「教えて!ピックアップ」リリース!

東京電力で、主開閉器契約の14KVAの契約をしていた家を購入したのですが、基本料金が高いので、主開閉器契約の中でもっとも低い8KVAに落とそうと見積もりをとりましたが、
ブレーカ部品 12000
 工事費 25000
 東京電力申請費 23000
とのことでした。2万円ぐらいを予想していたので、かなりびっくり(というかこれだと投資回収に3年以上かかる)です。作業としては、ブレーカの交換だけだと思うのですが、妥当な金額なのでしょうか?
お願いします。

A 回答 (6件)

補足要求



少し高い気がするので、
熱源(お風呂の)状況電気かガス多分時間帯別契約熱源が有る感じがします、
一定容量は圧縮されて、主開閉器の契約容量に成ります、

住宅工事センターの仕事してますが、最終的には手醋料加算で組合の電気工事店が工事です

ですので、近くの電気工事店数社の見積もりが良いですね

申請は自社もしてますがこの程度FAX&NETで申請の領域です

でも2万円は無理と思います

それと工事は美観良くすると部材余計掛かるので、易くで見積もりお願いが良いでしょう。
    • good
    • 0

下の内容にプラスですが


東京電力管内なら、住宅電気工事センター(東京電力(株)、(財)関東電気保安協会、電気工事工業組合によって設立されたところ)があると思いますので、そこで見積りを取ったほうがいいと思いますよ。(けして斡旋でも一番安いわけでもありません。電話番号は東京電力で教えてくれると思います。)
 電気工事店の選び方ですが、最初に工事したところが一番詳しいのはたしかですが、近くのほうが時間がかからないので工事費が安かったりします。最初に工事したところで、近ければいいのですが?
    • good
    • 3

東京電力管内で、主開閉器契約で14KVAとの事ですが、深夜電力の機器なは使用していますか?


一般的に75Aの主開閉器なら15KVA、60Aなら12KVA、50Aなら10KVA、40Aなら8KVAです。70Aのブレーカーはないので14KVAは深夜電力などがついていないと計算が合わないのと、深夜電力機器があると工事費がわかりません。(分岐の仕方で配線が変わるため)
 ブレーカーは単三の漏電遮断機なら定価10,000円ぐらいです。
 工事費は25,000は高いですが、そのために現場に行くのでしょうがないと思います。
 東電の申請費は、電力会社まで行くのでこれも少し高いけどしょうがないかな?
 普通のタイプ(深夜電力なし)ならメーターも変わらないし(14-8KVA)配線もかえる必要はないです。
    • good
    • 1

東京電力のサービスで「わが家のアンペアチェック」というものがあります。


どの程度の容量が適正なのか無料で調べてもらえるので、まずは東京電力に見てもらった方が契約を下げた後での後悔が少ないと思います。
工事についても、アンペアチェックの際に相談してみてはいかがでしょうか。
わが家のアンペアチェック(下の方に書いてあります)
http://www.tepco.co.jp/life/custom/q_and_a/komat …

または、他の電気工事店に相見つもりをしてもらうのも手です。
下の参考URLでから電気工事店の検索ができます。

参考URL:http://www.znkan.jp/znkan/ken-top0607.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信、ありがとうございました。
相見積もり、取ってみます。このサイトとっても便利です。

お礼日時:2006/10/15 19:46

ブレーカ部品 12,000円はそんなものです。


しかし、ブレーカの交換だけで済むなら、工事費が 25,000円もかかることはないでしよう。

たしかに 元が14kKA 用の電線ですと、そのままでは 8kVA 用のブレーカには接続できないこともあります。
太すぎる電線は、ブレーカばかりでなくメーターにも入りません。
メーター自体は電力会社のものでが、メーター周りの電線はお客さまのものです。

つまり、メーターおよびブレーカ周りの幹線を細いものに取り替えるなら、25,000円になることはじゅうぶんあり得ます。

あと、東京電力申請費 23,000円は、それぞれの業者によってまちまちです。
私なら 10,000円までです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。インターネットができてある程度素人でも調べられるようになったのですが、やはりこういうかゆいところの情報はなかなか見つけられません。
助かりました。

お礼日時:2006/10/15 19:48

 回答します。

(「絶対」額として)「工事費」がちょっと高いような気がします。また、「東京電力申請費」とは電気工事店の申請手間賃のことです。電力会社が取るものではありません。知り合いや友達に工事店さんが居ない、かつ工事店組合加入工事店で取った見積もりなら「ボッタクリ」はありません。が、一度「相見積もり」を取ったら如何ですか?
 最近、口頭申し込みの範囲が拡大されたので口頭申請も出来るのですけれども、「12」kVaまでだったと思いましたが、変更前が、だか変更後が、だったか忘れてしまいました。
 月曜日までに調べて回答したいと思いますが、急ぎなら管轄のカスタマーセンターに「契約電力変更の口頭申し込み範囲を教えて欲しい。旧14kVa、新12kVa」と質問してみて下さい。
 「作業としてはブレーカの交換だけ」と思われがちですが、幹線が太いので「減線」(=太くてブレーカーに入らないので線を少しばらす)工賃または一部張り替え工賃が入っている可能性があります。
 はっきり聞くのが一番ですが・・・。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。そうなんですね、東京電力申請受付料金みたいなのが2万ぐらいするのかなと、勝手に勘違いしてました。(東電の人ごめんなさい)よく考えたら、公共系の仕事で費用が高いのありえないですよね。(住民票の取得400円は高いと思いますが)
口頭申請、月曜日早速聞いてみます。これがこのケースに当てはまれば、業者さんに交渉できると思います。

お礼日時:2006/10/15 19:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング