【3月6日実施】システムメンテナンス実施のお知らせ

今難関大学を目指し青チャート基礎からの数学
数と式・数列(旧版)をしているんですがさすがに難しいです

一応基礎的なことは文英堂のこれで分かる数学で学んだつもりですが

これでは駄目でしょうか?

難しいと言うのは具体的に青チャは途中の式が省略されていたり
その式の解説が不足しているのでまだ初学者な私には少々難しく感じるのです

それともこれでわかる数学の基礎すらできていなかったのか・・

他に青チャートと併用して使えそうな解説が分かりやすい参考書があれば教えてください

回答よろしくお願いします

A 回答 (2件)

参考書というわけではないのですが、解説の詳しい難問問題集として


「天空への数学」(代々木ライブラリー 荻野 暢也)がお勧めです。
僕も受験のとき大変お世話になったんで。
    • good
    • 1

青チャートはそこまで解説が省略されてはいないような気がするのですが、詳しい解説などがほしいのであれば、


大学への数学の1対1の対応シリーズなど使ってみてはどうでしょうか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!