諸事情から区民税の支払いが滞っていました。そこで未納分を収めようと思いましたが、6万円程度の未納分のために1万円以上の延滞金が付くとは思いませんでした。延滞金を支払う法的な義務はありますか。延滞金を払わなければどうなるのでしょうか。納得したうえで行動したいと思います。お知恵を貸してください。

A 回答 (2件)

延滞金の利率は年7.3%じゃありません。

14.6%です。7.3%なのは、納期限から1ヶ月の間だけです。ただし、現在、公定歩合が異常に低いため、特例措置が講じられており、最初の1ヶ月間の利率は(公定歩合+4)%になっているはずです。(この利率は全く自信ありません。)
延滞金の納付義務は市町村民税の場合(東京の特別区の場合、これを準用)は、地方税法第326条で義務づけられています。納期までに納められない場合の罰則のようなものです。仮に本税だけを納税し、延滞金だけが未納の場合、最悪、財産の差押え→換価、となります。金額的な面から言うと、給料や預貯金等の債権を差押えされることになるかもしれません。
ただし、同じ326条の中の第3項で「市町村長は、納税者又は特別徴収義務者が第一項の納期限までに税金を納付しなかつたこと、又は納入金を納入しなかつたことについてやむを得ない理由があると認める場合においては、同項の延滞金額を減免することができる。」という規定があります。あくまでも「やむを得ない」事情で納税が遅れたならば、担当者に相談してみたらどうでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かなお答え、感謝いたします。延滞金未納でもやはり厳しいのでとすね。しかし、「やむを得ない」事情とは具体的にどのようなものがあるのでしょう。前例によるのでしょうか。相談の「上手下手」があって、結果は担当者の裁量に委ねられるのでしょうか。今は払えるのですからどんな言い分もたたないでしょうが。ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/04 01:03

区民税などの延滞金は、年7.3%で課せられます。



又、延滞金は区の条例で決まっていますから、納付しないと、最悪の場合、差し押さえなどの措置を受けることになります。

残念ですが、逃れる方法はありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早くお答えいただき、感謝いたします。

お礼日時:2002/04/04 01:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q下水道受益者負担金の延滞者に延滞金を貸すことは出来るでしょうか。

下水道受益者負担金の延滞者に延滞金を貸すことは出来るでしょうか。
私は下水枡も宅地内に入れず、家の前の公道に下水道が敷設されただけで、何の受益もないので免除を申請していたのに、今日来た催促状には「10日を経過しても完納しなければ、滞納処分をしなければならないことになります。」などという「ご注意」書きが付いていました!
公僕(公権力)が主権者である市民を不当に「恐喝」しているとしか思えません。

法的に、政治的に、どうでしょうか。

Aベストアンサー

 法律の専門家ではありませんが、
 下水道法第10条に次の条文があります。
 「公共下水道の供用が開始された場合においては、当該公共下水道の排水区域内の土地の所有者、使用者又は占有者は、遅滞なく、次の区分に従つて、その土地の下水を公共下水道に流入させるために必要な排水管、排水渠その他の排水施設を設置しなければならない。」

 あと、某自治体の受益者負担金条例から抜粋です。
 「第3条 市長は、毎年度当初に負担金を賦課しようとする区域(以下「賦課対象区域」という。)を定め、これを公告しなければならない。公告した事項を変更しようとする場合も同様とする。」
 「第4条 受益者が負担する負担金の額は、当該受益者が前条の公告の日(以下「公告の日」という。)現在において、現に所有し、又は地上権等を有する土地で、同条の規定により公告された賦課対象区域内の土地の面積に1平方メートル当たり300円を乗じて得た額とする。」

 ポイントになるのは、供用開始区域となっているかどうかです。供用区域(公告された地域)であれば、下水道の使用義務が発生しますし、受益者負担金も発生します。要はあなたが勝手に条例違反をしているだけの可能性が高いわけです(お住まいの自治体の条例が不明なので可能性の表現をしていますが、まあ条例違反になってるでしょうね)。
 ちなみに下水道を使用しているかどうかは受益者負担金の根拠になりません。配管をすれば使用が可能な区域かどうかが問題になります。

 >私は下水枡も宅地内に入れず、家の前の公道に下水道が敷設されただけで
 まったく関係ありません。本管工事をする際に桝の工事をしておけば自治体で費用を負担しますよと言うだけで、自分で費用負担して下水道工事をしなくてはいけなくしただけです。供用区域における接続義務は法令で決まっています。まあ後で桝の工事をしても費用を負担してくれる親切な自治体もありますけどね。

 よって行政は延滞金を取れます。お住まいの自治体の条例を良く調べて見てください。

 法律の専門家ではありませんが、
 下水道法第10条に次の条文があります。
 「公共下水道の供用が開始された場合においては、当該公共下水道の排水区域内の土地の所有者、使用者又は占有者は、遅滞なく、次の区分に従つて、その土地の下水を公共下水道に流入させるために必要な排水管、排水渠その他の排水施設を設置しなければならない。」

 あと、某自治体の受益者負担金条例から抜粋です。
 「第3条 市長は、毎年度当初に負担金を賦課しようとする区域(以下「賦課対象区域」という。)を定め、これを公告...続きを読む

Q固定資産税の未納の延滞金について。

平成14年の第二期の固定資産税20000円を納付し忘れました。
銀行引き落としなのですが督促もきませんでした。

今回延滞金 8500円をふくめ支払って欲しいと連絡がきました。
3年前の税金です。

うちでは督促状はこなかったのですが役所は発送したと主張しています。
普通郵便でだしたそうです。うちは郵便物の間違いが多いです。
同じ敷地に同じ番地の家があるので間違えることが本当によくあり郵便局になんども連絡しています。

もとの税金は払うのは当然だと思いますが延滞金には納得いきません。
これは免除してもらうわけにはいかないのでしょうか?

普通 督促しませんか?ここまで延滞金がつくまで放置するなんてひどいです。
何故もっと督促しないんでしょうか?
差し押さえとか。

これでは延滞金がおおきくなるまで黙っていたとしか思えません。
15年 16年は支払っています。
延滞金を払わなくてはだめですか?

Aベストアンサー

ちょっと長いですが、地方税法から引用します。
地方税法第371条、納税者が納期限までに固定資産税に係る地方団体の徴収金を完納しない場合においては、市町村の徴税吏員は、納期限後20日以内に、督促状を発しなければならない。(中略)2 特別の事情がある市町村においては、当該市町村の条例で前項に規定する期間と異なる期間を定めることができる。
地方税法第373条、固定資産税に係る滞納者が次の各号の一に該当するときは、市町村の徴税吏員は、当該固定資産税に係る地方団体の徴収金につき、滞納者の財産を差し押えなければならない。1.滞納者が督促を受け、その督促状を発した日から起算して10日を経過した日までにその督促に係る固定資産税に係る地方団体の徴収金を完納しないとき。

要するに、質問者さんのお住まいの市町村税務課は、「納期限後20日以内に、督促状を発しなければならない」「督促状を発した日から起算して10日を経過した日までに差し押えなければならない」という地方税法に規定することをしていなかったということです。ご質問の文言からは、引き落としを忘れただけで連絡があれば当然納付したというように読めますから(事実、その後は完納されているわけですし)、地方税法の条文を示して税務課もやるべきことをしていないという落ち度を追求することができると思います。といっても、延滞したことは事実ですから、督促状を発してすぐ納付したということで1ヶ月分の延滞金を支払うということで交渉してみてはどうでしょうか(この方法は私案なので確信はありません)。なお、納期限後1ヶ月までの延滞金の金利は年7.3%です。それ以降の金利は年14.6%に跳ね上がります。カードローン並みですね。
督促状発送のためには手数料として別途100円程度徴収する市町村が多いです。
なお、通常の市町村は、すぐに差し押さえるような荒っぽい手段はとりません。通常、預貯金残高不足のため固定資産税の引落しができないケースでは、(1)口座振替不能通知書兼納付書を送付している市町村が多いです。
さらに、納期限が過ぎても納付がない方については、自主的に納税してもらうため(2)催告書や(3)督促状の送付だけではなく、(4)電話、(5)訪問したりするなどしてできるだけ早い時期に納付いただくようお願いしている市町村もあります。
質問者さんのお住まいの市町村の場合、これら(1)から(5)までの手続きが不十分だったのでしょう。
なお、最後の手段として、地方税法第369条2項に「市町村長は、納税者が納期限までに納付しなかつたことについてやむを得ない事由があると認める場合においては、延滞金額を減免することができる。」と定められています。質問者さんの場合、ここでいう「やむを得ない事由」に該当するかどうかは判断がつきませんが…。

ちょっと長いですが、地方税法から引用します。
地方税法第371条、納税者が納期限までに固定資産税に係る地方団体の徴収金を完納しない場合においては、市町村の徴税吏員は、納期限後20日以内に、督促状を発しなければならない。(中略)2 特別の事情がある市町村においては、当該市町村の条例で前項に規定する期間と異なる期間を定めることができる。
地方税法第373条、固定資産税に係る滞納者が次の各号の一に該当するときは、市町村の徴税吏員は、当該固定資産税に係る地方団体の徴収金につき、滞納者の財産...続きを読む

Q【東京電力は原発事故での損害賠償金額を計算結果の1万分の1を最初に相手に提示してゴネたら釣り上げてい

【東京電力は原発事故での損害賠償金額を計算結果の1万分の1を最初に相手に提示してゴネたら釣り上げていく手法を取っていたことが発覚した】


ゴルフ場がゴルフコースの除染費用を請求したら東京電力はゴルフ場の全コースの除染費用の金額を13万円と提示してしまった。

ゴルフ場の経営者が気付いて絶対に13万円では除染全てを出来ないと言ったところ東京電力は計算ミスがあったとして再計算したところ1億3000万円の間違いだったと訂正した。

要するに個人宅の場合の除染費用は正しい計算の1万分の1の金額を計算結果と嘘を付いて提示していた証拠である。

ホストコンピュータで一気に書き出すので個人か法人か関係なくぶん回したのでこんなアホみたいなことになる。

一軒ずつ計算してるはずがないのでやっぱり1万分の1の金額で出力する計算式を後ろに追加している。

13万円と1億3000万円をどう機械が一括して計算してコンピュータ上でループ計算させて一件だけ結果が1万分の1で出力されるわけがない。

個人宅の除染費用は1万分の1しかまだ支払われいない。

早く残りの1万分の9999を払え!

【東京電力は原発事故での損害賠償金額を計算結果の1万分の1を最初に相手に提示してゴネたら釣り上げていく手法を取っていたことが発覚した】


ゴルフ場がゴルフコースの除染費用を請求したら東京電力はゴルフ場の全コースの除染費用の金額を13万円と提示してしまった。

ゴルフ場の経営者が気付いて絶対に13万円では除染全てを出来ないと言ったところ東京電力は計算ミスがあったとして再計算したところ1億3000万円の間違いだったと訂正した。

要するに個人宅の場合の除染費用は正しい計算の1万分の1の金額を計...続きを読む

Aベストアンサー

此処に言っても通じないだけ・・

本当に そうして貰いたいのであれば 東電に言いましょう・・・

関係の無い 第三者に言って どうする?

Q元夫が自己破産しました。分割の和解金の支払いが滞ってます。

元夫が自己破産しました。分割の和解金の支払いが滞ってます。

半年ほど前に離婚した元夫が最近自己破産をしました。
離婚の原因は元々夫婦仲は悪かったんですが、
元夫が事業の失敗で借金をたくさん作ってしまった為、
更に夫婦仲が悪くなり元夫の方に離婚を切り出されました。
離婚するにあたり私は金銭の支払いを求めましたが、
元夫は借金だらけだったのでまとまったお金がなく、
毎月10万円を2年間支払う約束をし、公正証書ではないのですが、
書面にしてお互い署名捺印しました。
離婚後数ヶ月はちゃんと毎月送金されてきてました。

ところがそんな元夫から最近手紙がきて「お金がないので送金ができなくなった」と書いてありました。
自己破産したから借金がゼロになったのかと思ったら、
金融機関などから借りてる借金は自己破産でなんとかなったみたいなんですが、
個人的に借りてる方へは今後も返済をしていかなくてはいけないみたいで(1000万ほどあるみたいです)
それに加えて税金などもかなりの金額が滞納しているみたいで、利息がついて膨れ上がってるとか。
役所などから督促がきているとかなんとか。
元夫は会社員ではないので、
自己破産したとしても仕事がなければお金は入ってこないような仕事です。
元夫の事情もわかるんですが、私も送金されてくる10万円をあてにしてたので困っています。

そこで質問なんですが、このお互いが署名捺印した書面で主人を訴えることはできるのでしょうか?
公正証書じゃないと法的効力が無いとよく聞くのですが・・・
元夫は「払わない」とは言ってなく「今はお金がないので払えない」と書いてありました。
払う気はあるそうですが、他に優先して支払わなくてはいけないものがたくさんあるとのこと。
仮に訴えたとしても元夫にお金がなければ支払ってもらえないのでしょうか?
元夫の実家にも相談したのですが「当人同士で話し合って下さい」と取り合ってもらえませんでした。
ちなみに現在、元夫がどこに住んでるかも一切わかりません。
自己破産してお金のない人からお金を貰う為に弁護し立てて訴えたり、探偵を雇って居所を探したりするのは逆にお金の無駄ですか?

元夫が自己破産しました。分割の和解金の支払いが滞ってます。

半年ほど前に離婚した元夫が最近自己破産をしました。
離婚の原因は元々夫婦仲は悪かったんですが、
元夫が事業の失敗で借金をたくさん作ってしまった為、
更に夫婦仲が悪くなり元夫の方に離婚を切り出されました。
離婚するにあたり私は金銭の支払いを求めましたが、
元夫は借金だらけだったのでまとまったお金がなく、
毎月10万円を2年間支払う約束をし、公正証書ではないのですが、
書面にしてお互い署名捺印しました。
離婚後数ヶ月はちゃんと毎...続きを読む

Aベストアンサー

先ずはじめに、少し腑に落ちない点を言います。
自己破産免責決定したら個人の借金もチャラになります、個人というから破産後に借りたモノじゃないでしょうか?又は嘘をついているか。
それにしても借金が多すぎます、それであなたに払うなんて無理な事でしょう。

そしてあなたの質問ですが、私製の覚書は正式裁判を起こさないと効力はありません。証拠にはなりますよ。
公正証書はそれ自体判決文と同等の効力があるので約束を不履行したら裁判を起こすことなく取立ては出来ます。

最後に居所が不明なら裁判を起こしてやる手順はありますが、事実上効果は無いと思ってください。
つまり専門家に依頼しても費用が掛かるだけです。
もしかしたら借金の多い旦那ははじめから途中で約束を不履行にするつもりだったかも知れません。
離婚夫の約束不履行は全体の八割にも上ります。
もっと疑うなら破産したかどうかもあなたは知らないのでしょう?

Q共済金未納で退職金が出ない。

二度の不渡りを出し銀行取引停止だが倒産せず営業継続中。当然金がないので給与は未納、共済金も未納のため、退職金が振り込まれず。会社に確認したところ共済金を振り込んでいなく督促がきているそうだ。万一このまま振り込まれないときは退職金はどうなるのですか?10/20付けで退職済。

Aベストアンサー

退職金って中小企業退職金共済事業本部(中退共)のことですか?

預金残高不足が3ヶ月続くと、請求を禁止し継続するかどうかの問い合わせをするということですが、そんな状態でしたらあなたは退職しているのですからせめてあなたは既に退職した、ということで掛け金を中止してもらったら良いと思います。

その上で、中退共の退職金は、個人の口座へ振り込まれますから
会社にある(なければ中退共に送付してもらう)退職金請求書で中退共へ請求しましょう。

会社の社長も仕方ないと、上記の行為は認めてくれると思います。

どちらにしても会社には一円も入らないことですから・・・

その他不明なことは、下記へ相談を


中小企業退職金共済事業本部(中退共)のページ
http://chutaikyo.taisyokukin.go.jp/index.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報