年賀状の出状を今度のお正月が最後にしたい場合、
どのような文で書けばいいのでしょうか。

年賀状のやりとりしかしておらず、5年以上会って
いなっかたりする人に次年から年賀状を出すのを
やめたいと思っています。
何の連絡もなく急にやめるのは、相手に対して
失礼のような感じがするので、「やめる」ということを
書きたいと思っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

「大変申し訳ありませんが、一身上の都合により、今年限りで年賀状を出さないことに致しました。


今後もお元気でお過ごしくださいますよう、お祈り致します。」

これでは失礼でしょうか?
    • good
    • 188

以前に職場で同じ仕事をしていて、もう退職されたまま日ごろの付き合いも全くない人から毎年年賀状をもらっていました。

毎年なぜくれるのかなあと思っていたのですが、今年の年賀状に「来年からの年賀状は失礼させていただきます。」と書いてありました。
 普段付き合いのない人からとはいえ、正月早々からこんなこと言わなくてよいだろう、と不快に思いました。受け取るほうからしたら、やっぱり年賀状を出さないことで疎遠になったことを知らしめるのが一番ではないでしょうか。気にならない人だったら、それでも気にしないでしょうし、疎遠さが気になる人にだったら、なにかしら便りをすればよいのではないでしょうか。
 いずれにせよ、「やめる」ということを書くのであれば、直接的な表現ではなく婉曲に、うまく書かないと返って失礼にあたると思います。
    • good
    • 140

年賀状を止めるという挨拶文を出すというのはあまり聞いた事がありません。

その場合の失礼のない文章はないと思います。受け取るにはあまりにさびしい文面ですね。出さないで自然に消滅するケースがほとんどではないでしょうか。
    • good
    • 74

遠く離れているので、賀状のやりとりだけが楽しみ、という相手のばあい、賀状は虚礼ではありません。

質問は、虚礼でしかない賀状をやめたいということで、それは相手にとっても頭痛のタネだったでしょうから、「止める」という律儀で勇気のある申し出にホッとするんではないでしょうか。虚礼も意味のある環境だったのが、意味のない環境に変わって、なお虚礼は続くという、いびつで空疎な図式を解消しますという申し出に、ひとは寂しさを感じるものでしょうか。
    • good
    • 33

やめることを、新年の始まり早々に告げられるのは、淋しい気持ちがします。


ですので自然消滅が良いような気がします。

あえて書くなら、「本年もよろしくお願い申し上げます」を抜いて、
相手のご多幸を祈る文面だけで終了し、翌年以降は、
お三が日に届いた場合にだけ返答する、というのではダメなのでしょうか?
(届いたものに返信しないのは、それこそ不義理だと考えておりますので...)
    • good
    • 32

「来年から不義理をさせてください」と記し、そのあとに、あれパソコン文字とでもいうのかな、微笑んでいるような。

土下座してるような。その土下座を添える。難しそうな相手には、二つ、三つ添える。そんな手の通じなさそうな相手には、腐れ縁とあきらめて出し続ける。

気さくな付き合いのあったひとなら、「最後のお年玉ハガキだ、一等にあたってくれ!」
    • good
    • 31

結婚した年の年賀状に、上司が出されたお返事が、「ご繁栄を祈ります」でした。


ちなみに、その当時、寿退社で、私は退職しております。
最後のお年賀状は、この言葉でしめくくられれば、良いのではないでしょうか。
    • good
    • 21

「やめる」と記入すること自体が失礼です。

相手も不快に思うことでしょう。来年出さなければいい・・・・それだけの話です。
    • good
    • 29

>「やめる」ということを書きたいと思っています。

これは別に改めて通知したりするものでなくおだしにならなければよいだけの話で、変に勘ぐられたりするので、自然消滅の形が一番でしょう。
    • good
    • 32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q書き損じ年賀状→新品年賀状に交換不可と言われました

去年の12月中旬頃ですが、書き損じた年賀はがきを郵便局に持って行って
新品の年賀状に交換をお願いしたのですが、
通常はがきには交換できるが、年賀はがきには交換できない、と言われました。
(切手面の汚損等、持参したはがきに問題があるというのではなく、
年賀はがき→年賀はがきの交換自体ができないという事でした)

年賀状自体は普通に販売していましたし、
郵便局のサイトを見ても、販売期間中ならば交換できるとあるので
できないと言われた理由がわかりません。
結局交換ではなく新規に年賀状を購入したのですが、書き損じたはがきは残ったまま…
日頃はがきや切手を使うことがないので、ここで年賀はがきに交換して使用できなかったことで
非常に損をした気分です。

本来はできるはずの年賀はがき→年賀はがきの交換が、
この時できないと言われた理由として何が考えられますでしょうか?
ちなみに当該郵便局は地域を管轄している大きめの郵便局です。

Aベストアンサー

販売期間終了後に年賀はがき→年賀はがきの交換ができないのはわかりますが、販売期間中だったのに交換してもらえなかったのは謎ですね。

1、対応した郵便局員は年賀はがきを年賀はがきに交換はできない。って部分だけ覚えていて販売期間内なら交換できることを知らなかった。

2、あなたの持参した書き損じ年賀はがきが今年用(23年用)ではなかった。
過去の年賀はがきを今年の年賀はがきには交換できません。

まぁ、2はないと思いますが念のため…

Q今年の年賀状→来年の年賀状に交換は可能?

今年の年賀状(未使用)が死ぬほど余っています。
5円の手数料で年賀状→官製はがきに交換は可能のようですが、
これを来年の年賀状に交換することは可能なのでしょうか?
・・・やはり無理でしょうか?

余った年賀状の使い道は何かないものでしょうか???教えて下さい。

Aベストアンサー

元・郵便局員です。

残念ですが、今年用の年賀はがきから来年用の年賀はがきへの交換はできません。(区別して取り扱われます。)
http://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/hagaki/kaki_sonji/index.html

今年の年賀はがきから交換可能な郵便商品につきましては、
・通常郵便切手(お祝い用・お悔やみ用を含む)
・通常郵便はがき
・郵便往復はがき
・くじの付いていない郵便はがき
・簡易書簡(ミニレター)
・定形小包包装物(EXPACK500用封筒)
となります。
交換の手数料が提出されるはがき1枚について5円かかりますので、
私が過去に同様のことがあり、実際に行ったのは、お祝い用の50円切手と交換し、年賀状を私製はがきで作成、その切手を使用して差し出しました。

Q実弟の嫁が亡くなり、年賀状を例年通り出すか出さないか?

今年、実弟の嫁さんが亡くなり、年賀状を例年通り出そうか、出すまいか迷っています。義理の妹なので喪中となるのか、それとも弟の嫁とは言え近親ではないので、喪中とはみなさず、通常通り出せるものなのか困っています。良きアドバイスを御願いします。

Aベストアンサー

実弟の喪中になりますので出してはいけませんね。

どうしても出したいなら年賀状でなく(お祝いの言葉に相当で非常識になる)、年内に通常の手紙でお悔やみの言葉と共に、用件を書いた方が良いでしょう。

Q年賀状って今出したら?

いつもギリギリで出していたのでいつから受け付けているのか知りませんでした。今年は余裕を持って今日投函したのですが、ポスト投函した後にもしかして今出したら数日以内に届いてしまうのでは?と不安になりました。取り返しの付かないことをしてしまったのですね?

Aベストアンサー

配達されてしまう可能性は大かも・・・
受付は12/15からなので・・・

http://www.post.japanpost.jp/whats_new/2003/topics/ceremony_start.htm


また、この時期頃より喪中はがきなども届きますので、もう少し待った方がいいと思いますよ

参考URL:http://www.post.japanpost.jp/whats_new/2003/topics/ceremony_start.htm

Q年賀状はどこまで出すとよいものですか?

会社から取引会社に年賀状を出すのに、
どこまでの役職の方に出せば良いでしょうか。

たとえば、
●●株式会社 代表取締役、部長、係長・・・と
名刺を頂いていますが、全員に会社名だけで
送るものですか?

営業担当がいますのでその人の名前を付けて
送るのでしょうか?

営業担当者の名前が入ったものを送るのであれば
会社名のみのものは送らなくていいのでしょうか?

Aベストアンサー

個人的な考えですが、年賀状は会社宛に出すものではなく、
その取引先の個人(代表者、担当者、上司など)に出すものだと理解しています。
ですので、名刺をいただいた中から誰に送るかを担当者に判断させるか、
もしくは社内で簡単な基準を作ってそれに則って出せばよいと思います。

同様に出す側についても、会社名入りの賀状を用意して社名の後ろに
担当者が自署したり、一言書き添える配慮があればなおよいと思います。

会社名→会社名の賀状はうちにもよく来ますが、誰に回すべきかわかりにくいので
総務担当がお年玉くじをチェックしてるだけで、1年後には捨てられています。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報