PCやipodで使っていたスピーカーが壊れてしまって買い換えようかと思ったんですが、今は使わなくなってしまっているMDコンポのスピーカーがまだ綺麗なまま残っているのを思い出してどうにかこのスピーカー使えないかなぁと思っています。

このスピーカーなんですが赤と黒のゴムで覆われた線が一本ずつ出ていて、本体と繋ぐ際にはゴムを鉛筆みたいに削り中の銅線を本体に差し込む形なので、このままではどうしようもできません。

このスピーカーをPCやipodに使うにはどうしたらいいでしょうか?
教えてください。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

TAPEの入力が使えますね。


表記が、再生と録音との事なのでどっちかに接続すればOKです。
INPUT/OUTPUT表記ではないのであやふやですがたぶん再生側。

ここにURLの先のA2のケーブルを使ってつなげます。
コンポはTAPEを選択すれば音が出るはずです。

参考URL:http://www2.jvc-victor.co.jp/jvc/avcord/search2. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

教えていただいたとおりのものを早速買ってみたところバッチリでした!!!

本当にありがとうございました!!

お礼日時:2006/12/07 21:45

AUXですが


デジタル入力
オプティカル
には残念ながらiPodはつなげられないです。

他に無いですかね?
ヘッドフォンが刺さるような端子とか

真ん中に穴の空いた赤と白の丸い端子とか
※リンクの写真は部品のみです(上から二列目の左側)
http://www.jalco.co.jp/04product/04pj/pj01.html

お使いのコンポのメーカーと機種が解るともう少し的確な回答ができるかも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!!

phoneと書かれた端子と赤と白の丸い端子あります

ただ赤と白の丸い端子にはtapeと書かれていて、上にはに”再生”下には録音とかかれてありますがどうでしょうか?

ちなみにコンポの型ですが
victor mx-s5md
というものなんですが古いものなので検索してもオークションばかりひっかかって詳細はちょっとわからないようです・・

お礼日時:2006/12/06 01:23

ミニコンポ本体に、外部入力(AUX又はINPUTと表示)が有れば


そこに、iPodやPCのイヤーフォン出力を入れてやれば、使えます

もし、外部入力が無い場合は、別にアンプを用意する必要が有ります
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!!

AUXありました!!

デジタル入力
オプティカル

と書いてあって蓋のようなものをとると穴がありました

つまり両側に差込口があるようなイヤホンみたいなものを買ってくればいいんですかね?店員さんに伝えればわかるかな

ありがとうございました!

お礼日時:2006/12/06 00:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスピーカーの自作に役立つHP、本を教えて!!

みなさん、はじめまして!!

初めてのスピーカーの自作を考えています。
とりあえずユニットはEVの209-8Aで組もうと考えています。
初めてのスピーカー自作ということで知識が全くないため、初心者向けにスピーカー自作を解説したHP、本を教えてください!!

あと、『初めての時は、ここらへんは注意しといたら!』みたいなアドバイスも大歓迎です♪
どうぞ、よろしくお願いします☆

Aベストアンサー

> 初心者でも扱いやすくて、値段もお手ごろのユニットを教えて頂けませんでしょうか?

なるほど、もうすでにFF85kによる自作スピーカーを使われているんですね。スピーカー工作初心者にはそういった小口径のフルレンジを奨めるのが常套句なんですが、既にお使いなのですから同じようなものを作っても仕方がないですね。

大型スピーカーの厚み/深み/迫力といったものは大型スピーカーならではのものです。代替えは効きません。フルレンジ20cm一発で全帯域を補うのは厳しく、中域や高域が犠牲になります。ここはひとつ、一挙にマルチウェイにチャレンジすることをお勧めします。ハードルの低いものから順にご紹介しますね。

(1)
http://www.ritlab.jp/shop/news/20060606.html

これは半完成のいわゆる「キット」です。説明書通りに組み立てれば完成します。箱の設計からネットワークまで他人がやってくれたもの。=出来合いですので「自作の醍醐味」は無いですが性能は確実です。あなたがサラから設計/制作したとしても、決してこの値段では収まらないでしょう。そういうコストパフォーマンスという意味では最高です。
私は麻布の回し者ではありませんが、ここのエンジニア関係者と話をしてみると、妥当な人格/技術力を持っていることはすぐに分かります。信頼できますよ。
最初はこうしたキットから始められるのもいいでしょう。基本的にスピーカーに必要な要素を理解することができます。

(2)
ネットワークは難しいし荷が重いなーという事でしたら…
中古でJBL LE-8Tを入手し、50L程度のバスレフ箱に収めてください。ただし入手困難ですしかなり高価です。

(3)
国内で入手できるドライバーを使い、思い切ってマルチウェイを作ってみませんか? 難しいですが、No6さんも書かれていますが難しい分本当に楽しいですよ。ぜひこの趣味へ。
http://www.ritlab.jp/shop/product/speaker/morel.html
の[morel] MDT30S
 +
http://www.ritlab.jp/shop/product/speaker/usheraudio.html
の[UsherAudio] 8945A
で2wayを組んでみる。ネットワークや箱など、全然分からないと思いますが別途ご相談に乗ることはできます。箱の設計しだいでは恐ろしいまでのワイドレンジも狙えます。

(4)
思い切ってドライバは海外から個人輸入しませんか? 私はほとんど国内で買う事はありません。その方が安いからというのが理由です。
http://www.madisound.com/
http://www.partsexpress.com/webpage.cfm?WebPage_ID=30
http://www.zalytron.com/

未曾有にドライバーが転がっていますが、直感的にピンとくるドライバーを選択しても良いでしょう。最初は6~8インチの2wayから始められることをお勧めします。
T/Sパラメータの見方がわからないと選択しにくいかも知れませんが。

ドライバーの選択。箱の設計。ネットワークの設計。…これらは難しそうに感じられるかも知れませんが今はPCがあるので結構かんたんですよ。別途ご相談に乗れると思います。

> 初心者でも扱いやすくて、値段もお手ごろのユニットを教えて頂けませんでしょうか?

なるほど、もうすでにFF85kによる自作スピーカーを使われているんですね。スピーカー工作初心者にはそういった小口径のフルレンジを奨めるのが常套句なんですが、既にお使いなのですから同じようなものを作っても仕方がないですね。

大型スピーカーの厚み/深み/迫力といったものは大型スピーカーならではのものです。代替えは効きません。フルレンジ20cm一発で全帯域を補うのは厳しく、中域や高域が犠牲になります。ここ...続きを読む

Qオーディオコンポのスピーカーをパソコンで使いたいんですが

オーディオコンポのスピーカー(1つのスピーカーから2本線が出ている)をパソコンにつなげてならすことはできないのでしょうか?
もしできるのでしたら、方法を教えてください。

Aベストアンサー

質問の文章からすると、PCのサウンド出力に直接コンポ用のスピーカーをつないで鳴らせるかと言うことのようですが、一般的なPCのサウンド出力はラインアウト(アンプに接続するためのもの)とヘッドフォン用の物が殆どでしょう。中には1W程度のスピーカー出力を持つものもありますが、コンポ用のスピーカーには能率(W/dbm)の低いものが多く、鳴ったとしても音量の点で問題があると思います。コンポのAUX端子にPCからの出力を接続しコンポを経由で鳴らすのが妥当でしょう。その際の接続には3.5Φステレオミニプラグと、RCA(ピン)プラグが付いたコードがあればできます。但しあまりコードを長くするとノイズを拾う可能性があります。市販品を使用する限りでは大丈夫でしょうが、延長用のアダプタなどで数本をつないで使うなどの場合は、要注意です。

一般にPC用のスピーカーにはパワーアンプが内蔵されていて、PCのラインアウトに接続して使用するようになっています。アンプが内蔵されているので、パワードスピーカーなどと呼ばれます。

暇と好奇心がおありならば、秋葉原などで部品を集めて小型のパワーアンプを作って、スピーカーに組み込んでみるのも面白いかも、10W程度のアンプなら¥3000もあれば作れます。

質問の文章からすると、PCのサウンド出力に直接コンポ用のスピーカーをつないで鳴らせるかと言うことのようですが、一般的なPCのサウンド出力はラインアウト(アンプに接続するためのもの)とヘッドフォン用の物が殆どでしょう。中には1W程度のスピーカー出力を持つものもありますが、コンポ用のスピーカーには能率(W/dbm)の低いものが多く、鳴ったとしても音量の点で問題があると思います。コンポのAUX端子にPCからの出力を接続しコンポを経由で鳴らすのが妥当でしょう。その際の接続には3.5Φス...続きを読む

Qスピーカーを交換しても純正オーディオだと音は良くならないのですか。

現在、カーオーディオが純正オーディオ+純正スピーカー(4つ)という構成です。

もっと、いい音で音楽を聴きたいので、純正オーディオはそのままで、スピーカーをいいやつに交換しようと思っています。
スピーカーはアゼストかカロッツェリアの2万円くらいのスピーカー(ツイーターが一体になっているやつ)を付けようと思っています。もちろん、4つとも変えるつもりです。

スピーカーを変えただけでも結構音って良くなるものですか。
それより、スピーカーを変えるより、サウンドシャキットを付けた方が音がいいのですか。

なかには、スピーカーを変えてもあまり変わらないとおっしゃる人も居るので、そこら辺のことを教えてください。

ちなみに、デッキは純正のままで、全く変える気がありません。
(インパネの一体性が失われるのが嫌なので)
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
カーオーディオにはこれと言ったゴールがないのが
やっかいですよね。
たいていの事は皆さん回答されているようなので…。

流れとしては
#7さんの回答のように
まず取り付けをしっかりさせてからスピーカーを交換
(同時にやるのが一番効果的です…。)するのがよいのではないか…と思います。

ご存知かと思いますが、純正スピーカーはドアの鉄板に直付け、もしくはプラスチックのステーを間にかましてビスで止められているだけです。
周辺の鉄板ごと振動してしまうので音がビビリます。

そこでバッフルボードと呼ばれる厚手のステーをはさむことによってしっかりスピーカーを固定させ、同時に余計な振動を吸収します。
 さらに、ドアには「サービスホール」というメンテ用の穴があいており、スピーカーの前から出た音と後ろから出た音が互いに打ち消し合ってしまうため、低音がスカスカになってしまうのです。そのサービスホールをふさいでやるのがデッドニングです。

自分の経験上、この2つをやってさらにスピーカーを交換すると劇的に変わります。今まで聞こえなかった音が聞こえてくる…というか、全体に厚みのある音になります。

最近はデッドニング用のキット(ドア2枚分の材料)も売られてますし、オートバックスなどのカー用品店
ではサンプルとしてデッドニングの有無それぞれのドアを置いていて試聴できる店もあります。店によってはデッドニングの作業をしてくれるところもありますし。(2~3万円はかかるみたいです)

ドアの内貼りが外せれば作業自体は難しくないとは思いますが、やりだしたらキリがなくなる場合もありますので…(笑)

デッドニング関係のいろいろなパーツを出しているエーモン工業のURLを貼ってみましたので、よかったら見てみて下さい。

参考URL:http://www.amon.co.jp/guidance3.html

こんにちは。
カーオーディオにはこれと言ったゴールがないのが
やっかいですよね。
たいていの事は皆さん回答されているようなので…。

流れとしては
#7さんの回答のように
まず取り付けをしっかりさせてからスピーカーを交換
(同時にやるのが一番効果的です…。)するのがよいのではないか…と思います。

ご存知かと思いますが、純正スピーカーはドアの鉄板に直付け、もしくはプラスチックのステーを間にかましてビスで止められているだけです。
周辺の鉄板ごと振動してしまうので音がビビリます。...続きを読む

QMDコンポ(SC-PM37)のスピーカーだけを再利用したいのですが・・

MDコンポ(SC-PM37)のスピーカーだけを再利用したいのですが・・・


件のMDコンポは
panasonic 2001年製 SC-PM37MD

スピーカーは
panasonic 2001年製 SC-PM37

FRECUENCY  HIGH(HF) LOW(LF)
INPUTPOWER 15W   35W
IMPEDANCE  6Ω    6Ω

・・・と言うモノです(英語の表記については何やら良く分からないですが;)


納戸に眠っていたスピーカーだけを再利用しようと思い、発掘したのですが


AV機器素人の自分には馴染の無い
4色(赤、黒、青、白)に彩色されたコードがスピーカーから出ているだけで

ステレオミニプラグ(恐らくこの名称、ヘッドフォン等に使われる円筒形の接続部位)
が見当たらなかったのです。


察するに、中継変換の機械などを使えば、利用可能となるのでしょうが
接続部分の名称が分からないので、調べようがありません。


いろいろ検索に掛けてみたのですが、専門的な用語が飛び交っており
参考にすることができませんでした。



そこで、ここでの質問に至ったわけですが・・・

・どのような中継機器を購入すれば、PSPやパソコンと件のスピーカーを接続できるのでしょうか?
・また、そのお値段はどの程度なものなのでしょうか?
・そもそも、このスピーカーを再利用する事は可能なのでしょうか?


文面から御分かり頂けます様に、当方はそれほど頭が良くありません。

できる限り平易な文章で、ご教授 お願い致します。


この製品の説明書のページ、スピーカー裏面の画像も載せておきますので参照してみて下さい。
http://www.minidisc.org/manuals/panasonic/SC-PM37MD.pdf

MDコンポ(SC-PM37)のスピーカーだけを再利用したいのですが・・・


件のMDコンポは
panasonic 2001年製 SC-PM37MD

スピーカーは
panasonic 2001年製 SC-PM37

FRECUENCY  HIGH(HF) LOW(LF)
INPUTPOWER 15W   35W
IMPEDANCE  6Ω    6Ω

・・・と言うモノです(英語の表記については何やら良く分からないですが;)


納戸に眠っていたスピーカーだけを再利用しようと思い、発掘したのですが


AV機器素人の自分には馴染の無い
4色(赤、黒、青、白)に彩色されたコードがスピーカーから出ているだけ...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして♪

同様な機種の質問をかなり以前に遭遇したのですが、当時の質問を見つけられなかったので、簡単に過去の質問URLを貼ろうと思ったのですが、あらためて回答いたしますね。
(手抜きしようと思ったけれど、出来なかったぁ 笑)

通常のスピーカーはプラスとマイナスのケーブルで電気信号を送って振動し、その空気振動を音として人が感じます。

さて、1本の箱高音用と低音用のスピーカーが付いてます。
一般的なスピーカーは箱の中にそれぞれの受け持ち帯域に分ける回路(クロスオーバーネットワークなどと言います)が入っていて、低音用スピーカーには低音だけの信号、高音用スピーカーには高音だけの信号を送って、それぞれの振動が空間合成されて音楽がバランスよく聞こえるようになっています。

今回のスピーカーは、先に低音と高音の信吾に分けてから、それぞれ専用のアンプで鳴らすと言う、とても意欲的な製品です。

一般的には左右のアンプ、回路上2台あれば良いのですが、わざわざ左右の低音用と高音用、合計4台のアンプを組み込んだシステムなんです。(そのため、特殊な接点形状を採用し、他のシステムと間違えて接続する事で事故が起きないように工夫してますね)

スピーカーの自作経験が有る方でしたら、クロスオーバーネットワークを自作し(数千円程度)対処するかもしれません。
私もスピーカー自作するのですが、現物が有れば改造とかしていると思います。
最低価格は数百円のパーツ2個だけ(コンデンサー2個) 他に4個~16個(コンデンサーとコイルと抵抗など)の組み合わせが必要かもしれませんし、千円以上のパーツ(有ってネーター)が2個必要になるかもしれません。

高音用のスピーカーに低音を送り込むと、振動がゆっくりな分、大きく動く信号なので壊れてしまいますから、各パーツの定数は壊れない範囲で音のバランスがとれるように調整が重要です。

つまり、再利用するためには、スピーカーの基礎、ネットワークの知識、単体スピーカーの個性を熟知する必要が有りますので、興味が有りましたら根気よく検索して勉強されるのも良いでしょう。

手軽に考えて、ちょっと間違えばスピーカーは壊れてしまいます。

専用のアンプと組み合わせないのでしたら、簡単では有りませんので、処分も考えた方が良いかもしれません。

とにかく、PCやPSPなどスピーカー用の端子が出てない物は、スピーカーを動かすためのパワーが無いので、増幅装置と翻訳されるアンプリファイヤ(通称アンプ)を購入しない事にははじまりません。

PC用スピーカーなどで、電源が必要な物は、スピーカーの側にアンプが入っています。

プロ用のレコーディングスタジオ用でアンプ内蔵のスピーカー(1本で、ウン十万クラスとか)では、箱の中に複数台のアンプが組み込まれて、低音用と高音用専用アンプと言う形式が一般的です。
 プロ用の高度な技術を応用したシステムのコンポだったと考える事も可能ですね。

今ではパナソニックに統合されてますが、松下、ナショナル、テクニクス、ラムサなど多くのブランド名が昔は有り、コンサートやレコーディングスタジオ、放送設備などのプロ音響分野ではラムサと言うブランド名が有名でしたので、プロ機器の技術を取り入れたコンポがパナソニックブランドで販売されていたんでしょう。
民生用のオーディオ機器では 最高性能を目指したテクニクスブランドが有名ですが、アナログプレーヤーでは正確で丈夫なため、DJ用ターンテーブルと言う名前になってますが、まだまだミュージシャン向けに製造が続いて、世界のテクニクスですね。

もし、今回のスピーカーを処分する場合でも、粗大ゴミに出したりしてはいけません。 ネットオークションなどへ出してください。
新しいスピーカーを購入出来る程ではないでしょうけれど、お小遣い程度には成ると思いますよ。

はじめまして♪

同様な機種の質問をかなり以前に遭遇したのですが、当時の質問を見つけられなかったので、簡単に過去の質問URLを貼ろうと思ったのですが、あらためて回答いたしますね。
(手抜きしようと思ったけれど、出来なかったぁ 笑)

通常のスピーカーはプラスとマイナスのケーブルで電気信号を送って振動し、その空気振動を音として人が感じます。

さて、1本の箱高音用と低音用のスピーカーが付いてます。
一般的なスピーカーは箱の中にそれぞれの受け持ち帯域に分ける回路(クロスオーバーネットワー...続きを読む

Q3000円ぐらいでそこそこの中古スピーカーが買える、サイトってありますか

3000円ぐらいでそこそこの中古スピーカーが買える、サイトってありますか
教えてください

Aベストアンサー

ハードオフで

Qスピーカーのセッティング

 スピーカーのセッティングなのですが、現在はユーザーマニュアルのイラストを参考にして、2台のスピーカーの延長線がリスニングポジションでぶつかるようにしています。ですが、これは左右の環境が全く同じ時に有効なセッティングですよね?おそらく皆さんも左右の環境が全く同じという方は少ないと思います。どんな、対策、調整をして設置しているのかお聞かせください。実は、ノードストというメーカーのセットアップディスクを注文したのですが、こういうものを使って左右が同じ音量で聞こえるようにスピーカーの微調整をすることは、素人には難しいでしょうか?

Aベストアンサー

それほどシビアな調整が必要でしょうか。
左右の音量は、ご自分で聞けば判りますよね。
左右の音量が違えばバランスボリュームで調整すればよいだけと思いますが。

私は以前業務用の環境測定用の機器で自室の測定をしたことがあります。
結果はというと何がなんだかわからないという感じでした。

その部屋は和室10畳程度ですが、ちょっとマイクを前後左右に移動するだけで、測定値はガラガラ変わり、どれが本当の値なのか決められないという印象でした。

最終的に測定結果のグラフは残しましたが、余り参考にならなかったですね。

それでも人間の耳が不思議なのは、グラフではでこぼこの周波数特性でも、実際に音を聞くと殆ど不自然には感じないのですね。

注意すれば左右を10cm動いただけで微妙な音の変化は感じますが、でもだからといって何時もそのベストの位置にいないと聞くに堪えないということもないのです。

従って、あなたの例でも実際の音楽を流しながら、スピーカーの向きを変えたり位置を動かしながら左右のバランスを取り、一番よく聞こえる所におくということを繰り返せば、精密な測定器は不要と思いますし、結果は余り変わらないという気もします。

それほどシビアな調整が必要でしょうか。
左右の音量は、ご自分で聞けば判りますよね。
左右の音量が違えばバランスボリュームで調整すればよいだけと思いますが。

私は以前業務用の環境測定用の機器で自室の測定をしたことがあります。
結果はというと何がなんだかわからないという感じでした。

その部屋は和室10畳程度ですが、ちょっとマイクを前後左右に移動するだけで、測定値はガラガラ変わり、どれが本当の値なのか決められないという印象でした。

最終的に測定結果のグラフは残しましたが、余り参考にな...続きを読む

Qスピーカーのエージングについて

スピーカーを新規購入。エージングの必要性を感じています。現在、普段聞いているCDで音の幅が広いものを意識して、数種類流しています。(どんどん音が変わっていく印象で、戸惑っています。)
(1)エージングの方法が違うとおなじスピーカーでも違った音になるのか?
(2)そもそもエージングとは、スピーカーで、物理的?機械的?にどんなことがおこっているのか?
(3)アンプ等接続機器を換える度に、必要な作業なのか?
(4)エージングの失敗はあるのか?あるとするとやり直しや修正はできるのか?できるなら具体的な方法は?
素人にもわかるご回答をお願い致します。

Aベストアンサー

(1)特別に変な音を再生し続けない限り、有意な差は生じないでしょう。また、特定のジャンルばかり再生しているとそのジャンルが得意になるとかいう説がありますが、そのジャンルの中にも様々な曲調があるように、そういう短絡的な話の持っていき方には同意しかねます。

(2)機械的には、各パーツの分子の配列が整い、歪みが分散して、振動に対する反応が良くなると聞いたことがあります(物理は門外漢なので、正確には分かりかねますが...)。
これは楽器でも同様で、新しい楽器は制作過程での機械的なストレスが残っているために、音が良くないと言われます。また、日常的に演奏し続けないと、分子の振動状態が変わり、音が悪くなると聞いたことがああります。
これらの点については、学問的な面では分かりかねますが、経験としては間違いなく存在する現象であると感じます。長年放置された楽器より、日ごろ使われている楽器の方が、音の出方が素直です。

(3)スピーカー自体については、特別な儀式は必要ありません。ただし、アンプやCDプレーヤーの側がエージング(バーンイン)される必要はあります。

(4)一般的にはないと思います。楽器の場合は「慣らし」に失敗すると後が大変ですが、スピーカーの場合はあまり聞いたことがありません。なお、楽器の場合、慣らしに失敗したものは、焦らず、じっくりと、正しい演奏方法で使い続けることで修正できます。

要するに、普通の使い方をしていれば普通の鳴り方になっていき、変にストレスをかけるような音源さえ使用しなければ、特に問題は生じないと思います。

ちなみに、「低音から高音まで聞こえる」というのと、実際に低い周波数から高い周波数まで再生されているのとは別物です。これは倍音が関係しているためであって、エージングに向いたCDというのは、倍音が豊富であり、かつ低い周波数まで再生されるCDです。

*倍音というのは、ある周波数に対して、整数倍、または整数分の1倍の周波数の音を指します。たとえば、ピアノの最低音は約27.5Hzであり、ここまで実際の音として再生できるスピーカーは多くはありません。しかし、実際にはその倍の55Hz、3倍の82.5Hz、あるいは100倍の2750Hzといった音が出ているために、27.5Hzの音が「出ているように聞こえる」のです。
逆に言えば、低い音と思っていても、実際には非常に高い周波数まで再生されている場合もありますし、逆に高い音と思っていても、実際には10数kHz程度までしか再生されていない場合もあり得ます。
このあたりについては、機械で測定してみないと正確には分かりません。したがって、音の幅が広いと「思う」ものだけではなく、普通に音楽を聴くように、様々なCDを使われたほうが、かえって好ましいと思います。

(1)特別に変な音を再生し続けない限り、有意な差は生じないでしょう。また、特定のジャンルばかり再生しているとそのジャンルが得意になるとかいう説がありますが、そのジャンルの中にも様々な曲調があるように、そういう短絡的な話の持っていき方には同意しかねます。

(2)機械的には、各パーツの分子の配列が整い、歪みが分散して、振動に対する反応が良くなると聞いたことがあります(物理は門外漢なので、正確には分かりかねますが...)。
これは楽器でも同様で、新しい楽器は制作過程での機械的なストレス...続きを読む

Qスピーカースタンドの自作の方法について。

スピーカースタンドの自作の方法について。
型番?などは忘れましたが、ホームシアターセットを持っています。リスニングポジション?は高さ1mほどです。
ひとつにつきスピーカーのサイズはだいたい正方形で10cmぐらいで重さは0,5kgぐらいです。
スピーカースタンドの形は下に四角の板があって支柱が一本でその上に四角の板があるかんじのポピュラーかと思いますが、そういうスピーカースタンドを自作したいのです。
そこで、サイズなのですが、私の持ってるスピーカーだと下の四角の板は縦、横、厚さはどのくらいがいいでしょうか?あと支柱とその上の四角の板と。それと、木ネジ?の太さとかはどのくらいがいいでしょうか?あと、センタースピーカーのスタンドの自作ですが、センタースピーカーは少し上に角度をむけたいのですが、どういう作り方をすればいいでしょうか?

Aベストアンサー

>> 私の持ってるスピーカーだと下の四角の板は縦、横、厚さはどのくらいがいいでしょうか?あと支柱とその上の四角の板と。 //

スタンドの高さを90cmと仮定すると、その上に500mlのペットボトルが1本載っているようなものなので、底板は小さくても20cm四方くらいはないと安定しないでしょう(それでもカーペットや畳の上だと簡単に倒れるでしょう)。もしくは、10cm四方くらいにして、鉄アレイでも載せて抑え込むか、です。

板の厚さは、ふつうに考えて最低15mmくらいでしょう。底板は2枚重ねにして剛性を確保しても良いでしょう。

支柱は、1本の木材だとほぼ確実に撓ったり反ったりするので、細長く切った板を口の字型に組み合わせるべきです。中によく乾燥させた砂利を詰めると、重量を稼げます。ただし、特に長さ方向の加工精度が要求され、1mmでも狂っていると天板が傾き、剛性も落ちます。ホームセンターにあるパネルソーの加工精度は、良くて1mm前後、悪いと3mmくらいの狂いが出るので、微調整が必須です。

>> それと、木ネジ?の太さとかはどのくらいがいいでしょうか? //

木工用ボンドで接着するだけでも十分な強度が出せます。不安なら、釘で固定するだけでもかなり違います。釘は、細めのものでも構いません(接着剤が固まるまでの仮止めだから)。木ネジを使う場合の太さ・長さの目安は、厚さ方向の2~3倍の長さ、1/3以下の太さ、くらいです。

つまり、天板の厚さが15mmならその2~3倍で30mm~45mm前後の長さが必要です。対して、口の字型に組んだ支柱も厚さが15mmなので、太さは1/3以下つまり5mm以下に抑えないと、板が割れる原因になります。

なお、釘も木ネジも下穴が必要になります。キリでも構いませんが、集成材のように場所によって密度の違う木材を使うと先端が柔らかい方へ逃げていくので、ドリルの方が望ましいです。

>> センタースピーカーは少し上に角度をむけたいのですが、どういう作り方をすればいいでしょうか? //

天板の前の辺に適当な厚みの角材(割り箸でも良いかも)を貼付ければ良いでしょう。角度が急でスピーカーが後ろに倒れそうなら、後ろを支える支柱を別に立てる必要があるでしょう。

その辺りは創意工夫というか、自分でいろいろ考えて、トライ&エラーで作っていくのが自作の良さなので、現物合わせでやることになります。逆に、自分でアイデアを出せないなら、自作は諦めて既製品を買うか、専門の業者に依頼して作ってもらうか、しかないでしょう。

>> 私の持ってるスピーカーだと下の四角の板は縦、横、厚さはどのくらいがいいでしょうか?あと支柱とその上の四角の板と。 //

スタンドの高さを90cmと仮定すると、その上に500mlのペットボトルが1本載っているようなものなので、底板は小さくても20cm四方くらいはないと安定しないでしょう(それでもカーペットや畳の上だと簡単に倒れるでしょう)。もしくは、10cm四方くらいにして、鉄アレイでも載せて抑え込むか、です。

板の厚さは、ふつうに考えて最低15mmくらいでしょう。底板は2枚重ねにして剛性を確保し...続きを読む

Qオーディオケーブルとスピーカーケーブルの違い

オーディオの基礎知識でしたらすみません。

ヨドバシ.comのAVケーブルのページを見ているとオーディオケーブルとスピーカーケーブルが分けられています。

http://www.yodobashi.com/AV%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B0/ct/22106_500000000000000212/

私のイメージだとデジタルオーディオやヘッドホンとかをアンプにつなぐ時に使うのがオーディオケーブル、ある程度大型のスピーカーをアンプにつなぐ時に使うのがスピーカーケーブルというイメージがあるのですが、電気工学的になぜこのような違いが生じているのでしょうか。

Aベストアンサー

 ケーブルはそれが使われる回路に合った物を選ぶ事が最低限必要な事です。
 音源、例えばCD、DVDプレーヤーからパワーアンプまでは微弱な電力を主として電圧伝送(信号が電圧の変化)で伝えます。一方、スピーカーケーブルはスピーカーのコーン紙を大きく振動させるために電流を主として流さなければ成りません。ここにケーブルとしては違いが出てきます。
 電圧伝送は電流は大きく有りませんから、導体は細くても問題は有りませんが、信号が微弱ですから外来ノイズのことも考慮する必要があります。因って、一般的にはシールドを施したケーブルが使用されます。
 デジタル伝送では信号の波長が短いので、機器やコネクタとケーブルとの接続部で反射の問題が発生しますので、インピーダンスマッチングを考慮する必要があります。LANケーブル、USBケーブルなどは規格でケーブルの特性インピーダンスが規定されています。
 一方、スピーカーケーブルは、上記したようにスピーカーを駆動するのに必要な電流を流さなければ成りませんので、スピーカーシステムに合った導体サイズのケーブルが必要に成ります。スピーカーケーブルにシールドの必要はありません。

 ケーブルはそれが使われる回路に合った物を選ぶ事が最低限必要な事です。
 音源、例えばCD、DVDプレーヤーからパワーアンプまでは微弱な電力を主として電圧伝送(信号が電圧の変化)で伝えます。一方、スピーカーケーブルはスピーカーのコーン紙を大きく振動させるために電流を主として流さなければ成りません。ここにケーブルとしては違いが出てきます。
 電圧伝送は電流は大きく有りませんから、導体は細くても問題は有りませんが、信号が微弱ですから外来ノイズのことも考慮する必要があります。因って...続きを読む

Qヤフオクでの中古カースピーカー選び

ヤフオクで中古のカースピーカーを購入をしようと思っています。オデッセイRA-1にケンウッド16cmKFC-U1692を付けようと考えています。取り付けもDIYしようと考えています。ヤフオクでの中古はスピーカー本体のみの出品がほとんどなのですが、車種にあった配線(ハーネス)は取り付け時に必要ないのでしょうか?また、必要な場合は量販店などで購入できるでしょうか?どなたかわかる方、DIY初心者でもわかるよう教えていただけるとありがたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ホンダ車の純正スピーカーはコネクターで接続しているので、社外のスピーカーを装着するにはホンダ車用の変換ケーブルが必要です。
カー用品店で1組2,000円程度で販売していたと思います。
意外と高いので、私は車両側のコネクターを切り落として、スピーカー用の端子をつけました。

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング