以前、東南アジアの田舎で仕事をしていたときのことです。

 日本から来たばかりの人が、すぐ近くの小川の岸で、ツチノコを見たといって大騒ぎしました。

 見たのが一人だけだったので、その騒ぎはすぐに収まりましたが、約1ヵ月後にその人ともう一人の日本人が一緒に居て、目撃したとの事。大論争となりました。

 私は、その川にカワウソが住んでいて、時々目撃していました。
 考えて見ると、カワウソが水に飛び込もうとジャンプし水に入る瞬間には、両手両足を体にぴったりつけ、長い尾はピンと伸ばしていて、日本で言われているツチノコの姿にそっくりです。

 私は、ツチノコの目撃者に、その小川でカワウソは見たことがあるかと聞いたところ、見たことがないとの返事。
 私は、彼の見たツチノコの正体が、カワウソであると確信しました。(彼はカワウソではない、そもそも哺乳類ならあんな格好はしていない。間違いなくツチノコであると主張していましたが・・・^^;;;)

 考えて見ると、ツチノコを見たという話が残っているのは、最後まで日本カワウソが生息していた地域です。

 日本カワウソ・またはツチノコに詳しい方にお聞きします。

 ツチノコの日本カワウソ説というのは、あるのでしょうか?教えてください。

 

A 回答 (3件)

カッパのカワウソ説はありますが、ツチノコのカワウソ説は聞いたことがありません。


しかし、考えられる説だと思います。
ツチノコのイメージは近年になって固まってきたもので、昔の伝承はかなり曖昧です。そのなかにはカワウソの見間違いがあってもおかしくはありません。
ツチノコのホームページはたくさんありますが、そのうちの一つを紹介しておきます。
なお、このページにある画像はアオジタトカゲというオーストラリアやインドネシアに実在するトカゲで、東南アジアではこれを見た可能性が高いように思います。この画像では見えませんが(おそらく画像処理で消してある)非常に小さな手足があります。

参考URL:http://arna.hp.infoseek.co.jp/Creatures/N/Nozuch …

この回答への補足

 No1の方と同じアオジタトカゲ説ですが、こちらのサイトでは、画像も出ていますね。ほんとにこれは良く似ています。

 唯、No1の方が教えてくださったサイトに拠れば、1970年代以降に日本に持ち込まれるようになったことと、小さい手足のせいか、飛び跳ねるのが苦手とか・・・。^^;;;

 伝承なので、あいまいなのは仕方がありませんね。

補足日時:2006/10/02 19:19
    • good
    • 0

大変興味深い説と思いますが、日本国内の場合、ツチノコの目撃地点とカワウソ(ヌートリアやマスクラットのような外来の水辺のほ乳類も含め)の生息域とはあまり重なっていないようで、


水辺でのツチノコの目撃自体、多くはなかったと思います。
まあ、元々目撃が多いのが農業、林業の盛んな地域で水辺に注目されていないというのもあるかもしれません。

ツチノコにしろ、カワウソにしろ、見つかればそれこそ大騒ぎだし、見つかって欲しいものです(ニホンオオカミもだな)。

この回答への補足

 さっそくのご回答、有難うございます。

 ヌートリアやマスクラットは、知っていますが、カワウソとは大分違いますね。
 魚などを捕らえて食べるカワウソと、水草などを食べる水生ネズミでは、体型も敏捷性も相当違います。 ツチノコの最近の目撃例は、確かに色々な外来生物・逃げ出したペットなどの可能性は大いにあります。
 
 しかし、伝承という形で戦前から、ツチノコの目撃があるところに絞れば、(もし居れば、日本固有の生物のはずですし。)カワウソの生息地と重なるという質問なんです。どうでしょうか?

補足日時:2006/10/02 09:16
    • good
    • 0

貴方の説も大変興味深いですね。


もともといるかいないかわからない生物ですから、そういう考察もありだと思います。
私の場合はトカゲ説ですね。参考ページを載せておきます。

http://www.crc-japan.com/research/tsuchinoko/ind …

この回答への補足

 さっそくの回答、有難うございます。

 No2の方に対する補足にも載せましたが、むかしからツチノコが居たという伝承のない地域での最近の目撃情報と外来生物については、ツチノコ説から除外した方がいいと思うのですが、いかがでしょうか。

 東南アジアのトカゲが、流木につかまって海流に乗り、日本に来たというのは大変夢のある話ではありますが。

補足日時:2006/10/02 09:17
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 補足で書き忘れました。カワウソはとてもジャンプが得意で、水に飛び込むときなど、軽く2mくらい跳びます。
 また、所有している山林で色々な種類の日本固有の蛇を見ますが、地面から跳ぶといえるのはマムシくらいでしょうか。それでも、50センチくらいがせいぜいだと思います。
 そもそも、蛇の骨格は跳ぶことが出来るようにはできてませんし。

お礼日時:2006/10/02 09:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qツチノコとカワウソ

 以前、東南アジアの田舎で仕事をしていたときのことです。

 日本から来たばかりの人が、すぐ近くの小川の岸で、ツチノコを見たといって大騒ぎしました。

 見たのが一人だけだったので、その騒ぎはすぐに収まりましたが、約1ヵ月後にその人ともう一人の日本人が一緒に居て、目撃したとの事。大論争となりました。

 私は、その川にカワウソが住んでいて、時々目撃していました。
 考えて見ると、カワウソが水に飛び込もうとジャンプし水に入る瞬間には、両手両足を体にぴったりつけ、長い尾はピンと伸ばしていて、日本で言われているツチノコの姿にそっくりです。

 私は、ツチノコの目撃者に、その小川でカワウソは見たことがあるかと聞いたところ、見たことがないとの返事。
 私は、彼の見たツチノコの正体が、カワウソであると確信しました。(彼はカワウソではない、そもそも哺乳類ならあんな格好はしていない。間違いなくツチノコであると主張していましたが・・・^^;;;)

 考えて見ると、ツチノコを見たという話が残っているのは、最後まで日本カワウソが生息していた地域です。

 日本カワウソ・またはツチノコに詳しい方にお聞きします。

 ツチノコの日本カワウソ説というのは、あるのでしょうか?教えてください。

 

 以前、東南アジアの田舎で仕事をしていたときのことです。

 日本から来たばかりの人が、すぐ近くの小川の岸で、ツチノコを見たといって大騒ぎしました。

 見たのが一人だけだったので、その騒ぎはすぐに収まりましたが、約1ヵ月後にその人ともう一人の日本人が一緒に居て、目撃したとの事。大論争となりました。

 私は、その川にカワウソが住んでいて、時々目撃していました。
 考えて見ると、カワウソが水に飛び込もうとジャンプし水に入る瞬間には、両手両足を体にぴったりつけ、長い尾はピン...続きを読む

Aベストアンサー

カッパのカワウソ説はありますが、ツチノコのカワウソ説は聞いたことがありません。
しかし、考えられる説だと思います。
ツチノコのイメージは近年になって固まってきたもので、昔の伝承はかなり曖昧です。そのなかにはカワウソの見間違いがあってもおかしくはありません。
ツチノコのホームページはたくさんありますが、そのうちの一つを紹介しておきます。
なお、このページにある画像はアオジタトカゲというオーストラリアやインドネシアに実在するトカゲで、東南アジアではこれを見た可能性が高いように思います。この画像では見えませんが(おそらく画像処理で消してある)非常に小さな手足があります。

参考URL:http://arna.hp.infoseek.co.jp/Creatures/N/Nozuchi.htm

Qツチノコを見ました。この前田んぼの周りに柵をしていた時のことです。あぜでツチノコらしき生物を

ツチノコを見ました。


この前田んぼの周りに柵をしていた時のことです。
あぜでツチノコらしき生物を見ました。
長さは30cmほどで、腹は丸かったです。
見つけて捕まえようと近付くと、あぜを横にコロコロ転げ落ち、草むらに消えました。

ここで疑問に思ったのですが、どのようにしてあぜの上まで登ってきたのでしょう?
蛇のように長ければクネクネと動いて移動できますが、ツチノコのあの様な体では出来ないと思います。
しかも転げ落ちていきましたが、登っては来れませんよね?

次に、何を食べて生きているのでしょう?
虫やカエルなどいましたが素早く動けそうもないのでどうなのかなと思いました。

最後に、もし捕まえられたらどれくらいの賞金がもらえますか?
本気で探したいと思っています。

信じてくれる方、そして、質問の答えが分かる方、また予想でもいいので回答お願いします。

Aベストアンサー

現在ツチノコの正体は『 』だと言われています。
あれは足が小さく 見えにくいのです。
 又 質問者の言う取り、急ぎの移動ではにコロコロ転げ落ちることもあります


食料は雑食です。昆虫類、節足動物、陸棲の貝類、小型爬虫類、小型哺乳類、動物の死骸、花、果実などを食べます。

 賞金は以下の通り
"奈良県下北山村ツチノコ生け捕り賞金1,000,000円
岐阜県東白川村ツチノコ生け捕り賞金1,000,000円 平成元年以降年に10,000円ずつUP
広島県上下町平成元年ツチノコ生け捕り賞金3,000,000円
兵庫県美方町ツチノコ生け捕り別荘地100坪
兵庫県千種町 ツチノコ生け捕り賞金300,000,000円
和歌山県すさみ町ツチノコ生け捕り賞金1,000,000円と副賞イノブタ1頭
西武百貨店ツチノコ生け捕り賞金3,000,000円
学研ムー編集部ツチノコ生け捕り賞金1,000,000円
岡山県吉井町ツチノコ生け捕り賞金20,000,000円"

 総額8億円です

ただしアオジタトカゲなら そんな価格は当然つきません

Qカワウソの知能はどれくらいですか?

大分のうみたまごという水族館にいるカワウソが、自販機からジュースを取ってきたり
死んだふりをする芸を見てカワウソの知能ってどれくらい高いんだろうかと思いました。

そこで格付けするならどの位置にいるんだろうかと気になって調べたけど
中々資料が出て来なくて、「器用で頭がいい」という事しかわかりませんでした。

カワウソはどれくらい頭が良いと思いますか?
あとカワウソの知能は野生動物の中で格付けするならどの位置にいると思いますか?

知っている方いましたら教えてください><

Aベストアンサー

知能っていろいろ種類があって、独立心の知能が高いと見下して言うこと聞かないが威厳があるし、社会性が高いと媚びを売るのはあまり頭が良くないが相手の認識力は高いのです。

カワウソは、イタチ科であって、ラッコもカワウソ属。食性が幅広い雑食なので狩猟のための知能が高いです。
日本では、カワウソも狸や狐と同様、人を化かす賢い動物として民話が多いです。
イタチ科のイタチやイイズナなんかの、管狐や狐憑きはイタチ科の動物の専売特許。

で、カラスなんかもそうなんですが、カワウソも生息域が人間が住みやすい生息域とかぶっていて、人里の近くにしか生息しないので、人間の生活と密接しているから賢く行動するところがあって、コミュニケーションがある程度成り立つ動物なので、ラッコやカワウソは調教できる。
逆に言うと、人と生息域が被るから、愛想の良い動物は乱獲されて絶滅してしまう。ニホンカワウソも同様です。
犬のように人に飼い慣らされて家畜として生き延びた種もあれば、犬の中で飼い馴らせなかった種がオオカミな訳で、非常に賢いが、人間には敵対的ゆえにニホンオオカミも絶滅してしまいました。

狐や狸、カワウソなど人を化かす動物は、協調性があるがゆえに、人に化かされて住む場所を追われてしまった、なかなか可哀想な一族です。

知能っていろいろ種類があって、独立心の知能が高いと見下して言うこと聞かないが威厳があるし、社会性が高いと媚びを売るのはあまり頭が良くないが相手の認識力は高いのです。

カワウソは、イタチ科であって、ラッコもカワウソ属。食性が幅広い雑食なので狩猟のための知能が高いです。
日本では、カワウソも狸や狐と同様、人を化かす賢い動物として民話が多いです。
イタチ科のイタチやイイズナなんかの、管狐や狐憑きはイタチ科の動物の専売特許。

で、カラスなんかもそうなんですが、カワウソも生息域が人間...続きを読む

Q日本の絶滅した哺乳類について!!

調べていたら、日本では絶滅した哺乳類は、4種いるそうなんです。・エゾオオカミ・ニホンオオカミ・エゾオオカミの他、あと1種分かりません。分かる方、詳しい方、教えて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

エゾオオカミが二回出てきてますね・・・・

絶滅したと考えられている日本の哺乳類はレッドリストに拠ると
・オキナワオオコウモリ 〔Pteropus loochoensis〕
・オガサワラアブラコウモリ 〔Pipistrellus sturdeei〕
・エゾオオカミ 〔Canis lupus hattai〕
・ニホンオオカミ 〔Canis lupus hodophilax〕
の4種となっています。

No.1で回答されている“ニホンカワウソ”については、レッドリストでは『絶滅危惧IA類』に分類されています。
絶滅危惧IA類(CR),哺乳類,ニホンカワウソ(本州以南亜種),Lutra lutra nippon
絶滅危惧IA類(CR),哺乳類,ニホンカワウソ(北海道亜種),Lutra lutra whiteleyi

Q読売の連載「美女いくさ」のカワウソは

今日読売新聞に連載の小説「美女いくさ」第246回分を読みました。
あれ?カワウソは、いつの間にか死んでしまっていたのですか。
そのあたりの話を読み飛ばしていたみたいです。
読んでいた方、カワウソがどうしたのか
教えてくださいませんか?

Aベストアンサー

こんにちは
小督の伯父さん?茶々の側の(すみません名前わかりません)側近が、
徳川との調停をしようと手紙を書いている時に出された飲み物を飲んで毒殺されました。
苦しんでいる場にいたタマムシ(女)が、その場に待機していて侵入してきた討手の集団に毒殺のぬれぎぬを着せられて征伐されそうなところにカワウソが割って入ってきて、我が身を挺してタマムシを逃がしてくれたといって、
小督に会いにきました。
捨て子だった彼女を養女としてそだててくれたカワウソの供養をして暮らすといっておりました。
説明不足ですみません。

Qツチノコっているのか?

何か最近テレビで科学的に調べようともせずに
馬鹿みたいに面白おかしく放送してるけどさ
本当はどうなの?

Aベストアンサー

2001/01/28放送の、特命リサーチ200X
「謎の生物・ツチノコの正体を探れ!」の内容は、
こちらにあります。

参考URL:http://www.ntv.co.jp/FERC/research/20010128/r061.html

Qカワウソ・小動物について

カワウソは人になつきますか?あと、人になつく小動物で飼いやすい動物を教えてください。うさぎ、ハムスター、鳥以外でお願いします。

Aベストアンサー

コツメカワウソは子供の時から育てているとなつくそうですよ。
社会単位が群れの動物は基本的になれやすいので多頭飼いしなければ確実になつくと思います。

フェレット、プレーリードッグ、フクロモモンガあたりは慣れますよ。

フェレットはかなりペットとして普及したのでグッズやフードも手に入れやすく、診られる獣医さんも増えているので飼いやすいと思います。毎年の予防注射と最初の去勢・避妊・臭腺除去手術がやっかいですが。

プレは依然飼っていましたがオスの発情期に凶暴になるのが大変なのと、まず入手困難&お値段がかなり高いことが問題かと。草食なのでにおいもあまり無く、うさぎ程度の飼いやすさでした。

モモンガは寂しがりやなのであまり独りにできないことと、ペットとしての普及率がまだ低く、エサ関係でちょっと苦労するかと思います。診られる獣医さんもかなり少ないです。
プレ・モモンガなどげっ歯類に共通して言えるのがお散歩時の家具・柱かじりですね。対策がかなり大変です。

Qトキの放鳥、オオカミやカワウソ、アシカは?

トキの放鳥が話題になっていますが、
日本で絶滅してしまった他の動物、ニホンオオカミやニホンカワウソ、
ニホンアシカなどを、トキのように中国からつれてきて
野生に放す計画はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

そういうことを主張している団体はあります。
http://japan-wolf.org/content/proposal/

Qカワウソとウサギの相性は良いですか?

カワウソとウサギの相性は良いですか?

Aベストアンサー

カワウソは小魚等動物性の餌。
ウサギは、草などの食性。
しかもカワウソは水中を好み、ウサギは草原を婚みます。
つまり、決して喧嘩をする様な環境ではなく、仲良くしてくれるはずです。

Q哺乳類

哺乳類とか爬虫類とか、何々類って言うのは、何種類くらい有るんですか?ついでに、哺乳類は、何で哺乳類って言うんですか、勉強しなかった僕は、今になって、こう言う事に凄く興味がわいてきました、是非知りたいです、教えて下さい!

Aベストアンサー

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%9F%E7%89%A9

「生物の種類」は、ご参考までに。

『哺乳類』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%93%BA%E4%B9%B3%E9%A1%9E
ごく簡単に説明すれば、「胎生」で、「乳」で子を育てるのが特徴。
つまり、赤ちゃんを産んで、母親が乳で育てる訳です。
「ヒト」も、「哺乳類」です。

ただ、『カモノハシ』と呼ばれる「珍獣」は、哺乳類に分類されていますが「卵」を産む動物。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%A2%E3%83%8E%E3%83%8F%E3%82%B7

★「生物学には、ほぼ必ず【例外】が存在する」

こんな言葉も有るようです。


人気Q&Aランキング