小学校1年生から、インターナショナルスクールに日本人の子を
入学させることでのメリット、デメリットを教えてください。
実際に通われている方の声を聞けたら嬉しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

こんにちは。

私は今海外に住んでいてインターナショナルスクールに通っている中学生です。

私は6年前4年間アメリカに住んでいて、現地の幼稚園に通っていました。そこではアジア系の子が多かったですが、私の学年には日本人は一人しかいませんでした。
それで、小学校1年生の5月に日本に本帰国して、普通の小学校に通い始めました。
でも、幼稚園はずっと英語だったので、みんなのしゃべる日本語が少し速いと思っていました。
でも、1年生の終わりには、どっちも同じくらいしゃべれるようになりました。

ちなみに今、上海に住んでからそろそろ2年がたちますが、日本語の方がしゃべりやすいです。

なので、メリットは: いろいろな国の人たちとお話しできることと、将来留学した時にあまり困らないこと
デメリットは: 日本語が上達しないこと

です。

余談ですが、上海には日本の塾がいくつかあって去年の10月から通っているのですが中学生になってからの理科・社会の月例テストは54点、47点と悲惨でした。 内容は小学校の復習だったので怒られなくて済みました。

なので、インターナショナルスクールに行くことは悪いことでも何でもありません。
    • good
    • 1

娘は3歳でインターのナーサリーに入り、12年生(最終学年)になります。

メリットは自己が確立できるということでしょうか。
自分の考え方や意見をきちんと持ち、それを適切な手段で表明できるという点です。日本の学校教育では暗記が多いですが、調べればわかることを頭に詰め込むのではなく、「調べ方」「勉強の仕方」を叩き込んでくれます。テーマを与えられ、それについて資料を調べたりデータを取ったりした後、自分の考えをまとめてプレゼンテーションするということを小さいときから訓練されます。
日本語については、やはり公文に通うなどして補いました。ただ学校でしつこく言われたのはネイティブスピーカーでなく思考が日本語である以上、母国語の基盤がしっかりしていないと英語の上達が望めないということでした。たまたま娘は日本語の読書量が増えるにつれて、不思議なほど英語力も上がっていきました。家庭でもなるべく日本語の会話量を増やし、日本語に力を入れたという感じです。
ただ、私どもは入学時に英語の習得を第一の目標には考えておらず、教育内容からインターを選んだので、結果としてバイリンガルになったという感じです。心配していたような日英両方が中途半端になるということはありませんでしたし、クラスメイトの日本人も大丈夫です。
地方都市のインターということもあり、14年前の入学時、授業料は現在の3分の1程度でしたが、現在は冷や汗が出るような金額です。最大の欠点は「めちゃ高い!」ことですね。
    • good
    • 4

はじめまして。


幼稚園から高校の途中までインターナショナルに通っていた者です。
他の方も書かれておられるように、最大のメリットは英語力の向上(特に対話能力において)です。
私の通っていたところでは日本語の授業以外で日本語を喋ると罰則がありました。
英語を使わざるをえないという状況に置かれていたので大変でしたが、そのうちに慣れました。

留学においては確かに有利だと思いますが、私は途中から自分の意思で日本の大学への進学を選んでしまったので・・・
予備校へ通って大検を受けるところから始めなければいけませんでした。
その際、予備校での授業についていくのに苦労しました。
何しろ今まで一度も日本語で授業を受けたことがなかったのです。

あと未だに日本語のイントネーション等を指摘されることがあります。
学校であまり習わない日本語を補おうと読書に励んだはいいものの、読むだけでは発音までは分からなかったのが原因だと思います。

こうしてみると何だかデメリットばかりのようになってしまいましたが、いち個人の意見として受け止めてください。
国内で英語力を培うなら最高の手段だと思いますので。
    • good
    • 6

私の息子は小学校2年から英語の環境で暮らさなければなりませんでした。

週に1度4時間程の日本語学校に通っていましたが、2カ国語を同時に習得していくことは非常に大変で、結局日本語は置き去りになってしまいました。現在16歳です。反対に娘は中学1年から高校3年まで英語で暮らしましたが、日本語、英語とも殆ど困らないまでになり、それ以外に高校ではスペイン語を習得できました。私は、1つの言語を完成(読む、書く、話す)させることをまず優先させる方が後の学習能力に影響を及ぼしにくいと思っています。よってこれはデメリットでしょう。
メリットはやはり発音でしょう。
でも言語はあくまでも意思疎通の手段ですから、ネイティブのように話す必要はまったくないと思います。私の経験から書きました。参考になると良いのですが。
    • good
    • 9

私の子供が上が中2、下が小5です。

私が来月から中国へ3~5年転勤が決まっており、現地で学校を調べましたが、小~中までなら日本人学校が有り、日本の学校教育に準じ、資格が得られますが、高校は現地校か、インターナショナル(英語)スクールしかありません。
 上の子供をインタースクールに入れるとしてもあと1年だけで、全て英語の授業についていく英語の実力(たっぷり出されるホームワークをこなす力も)も付けられず、単身赴任が決定です。日本にいるときからインタースクールに入っていれば、どこに転勤になっても教育問題の選択肢が増え、家族もついてこれます。いろいろ制約があるでしょうが、ご主人の海外赴任の可能性なども考えて決定するとよいかも知れません。
    • good
    • 3

帰国子女の子ども二人をインターナショナルに通わせています。

メリット1は英語力。娘は八歳で英検2級に合格しました。メリット2は勉強の仕方がまるで違うこと。自分で問題を解決する能力が上がります。メリット3は海外の現地校に比べて人種差別を受けないことです。
デメリット1はとにかく高いこと。授業料のほかに日本語補強の塾、夏の海外でのサマースクール、はっきり言って、サラリーマンでは無理です。それからデメリット2はお稽古なんてとてもやる時間がないこと。ピアノやバレエと両立させたいなんて考えている方は、3年までで授業について行けなくてやめられました。デメリット3は日本語能力を上げるのが親子共々大変なことです。よく考えて決めてください。
    • good
    • 3

私がインターナショナルスクールに通う友人のいる友人から(^^;聞いた話ですが、とにかく日本語能力が落ちるということです。

顕著なのが漢字及び(高学年になってくると)古典だそうです。余程家や塾でしっかり勉強しないと駄目だということでした。
(私自身周囲に帰国子女の人が沢山いたので実感したのですが、書けない人は本当に書けません。高校生で小学校レベルの漢字ドリルをやっている人も見かけました。)
反対に英語は、小さい頃に入ってしまえば喋れるようにはなると聞きました。小学校一年生だったら大丈夫だと思います。ただ海外生活を送るのとは違い、学校から一歩出れば日本社会なわけですから、かなり本人と親の努力が必要なのだそうです。インターナショナルスクールは留年もありますし(逆にいうと飛び級があります)。
まあ、子どもの意見や子どもの性格にも応じて、メリット・デメリットの計算をすることでしょうね。国際化の進む将来のことを考えて、とよく聞きますが、子供時代や思春期というのも当人にとっては案外長いですから。

参考URL:http://www.onyx.dti.ne.jp/~imc/
    • good
    • 1

 私は一般的な企業の人事を担当しています。

あなたが普通の日本人で、将来外国で暮らす可能性がないなど、普通の日本人の生活を送るのでしたら普通の学校に通わせたほうがいいと私は考えます。
 理由は、将来就職の面で、外資系や商社でない限りプラスにはならないと思うからです。(けっしてマイナスになるとはいいませんが)確かにアメリカンスクールに通っているというのはかっこいいような気がします。(かっこのよさだけで行くものではないですが)しかし現実の日本社会を考えるとまだまだそこまでオープン化されてはいないようです。
 やはり日本人気質というか、「人と同じ」というのが好きなんですね。決して差別という意味ではないのですが、もし私の会社で採用するとしたらきっと悩むと思いますよ。
 大学にしても外国の「~大学卒業」といわれるよりも日本の「T大、K大、W大」卒というほうを優先させてしまうでしょう。しかしこれはあくまでも一般的な企業の話だと思います。公務員やさっき言った外資系や商社なら問題ないと思いますが。
 そういうことも十分に考えられて判断されてはどうですか?あくまでもほんの一参考までということで、もし失礼がありましたらお許しください。
    • good
    • 1

私は通っても、通わせてもいませんが、メリットといえば何と言っても英語が話せるようになるという事でしょう。

小さいときからネイティブな発音を聞いていれば後々役立つでしょう。デメリットといえば母国の文化に疎くなったり、普通の子とのギャップが出てくるんじゃないでしょうか。ずっとインーナショナルスクールに通うならばいいけれど、何か事情(例えば英語も何も覚えないとか)で違う学校に編入となればそれは著しいのでは?
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qインターナショナルスクール編入のリスクについて

皆様どうかよろしくお願いいたします。
 小学2年の息子(2歳から小学1年夏まで英語圏の海外におりました)がおります。小学1年2学期に帰国後主人の勤務先の公立小に編入いたしました。公立小しか選択肢にない土地柄です(もちろん公立小を否定する気持ちはありません。ただ、小学校の間は折角身につけた英語を保持してやりたいと願っています)帰国して半年が過ぎました。
 先日主人の実家との話し合いで(主人は長男です)、来年あたりには地元に戻り同居もしくは近くで住むことになり、主人もすぐに異動は難しいでしょうが、希望を職場に出しました。
 そこで、その地方都市には、比較的歴史のあるインターナショナルスクールがあることがわかり、主人の異動より先に私と子供で移るのもいいかもと、その学校を子供と見学に行ってきました。もちろん正式な試験は未だですが、簡単な面接のようなこともあり、先生のお話では有難いことに、恐らく大丈夫だろうというようなことを言われました。
 そこで皆さんにお尋ねしたいのです。日本人で日本にいながらインターナショナルスクールに通う場合、校区の公立小に籍だけを置いた上でインターに通うお子さんがいるという話を聞きました。公立小に籍を置き、卒業させていただくことで、中学の選択肢が広がるとのことですが、籍を置かない場合、どのようなリスクがあるのでしょうか。
 不勉強で申し訳ありません。色々ネットで検索をしたのですが、地元の公立小に籍を置いて・・・という話や、籍を置かず・・と言う話がヒットしませんでした。
 どうかご存知の方アドバイス頂けると有難く存じます。
 何卒よろしくお願い申し上げます。

皆様どうかよろしくお願いいたします。
 小学2年の息子(2歳から小学1年夏まで英語圏の海外におりました)がおります。小学1年2学期に帰国後主人の勤務先の公立小に編入いたしました。公立小しか選択肢にない土地柄です(もちろん公立小を否定する気持ちはありません。ただ、小学校の間は折角身につけた英語を保持してやりたいと願っています)帰国して半年が過ぎました。
 先日主人の実家との話し合いで(主人は長男です)、来年あたりには地元に戻り同居もしくは近くで住むことになり、主人もすぐに異動...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。教員です。ちなみに自分の子はハーフです。

さて、公立小に籍を置いてインターに通う…そんなことが、本当に可能なのでしょうか???

インターに通うということは、私塾に通うのと同じ扱いです。
たとえば、日本にいる外国人が、日本にある母国語の学校に通うこともありますが、あれも私塾扱いです。
「私立の小学校」に通うのとはちょっと違います。私立の小学校の場合は、政府がきちんと認めている学校なのですから、中学校へも普通に行けますし、その後の進学も、なんら問題はありません。

しかし、インターなどのような、政府が「義務教育」として認めていない私塾扱いの学校の場合、やはり進路選択が困ると思います。
たとえば、インターで小・中と終えても、政府が認める義務教育校は卒業していませんから、
高校への受験資格がありません。
ただし、受験するための試験を別途受ければ可能だったと思います(その辺は、インターの先生の方が詳しいでしょう)。

小学校卒業の年までインター、というのであれば、「中学校へは」別に問題なくいけると思います。
なぜなら、中学は高校と違い義務教育ですから、インターに行っていようが、海外に行っていようが、
中学3年の卒業時までに戻ってくれば、いつでも転入できるはずです。

小学校に籍を置いて、というのは意味がわかりません。
実際にいない子を教育委員会に報告するというのはウソになりますからね、児童数によっては教員数も変わりますし。
実際に入学した子たちは、学齢簿といって、個人カルテのようなものも作りますから、
いない子の学齢簿を作るのは…聞いたことありません。
普通、そういう私塾などへ行く子は、「除籍」「退学」「転出」です。

あと、一応子どもに二ヶ国語を覚えさせている者から、老婆心で申し上げますが、
日本語と外国語の二つを学ばせる、というのは並大抵な覚悟ではできないことです。
お子さんの母国語は日本語なのだと、いつも意識し、意識させてください。
どちらも中途半端になってしまうと、セミリンガルといって、どちらの言葉でも十分に考えられず意思疎通ができない子になってしまいます。
小さいころは「りんご」とか「テレビ」とか具体的な言葉が多いのでいいのですが、
成長するにつれ、特に、抽象的な言葉や微妙なニュアンスの言葉が多くなってきます。
どんな言葉でも、まず、母国語で理解させるようにしないといけません。

それから、「話す・聞く(会話)」は、割とどちらでもできるようになるとは思うのですが、
「読む・書く」だけは、学習でないと身につきません。
インターに行っても日本語の授業はあるでしょうが、漢字はどのくらい学習するのでしょうか。
文章はどのくらい書くのでしょうか。
インターだけでは不十分な場合、ご家庭で教えられますか?

よく考えてお決めになってくださいね。

こんにちは。教員です。ちなみに自分の子はハーフです。

さて、公立小に籍を置いてインターに通う…そんなことが、本当に可能なのでしょうか???

インターに通うということは、私塾に通うのと同じ扱いです。
たとえば、日本にいる外国人が、日本にある母国語の学校に通うこともありますが、あれも私塾扱いです。
「私立の小学校」に通うのとはちょっと違います。私立の小学校の場合は、政府がきちんと認めている学校なのですから、中学校へも普通に行けますし、その後の進学も、なんら問題はありません。...続きを読む

Qインターナショナルスクールに入学したことを後悔しています。大学受験生で

インターナショナルスクールに入学したことを後悔しています。大学受験生です。
私は帰国子女ではなく中学からインターに通い始めました。自分の意志で通う決意をした訳では無いです。

日本の学校に戻りたかったので高校受験をしましたが、大失敗し今は別のインターに通っています。
大学は絶対日本の大学に行きたいのですが、私は帰国子女推薦の資格が無いため選択肢は狭いです。
また、私はパニック障害を患っているため、欠席日数と遅刻回数がとても多いです。
なので選択肢は唯一受け入れてくれる大学を試しに受けるか、一般入試を受けるかです。

インターに入って必死でやってきても日本語と英語は中途半端になるだけですし、文化や言葉の壁で苦しんでも大学の選択肢は狭まります。おまけに精神疾患は患うし、とても辛いです。

私はどうすれば良いのでしょうか・・・。自分でも方向が見えません。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

分けて考えることですね。

(1)ワタシは不細工
(2)不細工だから頑張ってもムダ
(3)頑張らないから成績も悪い。評価も低い。
(4)どうせ評価も低い

こういう心理の人は意外に多い。
でも「ワタシは不細工」と言う前提自体がマチガイのこともあるし、
また不細工だから・・・に根拠が薄い事も多い。

(1)疾患に関しては独学と医者にかかって治す
(2)受験勉強は行なう(教養として大人になった時にも必要だし)
(3)推薦も受験資格など調査して試してみる
(4)ストレスを減らすように頑張ってみる

このように分けて捉えることですね。
僕はあまり環境に要因を求めることは好きじゃないです。
最近、身近で精神的要因や家庭的要因を理由に挙げて「何かをできない」と言う人が凄く多いです。
でもそれで迷惑をこうむるのは周囲なんですね。
能力が低い方がトク、病気になった方がトク、と言う社会は何だかおかしいと思いますし、
僕も含めてそういう人に対する優しさは周囲にはありません。

そもそもそういう人は上手く事が運んでも「環境のおかげだ」とは言いません。
上手くいけば自分のおかげ、間違えば周囲のせい、となります。
疾患の件は周囲にも知って貰うことは大事だし、セーブすべき点はあります。
でもそれを理由に「できない&できない」ではいけませんね。

僕の経験から言えば、中高生ぐらいだと非常に小さな世界に生きることになります。
だから精神的に閉塞感が大きいんですね。
思いが大きく、割に行動が小さいせいで、常に自己内のギャップに悩むことになります。
だから
余り思いつめないことと、
とにかく目の前の事を疑わずに出来る範囲で精一杯頑張ること
が大事だと思います。

分けて考えることですね。

(1)ワタシは不細工
(2)不細工だから頑張ってもムダ
(3)頑張らないから成績も悪い。評価も低い。
(4)どうせ評価も低い

こういう心理の人は意外に多い。
でも「ワタシは不細工」と言う前提自体がマチガイのこともあるし、
また不細工だから・・・に根拠が薄い事も多い。

(1)疾患に関しては独学と医者にかかって治す
(2)受験勉強は行なう(教養として大人になった時にも必要だし)
(3)推薦も受験資格など調査して試してみる
(4)ストレスを減らすように頑張ってみる

このように分けて捉...続きを読む

Qアメリカンスクールについて

まだ結婚もしてないんですが、教えてください。
将来子供ができたらアメリカンスクールに小さいうちから通わせたいのですが、まずアメリカンスクールに通わせる長所と短所、あと学費はいくらほどかかるのか?詳しい方いましたら教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No.4の方のお話を伺って、私もはじめてアメリカンスクールとインターナショナルスクールの違いを知りました。

No.4の方があげておられるインターの系列の大学に通っておりました。うちの大学はインターだけでなく通常の小・中・高も付属に持っておりますので、私はその通常の付属から進学して、大学でインター出身者たちと友達になりました。

確かに、彼女たちは英語はよく話せます。ただし、日本語はかなりむちゃくちゃです(英語も、もしかするとネイティブが聞いたら変なのかもしれません。私はそこまで分かるほどの英語力はありません)。日本語と英語の境目が頭の中にないらしく、日本語で話し始めたのに、話の途中からずるずると英語になってまた日本語にいつのまにか戻るような、インター出身者以外の人には理解しづらいような日常会話をしていました。

物の考え方・常識全般が日本の一般的な社会ではあまり受け入れられないような人が多く(個性的で面白い人たちではあるのですが)、外資系企業にうまく就職できた人もいましたが、社会的に「うまくいった」という就職ができた人はあまり多くありませんでした。

日本社会での成功ではなく、世界中を舞台にのびのび生きてほしい、とお子さんに望まれるのでしたら、インターもよろしいかと思います。日本で社会的に成功してほしいとお考えでしたら、No.4さんのおっしゃるとおり、通常の日本の有名私立等をお考えになったほうが間違いないと思います。

No.4の方のお話を伺って、私もはじめてアメリカンスクールとインターナショナルスクールの違いを知りました。

No.4の方があげておられるインターの系列の大学に通っておりました。うちの大学はインターだけでなく通常の小・中・高も付属に持っておりますので、私はその通常の付属から進学して、大学でインター出身者たちと友達になりました。

確かに、彼女たちは英語はよく話せます。ただし、日本語はかなりむちゃくちゃです(英語も、もしかするとネイティブが聞いたら変なのかもしれません。私はそこまで...続きを読む

Q7歳・日本人学校?インター?

来年、中国へ引っ越すのですが、息子の進学先で悩んでおります。
海外は初赴任で5年くらいはいて、また違う国に移動の可能性があります。

引っ越し時は息子は7歳(小学1年生)になります。現在幼稚園・年長。

中国には日本人学校とインターナショナルスクールがあります。

海外に住むので英語にも触れてもらいたいという親の願望もあり、インターナショナルスクールはどうか?と思っています。

息子は1年前から英語と国語は公文でお勉強している程度です。
現在、国語はひらがな&カタカナを書いて、英語はF教材・簡単な文章を書いて読んでいます。

6ー7歳の入学時期として・・母国語がまだ基盤つくりの段階でインターに入学させていいのやら?
はじめは日本人学校にいれて母国語を確立させてうえで英語環境にいれたほうがいいのでは?と大変悩んでおります。

ちなみに公文の先生からは日本人学校をすすめられました。
中学高校で留学しても英語はネイティブなみになるのは可能であり、まずは日本語をマスターしたがいいと。

また進学先の大学については日本の大学でなくともいいと考えています。

これからの時代
英語は必要ですので、間違いのないように進むためにはどうすればいいでしょうか?

先輩方のご指導よろしくお願いします。

来年、中国へ引っ越すのですが、息子の進学先で悩んでおります。
海外は初赴任で5年くらいはいて、また違う国に移動の可能性があります。

引っ越し時は息子は7歳(小学1年生)になります。現在幼稚園・年長。

中国には日本人学校とインターナショナルスクールがあります。

海外に住むので英語にも触れてもらいたいという親の願望もあり、インターナショナルスクールはどうか?と思っています。

息子は1年前から英語と国語は公文でお勉強している程度です。
現在、国語はひらがな&カタカナを書いて、英語は...続きを読む

Aベストアンサー

自分自身が帰国子女です。

7歳で日本人学校かインターナショナルスクールを選ぶということは、端的に言って「日本人として育てるか」「コスモポリタンとして育てるか」という選択になるということです。

公文の先生の言う
>中学高校で留学しても英語はネイティブなみになるのは可能であり、まずは日本語をマスターしたがいいと。
は、逆の言い方をすれば「今のうちに日本語を学ばないと、日本語を学ぶ機会はもうありませんよ(外国語として日本語を学ぶなら別です)」ということです。

いくら両親が日本人で外国であっても日本語を使って生活するといっても、テレビも中国語・商品も中国語・電車に乗るのも中国語ですから、まず中国語の影響を排除することは出来ません。そのうえで学習するのに使用する言語を英語にするのか、日本語にするのかを選択するわけですから、今後の彼の頭の中には、理論を構成するための英語+日常に不可欠な中国語+家で使うだけの日本語、になることは間違いないのです。

日本人学校なら、理論を構築し家庭や友人とコミュニケーションする日本語+日常に不可欠な中国語、になると思います。

ですから、小学校を卒業し次の移転先に行かれる時に、英語で考える息子さんと一緒にいくのか、日本語で考える息子さんと行くのか、という選択になるといえます。
もともとは日本人ですから日本人学校で小学校を終えてから中学以上でインターナショナルスクールに移転しても、母国語としての日本語基礎(ただし基礎だけ)は身についているでしょうが、小学校からインターナショナルなら、もう日本人学校には後戻りできませんし、する意味もありません。

またその後も問題もあります。残念ながら現状の日本では、日本語をキチンと理解できない帰国子女に対して、中学や高校の受け皿が多くありません。東京や大阪にしかないのが現状であり、キャリアとして有効に使えるかも難しいでしょう。

逆に息子さんが高校ぐらいになっても赴任先にいるのならば、息子さんとしては日本に帰国して大学教育を受ける意味はまったくないでしょう。英語ができるならばアメリカでもイギリスでも、またインドやシンガポールなどでも高度な教育を受けることができるからです。

しかしそうなると、息子さんは日本人であって全く日本のことを知らない日本人になるということです。
最近ではカズオ・イシグロという日系作家が有名ですので、このようになる可能性も高いということです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%82%BA%E3%82%AA%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%82%B7%E3%82%B0%E3%83%AD
(カズオ・イシグロ、長崎生まれの両親とも日本人。幼少期に渡英したため英語で教育を受け、成人後に英国籍を取得、日本人だが英国籍で日本語はほとんど話せず英語で小説を書く作家)

旦那様の仕事が一定の期間で日本に帰国し、その後日本で教育をうけるなら迷わず日本人学校に入れるべきだと思います。
帰国する可能性がほとんどないなら、息子さんの将来を忖度してインターナショナルスクールに入れるのもいいでしょう。ただし、後戻りできない選択になる可能性も高いです。

息子さんの将来を考えてご選択なされるのは重々承知していますが、日本経済の規模と地位の低下(少なくとも中国を抜き返してGDP2位になることはありえない)、日本語というローカル言語、ということを考えれば、今から英語を選択するのもありだと思います。
その代わり、日本人として生きることは難しくなるかもしれません。

最後に、しつけのことを書いておきます。
しつけは日本人の流儀でいいと思います。ルールやマナーは国によって流儀が違うとはいえ、原則的には「人を人たらしめるもの」だからです。
人を人たらしめる、ということは「動物ではない」ということでもあります。この場合の動物とは「欲望をコントロールできない者」ということです。
欲望を抑えるのは理性の力であり、それが人を人たらしめているのです。

それは、外国であっても文化が違っていても、通じることができると私は思います。もちろん誤解はしょうじることがあるでしょうが、尊敬も得ることも可能でしょう。
質問者様も私も日本人である以上、日本的な流儀でしかしつけをすることができません。
しかし、どのような流儀であれ「理性をコントロールする」ことが出来れば、その人は信頼されるようになります。

息子さんに「日本人であってほしい」のか「どこに行っても通用する人間」になってほしいのかで、選択肢は分かれるのではないかと思います。

自分自身が帰国子女です。

7歳で日本人学校かインターナショナルスクールを選ぶということは、端的に言って「日本人として育てるか」「コスモポリタンとして育てるか」という選択になるということです。

公文の先生の言う
>中学高校で留学しても英語はネイティブなみになるのは可能であり、まずは日本語をマスターしたがいいと。
は、逆の言い方をすれば「今のうちに日本語を学ばないと、日本語を学ぶ機会はもうありませんよ(外国語として日本語を学ぶなら別です)」ということです。

いくら両親が日本人で外...続きを読む

Q東京か横浜あたりで帰国子女に環境のよい小学校

海外から12月に帰国予定をするものですが、東京か横浜あたりで帰国子女に環境の良い小学校はありますか?附属小学校とかも検討してますが、普通校でもけっこうです。いじめのなく、学業に専念できるような地区はやはり値段も高いのでしょうか。東京の目黒の東山小学校は良いとはきいてますが、そこまでお金持ち層に交わる財力もありません。お詳しい方がいらっしゃいましたら、是非お聞かせください。

Aベストアンサー

こんばんは。#1です。

うちの子は帰国子女と言っても、非英語圏に
住んでいて、日本人学校に通っていたので参考に
ならないかもしれません。
英語も保持させたいというレベルでは無かったので、
帰国してからはレッスンを受けさせていません。

英語圏から帰国された知人のお子さんは・・・。
最初は英語力保持のため、週2回、アメリカ人の
主婦から個人レッスンで英語を習っていましたが・・・。
やはりちゃんとした先生ではないので、教科書は
使っているけれど、授業の内容に不満足だった
ようです。
(その方と同じ地域から帰国された別の知人の
お子さんは、まだ、その先生から週1回
個人レッスンを受けています)。
ただ、ちゃんとした先生だと個人レッスンは
金額の面で無理という事と、お子さんが英語の
レッスンを受けるのを嫌がるようになったために
帰国半年くらいでやめてました。
(お子さんは友達と遊ぶ時間を潰してまで英語の
レッスンをしたくなかったそうです)。
そのお子さんは小学校低学年という事もあり、
「英語よりも日本語を身につける事に力を
入れる事にした」そうです。
英語は本人が必要だと思った時に勉強しなおして
もらう・・・と話してました。「週1~2回の
レッスン程度では、英語力の保持は無理」と
実感されたのも、英語を諦めた原因の1つの
ようです。

横浜国大の附属、良いのかもしれませんが・・・。
やはり公立(国立)なので、帰国子女だけの
特別クラスが無いなら、基本のカリキュラムを
大幅に逸脱する事は少ないのでは・・・と思ってしまい
ます。

英語保持のために・・・。インターに通われたという
方の話も聞きましたが・・・。
両親が日本人の場合、入れるインターは限られていて
高い学費の割に内容に納得できず、普通の公立に
通わせることにしたという話も聞きます。

私の周りでは・・・。
「英語のためなら、私立に入れた方がいいよね」と
言う方は何人もいますが、実際に私立に編入された
方がいないんです。
なので・・・・。回答にも偏りがあると思います。
参考にしていただけると嬉しいと思う反面、
いろいろ調べて、より良い環境を探してくださいね。

こんばんは。#1です。

うちの子は帰国子女と言っても、非英語圏に
住んでいて、日本人学校に通っていたので参考に
ならないかもしれません。
英語も保持させたいというレベルでは無かったので、
帰国してからはレッスンを受けさせていません。

英語圏から帰国された知人のお子さんは・・・。
最初は英語力保持のため、週2回、アメリカ人の
主婦から個人レッスンで英語を習っていましたが・・・。
やはりちゃんとした先生ではないので、教科書は
使っているけれど、授業の内容に不満足だった
よ...続きを読む

Q現在インターナショナルスクールに通う中学1年生です。人生の半分以上イン

現在インターナショナルスクールに通う中学1年生です。人生の半分以上インターで英語は、自分で言うのもなんだけど、ぺらぺらで発音もネイティブ並みです。理科用語や歴史に出てくる単語とかも分かります。けど日本語のほうが得意です。英検は、2級までもってます。実は、高校生になったらアメリカに留学しようと思っています。もっと英語をうまくなって将来は、アメリカの大学に行って異文化コミュニケーションや世界の教育についての工夫について勉強したいと思っており、小学生の時からそういうことに関する本をいっぱい読んでいます。そして今悩んでいるのが、うちの母は、日本でいい学校を見つけたと言っており、あまり私の長期留学に賛成ではないのです。ちなみにその日本の学校は、帰国子女が多い学校で、見学に行きましたが良さそうでした。けれどやはり長期留学して英語に触れるのとでは、全く違います。それにいくらうちの母が気に入っても学校にいくのは私なのです。それに高校生活は、一回しかできません。母に長期留学のことを相談してみても、アメリカの公立は、差別があって私立(ボーディングスクール)などは、アングロサクソンが一番と思ってる人が多いなどと、調べてもいないのにいいます。実際は、ボーディングスクールは世界から優秀な人を集めているので、しかも友達の兄がそういう学校に言っているので聞いてみると全く差別はないとの事。私はできるだけ施設が整っていて、自分のいいところをのばしてくれる学校に行きたいのです。けどボーディングスクールは学費が高くてとてもじゃないけど入れそうにありません。それに、頭が良くないと入れません。私は、http://school.js88.com/lifelearning/iq/jsc_iq.htmでiqテストをしたらiq120~140でした。公立でもどこが私にあっているのかわかりません。けどやはり一番の希望はボーディングスクールです。けど、キャンティーンの心配とか、自分の青春を勉強に全部とられてしまうようなところかもしれないから心配です。いろんな学校サイトには行きましたが、いいところしか書かないと思うから心配です。ビザも心配ですし、けど私の母がアメリカ国籍を持っているので多少はとりやすいと思いますが。ボーディングスクールについての事とおすすめする学校、あともしボーディングスクールが良くないならなぜかなど、公立高校についての情報よろしくお願いします。だらだらの長文ですいませんでした。けど本気なんです。ぜひ回答してください。おねがいします。

現在インターナショナルスクールに通う中学1年生です。人生の半分以上インターで英語は、自分で言うのもなんだけど、ぺらぺらで発音もネイティブ並みです。理科用語や歴史に出てくる単語とかも分かります。けど日本語のほうが得意です。英検は、2級までもってます。実は、高校生になったらアメリカに留学しようと思っています。もっと英語をうまくなって将来は、アメリカの大学に行って異文化コミュニケーションや世界の教育についての工夫について勉強したいと思っており、小学生の時からそういうことに関する...続きを読む

Aベストアンサー

No1さんが私立を中心に具体的なお話をされているので、その周辺にある留学する条件と公立高校のことについて

まず、留学が実現するためには

1.受け入れてくれる学校
2.その学校に通う費用
3.学校のある国の許可(ビザ等)
4.留学中の生活基盤の確保

公立高校に入るなら、一般に寮が学校にないのでご家族の帯同がなければ#4が結構大変かも知れません。
お母さんがアメリカ国籍を持つのなら、申請によりあなたも国籍を変えたり、グリーンカードを取得することは可能だと思いますが、住民票と違ってそうそう簡単に変更したり取得できるものではありません。グリーンカードの取得にはお母さんと一緒にアメリカにすんでいる実態が必要です。国籍等がなければ、ビザが必須になります。ビザはスポンサー(留学なら学校)が必要です。

アメリカは日本と違い多民族国家です。日本にいれば差別は感じにくいですが、アメリカで大なり小なりあります。事前に予測できる問題は避けた方がいいです。地域や学校の校風など調べればある程度判ります。

私立の学校だと公立の学校以上に親(または親権者)が学校の活動に関わる必要があります。日本のように学校に預けたら知らぬ顔とはいきません。ご両親があらかじめこの点を理解する必要があります。

子供が公立高校ではかなりレベルの高い学校に通っています。(例年API920前後)別に日本のように入学試験があるわけでもなく、学区に住んでいれば全員まずまちがいなく入れます。勉強の量と内容は、子供に合わせて幅があります。上のクラスだと平日は毎日その日のうちに寝られないほど宿題がありますが、それでも休日はゆっくりできるようになっています。ただ、同じ学区の小学校~中学校を卒業している子供達が多く、その時点からある程度他の学区より勉強をしている(バックグランドがある)かもしれません。住んでいれば入れるのですが、住むには国籍またはビザが必要で、ビザはあなたの場合、親に依存します。

アメリカの高校は9年生から12年生までの4年間あるため、14歳になった年の9月にjunior yearがスタートします。(誕生日によっては日本より1年半ほど早い)つまり、日本だと中学校2年生か3年生です。今、1年生とのことですからあと1年もしくは2年たらずしかありません。準備を始めるに当たってこの点をお忘れ無く。


結局、費用などの問題があるので、通うのはあたなでも、あなただけでは決められないですよね。一番のサポーターになってくれるはずのお母さんをConviceすることを考えましょう。お母さんはアメリカの高校を卒業された先輩ですし。

No1さんが私立を中心に具体的なお話をされているので、その周辺にある留学する条件と公立高校のことについて

まず、留学が実現するためには

1.受け入れてくれる学校
2.その学校に通う費用
3.学校のある国の許可(ビザ等)
4.留学中の生活基盤の確保

公立高校に入るなら、一般に寮が学校にないのでご家族の帯同がなければ#4が結構大変かも知れません。
お母さんがアメリカ国籍を持つのなら、申請によりあなたも国籍を変えたり、グリーンカードを取得することは可能だと思いますが、住民票と違ってそう...続きを読む

Q上海で中学校の選択に悩んでいます。

この4月で中学1年になる息子がいます。
8月頃から上海で一緒に住む予定ですので、2学期から日本人学校へと考えておりましたが、先日教育相談員の方から、赴任期間が3年以上(高校進学の時期にあたる)なら是非ともアメリカンスクールで英語を身につけ上海で進学しなさい!といわれました。それならば現地校で中国語を身につけるという選択もあるのでは?と悩んでいます。
家族全員が英語も中国語も挨拶程度なので無謀な気もするのですが、今は一年頑張ってみてそれでダメなら・・・という気持ちでいます。
ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

入学手続きについて

I. Obtain an Application Form from the Admission Office.
The deadline to apply for the first semester (starts on September 1st) is July 20th. The deadline to apply for the second semester (starts around February ) is December 31st of the preceding year.
上海中学のアドミッションオフィスから入学申請書をもらう。9月学期の応募締め切りは7月20日、2月学期の応募締め切りは12月31日です。

II. Submit the following documents together with the application fee to the Admission Office.
·A completed Application Form (No blank spaces if possible)
· Academic records from the previous 2 school years
· An official transcript form the previous school
· Photocopy of passport (Main page and the valid visa pages)
· 3 passport-size photos
· a non-refundable application fee of RMB 360
以下の物を入学申請書と共に提出してください。
・以前の学校の成績証明書(複数の場合は2校分)
・卒業証明書、または在学証明書
・パスポートのコピー(写真が載ってるページとビザのページ)
・パスポートサイズの写真を三枚
・入学申請費360元

III. Upon receipt of the above documents and application fee, students are required to take placement examination according to the times scheduled. (Subjects: Chinese, English, Mathematics; Physics are required for grade 9~12; Chemistry are required for grade 10~12, examination includes Oral and Written tests).
以上の物が提出された後、申請者は学校の学力試験を受けることを要求されます。(科目・・・・9年生以上の場合なので関係ありません)

IV. If a student is accepted, the principal or the director will meet with the student and his/her parents to confirm the detailed course subjects.
もし、入学許可が出た場合、校長または教頭が生徒と保護者と面談し各学生のカリキュラムについて話す。

V. To pay the school fees: tuition fee, deposit for textbooks, boarding fee for boarding students and transportation fee.
各費用の支払い

VI. To fill in all concerned school files and get the Admission Notification from the school. The students will report to school with the Admission Notification.
· We welcome you to visit our campus. If you have any questions, please contact us.

上海中学の連絡先。学校見学もできるそうです。
上海に行ったら一度訪れてみてはどうですか?
Tel :86-21-64765516 86-21-64533318
Fax:86-21-64535008
Email:admission@shsid.org
Address:400 Shang Zhong Road, Shanghai 200231
Post Code:200231

この文の場合、9年生以降は詳細な科目が書かれていますが、それ以前は特に何も書かれていないので、よほど先生の印象が悪くない限り大丈夫でしょう。中国語、英語がまったくできなくても通訳の先生はいますので大丈夫です。

入学手続きについて

I. Obtain an Application Form from the Admission Office.
The deadline to apply for the first semester (starts on September 1st) is July 20th. The deadline to apply for the second semester (starts around February ) is December 31st of the preceding year.
上海中学のアドミッションオフィスから入学申請書をもらう。9月学期の応募締め切りは7月20日、2月学期の応募締め切りは12月31日です。

II. Submit the following documents together with the applicat...続きを読む

Q娘のインターナショナルスクール入学

娘をインターナショナルスクールに入れることを考えているのですが、インターに行くと海外の大学に行くのが基本ですよね。。やはり一人娘なの母親として日本の大学に行かせたいので、まだインターに入れるか迷っています。実際はみんな海外の大学に行くのですか?それとも日本の大学に行く人も多いですか?

Aベストアンサー

インターナショナルスクールにするのか、それとも日本の学校にするのかという選択ですね。
とても悩まれているかと思います。
他の回答者様の方々が仰っているとおり、目的等を本当にしっかり考えないと「こんなはずではなかった」となってしまいかねません。
そのあたりは他の回答者様の回答をもとに、再度お嬢様と一緒に考えてみてください。
大学進学にしぼって回答いたします。少しでも参考になれば幸いです。

やはり、娘様が単身で海外の大学に行くとなると心配ですよね。
現状としては、日本のインター卒の生徒のほとんどがアメリカやイギリスなどの海外の大学に進学するケースが多いです。

各インターナショナルスクールにもよるのですが、ざっと10~20%の生徒が日本の大学に進学します。
60%~70%が北米の大学に、残りがヨーロッパ等の大学に進学します。

これは、英語が第一言語となる生徒が多いこと、インターナショナルスクールのカリキュラムが日本の大学入試のシステムとは合わないことが理由としてあげられます。

インターナショナルスクールでは主に英語で授業が行われるため、基本的には英語を話すようになります。
したがって、自然と進学先として英語圏の大学が選択肢に上がります。
自身の学びたい事を学べる最適な場所として、世界中の大学が選択肢となりますので、日本以外の大学を検討することが自然となるのです。

またインターナショナルスクールのカリキュラムでは、日本の大学の一般入試に対応することが難しいという事実もあります。
しかし日本の大学にも、AO入試や帰国子女枠等で、逆に英語を武器として受験することも可能です。
現在は早稲田大学、上智大学、国際基督教大学へ進学するインター生が多いです。
インター生の受け入れ枠は広がっており、例えば東京大学では2012年度からすべての授業を英語で行うコース(PEAK)を開設し、こちらに入学するインター生も数名います。
http://peak.c.u-tokyo.ac.jp/

また早稲田大学国際教養学部、政治経済学部、慶応義塾大学総合政策学部でも英語のプログラムがございます。
このように、今後もインター生が入学可能となる大学の枠は広がる傾向があります。

どの大学に進学するのかはまだ遠い話ですが、インターナショナルスクールに入れるということは、海外の大学へ進学するものだと認識しておいた方がいいでしょう。

インターナショナルスクールにするのか、それとも日本の学校にするのかという選択ですね。
とても悩まれているかと思います。
他の回答者様の方々が仰っているとおり、目的等を本当にしっかり考えないと「こんなはずではなかった」となってしまいかねません。
そのあたりは他の回答者様の回答をもとに、再度お嬢様と一緒に考えてみてください。
大学進学にしぼって回答いたします。少しでも参考になれば幸いです。

やはり、娘様が単身で海外の大学に行くとなると心配ですよね。
現状としては、日本のイン...続きを読む

Qインターから私立中学への編入

皆様初めまして。中一女です…質問させて下さいm(_ _)m
今現在インターナショナルスクールに通っていますが、
私は小学校まで地元公立の学校に通っていました。
本当はインターに行きたくなく小学校時代はしょっちゅう親と喧嘩してましたが結局両親に半ば強制的に行かされ一年経とうとしています。
父方がカナダ人なので英語は得意で、インテンシヴクラスの英語は簡単ですし成績は悪くありません。しかし当然英語をやる気が全く無いので上のクラスには行けません。このままインターに行き続けても英語も日本語も中途半端な馬鹿な人間に成り下がってしまう気がしています、一年経ち英語力もそれなりには身に付いたし英語は大学からでもできるので今からでも日本の学校へ編入したくて両親に強く言ってます。
もし編入するなら一番簡単なのは地元公立中学ですが、市役所から送られてきた地元公立中学の教科書を見て愕然としました。内容が馬鹿馬鹿しいくらい簡単なんです…数学なんて一年前に習った物を今やってて、公立中学に戻るのもなぁと思ってます。
それで、私立中学への編入を希望しているのですが、義務教育の破棄であるインターから私立中学の編入って不可能でしょうか?
私が強く編入を希望している中学校に相談のメールを送ったところ「保護者の転勤等で、現在通っている学校には通学困難になった場合に限られている」と言われてしまいました。でも様々な理由でどうしてもこの中学校に編入したいんです…。
転勤などしたわけではありませんが、『インターに通って英語を十分身につけ日本の学校に戻りたいが公立とはレベルが合わない。』これは編入試験を受ける理由にはなりませんか?何とかして絶対に絶対に入りたいです。インターに通い続けるかどうか決める必要性もあるので早めにご返答頂けたら嬉しいですm(_ _)m

皆様初めまして。中一女です…質問させて下さいm(_ _)m
今現在インターナショナルスクールに通っていますが、
私は小学校まで地元公立の学校に通っていました。
本当はインターに行きたくなく小学校時代はしょっちゅう親と喧嘩してましたが結局両親に半ば強制的に行かされ一年経とうとしています。
父方がカナダ人なので英語は得意で、インテンシヴクラスの英語は簡単ですし成績は悪くありません。しかし当然英語をやる気が全く無いので上のクラスには行けません。このままインターに行き続けても英語も日本語...続きを読む

Aベストアンサー

武蔵野女子学園をまったく知らないのですが、ネットで調べられたことを報告します。

偏差値
 高校58
 中学40(四谷大塚調べ)
 中学+10以上=高校なので偏差値は、妥当です。
募集人員
 高校(推薦、一般入試共)
   普通コース    35名
   薬学・理系コース 10名
 中学 190名(3回の合計)
生徒数
 高校
 1年(7クラス)247人
2年(8クラス) 261人
3年(8クラス) 250人

 中学
 1年(5クラス) 188人
2年(6クラス) 202人
3年(4クラス) 146人

受験情報は、学校のホーム・ページを見てください。
http://www.mj-net.ed.jp/

特段難しい学校ではありません。普通の学校です。

ネットで調べる限り転・編入試験をしている学校ではありません。
しかし、公表されていないからと言って、この学校が転・編入試験を行っていないとは限りません。

学校に連絡して自分の意志を伝えるしかありません。
メールか電話で予約を取り学校に行かれることが一番だと思います。
(親と一緒に行ってください。)

あとは、受験界最大の掲示板インターエデューに書き込んで相談するかです。
http://www.inter-edu.com/
何らかのアドバイスをいただけるはずです。

武蔵野女子学園をまったく知らないのですが、ネットで調べられたことを報告します。

偏差値
 高校58
 中学40(四谷大塚調べ)
 中学+10以上=高校なので偏差値は、妥当です。
募集人員
 高校(推薦、一般入試共)
   普通コース    35名
   薬学・理系コース 10名
 中学 190名(3回の合計)
生徒数
 高校
 1年(7クラス)247人
2年(8クラス) 261人
3年(8クラス) 250人

 中学
 1年(5クラス) 188人
2年(6クラス) 202人
3年(4クラス) 146人

受験情報...続きを読む

Qインターナショナルスクールについて

タイトルのままですが、日本にあるインターナショナル スクールとはどんなところで、どんな勉強をするのですか?宇多田ヒカルさんがどこかのインターナショナルスクールに通っていたと聞いた事がありますが。外人さんとか、帰国子女の方ばかりで一般人はいかないのかな

あと、日本に何校くらいあるんでしょうか??東京ばかりで大阪にはなさそうなのですが・・・。

最後に、普通の高校生が転校するのは難しいですか??
是非教えて下さい!!

Aベストアンサー

授業は、日本と違って思考力を中心としてると言って良いでしょう。「自分の考えを述べよ」というような宿題が出されるのは普通です。

基本的には英語中心とし、学校のシステムによって違いますが、第二、第三外国語を習得するカリキュラムもあります。

受け入れは基本的に誰でも受け入れ可能です。

何がネックか。。。

1,馬鹿高い授業料です!!
1学年あがるごとに100万円プラスというところもあります。

2,日本における立場は、朝鮮学校と同様に特殊学校扱いなので、大学を受験する場合(一部の大学を除く)大検を取得してからでないと受験資格は得られません。

これでわかるように、
日本政府からの資金援助がなく、自力運営が故に授業料が高いのです。海外出張でこられた人は企業が授業料を援助してますので、個人で払う額は少額です(あるいはゼロ)。

どのような一般人が通うかって。。。

一般じゃないお金をもってる人が通ってます。

帰国子女も海外の日本人学校に対しては企業も援助しますが、帰国すれば、ただの一般人ですから、みんながみんないけませーん。


日本にあるインターナショナルスクールは下記を参考に。。。

参考URL:http://www.faminet.co.jp/d_guide/d_kkk/kkk5_13.html

授業は、日本と違って思考力を中心としてると言って良いでしょう。「自分の考えを述べよ」というような宿題が出されるのは普通です。

基本的には英語中心とし、学校のシステムによって違いますが、第二、第三外国語を習得するカリキュラムもあります。

受け入れは基本的に誰でも受け入れ可能です。

何がネックか。。。

1,馬鹿高い授業料です!!
1学年あがるごとに100万円プラスというところもあります。

2,日本における立場は、朝鮮学校と同様に特殊学校扱いなので、大学を受験する場合...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報