1.創業時に創立日までに発生する創立費、開業費
  印紙 登録費用 銀行払込取扱手数料
  それぞれ、現金で支払いましたが、その現金に関しては
  発生前に 1/1 現金 / 借入金 で現金に算入し
  それ以降は、費用発生の日付の仕訳 創立費 / 現金
  開業費 / 現金で仕訳しました。
  これで正しいのでしょうか?
  印紙は、租税公課ですが、開業費でも良いのですか?

2. 創立日には
  2/10 現金 3,000,000 / 資本金 3,000,000
  2/15 現金 10,000 / 普通預金 10,000 口座開設のため
  2/17 現金 3,000,000 / 普通預金 3,000,000

  この仕訳は、本当に大丈夫ですか?

3.役員報酬について
  これは、社員が一人でも源泉徴収を行い、預かり金を
  立てて、税務署に支払いをする必要がありますか?

  

A 回答 (7件)

わたしは、有限会社法や商法の規定からすると、一般の実務解説書に書かれているとおり、創立の日に創立費や開業費は計上されるという立場からすると、法人として成立していないのに、借入ができるとは考えがたいので、そのような処理は正しいとは考えません。


ただ、税務上は、その後の処理や出入りさえきっちりとしておれば、問題ないですし、出資者の誰かが問題にしない限り、問題はないのですが、繰り返しますと、まだ成立していない法人に、誰かが貸し付けるということは、法的にはおかしいわけで、創立の日に、借入金を立てて受け入れるのが正しいと思われるのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/06 00:44

#5の追加です。



創立日が2002/02/10であれば、それ以前の1/1から2/10の準備期間の分については、開業後の年度(2/10から)の分に含めて問題はありません。

ただ、定款で事業年度を(会計期間)を、どの様に定めていますか。
税務上は、事業年度は1年(12ケ月)を超えることが出来ません。
仮に、初年度が2002/02/10 ~ 2003/03/31となっている場合は、2003/2/9までの間に、一度決算をして、更に、2003/3/31にもう一度決算をする必要があります。

初年度は、12ケ月を超えない範囲内で、2003/2/9までの間に、いつでも決算が出来ます。

以後は、2003/4/1~2004/3/31で決算をすることになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/06 00:45

#2の追加です。



>1/1の仕訳で現金1,600,000 / 借入金 1,600,000
と起こしていて、その現金が残っているので現金はあるわけですが、それではまずいでしょうか?

資本金の払い込みまでの間の支払のために、借り入れたのでしょうから、それが残っていても問題はありません。

ただ、現在は、資本金も払い込まれて、資金があるわけです。
近いうちに、資金を使う予定がないのでしたら、一旦、借入金を返済された方がよろしいでしょう。

資本金が降って湧いたのではなく、それが事業をするための元手になるわけです。

参考urlをご覧ください、今後の参考になると思います。

参考URL:http://www.businessp.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kyaezawa 様

いつも明確なご回答ありがとうございます。
非常に納得できます。

定款には会計期を 創立日が2002/02/10で 2002/02/10 ~ 2003/03/31
とうたい、

開業前のお金の動きがあるため
若干会計期 2002/01/01 ~ 2003/03/31
となるのが、若干期になりますが・・・・・
そういうことが、会計上できるのかだけが不安です。

お礼日時:2002/04/04 16:59

補足がありましたので再度回答しますが、


資本金が3,000,000円で、現金で受け入れたわけですから、現金は、3,000,000円しかないのです。しかし、2/15に、10,000円入金し、さらに、2/17に3,000,000円入金しようとすると、10.000円を個人から借りてきたことにしないと、現金がマイナスになります。
この仕訳を生かすとすれば、借入の仕訳がいります。
あと、開業費にかかる現金の出入りは、会社としては成立していないときの仕訳ですから、どうしても会社の帳面に載せるときは、借入金で現金を増やしておく必要があります。そして、借りたお金は、会社設立後、返済しておくと良いでしょう。そうしないと、個人の現金と法人の現金が混合してしまうことになります。

この回答への補足

1/1の仕訳で現金1,600,000 / 借入金 1,600,000
と起こしていて、その現金が残っているので
現金はあるわけですが、それではまずいでしょうか?

借入金の1,600,000と資本金の3,000,000があるので
つじつまはあうのですが資本金の現金がなんとなく
振って沸いたイメージですが、資本金なので
仕方ないですね。

補足日時:2002/04/04 10:53
    • good
    • 0

1.会社が出来ていないときには、会社としての現金はないので、別の帳簿かメモ用紙に書いておくと良いでしょう。

開業費は、すべて費用処理できますが、均等償却するのならすべて開業費にしておいて問題はありません。
2.創立の日には、
2/10現 金 2,800,000/資本金 3,000,000
  開業費  200,000/
2/15普通預金  10,000/現 金   10,000
2/17普通預金2,790,000/現 金 2,790,000
というようにした方が、スッキリします。ただ、開業費に当たるものを便宜上、仮受金か借入金で処理しておいて、期首に振り替えてもかまわないでしょう。
3.税務署、地方税の事務所や市町村町役場に、開業届などの一式の届け出をする必要があります。このときに、源泉徴収義務事業者だったかな、の届け出をします。納期の特例といって、一定の人数未満だと、半期に一度納めれば済む制度があります。一人であっても、給与や報酬を支払ったときは源泉徴収する必要があります。
    • good
    • 0

#1の補足で訂正されていますので、1番と2番は問題ありません。



3. 源泉徴収をして、預り金に計上し、納期には、預り金から出金して納付する必要があります。

なお、源泉税の対象が10名以下の場合は、税務署に、「源泉所得税の納期の特例に関する承認申請書」を提出すると、6ケ月ごとの納付で良いという特例が使えます。
申請は随時退出でき、申請の翌々月の納付分からこの特例が適用されます。
    • good
    • 0

>>  2/15 現金 10,000 / 普通預金 10,000 口座開設のため


これ貸借が逆ではありませんか・・・・(多分記入相違でしょうけど)

現金も普通預金も資産勘定ですから普通預金の口座開設として
1万円を入金したのですから普通預金が借方にきます。

この回答への補足

すみません。単純な記入ミスで実際には以下のように
しています。


2. 創立日には
  2/10 現金 3,000,000 / 資本金 3,000,000
2/15 普通預金 10,000 / 現金 10,000 口座開設のため
2/17 普通預金 3,000,000 / 現金 3,000,000

補足日時:2002/04/03 23:05
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q9月上旬の国内旅行でおすすめを教えてください。

9月上旬の国内旅行でおすすめを教えてください。

夫婦で9月上旬に旅行に行こうと考えています。

自然が満喫でき、のんびり、ゆったり過ごせたらいいな。と考えています。
また、ちょこっと自然の中で遊べたらいいな・・・とも思っています。

まだ20代なので、ずっと温泉・・・は物足りなくて。
無い物ねだりだとは分かっているのですが、どこかいい場所はご存じないでしょうか??

Aベストアンサー

島前と島後で共に「定期観光バス」と「遊覧船」で回りましたが
最も印象に残っているのは島前の「国賀海岸」です
 遊覧船で海上からと観光バスで陸上から雄大な眺めは壮観でした

お泊りは島後の「隠岐プラザホテル」がお勧めです
  http://www.okiplaza.com/
 隠岐での唯一のホテルらしきホテルです
 最上階のレストランで漁火を眺めながらのディナーは最高です
  料理も美味しく品数も多く満足できます
   当方は若干小食?で全てに箸を付けることが出来ませんでした(残念)

Q創立費・開業費の仕訳について教えて下さい

2015/4/1に法人にて会社を立ち上げました。
初めての決算を迎え、創立前後の経理処理に困っています。教えて下さい。

2015/4/1 会社設立日
2015/6/1 資本金繰り入れ日

現在、資本金繰り入れの前に、以下の仕訳が入力されています。
(他にも同様の仕訳が複数ありますが割愛します)
2015/4/1 (借)創立費 192660 / (貸)現金 192660 法人登録免許税
2015/4/1 (借)開業費 81579  / (貸)現金 81579 パソコン購入
2015/4/14 (借)消耗品費 1274 / (貸)現金 1274  フラッシュメモリ購入
2015/6/1 (借)普通預金 1000000 / (貸)資本金 1000000 資本金繰り入れ

資本金繰り入れ日前の現金は、社長が立て替えました。
立替にもかかわらず、現金で一旦は処理しました。
問題は、恥ずかしながら、決算日までに清算をしなかったことです。

以上の場合、どのような処理をすればよいのでしょうか?
決算処理を含め教えていただきたいのですが。

創立費などは、相手勘定/現金でなく、未払金 と修正し、
決算では 未払金/短期借入金 (社長より) とするのでしょうか?

お手数ですが、ご教授ください。よろしくお願いいたします。

2015/4/1に法人にて会社を立ち上げました。
初めての決算を迎え、創立前後の経理処理に困っています。教えて下さい。

2015/4/1 会社設立日
2015/6/1 資本金繰り入れ日

現在、資本金繰り入れの前に、以下の仕訳が入力されています。
(他にも同様の仕訳が複数ありますが割愛します)
2015/4/1 (借)創立費 192660 / (貸)現金 192660 法人登録免許税
2015/4/1 (借)開業費 81579  / (貸)現金 81579 パソコン購入
2015/4/14 (借)消耗品費 1274 / (貸)現金 1274  フ...続きを読む

Aベストアンサー

>いつ位までなら、未払金
>また、その後いつ位までなら、短期借入金
>とすればよいでしょうか?

法律や会計基準で具体的な定めはありませんが、当期に決済する見込でしたら未払金、次の決算になっても決済しない見込でしたら短期借入金がいいと思います。

Q9月中旬の国内旅行のおすすめは??

9月の半ばに彼氏と旅行に行く予定です。
日程は3泊4日で国内旅行で、
ということは決めてあるのですが、なかなかどこに行くかを決められません。。

わたしは、美術館や寺社仏閣をみて周るのが好きで、
彼は建物や美術館を見るのはあまり好きではなく、海で泳いだり、ドライブするのがすきみたいです。
予算の上限は特に決めていませんが、
こんな嗜好の二人ともが(お互い譲りあいつつ)楽しめる国内旅行地ってどこかありますか?
ちなみに東京出発です。

Aベストアンサー

^^ ニッコリ・・・

ピッタリな所しってます。

美術館や寺社仏閣をみて 更に海や川 ドライブを楽しめるところ。

それは・・・

          『四国です!!』

美術館・・・
徳島 http://www.o-museum.or.jp/japanese/index.html
〃 http://www.art.tokushima-ec.ed.jp/
〃 http://www.our-think.or.jp/~shanon/ataka.htm

香川 http://www.isamunoguchi.or.jp/
〃 http://www.naoshima-is.co.jp/
〃 http://web.infoweb.ne.jp/MIMOCA/
〃 http://www.rnc.co.jp/moto/
〃 http://www.chichu.jp/j/
〃 http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/kyouiku/bunkabu/bijyutu/

高知 http://www.kochi-bunkazaidan.or.jp/~museum/
〃 http://www.sunabi.com/
美術館では有りませんがアートです。
〃 http://www.makino.or.jp/
〃 http://www.kitagawamura.net/monet/
〃 http://www.k3.dion.ne.jp/~tosawasi/page%20folder/kopa.html

愛媛 http://joho.ehime-iinet.or.jp/art/
〃 http://www.kumakogen.jp/culture/muse/
〃 http://www.seki.co.jp/mus/
〃 http://www.city.imabari.ehime.jp/bunka/tamagawa/
〃 http://cpmserv.cpm.ehime-u.ac.jp/sirokawa/

社寺仏閣といえば・・・
四国八十八ヶ所 http://www.iyotetsu.co.jp/kankou/88/

こちらは彼氏さんへ 海で泳いだりとアウトドア的な
四国の水辺88
http://www.skr.mlit.go.jp/kasen/mizube88/
四国は グルリと海で囲まれた島です。
四国旅行をすれば、海に川に素敵な水辺体験が出来ると思います。

オススメ 
四万十川 http://www.shimanto.or.jp/
仁淀川 http://www.kcb-net.ne.jp/hiroshin/
吉野川 http://www1.ourtokushima.net/kikaku/seisaku/yoshinogawa/yoshinogawa.html

その他見所
道後温泉http://www.city.matsuyama.ehime.jp/dogojimu/tanken/
金比羅さんhttp://www.konpira.or.jp/
祖谷渓谷http://www.a-spa.co.jp/yado-iya.htm
鳴門渦潮http://www.tokushima-kankou.or.jp/pick/naruto/main.html
四国カルストhttp://www.hi-ho.ne.jp/japan/kochi_1998/hill/karusuto.htm
桂浜http://www.kujira28.com/katurahama/index.html


四国四県をいっぺんに書きましたが、
どれか一県だけでもそれぞれに良い見所が有ります。
東京から三泊四日とゆう事ですので、二県くらいを回るのも良いですね。
私のオススメは 愛媛と高知です♪

^^ ニッコリ・・・

ピッタリな所しってます。

美術館や寺社仏閣をみて 更に海や川 ドライブを楽しめるところ。

それは・・・

          『四国です!!』

美術館・・・
徳島 http://www.o-museum.or.jp/japanese/index.html
〃 http://www.art.tokushima-ec.ed.jp/
〃 http://www.our-think.or.jp/~shanon/ataka.htm

香川 http://www.isamunoguchi.or.jp/
〃 http://www.naoshima-is.co.jp/
〃 http://web.infoweb.ne.jp/MIMOCA/
〃 http://www.rnc.co.jp/moto/
〃 ...続きを読む

Qパソコン/プリンターは創立費か開業費か

株式会社を近く設立し、営業を開始する予定です。
営業活動にも、会社設立のためにもパソコンとプリンターが必要で、近く購入したいと思っています。年末年始セールで欲しいモデルが安く購入できるようなので、すぐに購入予定なのですが、会社の設立前なので、開業費ではなく、創立費の候補となるのですが、このようなパソコンとプリンターについては創立費とすることができるのでしょうか? いろいろなサイトやこの質問コーナーを検索すると、パソコンなどの費用は開業費として位置づけているような内容が多く見受けられるのであえて質問しました。
ちなみに、購入する際には、関連のビジネス用ソフトも一緒に購入する予定です。

Aベストアンサー

取得価額10万円以上(租税特別措置法上の中小企業等なら30万円以上)であれば、創立費にも開業費にも計上しないのが無難です。それ未満であれば、繰延資産に計上したい場合でも開業費に計上するのがよいと思います。

創立費も開業費も、会計上認められる範囲と税法上認められる範囲が若干異なります。すなわち、税法上「資産の取得に要した金額とされるべき費用及び前払費用」が繰延資産から除外されています(法人税法施行令14条1項柱書)。そのため、会計上もこれに合わせた処理をするのが一般的です。

パソコンやプリンターでいえば、税法上の減価償却資産に該当しますから、その取得価額は「資産の取得に要した金額とされるべき費用」であって繰延資産から除外されます。このとき、会計上も繰延資産でなく固定資産に計上するのが一般的ですし、別表調整の手間などを考えると税法上の取扱いに合わせるのが無難です。

ただし、取得価額10万円未満(租税特別措置法上の中小企業等なら30万円未満)の減価償却資産については、税法上、事業の用に供した年度でその全額を損金経理できます。この場合、その取得価額は「資産の取得に要した金額とされるべき費用」ではありませんから繰延資産に計上する余地が生まれます。

ここで、そのパソコンやプリンターは、会社設立行為のために用いるほか、開業準備行為のためにも開業後の営業のためにも用いるとのこと。そうであれば、繰延資産に計上するのなら、開業費に計上するのがよいと思います。

創立費は、その例示列挙を見ると(財務諸表等規則注解 注36 1、法人税法施行令14条1項1号)、専ら法人の設立のための費用に限られていることが分かります。そのため、創立費計上はお勧め出来ません。他方、開業費は、「会社成立後営業開始までに」(財務諸表等規則注解 注36 2)支出した費用、ないし「法人の設立後事業を開始するまでの間に」(法人税法施行令14条1項2号)支出した費用と定義されています。ただ、実務上この要件は緩く解されており、会社成立前(法人の設立前)の支出であっても開業準備行為のための費用については開業費に計上しています。そのため、そのパソコンやプリンターの対価は会社成立前に支出したものですが、開業費に計上できるものと考えられます。

以上より、冒頭に記載のとおりとなります。

なお、そのパソコンやプリンターの取得価額を創立費に計上するのであれば、会社法上、定款に記載しなければならない点にご注意ください(会社法28条4号)。もっとも、同様の費用につき定款に記載しないまま会社負担としている事例も後を絶たないのが実際ではあります(法人税法基本通達8-1-1参照)。

取得価額10万円以上(租税特別措置法上の中小企業等なら30万円以上)であれば、創立費にも開業費にも計上しないのが無難です。それ未満であれば、繰延資産に計上したい場合でも開業費に計上するのがよいと思います。

創立費も開業費も、会計上認められる範囲と税法上認められる範囲が若干異なります。すなわち、税法上「資産の取得に要した金額とされるべき費用及び前払費用」が繰延資産から除外されています(法人税法施行令14条1項柱書)。そのため、会計上もこれに合わせた処理をするのが一般的です...続きを読む

Q9月に国内旅行を考えています。

9月に学生時代の友達と国内旅行をする事になりました。
行き先が決まらず、困っています。
また、ちょっと問題も有るのです。
日程は、9月12日(水)から、2泊または3泊程度
予算は、5万円くらい
希望としては、アミューズメント系で遊べるところや、何か体験できる(ただ観光するだけではない)といいなと考えています。
また、問題と言うのは、女ばかり4人で旅行するのですが、3人は、関東圏に住んでいるのですが、一人大阪から参加する事です。
ツアーで検索すると、出発地が異なる為、どのように見つけたら良いか悩んでいます。
どなたか、お勧めの旅行先や、出発地がバラバラの場合の旅行のプランの立て方など教えて下さい。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

国内旅行には交通機関の手配を含まないパック、『宿泊プラン』というものがあります。
交通機関+宿泊のツアーよりは多少割高になりますが、ホテルを個人で手配するよりは安くなります。
宿泊プランに4人で申込をして、航空手段は航空会社の割引や回数券、JRの特急券は金券ショップを利用するなどして安く上げてはいかがでしょうか。
各旅行会社で色々なところの宿泊プランのパンフレットを出していますので、一度チェックしてみてください。

あともう一つ。
例えば、関東より以東に行かれるのであれば、大阪出発のお友達が少し大変になりますが、東京まで来てもらって、東京発のツアーに参加すればそれほど無駄にはならないのではないでしょうか?
せっかくだから東京で一泊遊んでから、翌日旅行に出発するとか。
逆のパターンとして大阪より西に行くこともアリだと思います。
どちらにしても帰りが大変になることには変わりないのですが。

Q開業費、創立費の内訳について

会計の経験があるので、知合いの経理をまかされました。
その中で、教えていただきたいことがございます。
よろしくお願いします。
開業費を計上するにあたって、領収書を整理しています。
タクシー代、贈答品、食事代などがたくさんあります。
これをまとめて開業費に入れてよいものか?(1)
開業費の内訳は別途明細などを作成したほうが良いのか?(2)
10月に社長が事務所兼事務所で登記、各機関の届出してあります。
賃貸の契約は個人名で、住居専用となっています。
この場合、賃貸にかかった費用はすべて創立費としてよいのか?(3)
12月に店舗が見つかったので、本店異動登記を考えています。
労働保険に加入するのに、賃貸契約が住居専用では不可だと聞きました。
そうなると、最初の事務所の費用は全額そのまま会社の費用(保証金等)
で認められるのか?(4)
以上、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

(1)okです。
(2)後のために作成してください。
(3)okです。
(4)認められます。

http://123k.zei.ac/kamoku/bs/kurinobe-sisan/soukaigyou.html

Q9月上旬の国内旅行でオススメは?

9月上旬に、急遽2泊3日で国内旅行に行くことになりました。女の子二人です。
この時期、どこかオススメのエリアがあれば、是非教えてください。
希望としては、
・温泉があってのんびりできる
・2日目あたりに、半日くらい遊べるようなイベントがなにかあればグッド(具体的には決めていません。アクティブ系、癒し系、文化系、おいしいもの系なんでもOKです。)
・予算は、3~5万で全て済ませたい
という感じです。

るるぶやじゃらんを買ってみたのですが、どこからどう手をつければいいか(笑)
参考にさせていただきたいので、いろいろご意見をください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

予算から考えると・・・
伊豆・箱根・日光辺りではないでしょうか?

伊豆高原のペンション・一碧湖・小さな美術館が点在しており、ドライブだけでも楽しめます。車なら鎌倉に寄るのもいいと思います。
日光なら東照宮や中禅寺湖・鬼怒川の川下り・東武ワールドスクエア・日光江戸村etc
箱根なら箱根園(水族館)・箱根ガラスの森・星の王子さまミュージアム・芦ノ湖・御殿場アウトレット・ユネッサンなど色々あります。

車でなく電車からのアクセスしやすいのでオススメです。

遊ぶ施設は箱根が一番充実しているのですが、宿泊料金が割りと高いのでペンションなどが多くあり、宿泊料金が安い日光や伊豆はいいかもしれませんね。

Qアパート経営大家/開業費の仕訳の入力はどうすればよいですか/合計してひとくくりにしてよいのでしょうか

お世話になります。

2015年からアパート(4戸一棟)経営をはじめた、新米大家です。

2015年にアパート経営をはじめるにあたり、2015年以前にかかった経費も「開業費」にして、減価償却資産となることはわかりました。(例えば、2014年に物件視察のための旅費、2015年はじめのセミナー代,等)

仕訳を入力するとき、開業にかかった上記のような諸費用を全て合計して、開業費とひとくくりにして、よいのでしょうか(もちろんレシート等はすべて保管)?また、その場合、日付はどのようにすればよいのでしょうか。

教えていただきたいです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

本当は、開業前の支出であっても、支出の日に開業費の仕訳を起す(入力する)方が良いのです。しかし、開業日にまとめて仕訳を起こしても構いません。

例えば、
=================
2014/7/15
〔借方〕開業費 10,350/〔貸方〕元入金 10,350
【摘要欄】物件視察の為の電車代、タクシー代

2015/1/22
〔借方〕開業費 50,000/〔貸方〕元入金 50,000
【摘要欄】アパート経営セミナー受講費
=================

または、

=================
2015/9/1 開業日
〔借方〕開業費 60,350/〔貸方〕元入金 60,350
【摘要欄】開業費累計計上。明細は別紙。
=================

Q65歳の母とふたり、今年の9月頃国内旅行へ

こんにちは。

タイトルにあるとおりで、今年9月頃、国内旅行に行きたいね、と話し合っています。予算は二人で10万ぐらいを希望。

レンタカーは二人とも駄目なので、タクシーかバスで観光できること。海沿いの喫茶店で、お茶を飲んだり、手作り体験でガラスや器などを作ったり、あるいは買ったり、アンティーク雑貨屋さんも気になります。あまり人のいっぱいいないところが良く、静養で訪れるような気持ちで旅行したいと思っています。

暑すぎるところは駄目で、涼しいのは構いません。お宿はお風呂が個室か浴場のあるところが良いです。朝と夕方お食事がついていて欲しいです。

…といった感じで、とても「おおざっぱ」な希望しかなく、どこへ行ってよいやらよくわかりません。

国内はいいところありますよ~、こんな場所はどうですか?、という心優しき方がいらしたら、
是非教えていただきたいのです。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

追記しますね。

65歳ならまだまだ動き回れると思いますので思い出に残る旅にした方がいいですよ。
80歳以上なら近い所でゆっくり温泉に入ればいいでしょうね。

天草のイルカは水族館のイルカと違って大自然の海で自由に泳いでいます。
それが一番のオススメなんですよ。
ホントは天草のホテル竜宮は旅行会社または旅行サイトから一人宿泊の予約は取れないですが毎回ホテルに直接お願いして女子会プランを一人用にアレンジして貰ってます。
常連なのでチェックインは顔パスです。
ただ天草は交通の便が悪いんですよ。
上手く乗り継げば計画通りに帰れますので心配は無いかな?

湯布院の女性専用ホテルは私のお気に入りなんです。
特に和室の半露天風呂が好きなんですよ。
そこも年に2回泊りに行ってます。

もし、天草が距離的や時間的に不安なら長崎の「ホテルやすらぎ伊王島」もオススメです。
http://www.ioujima.jp/sp/
3日目に長崎市内観光してから長崎空港から帰ればいいでしょうね。
電車よりもバスが便利です。
http://www.keneibus.jp/limousine/?rt=nagasaki

他にハウステンボスの入り口近くにある「ホテルオークラJRハウステンボス」はハウステンボス町内にあるホテルでは唯一温泉がありますよ。お値段は高いけどね~
http://www.jrhtb.hotelokura.co.jp
ハウステンボスから離れた所でハウステンボス駅の近くの南風崎町内にある「ホテルローレライ」は安いし温泉もありますよ。
http://www.lorelei.co.jp
ハウステンボスから長崎空港行きのバスは出ていますのでそちらの方が安心かな?
http://www.bus.saihigroup.co.jp/cms/wp-content/uploads/2013/12/%E9%95%B7%E5%B4%8E%E7%A9%BA%E6%B8%AF%E7%B7%9A%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E9%80%81%E4%BF%A1%E7%94%A820140501-201405311.pdf

佐世保もオススメ~
ホテルはバスセンターの上にある「ホテルリソル佐世保」が便利かな?
http://www.resol-sasebo.com
観光は九十九島遊覧、海きらら
http://www.pearlsea.jp/99islands/
佐世保バーガーのビッグマンで食べるならエビチリバーガーは美味しいですよ。
http://bigman.lolipop.jp
帰りは佐世保駅のみなと口から乗合ジャンボタクシーを利用すれば便利で早いです。
http://www.jumbotaxi.info

追記しますね。

65歳ならまだまだ動き回れると思いますので思い出に残る旅にした方がいいですよ。
80歳以上なら近い所でゆっくり温泉に入ればいいでしょうね。

天草のイルカは水族館のイルカと違って大自然の海で自由に泳いでいます。
それが一番のオススメなんですよ。
ホントは天草のホテル竜宮は旅行会社または旅行サイトから一人宿泊の予約は取れないですが毎回ホテルに直接お願いして女子会プランを一人用にアレンジして貰ってます。
常連なのでチェックインは顔パスです。
ただ天草は交通の便が悪いんです...続きを読む

Q創立費と開業費

 小さな会社を経営しております。現在、年末で決算を迎えるために現在、弥生会計にて奮闘中です。

 特に迷っているのが創立費と開業費です。会社の事務所兼住居は昨年10月から賃貸しておりまして、今年3月に会社として登記しました。
 会社はソフトウェア開発をやっております。以下のような仕訳をするつもりですが、問題あるでしょうか?

 なにぶん始めての白色決算のため、識者のアドバイスなどいただけたらと思います。

創立費には、コンピュータ、コンピュータの本、車、バイク、印鑑などを入れます。

開業費には昨年10月より今年3月開業までの人件費、光熱費、賃貸料を入れようかと思っています。

 現在、困っているのはこの仕訳でよいのかということです。また会社登記後でも、コンピュータ関連部品や書籍など会社創立に関係ありそうなものはすべて、創立費にして来期以降に青色申告にしてから計上しようと思っております。

漠然とした質問で申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ご存知かと思いますが、創立費も開業費も繰延資産として資産計上して、商法上は5年以内に償却すれば良いものです。
相違点は、創立費は会社成立(法人登記の日)までの公証人、登録免許税等の費用であり、開業費は会社成立以降、実際の開業までに要した人件費、賃借料等です。
なお、税務上は創立費を創業費と称しますが、税務上の繰延資産であることに変わりはありません。ただし、税務上は創立費、開業費ともに任意償却ですので、一括で損金計上することも可能です(もちろん5年償却も可能です)。
ご事情としては、損金計上は青色申告にしてからにして、欠損金の繰越制度を活用されたい、といことでしょうか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報