お酒好きのおしりトラブル対策とは

 こんにちは、僕は中二のフォワードです。
 自分でもポジショニングが悪いということは分かるんですけど、どうしてもいいポジショニングが出来ません。このままでは得点に絡むことが出来ません。
 そこで質問です。どうやったら、良いポジショニングを取れるようになりますか?
 ちなみに僕はツートップの右です。(裏を盗るようなプレーが得意です)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

おはようございます。



サッカー経験者です。
わたしはMFの方の経験が多いというか全ポジションの経験があります。
(GK含む。下手なわけではないですよ)

ポジショニングとありますが、やっぱりどうやってフリーの
状態を作るかですかね。

FWだと、点を取ることが求められるので、ゴール近辺に
張り付こうとしますが、それを意識すると意外と点が取れません。
中学生ということなので点を決めたくてウズウズしてると思います。

たとえば、右MFがサイドを突破してきた。このとき右FWは
どうするか?

(1)相手DFと右MFの間に、体を入れてセンタリングを待つ。
 このとき、自分の手を少し開いて、DFが自分の前に入りにくくする。

(2)ゴール前に行かず、右MFの背後にポジションを取って、
 右MFが、敵DFに囲まれても、パスがだせる状況を作る。

(3)ペナルティーエリア少し外ぐらいにポジションを取って
 ゴール前での混戦からのこぼれ玉を待つ。

私だったら、上の三つの事を多分考えるかなぁと思います。
どれを選ぶかですが、ゴール前の状態で、数的有利と判断すれば(1)、
数的不利と判断すれば(2)をとって、自分たちのチームがボール支配
できる時間を稼ぐ。
どちらともいえない場合は(3)という感じですかね。

ポジショニングが悪いというのは、パスの出すほうから見て
パスが出しにくい位置にいる場合がほとんどです。

極端ですが、ゴール前にポジションを取っている。しかし自分の前に
DFがいれば、ポジショニングが悪いということになります。

具体的に、どういうポジショニングをとればいいかは、無限にある
ので説明できません。
私が意識しているのは、ボールをキープしている味方と、自分の位置を
直線で結んだ線上に、相手の選手がいない状況をつくることですかね。

そうすると、味方からすれば、ボールを出したいときにだしやすい
環境になるので、ポジショニングが悪いとは言われません。
そして自分がボールをもらえる確率が高いので、点を取れる
可能性もあがってきます。

FWだと、点を取ろうと前へ前へ行こうとして、中盤との距離が
開いたりしますが、よほど足が速いか、身長が高いかしないと
リスクがあるので、中盤からボールがくる可能性が低くなります。

polloteさんの場合、裏を取る動きが得意とあるので、足は速い方で
切り返しもうまい人だと思います。

点をとることだけを考えずに、味方の選手がボールをだしやすい
位置取りを意識するようにすればいいかと思います。

抽象的になって今いましたが、こんな所でしょうか。
    • good
    • 2

こんにちは。



中二という事は、まだ身長が伸びている段階です。 運動神経も発達途上です。 これから、身長が20cm伸びた状態を想定して、日々のトレーニングに励んで下さい。 自分を枠にはめず、長い目で見ることを学んで下さい。 

中二でFWを任されているということは、身長140cm台で、小技の利く選手なのでしょう。 

今は良く食べて、大きくなることですよ。 それが一番大切なことです。 牛乳をたくさん飲んで、野菜も食べて大きくなって、そこから全てが始まるのです。 
    • good
    • 4

最終ラインのDFと並んでボールが来るのを待っていてもいいですし


その位置から一気に裏を取る動きを狙ってもチームの武器になります。

重要な事は、パスをくれる仲間に、自分を見つけてもらう事です。
当たり前に聞こえますが、この関係がパスの基盤です。

もしその仲間が、精度の高いパスを出せるとしたら
特別な動きをあなたがとらず、最終ラインにまぎれていたとしても
しっかりあなただけにプレーする機会を与えてくれると思います。

何とかしてゴールに直結した動きをしたい気持ちは、素晴しいと思います。
これからも無理をせず楽しんでプレーしてください。
    • good
    • 0

FWのポジション取りと言っても、コーナーキック時や速攻時なども含めて様々なシーンが有りますので一概に答える事は出来ません。



一つアドバイスとしては、FWは常にイマジネーションを持って動く必要があり、その為ボールにタッチするかどうかとは無関係に運動量が要求されるポジションです。(ある意味では無駄と思えるような走りを繰り返さなければなりません、実際には無駄では無いしそれが役割ですが)

味方のレベルにもよりますが、第三の動きを心掛けてみてはいかがでしょうか。要は自分にパスが出るかどうか、というタイミングで動き出すのではなく、自分にパスを送りそうな味方選手にパスが出た瞬間には、自分がパスを貰えそうなスペースに走り出すのです。

フィールド上の選手は基本的にボールに意識が有りますので、この第三の動きをやると相手マークを外しやすくなります。
例えば前線に出た浮き球をもう一方のFWがヘディングする体制に入っているところを、ヘディングしてボールが出てから動くのではなく、ヘディングする前に予測して動くのです。

こういう第三の動きは実際にボールが出なくても走り回る事になるので、無闇にやっていたら体力を消耗します。ラストパサーのMF等ともよく打ち合わせて、「お前にパスが出た瞬間に俺はオープンスペースに走り込む」という共通認識を持ち、ここ一番でチャンスを生み出せれば良いでしょう。
    • good
    • 3

プレー中にボールばかり見ていませんか?


相手DFのポジショニングや味方のポジショニングなどを頭に入れ、マイボールのパスコースやドリブルコースなどと合わせての次のプレーを予測する事で自分のいるべきポジションを割り出す事が出来るでしょう。
また、自分のマーカーとの関係で言えば、相手の見ている方向や身体の向きをよく見る事、相手が自分を見ていない瞬間に相手から離れてプレイ・スペースを作ったり、相手の裏をとったり、相手と入れ違ったりします。
あとは、味方のMFやFWがキミに何を期待しているか、逆にキミがどのようなプレーをしたいのか普段から話しをするのも大切ですね。代表の試合やJリーグなど見本になるようなプレーを見つけて仲間と相談して再現するとか、自分たちのパターンを作るなどです。
ガンバってください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサッカーの右サイドハーフの攻撃、守備について

こんにちは

中2で右サイドハーフやってます

身長は小さいです、足も遅めです
テクニックには自信がありますがドリブルは体が小さいのであまりしません
でも抜けないことはないです


そこで質問です



まず攻撃から


(1)開いてもらう、これが基本だと思いますが
 縦パスでハメられていたらボランチがサイドバック、センターバックからもらいますそこでどこに走れ ばいいでしょう

(2)ボランチが入ってこなかったら自分はどう動けばいいでしょうか
 縦の動きはだいたいわかりますが、横の動きがわかりませんどうすればいいでしょうか

(3)ボールをもらってから周りを見てしまいます
 どうすればいいでしょうか

次は守備

(4)1対1で負けてしまいます
 中を限定して守ってるのですがその時点で取れればいいと思ってるんです
 どうすればいいでしょうか

(5)逆サイド(左)に行ったとき下がって4バックが5バック状態になっても間違ってませんか?

(6)コーナーの時身長の小さい僕はどうすれば守りきれますか




以上です




多くてごめんなさい



本当に困ってます


攻撃は自分が行けば入ったシーンもあると監督に言われました
守備は自分のミスで入ったシーンもあります



本当に困ってます、よろしくお願いします

こんにちは

中2で右サイドハーフやってます

身長は小さいです、足も遅めです
テクニックには自信がありますがドリブルは体が小さいのであまりしません
でも抜けないことはないです


そこで質問です



まず攻撃から


(1)開いてもらう、これが基本だと思いますが
 縦パスでハメられていたらボランチがサイドバック、センターバックからもらいますそこでどこに走れ ばいいでしょう

(2)ボランチが入ってこなかったら自分はどう動けばいいでしょうか
 縦の動きはだいたいわかりますが、横の動きがわかりませ...続きを読む

Aベストアンサー

指導者をしています。
やり方には人それぞれの考え方や戦術があるのでこれってものはないですよ。
監督が考えている戦術もあるでしょうから、それを確認するのが一番だと思います。
なので、あくまでご参考程度です。

(1)ボランチからボールをもらうときは、開いた位置から中に入り込んでディフェンスの隙間でもらうのが良いでしょう。
ただ、その位置でボランチからもらってもアクセントにはなりますがチャンスにはなりません。あくまで相手のディフェンスの位置をずらす目的ぐらいにしかなりません。
どちらかというと、ボランチに入ったボールはトップ下かFWがもらうのがベストです。サイドハーフは、トップ下かFWにポストプレーをしてもらって、それをダイレクトで落としてもらい前を向いた状態でボールをもらうようにするのが良いと思います。

(2)開いたまま落ちれば良いと思います。
あくまでボランチから攻撃スタートするのがベストですから、センターバックやサイドバックがボランチにボールを入れられない場合は、なるべく近くまでサイドを落ちて、フリーの状態でパスを受けてあげると良いと思います。

(3)まずトラップする方向、トラップした後のボールを置く位置を意識しましょう。
右サイドですから、基本的にトラップは右足で必ず体を前を向いた状態でトラップです。またトラップ後は、すぐに右足アウトに持ち返るようにしましょう。トラップするときは若干左に体重移動させボールを止め、そのままボールの左側に体をもっていき、ボールを右足アウトに収める感じです。
足の内側にボールを置くと、ボールを取られやすいです。ボールを右足のアウトに置けば、すぐにアウトタッチで詰めてきたディフェンスから逃げることができます。まず、これで慌てない状況を作れるようになることです。
これである程度余裕が持てるようになれば、トラップミスを怖がってボールをガン見することもなくなります。
あとは、練習でトラップ前に常にルックアップして首を振る練習をすることですね。

(4)1対1が弱い人の典型は、アタックの角度が悪い場合が大半だと思います。
つまりアタックする角度が悪いから、簡単にかわされてしまっていると言うことです。
右サイドでサイドカットで守っている場合、基本左足が相手側に向いた状態で中を切りますよね。
その状態で左足から体を入れる感じでアタックすると思いますが、アタックの角度を相手に対して斜め前にしてしまっていませんか?
これだと、どうしても自分が先に動いてしまうことになるのでかわされやすいです。
ディフェンスのコツは、いかに「後出しじゃんけん」をするかです。つまり相手が動いてから、それを読んで体を入れることが重要です。
この「後出しじゃんけん」が身につけられれば、体を入れるとき常に斜め前ではなく、斜め後ろになります。つまり、左足が右足より下がった状態で体を入れるということです。
この「斜め後ろに体を入れる」という意識をちゃんともてれば、1対1のディフェンスは格段に強くなれます。


(5)は監督の考え次第なので何とも言えませんね。
わたしは下がる必要はないと考えます。
ディフェンスラインは基本的に3人いればOKです。
片方のどちらかが攻撃参加する形が4バックですから、逆サイドにボールがあるからと言って、人数あわせにサイドハーフが最終ラインに入る必要はないです。

(6)は難しいですね・・・
ちゃんと体をぶつけてることくらいでしょうか・・・


4バック制でやっているのであれば、サイドハーフで一番重要なのは「いかにサイドバックを攻撃参加させるか」です。まずはその意識を高く持ちましょう。ひとりで打開するのではなく、うまくサイドバックを上がるスペースを作ることを考えることが重要です。
それには縦突破のドリブルではなく、「溜めるドリブル」が必須になります。
たとえば、サイドで開いてもらったとしたら、基本はボールをキープしながら中に切り込むと良いと思います。
そうすることでサイドのスペースが空くので、そこをサイドバックに上がってもらいます。
そのままサイドバックに出してあげても良いですし、上がったサイドバックをおとりにして、ドリブルスピードを上げて中央の人間とワンツーパスをしながらペナルティエリアに切り込むのもOKです。
どちらにせよ、サイドハーフの本当の職場はペナルティエリア内と考えた方が良いです。
センタリングをあげたとき人数が多い方が有利なのですから、サイドハーフはペナルティエリア内に入り込み、サイドに流れてのセンタリングはサイドバックがやった方が効果的です。
監督が「自分が行けば入ったシーンもある」と言った理由は、そこにあると思います。

ご参考まで。

指導者をしています。
やり方には人それぞれの考え方や戦術があるのでこれってものはないですよ。
監督が考えている戦術もあるでしょうから、それを確認するのが一番だと思います。
なので、あくまでご参考程度です。

(1)ボランチからボールをもらうときは、開いた位置から中に入り込んでディフェンスの隙間でもらうのが良いでしょう。
ただ、その位置でボランチからもらってもアクセントにはなりますがチャンスにはなりません。あくまで相手のディフェンスの位置をずらす目的ぐらいにしかなりません。
どちら...続きを読む

Q少年サッカー・センスを身につけたい

小5。脚は非常に速く、強いボールも蹴れますが、
技術の覚えが悪く、ポジショニングや試合の感覚も悪いようです。
素人の目ですが、いわゆる「サッカーセンス」がないような感じです。
監督の言っている事や、テレビで見る試合の理解も悪いです。
あるのは俊足とやる気だけ。。
本人もベンチからの脱却を目指したいようですが、
サッカーセンスが良くなる事は可能なのでしょうか。
そのための方法などはあるのでしょうか。

Aベストアンサー

僕も指導者でもなんでもなく唯のサッカー経験者なだけですが

>やはり試合で全然生かせないようです。
難しいですよね。
恐らくですが、試合とは練習した事をそのまま出す場所ではなく必ず自分なりのアレンジが
必要だという認識が無いのかもしれません。練習は通り一遍の作業をこなす(体に覚えさせる)
試合はその作業を土台に自分なりのアレンジを加えて発揮するという場だと思ってます。
どちらが優でどちらが劣だという気は無いのですが、その事を教えてみても良いかもしれません。

>どの状況でもそのパターンばかりしてミスすることが多いです
これを聞いた限りですと、まだ自分のプレーに余裕が無いのかな?と思います。
つまり上手く行かないから余裕がなくなる→ミスをするという負の連鎖なのかなと思いました。
余裕が無くて頭がいっぱいの状態だと、瞬間の選択肢は恐ろしく狭まります。
つまり周りが見えないプレーに終始しがちです。

>今、所属している団体は「勝ちたい」団体のようで
僕個人的には勝ちを志向しない団体を選ぶとスポーツではもう伸びる事は望め無いかと思います。
楽しめると言うのは努力をしない事ではなく、努力が結果に結びつく喜びを感じられることだと思います。
それは勝つ団体にいても味わえるはずですが、目標が曖昧だと苦しみしか無い事もあります。
いわゆるごく一部のレギュラーを争うためだけに練習するなどと言った事はあまり良く無いかもしれませんね。

>本人は「逃げたくない」と言って他へ移る気はないようです
この心意気や良しです。

何でも良いんです、自分なりのオリジナリティを持つように考えさせてみてはどうでしょうか。

僕も指導者でもなんでもなく唯のサッカー経験者なだけですが

>やはり試合で全然生かせないようです。
難しいですよね。
恐らくですが、試合とは練習した事をそのまま出す場所ではなく必ず自分なりのアレンジが
必要だという認識が無いのかもしれません。練習は通り一遍の作業をこなす(体に覚えさせる)
試合はその作業を土台に自分なりのアレンジを加えて発揮するという場だと思ってます。
どちらが優でどちらが劣だという気は無いのですが、その事を教えてみても良いかもしれません。

>どの状況でも...続きを読む

Q軽く蹴って、遠くに飛ばす方法、一瞬でできるコツがあったら

軽く蹴って、遠くに飛ばす方法、一瞬でできるコツがあったら
教えてください。

30代男です。まったくキック力がありません。
本当に半端なく、ボールがちょろちょろになります。
小学生時代からずっとそうです。
かなり重症です。

PKでも遠藤以下のちょろちょろシュートです。
女子よりもキック力がありません。

自分なりに検証したところ、
シュートを打つときに足首を90°に曲げてボールをあげようとしていると
わかりました。すると当然ゆるい球しか蹴れません。

それを直し足首を伸ばしてインフロントにクリーンヒットしても、
強い球が飛びません。
インサイドのほうが比較的強い球を打てます。

周りを見てると軽く蹴っても、遠くに球を蹴れています。
ちょこんと当てて、20mくらいは飛ばせますよね?
軽く蹴って、遠くに飛ばす方法、一瞬でできるコツがあったら
教えてください。

Aベストアンサー

手っ取り早く遠くへ飛ばしたいのならトーキックです。
一瞬でマスターできる蹴り方はこれしかありません。
トーキックであれば、膝から下の足の振りだけである程度遠くへ飛ばせます。
ただし、コントロールは犠牲になります。

強い球が蹴れないのは、先に回答されてる方が言われているように蹴り足が速く振れてないからだと思います。
蹴り足を速く振る為には軸足に体重をのせ切ることが大切です。
軸足一本で体重をささえられるように。
コツとしては、ボールに対して軸足をボールの正面から真っ直ぐに踏み込むのではなく、ボールに対して少し斜めから踏み込みます。
しかもこの時、軸足は棒立ちではいけません。
軸足の膝は軽く曲がってる必要があります。

また、蹴るという動作は足が主体なのですが、上半身の使い方も大切です。
サッカー教本などで蹴る時の連続写真が良く載ってると思いますが、お手本となるフォームを見ると蹴る直前に上半身を反らしていることが分かります。
上半身を軽く後ろに反らすことで、蹴り足が前に速く振れるようになります。
ジャンプする前にしゃがむのと同じ要領です。

時間をかけて蹴るフォームを改善していけばボールが飛ぶようになるはずです。

手っ取り早く遠くへ飛ばしたいのならトーキックです。
一瞬でマスターできる蹴り方はこれしかありません。
トーキックであれば、膝から下の足の振りだけである程度遠くへ飛ばせます。
ただし、コントロールは犠牲になります。

強い球が蹴れないのは、先に回答されてる方が言われているように蹴り足が速く振れてないからだと思います。
蹴り足を速く振る為には軸足に体重をのせ切ることが大切です。
軸足一本で体重をささえられるように。
コツとしては、ボールに対して軸足をボールの正面から真っ直ぐに踏み込む...続きを読む

Qオフ・ザ・ボールの動きが良い選手って?

たまに「オフ・ザ・ボールでもよい動きをしていた」という評価がされている記事を見ます。
具体的に、どんな動きがよい動きなのか、
そこに注目して試合観戦しても面白そうだなと思ったので、
オフ・ザ・ボールの動きに定評がある選手を教えて下さい。
日本人選手のほうが観られるチャンスが多いので、
できれば日本人が良いのですが、
世界トップレベルの動きも知りたいので、日本人以外でも構いません。

FW,MF,DFのそれぞれで求められる事は違うと思うので、個別にお願いします。
この選手のこういう動きにしびれる!なんていうのも、是非お伺いしたいです。

また、チーム全体のレベルが高いというか、
そういう視点で観たときに面白そうなチームもあったら教えて下さい。
こちらもJリーグでもそれ以外でもOKです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。 #3の再入場です。

松木安太郎さんが編集された『オフザボールの動き』の説明とその中に引用されているサンフレッチェ広島佐藤寿人選手の動きを添付します。

http://www.youtube.com/watch?v=2XqUfDeO3II

佐藤選手は身長170cmと小柄なFWで、特別に足の速い選手でもありません。 それなのに、今シーズンJリーグの得点王を独走中で、チームも首位に君臨しています。 彼は相手DFとの駆け引きに優れ、味方がパスを出しやすいところにタイミング良く顔を出す動きに優れています。 

松木さんの説明も具体的でわかりやすいと思います。 何かの参考になれば幸いです。

Qポジションニングとは

よく聞くポジションニングって、具体的にはどういう意味でしょうか。
以前から、ポジションニングがいい悪いって何のことだろうって思ってました。
ポジションニングがいい選手、悪い選手ってどういう選手だと思いますか。
具体的に、「こういう力のある選手だ」って言ってもらえれば納得できると思います。

Aベストアンサー

他の方とほとんど意味は同じで、私はコーチしてるとき「先読み」という言葉を使っています。

ポジショニングはそのままだと位置取りということになるでしょうか、どこに自分がいれば効果的なのかまた相手が嫌がるのか、戦術として決められますが試合になると相手チームの戦略や個人の技量に合わせて変化していくことはご理解いただけるでしょう。

ディフェンスなら相手がパスしてくる位置、走りこんでくる位置などを先読みし自由にそうさせないようにコースを消すポジションに、オフェンスなら敵のいないスペースを探したり、味方のパスを受けやすい位置に移動したり、中盤は特に攻守が激しく入れ替わるので以上の動きを素早くしていく必要があります。

サッカーはボールを3秒持つのが難しい競技といわれています。お互いが自由にボールを持たせないようにつぶし合うからです。そして判断力と決断力が短時間に求められます。

ですからリフティングが多く出来たり練習で上手でも相手がいてその技術が発揮できなければ意味がありません。ポジショニングの理解が出来てないと試合では活躍できないでしょう。

上手な選手でも味方と連携が出来なかったり、相手に自由にさせてしまうようだと悪いと判断され交代させられます。

他の方とほとんど意味は同じで、私はコーチしてるとき「先読み」という言葉を使っています。

ポジショニングはそのままだと位置取りということになるでしょうか、どこに自分がいれば効果的なのかまた相手が嫌がるのか、戦術として決められますが試合になると相手チームの戦略や個人の技量に合わせて変化していくことはご理解いただけるでしょう。

ディフェンスなら相手がパスしてくる位置、走りこんでくる位置などを先読みし自由にそうさせないようにコースを消すポジションに、オフェンスなら敵のいないスペー...続きを読む

Qフットサルが上手くなる方法を教えてください!

私は22歳の男です。
職場のフットサルサークルに入っているのですが、今までにサッカーの経験がなく、自分の運動神経も悪いせいか、なかなか上達できません。
他のメンバーは経験者だったり運動神経が良かったりで、自分があまりにも役に立てないのが悔しくてたまりません。
フットサルサークルの活動は、ほとんど基礎練習は無しで練習試合を主としているので、一人でもドリブルやシュート精度を効率よく上達させることが出来る練習方法を教えてください。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

サッカー未経験から30歳からはじめていまではフットサル大会では優勝総なめにしています。

私も始めた当初はひどいものでした。
体力もスキルも視界も本当に素人でした。

まず体力ですが、5分と走れません。
ボールをもったり相手を追っかけたりするとさらに体力を消耗します。

数ヶ月サッカーに取り組み、体力が付くまではディフェンス的に後方で援護すると
明日にでもすぐに上達します。

初心者は前にでてしまい、得点しようとしますが、それではうまくなりません。
前にいるとプレッシャーもきついです。

後ろに張って、チームのためにクリアに徹したり、カウンターを食らっても攻撃を遅らせることです。決してボールにつっこんではいけません。上級者にはかわされますから、相手の動きにあわせて抜かれないようにするだけです。

こうすることで体力がついて、味方からも感謝されます。
明日からでもチームに合流できるでしょう。


ここからは中級テクニックです。

ドリブルについては、なるべく実践で技を試すことです。
私はYoutubeでクリスティアーノロナウドの技をいくつか実践で習得しました。

抜き技については、ダブルタッチができれば十分でしょう。
http://www.youtube.com/watch?v=HUcRfhFhZeQ
上の動画の1:10あたりがダブルタッチです。

イニエスタという選手はダブルタッチの名手で、これ一本で相手を抜き去ります。
ちなみにドリブルについては前線でのみトライすることです。
後方でトライして失敗するとメンバーに疎まれます。

シュートについては私もシュート力がありません。

ただ、フットサルではシュートはサッカーほど重要ではありません。

なぜならゴールにパスすればよいからです。

サッカーのように強いシュートを打ってゴールを入れるのではなく、キーパーを揺さぶって外してからゴールにけりこめばよいです。

私はサッカーでよく使うインステップは使いません。
インサイドで軽くこするだけです。
たまにミドルからトーキック(※シューズ選び重要)で四隅を狙います。
簡単に得点できますからお試しください。


最後にポジショニングです。

上級者同士になると、ボールをもってないときの動きが重要になります。

スペースに走りこんだり、相手をブロックして味方を進ませてあげるのです。

上級者同士だとボールが自由に回りますし、スペースにボールを出しても必ず
味方が回り込んで拾ってくれます。

また、味方がボールを失ってもすぐにカバーリングされて、ボールを奪い返し、
カウンターを食らわせることができます。

個人的には真ん中に張ってしまう人が困ります。

下の動画のようにグルグルとみんなが動き回り、相手にマークさせないのが理想です。
http://www.youtube.com/watch?v=Oa9C7IIWrYI


これまで長々と話してきましたが、結局フットサルがうまくなる一番のポイントは、技ではありません。

体力です。

下手でもいいから、走り回ってくれる人が一番上手いのです。

kyohei0511さんが運動経験者で、体力があれば、技とかはどうでもいいので走り回るとよいでしょう。

フットサルはボールに触る機会も多く、身近にすぐできるスポーツなのでぜひ個人フットサルにも参加して、日々ボールに触るとよいでしょう。

サッカー未経験から30歳からはじめていまではフットサル大会では優勝総なめにしています。

私も始めた当初はひどいものでした。
体力もスキルも視界も本当に素人でした。

まず体力ですが、5分と走れません。
ボールをもったり相手を追っかけたりするとさらに体力を消耗します。

数ヶ月サッカーに取り組み、体力が付くまではディフェンス的に後方で援護すると
明日にでもすぐに上達します。

初心者は前にでてしまい、得点しようとしますが、それではうまくなりません。
前にいるとプレッシャーもきついです。

...続きを読む

Qサッカーのポジションについて(小学生)

みなさんこんにちは

小学2年生の息子が学校のサッカークラブに所属して、サッカーに熱中しています。ここ2回ほど対外試合に出場しているのですが、コーチからDF(右サイドと中央)を任されました。本人はMFをやりたいらしく、DFはやりがいがないと言っております。

私からは、「ポジションは固定されたわけでなく、いろいろなポジションをこなすことで経験が積める。またDF(特に中央)を任されているのはコーチから信頼されている証拠だよ」と言っているのですが、私自身はサッカーの経験は無く、それでよいのか今ひとつ自信がありません。
こういった場合にどのようなアドバイスをしたら良いいのでしょうか。またそもそもFW,MF,DFの適性ってどのような要素があるのでしょうか。
お教えいただけると幸いです。

ちなみに息子は、体格は大柄でガッチリ型、足は学年で3番目くらいに速いです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

体格は大柄でガッチリ型、足は学年で3番目くらい。
サッカーに(限らないかもしれないですが)向いた体型じゃないですか。私も体は大きいですが足はそれほど速くなかったので羨ましい限りですね。
現代のサッカーは守りがまず基本です。昔は攻めが基本でしたが。
私も同じように小学生の頃はDFをやらされていました。理由は単に体が大きいからだったんだと思います。
私もMF(ハーフ)やFWをやりたいなぁと毎日思っていました。多分お子さんも同じ気持ちなのだと思います。

FW、MF、DFの特性は、少年サッカーの場合は(よほど強豪チームでない場合)、結構単純だったりします。
体の大きい子はDFに回されやすいです。1:1も強ければ尚更ですかね…。MFはボールのキープ力、視野、走力パス精度等受け持つ場所ごとの仕事の分担やその量も多いのでオールマイティor何か特化した能力(走力や視野の広さ等)を求められます。
FWもMFと同じように何かに特化していると置かれやすいですね。それ+得点能力も必要ですが…。

私からお子さんへアドバイスするならば、監督は何も適当にポジションを選んでいる訳ではありません。チームを限られたメンバーで構成した際にDFに適任していたわけです。
レギュラーなのかは分からないですが、もしそうであるなら任されていることを誇りに思うべきだと思います。現代のサッカーで大事なのは全員攻撃全員守備の意識の高さです。
DFだからといって守りだけすればいいってわけではないし、得点するチャンス、得点を演出するチャンスはいっぱいあると思います。ボールを奪った後のロングフィードやセットプレーで点数を狙ってみたりとか。
チームが変わればポジションが動く可能性も大きいです。その時に今DFをやっている経験は必ず生きてきます。だから放りなげるのではなく頑張るべきだと思います。
まとめきれず長くなってすいません(;´Д`A ```

体格は大柄でガッチリ型、足は学年で3番目くらい。
サッカーに(限らないかもしれないですが)向いた体型じゃないですか。私も体は大きいですが足はそれほど速くなかったので羨ましい限りですね。
現代のサッカーは守りがまず基本です。昔は攻めが基本でしたが。
私も同じように小学生の頃はDFをやらされていました。理由は単に体が大きいからだったんだと思います。
私もMF(ハーフ)やFWをやりたいなぁと毎日思っていました。多分お子さんも同じ気持ちなのだと思います。

FW、MF、DFの特性は、少年サッカー...続きを読む

Q小学生のサッカーって何が大事なんですか?

みなさん、こんにちは。
小5の息子のサッカーで相談です。
小1から学校のサッカークラブに入部し、これまで来ています。
小1、2年生の頃は楽しくやっていたようですが、小3から
ポジションがDFになり、その頃からだんだん楽しいと思えなく
なってきたようです。
それでも常にレギュラーに選ばれ、市の大会でも優勝するなど
チームとしての戦績は良いほうだと思います。
ただ最近は「学校のサッカーはつまらない」「もうやめたい」と
言い出しました。
理由は、
 ・DFばかりでつまらない。たまには前のポジションをやりたい。
 ・コーチが上手い子ばかりFWやMFにする。あまり上手くない子、
  おとなしい子は守備的ポジションばかりやらされる。
 ・コーチは上手い子の父親で、ひいきしている。信用できない。
です。
私から「それとなくコーチに言って上げようか」と言うと、
「それだけは絶対にやめてくれ」
「ではコーチに自分の意思を伝えたら?」と言っても
「それもいやだ。」と頑なです。
サッカー自体はすきなのですが、今のサッカーの環境が我慢できないようです。
息子は練習も今までまじめにやってきたし、自分のポジションを一生懸命やっている姿を見ると、なんとかサッカーに楽しむようにしてあげ
たいと思っています。

コーチに相談することは何回も考えましたが、息子を裏切るようでしておりません。コーチは練習試合を数多く組むなど熱心に教えてくれると思うのですが、確かにポジションは固定的(キーパーの子も小3からずっとキーパーです)だし、勝ち負けを優先しているようです。
私は小学生の頃は勝ち負けよりサッカーの楽しさ、すばらしさを教えること。いろんなポジションを経験し、一通りやってみることが大切と思っております。

息子によると、「守備的なポジションをやっているあまり上手くない子は、みんなやめたいと言っている」だそうです。
みなさま、このような経験はございませんか?
どのような対策を取ったら良いと思いますか?

みなさん、こんにちは。
小5の息子のサッカーで相談です。
小1から学校のサッカークラブに入部し、これまで来ています。
小1、2年生の頃は楽しくやっていたようですが、小3から
ポジションがDFになり、その頃からだんだん楽しいと思えなく
なってきたようです。
それでも常にレギュラーに選ばれ、市の大会でも優勝するなど
チームとしての戦績は良いほうだと思います。
ただ最近は「学校のサッカーはつまらない」「もうやめたい」と
言い出しました。
理由は、
 ・DFばかりでつまらない。たまに...続きを読む

Aベストアンサー

単にポジションの好き嫌いや上手いか下手かが問題という訳ではなく、(文中でお子さんが言っている様に)環境や指導者に満足できてないのでサッカー自体がつまらなくなってしまっているのでしょう。あまり簡単な問題ではないと思います。

私も小学生の時に一部の親グループと指導者が指導方針について対立し、チーム内が分裂するという事態に陥った時期があります。当事者のコーチを慕っていたという事もあり私自身サッカーが全く楽しくなかったですし、後々成長してから友人とこの話になると、1人はその1件でショックを受けサッカーをやめようと考えていたらしいです。
また対立した一部の親グループのさらに一部とは、子供の我々まで冷めた関係になり、もし今会ったとしてもニュートラルな対話は出来ないと思います(大人気ないですが、それほど大きな問題だったという事です)。

と話はそれましたが、上記の一件があったからかは解りませんが、僕は環境という面はとても重要だと思っています。大人であれば自分から環境を変えられますが、子供の場合は自分からは行動できないでしょう?
さらにコーチを信頼出来ていないという事で、私の時よりも心の支えが少ない訳ですから、とてもかわいそうな境遇です。

私の結論としては環境を変えるべきだと思います。親に自分から不満を言ってくる位であれば、サッカーが本当に好きなんでしょうし、(大会での優勝経験もあると言う事で)チームが勝つ喜びも知っていますからサッカー自体を辞めさせるのは時期尚早でしょう。冒頭でも書いたとおり、根本的な問題は環境面ですから。

具体的にどうするかと言えば、まずは近隣校のサッカークラブが出てきますね。現在とそれほど練習時間も変わらないでしょうし、基本的には移動面でも問題は少ないと思います。
ただ、そこでもコーチの方針などの問題が出る事は有り得るでしょうし、今の学校の子と関係が悪くなってしまう可能性も無い事は無いでしょうね。

または所謂サッカースクールに通うという選択肢もあります。有名なクーバーコーチングや、Jリーグクラブのスクールなどです。ここならば、より専門的なコーチがいますし「まずは楽しむ」という方針が根底にあるので、現在お子さんが悩んでいる問題はほとんど解決されるでしょう。
こちらの問題点は場所が家の近所ではない場合も有るので、移動面で親御さんの協力がより必要になるという事です。また練習時間が少なくなる事も考えられますね。
それよりも一番の問題点は真剣な舞台でのサッカー大会(小学生で言えば招待試合や全国大会など)や試合があるのか?という事です。あくまでも私が行っていた所がという話ですが、基本的に"スクール"なので真剣勝負の試合は有りませんでした。大半の子はスクールとは別に地元のサッカークラブやユースチームに所属しているので問題ないでしょうが、スクール一本となるとお子さんとしてみれば物足りないでしょうね。

いずれにせよリサーチが必要ですね。とりあえず何箇所か目星をつけて、お子さんを一緒に連れて行き見学してみてはいかがでしょう?

最後に。私は環境を変える事をオススメしましたが、このまま残るという選択肢もあることは忘れないでください。言っても5年生ですから精神的にもまだ脆いです。環境を変えるという事はそれなりにリスクも伴います。また、よく考えればあと1年と半年くらい経って中学生になり環境も変わりますから、それまで心のケアをしつつ頑張らせるという事も良い手です。
とにかく、親がどうしたいかと言う事よりお子さんの事を一番に考えて、色々な可能性を示してあげてください。pparkさんなら心配は要らないと思いますけどね。

長文になってしまい、申し訳無いです。サッカー好きとして、お子さんが楽しくサッカーが出来る事を願います。

単にポジションの好き嫌いや上手いか下手かが問題という訳ではなく、(文中でお子さんが言っている様に)環境や指導者に満足できてないのでサッカー自体がつまらなくなってしまっているのでしょう。あまり簡単な問題ではないと思います。

私も小学生の時に一部の親グループと指導者が指導方針について対立し、チーム内が分裂するという事態に陥った時期があります。当事者のコーチを慕っていたという事もあり私自身サッカーが全く楽しくなかったですし、後々成長してから友人とこの話になると、1人はその1件で...続きを読む

QFWの良い守備とは?

たまにFW(1トップが多い)をやるのですが、その際の正しい守備が分かりません。
(初心者です。)

自軍守備時、ボールを奪いに下がって行きたいけど、
カウンターに備えて前残りすべきか?とよく迷います。
何に着目して判断したら良いですか?気をつけるポイントはありますか?

FWの位置だと、守備時は相手方2、3人VS自分1人って感じになる事が多く、
ボールを奪おうとしても、ボランチやCBをやっている時ほど成功しません。
相手に無駄走りさせられているのでは?と思う事もあります。
(残念ながら、日本代表の岡崎選手のようなスタミナはありません…)
かといって、パスコースを切ったり、遅らせたりだけだと、
さぼっているように思えてしまったり…。
FWとしての効果的な守備のコツやポイントを教えて下さい。

FWの守備で参考になりそうな選手や、動画があったら是非教えて下さい。
FWの位置から、連動したよい守備が出来ているチームとかも知りたいです。
(日本も海外も、両方とも興味あります)

Aベストアンサー

 お気持ち良く解ります^^、お礼文の分析もほぼ正しいと思う。
先ず、FW一人で追え!と言われるなら、DF2・3人相手では、フェイク入れること。  サバンナの肉食獣の狩のように、忍び寄る。
ワザと余所見して何の興味も無いフリ装い、足からボールが少し離れる瞬間見計らってプレス・ダッシュ。豹変とはその意味です。 獲物に猛ダッシュしながら急曲折して、本当の目的物はその隣の弱いヤツだったりする。
ワナ張って誘い込む。 守備でもフェイント入れて良いわけですから。 アマでやる人少ないようですが、高校レベルでは私の{気まぐれ装った守備}嫌がられたよ。 フラフラしてる事。 律儀に追い回しても仰るように無駄走り徒労です。
 狙いは比較的弱いDF、あるいは彼が焦ってヘンなパスを出す相手、。
行く気無いフリして、其処にパス球が入る瞬間に殺到する、ダイレクトで返そうとするなら、左右どちらかに山張ってどちらかのコースを切る。その場合もフェイクを入れて急折するとか、。
巧く球に寄せれたケースでは、片方切りながら相手の切り替えし予測して逆側にもう片方の足を出してブロック。複数相手の時は、左右どっちかの1/2の確率でも充分ですから、まあ賭けです。駆け引きで主導権を握るかどうかは大違いです、数的不利ではね。
 守備する側の選手のフェイントには、戸惑い慌てる選手はプロでも居ますよ。効果は大です。 練習は4・5人の円陣内に1・2人入れて球回して取らす「籠の鳥」。良くやるでしょう?その時、中に入ってフェイントフェイクのタイミングとか試して下さい。 このFWの守備は、佐藤寿人選手が巧くやってたの見ました、彼は攻めの時もフラフラと先ず違う方向にジョグし、曲折ジャガー豹チェンジしてマーク引き剥がすプレー良くしますね。 コツは{野獣の乗り・気まぐれ}メリハリです。
 ~前に残るか戻るかは、FWの決める事ではなく、チーム戦術なので相談しなきゃダメ。 日本人はアマ~プロまで話しなさ過ぎ! 互いに文句言う選手が一流です、K本田やH中田のような。もし一人で前からプレスに行ってくれと言われたら、当然、後ろの連動は要求しなきゃ意味無いですね。
 1トップなら普通は「前で張っとけ!」と言われますね。
CL制覇のチェルシは4-4の2ラインのブロックで、ドログバ前残り、守備免除。 強力なのでカウンター攻撃専念。 ロングパサーが居ない時には見方ボールになった時、楔受けに戻る事はあっても守備には戻らなかったと思う。ひたすら相手DFとラインブレイクの駆け引き。C大阪での柿谷もそう。
 只、バルサのDF陣ピケなんかはボールホルダーになってプレスが無い場合の第一選択は、ドリブルで持ち上がる事に為ってた。これには数的有利作られるので必ずチェックに行かなきゃならない! 私見ではマーク受け渡さず、何処までも追うべきだと考えます、追わないと大抵良いパス出されてるので。
>相手が強く、自分のFWとしての力も劣り、ロングパサーも居ずカウンターが見込めないなら、戻って守備参加でしょうね。でも後方からのビルドが可能なのかどうかによる、。足速いならトップで残す方が敵の押し上げ抑止効果あり常道でしょう。
 優勝時の柏は、前後半で守り方変えてたよ。後半は体力考慮して守備的に2ブロック作って網張って、パス誘って取り処はボランチラインから大谷がその瞬間に前出てカットするとか、。アウトサイドのブラジル人2人はコース絞り、トップ2人はゆるく追い回す程度でポジション範囲からは逸脱しない、しかしパスを誘い出すようなコース切りはする。 全て取り処の設定次第でしょう。
 リーグ最小失点だった時の手倉森仙台はもっと連動して前からプレスしてたと思う、高い位置で奪ってショートカウンタ、でも最終ラインはそれ程高くなかったかな?忘れました。 アリゴサッキのミランはハイプレスで各ライン距離は短かった。当然CBの走力が必要条件です。
 いずれにしても試合通しては無理、アマなら尚更。時間帯による戦術プラン作るべきでしょう。 ゲームプランを皆で考えるのも楽しみの一つです。
つまるところサッカーの神様は、根性論で真面目にやる奴より、
ちゃらちゃらフラフラと、強気で乗りで楽しむプレーヤーを好みます。
フィールドに転がってるのは‘Freedom‘なのよ、だから夫々考えて工夫してReクリエイトして下さい。
初心のアマにもその余地=スペースが広がってます。考えない人=兵隊アリには向いてません、主体的な戦士のみが一流になれます、アマでもよ^^。
トップからDFラインまで戻るの繰り返すより、ポジションチェンジした先の互いの居残り=ローテの約束事決めて体力残す工夫とかもチーム戦術で取り入れては如何? 最初は2人程度の約束からでも良い。主様は御一人で頑張ろうとし過ぎのようにお見受け致しました。
どうぞ楽しくミーティング為さって下さい。

 お気持ち良く解ります^^、お礼文の分析もほぼ正しいと思う。
先ず、FW一人で追え!と言われるなら、DF2・3人相手では、フェイク入れること。  サバンナの肉食獣の狩のように、忍び寄る。
ワザと余所見して何の興味も無いフリ装い、足からボールが少し離れる瞬間見計らってプレス・ダッシュ。豹変とはその意味です。 獲物に猛ダッシュしながら急曲折して、本当の目的物はその隣の弱いヤツだったりする。
ワナ張って誘い込む。 守備でもフェイント入れて良いわけですから。 アマでやる人少ないようですが、...続きを読む

Q少4 少年サッカーをやってる息子について

初めて質問させていただきます、こちらのカテゴリーではなかったらすみません
(>_<)

現在地域の少年サッカーをやっている小学4年の息子がいるのですが、
前回の練習に行った時コーチに、
「技術は学年で一番なんですが、これにスピードがついてくれば文句なし

と言われました(>_<)


ポジションはFW やMFの位置をやることが多いです。


息子本人は上の学年の試合に行く友達をみて羨ましく
思うそうで、
足がもっと早くなりたいと泣いて悔しがります(*ToT)



息子は私から見ても足は早いほうではなく、でもたまにリレーの候補に選ばれたり
するので普通ぐらいなのかな??と思います。!


なにか足が早くなれるトレーニングなどありますか??
小学生時代では筋トレなどは体の成長の妨げになるから
あまりさせない方がいいかもよ?と他のお母さん方から
聞いたこともありますが、無理にさせない方がいいので
しょうか!?

それかもっとサッカーの技術を磨かせた方がいいのでしょうか。。

親が無知なもので、あまりいいアドバイスしてあげられなく困ってます(*ToT)


ちなみに身長135センチ、体重31キロの少しぽちゃっとした
感じです(>_<)太ってはいないです。

ご回答おまちしてます!!

初めて質問させていただきます、こちらのカテゴリーではなかったらすみません
(>_<)

現在地域の少年サッカーをやっている小学4年の息子がいるのですが、
前回の練習に行った時コーチに、
「技術は学年で一番なんですが、これにスピードがついてくれば文句なし

と言われました(>_<)


ポジションはFW やMFの位置をやることが多いです。


息子本人は上の学年の試合に行く友達をみて羨ましく
思うそうで、
足がもっと早くなりたいと泣いて悔しがります(*ToT)



息子は私から見ても足は早いほうではなく、でも...続きを読む

Aベストアンサー

少年サッカーの指導をしている者です。

足が速くなるトレーニングですが、サッカーではトップスピードが速いより、初速が速い子の方が強いです。
足の速さは元々の子供の成長具合によるところもあるので、今は瞬発力を付ける練習(左右ステップ、反転ダッシュや、バックステップなど)をすれば良いと思います。
今は筋力を付けることより、筋肉のバネを使った体の使い方を覚える練習をした方が効果的だと思います。

ちなみに子供のスピード系の筋肉が発達し始めるのは、主に中学生になってからです。
たぶん現状でも人並みのスピードがあるのは、サッカーで基礎的な力がついているからだと思います。ちゃんとした基礎ができていれば、中学になってからぐんと伸びる可能性もあるので、今は焦る必要はないと思いますよ。

特に小学4~5年の間は、子供によって体の成長が著しく異なります。
スピードや運動能力は体の成長の度合いに大きく左右されてしまいますから、どうしても差が生じてしまうのはある意味仕方のないことだと思ってください。
お子さんの技術は必ず未来に生きてきますので、目先のことにあまりとらわれず、今は子供が自信を失わないようにケアしてあげてください。

ちなみに子供は4~6年生でゴールデンエイジを迎え、この時期に運動に必要なほとんどの技術を習得することになります。
そして6年生中盤頃から体の急激な成長期を迎え、この時期は一時的に体が不安定な時期に入ります。この間は、成長の度合いに神経がついていけず体を動かすときのバランスが崩れてしまうことがあります。なので一時的に下手になったと錯覚することもあります。
この成長期を終えると、体が本格的にできあがってきます。
基本的には筋力を付けたりするのはそれからです。

今は体力的にも運動能力的に劣っている相手にも、ここで大逆転が起きることがあります。
基本的に体が早熟の子は、むしろスピードや運動能力に頼ってしまいがちで、本来ゴールデンエイジでやるべき技術の習得や体の使い方が疎かになり、この成長期に一気に追い抜かれてしまうことが良くあります。

つまり、ご質問者様のお子さんは、むしろ丁度良い成長を遂げていると前向きに捉えても良いと思います。
今の時点でスピードや運動能力に頼らず技術に磨きをかけられると言うことは、それだけ未来に大きな可能性をもたせてくれると、そう思ってください。

確かに現状は8人制サッカーが主流ですから、正直サッカーセンスのある子より、とにかく運動能力の高い子、特に足の速い子が有利であるのは確かです。
8人制サッカーでは、足の速かったり運動能力が高い子が勝ち負けを左右してしまう状態です。
なので、小学生の間はご質問者様のお子さんにとっては少し辛い状況が続くかも知れません。

ですが、11人制サッカーになると、たぶんご質問者様のお子さんのような技術やセンスのある子が生きてきます。
このゴールデンエイジの時期に、スピードや運動能力に頼りすぎて、ちゃんとした技術を身につけられなかった子は、むしろ置いていかれます。

わたしは、ご質問者様のお子さんのような選手が好きですよ。
将来が楽しみですね。

ご参考まで。

少年サッカーの指導をしている者です。

足が速くなるトレーニングですが、サッカーではトップスピードが速いより、初速が速い子の方が強いです。
足の速さは元々の子供の成長具合によるところもあるので、今は瞬発力を付ける練習(左右ステップ、反転ダッシュや、バックステップなど)をすれば良いと思います。
今は筋力を付けることより、筋肉のバネを使った体の使い方を覚える練習をした方が効果的だと思います。

ちなみに子供のスピード系の筋肉が発達し始めるのは、主に中学生になってからです。
たぶん現状...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報