最新閲覧日:

自分の所有する机がサイズが自分に比べてどうも小さいので底上げして堅くしたいのですが、
どのようなものを使うといいでしょうか?
煉瓦のようなものをしたに挟むことを考えています。
場合によってはただで手にはいる、あるいは安くてに入って、手軽に入手可能で丈夫なものというと何になるでしょう。
よろしくおねがいします。

A 回答 (4件)

それ私もやりました。


探しましたね、ホームセンターで。

と言う事で、私は果実酒を作るのに使うビン(通称梅ビン)の一番小さいやつを使いました。
高さが8センチくらいのもので、値段は1個58円でした。
これを逆さにして使います。底がへこんでいるので、足が滑り落ちません。
ちょっと高いような気もしましたが、椅子を調整したら丁度良い高さになりました。
    • good
    • 1

机や椅子の高さを調整するには、左右の脚を前後につなぐように角材を下敷きに取り付けるとよいでしょう。



四本の脚に一個ずつ角材を取り付けた状態では安定性がありませんが、前後をつないで下敷きにした状態で取り付けると安定性、強度ともに向上します。

子供用の学習椅子は成長が著しいので、一般的には座面の高さが変えられるようになっていますが、私のところでは普通に椅子を作り脚に底上げの角材を取り付けて、成長とともに細い角材に変更する構造をとっています。

角材そのものはDIY店で100円ほどですので、ブロックと同等かさらに安価に仕上がると思います。
取り付け方は角材を木ネジで脚の底に取り付けるだけです。
    • good
    • 1

何処で使う机でしょう。

室内の普通の机なのか、戸外の作業用机なのでしょうか?

室内:
近くに製材所があれば、木っ端を、ホームセンターがあれば、裁断後の木っ端を無料か安く売っていますから、そこで選ぶのが安上がりです。

無ければ、角材を鋸で四つ分切り取って使うと、机の上に何を乗せても、自分が乗っても割れることはまず有りません。
私は、机と鉄製の物置用の棚の下にこれでやっています。
微妙な高さ調節もカンナで簡単に出来ます。

戸外:
レンガやブロックを以前、小型物置やの高さ調節に小型ジャッキとともに使っていましたが、割れてしまい、後が面倒でした(戸外では普通の木では腐るので仕方ないのですが。私は簡易屋根の有る濡れない机は栗の木で造り、雨に濡れる部分は栗の木に防腐剤を染み込ませてを使っています・・・)。
    • good
    • 0

私は、脚下に煉瓦を置きました。


もっともコストパフォーマンスが高い対処法だと思います。(笑)
迷わずDIYショップに走りましょう。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ