グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

43歳の地方公務員の夫、33歳の非常勤職の妻、7歳、4歳の2人の子がいる4人家族です。
夫の収入は税込みで800万、妻の私は今は税込みで160万です。こどもが大きくなったら、もう少し勤務時間を増やしたいと思っていますが、家事育児を考えると、フルタイムにするかどうかは迷いがあります。
今、とても買いたい物件があるのですが、その物件を買うとなると、頭金(800万くらい)を預金から支払っても4000万のローンを組むことになりそうです。銀行は、公務員だから大丈夫でしょう、とは言ってくれますが、月々14万くらいのローンを支払い続ける(しかも、数年後には増える予定)のは、不安です。
我が家のこの年収で、この年齢で、4000万のローンというのは、危険でしょうか。現在の預金は1300万くらいです。
アドバイスよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんばんは。

某都銀にてローン業務を担当しています。
43歳公務員税込み年収\800万。子ども7歳と4歳。
はっきり申し上げて、この構図では、\4000万のローンはキツイです。
奥様がフルタイムで正社員として働いて・・・年収\200万以上確約できてやっとという感じでしょうか。
しかし、ローンは間違いなく組めると思います。
但し、ローンを組めるということと、無理なく払えるということはまるで別問題です。
お間違いのないように。
質問者様がどちらの地域にお住まいなのかはわかりませんが、
(たとえば、首都圏ならば、\5000万以下の物件を見つけるのは難しいのでしょうか?)
ローンは、出来うれば、\3000万以下に抑えて下さい。
ご主人は、決して若くありません。定年までよくあって20年かつかつですね。
しかし、お子さんは小さい。これから先かかる教育費は想像以上ですよ。
奥さんは正社員ではなく、年収\200万もない。預金は約\1300万。
公務員というのに預金が年齢のわりには少なすぎます。
\2000万以上あっても不思議ではなかったと思います。
きついことを書きますが、身の丈にあった物件を選びなおすのが懸命です。
一般的に、質問者様ぐらいの年齢・収入・預金額の方は、
\2000万~\3000万程度のローンを組まれます。
その預金額では、退職時に一時金でローンを完済さすのにも不安が残ります。
退職金は考えずに、どうかローンをお組下さい。

おそらく、余裕をもって\4000万のローンを組める方は、
定年までに30年以上あり、ローンを組まれる時点での収入が\1000万を越えている方だと、私はイメージしております。
(毎日、様々な内容のローンの契約書を見ていて感じること)

ちなみに、私の例を申し上げましょう。
夫、現在46歳。子ども中学生2人。
私との合算の収入が約\1150万ぐらい。
ローンの残債\1800万。ローンの最終返済年齢58歳。
頭金\1200万。親からの援助\300万。
今までに支払ったローンの元金が\1400万。
預金\600万。
現在、年間\170万ほど支払っています。
生活は、かなり苦しいです。
(娯楽費がほぼ無いぐらいです)
ローンを支払いながら、大学の向けての預金などもしています。
勿論、子ども保険も入っていますが、そういうものは手をつけずに教育費は払おうと考えています。
奨学金制度も受けようとは考えていません。

どうぞ、\4000万までの物件で、ローンを組まれるのは、\3000万以下で。
また、定年で終るような返済回数で。
お考え直し下さい。
家を購入するということは、物件の値段以外にも様々な手続き諸費用がかかります。
\200万~\300万はかかると思っていてください。
その他、家具代、引越し代、もっともっとかかります。
そういう費用も+して、ご再考の程を。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とてもわかりやすく詳しい説明とアドバイス、ありがとうございます。優しいお人柄が伝わってきます。我が家は地方都市に在住です。
我が家の貯金額、少ないですか...主人は学生時代が長く、30半ばで結婚したときは貯金が200万しかありませんでした。私も、結婚してすぐに子どもができてしまったため、仕事もあまりできませんでした。貯金は少ないかな?と不安がありましたが、やっぱり駄目ですか(涙)
主人の仕事がかなり専門職なので、定年退職後も少し仕事ができるのではと期待はあるのですが、学生時代が長かった分、国民年金にもずっと入っていなかったそうです。これだと定年後の生活はかなり厳しくなるのでしょうか。
理想の家なので、どうしても買いたいのですが、まずは私がフルタイムの仕事を確保することが近道のようですね。頑張ります。ありがとうございました。

お礼日時:2006/09/30 22:22

 4000万円の20年ローン、単純計算で毎年元金だけでも200万円返すというのはかなりきついです。


(退職までの17年なら、約235万円!)
 また、月14万円、ボーナス20万円というお話から逆算すると、金利は0.5%程度のようですが、
固定期間終了時が大きなヤマですね。
住宅ローン控除が切れる10年後(夫53歳、妻43歳、子17歳、14歳)はもっと大きなヤマです。

>我が家のこの年収で、この年齢で、4000万のローンというのは、危険でしょうか。
 危険だと思います。(特にご年齢が。)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

最初の3年は1%というコースなのですが、その期間が終わってからがやはり厳しいのですよね。10年後から教育費が出て行くから、本当に大変です。ありがとうございました。

お礼日時:2006/10/03 11:15

私は民間企業で30代前半で2000万円を35年で組みました。


ローン全体は親の負担分もあるので、リスクは50~60%というところでしょうか。(親が万一無くなれば、保険で親の残額は無くなるので)

ご質問をみたときに、43歳で4000万でその年収だと、たぶん25年か30年。よくて20年だろうとすぐに感じました。
そして実際には20年ということであれば、けっこう目いっぱいかもしれません。

10年前でしたら、公務員の領域には改革の手がはいっていませんでしたが、現在は地方自治体レベルでは、人員削減がけっこうおこなわれています。
万が一、の失職もしくは収入低下は考えておいたほうがいいかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり厳しいのですね。ありがとうございました。

お礼日時:2006/10/03 11:14

 毎月14万円の返済がキツイという前提でお応えします。



 単純に4000万円のローンをご主人の定年退職(60歳)までの17年間で返すとすれば、
金利3%の元利均等返済では、総返済額 51,111,996円、毎月返済額 250,549円になってしまいます。
 4000万円を毎月14万円、17年間で返すと言う条件で逆算すると、
仮に金利がゼロだとしても、2856万円しかローンは返せません。
(1144万円の残!!)
 
 ご主人が定年後も20年ほど今と同じ条件で働いて返済するとか、親子2世代ローンとか
いうのでも無ければ、極めて危険だと思います。
(退職金もいまどきアテにならないし)

 なお、持ち家に住めば、住宅手当も大幅減額になるし、固定資産税や各種保険、修繕費等
も結構バカにならないので、要注意です。

 返済額等の計算は下記URLが参考になります。

参考URL:http://www.saveinfo.or.jp/tool/sikin/index.html
    • good
    • 3
この回答へのお礼

詳しい回答ありがとうございます。
一応、20年のローンを組むことになっています。最初は14万ずつで、ボーナスで毎回20万くらい返す予定です。(溜まれば繰り上げ返済の予定)
でも、やはり厳しいでしょうか。教えていただいたページで勉強してきます。

お礼日時:2006/09/30 21:16

親からの補助(住宅取得資金等の贈与)不可能でしょうか?特例贈与で550万なら非課税です。

(110万円×5年を前倒し)お互いの親で1,100万円と言う事です。

ローンの金利も上がってきていますので、長期固定のローンをお勧めします。住宅金融公庫が提供する【フラット35とか、みずほ住宅ローンがあります。
あと、地方公務員なら、職場で住宅購入の為の共済制度があるはずです。私も公務員で家を建てましたが、共済の借り入れで足りない頭金を借りました。(共済からの借り入れは、現金なので頭金としても使えます。勿論10年間の住宅ローン特別控除も利用可)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

同じ公務員の方からのご回答嬉しいです。うちの職場の共済は、金利が銀行よりも悪いのです。親からの援助は、それぞれから100万ずつありました。お互い、きょうだいが多くて、あまり援助は期待できないのです。(私の方の実家に頼めば、もっと出してもらえるのですが、夫の方より多いと悪いというのもあるので)
ローンに関しては、実は土地が特殊なため、借りられる銀行が限られていました。教えていただいた銀行のローンも使えればよかったのですが。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/09/30 21:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q頭金0、45歳です。住宅ローン組めますか?

頭金0、45歳です。住宅ローン組めますか?

◆仕事は居酒屋店長(勤続5年)年収450万円
◆家族構成(夫婦のみ※子供なし)です。
◆現在は賃貸で家賃12万(住居年数7年)
◆貯金150万円(去年から貯蓄)借金はありません。遅延なども一切ありません。
◆会社は中小企業。国保。
◆妻(31歳)は11月に仕事を辞め、しばらくは専業主婦です。(病気の為)
※私が賭け事にはまり貯金に手をつけすべて使い果たしてしまいました。それが原因で妻がうつ病になり働けなくなってしまったので、私の収入だけでローンを申請します。

【希望条件】
土地が1300万円、家の建設費用が1200万円、計2500万円のローン(30年ローン)は可能ですか?
土地13坪、建物10坪程度で木造またはRC狭小住宅(3階建て)
1階はガレージ、2、3階住居スペース。(将来改造し居酒屋をしたいです。)(※商業地区を検討)
頭金0(手続きなどの諸費用は去年から貯めた150万円で支払予定)
年齢が45歳ということと、フラット35とかいう優遇制度が来年で終わるとのことで、できれば来年中に購入したいです。住宅ローン減税は所得や住宅ローンの金額が大きくないので気にしていません。

もし2500万のローンが無理なら、実家を担保に借りられますかね?
頭金0は無理ですか?諸費用(手続き費用など)用の150万円ほどを頭金に回し諸費用ひっくるめて住宅ローンを組んだらいけますか?
とにかくもう45歳で住宅ローンも通らなくなりそうだし不安ですぐにでも組みたいんです。いま同じマンションに7年住んでいます。ヘタに実家に住むと、ローン申請に不利になったりしますか?住居年数も関係すると聞いたことがあるので。

※妻の病気は最優先で考えている上で質問しています。妻はずっと団地暮らしで小さいころからの憧れなんですマイホーム。TVで素敵な家が映ると素敵~とかいつ叶う?とか聞いてきます。なので、妻に、知恵袋で聞いたら○○なら家が建てられる希望があるって!といって喜ばせてあげたいんです。無理なら無理と正直に話します。

妻が楽しみにしていたマイホームを建ててあげたいです。みなさまお知恵をお貸しください。

頭金0、45歳です。住宅ローン組めますか?

◆仕事は居酒屋店長(勤続5年)年収450万円
◆家族構成(夫婦のみ※子供なし)です。
◆現在は賃貸で家賃12万(住居年数7年)
◆貯金150万円(去年から貯蓄)借金はありません。遅延なども一切ありません。
◆会社は中小企業。国保。
◆妻(31歳)は11月に仕事を辞め、しばらくは専業主婦です。(病気の為)
※私が賭け事にはまり貯金に手をつけすべて使い果たしてしまいました。それが原因で妻がうつ病になり働けなくなってしまったので、私の収入だけでロー...続きを読む

Aベストアンサー

友人夫妻の一例ですがご参考になるかどうか…。

夫42、会社員、小企業勤続5年(その前は中企業勤続13年)。年収600万。妻専業。子供2人。

賃貸アパート10年居住(家賃85000円)。
借金等なし。

頭金諸費用ゼロで家買いましたよ。1900万の家を35年ローン、ボーナス払い0。

諸費用も引っ越し資金もないと不動産屋に相談したところ、もちろん審査はきちんとしましたが、引っ越し資金ふくめ様々な費用も住宅ローンに上乗せしてくれて、(あまり好ましい買い方ではないとは思いますが…)無事に審査も通り、費用はほぼかからずに引っ越して1年半くらいたちます。

月々7万円代の支払い。月々の支払いは、もう少し多く払ってるつもりで貯金してるので、まとめて繰り上げ返済もしていきながら、返済の年数を短くするそうです。

地元の小さな不動産屋で、銀行は不動産屋と提携している地方銀行だそうです。

妻と親友なので逐一、いろいろ聞かせてくれます。買う時にはちょっと無理そうだけどと言って、お願いして、不動産屋も売りたいわけで(?)、よく相談検討し、結果ローンもなんとか通ったので、買ったあとの生活もさほど苦しいとかはなさそうです。
ローン以外では、彼女たちの場合では固定資産税が年間20万前後だから月にすると1万代後半かな?ローンと固定資産税合計だと87000円くらいの支払いで、それまでの家賃とあまり変わりないそうです。


あとは光熱費が一戸建てだと高くなります。電気などもヶ所も多いですし。これは我が家も経験済みです。(今は、オール電化etc各家庭の形態により色々かわるかもしれませんし)


リフォーム関係の費用も貯金しておく必要があるかと思います。もちろんいつでも貯金資産余裕ありなら問題ないですが。


奥様に言うのは、できれば確実に買うのが決まってからのほうがいいと思います。もしくは、買えるかわからないけど、相談だけしてみようと話すとか、のほうがいいと思います。誰もが、住宅ローンくむ時って、大丈夫かな、審査通るかなと、不安だそうですから。

それから、仮審査だけをしてみてもらうこともできますよ。仮審査が通ればあとは、本審査と契約終わるまでに他のローン組むとか会社やめたなどの問題が起きなければ、まず本審も査通ります。(仮審査より極端にローン金額が増えたら、厳しくなるのかもしれません)


はじめから諸費用は完全に自己資金で用意できなければ申し込みができないのが普通だそうです。が、友人のように、不動産屋、銀行、によって、色々な相談に応じてくれたり結果が違ったりするそうです。


家を買ったいっとき、奥様を喜ばせることもできますが、先々の奥様との暮らしそのものを確実に堅実に、計画だてておくことのほうが、もっと大切で、そのほうが奥様には幸せです。


どちらにせよ、よりよい物件、不動産屋さんに巡り会えますように。

友人夫妻の一例ですがご参考になるかどうか…。

夫42、会社員、小企業勤続5年(その前は中企業勤続13年)。年収600万。妻専業。子供2人。

賃貸アパート10年居住(家賃85000円)。
借金等なし。

頭金諸費用ゼロで家買いましたよ。1900万の家を35年ローン、ボーナス払い0。

諸費用も引っ越し資金もないと不動産屋に相談したところ、もちろん審査はきちんとしましたが、引っ越し資金ふくめ様々な費用も住宅ローンに上乗せしてくれて、(あまり好ましい買い方ではないとは思いますが…)無事に審査も通り、費用は...続きを読む

Q年収560万で4,000万円の住宅ローン

夫の年齢40歳、年収560万円、妻の私はパートで月7万円程度です。頭金1,000万円を入れて、4,000万円の住宅ローンを組んで住宅購入を検討しています。MCJフラット35で10年固定1.4%、審査は通過しました。しかし4,000万円の借入れで今後の生活(月々の返済、老後資金等)を改めて考えると本当に返済できるのか心配でたまりません。止めた方がいいでしょうか?

Aベストアンサー

住宅ローン審査経験者です。
住宅ローンの情報は、しっかりと内容を把握するようにしてください。

フラット35は、10年固定(=固定金利選択型・固定金利期間10年)ではありません。
10年目までと11年目以降で金利が変わりますが、借り入れ当初に、完済までの金利が確定していますから「固定金利・段階金利型」です。

ご質問者さまのお宅が利用されるのは、「フラット35S 10年金利引下げタイプ」です。

日本住宅ローン株式会社をご利用で、金利を1.4%と書いていらっしゃるところをみると、「特約スーパーまいど」をご利用なのでしょう。
現在、日本住宅ローン株式会社は、提携会社のみ取扱いとのことですから、「元金×1.75%」(4,000万円のお借入ならば70万円)の特約手数料が必要ですね。

フラット35は、「融資実行時」に金利が確定しますから、今月中の資金実行だとすれば、当初10年間の適用金利は1.41%、11年目以降は2.41%となります(融資実行が来月以降ならば、金利の変更があるかもしれません)。
「特約スーパーまいど」を利用しなければ、当初10年間の適用金利は1.56%、11年目以降は2.56%となり、元金+利息の総返済額の差は、130万円程度になりますから、70万円の手数料もやむなし…ですね。


フラット35の審査は、フラット35Sでも同じように、金利引き下げなしで計算しているはずです。

仮に「借入額:4,000万円 返済期間:35年 金利:2.41% 元利金等返済 ボーナス返済なし」とすれば、毎月の返済額は141,076円。年間返済額は、1,692,910円になります。
年収が560万円で、他にお借り入れがなければ、総返済負担率は30.2%になりますので、返済能力としては審査に通ると思います。
(実際の毎月の返済額は、当初10年間が120,718円で、11年目以降は135,476円です。)

ただし、余裕のある生活&老後資金等を考えるのでしたら、これで見てはいけません。

金利はいいんです。
固定金利型ですから、将来における金利上昇リスクを考慮する必要はありませんので。

問題は返済期間です。
現在の一般的な定年年齢は、まだ60歳としているところが多いです。
雇用延長制度を採っている企業でも、60歳を超えてからの給与は、それまでの6割~8割にとどめられる…という話を耳にします。
ですから、「60歳までに完済すること」として、返済期間を「60歳-1歳-現在の年齢」とします。

そのため、「借入額:4,000万円 返済期間:19年 金利:2.41% 元利金等返済 ボーナス返済なし」としますと、毎月の返済額は218,833円。

どうでしょう、「現在の手取り給与」から、毎月22万円を住宅ローンの返済に充当したとしても、現在と同程度の生活は送れそうですか?
できれば、「毎月の手取り給与」に、残業代や交通費が含まれているのでしたら、それは除いて考えていただきたいのですが。
ボーナスは余裕資金ですので、こういった見積もりの時に、絶対に返済計画に加えて考えてはいけませんよ。

また、凡その目安としては、現在が賃貸住宅住まいだとして、毎月の家賃が27.5万円程度ですと、同レベルになります。
住宅を所有することによって必要となってくる費用、経費の関係で、これで同レベルなんですよ。

フラット35のご利用だからといって、「団体信用生命保険」に加入しない…なんてことはありませんよね?
機構団信の保険料は、年払いです。毎年、保険料を払う必要がありますよ。

住宅を所有すれば、10年ごとに100万円単位の「維持費」も必要ですし、車の買い替え、白物家電の買い替えは、たいてい一定のサイクルでまとまった金額が必要となりますので、それに対する備え(貯蓄)も必要になります。

あと、家族、特にお子さんの成長に合わせた資金計画は、どのようにプランニングされましたか?

ご質問文には、ご家族の状況が書かれていないのでわかりませんが、社会人になっていらっしゃらないお子さんが1人でもいらっしゃるようならば、個人的には、「ちょっと厳しいのではないか」と思います。

住宅ローン審査経験者です。
住宅ローンの情報は、しっかりと内容を把握するようにしてください。

フラット35は、10年固定(=固定金利選択型・固定金利期間10年)ではありません。
10年目までと11年目以降で金利が変わりますが、借り入れ当初に、完済までの金利が確定していますから「固定金利・段階金利型」です。

ご質問者さまのお宅が利用されるのは、「フラット35S 10年金利引下げタイプ」です。

日本住宅ローン株式会社をご利用で、金利を1.4%と書いていらっしゃるところをみると、「特約スーパーまい...続きを読む

Q4000万円以上する物件をローンで購入できる人ってどんな人ですか?

4000万円以上する物件をローンで購入できる人ってどんな人ですか?

こんばんは。
自分は今、年収400万円の20代の男性会社員で独身です。正社員です。

将来は、一戸建てが欲しいと思いまだ購入はしませんが、今から調べたています。
このまま給料が大きく増えない限り、せいぜい土地込みで2千万円台の家を買うのがやっとだと思います。

<質問1>
SUUMOなどのウェブサイト(http://suumo.jp/edit/taikendan/ikkodate/index.html)などをみていると、4000~5000万円クラスの家を購入した人の体験談が掲載されています。こんなに高い家が買える人って一体どんな人ですか?すごいですよね。

夫婦二人で正社員(最低400万円+400万円)で働けば、なんとかなるのでしょうか。でも子供を産んでしばらくは産休で働けませんよね?またそのまま専業主婦になるひとも多いと思いますが、その場合旦那さんの収入が800万円ぐらいあるのでしょうか。

子供の面倒を親がみてくれてフォローを受けながら、共働きでがんがん稼いているのでしょうか?

※ちなみに私は親の遺産もありませんし、土地もありません。援助は一切ありません。実家は都内だけど、都内に住む何でできませんね。

4000万円以上する物件をローンで購入できる人ってどんな人ですか?

こんばんは。
自分は今、年収400万円の20代の男性会社員で独身です。正社員です。

将来は、一戸建てが欲しいと思いまだ購入はしませんが、今から調べたています。
このまま給料が大きく増えない限り、せいぜい土地込みで2千万円台の家を買うのがやっとだと思います。

<質問1>
SUUMOなどのウェブサイト(http://suumo.jp/edit/taikendan/ikkodate/index.html)などをみていると、4000~5000万円クラスの家を購入した人の体...続きを読む

Aベストアンサー

お客様を拝見していてそこそこ年収が高いということも必要ですが、お金の使い方が違うかたが年収が低くても割合高い金額の物件でも購入されています。
年収が高くても使う方は自己資金がそこそこですし、
高からずの年収のかたでも30代で貯金が2000万近くあるので1500万だけ頭にしたいという方もいました。共働きではありましたが。
良く貯めたなあ。これだけ貯められる人ならローンも払えるだろうなあと感じます。
きらびやかでお金遣いがどうも荒そうな方で「オールローンでいけるんでしょ」なんて方もやってきますがこの人は大丈夫かなと感じる方もいますよ。ま、いろんな状況でいろんな方が買えるというわけでしょう。また、買えても維持できるかどうかはやはり別物です。
でも、人間目標があれば達成できるというものなのではないかと感じます。

Q住宅ローンは50歳では無理?

現在43歳です、今までいい加減に生きてきて将来設計をしてきませんでした。50歳までにと言うのはやはり遅いでしょうか?土地があればとか頭金があればとか何か参考になるご意見があれば教えて下さい。とてもムシの良過ぎるお話かも知れませんが、不況の中将来の事を考えると家族3人とても不安です。どうか宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

住宅ローンアドバイザー有資格者です。
前回答でローンが組めることはご理解されたと思います。

住宅取得資金(土地+書費用含む)の目安について
収入にもよりますが、収入の2割くらいが相当かと思います。

現在年収500万(仮)×(定年60歳-50歳)=5,000万
将来年金300万(仮)×(完済年齢75歳-60歳)=4,500万
両者で9,500万。
9,500万の2割=1,900万+住宅取得資金として使える自己資金600万。
合計2,500万が目安となります。
当然、土地の贈与、相続を受けられる場合は、限られた資金の中では有利となります。

ローン返済期間中に債務者の死亡、第一種高度障害が認められた場合は団信生保(加入義務)で残債務一括返済してくれます。

お子様が成人されて所得がある場合は親子リレーを利用して35年返済、50年返済も可能となります。

行員によってはすごく丁寧に相談にのってくれるので、数社当たってみて対応の良い行員の知恵を借りるのも手段の一つです。

Q住宅ローン5000万・25年返済可能な年収ってどのくらいでしょう

昨年結婚し共働き、夫39歳妻31歳です。
マンション購入に向けて勉強しているのですが、思わぬところに手数料が発生するのに気づいては驚いています。
夫曰く5000万円融資を受け、6000万弱の物件を視野に入れていると言いますが、夫の年齢から考えると返済期間はMaxで25年ですし、今の2人の年収ならば返済は可能かもしれませんが、夫一人の年収のみで考えると無謀のような気がします。夫は少しお金にどんぶり勘定のところがありますので、厳しく見ていきたいと思います。5000万円を25年で返済するにはどのくらいの年収が目安でしょうか。

またマンション購入時に発生する手数料にはどのようなものがあるのでしょうか?また他に勉強しておかなければならないことなど教えて下さい。
どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>昨年結婚し共働き、夫39歳妻31歳です。
みなさんいろいろ仰っていますが、「昨年結婚して、共働き」この一文を見逃しているのですね。
わたくしは、御託をならべずに、素直にお答えいたします。

>夫曰く5000万円融資を受け、6000万弱の物件を視野に入れていると言いますが、夫の年齢から考えると返済期間はMaxで25年ですし、
住宅ローンは満75歳まで借りられます。39歳なら35年ローンでぎりぎりセーフです。
退職の25年で完済するというのも間違った考えではないですが、長く借りて月々の負担を減らして、将来退職金などで残債を精算する手もあります。

>5000万円を25年で返済するにはどのくらいの年収が目安でしょうか。

どうしても25年で返済するなら一応それで計算いたします。

2.5% 300回払いで5000万円のローンの月々の返済額は 224300円です。
これが月の所得の25%とすれば、月収で897200円必要ということになります。
年収はボーナス込みで18ヶ月として約1600万円
ご主人が、1200万円で、奥様が400万円ならいけるじゃないですか。

一方、これを35年ローンにすると
月々の支払いは178,700円になります。
月収で 714,800円
年収で 12,866,400万円あればなんとかなります。
奥さんが400万円、ご主人が900万円でもOK。

ただし、ご主人の年収が1000万以下だとお子さんを生んで休職されると返済がきつくなるかもしれません。
ちなみに、25年後の残債は18,991,800円ですから、退職金でチャラにするか、転売して住み替えも考えるべきです。


>今の2人の年収ならば返済は可能かもしれませんが、夫一人の年収のみで考えると無謀のような気がします。

おっしゃるとおりですね。それと変動金利ですから金利の上昇も要注意。ご主人が高収入のご様子なのでまぁそれほど
心配しなくていいでしょうが、実際問題6000万円の物件の頭金が1000万というのは、ローン借りすぎという気はします。


>またマンション購入時に発生する手数料にはどのようなものがあるのでしょうか?

新築なら、諸費用として登記費用、ローン保証料、不動産取得税 これらで約200万円
修繕積立金基金50万

オプション費用で50万(背面食器戸棚とかクローゼットの中の設えとか)
カーテン、50万 家具、家電で250万 引越しその他30万
計 630万でしょうか。これは個人差があります。家を買うと車買い換えたくなる人も多いです。

>他に勉強しておかなければならないことなど教えて下さい。
マンションはいつか買い替えるものと思ってください。25年のうちには大規模修繕というのが2回はめぐってきます。
そのときに、一時金を50万とか150万とか積み増しが出ます。

6000万の物件なら広さ次第ですが都心3区のいい物件が買えます。あきらめて郊外の安い物件を買うより将来の価格の逓減がすくないだけに有利です。
高い買い物はそれだけのメリットがあります。ただし本当は6000万の物件は頭金を2500万用意して買う人が大半だと思います。
もともと、バブル以前の安い時期にマンションを買って、買い替えで2000万以上の「おつりがきた人」が多く買う価格帯です。
一次取得者で5000万のローン審査が通るのは、かなりの高収入の方ですね。私の知る限りでは30代では歯科医。サラリーマンなら40代半ばという感じ。
あとはネット系ベンチャーの方。

転売を意識してできるだけ見晴らしのいい階を買っておくことです。出来れば駅から近いとなおいいです。同じ6000万でもいろいろ選べるだけに慎重にいい物件を見つけてください。
住宅にお金をかけたらそれだけの見返りは確実にあると思いますよ。家が広くて楽しいと外で無駄な出費が減ったりするものです。一方暮らし向きが急におしゃれになるので出費もかさむという人もいますが、幸せにかかるお金は無駄ではないですからねぇ。いいと思いますよ。

>昨年結婚し共働き、夫39歳妻31歳です。
みなさんいろいろ仰っていますが、「昨年結婚して、共働き」この一文を見逃しているのですね。
わたくしは、御託をならべずに、素直にお答えいたします。

>夫曰く5000万円融資を受け、6000万弱の物件を視野に入れていると言いますが、夫の年齢から考えると返済期間はMaxで25年ですし、
住宅ローンは満75歳まで借りられます。39歳なら35年ローンでぎりぎりセーフです。
退職の25年で完済するというのも間違った考えではないですが、長く借りて月々の負担を...続きを読む

Q年収800万、4500万借り入れは本当に大丈夫?

現在注文住宅購入のため、住宅ローンの借り入れを予定しています。

・夫(31歳)会社員 収入560万
・妻(31歳)会社員で収入260万
・1歳の子供が一人おり、2、3年後にもう一人授かれればと考えています。

夫婦ともに子供の頃から家作りが夢で、いろいろとこだわりもあり、
その思いを詰め込んだところ、諸経費まで全て含めると総金額が5400万円というところまで
きてしまいました。

・貯金は1400万なので、900万円を頭金に、500万は手元に残す予定。

・5400万-頭金900万=4500万を銀行から借り入れ。
(夫の収入だけで借り入れ可能とのこと)

.・金利は変動で0.7%、35年返済
返済目安としては、毎月9万4千、ボーナス時24万と考えています。

・総額5400万の内、400万は太陽光パネル10kwの値段のため、
建築後は毎月平均4万円前後が売電収入として入ってくる予定。

・なお、土地を既に購入済みで、そちらの造成費用が大変高く、総額のかなりの割合を
占めています。
建物費用は税込み2600万円程。


しかし、ネットで住宅ローンの返済に関する情報を集めれば集めるほど不安が膨らんできました。
ネット上では、我が家と同じような収入のご家族で、借入額4000万でも無謀だとたくさん書かれています。

不安が膨らみ、プロに聞いてみようとファイナンシャルプランナーに相談しました。

・4500万住宅ローン借り入れ
・子供二人が私立高校、私立理系大学に進学(下宿)
・国内旅行は毎年、3年毎に海外旅行
・車も2台持ち

などなど、これでもか!とお金のかかる事を入力してライフプランニングして頂きました。

さすがに無理なんじゃないかと思っていましたが、まさかの「太鼓判です、大丈夫です」の一言・・。
FPさん曰く、「頭金を払っても貯蓄が500万残ることと、太陽光の収入が大きいです。
奥さんは月5~6万のパートでもいいですよ」との事。


本当にこの年収でこのローン金額は妥当な額なのでしょうか?

都会の方ではもっと住宅価格が高いと思いますが、この程度のローン金額を皆さん
払っていけているという事でしょうか?

我が家と同じような年収で同じようなローン額の方はいらっしゃいますか??

現在注文住宅購入のため、住宅ローンの借り入れを予定しています。

・夫(31歳)会社員 収入560万
・妻(31歳)会社員で収入260万
・1歳の子供が一人おり、2、3年後にもう一人授かれればと考えています。

夫婦ともに子供の頃から家作りが夢で、いろいろとこだわりもあり、
その思いを詰め込んだところ、諸経費まで全て含めると総金額が5400万円というところまで
きてしまいました。

・貯金は1400万なので、900万円を頭金に、500万は手元に残す予定。

・5400万-頭金900万=4500万を銀行から借り...続きを読む

Aベストアンサー

借入金額と年収だけで判断することは出来ません。年収とともに重要な年齢の項目が抜けています。例え高収入であろうと、定年間近では払える金額は知れているからです。

なので、毎月幾らの返済になるかを計算し、これで生活出来た上で貯蓄も十分に出来るかどうかです。
試算を見ると、私には結構楽観的に見えます。定年以降の返済と変動金利というのが問題であり、少なくとも試算だけは全期間固定金利で定年までの返済にすべきでしょう。
例えば収入の25%までを返済に充て、2%の金利で定年までの返済にすると幾ら借りられるかです。60才定年とすれば、最長で29年ローンです。これだと4486万円なので、一応ギリギリ範囲内ということになるでしょうか。
https://www.hownes.com/loan/sim/

ただ、これから子供が出来れば奥さんの収入が無くなるので、旦那さんだけの収入で試算するか、奥さんの収入がない期間補填する貯蓄を予め別にしておかないといけません。前者で試算し直すと返済率が35%を超えるので、無謀な範囲に入ってきます。後者でも、産後仕事復帰した時に同じだけの収入を得られれるかどうかも疑問です。
売電収入を当てにされてるようですが、その試算は誰が算出したものでしょうか?もし業者が出したものなら、少なくともそれを上回ることはなく、大抵はかなり少ない発電量になることが多いです(半分とかもあり得ます)。普通に考えて、借金してまですることではなく、売電で回収出来るなら誰でも太陽光発電を載せるでしょう。この辺りは環境に貢献してるんだと自己満足するだけに過ぎない可能性もあるということです。まぁ、将来電気料金が急激に上がるようなことがあれば話は別ですが、儲かるということは考え難いでしょうか。あと、その太陽光発電設備がそのまま35年持つと考えてはいませんよね?当然メインテナンス費用が掛かりますし、寿命がある以上買い替え出来なければそれ以降は売電収入はなくなります。屋根のメインテナンス時にも邪魔になることもお忘れなく。

上記では返済率で試算しましたが、現在の家賃からの考察も必要でしょう。家庭によって支出する金額は違うので、現在の家計から試算する方が現状に近いというのもあります。返済額がこの家賃より数万円少なくないと、今と同じ家計状態にはなりません。これは、今まで掛からなかった固定資産税(年10万円~)や修繕費用(10~20年毎に100万円単位)が掛かるようになるからで、これも返済額に上乗せして計上する必要があるからです。

定年までの返済にしましたが繰上返済も必須であり、10年程度は短縮して完済後は老後資金の貯蓄に充てたいところです。
変動金利を選択するにしても試算は全期間固定金利でも無理のないようにしておき、差額は将来の金利上昇に備えて貯蓄するくらいでないと安心出来ないでしょう。将来の金利は誰にも分かりませんが、現在最低レベルであり、今後は上がるかそのままかどちらかだと思います。いつ上がるか、何%までなら払っていけるかも含めてよく考えてから変動金利を選ぶことをお勧めします。今後景気が良くなればいずれ金利は上がってきます。金利が高くても総支払額が決まっている全期間固定金利を選ぶか、変動金利で総支払額が少なくなるかもしれない賭けをするかの違いです。結果は完済時にしか分かりませんが…。
なお、変動金利の仕組みも十分理解しておいてくださいね。過去の事例からも、金利は下がる時より上がる時の方が早いですので。金利が急激に上昇すれば、最悪返済しても元金が減らないばかりか増えることもあり得ます。
http://allabout.co.jp/gm/gc/10400/
http://president.jp/articles/-/11779
https://www.zenginkyo.or.jp/service/manage/article/article02.html

頭金についても、いつでも売却して清算出来るだけの金額は払っておきましょう(またはその分別に貯蓄で置いておく)。変動金利で返済額が増えた時に払えなくなり、その時にローン残高>家の価値では売ることすら出来ませんので。このような状況にならないように最低20~30%以上は用意し、出来れば半分近くあれば安心でしょうか。変動金利で頭金もないとかであれば全くリスクヘッジ出来てませんが、少なくともどちらかは満たしておく必要があるでしょう。要は、ローンは完済出来てなんぼですので、何かあった時に家を失った挙句借金だけが残るようでは意味がないということです。

あと、その家に一生住むかどうかというのもあります。これからも平均寿命は延びるかもしれません。現状でも平均寿命程度まで生きれば築50年になります。手抜き工事がなく適切なメインテナンスを行えば大丈夫かと思いますが、一応完済時や定年時、平均寿命時の築年数も考えて購入しましょう。いつまでも新しいままではなく、家にも寿命がありますので。今買うのは結構ギリギリかと思いますし、私ならあと5年以上先に目標を定めるかもしれません。ただ、こればかりは子供の年齢やその他の事情にも左右されるでしょうが。

私は素人ですが、FPはこの辺りまで説明されませんでしたか?もし何も言わずに太鼓判とだけ言ったのなら、ちょっと疑問に思った方が良いかもしれませんよ ^^;

借入金額と年収だけで判断することは出来ません。年収とともに重要な年齢の項目が抜けています。例え高収入であろうと、定年間近では払える金額は知れているからです。

なので、毎月幾らの返済になるかを計算し、これで生活出来た上で貯蓄も十分に出来るかどうかです。
試算を見ると、私には結構楽観的に見えます。定年以降の返済と変動金利というのが問題であり、少なくとも試算だけは全期間固定金利で定年までの返済にすべきでしょう。
例えば収入の25%までを返済に充て、2%の金利で定年までの返済にすると...続きを読む

Q44歳ですが、新築マンションを購入出来ますか?

大変恥ずかしい話で恐縮ですが、よろしくお願い致します。

44歳になったばかりの独身男性です。結婚の予定はありませんし、現在のところ、精神的に生涯独身でいるつもりです。


安い物件を探していたのですが、駅近に相場3200万円の新築マンションの間取りがひどく気にいって購入したくなりました。

不動産屋さんがいうには、35年ローンを組めるのは、44歳までで45歳を超えると銀行の審査が非常に厳しくなるとの事でした。


1年前までの遊び好きがたたって貯蓄は300万円しかありません。ここ1年で遊びもやめて10か月で150万円ほど貯めた金額も含めてです。

現在の家賃毎月7万円支払っても年間150万から200万貯金できる自信が出来ました。


給料は手取り29万円でボーナスを含め年収は税込み550万円です。


マンションの支払シュミレーションでは200万円頭金をいれても毎月の支払はほとんど変わらないとの事で頭金なしボーナス
10万円×2回と毎月のローン75,000円+管理費・修繕積立金が18,000円その他インターネット・CATV・自転車置き場費を含めて毎月97,000円の支払いになります。

趣味もありませんし、毎月15万円から18万円程度を目標に支払えば、定年までにはローンは返せそうです。

ただ、老後の貯金はたぶん500万円位しか出来そうもないので、老後の生活には一抹の不安があります。

44歳だとかなりの預貯金がないとマンション購入は諦めた方がよいのでしょうか?それとも今現在7万円家賃をしはらっているのだから、+2.5万円程度のローンはかかえてもマンションを購入した方がよいのでしょうか?

または、老後の為の貯蓄に重点を置いて一生借家住まいの方が良いのでしょうか?

どなたかご相談に乗って頂けると幸甚です。

また、ご経験者の方がおりましたら、よろしくお願い致します。

大変恥ずかしい話で恐縮ですが、よろしくお願い致します。

44歳になったばかりの独身男性です。結婚の予定はありませんし、現在のところ、精神的に生涯独身でいるつもりです。


安い物件を探していたのですが、駅近に相場3200万円の新築マンションの間取りがひどく気にいって購入したくなりました。

不動産屋さんがいうには、35年ローンを組めるのは、44歳までで45歳を超えると銀行の審査が非常に厳しくなるとの事でした。


1年前までの遊び好きがたたって貯蓄は300万円しかありません。ここ1年で遊...続きを読む

Aベストアンサー

#4です。
ご丁寧なお礼をありがとうございます。

> FPに相談にのってもらった様な気持ちで本当に感謝して居ります。
2級技能士までしか取得していませんが、一応FPです(笑)

> どこのマンションを見にいっても私の年収で十分審査が通るというのはなぜなのでしょう?
これは、マンションの販売業者が「この年収ならば、住宅ローンの審査にも十分通りますよ。」と言っている…ということでしょうか?
それとも実際に「仮審査・事前審査」を受けられてのことでしょうか?

前者については、「実際にお金を貸すのは不動産業者(マンション販売業者、ハウスメーカー)等ではありませんから、こと住宅ローンに関しては不動産業者等の言うことを鵜呑みにしないでくださいね。」と申し上げておきます。
不動産業者等は「売れなければ」「契約が成立しなければ」収益になりません。
そこで厳しいことを言ってしまえば、購買意思を削いでしまうことにもなりかねませんからね。

後者については、「仮審査・事前審査」の方法は、金融機関によって異なりますので、何とも申し上げようがありません。
「年収(税込み)550万円」の人ならば、「借入希望額3,000万円」「返済期間35年」「一番低い金利を適用」して『返済能力』の審査をすれば、『難なくクリア』できるんです。
ですから、この方法で「仮審査・事前審査」をしていれば、『私の年収で十分審査が通る』ということになります。

> 私は年収が多いとは思っていないのですが(同世代で年収700-800万円程度はざらにいますので。)不動産屋は私の年収で借家住まいはもったいないとまでいうところもありました。
再度申し上げます。
不動産業者等は「売れなければ」「契約が成立しなければ」収益になりません。「売れれば」「契約が成立すれば」収益になります。
不動産業者等にとってみれば、「売れないより売れた方が」「契約が成立しないより成立した方が」いいですよね?
「借家住まいで充分じゃないですか。自己持家ということは、税金やら維持費という出費が増えますよ。マンションなんて、さらに修繕積立金もかかりますし、管理組合とかいった面倒な義務も出てきますよ。」と言ったらどうなるでしょう。

> 売り逃げしたバイバイが常識と考えるべきなのでしょうか?
そうとまでは申し上げませんが、ご質問者さまが住宅ローンを借りられたとして、将来、返済にご苦労されたとしても、不動産業者は何の責任も負いませんから…。
例え不動産業者が「大丈夫ですよ。借りられます。」と言っても、それは「大丈夫ですよ。完済まで返済に苦労するようなことはありません。」と保証している訳ではありません。

また、「提携住宅ローン」の場合は、「借りやすく=審査に通りやすく」するために、「借入当初の金利の優遇幅」が、より大きくしてあることが多いんですよ。
金利以外のところで、借入申込者にいくつかの条件を承諾してもらうことによって、金利を低くしていたりするのですが、その低い金利は「当初の数年だけしか適用されない」ことが多いです。
ですが、「当初の数年」が過ぎた時には、「その時の市中金利を基準にした金利に見直し」がされます。
もしかしたら、「その時」には、市中金利が思いっきり上がっているかもしれません。
先日、麻生総理が「景気が回復したら消費税の引き上げを…。」と言っていたことは覚えておいででしょうか?
現在、日本の住宅ローン金利は、まだまだ「底」に近いんですが、「景気が回復したら」、住宅ローンの金利も上がる可能性が高いんですよ。
麻生総理は「3年後」と言っていましたよね。
「提携住宅ローン」の場合、金利が低く抑えられる「当初期間」を「3年以内」としていることが多いんです。
ですから、「その時」には、景気が回復して、それによって市中金利も上がっているかもしれないんです。
「見直し後の金利が上がる」ということは、「毎月の返済額も上がる」ということなんです。
「その時」のことまで、不動産業者は保証してくれません。
例えば、「借入額:3,000万円 返済期間:35年 適用金利:1.50%(当初3年間固定金利) 元利均等返済 ボーナス返済なし」という当初条件で毎月の返済額を計算しますと、91,855円になります。
主要銀行における11月時点での、固定金利期間を3年とする住宅ローンの「店頭表示金利」は、3.50%程度ですから、適用金利が1.50%ということは、「2.00%の金利優遇」が受けられるということです。
仮に、3年後に金利の上昇はなくとも「金利優遇なし」となり、4年目からの適用金利が3.50%になったとしますと、毎月の返済額は91,855円から121,312円に上がってしまうのです。
毎月の支出が、3万円近くアップする…ということです。
そして、これに耐えられなくなる人が多いんですよ。
ですから、「今の経済・金融情勢を考えると、金利の低さにつられて、固定金利期間の短い契約をするのは危険」と申し上げるんです。

> ここ半年で5件程度物件をみているのですが、5件とも今だ郵便やメールや電話があり、購入を勧めらています。
そうでしょうね。
この不況で「売れなく」なってきているんです。
「買える人が少なく」なってきているんです。
ですから、「買えそうな人」には強く勧めてくると思いますよ。
おそらく、ご質問者さまは「年収550万円」という以外にも、いろいろと「住宅ローン審査」に有利な『属性』をお持ちなのではないかと思います。

自己持ち家がいいのか、生涯賃貸住宅住まいの方がいいのかは、それぞれの価値観にもよりますので何とも言えません。
ただ、できれば、「将来の売却も視野に入れて、残債が常に物件の評価額を上回らない」ような借り方をされるのがよろしいのではないかと思います。

#4です。
ご丁寧なお礼をありがとうございます。

> FPに相談にのってもらった様な気持ちで本当に感謝して居ります。
2級技能士までしか取得していませんが、一応FPです(笑)

> どこのマンションを見にいっても私の年収で十分審査が通るというのはなぜなのでしょう?
これは、マンションの販売業者が「この年収ならば、住宅ローンの審査にも十分通りますよ。」と言っている…ということでしょうか?
それとも実際に「仮審査・事前審査」を受けられてのことでしょうか?

前者については、「実際に...続きを読む

Q48歳 家を買うべきか 教えてください

48歳 妻は正社員、息子は来春就職予定です。

現在は、埼玉の賃貸マンション、駐車場、管理費込¥98,000です。

二人の年収合算は、800万ほどです。貯金は、1300万円程です。

数年前に外資系と合併しまして、現在は派遣社員という肩書です。

勤続は15年です。3年前に中古マンションを購入の為、不動産屋に相談したところ、

派遣社員では厳しいでしょう、と言われ諦めましたが、最近また購入を検討しています

皆様に相談したいのは、48歳で購入はやめたほうがいいかと いうことです。

かなり悩んでおります。もう、らちがあきませんので、相談に乗ってください。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

本来なら住宅ローンを完済してても、おかしくない年齢です(完済後は返済分を老後資金の貯蓄に充てるプランなら)。それでも、定年までに完済した上で(これは必須条件)、老後資金(年金だけでは不足する数千万円)の貯蓄も出来るなら買うのも一つの選択肢です。

お子さんも就職されますし、もう大きな家も必要ありません。その年齢なら、最悪30年持てばよい中古でも構わないでしょう。高齢になるとバリアフリーのマンションの方がお勧めでしょうか(一戸建てなら平屋)。

または、定年時に必要な老後資金を残して現金で買うのもありです。これだと息子さんの部屋も全く必要ない可能性も出てきますし、ローンを組まない分リスクも少なくて済みます。

もしローンを組んで買うとするなら、収入の25%か現在の家賃より数万円少ない7~8万円までのどちらか少ない方を返済額とします。これで定年までのローンを試算すれば、借入可能金額を算出出来ます。これに頭金を足し諸費用(物件価格の5~10%程度)を引けば購入可能物件価格が出ますので、これで買えるかどうかです。
頭金はローン残高>家の価値にならないだけ用意しておけば、何かあった時に安心です。これが逆だと、差額を現金で用意しない限り売ることすら出来ませんのでリスクとなります。
後者で数万円少なくしたのは、今まで掛からなかった固定資産税(年10万円程度~)や修繕費用(10~20年毎に100万円単位、マンションの場合は修繕積立金や管理費等)が掛かるようになるからです。これらを勘案しておくと今と同じ家計状況になるため、今までと同じ貯蓄も出来ることになります。ただ、今の毎月の貯蓄額では老後資金に間に合わないようであれば、更に貯蓄を増やすために返済額を減らさないといけないでしょうか。
年金は試算出来ますし、生活費は極端に減りません。足りない金額に平均寿命程度を掛けた金額程度は定年時に絶対に必要になるので、これがないとかであれば困ったことになるかもしれません。
https://www.hownes.com/loan/sim/

自分で試算出来ないなら、お金を払ってでもFP等に相談しましょう。無理のあるローンでも組むようなら、老後に後悔する可能性もありますので。
http://www.saiz.co.jp/saizhtml/bookisbn.php?i=4-88392-859-0

本来なら住宅ローンを完済してても、おかしくない年齢です(完済後は返済分を老後資金の貯蓄に充てるプランなら)。それでも、定年までに完済した上で(これは必須条件)、老後資金(年金だけでは不足する数千万円)の貯蓄も出来るなら買うのも一つの選択肢です。

お子さんも就職されますし、もう大きな家も必要ありません。その年齢なら、最悪30年持てばよい中古でも構わないでしょう。高齢になるとバリアフリーのマンションの方がお勧めでしょうか(一戸建てなら平屋)。

または、定年時に必要な老後資金を残...続きを読む

Q注文住宅、総額いくらかかりましたか?教えてください。

注文住宅で家を建てられた方、総額いくらかかかりましたか?
漠然としていて、叱られそうなのですが・・・。
もちろん、上を見ればきりがないし、タ○ホームなどの基本通り
で建てた方などは安く建てられたと思います。
つまり平均が知りたいのです。
建て方も、坪数も、もちろん皆さん違うと思うので一概に「いくら」
が平均とはいえないのも解ります。
ハウスメーカー、工務店、大工、それでも変わってくるのも解ります。

実は、新築を考える中で、主人と私の家に対する金額が500万ほど
違うので意見が分れて困るのです。
総床面積40から45で、主人は2000万あれば建てられるといい
私は2500万はすると思っています。
参考意見として、是非家にいくら使ったのか教えていただけると
助かります。

Aベストアンサー

有名メーカーではありませんが、床面積60坪の8LD+DKで2400万円でした。タ○ホームのようなローコスト建売まがいの住宅ではありません100%注文住宅です。私自身が間取りや仕様、主な材料製品をリストにして「これで2400万円で作ってください」と直接談判しました。

地盤調査にベタ基礎、次世代省エネ高気密住宅で全て断熱ペアガラスシャッター雨戸、トイレ洗面2箇所、6箇所給湯、本格和室と掘り炬燵、和室南側の縁側、出窓4箇所、1.2坪のバスルーム、キッチンは8畳で長さ2700のシステムキッチンと2方向の床ー天井の全面収納棚、と1方向の対面収納、1畳の階段下収納、2箇所の床下収納、ウォークインクローゼットは4箇所、6畳小屋裏収納、小屋裏収納拡張のための屋根裏出入り口付、床下収納2箇所、南側全面幅12m×2mのビルトインバルコニー暴風雨補強対策付、戸外の水栓2箇所、戸外コンセント5箇所、耐震強度も自分で再計算し、余裕の補強をしてもらっています。庭に電気を引いた1.5坪ログハウス物置も付いて、標準装備や希望オプションは全て入れました。築3年を経過しましたが、不具合はもちろん何もなく快適です。

「これでどうしてそんなに安いの」とよく言われますが、特に節約を意識せず普通に建てました。40坪で2500万円という価格は標準的なもののようですが「何でそんなに高いの?」と正直思います。

要するに「お任せ」では高くなりますし、手抜きや無駄な施工をさせないようよく勉強して必要な部分に必要なお金をかけていけば十分安い家が建つということです。その勉強が半端ではありません。

有名メーカーではありませんが、床面積60坪の8LD+DKで2400万円でした。タ○ホームのようなローコスト建売まがいの住宅ではありません100%注文住宅です。私自身が間取りや仕様、主な材料製品をリストにして「これで2400万円で作ってください」と直接談判しました。

地盤調査にベタ基礎、次世代省エネ高気密住宅で全て断熱ペアガラスシャッター雨戸、トイレ洗面2箇所、6箇所給湯、本格和室と掘り炬燵、和室南側の縁側、出窓4箇所、1.2坪のバスルーム、キッチンは8畳で長さ2700のシステムキッチンと2方向の床ー...続きを読む

Q家計が苦しく、将来が不安です。

数ヶ月前から徐々に主人のお給料が下がり、家計が苦しくなりました。
手取り34万から26万になってしまいました。
26万から下がる事は無いと会社側は言っていますが、この先どうなるか分かりません。ボーナスは今までも年1回15万程度で、ボーナスが出る年と出ない年がありました。今年はもちろんありませんでした。


1年前に建てた持ち家の住宅ローン借入2600万の返済が月約8万です。
来年公立幼稚園に通う子供と、今年2歳になる子供がいます。

月26万で今は何とかやりくり出来ていますが、貯金は出来ても2万が限界の状況です。

お恥ずかしい話、今現在の貯金が100万もありません。
お給料が下がり始める数ヶ月前に、身内を助けるために使いました。
これには色々と事情があり、どうにもならなかったので仕方がなかったのですが。

保育園は待機児童が半端なく、入所出来る見込みはほとんどないそうです。


来月から私が夜ファミレスでのアルバイトを始めるので、月に5万は収入が増えます。
知り合いのお店のオープニングスタッフとして、お給料が下がる前から9月には働きに出ると決めていました。


下の子が幼稚園を卒園するまでは、この状況で生活出来そうですが、やはり貯金は出来ても2~3万程度かと思います。

下の子が小学校へ入学したら昼間フルタイムで働くつもりですが、それでもこれから先、主人のお給料が今のまま変わらないとなると、子供の教育費なども掛かってきますので、生活して行けそうにありません。


車は2台所有していますので、1台を処分しようと思ったのですが、主人に大反対されました。固定電話とインターネットを解約したり、細かい所で節約していますが、限界があります。

学資保険は掛けていますが、雀の涙です。

10年もしないうちに車の買い替え(今の車はすでに2台とも8年乗っています)、10年後にはローンの金利も上がり、返済負担額も増え、住宅ローン控除もなくなり、子供の教育費は上がる一方…。車は諦めるにしても、収入に比べ支出が大きくなるには変わりません。

主人は今の業種で条件のいい所があれば転職するのは構わないと言ってくれていますが、現実はそんなには甘くなく、確実なベースアップは見込めません。

子供にだけは不自由な思いはさせたくない。でも、現実は下手したら破産かも…

毎日が辛くて不安で心に全く余裕がありません。


他サイトで家計診断をしていただきました。指摘された所は直していき、生活を改めなければいけない事は分かっています。

とにかく心穏やかに毎日を過ごしたいです。

年収400万円の方で、住宅ローン8万円くらい返済されている方はどの様に生活していらっしゃいますか?
また、将来への不安はありませんか?

数ヶ月前から徐々に主人のお給料が下がり、家計が苦しくなりました。
手取り34万から26万になってしまいました。
26万から下がる事は無いと会社側は言っていますが、この先どうなるか分かりません。ボーナスは今までも年1回15万程度で、ボーナスが出る年と出ない年がありました。今年はもちろんありませんでした。


1年前に建てた持ち家の住宅ローン借入2600万の返済が月約8万です。
来年公立幼稚園に通う子供と、今年2歳になる子供がいます。

月26万で今は何とかやりくり出来ていますが、貯金は出来て...続きを読む

Aベストアンサー

主人の年収が350万円、
私の年収が400万円です。

子どももまだで、賃貸で、
貯蓄が800万円ありますが将来は不安です。
この不安定な世の中、維持費のかかる自家用車や
リスクの高いマイホームは持たない方がいいと思っています。

『大増税時代を生き抜く共働きラクラク家計術』という本を読んで
私たちに子どもが出来たとき、妻の仕事をどうするかを考えた時に、
なんとしてでも今の正社員の立場を守らなければ
将来の家計は相当厳しいと考えるようになりました。

子ども手当(児童手当)の減額や
住民税の年少扶養控除の廃止など、
すでに家計の負担増は始まっています。
消費税率の10%への引き上げも迫っています。
2歳の子が幼稚園を卒園するまでの
貯金ができても2~3万程度という状況は、
生活費の消費税分だけで、半分は消え去るかもしれません。
今の家計で考えていては甘いと思います。

日本の税制・社会保障制度は
共働きに有利に出来ているそうです。
夫が収入を100万円増やしても、税制面の関係で、
実質手取りは52万円しか増えないが
妻が100万円収入を増やすと99.7万円手取りが増える
というような試算もでています。

心穏やかに過ごしたいのなら
節約もさることながら
少しでも奥様の収入を増やし、
収入面の柱を二つにすることが望ましいのでは?

子どもとの時間を大切にしたいのは分かりますが、
不安を払拭できないまま過ごすのが子どもにいいとは思えません。
母親として笑顔で明るく接することも大切だと考えます。

長期的なキャッシュフローを作成し、
マネープランを練ってご主人と話し合い、
現実的な着地点を話し合われた方がいいと思います。
転職・収入アップが実現できなければ車は手放す、とか…。
ネットで無料で簡単に試算できます。
例えば私はココマネのキャッシュフローシミュレーションを使っています。

不測の事態のあととはいえ、ローンを抱えている身で
貯金が100万円をきっているというのは
かなり危機的状況だと思います。
もしお給料が更に下がったら?倒産したら?
事故に遭うなどし、長期出社できない日が続いたら?
せめて生活費の1年分はキャッシュで確保しておかないと…。
私の感覚だと『下手したら』破産どころか『そう低くない確率』という認識です。

参考URL:http://money.cocokulu.jp/simu/

主人の年収が350万円、
私の年収が400万円です。

子どももまだで、賃貸で、
貯蓄が800万円ありますが将来は不安です。
この不安定な世の中、維持費のかかる自家用車や
リスクの高いマイホームは持たない方がいいと思っています。

『大増税時代を生き抜く共働きラクラク家計術』という本を読んで
私たちに子どもが出来たとき、妻の仕事をどうするかを考えた時に、
なんとしてでも今の正社員の立場を守らなければ
将来の家計は相当厳しいと考えるようになりました。

子ども手当(児童手当)の減額や
住民税の年少...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング