花まつり、トーホクビオラのビッツミックスの種を購入し、種まき初心者でも育てやすいと書いてあったジフィーセブンの小さいサイズのほう(30ミリ)と専用ジフィートレーをネットで注文しました。ま...続きを読む

Aベストアンサー

追加の質問についてです。

まず、一般論として。
覆土については、ジフィーセブン本体の一部でもいいですし
よくあるのは、別途用意したピートモスをかける方法もあります。
また、暗いところで発芽を待つのは嫌光性種子の場合ですので
No.3さんも書いている通り、好光性種子のパンジーにあっては
暗くする必要はありません。
そのため覆土をしない方法もありますが、その場合は種が水分に触れる面が少なくなってしまうというデメリットもあります。
まあ、この手のものは何通りもやり方があります。
こういった質問サイトやブログなどで紹介されている方法は
おそらくそれぞれの方が成功してる方法なので、すべて正しいでしょう。
一概に、これが正解!とかこれが優秀!といったことは言えないので仕方ないです。
初心者とのことで、いろいろな方法があり混乱してしまうかもしれませんが
お試し的な気持ちで、何かしら良さそうな方法を試してください。

参考までに私のやり方を紹介します。
ジフィーセブンは、なんとなく上の部分がくぼんでいるので
そこに種を置いて、周りの部分を崩すように種の上にのせます。
といっても、繊維状になっているのでとてもやりにくいんですけどね。
で、上から軽く押さえるようにします。
土との接触をよくする(種に水分を含んだ土が密着するように)
ためです。
たまに、くぼみ方がとても深いのもあるので
そういうのについては、種を置く前に周りを崩して調整します。
そのあたりは、臨機応変に。

追加の質問についてです。

まず、一般論として。
覆土については、ジフィーセブン本体の一部でもいいですし
よくあるのは、別途用意したピートモスをかける方法もあります。
また、暗いところで発芽を待つのは嫌光性種子の場合ですので
No.3さんも書いている通り、好光性種子のパンジーにあっては
暗くする必要はありません。
そのため覆土をしない方法もありますが、その場合は種が水分に触れる面が少なくなってしまうというデメリットもあります。
まあ、この手のものは何通りもやり方があります。
...続きを読む

Q農薬、スミチオンやマラソンについて教えてください。

  庭で毛虫が大発生して困っています。
スミチオンやマラソンが効くと教えてもらったのですが、この薬の違いは何なのでしょうか。
毛虫に直接散布するとすぐに死ぬのでしょうか。
薬の長所や効果を発揮するまでの時間や、注意点など教えて下さい。

Aベストアンサー

http://www.greenjapan.co.jp/smichion_n.htm
【スミチオンについて】

http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00214.html
【展着剤について】

ANo2です。
補足質問の件ですが、ナスやピーマンに噴霧される恐れがあるなら、1,000倍希釈液が無難です。
但し、1,000倍希釈液は殺虫効果に即効性が見られませんから不安になると思います。

それと、展着剤については必ずしも必要ではありませんが、展着剤(界面活性剤)を添加する事で濡れ性が良くなり毛虫や植物に農薬が付着しやすくなるので殆んどの農薬(殺菌&殺虫剤)及び除草剤にも有効です。
スミチオンは、害虫に直接的に効くのは勿論ですが、スミチオンが付着した葉を害虫が食する事でも殺虫効果があるので、農薬が展着しにくい葉には効果があるという事です。

スミチオンは人間や鳥のような温血動物には毒性は低いですが、昆虫や魚類のような冷血動物には毒性が強いので噴霧する付近に金魚などが生息してる池がある場合は農薬が混入しないような配慮が必要です。

http://www.greenjapan.co.jp/smichion_n.htm
【スミチオンについて】

http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00214.html
【展着剤について】

ANo2です。
補足質問の件ですが、ナスやピーマンに噴霧される恐れがあるなら、1,000倍希釈液が無難です。
但し、1,000倍希釈液は殺虫効果に即効性が見られませんから不安になると思います。

それと、展着剤については必ずしも必要ではありませんが、展着剤(界面活性剤)を添加する事で濡れ性が良くなり毛虫や植物に農薬が付着しやすくなるので殆んどの農薬(殺...続きを読む

Qペチュニアの挿し芽

ペチュニアとかサフィニア(一般的なタイプ)を挿し芽する時の、コツを教えて下さい。

赤玉土の中粒で、花芽を取った4~5センチの先を、ポットにさして、部屋に置き、時々霧をふきかけてるのですが、どれも根づきません。
2週間ほどもって、大丈夫かなと思ってたら、やっぱり、葉が黄色くなってきて、挿したところが、くさってきてました。

一度、使用した後のポットを使うのがいけないんでしょうか?
同じ方法で、ゼラニウムだったら、たいてい、根付くのですが。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

挿し木には細菌などがいない清潔な土で肥料分が無いものを使うのが良く園芸店で売っている挿し木用の土やパーライト、バーミキュライト、赤玉土などが適切です。
挿し木には剪定バサミで5~10cm程の長さに切り揃えて土に挿す部分を良く切れるカッターで斜めに切り直します。
ハサミで切るとどうしても形成層を潰しまってカッターで切り直した時に比べて発根が劣ることがありますのでカツターを使用することをお勧めします。
そして斜めに切るのは水管の表面積を大きくして吸水し易くするためです。
花芽が付いてる枝ではなく花芽の付いていない枝の先端で葉は上の方の葉を1~2枚だけ残し他は鋏などでカットして挿します。
挿し木は前もって水を含ませた土に1時間ほど水揚げをした枝を割箸等で穴を空け全体の2分の1から3分の2を土に差しぐらつかないようにして半日陰で1~2か月すると発芽発根しますので定植しますが、その際込み合って植えている場合は細根を切らないように一寸水遣りを控えて乾かし気味にして隣の根と絡まないようにしますが、そうでなく離れている場合は湿った状態で多少広め深めに根を切らずにシャベルで取り出して植付けます。
ペチュニアは春と秋に挿し木ができますので再度チャレンジしてみた下さい。
下記参考URLにペチュニアの育て方のHPを添付しましたのでご参照下さい。

参考URL:http://www42.tok2.com/home/kengei/he_00001g.htm

挿し木には細菌などがいない清潔な土で肥料分が無いものを使うのが良く園芸店で売っている挿し木用の土やパーライト、バーミキュライト、赤玉土などが適切です。
挿し木には剪定バサミで5~10cm程の長さに切り揃えて土に挿す部分を良く切れるカッターで斜めに切り直します。
ハサミで切るとどうしても形成層を潰しまってカッターで切り直した時に比べて発根が劣ることがありますのでカツターを使用することをお勧めします。
そして斜めに切るのは水管の表面積を大きくして吸水し易くするためです。
花芽が...続きを読む

Q水はけを良くするには?

家の横に1坪程度の土の場所があります。
花壇にでもしようかなと思って今日まで手つかずでした。
 そこには家の建築時に入れてもらった山土(赤土?)が
入っていますが、ちょっと水をまいただけでも
水たまりができ、スコップをさしても土が締まって
重い感じです。
 の花壇自体は高さ30cm程のコンクリート枠に囲まれて
います。

 そこで、花やハーブなどを植えるのに、水はけの良い
土にしたいのですが、具体的にはどのようにすればいいのでしょうか?
(何か土を混ぜるとか?すき混むとか?)

 また、コンクリート枠には水を出す穴はなく、
土の下の地盤の土に染みこんでいるだけですが、
やはり穴をあけた方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

 基本は植える植物の種類によって土壌は変化させなければなりません。 
 これは人間側から考える後付の方法ですが、本来植物はその生育環境に同調して変化してきましたので、適した土壌は様々ですが一般的には「水はけ・水持ちの良い土壌」にしなさい、ということです。
 例えばハーブ類ですと基本的には野菜類に近い土壌管理になりますね。アルカリ性土壌を好みますので植える前に苦土石灰をまく必要があります。 このへんは一般の花物とは違う点ですね。

 さて本題の花壇の作り方土壌改良についてですが、この場合は水はけを良くする事を最大の目標にして考えればまづ間違いありません。

1.高さ30cmのコンクリート枠の中にある土を深さ50c m(欲を言えば60cm)で全て取り去る。

2.園芸用の篩(ふるい)を購入して全ての土を次の方法でふるい分けて中間の土のみ残す。

 A.一番荒い篩で残ったも土をコンクリート枠に戻す。 又敷 地内にあるゴロタ石なども全体で+20cm位に敷き詰め  る。

 B.No.Aで振るった土を二番目に荒い篩で選別した後通過
  したものを一番細い篩で選別して通過した土は使わないで
  処分します。 この細かい土が悪さをします。

 このBで残った土に完全腐葉土を1:2の割合で混合して花壇に戻せば最適な土壌になります。
 あとは植える植物にあわせて有機質肥料や成長に合わせて適当に化成肥料を与えれば立派な花壇になります。

 この位やって汗を流せば立派な花が咲くでしょう。 植物はその土壌に合わせて自ずから成長しますので、わざわざ高い園芸土壌を購入する必要はありません。
 わたしはこの他に木屑に土をまぜたりして現在の我が家にある土を利用してガーデニングしています。 
 
 どんな土でも篩えばたいがいは使えます。 そして腐葉土を混ぜるのがポイントです。 鉢植えの場合は篩った土で荒い部分のみに腐葉土を混ぜて育てています。 これで大変根の発育が順調です。 
 根には空気が必要です。元気な根を作ることができれば、それは自ずと立派な植物が出来上がるのはしごく当然のことなんです。 
 (なるべく土などは購入しないで家にあるもので代用しましょう。今回の土で篩った結果一番細かい土が半分以上占めている場合は花壇としては不適当ですので菜園用の土として腐葉土と混ぜて使うようにしてください。)

 

 基本は植える植物の種類によって土壌は変化させなければなりません。 
 これは人間側から考える後付の方法ですが、本来植物はその生育環境に同調して変化してきましたので、適した土壌は様々ですが一般的には「水はけ・水持ちの良い土壌」にしなさい、ということです。
 例えばハーブ類ですと基本的には野菜類に近い土壌管理になりますね。アルカリ性土壌を好みますので植える前に苦土石灰をまく必要があります。 このへんは一般の花物とは違う点ですね。

 さて本題の花壇の作り方土壌改良についてで...続きを読む

Q観葉植物の葉がの先だけが茶色く枯れる

会社にある観葉植物(名前がわからない。葉は20センチくらいの木の葉型。9月ごろにコンペイトウのような形をした緑の花のようなものをいくつかつけました)が今年の春頃しおれていたので、私が面倒を見て、鉢をひとまわり大きなものに替え水をときどきやっていたら葉っぱがピンと元気になりました。

しかし、秋の初めくらいから、葉っぱの先が枯れたようになってきています。植物自体はとてもしゃっきりしているのに・・・。

同僚は「栄養が足りないからだ」と言っていましたが、植物に関して知識のない私にはどうして葉っぱの先だけが枯れてしまうのかわかりません。
別の同僚は「枯れてまっとるがや」と言いますが、植物自体は別段しおれている感じではないのです。

葉っぱは全部で20枚以上あると思いますが、外側のひとまわりの先っぽが茶色い色に変色しています。新しく出てきている葉は、とてもきれいなグリーンで元気です。

どのようなことが原因で葉の先が茶色くなるのでしょうか?

また、枯れかけた見栄えの悪い葉は茎からもぎとった方がいいと言われたのですが、まだしっかりと繋がっているものをもぐ勇気がありません。
しかし、やはり枯れた葉があまり見栄えがよくないのも確かです。
ちゃんと水やりなど、気を配っているのに、ちっとも面倒を見ていないように言われるのも悔しいです。
茎から黄色に変色してもろくなった葉は軽く引っ張るだけで抜けたりするので取ってしまうこともありますが、まだ元気ではあるものの先が茶色くなりかけた葉っぱももぎ取った方がよいものなのでしょうか?

説明が不足している点があるかと思いますが、アドバイスよろしくお願いします。

会社にある観葉植物(名前がわからない。葉は20センチくらいの木の葉型。9月ごろにコンペイトウのような形をした緑の花のようなものをいくつかつけました)が今年の春頃しおれていたので、私が面倒を見て、鉢をひとまわり大きなものに替え水をときどきやっていたら葉っぱがピンと元気になりました。

しかし、秋の初めくらいから、葉っぱの先が枯れたようになってきています。植物自体はとてもしゃっきりしているのに・・・。

同僚は「栄養が足りないからだ」と言っていましたが、植物に関して知識のない...続きを読む

Aベストアンサー

たびたびすいません。
葉の先が枯れるのは根詰まりが原因のようです。

下記のURLのフパティフィラムの所にこのようなQ&Aがありました。

Q 今年の春に「スパティフィラム」を購入したのですが、葉先が枯れてきたので7月に鉢を大きなものに変えました。
ところが、葉先の枯れ方は変わらずどんどん枯れる一方なのです。
置き場所は室内で、日光は当たりません。
水遣りは土が乾いてからあげています。
鉢を変えたのがいけなかったのでしょうか?
それまでは花もよく付いていたのに、今付いている花は小さなまま何とか咲いた花が1つだけです。
元気にしてあげたいのですが、どうしたらいいのでしょうか?
[2002.10.10]
A 「スパティフィラム」の葉先の枯れは、根つまりですから植え替え、鉢を一回り大きくしたことは正解です。
悪い腐った根は取り除きましたか。
用土は半分くらい取り替えましたか。
その時にミリオンを入れて根腐れ防止対策は行いましたか。
またマガンプKなどの固形肥料を入れて置きましたか。
植替え後は日陰で管理しましたか。
水は乾いたら上げるようにしましたか。
葉先の枯れた葉は復活はしませんので、その部分を切ってください。
そうすれば,やがて必ず新しい葉が成長してくるはずです。
これからの時期は、少しカーテン越しの日光に当ててもいいです。あんまり日陰に置くと,花つきが悪くなります。
用土になじむのに2週間はかかります。
これはどの植物も同じです。
ときおり液体肥料をあげます。
葉を増やしたいなら、観葉植物用の市販の液体肥料でいいですが、花を目的とするなら、リンサン分の多い液体肥料を2週間に1回水遣り代わりに上げるといいです。
スパティは根がすぐに増える植物です。したがって,すぐに鉢の中が根が一杯になります。
年に1回あるいは2年に1回は植え替えするくらいです。また株わけも必要になってきます。
以上の注意点をもう一度考えてみてください

参考URL:http://www2s.biglobe.ne.jp/~rinmodan/k-drtohei03q_list.html

たびたびすいません。
葉の先が枯れるのは根詰まりが原因のようです。

下記のURLのフパティフィラムの所にこのようなQ&Aがありました。

Q 今年の春に「スパティフィラム」を購入したのですが、葉先が枯れてきたので7月に鉢を大きなものに変えました。
ところが、葉先の枯れ方は変わらずどんどん枯れる一方なのです。
置き場所は室内で、日光は当たりません。
水遣りは土が乾いてからあげています。
鉢を変えたのがいけなかったのでしょうか?
それまでは花もよく付いていたのに、今付いている...続きを読む

Qポット上げについて

種まきを始めた初心者です。
発芽し、本葉(双葉)が出てきて、ポット上げをするということなのですが、
やり方について教えてください。

1。ポットに土を入れ、指などで穴を空け、
  そこに苗を入れて上の部分を押さえる
2。鉢に苗を植えるときのようにポットの中程にまで土を入れ
  苗を置き回りから土を入れ上部を軽く押さえる
どちらの方法が良いのでしょうか。

また、このときポットの土は湿らせておいた方が良いですか?
植えた後に水をあげた方が良いですか?
根が短い物などは植えた後に水をあげたら浮いてしまったことがあります。

土は培養土と赤玉土を半々に混ぜた物を使っています。
それで良いでしょうか。
ポット上げをすると半分以上ダメにしてしまいます。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ポット上げをすると半分以上ダメ?と聴いては捨て置けません。

 私は野菜と樹木で発芽ー移植1ー移植2ー定植をします。考えてみるとまだ移植ではひどい失敗経験がありませんが、やってみていろいろ得心したことがあります。定植ではナメクジや鳥、黴にやられが経験がありますが。長文ですが、お読みくださいますと幸甚です。

 植物の種類や時期にもよりますが、どんな移植でも必ず根を傷めます。
 上手にそっとやらないと、あちこちの細かな根切れが起こったり、また、根の表面が傷つきまです。
 移植1の時に、根の性質のひとつががわかりますね。引っ張りに強いの弱いの。脆いのしなやかなの。野菜などのポット撒きで作ってできた苗の太い巻きひげ根っこなどは脆いですね。
 傷はそこから病原体に侵されるので、移植1、2は無菌(かそれに近い)用土にいたします。市販のものは、雑菌の少ないものですが、自家土は定植と同じで菌や黴があります。自家土の場合はそれなりの薬剤を処理をご考慮ください(銅水和剤や抗生物質:ベンレートなど)。

 1.の”ポットに土を入れ、指などで穴を空け、そこに苗を入れて上の部分を押さえる”方法は根が弱いと痛みます。発芽したて小さな双葉で根が小さければこれでもOKです。私は、マニアックかもしれませんが、スプーンのようなもの(お好み焼きの”起こし”の真ん中の少しへこんだような形など)で発芽床から(床ごと)そろりと掬い上げて、湿潤させた低雑菌用土をポットに用意しておいて根(床材つき)を寝かせ、その上から、根が覆われるように、用土をかぶせます。土いじりでなく清潔な実験室作業的といったほうがいいかもしれません。手洗いと器具荒いしてから作業します。赤玉土は使いませんが酸が好きな植物(ブルーベリーなど)によっては妙案かもしれません。なお古新聞などは使ってはなりません。低雑菌用土にはいくつかの種まき培土を愛用しています。肥料成分なしの用土は、傷ついた根にやさしいのが長所なのですが、上のスプーンの方法なら、傷も少ないので、手間を省いて最初から肥料成分入りでやっています。(発芽では失敗しても)移植では失敗がありません。スペースが助かりますね。

 2.根が結構出ているときは、先の方の説明のように、さらにやさしくしないと、結構でた根が、傷だらけになります。黴菌や黴にさらに弱いわけですが、傷つけないように移植すると、当然、こっちのほうが、養分を吸い取る力が強いので、ぐんぐん大きくなります。
 
 発芽床や移植用土は、結局、ピートモス入りのものが、割安ですね。もちらん細かなペレット粒状のゴールデンなんとかも非常に扱いやすく、ピートモスに比べると、吸湿は抜群で、最初の湿潤作業は楽チンでしたが、根はりしたあとのピートモス用土は根によく掴まっているのに対して、ペレット粒状用土からの移植は根が傷みやすいです。ペレット粒状用土は最終の地ですかね。

 植物は人間のように白血球や免疫細胞がありません。殺菌力のある成分は、普通には、わずかの銅(クロロフィルの核)ぐらいです。虫にも弱くポット苗の植物ごときにphytoncidなんてありません。(ところで野菜にphytoncidの遺伝子を導入すれば農薬いらなくなりますね)

肥料・潅水・温度・日光
 ポット苗植物の肥料はきれいなものをお使いください(ボカシなど禁)。化成肥料を最初から混和しておく、あるいは成長を見ながら液体(窒素燐酸カリの)の毎週散布がよいです。ポットは乾きに弱いので水遣りが必要ですが、水をあげたら浮くような苗は、根も浅く、日陰か遮光覆いで、過度の乾燥にあわないように、また、室温はあがっても平気なのが多いですが、干からびると困りますので、大きな角トレイを敷いてポットを上に並べて、水を保つ・肥料を逃がさなど、工夫など適宜追加してください。強い日光は普通不要です。インパチェンスなど、水が命の奴に、去年は大変苦労しました。葉っぱの強くない種類は、シャワーでも機嫌損ねますので噴霧散水器をつけましたョ(これはトホホ)。

長文お読みくださりありがとうございました。

ポット上げをすると半分以上ダメ?と聴いては捨て置けません。

 私は野菜と樹木で発芽ー移植1ー移植2ー定植をします。考えてみるとまだ移植ではひどい失敗経験がありませんが、やってみていろいろ得心したことがあります。定植ではナメクジや鳥、黴にやられが経験がありますが。長文ですが、お読みくださいますと幸甚です。

 植物の種類や時期にもよりますが、どんな移植でも必ず根を傷めます。
 上手にそっとやらないと、あちこちの細かな根切れが起こったり、また、根の表面が傷つきまです。
 移...続きを読む

Q花壇の土の作り方で悩んでます

ガーデニング初心者です^_^;
最近花壇をレンガで囲い作り直しました。
今までの花壇は、敷地と同じ高さで、囲いを作り、掘って、黒土に腐葉土を混ぜたものをつかっていました。
しかし、半年程使いましたが、土が、とても硬くなり、花の成長も悪いように思います。
今回、敷地より25cm高くし、盛り土で、土の質も良い花壇を作り直したいと思い、ご相談ですm(_ _)m

花壇の大きさは大体2m2くらいです。
今日、ホームセンターで、「プランターの土・花と野菜用14リットル」と言うのを5袋と、発酵牛糞1袋と、赤玉土1袋を購入しました。
しかし、色々ネットで検索してましたら、この土の選択は違っていたかなと思い、明日だったら、交換もできるので、違う土に交換したほうが良いか悩んでいます。
また、明日有機石灰か、苦土石灰も購入する予定です。

土の配合は、今まで使っていた黒土と、購入した「プランターの土」と、石灰と、牛糞を混ぜて使おうと思います。

そこで質問なのですが・・・
(1)混ぜ合わせる土の種類は、黒土と、購入した「プランターの土」と、石灰と、牛糞で足りないものはありますか?
また、上記の物を混ぜ合わせるときの、割合はどのような感じですか?
(2)発酵牛糞は、やはり花の根などに触らないようにしたほうがよいですか?
その際、どのように使えば良いでしょう?
根に触らない30センチ位底の方か、上に撒き散らしたほうがよいのか・・・
(3)赤玉土は、花壇には必要ないですか?
(4)できれば早く花を植えたいので、有機石灰を使おうかと思ってるのですが、やはり苦土石灰の方が、良い花が育ちますか?
苦土石灰の場合は、2週間はおかないと駄目ですか?
 
どなたか、ご存知の方、教えてください!!
よろしくお願いいたします。
 

ガーデニング初心者です^_^;
最近花壇をレンガで囲い作り直しました。
今までの花壇は、敷地と同じ高さで、囲いを作り、掘って、黒土に腐葉土を混ぜたものをつかっていました。
しかし、半年程使いましたが、土が、とても硬くなり、花の成長も悪いように思います。
今回、敷地より25cm高くし、盛り土で、土の質も良い花壇を作り直したいと思い、ご相談ですm(_ _)m

花壇の大きさは大体2m2くらいです。
今日、ホームセンターで、「プランターの土・花と野菜用14リットル」と言うのを5袋と、発酵牛糞1袋と...続きを読む

Aベストアンサー

地植えの場合、思った以上に多くの土が必要ですよね。
私だったら、土壌改良に「バーク堆肥」(樹皮を細かく砕いて醗酵させたもの。腐葉土の代わりになる。比較的安価。)を使います。
花壇を地上げするなら、他の黒土も持ってきて、古い黒土と共にバーク堆肥を混ぜながらシャベルでよく耕します。
バーク堆肥の量は、新しくもってきた黒土と同量ぐらいでいいでしょう。
もちろん「プランターの土」でもかまいませんが、できれば腐葉土やバーク堆肥を追加して、古い黒土と一緒によく耕しましょう。
なお赤玉土は不要です。赤玉土は主に鉢植え用に使います。

土壌改良した後なら、石灰(アルカリ性)は撒きません。
多くの花はアルカリ性土を好みません。ほとんどの花が弱酸性土を好みます。日本古来の花でしたら、もう少し強い酸性土を好みます。
(比較的アルカリ性と思われているクレマチスにしても、弱酸性土を好みます。)
苦土石灰等を撒くなら来年以降でしょう。
それも1平方メートルあたり軽く一握り程度です。
土の表面に撒き、耕して散水しておきましょう。
植え付けには、2週間あけた方がいいでしょう。
くれぐれも石灰の撒き過ぎには注意してください。

肥料については燐酸肥料(骨粉)を加えたほうが、花つきや実なりが良いです。
窒素肥料(油粕、糞類)と混ぜて使います。
穴を掘って施肥します。根に触れないように20cmぐらい覆土してから植えつけると良いでしょう。
くれぐれも上に撒き散らさないほうが良いです。(ハエが来ます。)

植えつける植物の種類によっても違いますが草花類でしたら、私の場合、これら有機肥料は使わず「マグァンプK」などの緩効性(化成)肥料を使います。
これは燐酸成分が多く、花つきがよいですからお勧めです。
植え付け時に土に混ぜて使います。根に直接触れても大丈夫です。
肥効一年の「中粒」と、二年の「大粒」が一般的でしょう。
一年草、多年草で使い分けします。
あと即効性の液肥として、ハイポネックス(原液)などの1000倍希釈液を、一週間に一度水遣りがわりに与えると更に効果的です。

追伸
ユリの地植え場合、30~40cmぐらい球根を深植えします。(適期10月~11月)
これは水分や養分を吸収する根(上根)が、球根の位置から上に生えるからです。
従ってユリの場合は、球根よりも上の土に施肥する必要があります。

参考URL:http://www.hyponex.co.jp/catalog/index.html

地植えの場合、思った以上に多くの土が必要ですよね。
私だったら、土壌改良に「バーク堆肥」(樹皮を細かく砕いて醗酵させたもの。腐葉土の代わりになる。比較的安価。)を使います。
花壇を地上げするなら、他の黒土も持ってきて、古い黒土と共にバーク堆肥を混ぜながらシャベルでよく耕します。
バーク堆肥の量は、新しくもってきた黒土と同量ぐらいでいいでしょう。
もちろん「プランターの土」でもかまいませんが、できれば腐葉土やバーク堆肥を追加して、古い黒土と一緒によく耕しましょう。
なお赤玉...続きを読む


人気Q&Aランキング