ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

病院で非特異性大腸炎(潰瘍性大腸炎の疑い)と言われました。
サラゾピリン坐薬を1日に1回です。
某保険会社の保険に入ろうとして、病名というより薬でしゃぜつされました。
潰瘍性大腸炎で出される薬だからです。
疑いがあるので出されて当然なのかもしれませんが・・・
病院によっては病名が変わることもあるので他の病院で診断してもらったら?とも言われました。
他の病院に行ったらやっぱりまた大腸カメラするんでしょうか・・・。
炎症が治まっていない場合、薬が効いていないからではなく、薬が検討違いだということはあり得るのでしょうか。

先生を前にすると言いたいことを忘れてしまうもので・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

潰瘍性大腸炎に罹患している者です。



潰瘍性大腸炎の疑いとのことですが、大腸カメラの時に細胞検査をしませんでしたか?もしなさっているのなら一週間程度で結果が返ってくると思いますが…

私の場合は大腸カメラ→所見(先生がカメラの映像を見た結果)で潰瘍性大腸炎の可能性が高い→カメラの際に採取した細胞の病理検査の結果で潰瘍性大腸炎と確定…でした。
下の参考URLのページ内に診断基準が掲載されています(PDFファイルです)。医療従事者向けですので難しいのですが、読んでみて、ご自分にどのような症状があるのか、そしてどれが当てはまるのかよろしければ見てくださいね。

炎症がどの程度なのか分からないので判断しかねるのですが(そしてどのような基準で自分に炎症があると判断なさっているのかも分からないのですが…CRPとかでしょうか?)、仮に潰瘍性大腸炎であるなら炎症も軽症から激症までいろいろあります。
私は前回の入院が軽症で、2週間絶食、3週間で退院でした。

サラゾピリン座薬ということですので、おそらく直腸付近の炎症なのではと思いますが…それですと軽症かもしれませんね。

心配なようでしたら別の病院にもう一度かかるのも手ですが、セカンドオピニオンでないと大抵もう一度大腸カメラをすることになると思います。
セカンドオピニオンでも場合によっては大腸カメラが必要になるかもしえません(大腸カメラの所見が重要な診断基準な為)。

先生を前にすると言いたい事を忘れてしまう…私もそうです。なので事前にメモを作って持って行きます。
メモは前日の夜とかではなく、出来れば何日かかけて、聞きたいこと、思い出したことを書き出していって下さい。
一日の便の数、便が出た時間帯(食べた直後とか)、便の状態(普通便か軟便か下痢か、粘液が付着しているか)、便の色(明るい茶色か黒っぽい色か)、血が出ているか、出血があれば何色か(鮮血か、黒っぽい赤か)、腹痛はあるか…などが診断の手助けになると思います。

特に便の状態は非常に重要ですので、毎日メモを書いてください。
納得のいく説明が受けられないなら、病院を変えるのも手かもしれません。

最後に保険についてですが、潰瘍性大腸炎ですとほぼ保険には入れません(無選択型保険か部位不担保でない限り)。
ただ、現在病院に通い、投薬を受けている以上は大抵保険には入れません。非常に悪い言い方ですが誤魔化して入ろうとしても、バレたら最悪契約解除になります。
もしなんともなければ「完治した」との医師の診断(書類が必要かどうかはちょっとわからないのですが…)があれば保険に加入できると思いますので、まずは診断を確定させてからになると思います。

参考URL:http://www.nanbyou.or.jp/sikkan/009.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

気がつけばもう6月御礼が遅くなり大変申し訳ありませんでした。
細胞検査しました。
結果は「潰瘍性大腸炎とは言い切れない。」みたいなことを言われました。
薬を1ヶ月ほど使って症状がおさまり、治療中断しています。

が、1週間ほど前から今度は少し腹痛と便に粘液がつくようになりました。
病院に行く予定です。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2007/06/12 14:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q非特異的とは

 医療検査において、検査結果が「非特異的だった」というのは、どういう意味なのでしょうか?
 単に特異的の逆で、特別なにもなかったと考えてよいのでしょうか?

Aベストアンサー

いつも素晴らしい回答をしておられるblackleonさんに追加で…。

質問者の方の「非特異的」であったという検査項目がどのようなものかが、少し漠然としていたので、blackleonさんのご紹介いただいた例の他に多く検査結果で表記される場合に、血液型検査をはじめとする血清学的(免疫学的)手法を用いた場合に見られる「非特異的現象」による結果について簡単にご説明します。

血清学的検査というものは免疫反応(抗原抗体反応)を用いた検査で、代表的なものには血液型検査があり、その他にも色々なウイルスに対する抗体検査や毒素に対する抗体検査、あるいは生体試料(血清、尿、組織等)に存在する抗原を検出する検査等、その応用範囲は多岐に及びます。

一番親しみやすいABO式血液型検査について例をあげます。
A型の人の赤血球膜表面には、A型の特徴を示す抗原(この場合は糖鎖)が存在するため、この人の赤血球にA型抗原に対する抗体を作用させると、赤血球同士が手をつないだような状態になり、ぎゅっと凝集しますが、B型抗原に対する抗体を作用させてもこのような状態にはなりません。
しかし、血球を長期間放置したりしていると、試料中に細菌が繁殖し、その作用で、どんな検査をしても赤血球を凝集させてしまうよな現象が起こることがあります。そう、この状態は「非特異的反応」です。

また、逆にA型の人の血清中にはB型抗原に対する抗体が存在しますので、B型赤血球を作用させるとこの赤血球を凝集させますが、O型やA型の血球を作用させてもこのような凝集は起こりません。しかし、感染や疾患等による抗原抗体反応により「補体」というものが活性化された状態にある試料では、特に輸血前の厳密な検査をした場合に、どの型の赤血球も凝集してしまったりすることがあります。(この血液試料を赤血球と血清とを分離しないで冷蔵庫に保存した場合にも起こります)そう、これも「非特異的反応」です。

ややこしいですが、「非特異的反応」という表現は、試料や検査手技に何らかの変質や不手際により起こった可能性があるものにも用いられます。それはその患者さんの疾患や輸血事故等に関連して起こる場合もありますし、明らかに術者や機械の不具合等に起因するものもありますが、検査結果にそのように表記される場合は、ほとんどの場合前者による影響が考えられた場合であるといえます。しかし、具体的にどのような変化が起こったためにそのような結果となったのかということは、特定できていない場合が多いです。しかし、そういった曖昧な表現を残すのは、決して「白(安全)」という結果を示すとは限らないという注意を残す意味があります。

余談ですが、私が学生の頃、検査部で実習講義を受けている時に技師に「非特異反応」と言われたことを書き取る際に、「人食い反応?」とノートに書いて、友達に笑われたことがありました。でも主人は(医師ですが)研修医時代に、私に電話で「ヒトクイハンノウ」っていうデータが検査結果に書いてあるけど、これって「人を食う反応」って訳じゃないよな、と電話で聞かれて怒ったこともありました。

いつも素晴らしい回答をしておられるblackleonさんに追加で…。

質問者の方の「非特異的」であったという検査項目がどのようなものかが、少し漠然としていたので、blackleonさんのご紹介いただいた例の他に多く検査結果で表記される場合に、血液型検査をはじめとする血清学的(免疫学的)手法を用いた場合に見られる「非特異的現象」による結果について簡単にご説明します。

血清学的検査というものは免疫反応(抗原抗体反応)を用いた検査で、代表的なものには血液型検査があり、その他にも色々なウイルスに...続きを読む

Q潰瘍性大腸炎とばれたら保険が解約されるか

このたび潰瘍性大腸炎と診断を受け、入院しました

それで、以下の入会済みの保険会社に 入院にかかった費用を

請求しようと思いましたが、それをすると保険会社に潰瘍性大腸炎

にかかったことがばれてしまいます。保険に入ったときは

潰瘍性大腸炎の診断は受けていないので告知義務違反はありません。

この病気は難病で保険には入れません。

もし、個人年金2社を解約されたら、老後の人生設計むちゃくちゃです。


・都民共済
 ・収入保障
 ・個人年金(2社)に入っています。
この4社に請求します

保険の解約を防ぐために、入院一時金は請求しないほうがいいでしょうか?

Aベストアンサー

既得権ですから解約されませんよ?

保険に入る前から潰瘍性大腸炎と診断されていたのであれば
状況によっては、契約解除されますが・・・

病気になって解約されるなんて
それだと保険にはいる意味がなくなりますよ・・・

例えば、、癌の人も保険にはいれません。
(ごく一部加入できるものもありますが)
でも、癌になって入院して保険を請求しても
解約されませんよね?それと同じです。

それから、
個人年金保険には入院等の
医療保障特約がついているんですよね?

保険加入していてよかったですね。
お大事になさって下さいね。

Q血便と切れ痔による出血の見分け方

血便と切れ痔による出血の見分け方ってご存知の方いませんか?元々、慢性的な切れ痔体質なので排便の度に少量の出血はありましたが、今回はいつもより多く心配しています。痛みなどは全くありません。

Aベストアンサー

No2の回答者様の通りで「黒い便ならば肛門より遠い所、赤いのならば肛門に近い所からの出血だと思います。」←そうですが、いずれにしても大腸からの出血か肛門からかは判断できません。一番の問題は出血の原因です。出血の原因として考えられるのは大腸憩室、ポリープ、腫瘍、炎症性腸疾患、その他肛門疾患などです。いけないのは「鮮血だから、きっと肛門からの出血だろう」と放置して大腸の病気を見逃すことです。

Q腸に炎症が起こった後のケア

彼がお腹が痛いし、お腹がはるしゲップが出ると言い出して病院で検査してもらったところ腸に炎症が起こっていてガスがたまっていると言われたそうです。今は病院でもらってきた薬を飲んでいるそうです。下痢もないし、食欲もあるそうですが、腸の炎症とはどのようなことが原因で起こるのでしょうか?そして彼は胃腸風邪をひいたこともあるので、胃腸が弱い方なんだと思います。胃腸を強化することはできるのでしょうか?それと胃腸に負担をかけないようにするにはどうすればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

彼はもともとストレスに弱いタイプでしょう。

突然原因もなく腸管の粘膜に炎症が起きることはありません。原因は適応力を超えた過度な心身のストレスです。そのために交感神経が緊張し、白血球の中の顆粒球の増多により腸管粘膜の組織が破壊されるからです。

過労や精神的ストレスが引き金になりますので、ゆっくり休んだりして、ストレスを遠ざける工夫が必要でしょう。体をリラックスさせる副交感神経が抑制されリンパ球も減ってるはずです。対症療法のクスリでは根治には至りません。

ストレスのため体温も下がり気味のはずです。気晴らしに軽く運動などして体を動かして血流を良くし体温を上げるようにして下さい。

副交感神経を刺激する手っ取り早い方法は入浴と食事です。体温に4℃プラスした湯音で長めにゆったり浸かることです。また和食を中心に栄養バランスを考え、よく噛んで食べることも大事です。

原因が分かれば恐れることはありませんね。ストレスが原因、と気が付けば、自分なりの対処法はいくつもあります。

症状が出た箇所が突然悪くなったのではありません。なんらかのストレスの積み重ねで体のバランスが崩れその人の一番弱いところに病気としてそれが現れたのです。ですから、治癒に導くためには腸なら腸と局所だけに囚われるといつまでも治りません。

病気は心身全体をケアしないといけないのです。

彼はもともとストレスに弱いタイプでしょう。

突然原因もなく腸管の粘膜に炎症が起きることはありません。原因は適応力を超えた過度な心身のストレスです。そのために交感神経が緊張し、白血球の中の顆粒球の増多により腸管粘膜の組織が破壊されるからです。

過労や精神的ストレスが引き金になりますので、ゆっくり休んだりして、ストレスを遠ざける工夫が必要でしょう。体をリラックスさせる副交感神経が抑制されリンパ球も減ってるはずです。対症療法のクスリでは根治には至りません。

ストレスのため...続きを読む

Q潰瘍性大腸炎について

潰瘍性大腸炎について教えて下さい。
医師も潰瘍性大腸炎の診断をする場合は慎重になるのでしょうか。

大腸内視鏡検査→組織病理検査→染色体検査をしましたが、診断の結果は潰瘍性大腸炎の疑いは否定できないが、炎症の具合も軽症だし自覚症状(下痢等)もない為、経過観察、服用薬もなし。半年後位に改めて内視鏡検査を受けて下さいとの事。保険の更新がある事を話し診断書を書いて頂いたところ、病名の欄には「腸炎」と書いてありました。しかし話しの中では潰瘍性大腸炎の話しが多かった(安部総理の話等)と思いました。
難病指定になっている病気なので医師も慎重になるのか?と思った次第です

Aベストアンサー

潰瘍性大腸炎にたいする病理は、陰窩膿瘍のような特徴的な所見がでれば別ですが、
普通はそんな所見がでることはなく、非特異的な炎症所見しかでないので、
たいていは臨床医が潰瘍性大腸炎を疑うと書けば、潰瘍性大腸炎でも矛盾はしませ
ん...という返事が返ってきます。潰瘍性大腸炎ですという返事はまず、返って
きません。

慎重になるとかではなくて、要するに経過を追うしかないという事です。

Q便ヘモグロビンの異常数値

先日便の検査をした所、血便反応があり計3回便検査をしましたが3回とも、血便反応が出た為、精密検査する事になりました。便ヘモグロビンの通常数値は100以内と書いてある中、100を上回る1600以上の数値が出てました。1600はかなり異常ですよね?この数値から考えられる病気は何が考えられるんでしょうか?
知ってる方が居ましたら教えて頂きたいです。

Aベストアンサー

便潜血検査はヒトヘモグロビンに対する抗体反応を調べますから、陽性ということは便に人間の血液が混じっていたということです。当然ご自身の血液ですから、消化管のどこかで出血しているということです。大腸癌の場合、眼にはみえなくても出血していることが多いですから、逆に便潜血が陰性なら大腸癌の可能性は低いといえます。ただし、陽性なら大腸癌の可能性が高いとは言えないのです。痔、便秘(肛門損傷からの出血)、下痢(頻回の肛門刺激による出血)、女性ですと生理の前後の検体だったとか。潰瘍性大腸炎など、良性の疾患でも出血はあります。

症状があって便検査を調べたのなら、次のステップである大腸内視鏡に進むべきです。癌なのか良性疾患なのかは検査しないと解りませんが、何か病気が潜んでいると思われます。症状がない単なる健診の場合でも、3回続けて陽性なら精検した方がよいでしょう。ただし、毎回便秘とか下痢があったならば、便通の良好な時に便潜血検査再検でもよいと思います。

Q肛門からなかなか出ない粘土状の便を避けるには?

今日の便には参った。
便意をもよおし、午前中、2回トイレに行ったが、途中であきらめ、午後、やっと半分くらい出て、なんとか落ち着きました。半年くらい前にも、同じ便に悩まされました。
肛門の所まできていて、括約筋が刺激を受けて広がった状態でも押し出せないのです。

1回目のトイレで最初少し出ましたが、後が続きません。
便を見ると、ウサギの便のようにコロコロしたのが固まっている感じです。
粘土状でそれほど硬くはありません。
ある程度以上いきばると、痛みを感じるような感じで、便も出る気配がないのです。
2回目までは、見切りをつけ、便を奥に戻して、10分以内でトイレを出ました。
昼食前に牛乳をのみました。
午後の時は、見切りをつけようとしても、立ち上がったりすると(洋式トイレです)、便意がまさり、また出そうとしますが、出ません。肛門内の袋状のような部分に入り込む感じで、ペーパーには僅かに付く程度です。
途中、汗ばんだり、疲労感とともに40分もトイレにいました。
ようやく消しゴム大のが出て少し楽になりましたが、まだ残っていますが、出せずに見切りをつけられました。

痔や、直腸などの病気とは思えません。体調は良好で薬は何も飲んでいません。
中年となり、括約筋が弱ったのかもしれませんが、他の便は快便できるのです。
もうこんな便は嫌です。
2年前、龍角散を飲んだ時、白っぽい粘土状の便にてこずったことを思い出しました。
今回、思い当たることは、2日前にマンナンライフの小さなゼリーを1つ、初めて食べましたが、
それ程関係はないと思いますが・・。あと、昨日の睡眠時間が4時間(普段は6,7時間)くらいしか思い当たりません。

ごぼうやさつまいもをもっと食べるとか、アドバイスをお願い致します。(長文で失礼しました。)

今日の便には参った。
便意をもよおし、午前中、2回トイレに行ったが、途中であきらめ、午後、やっと半分くらい出て、なんとか落ち着きました。半年くらい前にも、同じ便に悩まされました。
肛門の所まできていて、括約筋が刺激を受けて広がった状態でも押し出せないのです。

1回目のトイレで最初少し出ましたが、後が続きません。
便を見ると、ウサギの便のようにコロコロしたのが固まっている感じです。
粘土状でそれほど硬くはありません。
ある程度以上いきばると、痛みを感じるような感じで、便も...続きを読む

Aベストアンサー

あなたは男性ですか?
女性の便秘症の人の話は似たような話ばかりです(というより女性で快便派(?)の人が珍しいようです)。あなたのような体験を、たまに催す便意があるたびに体験しているようです(私は幸いあまり経験がないのですが)。
つまり、この状態が便秘というものなのです。(でも「便秘」の定義は、自分で便が出ていないと感じたら「便秘」になる、と聞いたことがあります。)
この状態で一番手っ取り早い解決法は「浣腸」です。知人の女性でお腹の激痛で病院に行ったら「ここからここまで(大腸全体だったようです)、全部が便ですね」と言われて浣腸されて帰ってきた人がいます。病院での浣腸はお腹が痛くなることもなく(お産の前や開腹手術の前など浣腸の需要はわりとあるはずです)お腹がすっきりした、と言っていました。でもこんなことで病院に行くのも面倒でしょうし気恥ずかしいかもしれません。そういうときは市販の浣腸薬を使ってみるのもいいでしょう。とりあえずすっきりさせないと不快ですよね。
そうしたら今度は予防です。自己申告の内容から便秘になる可能性があることは睡眠不足の点だけではないかと思います。睡眠不足の生で翌朝トイレに行きたかったのをガマンしたりしませんでした?
「こんな便はイヤ」とおっしゃるなら自分のお腹とよく相談したほうがいいでしょうね。「トイレに行きたい気がするんだけど」とお腹が言ったらトイレに行ってみるとか。お腹の意見に耳を傾けましょう。
あとは快便のために心がけることは下記URLを参考になさってください。

参考URL:http://channel.goo.ne.jp/health/library/3000/w3000378.html

あなたは男性ですか?
女性の便秘症の人の話は似たような話ばかりです(というより女性で快便派(?)の人が珍しいようです)。あなたのような体験を、たまに催す便意があるたびに体験しているようです(私は幸いあまり経験がないのですが)。
つまり、この状態が便秘というものなのです。(でも「便秘」の定義は、自分で便が出ていないと感じたら「便秘」になる、と聞いたことがあります。)
この状態で一番手っ取り早い解決法は「浣腸」です。知人の女性でお腹の激痛で病院に行ったら「ここからここまで(大...続きを読む

Q大腸検査の後、体調悪いです。

私は一応15年前からUCということになっています。ですがさしたる症状も無く暴飲暴食を繰り返しても再燃ということはありませんでした。


このような状況のなか1ヶ月前に全大腸の内視鏡検査を受け全域で細胞を数個採りました。検査自体はさしたる痛みも無く終わり、結果は直腸が少し荒れている程度(と言われました)でしたが、翌日から軽い痛みを感じ、下痢?渋り腹?と言うか強い不快感を伴う頻便(意)になってしまい今も続いています。(最近頻便は少だけ和らいでいるようです。)


病院に何度か体調不良を訴えに行きました。が、検査後5日目は血液検査をしましたが「大したことはない」とかで毎回追い返されてしまいます。

ですが検査の日までは上記のような症状はありませんでした。過去の検査でもこのようなことはありませんでしたし15年間には時折不調になりましたが今回のように酷いことはありませんでした。

 軽い痛みは(特に)左下で右や真ん中にも時折あり ます。身体を前屈させると特に感じるため動きが悪 くなっています。

 便は普通の感じです。時に便中に赤いものを見ます が血液でないような気がします。(今日気が付いた のですが朝食べたものが6時間ほどしたら出たみた いです。そんなに早いでしょうか。)


担当の医師は「大したことはないそのうち収まる」と言います(そう言って1ヶ月経ちましたけど)がそうなるのでしょうか。

あるいは検査が引き金になっての再燃。あるいは別の原因でしょうか。


病歴は長いのですが自覚症状が無かった為初心者でビクビクしています。詳しい方、アドバイスなども含めまして宜しくお願いいたします。

私は一応15年前からUCということになっています。ですがさしたる症状も無く暴飲暴食を繰り返しても再燃ということはありませんでした。


このような状況のなか1ヶ月前に全大腸の内視鏡検査を受け全域で細胞を数個採りました。検査自体はさしたる痛みも無く終わり、結果は直腸が少し荒れている程度(と言われました)でしたが、翌日から軽い痛みを感じ、下痢?渋り腹?と言うか強い不快感を伴う頻便(意)になってしまい今も続いています。(最近頻便は少だけ和らいでいるようです。)


病院に何度か...続きを読む

Aベストアンサー

UCでの闘病ご苦労様です。大腸内視鏡検査では、前処置(二フレックなどの下剤)、および大腸内視鏡自体による刺激、生検による刺激などにより、一過性にUC症状が増悪することが時に見られます。1ヶ月経っても症状が持続しているとするとUC自体がやや悪くなっている可能性もありますね。ただ、そのことを確認しようとすると再び大腸の詳しい検査を行うこととなり、ジレンマになります。症状が持続すれば内服などで経過を見るというのも、しばしばあることですが、病院や医師との信頼関係が十分でないのなら、セカンドオピニオンを他の病院や医師に求めるのは正当な行為だと思います。

Qうろ覚え?うる覚え?どちらでしょうか!?

私はずっと「うろ覚え」と使っていたのですが

最近ネット上で「うる覚え」という表現を見かけるようになり
どちらが正しいのかわからなくなってきましたぁ~!

どちらが正しいのでしょうか?

※ちなみにCD-ROMの辞典で調べると「うる」は出てこなかったんです・・・。

Aベストアンサー

うろ覚えが正解です。

過去にもありましたね、この質問。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=167373

Q潰瘍性大腸炎の便秘タイプ

私は便秘気味で半年前から下血があったので、病院で切痔だろうと言われて病院で痔薬をもらっていました。しかし、なかなか良くならずおかしいなと思っていたら粘膜のようなものが出てきたので痔ではないかもしれないと思い、別の総合病院で内視鏡検査を受けたところ潰瘍性大腸炎と診断されました。内視鏡検査をする三日前から緊張してしまったのか下痢になり熱も出て一般的な潰瘍性大腸炎の症状になりました。その後は一度も下痢をせずどちらかと言うと便秘です。医者から食事制限は全くされてなくバナナなど食物繊維をとった方がよいみたいです。まれに、便秘のタイプの人がいるということを知りました。私は肉食だったので肉はやめて野菜と魚を食べるようになりましたが、ホームページなどに載っている食事制限はかえって便秘になるので合いません。私の場合は便秘が原因のなので出血部分に擦れるのか、なかなか血便が止まりません。私のように便秘のタイプの方で緩解期を迎えた方がいらっしゃいましたらどのような食生活をしているのか参考に教えてください。

Aベストアンサー

私は潰瘍性大腸炎患者です。
診断されてから8年になります。ヒドイ時はIVHで絶食です。
実は昨年から便秘と下痢を繰り返してます。
自分は「良くなってきてる証拠だ」と喜んでましたが
私を担当してるドクターは「潰瘍性大腸炎で便秘なんてありえない。聞いた事が無い」と信じてくれません。下痢より便秘の時のほうが辛いです。
再燃と緩解期を繰り返してる間に腸が狭くなり、動きも悪くなり腸の動きも悪くなってるため、すぐに詰まります。なので先生は納得されてませんが、頼み込んで下剤を出してもらってます。浣腸も常備して…。

さて前置きが長くなってしまいました。
食事の件ですが、難しいですよね。
私はとてもおなかの調子が悪い時は消化に良いパンやうどんを食べるようにして、
調子が良くなってきたら根菜など、余り繊維が多くない物を食べます。白菜やキャベツも食べ、少しずつ野菜を増やしていきます。
結構調子が良い時は繊維の多い野菜も食べます。
でもその内、また調子が悪くなりますと、柔らかい物を食べます。
肉は絶対食べません。焼肉大好きだった私は、それはそれは辛い事です。
でも食べたら後が辛い(おなかに激痛)ので、それを思い出すと辛くて食べたくなくなりました。
novnovさんはホームページ等の食事制限が合わない、と書かれてますが、便秘の様でしたら、お肉はこれからも食べない方が良いと、私は思います。

少し良くなってきた時が「何を食べようか」一番考えます。
余り消化にいい物を食べ続けてたら詰まるし、繊維を食べても大丈夫かな?と思って食べてみたら排便時に強烈に痛くなったり。

下痢が1日10回以上出る辛さと便秘になって、いくら頑張っても便が出ない時の辛さを比べると、私は下痢の方が10倍楽なので、普段から詰まるのを防ぐために「カマグ(マグニット錠)」を貰って、1錠は便秘予防に飲んでます。

私も食事は余り気にしないでいい、と当初は聞かされましたが、
ダンダンそれでは自分がしんどくなってきたので、
色々調べたり、自分で試したりして「これは大丈夫、これは後がしんどいな」等と考えて今に至ります。

ヨーグルトは腸に良い、とされて入院中も毎日夕食に付いてましたが、自分で実験してみた結果、乳製品は止めました。牛乳も、です。
腸の具合がいい時に少しだけ食べます。
コーヒー、緑茶を止めて、紅茶を飲むようにしてます。
炭酸飲料は絶対飲みません。スグぐるぐるします。
あ、でも便秘気味でしたら、飲んでもいいかも。
食事でコントロールするのは限界があると思うんです。
腸の動きも悪くなってるでしょうし。
担当のドクターに軽い下剤を貰って飲まれるのも一つの案だと思います。
お互い、病気とずっと付き合っていかないといけませんね。がんばりましょう。

私は潰瘍性大腸炎患者です。
診断されてから8年になります。ヒドイ時はIVHで絶食です。
実は昨年から便秘と下痢を繰り返してます。
自分は「良くなってきてる証拠だ」と喜んでましたが
私を担当してるドクターは「潰瘍性大腸炎で便秘なんてありえない。聞いた事が無い」と信じてくれません。下痢より便秘の時のほうが辛いです。
再燃と緩解期を繰り返してる間に腸が狭くなり、動きも悪くなり腸の動きも悪くなってるため、すぐに詰まります。なので先生は納得されてませんが、頼み込んで下剤を出してもらって...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング